晴れたらいいね

no photo no life

開成の彼岸花とロマンスカーと稲刈り

開成の彼岸花の続きです。

2017092017.jpg
(10:11)

結局この場所に三脚を据えてずーと撮ってました。今日は運よく午前中に2度LSEを見ることが出来た。


2017092009.jpg


遠くから子供たちの明るい声が聞こえてきた。よかった長いレンズを持ってきて。身近に田んぼを見て育った子供は大人になって何を思い出すんだろうか。

ここで今日もまたKさんに出会いました。お互い彼岸花の見ごろに何とか間に合った幸運を喜び合います。


2017092019.jpg
(10:51)


2017092018.jpg
(10:56)


突然ゴトゴトと大きな音がしたかと思ったら、コンバインが入ってきた。


2017092011.jpg


あれよあれよという間に彼岸花が群生している狭い畦道に入っていった。ありゃ彼岸花も踏みつぶされて一巻の終わりかな。と思ったらギリギリでセーフ、避けて通ってくれた。おじさんの心遣いと運転技術に拍手です。


2017092014.jpg


おじさんの田んぼで稲刈りが始まった。こちら側(酒匂川側)もポチポチ稲刈りが始まってました。本格的に稲刈りが始まるのはもう少し先だと思います。


2017092012.jpg
(11:13)

いつの間にかカメラマンがひとりもいなくなった。そろそろ引きあげます。今年も彼岸花を十分愛でることが出来ました。


2017092015.jpg

開成までの帰り道、一時曇った空も再び太陽が顔を出した。鮮やかな青空に向かってラストショット。写真の出来不出来が気になるけど、何よりも気持ちのいい田園風景の中で存分に好きなことが出来たことに満足です。
(撮影日2017.09.19)

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
スポンサーサイト
  1. 2017/09/21(木) 06:25:36|
  2. 鉄っちゃん
  3. | コメント:2

開成の彼岸花とロマンスカー

開成に9時少し前に到着。

彼岸花の咲き具合が一番気になったんですが・・う~んちょっと遅かったかなあ。ちょうど見頃ですが、半分はピークを越えてました。今年は例年に比べて2、3日早いですね。

2017092001.jpg
(8:59)

とりあえずLSEを撮ってひと安心。毎回のことだけど、LSEが思い通り撮れると何故か心落ち着く。ようやく周囲を見渡せる余裕が出来て来た。すでに数人の方が4号踏切周辺でカメラを構えてます。皆さんあまり彼岸花に関心がないようです。


2017092002.jpg


青空がきれいだ。昨日は強風に悩まされたけど、今日は落ち着いてます。心配した台風の影響もさほど感じられなかったけど、やはり稲が倒れている田んぼがぼちぼち見られた。彼岸花も多少傾いているかな。


2017092021.jpg


用水路に沿って彼岸花が遥か先まで続いています。奥へ奥へと行ってみましが残念ながらピークが過ぎてました。


2017092004.jpg
(9:42)

あとで気が付いたんだけど、カメラを下から構えすぎると稲の葉っぱのピンピンが目立っちゃうね(教訓)。


2017092016.jpg

逆光気味だったんだけど、期待以上の写りだったのでニッコリ。来年はこの場所でじっくり写真を撮ってみたい。

続きます。
(撮影日2017.09.19)

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2017/09/20(水) 06:27:31|
  2. 鉄っちゃん
  3. | コメント:0

渋沢丘陵を歩く

座間のANDOW君と渋沢丘陵を歩きました。

20170915map03.png

秦野駅から秦野総合高校前までちょいとバスに乗り、後は歩きます。

2017091501.jpg

気持ちのいい秋空のはずだったんですが、カンカン照りで暑かった。汗をかきかき渋沢丘陵を歩いて行きます。このS字カーブがお気に入りです。

2017091502.jpg

彼岸花も見ごろ迎えてます。

2017091503.jpg

コスモスや向日葵が満開の畑から秦野の市街地、遠くに表丹沢の山並みを眺めます。

暑い暑いと言いながら震生湖に到着しました。

2017091505.jpg

以前釣りに凝っていたANDOW君が一度来たかったという震生湖なんで感激してました。ここは流れ込む川もないし、流れ出る川もない不思議な湖です。透明感はないです。

2017091506.jpg

湖でボートを楽しむというよりここは釣り堀化してますね。今日も大勢の釣り人が糸を垂れてました。

ここで食事をするためにテーブルを探しました。あることはあったけど、数匹のノラ猫が占拠してたりして衛生面に不安があったので他を探します。水辺のいい場所を見つけ、食事と食後にANDOW君持参のおいしいコーヒーを飲みました。さすがに木陰は涼しく、気持ちのいいひと時をおしゃべりをして過ごしました。

2017091507.jpg

食事の後はさらに先に進みます。真っ赤な奉納旗がびっちり立ち並んでいる福寿弁財天にお参りをしていきます。赤一色の弁天堂の中には琵琶を持た裸弁天像が祀られています。

この先の小原バス停から増珠院の方に入っていく予定だったんですが、直進します。浅間台、向山配水場を通るコースを取りました。初めて通ります。

2017091512.jpg

なだらかな山道を歩いて行けば牛が2頭いる畜舎があったり、

2017091516.jpg

ススキのお化けのようなパンパスグラスが茂っていたり、

2017091509.jpg

涼しい森の中を歩いたりと、カンカン照りから逃げられました。この辺りからは秦野の市街地は見れませんが、遠くに中井町を伺うことが出来ます。

森を抜けるとぱあっと視界が開け、渋沢駅方面が見えました。

2017091510.jpg

栃窪会館から右に下り、再び暑い暑い市街地を歩いてようやく渋沢駅前に到着。駅前のマックでアイスコーヒーを飲み生き返ります。冷房で体が冷えたところで帰りました。ちょっと暑かったけど、手ごろな距離の丘陵歩きは楽しかった。
(撮影日2017.9.14)

DSC-RX100
  1. 2017/09/15(金) 09:25:25|
  2. 歩け、歩け、どこまでも
  3. | コメント:6

栢山の田んぼで稲刈りが始まった

珍しくお昼近くにお出かけ。栢山で降りていつもの場所に向かいます。早くしないとVSEが来ちゃう。

2017091301.jpg


ふぅ、なんとか間に合った。稲穂も黄金色、青空と白い雲が絶好調!でもこれが最後でだんだん雲が多くなってきた。

途中車窓から注意して見たんですが、開成の田んぼではちらほら彼岸花が咲き始めてました。場所によってはまとまって咲いてました。来週は見ごろになるでしょうね。


2017091302.jpg


栢山の田んぼでは彼岸花は期待してなかったんですが、1ヶ所用水路のところで見つけた。おっラッキー。


2017091312.jpg


ギリギリの姿勢で何とか撮れました。

この時スマートな女性が近づいて来て挨拶をされました。何気に返事をしてお互い顔見合わせビックラコ!なんとKさんだった(驚)。うわ~~~、2度あることは3度ある。まさか3回までも偶然が重なるとは、言葉が出ません。二人して何かのご縁を感じた瞬間でした。


2017091303.jpg


Kさんが直前に親しくなられた女性の田んぼで稲刈りの写真を撮らせてもらうことになりました。このあとずーっとこの田んぼの周辺で写真を撮ってました。Kさんのお陰です。この後Kさんは案山子の写真を撮りたいと富水方面に行かれました。


2017091304.jpg



2017091314.jpg



2017091306.jpg


男性に代わって女性が運転を始めました。なかなかの腕前です。


2017091313.jpg


コンバインと電車が動いているので位置バランスが結構むつかしいです。


2017091315.jpg


2017091308.jpg


残念ながらこの時間LSEの運用がなかった。


2017091311.jpg


稲刈りが終わった田んぼに鳥の集団がわぁ~と舞い降りてきた。稲刈りが終わって丸見えの田んぼに潜む小虫を狙っているんでしょうか。

2017091316.jpg

帰りに栢山の駅前でまたまたKさんとバッタリ。不思議なご縁です(笑)。

EOS50D、EF24-105mmF4.0
  1. 2017/09/13(水) 18:48:16|
  2. 鉄っちゃん
  3. | コメント:2

田園地帯を走る駿豆線

太陽が燦々と降り注ぐ秋空の一日、伊豆箱根駿豆線(すんずせん)に向かいました。

20170909map04.png

三島で東海道線から駿豆線に乗り換えます。前回の岳南電車の時もそうだったんですが、熱海でJR東日本からJR東海に変わるんことから、PASMOですんなり駿豆線に乗り継ぎが出来ませんでした。清算に手間取るので小田原からはキップを買って入ったほうがいいですね(教訓)。

三島から数分で三島二日町に到着。ここから歩きます。今回初めてだったんで皆さんのブログを参考にさせて頂きました。中でもこの方のブログがとても役立ちました。 → こちら



時間が10時少し前、秋空といっても暑いぞ。汗をかきかき30分かかってようやく現地に到着。ミニストップが目印ですね。駿豆線の中でも一番人気の北沢踏切です。もしかしたら次の駅の大場から歩いたほうが近いかも。


2017091013.jpg


三脚を持って行ったんですが、道幅も広くはないですし、交通量もけっこうあるんで使えないですね。せいぜい一脚なら何とか使えそうかな。道路の端っこギリギリに立って車を気にしながらの撮影になります。光の具合も午前中はこちら側は半逆光になるので最初は踏切を渡って撮影をしました。


2017091002.jpg


本来ならここは電車とバックに富士山を入れた写真が狙いなんですが、この時期は富士山はなかなか顔を出してくれません。それを承知でここに来たんで見えなくても気にしません。電車と周囲の田んぼの写真が今日の一番の目的ですです。


2017091014.jpg


10:46踊り子105号が通過して行きます。ご同業者さんがひとりやって来た。今日はこの他にもうひとりお見かけした。これを撮った後踏切の反対側に戻ります。


2017091011.jpg


11時過ぎですがまだこちら側には光が十分あたってない。ところで予想に反して電車の本数が多いんです。1時間に上下合わせて8本通るので退屈しません。


2017091004.jpg


それとですね、ここに来て驚いたのは稲穂が出そろったばっかりということです。遅いですね、まだ青々としてました。来る途中小田急線の開成周辺の田んぼを車窓から眺めてきましたが、もうすっかり黄金色になってました。朝早くからカメラおじさんが数名パチパチやってました。


2017091005.jpg


大場方面をパチリ。駿豆線の楽しみはいろんな電車を見られることですね。この電車は西武鉄道での登場時カラーに復刻したイエローパラダイストレインですね。踏切が見えますが、これは北沢小踏切です。数十メートルしか離れてませんがここも撮影ポイントです。


2017091007.jpg


冬の時期に正面奥に雪化粧の富士山が見えるようです。少し見える黒い山すそは富士山ではないです。まあ今日はその時期に備えての下見というところですね。


2017091006.jpg


今日は終始ここに腰を据えて撮ってました。他の場所も予定していたんですが、暑いし動くのがいやになっちゃった。


2017091008.jpg


光の具合がよくなってきたんで上りの踊り子106号まで頑張ろうと思ったけど、ギブアップ。


2017091009.jpg


三島に戻って来ました。そういえば20年くらい前にカミさんと修善寺温泉に行ったことがあったなあ。当時は鉄道には全く興味がなかった。今日の北沢踏切周辺以外にも駿豆線は撮影スポットがたくさんあるようです。富士山の雪化粧の時期に来ることが出来るかな。
(撮影日2017.9.09)

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2017/09/10(日) 06:33:40|
  2. 鉄っちゃん
  3. | コメント:0

加山又造展から横浜近代建築巡り

横浜高島屋で開催中の加山又造展(8月30日~9月10日)に行きました。ここんとこ全く美術展に行ってないので飢えていた(笑)。本当は「ボストン美術館の至宝展」が本命なんだけど、この天気じゃあ上野まで行く気にならないし、とりあえず近場にしとこう。

高島屋8Fに上ったらびっくり、ものすごい混雑。よく見たら物産展をやっていておばちゃん、おじちゃんで大盛況だった。

2017090701.jpg


加山又造のことはほとんど知らない。第1章から大4章まで年代順に作品が並べられていた。最初は動物をモチーフにした作品が多かったけど、正直つまんなかった。暗いだよね。その後に続く花や小鳥なんかの静物もあまり興味が湧かず、だらだらと進んでいきました。やっと最後の第4章(伝統への回帰)で気に入った作品に巡り合えた。≪夜桜≫≪龍図≫≪淡月≫の大作が素晴らしい。これらの作品を見てやっと来た甲斐があったと思いました。

天気が心配だったけど、このあと7月に見そこなった横浜近代建築を見て回りました。先日も話したけど2010年に集中的に見て回ったんだよね。

20170907map03.gif

最初は横浜指路教会へ。

2017090702.jpg


ここは正真正銘7年ぶりなんだけど、そのまんまだね。車窓から見えるんだけど、教会とは気づかないかも知れない。

1923年の関東大震災で倒壊し、その後1926年に再建されました。1945年の横浜大空襲でも内部が全焼してしまった。建物はフランスの初期ゴシック調建築で、鐘塔、正面入口の尖頭アーチ、列柱、バラ窓などが特徴的です。しばし眺めていたい建物です。


2017090706.jpg


教会は自由に中に入れますが、一応教会の方にひと声かけました。写真はOKです(フラッシュ×)。


2017090705.jpg


2012年12月に創立125周年記念事業のひとつとしてスイス、マティス社のパイプオルガンが設置されました。ちょうど女性の方が練習をされてました。長椅子に座ってしばし聞き入ります。何かそれなりの雰囲気になって来ましたね。


2017090708.jpg


本町通りを歩いたところに旧東京三菱銀行横浜中央支店があります。旧東京三菱銀行横浜中央支店は、昭和9年に川崎第百銀行横浜支店として建築された建物です。重厚な造りは銀行らしいのですが、その後外壁だけを残してマンションに建て替えられました。


2017090707.jpg


交差点の斜め向かいにあるのが銀行協会(旧横浜銀行集会所)です。1936年築。ここも7年ぶりに見たんだけど、お化粧直しをしたんだろうか、いやに外壁がきれいだった。遠目には気が付きませんが、近づくと柱に植物の模様が入っているのが分かります。こじんまりとしたおしゃれな建物です。


2017090709.jpg


重厚なコリント式柱が垂直に並ぶこの建物は日本郵船ビルです。1936年関東大震災のあと再建された。現在は「海運の歴史を通じて横浜の人・物・文化の歴史が分かる「日本郵船歴史博物館」として一般公開されている。


2017090710.jpg


ここで雨がパラついてきた。傘をさしての撮影は落ち着かない。お陰で日本新聞博物館で開催中の銀幕スターたちの写真展を見るのをすっかり忘れてしまった。


2017090713.jpg


現在は横浜第合同庁舎になっている旧横浜生糸検査所。旧建物は1926年に建てられ、1990年に一度全てを解体。その後新しく建造された新庁舎高層ビルの低層部分に旧庁舎の外観を復元させた。

因みに横浜港と日本の近代化に大きく貢献したのが生糸貿易で、開港直後から昭和16年(1941)まで横浜港における輸出品目の第 1位でした。


2017090716.jpg


そしてすぐ近くにあるのが旧横浜生糸検査所付属検査事務所です。1926年竣工。ここに旧横浜生糸検査所関連の建築が4棟あったんですが、すでに3棟が解体されてます。今この建物の周りは建築ラッシュで近づけない。この建物の正面にも工事用のプレハブが立っていて裏側からの写真となってしまった。資料によるとこの建物も一旦解体された上で復元されることになっている、と記されてますが、これは解体前?それとも解体後?


2017090714.jpg


そして最後は旧第一銀行横浜支店(元横浜銀行本店別館)です。第一銀行横浜支店として関東大震災後の1929年に建てられ、昭和55年(1980年)からは横浜銀行本店別館として使用されていた。4本の重厚なトスカナ式円柱が並び、2・3階部分が吹き抜けになっている半円形のバルコニーが特徴です。お堅い銀行の建物としてはユニークな存在ですね。バルコニーがどのように使われたのか興味が湧きます。中をのぞくとカフェがあるようですが、入口が分かんなかった。

天気が芳しくないのでこれで切り上げます。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2017/09/07(木) 19:45:17|
  2. 美術展
  3. | コメント:0

黄金色の田んぼの中を走る関東鉄道 ②

ということで山口跨線橋から歩いて中妻跨線橋に向かいます。距離的には3kmちょいなんで大したことないです。これがあの酷暑の時だったら無理だね。

2017090406.jpg


途中筑波山をバックに写真を撮りながら歩きます。今日はスカッとした青空が見えたり見えなかったり。

少し来たところでコンバインが稲刈りを始めてました。中妻跨線橋に到着するまでに地元の中学生何人かと会いましたが、必ず見も知らぬ自分に挨拶してくれました、感心、感心。先日岳南電車の時も地元の中学生が同じように挨拶をしてくれた。気持ちいいので自分も大きな声で返します。

コーラを飲みながら歩いてやっと着いた。ここで問題発生。跨線橋には両側とも歩道が付いているので安心なんですが、自分の背丈より高いススキのお化けのような雑草が一面に生い茂っていて視界を遮っている。バックに筑波山を入れたベストアングルが不可。あきらめて他に適当なアングルを探しました。


2017090408.jpg


電車より赤い軽の方が目立っている。


2017090409.jpg


台風15号の強風の影響で稲が倒れちゃっているのが残念。


2017090412.jpg


朝から粘ること5時間、さすがに疲れた。そろそろ引く揚げます。ここの雑草が来年はなくなっていることを願うばかりです。

5月と9月にここに(南石下、三妻、中妻周辺)来ましたが大体要領が分かりました。撮影コース順としては、南石下 → 山口跨線橋 → 三妻 → 中妻跨線橋 が光の具合、バックの景色的にベストだと思います。時間的には午後の方が撮りやすいと思います。四季折々来てみたいけどさすがに家から遠いからなあ。
(撮影日2017.9.03)

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
  1. 2017/09/05(火) 06:06:15|
  2. 鉄っちゃん
  3. | コメント:0

黄金色の田んぼの中を走る関東鉄道 ①

久しぶりの青空を期待して関東鉄道常総線に向かいました。

乗り継ぎ乗り継ぎで三妻に着いたのが8:22.。暑くなるのがいやで早く来たんだけど、早過ぎた。本当は8月末ごろに来たかったんだけど天候不順と体調不良でままならなかった。一番気にしたのはもう既に稲刈りが始まってしまったのではないのかということでした。幸いなことにまだ本格的に始まってなかった。

20170905map01.png

今日は皆さんのブログで知った中妻跨線橋からの撮影が一番の目的です。三妻で下車し、中妻方面に戻ります。15分くらいで到着。


2017090401.jpg


期待に違わず素晴らしい景色が広がってました。ただ思った通りこの時間は半逆光なんです。それを承知でロケハンも兼ねてやって来たんですが、やっぱり写真的には午前中はダメですね。後でまた来よう。それと先日の台風15号の強風の影響であちこちで稲が倒れているのを見かけました。

というわけで又三妻に戻り、南石下まで乗車します。

15分くらい歩いて山口跨線橋へ。5月に初めて来たんで周囲の状況は分かってます。青空を期待していたんですが、今日は一日晴れたり曇ったりでした。


2017090413.jpg


アチャ~目の前の田んぼが稲刈りを終えてました。見渡したけど、この田んぼだけでした。ついてない(笑)。


2017090416.jpg


11時を過ぎて今度はこちらから狙います。この時間になると曇ってしまって稲の輝きが消えてしまった。それでも十分見応えのある風景です。ご同業者がおひとりやって来た。


2017090404.jpg


太陽の輝きが欲しい。ご同業者も残念がってました。

+

2017090405.jpg


再び中妻跨線橋を目指し歩き始めます。今日は陽が強かったけど風が涼しくて何とか耐えられました。いよいよ秋の気配ですね。

続きます。(撮影日2017.9.03)

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
  1. 2017/09/04(月) 05:51:05|
  2. 鉄っちゃん
  3. | コメント:0

三半規管のトラブル

8月を振り返ってみるといつもに比べて外出が少なかった。これには訳があったんです。

実は8月の初旬のある日、夜中にトイレに起きて立ち上がった瞬間ぐらっとして見事に一回転しちゃいました。立ちくらみとは違う平衡感覚がマヒした感覚です。ふらふらしてまっすぐ歩けない。なんだ、なんだこれは、焦る。寝床に入り横になるとまたグルグルと頭の中が回る。

こんな状態がそれからずーと続きました。日を追うごとに多少緩和されてきましたが、直るということはなかったんです。こんな調子でも無理して座間のひまわり見物に行き、はては岳南電車にも行きました。岳南電車を撮る時は辛かった。ふらついちゃってまっすぐ立っていられなかった。カメラにはブレ防止が付いているんだけど、自分の体のブレ防止機能はいかれちゃってブレブレだった(笑)。ぐらっとして危うく線路に落ちそうになっちゃいました。そんなわけで沿線の様子をもっと見たかったけど、早めに切り上げました。

その後すこしづつ良くなってきたけど完治しない。おまけに頭痛が加わり不快な日が続いてました。もしかしたら脳の中が変な風になっちゃったのかな。いよいよ覚悟を決めていつもの病院に行きました。緊張MAXです。

先生の診断は三半規管のトラブルでした。詳しい病状は → こちらに詳しく書かれてます。

自分の場合はこの中の「良性発作性頭位めまい症」に該当するようです。自然治癒を待つほかないようです。大病を心配したんですが、原因が分かりホッとしました。心なしか病院を出た時体がすっきりしてました。外出はOKなんだけど、時々ぐらっとするんで気を付けなくちゃあ。

2017090201.jpg
(写真は本文と関係なし)

遠くに写真を撮りに行きたい。
  1. 2017/09/02(土) 06:43:04|
  2. 健康
  3. | コメント:10

稲穂が頭を垂れ始めたけど

開成で降りて足柄大橋へやって来ました。前回から1ヶ月が経ち、稲穂の色付きも進んでいると期待して来たんだけど、いまいちだった。

2017082812.jpg
(8:52)

8月に入ってからの天候不順の影響なのかなあ、もう少し黄色くなっていると思ったけど前回とあまり変わんなかった。それとも例年この時期はこんなものかな。


2017082801.jpg
(8:57)

開成4号踏切へ移動。途中、田んぼに入って「ひえ」を取っている姿をあちこちで見かけた。なかなか手を抜けない米作りです。前回豊富な水が用水路に溢れていたのに、今日は涸れて干からびていた。稲はもう水を必要としなくなり、田んぼからも水が抜かれてます。


2017082813.jpg
(9:41)

わざわざここまで来たのはわけがあります。もしかしたら彼岸花が咲き始めてると期待したんだけど、彼岸花の「ひ」の字もなかった。この辺りは彼岸花の撮影ポイントなんです。横浜のある場所ではもう咲き始めているという情報があったもんですから。

ちょうど通りかかったおばちゃんに、ロマンスカーに付いている大きなシールは何なの?と聞かれたんで説明しときました。


2017082804.jpg



2017082807.jpg
(10:11)

やはりLSEが一番見栄えがいい。これがきちんと撮れるとホッとする。


2017082808.jpg
(10:56)

4号踏切からちょっと場所を移動します。


2017082809.jpg
(11:11)

今日はそれほど気温が上がらない予報だったのに、この時間はジリジリと暑い。この後場所を移動し撮影をしたけど、珍しくご同業者に会った。稲刈りが始まったらまた来よう。予定していた遠出の鉄っちゃんも一度外すとなかなかタイミングがつかめない。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2017/08/28(月) 16:36:26|
  2. 鉄っちゃん
  3. | コメント:2
次のページ