晴れたらいいね

no photo no life

草間彌生さんの展覧会

草間彌生(くさまやよい)さんの展覧会『草間彌生 わが永遠の魂』が2017年2月22日から開催されます。

草間彌生さんといってもピンと来ないかもしれませんが、水玉模様がいっぱい埋め尽くされた絵画や立体作品が有名です。水玉(ドット)が草間さんのトレードマークとなってます。

2017012301.png
≪かぼちゃ≫1999年 松本市美術館蔵

かく言う自分も昔から草間さんのことを知っていたわけでないのですが、何年か前に偶然草間さんの作品を見て摩訶不思議な感覚にとらわれました。絵を鑑賞するというよりは、解読するという気分にさせられちゃいました。それ以来草間さんは気になる存在でした。

いつか作品をまとまって見てみたいと思っていたら、なんと国立新美術館で展覧会が開催されるというビッグニュースが去年の後半に入って来ました(ニッコリ)。今日前売り券を買いました。開催期間中は相当の混雑が予想されますね。

余談ですが、草間さんの経歴を調べてビックリ、出身が長野県の松本市でした。自分と同じ出身県だったとは(驚)。でもこれだけ世界的に著名な方になると軽々しく同郷なんて言葉がつかえないね。
スポンサーサイト
  1. 2017/01/23(月) 18:13:36|
  2. 美術展
  3. | コメント:2

小田原市石橋で鉄っちゃん

平日は東海大学生で混む小田急線も休日は空いている。

2017012201.jpg
(10:02 踊り子105号)

小田急から東海道線に乗り換え、ホームで待っていると踊り子がやって来た。


2017012215.jpg


いつもなら小田原から早川港を通り、JR早川駅まで歩くんだけど、昨日の疲れが取れないので電車に乗りました。木造のこじんまりした駅舎が好きです。

ここからトコトコ歩くこと30分、玉川橋梁をくぐって石橋のビューポイントにやって来ました。


2017012202.jpg
(10:47 踊り子102号)

ご同業者さんが数名いらっしゃいました。ご挨拶をして三脚を立てます。過去何度となくここで写真を撮ったけど、三脚を持ってきたのは今回が初めてかな。もっとも今まではハイキングの途中に立ち寄ったんだけどね。やっぱり三脚があると安心だし、撮影が楽だね。ちょうど日陰の場所だったんで寒いこと。


2017012203.jpg
(10:57 リゾートやまどり)

それにしても相模湾の海の色がめちゃめちゃきれいだ。波打ってるせいか海面が凹凸状態だ。


2017012204.jpg
(11:05 踊り子107号)


2017012205.jpg


海の上に白い雲がぽっかりと浮かんでいる。


2017012206.jpg
(11:35 リゾートやまどり)

あまり見かけません。


2017012207.jpg
(11:39 踊り子109号)

えいっ、東海道線はここまで。場所を移動して新幹線を撮ろう。


2017012208.jpg
(11:44)


この時になって風が、風が、ものすごく強くなった。カメラも体も飛ばされそうになり怖かった。しっかりと足を踏ん張り、三脚をぐっと握りしめながらの撮影です。この時間残っているのは自分ともうひとりの方だけになってしまった。この方、合間に読書をされてました(驚)。


2017012209.jpg
(11:58)


ものすごいスピードで走り抜けるんで、シャッターを押すタイミングばっかり気にしてたんだけど、こうして見てみると真上からのアングルはあんまりよくないね。何故って車両のてっぺんはなんだか汚いね(笑)。やっぱり横からのアングルの方が良さそうですね。新幹線は撮り慣れていないので気が付かなった。


2017012217.jpg
(12:07 スーパービュー踊り子5号)

電車もいいけど、相模湾の海の色、澄み切った青空に白い雲、遠くに広がる絶景にしばし見とれちゃいました。

強風が吹き荒れ、寒さに耐えきれなくなってギブアップ、これでおしまいにします。もう少し暖かくなったら早川から海岸に沿って丘陵地帯を根府川辺りまで歩いてみたい。


2017012211.jpg


帰り道、軽トラに積んであったミカンの写真を撮っていたら、おじさんが持ってってと2個くれました。家で食べたら甘くてとてもおいしかったです。おじさんありがとうございました。


2017012212.jpg


「紀伊宮下」のバス停から裏道を歩きます。車がビンビン通る表通りに比べて静かです。


2017012218.jpg


2017012219.jpg


昭和の面影を残すお家が何軒かあり、思わずパチリ。


2017012216.jpg


道祖神も祀ってます。小さな鈴をちょっと鳴らしてペコリ。


2017012213.jpg


ここに来る度に目に留まる右側のお店はいろんなものを売っています。日曜日とあってお休みの店もありますが、クリーニング、へアーサロン、食堂、居酒屋なんかもあってちょっとした商店街です。


2017012214.jpg


小田原早川郵便局の建物がちょっとしゃれてます。

帰りに小田原市内をちょいと見物なんて考えもあったんですが、石橋で力を使い果たしちゃったんでそのまま帰りました。小田急の車窓から眺めた富士山が素晴らしかった。雲ひとつなく、くっきりと見えてました。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2017/01/22(日) 16:50:08|
  2. 鉄っちゃん
  3. | コメント:2

ぐるっと丹沢・大山x宮ケ瀬スタンプラリー ①

先日星峰さんのブログを見ていて「ぐるっと丹沢・大山X宮ケ瀬スタンプラリー」が開催されているのを知りました。まあどちらかといえば神奈川県でもご近所を回るんで参加してみよう。歩いてもいいし、バス、電車も使えるんでむつかしくはないですね。

回り方はいろいろありますが、とりあえず一日目は電車に乗り、

2017012116.jpg

秦野駅改札口の観光案内所からスタートです。ここでスタンプを押し、秦野市はクリア。

ここから歩いて戻るのもいいですが、とんぼ返りで電車に飛び乗り、伊勢原駅で下車します。

2017012102.jpg

駅前からバスに乗り、日向薬師へ向かいます。ここから日向薬師まで歩くのは今日は勘弁してください(笑)。途中、中学生の部活の団体さんが降りる時「ありがとうございました」と運転手さんに声をかけていきました。へぇ~そうなんだ、と感心しつつ、そこまでやらなくても、と思ったりして。

2017012111.jpg

十二神橋を渡りあっという間に日向薬師バス停に到着。

2017012103.jpg


2017012104.jpg

日陰になっている田んぼのあぜ道は真っ白だ。近場でもやっぱりここは冷え込むが厳しいのかな。

2017012105.jpg

いつもの出店で楽しみにしているしいたけ茶がなかった、残念。

2017012106.jpg

本堂の中でスタンプを押します。これで伊勢原市は完了。

2017012107.jpg

お参りの人もほとんど見かけず、ちょっと寂しいですね。

2017012108.jpg

参道を下ります。高尾山の途中にある「たこ杉」が有名ですが、ここのも負けず劣らずです。こんな大木が何本もあります。

2017012109.jpg


2017012110.jpg

少~し野暮ったい金剛力士像なんだけど、今日は何故か男前に見えたんでパチリ。

日向薬師を下り、伊勢原浄水場の横を通り、七沢森林公園を目指します。

2017012112.jpg

途中民家の庭の梅もほころび始めた。

2017012113.jpg

七沢森林公園の陸橋が見えてきた。

2017012114.jpg

中の案内所でスタンプを押します。これで三ツ目の厚木市も完了。

今日はここまで。歩いて家まで帰りました。久しぶりに長い距離を歩いたんで足に来て、くたくただ。

2017012115.jpg

スタンプ台紙なんだけど、わざわざ写真で見せるほどのこともないんだけどね。あっという間に3市が完了。正直地元の人間にとってはお馴染みの場所なんで、新鮮味というか、ドキドキ感がないのがちょっと残念かな。問題はあと残っている愛川町と清川村なんだよね。これがちょっと遠いんで簡単ではない。回り方を考えます。

DSC-RX100
  1. 2017/01/21(土) 17:02:13|
  2. その他
  3. | コメント:2

吾妻山公園の菜の花は満開、富士山もばっちり

吾妻山公園の菜の花が見頃を迎えています。高尾山、酒匂川と見れなかった富士山も、3度目の正直でやっと眺めることができました。

二宮駅で下車し、きつい階段を息せきって登っていきます。数年前に来た時も大変だったけど、今日は一段と苦しい。15分くらいでやっとこさ頂上に到着。時間は9時です。

2017011703.jpg


ばんざ~い、今日は富士山がばっちり見えた。雲ひとつない真っ青な青空に、一面真っ白な富士山の威風堂々とした姿を仰ぎ感激です。菜の花も今が見頃できれいです。菜の花独特の匂いはしなかったなあ。


2017011712.jpg


ここに来るのは2009年以来かな、久しぶりなんで一番いい撮影ポジションを忘れてしまって右往左往。カメラマンもごった返すほどでもなく、場所を譲り合いながらの撮影となりました。


2017011719.jpg


菜の花と富士山の写真はこの場所から撮るのがベストでしょうね。皆さん中腰の姿勢ですね。菜の花を前景に入れ富士山を撮るのがスタンダードですが、長く続けていると腰が痛くなっちゃう。この後少しの間太陽が雲の中に入り、暗くなってしまいました。早朝から来ていたカメラマンは諦めて帰り支度を始めてます。こっちは今来たばっかりなんでそうはいきません。ほどなくまた明るい陽が差し始め、いいぞいいぞ。


2017011708.jpg


小田原方面を臨み、遠くに真鶴半島がくっきり見えます。右に目を転じれば丹沢の山並みもはっきりと確認できます。360度の大パノラマとまではいかないけど180度はあるね。


2017011709.jpg



2017011711.jpg


日差しをいっぱいに受け、厚着をしてきたのが暑くなっちゃってフリースを脱ぎます。


2017011707.jpg


ベンチやテーブルがいくつかあるのでそこで食事をしたり、休んだり、スケッチをしたりと思い思いに時間を過ごします。


2017011705.jpg



2017011722.jpg


1時間半ほどいてそろそろ下ります。


2017011721.jpg


係りの方が芝の成長のための土壌の手入れをしていました。

下山途中に何組かの方が階段の途中で休んでおられた。この急階段はお年寄りには相当きついはずです。


2017011718.jpg


途中見晴らし台があって二宮駅方面を見下ろすことが出来ます。隠れていますが右下に二宮駅があります。上りの電車をパチパチ。ここで鉄っちゃんが出来るとはラッキー。今日は菜の花と富士山の両方を楽しむことが出来て満足です。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
  1. 2017/01/17(火) 15:14:21|
  2. 四季の花
  3. | コメント:4

ららぽーと海老名にて

座間のANDOW君と「ららぽーと海老名」で落ち合って食事をしました。

2017011601.jpg

たまにしか来ないけど、いつ来ても人が入っているね。ホンアツの人間としては羨ましいかぎりだ。

2017011602.jpg

二人して担々麺と小籠包セットを注文します。

食事の後は場所を変えて今年一年の活動方針を話し合いました(大笑)。あそこはどう、あそこの紅葉はよかったから今年は行ってみよう。伊豆の河津桜はよかったからぜひ行ってみたら。お伊勢さんは若い頃に行ったからパスだね・・・いろいろとお話をしました。

もう少し暖かくなったら他の旧友も誘って野山を歩いてみたい。「昨日より今日、今日より明日」の前向きの気持ちをお互いいつまでも持ち続けたいものです。

DSC-RX100

  1. 2017/01/16(月) 15:21:37|
  2. その他
  3. | コメント:0

富士山は見えなかったけど、EXEαの試運転に遭遇!

今季最大の寒波襲来、快晴となればきっと富士山もくっきり見えるに違いない。ロマンスカーと富士山の写真を撮りに行こう。

ということで新松田に着いたのが8時半過ぎ。途中なんとなくやばい感じはしたんですが・・・、

2017011501.jpg
(9:13 はこね2号)

やっぱり富士山は上の方が隠れてしまって半分しか見えない。そのうち姿を見せてくれるだろうと期待し、それまで酒匂川の鉄橋の下でパチリ。


2017011511.jpg
(9:33 はこね71号)

そろそろ見えてくるかなあ、場所を移動するとご同業者さんが3人すでに三脚を立てていらっしゃった。


2017011502.jpg
(9:56 スーパーはこね9号)

雲が取れそうで取れない、う~ん今日はダメかな。


2017011504.jpg
(10:13 はこね6号)

さっきの場所に戻り、右下に富士山を入れて(・・のつもりだけど半分隠れてます)パチリ。

ここで今日は富士山を諦めました。


2017011513.jpg
(10:29 はこね11号)


2017011506.jpg
(11:13 はこね10号)

これを撮って終わりにしようとしたんですが、


2017011507.jpg
(11:25)

もうちょっとねばってみよう。そしたら見慣れない車両が酒匂川を渡って来た。あれ、あれ、もしかしたらあれかな!


2017011509.jpg


そしたら目の前で一瞬止まりました。そうだ、やっぱりEXEをリニューアルした「EXEα(エクセ アルファ)」だ。三脚からカメラを外して近づこうとしたけど、焦っていてままならず、三脚担いで右往左往。結局横顔しか撮影出来なかった。


2017011514.jpg
(11:26 はこね15号)

ちょうどその時EXEが横を通過して行った。あわてて撮った1枚。新旧の顔合わせですね。そんなわけで運よく試運転中の新型EXEαを見ることが出来ました。営業運転予定は今年の3月からです。


2017011510.jpg
(11:43 はこね17号)

陽がかげり始め、急に寒くなって来た。富士山を見られず残念、またの機会に期待します。


2017011512.jpg


新松田駅前で大好物の箱そばを食べて帰りました。

<追記>
今日のようにせっかく行ったのに富士山が見れなかったということを回避するためにちょっと探したら → こちらがありました。松田町のライブカメラです。これで確認しても、現地に到着するまでに隠れてしまうことはあると思いますが、参考にはなりますね。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
  1. 2017/01/15(日) 15:20:40|
  2. 鉄っちゃん
  3. | コメント:2

ザ・タウン

動画サイトGYAOをよく見てます。もちろん無料の動画しか見ませんが、けっこう楽しませてくれます。正直映画よりはドラマの方にお気に入りが多い感じです。

映画もたま~に掘り出し物が出るんですよね。先日ひょっとみたら、これがトップに掲載されていた。

2017011401.jpg

おっ、「ザ・タウン」(The Town 2010年)をやってくれるのか(驚)。もう一度見たいと思っていた映画です。何といってもベン・アフレック(ダグ)、ジェレミー・レナー(ジェム)のお気に入りスターが出ている。その二人が中心になって銀行強盗を鮮やかな手口でやっちゃう。ドンパチとスピード感が堪んない。おしまいがちょっときれいすぎるかなと思わせるけどね。

それと忘れちゃあいけないのがこの人です。

2017011402.jpg

以前取り上げたことのあるピート・ポスルスウェイト(ファギー)。表向きは花屋を営んでいるんですが、地元を仕切っているボスなんです。足を洗って恋人と町を出ようとするタグを脅かし、再び犯罪に仕向ける冷酷な悪人役を好演してます。

最後に付け加えるのであれば、ジェレミー・レナーの凄味のある狂暴な悪ぶりにぞくっとしちゃいます。頭の格好がいいから短髪が似合う。それに比べて、けっこう出番の多かったFBI捜査官のジョン・ハム(フローリー)なんだけど、あんまり印象に残らなかった。ひとくせもふたくせもあるジェムやファギーの前にかすんでしまった。
  1. 2017/01/14(土) 14:52:04|
  2. 映画
  3. | コメント:0

高尾山初詣

高尾山口駅に着いたのが朝9時過ぎ、思ったより参拝客や登山者は多くはなかったです。いつもはケーブルに乗るために長い列が出来ているんですが、閑散としてました。さすがの高尾山もやっぱ平日は少ないのかな。

2017011301.jpg


当初の予定としてはケーブルで上まで上がり、薬王院を参拝してから稲荷山コースで降りてくるつもりだったんです。ところがケーブルに乗る直前、目の前の6号路をおじいちゃん、おばあちゃんのグループが勇んで登って行く姿を見たら・・やっぱ歩いて登ろう。


2017011302.jpg


去年の11月ごろから毎朝のウォーキングも寒さのため中断していて、足に全然自信がないけど行ってみよう。


2017011303.jpg


6号路はいつもは列をなして登っていくんですが、今日はぽつりぽつりといったところです。周りの景色も冬枯れでさみしいなあ。ひたすら登っていくだけですが、あれほど寒かったのが、汗をかき始めた。途中で一枚脱ぐ。


2017011304.jpg


6号路最後の地獄はこの長く続く階段です。でもこれを登り切れば頂上はすぐだ、と思うと力が沸いてくる。久しぶりの山登りで自信がなかったけど、この程度の登りだったら何とかなりそうだ。


2017011306.jpg


やっとこさ高尾山に到着。さてさて富士山はどうかな・・・。


2017011305.jpg


残念、こんなに天気がいいのに隠れてしまっている。ちょっと早いですが、ここでコンビニ弁当を食べました。汗をかいて脱いだんだけど、下る時に寒くなってまた着ちゃいました。今日は終日着るものの調整が難しかった。


2017011307.jpg


薬王院の飯縄権現堂に到着。周囲の極彩色の装飾が鮮やかです。


2017011308.jpg



2017011309.jpg


気分新たに参拝し、お願い事をたくさんしてきました。ここの朱色の鳥居がひと際鮮やかで目立ちます。


2017011311.jpg


階段を降りて、ここでお札を買いました。


2017011315.jpg


大本堂です。ここでもしっかり拝んできました。


2017011313.jpg


お馴染みの天狗の額です。


2017011314.jpg



2017011316.jpg



2017011322.jpg


天狗の絵柄が珍しかったのでパチリ。


2017011317.jpg


お札、お守りetc参拝者を誘惑するご利益グッズがいっぱい並んでいる。


2017011318.jpg


大、中、小の熊手もあった。


2017011319.jpg


仁王門をくぐりこれで帰ります。薬王院の境内や参道には大御所北島三郎さんの名前が見られる。歌碑や杉苗奉納にその名が刻まれている。八王子在住だけあって地域にいろんなことで貢献されているようです。


2017011320.jpg


日陰は結構寒いんですが、陽の光をいっぱい浴びたベンチは暑いくらいだ。


2017011321.jpg


1号路を下ったんですが、いつも気になるこのむき出しの無残な根っこの姿。時間とともに土が流れ出し、やがては大木も枯れたり、倒れたりする運命にあるのかな。いつもの店で高尾まんじゅうをお土産に買って帰りました。

DSC-RX100
  1. 2017/01/13(金) 17:14:18|
  2. 登山
  3. | コメント:0

山手西洋館 お正月飾り2017 ~ 山手234番館から元町

山手西洋館巡りの最後は山手234番館です。危うく通り過ぎるところでした。ここもやっていたんですね。

2017011146.jpg


テーマは「234番館のお正月」です。


2017011142.jpg


2017011140.jpg


ちょっとたれ目のこのお人形さんがかわいかった。


2017011143.jpg



2017011156.jpg



2017011149.jpg


折り鶴と手毬に囲まれて。


2017011145.jpg



2017011157.jpg


浅草の羽子板市で見かけるような庶民的な羽子板。


2017011144.jpg


これでお正月飾り巡りはおしまいです。初めて見たんだけど、とっても新鮮で十分楽しむことが出来ました。今回出かけた日にち(9日)が遅くて、2、3の西洋館ではイベントが終了してました。


2017011150.jpg


山手本通りの横浜山手聖公会を眺め、


2017011148.jpg


山手資料館の前を通り、


2017011151.jpg


山手外国人墓地で猫と目を合わせ、元町に下って行きます。


2017011160.jpg


いつもは元町の裏通りを通るのですが、久しぶりにここを歩きます。最近の元町の景気はどうなんでしょうか。セールをやっているお店がちらほら。


2017011161.jpg



2017011163.jpg


普段の混み具合はそれほどでもないですが、恒例のチャーミングセール(2017年2月21日~26日)の時はメチャメチャ混みますよ。


2017011165.jpg



2017011166.jpg



2017011164.jpg



2017011167.jpg


相変わらず眺めるだけの元町を素通りして石川町駅へ向かいました。
(撮影日2017.1.10)

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2017/01/12(木) 06:11:19|
  2. 横浜散歩
  3. | コメント:0

山手西洋館 お正月飾り2017 ~ ベーリック・ホールとエリスマン邸

ベーリック・ホールのテーマは「ノスタルジック・ジャパン」です。1月6日~24日まで。

2017011114.jpg



2017011117.jpg


会津塗の漆にフランス製ガラス、そして有田焼のお皿です。


2017011112.jpg



2017011105.jpg


これは何でしょう?ナプキンかな。


2017011110.jpg


ペイズリー柄のテーブルクロスが調度品の色にマッチし、全体の雰囲気をアップさせています。日本では勾玉模様ともいわれるこの模様は、起源はペルシアといわれています。インドが植民地であった時代にイギリスにもたらされ、スコットランドのペイズリーでこの柄の織物が量産されたため、この名で広く知られるようになったそうです。


2017011102.jpg



2017011108.jpg


正月ならではの調度品の展示が新鮮です。


2017011107.jpg



2017011101.jpg


時々差し込む光にガラスがぱっと明るく輝きます。


2017011104.jpg


十分楽しませてもらって次はエリスマン邸です。


2017011131.jpg


エリスマン邸のテーマは「お正月のしつらえ」です。1月4日~15日まで。


2017011121.jpg



2017011127.jpg


鶴や松でしょうか、縁起物の柄が絵付けされたお皿が並びます。京焼だそうです。小皿の模様は席毎に違っています。


2017011125.jpg



2017011128.jpg



2017011122.jpg



2017011132.jpg



2017011134.jpg



2017011130.jpg


ここでも訪れる人も少なく、ひとり静かに淡々と写真を撮らせてもらいました。テーブルが細長いから縦位置で撮るという安易な考えを次回から改めよう。

続きます。
(撮影日2017.1.10)

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2017/01/11(水) 08:45:19|
  2. 横浜散歩
  3. | コメント:0
次のページ