晴れたらいいね

no photo no life

「深大寺だるま市」は楽しい

深大寺だるま市」に行ってきました。正式には「厄除元三大師大祭」(やくよけがんざんだいしたいさい)といい、比叡山中興の祖「慈恵大師」の遺徳をたたえる縁日として、江戸中期頃に始まったといわれています。 深大寺のだるま市は、静岡県「富士のだるま市」と群馬県「高崎のだるま市」と並び、「日本三大だるま市」と称されています。毎年3月3日、4日と決まっています。

2017030301.jpg


ホンアツから乗り継いで京王線布田で下車します。いつものことですが、ここから深大寺まで歩きます。途中野川沿いを少し歩くんですが、菜の花はなかった。布田駅から急げば30分ちょいで着いちゃいます。

初めてで興味津々で臨んだんですが、うわっ、ものすごい人だ、想像以上です。

2017030318.jpg


見慣れた境内にだるまが所狭しと置かれていて、掛け声が飛び交います。


2017030302.jpg


お店の方がこのだるまを作っているのかなあ?よく見かける露店と違って、素人っぽくて、とても対応が丁寧です。馴染みのお客さんとの会話を楽しんでいるようです。


2017030327.jpg


ほとんどのお店(露店)は地べたにシートを引いてその上にだるまを並べています。超ミニサイズからひと抱えもあるような大きなだるまさんまで選り取り見取りです。他所ではあまり見かけないですが、だるまさんに目隠しをしています。


2017030305.jpg



2017030304.jpg


最初名前を入れているのかなと思ったけど、どうも「無病息災」「病気平癒」とか「商売繁盛」「安産祈願」など希望の文句を入れてもらえるようです。今回初めてだったんで勝手が分からず、お店の方にその都度お声がけをしたんですが、皆さん快く写真撮影をOKしてくれました。いちいち断らなくてもいいような気がします。カメラおじさんがうようよしていた。


2017030311.jpg



2017030307.jpg


値札は付いてませんが、このくらいの大きさだと数千円以上、1万円ぐらいするんじゃあないですかねえ(想像です)。


2017030312.jpg


混まないうちにお気に入りのお店に入りお蕎麦を食べました。


2017030308.jpg


いつもはざるそばなんですが、今日は暖かいかけそばです。汁は少し甘めです。


2017030309.jpg


いつもながらちょっと物足りないのでこのお店で、


2017030310.jpg


みたらし団子を買って食べました。甘味おさえ気味です。懐かしの「五平餅」も他で売っていたけどさすがにデカすぎて食べれない。


買い求められたダルマは元三大師堂前の特設『だるま開眼所』にて僧侶により直々に目入れをいたします。これはダルマの目に梵字(インドの古い文字)を入れるという深大寺独特のもので、古来「阿吽の呼吸」という言葉より、新しく求めたダルマの左目には物事の始まりを意味する「阿」字を入れて開眼し、心願叶ったダルマの右目には物事の終わりを意味する「吽」字を入れ感謝の意を込めて寺に納めます。(深大寺HPより)


2017030325.jpg


両目に梵字が書き入れられたこのだるまは、特設の納め処に投げ込まれお役目終了です。


2017030322.jpg


初詣以外はここに何度も来ているんですが、こんなにたくさんの露店が出て混んでいるのを見るのは今日が初めてです。


2017030321.jpg


季節柄草餅が売れてます。


2017030315.jpg


深大寺の露店は他ではあまり見かけないものが売られてます。

こんな干し柿がきれいに並べられて売られてました。


2017030316.jpg


端っこには三陸産だったかなあ、わかめがてんこ盛りで売られてました。


2017030317.jpg


川エビ、いりこ、天日しらすも売ってます。


2017030326.jpg


こちらでは、しじみ、わかさぎ、いなご、あさり・・等々の佃煮が並んでいます。


2017030320.jpg


こちらでは広島お好み焼きが飛ぶように売れてます。こんな風にだるまだけでなく、いろんな露店を見て回るのも楽しいと思います。


2017030314.jpg


梅も見ごろです。


2017030323.jpg


かわいい~。


2017030324.jpg


特大福だるまがあり、写真を撮る人は寸志をお願いしますと書かれていた。ほんの気持ちだけチャリンしてパチリ。

本当は午後2時から始まる「お練り行列」を見たかったんですが、今日は早く来すぎちゃって、まだ時間がたっぷりある。ぶらぶら歩き疲れて腰に来た。休みたかったけどベンチがない。残念だけどこれで帰ります。お練りは次回に期待します。バスも混んでいるのでまた布田駅まで歩き、帰って来ました。明日(4日)までやってます、よかったらお出かけ下さい。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
スポンサーサイト
  1. 2017/03/03(金) 18:06:24|
  2. 歳時記
  3. | コメント:2
<<又吉直樹 『劇場』 | ホーム | 秦野から中井町を通り、二宮まで歩く>>

コメント

sugipyさん

だるま市のことは偶然見つけました。
天気にも恵まれ、楽しい一日を過ごしました。
次回はぜひ「お練り行列」を見たいものです。

「大山とうふまつり」は以前何回か行ったことがあります。
タイミングが合えば久しぶりに行ってみようかな。
  1. 2017/03/04(土) 06:17:00 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

だるま市、凄い混みようですね。
しかもだるまの数ももの凄く多そう。
お坊さんに目を入れてもらえるなんて何だかご利益がありそうですね。
akiさんの写真を拝見すると、あちこちに行ってみたくなります(^^)
再来週の18日、19日には「大山とうふまつり」があります。「仙人鍋」を作っている様子を撮影するのも面白いかもしれませんね。
  1. 2017/03/04(土) 00:57:26 |
  2. URL |
  3. sugipy #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する