FC2ブログ

晴れたらいいね

no photo no life

夏の甲子園 神奈川大会観戦~大和スタジアム

恒例の夏の神奈川大会に行ってきました。いつものことながら場所は大和スタジアムです。

2019072101.jpg
(横浜商側応援席)

第一試合は藤沢清流ー横浜商。いつもはもっと早い時期の1回戦、2回戦を観戦するんですが、今日の試合は4回戦です。夏休み、休日、そして古豪Y高(横浜商)が出場するとあって早い時間からスタンドはいっぱい。3塁側に座ったんですが、周りはさながらY高の同窓会のようでした。前に座っていたY高出身の女性陣5人はガンガンビールを飲んで大盛り上がりでした。

さすがに4回戦ともなると試合は攻守ともに締まってましたね。追いつ追われつの接戦でした。久しぶりに引き込まれて興奮しました。最後は横浜商が逃げ切り5-4で勝ちました。勝負の分かれ目は8回の攻防でした。初球からスクイズを決めた横浜商に対し、1、3塁のチャンスに得点出来なかった藤沢清流。あそこはスクイズでとりあえず同点に追いつくべきではなかったでしょうか、惜しまれます(勝手な自分の解説です)。試合前の守備練習や初回の攻撃を見た感じでは藤沢清流が有利だと思ったのに、勝負は分からないものです。でもいい試合を見させてもらい、観衆も満足でした。


2019072103.jpg


今日は外野席も開放されたんで多くの人が見物してました。

そして、第2試合は相模原ー日大。引き続きスタジアムは満席で立ち見もずら~と。


2019072105.jpg


初回、投手の立ち上がりの難しさを象徴したような荒れ気味の試合運びとなりました。


2019072104.jpg
(相模原側応援席)

相模原が大きくリードした3回で帰りました。結果はどうだったのかな。(相模原が12-9で勝利。後半の日大の追い上げがすごかった)ところで観客席、特に応援席の写真を撮る時は気を使います。女子高生には絶対カメラを向けません。盗撮と間違われるのを避けます。もっぱら父兄を中心に撮ります。カメラは一眼ではなく目立たないコンデジです。

DSC-RX100
スポンサーサイト
  1. 2019/07/21(日) 17:10:54|
  2. その他
  3. | コメント:2

田園地帯を走る小田急線

早朝から小田急線の運行が乱れてました。その後徐々に回復し、運休していたロマンスカーも午後2時過ぎに運転を開始しました。蒸し暑い中、汗をかきかきやって来たのは鶴巻温泉~伊勢原間です。

2019072013.jpg


午後2時過ぎから4時近くまでいたんですが、ずーと保線区員の方達の仕事を拝見していました。一般の方が入るのはちょっとなんですが、こうして働いている人の姿が写り込んでも全然気にしません。行き交う電車も注意喚起とごくろうさんの気持ちを込めて短く「プー」と警笛を鳴らして通りすぎて行きます。


2019072015.jpg


もう少し苗が成長していると思ったんですが、ここでは田植えが遅かったでまだちょぼちょぼです。

時間を戻して、


2019072002.jpg
(14:52 はこね33号)


2019072004.jpg
(15:12 はこね35号 はこね24号)

GSEを狙っていたんですが、見事に被っちゃいました。このあとのGSEも危うかったんです。この場所で被ったことは記憶にないなあ。運行遅れの影響がまだ残っていたんでしょうか。


2019072009.jpg



2019072008.jpg
(15:32 ふじさん5号)


2019072010.jpg
(15:50 はこね26号)

幸い少し陽が出ていたんで撮りやすかったです。写真はすべて鶴巻温泉~伊勢原間です。最近ずーと鉄路だけを眺めていたんで、今日のような田園地帯の風景にとても安らぎを感じました。
(撮影2019.7.19)

E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm f2.8 PRO
  1. 2019/07/20(土) 06:26:38|
  2. 小田急線
  3. | コメント:2

久しぶりの小田急線はホッとする

2019071902.jpg

ここんとこ東海道線、中央線と慣れない場所での撮影が続きました。初撮りばっかりで気を使い、少々疲れました。そこで今日は久しぶりに慣れ親しんだ小田急線に戻って来ました。ポイントは分かっているんで気楽でした。青々とした田んぼもいいですね。詳しくはあとで、続きます。写真は鶴巻温泉~伊勢原間です。

  1. 2019/07/19(金) 17:28:09|
  2. 小田急線
  3. | コメント:0

東海道線~「鎌倉踏切」で撮る

「鎌倉踏切」は大船駅から線路に沿って藤沢方面に数分歩きます。踏切は比較的広いんですが、いざ撮影となると場所は限られます。遮断機ギリギリ、歩行者の邪魔にならないように三脚を立てます。雨は上がったんですが、今にもまた降り出しそうで周囲は暗いです。この踏切は交通量が多いですね。朝の時間帯はひっきりなしに遮断機が下り、開かずの踏切状態です。

2019071703.jpg
(7:26 湘南ライナー6号)

420190717map0.png

鎌倉踏切のすぐ隣には近くにある「鎌倉車両センター」に通じる線路(引き込み線)の踏切がある。

2019071711.jpg

ここで唯一貨物列車(EF210-102)を正面から撮れるチャンスがあったのに普通電車と被ってしまった(泣)。早く通り過ぎてくれとの願いもむなしく、わざとノロノロ運転をしているように見えた(笑)。


2019071705.jpg
(8:15 おはようライナー新宿26号)

いつものことながらごちゃごちゃの電柱の処理に悩む。


2019071706.jpg
(8:31 湘南ライナー12号)


2019071707.jpg
(8:44 湘南ライナー14号)

あれ、このライナーは走る線路がちがうぞ、ちょっとあわてます。今回は上りオンリーの撮影でしたが、反対側にレンズを向ければアウトカーブで下りの電車を撮ることが出来ます。ただお尻は入りきらないですね。

大船駅に戻り、今度は1、2番ホームの藤沢寄りから撮影します。あとで大船駅メインで撮られている方の写真を拝見しましたが、運行を熟知していて、撮影場所を移動しながら的確なアングルで撮られてました。今回反対の戸塚寄りでの撮影をしなかったので次回トライしてみます。


2019071708.jpg

突然回送がやって来てあわててカメラを構えます。


2019071709.jpg
(9:39 踊り子105号)

踊り子105号が去っていくのを見送って終了です。午後になると予報通り久しぶりに陽が照り始めた。
(撮影2019.7.17)
  1. 2019/07/18(木) 05:26:31|
  2. 東海道線
  3. | コメント:0

東海道線~大船駅で撮る

大船駅近くの「鎌倉踏切」へ向かったんですが、小雨が降りだし、大船駅でストップ。雨が止むまで駅のホームで撮ることにしました。

2019071701.jpg
(6:44 EF65-2057)

初めてなんで勝手がわからず、とりあえず3、4番ホームの藤沢よりの端っこからパチリ。どの線路からどっち方向の電車が来るのか見極めるのに最初は戸惑いました。運よくすぐにEF65-2057がやって来た。上り普通列車が被ってしまったけどね。貨物列車を撮れたのは今回この1本だけでした(残念)。おや、湘南モノレールも見えます。久しぶりに見る観音様のお顔は穏やかでした。


2019071710.jpg
(6:54 おはようライナー新宿22号)

何本か湘南ライナーを撮ったあと、雨が上がったので鎌倉踏切へ。続きます。
  1. 2019/07/17(水) 12:48:51|
  2. 東海道線
  3. | コメント:0

小田急さんありがとう

2019071602.jpg
(撮影2019.7.13 四季島 トリミング)

先日裏高尾へ行った時の話です。朝最寄り駅でpasmoにチャージ。重たい荷物と三脚に気を取られ大ポカをやってしまった。八王子に着くまでまったく気が付かなかった。あれっ、さっきのお釣りはどこだっけ。ないよ、落とした?胸ポッケに入れた気もするけど、思い出せない。諦めるにはちょっと額が大きい。もしかしたらお釣りをチャージ機から取り忘れたのかな。ボケたなあ~と悔やみつつその後の撮影に専念しました。と言ってチラチラ頭をよぎったけどね(笑)。

ダメもとで帰りに駅の忘れ物の受付へ。事情を話し、待つこと15分。駅員さんが来て自分のpasmoのナンバーをチェックされました。もしかしたら・・・(内心ニッコリ)。駅員さん曰く「現金をお返しします。お釣りを取り忘れると機械が自動的に回収します」ということでした。時間がかかったのはデーターを調べていたんだね。へ~そんな機能がチャージ機にあるんだ、初めて知りました。書類に住所、名前、TELナンバーを記入して無事お金が手元に戻って来ました。あきらめなくてよかった。大変失礼な言い方かもしれませんが、運が悪ければ釣銭をネコババされたかもしれません。ラッキーでした。

ところで、いつになったら梅雨が明けてお天道様が拝めるのかなあ。曇り空でも撮影は出来るけど、やっぱり青空が恋しい。

  1. 2019/07/16(火) 06:47:33|
  2. その他
  3. | コメント:0

中央本線~裏高尾 「摺差第二踏切」と定番撮影地で撮る

「新井踏切」に9時ごろまでいて、次の「摺差第二踏切」へ向かいます。おひとりがちょうど三脚をセットしているところでご挨拶。はるばる浜松から車で来たそうで、いろいろお話をしました。初めてなんでいろいろ教えて頂きました。はじめ土手から撮っていましたが、いまいちだったんで踏切ギリギリのところで撮影しました。

2019071507.jpg
(9:50 ホリデー快速ビューやまなし号)

湘南新宿ラインで走っている215系が突然現れた時にはちょっとびっくりした。手持ちだったんでいまひとつかな。ここではアイディアがあまり浮かばず、短い時間で切り上げました。先ほどの方は夕方までねばるそうです。


2019071510.jpg
(撮影2013.3.13)

以前ツーリングや登山の帰りに立ち寄った「喫茶ふじだな」が営業をしていたのがうれしくてホッとしました。レンガ造りの橋の下を通り、梅の名所方面に坂を上ったところが撮影地です。大きなカーブを走る下りの列車の俯瞰場所です。

20190714map05.png
(赤丸が撮影場所)

2019071509.jpg
(10:38 あずさ9号)

既に7、8名の方がカメラを構えていて、自分がイメージしていた場所では撮影出来なかった。おまけに手前の草が延びていて撮影の邪魔をしていた。ここでは標準レンズが必要だったけど持って来なかったんだよね(反省)。


2019071503.jpg
(10:55 四季島)

近くで撮られている方がもうすぐ「四季島」が来るよと教えてくれました。さすがにシャッターを切る時に意識しました。5月に多摩川橋梁で2時間以上待ったけど結局来なかったことを思い出し、今日はラッキーだった。初めての場所では知ったかぶりをせず、謙虚に周りのご同業者さんにお話を聞くことが大事ですね。いろいろ情報を得ることが出来ます。


2019071506.jpg


211系長野色の小淵沢行き普通列車が通過して行きます。


2019071504.jpg
(11:15 EH200-9)

たまたま三脚からカメラをはずして離れていたら突然貨物がやって来た。セットが間にあわずあわてて撮ったんでいまいちです。EH200形電気機関車ブルーサンダーで、側面にロゴが入っていました。ただ貨物が少なくちょっと拍子抜けでした。

ところでこの撮影場所から線路の向こう側で撮影されているカメラマンが見えました。実は自分もその場所で撮影しようと思っていたんです。「日影」バス停の先の急斜面を登り始めたんですが、草ぼうぼうで足をとられ先に進めず、断念。少し先からもう一度チャレンジしたんですが、密林状態でルートが分からず再び失敗。いつか機会があればもう一度狙ってみたいです。

もう少し粘りたかったんですが、天気も下り坂で雨が降りそう。それに午後から孫たちが来るんで貨物列車を撮って帰りました。初めての裏高尾だったんですが、要領がだいたい分かりました。次回もっといい写真を撮りたいものです。写真はすべて相模湖~高尾間です。
(撮影2019.7.13)
  1. 2019/07/15(月) 05:26:23|
  2. 中央線
  3. | コメント:0

中央本線~裏高尾 「新井踏切」で撮る

高尾駅北口2番のりばから7:12の始発バスに乗車。3連休とあって登山客でいっぱいでした。今日は裏高尾の撮影ポイント3ヶ所を回ります。

20190714map05.png

あっという間に「蛇滝口」バス停に到着。最初の「新井踏切」へ。ちょっと迷いましたが、小道を歩いてすぐに見つかりました。どなたもいらっしゃらなかった。場所取りがいやなんで、ホッと。ここを離れるまでひとりでした。天気が良ければ午前中は逆光になるようですが、今日は曇りがちでほとんど影響はなかった。

2019071401.jpg
(7:37 あずさ1号)

ここは下り列車を緩いカーブの正面から撮影が出来ます。自分の望遠レンズ(換算300mm)では届かないのではと心配でしたが大丈夫でした。このあと何本も「E353系」が通過して行きましたが、みな同じなんでこれ1枚にしときます。あとで見ると鉄柱の微妙な位置調整がむつかしいですね。


2019071404.jpg
(7:39 かいじ73号)


2019071402.jpg



2019071405.jpg
(8:17 富士回遊91号)

彩を添えてくれたE257系の黄色い車両が印象的でした。次の「摺差(するさし)第二踏切」へ移動します。写真は相模湖~高尾間です。続きます。
  1. 2019/07/14(日) 05:20:52|
  2. 中央線
  3. | コメント:0

試し撮り

2019071201.jpg

清水の舞台から飛び降りました。今でもこれで良かったのかなあ、と反芻(反省かな)する日々です(笑)。新しいモノを手にしました。すべての始まりはあの「中島踏切」からです。天気が悪くて試し撮りが出来ず困ってました。こうなったら近場でいいや。ということでホンアツのホームからパチリ。1枚だけでは分からないけど、期待通りです。早く梅雨が明けないかなあ、待ちきれない。

E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm f2.8 PRO
  1. 2019/07/12(金) 14:35:12|
  2. カメラ
  3. | コメント:0

東海道線~湯河原の大カーブを俯瞰する ②

今日は曇りがちで涼しいのですが、直射日光が当たる真夏はこの場所は厳しいかも知れません。ただ周りに木々があるので木陰で涼める可能性はあります。

2019071015.jpg
(16:9で撮影)

せっかくですから場所を少し移動し、湯河原の街並みと海を写しこみます。遠くに見えるのは真鶴半島です。


2019071005.jpg
(10:56 EF66-27)

やっぱり今日はついていた。EF66-27(ニーナ)が通過して行った。


2019071006.jpg
(11:12 踊り子107号)


2019071008.jpg
(11:38 スーパービュー踊り子2号)


2019071009.jpg
(12:11 スーパービュー踊り子5号)

タテ位置とヨコ位置で撮影場所を変えたり、同じタテ位置でも立ち位置を変えました。後で見るとまだまだ調整が足りなかった。写真下の色鮮やかな民家にちょっと引っ張られてしまった。次回修正します。

ところで写真奥のトンネルの入り口の真上の道路沿いに撮影ポイントがあると聞いています。そこからもカーブのいい写真が撮れそうなんです。ただ情報が古いので今現在も撮影が可能か不明です。この後見に行こうか迷いましたが、お疲れでやめときます。


2019071013.jpg

今朝来た道を戻ります。湯河原の街並みと遠くに初島を望みます。帰りは楽ちんでしたが、最後の分岐で迷い行ったり来たり。最近東海道線ばっかり写真に撮ってますが、沿線の田んぼの苗が成長した御殿場線に久しぶりに行きたくなった。写真はすべて湯河原~真鶴間です。
(撮影2019.7.08)

E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
  1. 2019/07/10(水) 17:24:09|
  2. 東海道線
  3. | コメント:0
次のページ