晴れたらいいね

no photo no life

新緑の野川公園から深大寺まで歩く 其の一

去年の11月にお仲間と初めて野川を歩いて大変気に入りました。その時春になったらもう一度来たいなあと思ってました。桜の時期は過ぎてしまいましたが、新緑真っ盛りの今日再びやって来ました。


「大きな画面で見る」をクリック

今日は乗り継ぎ乗り継ぎでやっとこさ着いたのが西武多摩川線の多磨駅です。この線に乗るのは今回が初めてです。調布からバスで野川公園に来られるんですが、多摩川線に乗りたかったんで、調布 → 武蔵野台 → (徒歩) → 白糸台 → 多磨のルートで来ました。


2017042301.jpg
(西武多摩川線多磨駅)


新101系の車両はワンマン運転なんですね。どおりで運転手さんの動きが忙しそうだった。


2017042319.jpg


野川公園に向かう途中線路沿いの空き地からパチリ。今気が付いたけど、単線なんですね。


2017042312.jpg


多磨駅から歩いて15分くらいで「野川公園」に到着。家から2時間もかかってしまった。今日は野川公園から野川沿いに歩き、深大寺まで行ってお蕎麦を食べる予定です。野川公園の新緑は進んでますが、もうちょっとですね。でも期待に違わず素晴らしい。


2017042303.jpg


去年ここに来ているんで大体のところ分かってます。それでもいいところを探して行ったり来たり。雑木林という感じではなく、大木が林立しています。


2017042318.jpg


いろいろ見て回りましたが、野川沿いが一番ですね。新緑だけ撮ってもつまんないし、やっぱり人間が入らないとダメだね。緑の中を楽しく動き回る人たちを眺めるのがいいね。


2017042305.jpg



2017042304.jpg


野川ももうちょっと清流感があるといいだけどなあ~。でもこの緑が素晴らしい、こんな景色はあんまり見たことがないのでちょっと感動ものです。


2017042308.jpg


公園内ではあちこちでタンポポの群生が見られました。


2017042306.jpg


走る人、


2017042307.jpg


犬を散歩させる人、


2017042309.jpg


家族で自転車を楽しんだり、


2017042310.jpg


ちょっと北風は冷たいけど、さっそうと風を切り自転車をこぐのは楽しい。


2017042311.jpg


ヨチヨチ歩きのボクをお父さんが優しく見守ってます。孫の顔がちらつく。もうすたこら歩いているけどね。


2017042315.jpg


今日はお父さんが遊び道具からランチまでと大サービスだ。かわいい子供たちを楽しませている。


2017042317.jpg


野川公園からさらに野川沿いに下っていきますが、またまた素晴らしい光景が待ち構えてました。

続きます。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
スポンサーサイト
  1. 2017/04/23(日) 17:34:48|
  2. 歩け、歩け、どこまでも
  3. | コメント:0

新緑の弘法山公園ハイキング

新緑の弘法山公園へ。今日(4月20日)は秦野駅方面から登ります。最近は鶴巻温泉側から登らず、こちらからが多いですね。最初の30分のきつい登りをクリアーすれば、後は楽ちんですから。

2017042117.jpg

先日の皇居の新緑はかなり進んでいましたが、こちらはまだこれからですね。新緑が生えそろってますが、まだまばらで色も薄いです。

2017042112.jpg

展望台の桜はとっくに散ってしまい、今はどっちつかずの状態であまりきれいじゃあないです。

2017042104.jpg

まったく期待してなかったんですが、富士山が見えるじゃん。こんなもんですね、見たい時に見られず、気にもしてない時に見られるなんて自然にはかなわない。

2017042102.jpg
(11:04)
ちょっと待っていたらSはこね13号が通過して行った。

2017042115.jpg

馬場道へ降りる階段の両側にはツツジがいっぱい咲いていた。

2017042105.jpg

馬場道から弘法山までの新緑はまだまだこれからですね。

2017042106.jpg

弘法山で昼食。

吾妻山に向かう途中ではさっきに比べて多少緑が色濃くなってます。

2017042107.jpg

暑くもなく、寒くもなく、黙っていても足がどんどん前に進んじゃいます。道端にどかっと座り込んだ女性3人組がお菓子をポリポリ。

2017042110.jpg


2017042109.jpg

新緑も濃い緑になり切る前のこのぐらいの薄さが若葉という感じがして好みです。

2017042114.jpg


2017042113.jpg

下に降りてきたら、おじさんに出会った。ハイキングの話から、一部の外国人観光客のマナーの悪さに怒り、北朝鮮情勢を心配し、お互い暇なんで30分以上道端で話し込んじゃいました(笑)。同年代の人間が考えることは似たり寄ったりだ。

DSC-RX100
  1. 2017/04/22(土) 05:41:46|
  2. 歩け、歩け、どこまでも
  3. | コメント:0

皇居二の丸庭園を散策

乃木坂から皇居外苑に着いたらめちゃくちゃ暑い。観光客の大半を占める外人さんは皆さん半袖だ。この時期たびたび訪れている皇居の二の丸庭園へ向かいました。

2017042001.jpg


桜のシーズンが終わり、新緑の季節真っ只中。


2017042002.jpg


この緑とツツジが見たくてやって来たんだけど、予想通り清々しい新緑の雑木林が目の前に広がっていた。この「二の丸雑木林」は昭和天皇の御発意により、東京近郊から失われていく武蔵野の雑木林を皇居内に造ろうと、昭和58年から3年かけて造成されたものです。こうしてみると、木立の配置が絶妙ですね。木々も太からず、細からずとちょうどいい塩梅です。


2017042015.jpg


ツツジも見ごろを迎えてました。色鮮やかですね。


2017042004.jpg



2017042005.jpg


ツツジの中にいくつかベンチがあるんですが、幸運にもこの時期に訪れた外人さん達がゆったりとベンチにもたれかかり、至福の時間を過ごしています。


2017042006.jpg


ちょうどお昼時間でお弁当を広げたり、読書にと新緑の中で思い思いに時間を過ごしています。この小道は観光客があまり来ない場所で、落ち着いて過ごせる穴場です。陽があまり当たらないので春先はちょっと寒いかもしれませんが、真夏は涼しくてホッと出来ると場所だと思います。


2017042007.jpg


一面に咲いているシャガが見事です。特に今年は咲きっぷりがいいですね。


2017042009.jpg



2017042011.jpg



2017042012.jpg


雑木林はそう広くはないですが、この中にいると何か特別の空気を吸っているみたいで体がスーッとしました。


2017042013.jpg


緑の中から一歩出れば照り付ける太陽にうんざりしてしまう。このぐらいの暑さでへたこれていたらやがて訪れる酷暑を乗り切れないぞ。


2017042014.jpg


北の丸公園の八重桜を眺め、天候不順で見逃してしまった桜の名所の千鳥ヶ淵をうらめしそうに眺めて地下鉄へ。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2017/04/20(木) 06:11:01|
  2. その他
  3. | コメント:2

草間彌生『わが永遠の魂』展を見てきました

国立新美術館で開催されている「草間彌生 わが永遠の魂」展を見に行ってきました。2月22日から始まっていて、連日の盛況ぶりが伝えられていました。なかなか行けなくて焦る気持ちがあったんですが、桜の時期が一段落してようやく今日出かけました。

10時過ぎに着いたんですが、あの若冲を彷彿とさせる大行列がチケット売り場前に出来てました。自分は前売り券を持っているので、お先に失礼。どれほど混んでるのかちょっと心配でしたが、会場内はけっこう広いので押し合いへし合いにならず鑑賞できました。

2017041905.jpg
(真夜中に咲く花)

圧巻は入ってすぐにあった広い会場に埋め尽くされた「わが永遠の魂」の作品の数々でした。

2017041903.jpg

「わが永遠の魂」は2009年に制作が開始された大画面の絵画連作で、あらかじめ単色で均質に下塗りがなされたカンヴァスの上に、筆を用いてアクリル絵具で描かれています。この連作の特徴は驚くべき多様性です。今回の展覧会では総数500点を超える連作の中から、新作を含めて132点を展示しています。

2017041904.jpg

ところでなぜ会場内の写真があるかと言えば、この「わが永遠の魂」の会場のみ撮影OKだったんです、知らなかった。たまたまOM-D E-M5を持っていたので、係りの女性にわざわざカメラを見せて確認して写真を撮りました。

ところがあとで違う係りの女性からこのカメラではご遠慮下さいと言われちゃいました。スマホかケイタイのみでの撮影が許可されているようです。でもたくさん撮ったからもういいや。

2017041908.jpg
(明日に咲く花)

2017041907.jpg

ところでご覧になった皆さんこれらの大作を見て何を感じられたんでしょうか。解説には草間さんの見えざる内面を表現しているということですが、皆さん何かを感じ取れましたか。これらの大作を描き続ける草間さんの個性的な表現力、体力、気力にはほんと感心するんですが、作品それぞれの意図がなかなか理解できない。作品を読み解くというか、自分の心に何を感じるかは人それぞれだと思うのですが、いまいちピント来ない。このような作品は自分の感受性や想像力が試されているようで、おじさんにはちょっと辛いところです。素晴らしい西洋美術を見た時のあの気持ちとは違うね。

その他草間さんの初期の作品やニューヨーク時代の作品もありましたが、アンディ・ウォーホルの物まね的な作品もあり、それほど興味をひかなかった。

「無限の鏡の間」では鏡で囲まれた暗い部屋の中では、赤や黄色、緑に青とカラフルに輝くたくさんの電球が天井から吊るされています。真っ暗で一瞬足元がおぼつかなくなりそうでしたが、なかなか面白いアイディアです。

事前の評判通り、グッズの販売をやっている売店の混みようったら、前代未聞です。長いこと美術展を見てきましたが、これほど関連グッズが売れるのは初めてでしょう。草間さんの恐るべきパワーです。

2017041910.jpg

屋外に巨大なかぼちゃのオブジェが展示してありました。

このあと皇居に向かいました。続きます。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8、P9LITE
  1. 2017/04/19(水) 17:07:36|
  2. 美術展
  3. | コメント:0

昭和記念公園のチューリップは満開

国営昭和記念公園のチューリップが見頃を迎えました。開門と同時に入場しましたが、長~い行列が出来てました。

2017041601.jpg


とりあえず最初の一枚はこの場所ですね。

ところが突然、

「三脚の使用は禁止だよ、使っちゃあダメだよ」

とおじさんに注意されちゃいました。知らなかったんですが、土日は三脚の使用禁止になりました。場内でも使用不可の放送がされていたんですが、言うことを聞かず使っているカメラマンがいたね。そんなわけで今日は帰るまで一番重たい三脚をずるずると引きずってました、マイッタ。


2017041603.jpg



2017041615.jpg



2017041605.jpg



2017041606.jpg



2017041625.jpg



2017041611.jpg



2017041612.jpg


ほぼ毎年来ているんですが、今年は微妙にチューリップが少ない気がするんだけど、気のせいかな。だけどこうして素晴らしいチュリップを毎年咲かせてくれる係員の方たちのご苦労に感謝です。

それにしても今日の暑さは強烈だった、堪らずシャツ一枚になってしまった。半そで姿もたくさん見かけました。あとは咲きっぷりのいいところを探して池の周りをぐるぐる回りました。


2017041613.jpg



2017041614.jpg


かろうじて桜が散らずに残ってました。


2017041628.jpg



2017041626.jpg



2017041617.jpg


このチューリップだけは名まえを覚えてます、「アメリカンドリーム」です。


2017041618.jpg



2017041621.jpg



2017041622.jpg



2017041620.jpg



2017041627.jpg


空を見上げれば若葉の薄い緑が清々しい。カラフルなチューリップをさんざん見た後だけに、その清楚さがいっそう際立ってます。因みに去年の写真を見ると、この時期にはもう若葉が生い茂っているのですが、今年は遅れてますね。

12時過ぎまでいましたが、帰る時にものすごい大勢の人達とすれ違いいました。これからまだまだ混んでくるようです。三脚禁止はチューリップシーズンだけのことかな、ちょっと気になります。ところで一脚はいいのかな。

EOS5DMarkⅡ、EF17-40mmF4.0、EF24-105mmF4.0、TAMRON SP AF 90mm F2.8 Di MACRO
  1. 2017/04/16(日) 16:26:28|
  2. 四季の花
  3. | コメント:2

散りゆく三川公園の桜

今日はANDOW君と海老名のららぽーとで待ち合わせしてます。道すがら久しぶりに三川公園の桜を見て行きます。時期としてちょっと遅いかな・・ドンピシャでした。

20170414map03.png

2017041401.jpg


風が吹くたびに花吹雪となって散り始めてますが、最後の華やかさを見せつけてます。


2017041403.jpg


もう20年くらい見続けているけど、確かに老木になり始めているけど、一向に衰えを知らぬその咲きっぷりに感動します。


2017041405.jpg


桜の名所は数知れずあるけど、ここの桜の花付きは自慢していいと思います。いつまでも咲き続けて欲しいものです。


2017041406.jpg


このこんもり感が何とも言えない、見事だ。


2017041415.jpg


緑の葉っぱが目立つこの桜はソメイヨシノとは品種は違う。


2017041409.jpg


桜と緑のコントラストが気持ちいい。


2017041410.jpg


満開の桜の下を通り抜ける時、体いっぱいに感じる爽やかさは何事にも代えがたく、日本人に生まれてよかったなあ~。


2017041411.jpg



2017041412.jpg


あちこちで花見のランチが始まってます。


2017041413.jpg



2017041416.jpg

夢中で撮っていたら待ち合わせ時間が迫って来た。あわててららぽーとに向かいました。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
  1. 2017/04/14(金) 16:28:39|
  2. 四季の花
  3. | コメント:2

桜吹雪舞う川音川の桜

今年の桜もいよいよ終盤を迎えました。新松田駅から歩いて15分くらいで川音川の土手に到着。すでに3、4人の方が来られていた。桜の本数は多くはないのですが、今がまさに見ごろでした。ここで桜とロマンスカーの写真を撮るのは初めてです。

20170412map06.png

2017041201.jpg
(10:14)

午後1時過ぎまで粘ったけど、正直難しかった。軽くなめてかかったのが間違いでした(笑)。アングルが画一的になり、露出に苦労しました。着いたとき富士山もわずかに見えていましたが、瞬く間に雲に隠れてしまった。先着の方が残念がっておられましたが、自分は今日は桜が目的なんでノープロブレムです。


2017041202.jpg
(10:37)


2017041204.jpg
(10:55)


2017041206.jpg
(11:22)

特にこの大島桜?の下で撮った写真は露出に苦労しました。実際は真っ白な花びらと緑の葉っぱがめちゃくちゃ明るくてきれいだったんですが、それを表現することが難しかった。露出をプラスし過ぎるとロマンスカーが飛んでしまう。


2017041207.jpg
(12:09)

EXEαをまともに正面から撮ったのは今回が初めてです。見慣れてくるとやっぱり地味だなあ~。


2017041208.jpg
(12:12)


2017041210.jpg
(12:29)

同じような写真ばっかりだけど、かなりの枚数をここで撮りました。満足いくものは、う~んなかったなあ。

ここで何人かのカメラマンと楽しいお話をしました。かなりお年を召した方に大島桜の下で撮った写真を見せてもらいましたが、うわぁ自分より全然いいじゃないの。座間-相武台の有名な桜の撮影スポットで枝がかなり切られてしまったと教えてあげたらガックリされていた。自分もガッカリ。

LSEを撮っておしまい。さっきのおじさんはまだ粘るようです。桜吹雪が舞ってました。そろそろ今季の桜も終わりに近づいたようです。橋を渡り、新松田駅に戻ろうとしたんですが、籠場の信号の近くで満開の桜を発見。


2017041215.jpg
(12:53)

帰ろうか撮ろうかさんざん迷ったけど、バッグにしまったカメラを取り出しまた始めちゃいました。今までの経験上最後のもうひとねばりがいい結果につながることが多いんだよね。


2017041212.jpg
(12:56)


2017041216.jpg
(13:13)

ここでカメラ女性と出会いました。SONYの高価なカメラを持っていらっしゃいました。何気にスマホで先日の山北の桜を見せてあげてたら、この記事見たことがある、とおっしゃいました。えっ、実は自分が書いているんです。

ということで話してみるといつも自分のブログを見ていらっしゃるとのことでした。ビックリ、こんな偶然があるんですね。何しろカミさん以外の女性と話をするのもめったにないし、素敵な女性だったんで緊張しちゃってかえってペラペラしゃべっちゃいました(笑)。今後ともよろしくお願いします。

新松田と言えば箱そばでしょう。またまた無料クーポン券をもらっちゃいました。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
  1. 2017/04/12(水) 17:34:15|
  2. 四季の花
  3. | コメント:6

山北の桜は満開

早朝に家を出て、山北駅に着いたのが6:30。前回懲りているので駅を出て一直線に人道橋へ。去年のんびり寄り道してたらいい場所を取られてしまって後で苦労したんです。

20170410map01.gif

でもそれも杞憂に終わりました。平日とはいえ、昨日まで雨模様でようやく今日晴れたんでカメラマンがわっと押し寄せてると思ったら・・2人しかいなかった(拍子抜け)。その後徐々にカメラマンが集まってきました。


2017041003.jpg


山北の桜は満開でした。正確にいうと95%ですね、まだ蕾が少し残ってました。昨日までの雨で花びらがびっちょり濡れていて重たそう、見た目ぼてっとしてます。


2017041026.jpg


お天気になるはずが曇ってます。久しぶりの青空を期待しているのですが・・。


2017041010.jpg


雨に濡れていた花びらも時間を追うごとに乾いて来て、水を含んで重たかった枝が上に持ち上がった感じになりました。花びらもぱっと開いた感じになり軽やかさを取り戻し、華やかさが出てきました。遠くに見えるは中橋です。


2017041009.jpg



2017041011.jpg


御殿場方面に走り去る電車を後追いでパシャパシャ。

ところで、今日は居合せた方の内2、3人と方と親しくなり、カメラ談議が弾みました。おひとりプロの方もいらっしゃり、いろいろ教えて頂きました。周りの方が一様にお話されていたのは、年々ここの桜の勢いがなくなっているということです。古い枝がかなり切られてしまったようで、嘆いておられました。


2017041006.jpg


中橋に移動しパチリ。菜の花は今年もあまり見かけなかった。


2017041005.jpg



2017041007.jpg


色々ご意見があるようですが、両側の桜並木は見事で見応え十分です。


2017041008.jpg


今日はほとんどの時間をこの人道橋で過ごしました。他の橋からの撮影はどうもピッタリこなかった。天気予報がハズレ、ほとんど陽が当たらなくて寒かったなあ。小田急線沿いよりこちらの方が少し寒いですね。


2017041013.jpg


とても残念だったのは、小田急線の事故の影響でロマンスカーがストップ。結局あさぎり1号、あさぎり3号は来ませんでした。これを楽しみにしていた皆さんはガックリ。12時過ぎまでいて、あさぎり3号が来ないことが分かったので今日はこれでおしまい。


2017041014.jpg


中橋の上はカメラマンをはじめ大勢の方がいらっしゃいました。


2017041015.jpg


中橋のたもとにあるこの床屋さんはまだ頑張ってます。


2017041016.jpg


三良橋はこんな感じです。ここでの三脚の使用は禁止になりました。


2017041017.jpg


右側奥に鉄道公園が見えます。


2017041018.jpg


明日(11日)はまた雨が降りそうなんだけど、風雨をしのいで明後日以降まで散らずにいて欲しいけど・・どうかな。今日ロマンスカーが来なかったんで明後日また写真を撮りに来るという人もいました。


2017041020.jpg


山北の見慣れた商店街を歩き、


2017041021.jpg


山北駅に戻って来ました。


2017041022.jpg


駅前の古い建物は健在ですが、左側のお店はいつも閉まっている。

さて最後にもうひと仕事です。


2017041023.jpg


12:43の下りをホームの一番端から見送ります。


2017041024.jpg


三良橋の上はいっぱいの人だ。


2017041025.jpg


12:54の上りを迎えます。

これを撮った後、あわてて走り、電車に飛び乗り松田駅に向かいました。今日も新松田駅前の箱そばをおいしく頂いてきました。(無料クーポン券をもらっちゃいました、ニッコリ)

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
  1. 2017/04/10(月) 17:06:34|
  2. 四季の花
  3. | コメント:4

ぐるっとお花見 鶴岡八幡宮~光則寺~長谷寺

春の観光の真っ盛りで鎌倉はさらに賑わってます。


2017040605.jpg


さて肝心の桜は・・満開ではないですが見頃を迎えてました。


2017040601.jpg



2017040603.jpg


旗上弁天社から向かい側のぼたん苑の桜を臨みます。ここの桜はほぼ満開ですね。


2017040606.jpg


ぼたん苑入口にあった鮮やかなぼたんが人目をひいてます。

江ノ電に乗り長谷で下車。

2017040608.jpg


まずは光則寺へ。参道の桜は見ごろを迎えてましたが、満開までもう少しですね。

そして少し迷いましたがせっかくここまで来たんで長谷寺へ。桜はまだ早いかなあと思いつつ中へ、さあどうかな。


2017040614.jpg


やっぱり、少し早かった(ガッカリ)。3~5分咲きといったところでしょうか。


2017040609.jpg


う~んどこから見ても咲いてないね、うらめしそうに眺めます(笑)。


2017040613.jpg


桜はもう少しだったけど、ボケは満開。


2017040615.jpg


2017040612.jpg


ツツジも見ごろを迎えてます。

今日見て回った鎌倉は妙本寺以外は満開までもうすこしでした。また来たいけど、週末は天気が心配です。雨も心配ですが、強風が吹き荒れそうで、花散らしにならないように願ってます。

EOS5DMarkⅡ、EF24-105mmF4.0
  1. 2017/04/06(木) 05:38:04|
  2. 四季の花
  3. | コメント:2

鎌倉 妙本寺の桜は満開

いつも拝見している鎌倉情報通さんのブログによると妙本寺の桜が見頃を迎えたようです。朝10時少し前に妙本寺に到着。絶好のお花見日和です。


2017040501.jpg


ここんところの気温上昇でさらに開花が進み、まさに満開ですね。


2017040512.jpg


こぼれんばかりの花びらがまぶしいです。


2017040506.jpg


おじさん、おばさんのカメラマンがたくさんいましたが、境内が広いのでノープロブレムです。前のカメラマンが邪魔になれば場所を移動するか、少し待てばOKです。


2017040511.jpg



2017040508.jpg


毎年ここに来ているのでさほど驚くことはないのですが、初めてのお嬢さん方から感動の言葉が聞こえてきます。


2017040503.jpg



2017040509.jpg



2017040520.jpg


カイドウも咲き始めてますが、もう少し先ですね。


2017040514.jpg


お仲間が集まってカメラ談議から健康の話で盛り上がります。


2017040510.jpg


この時期早くも新緑が次第に色濃くなり始めてます。


2017040518.jpg


本覚寺の枝垂桜もまだまだ見られます。


2017040517.jpg


若宮大路を鶴岡八幡宮に向かって歩いて行くんですが、段葛の桜はまだちょぼちょぼ。とても写真に撮る気持ちになれない。1ヶ所ここだけがほぼ満開に近かったです。さて鶴岡八幡宮の桜は開花が進んでいるんでしょうか。

続きます。

EOS5DMarkⅡ、EF24-105mmF4.0
  1. 2017/04/05(水) 16:51:35|
  2. 四季の花
  3. | コメント:0
次のページ