fc2ブログ

記事一覧

名画で読み解くロマノフ家12の物語 / 中野京子

コロナ禍で自宅待機が増えているんですが、図書館が変則的な運営という事もあり、読書意欲がほぼゼロになってました。好きな作家たちの小説を長年にわたってほぼ読み尽くした感があり、新しい作家の開拓意欲もあまり湧かず、ぐずぐずしてました。そんな折、一念発起の気持ちにさせてくれたのは中野京子さんの「名画で読み解くシリーズ」でした。ハプスブルク家、ブルボン王朝、ロマノフ家、イギリス王家、プロイセン王家の全5冊で...

続きを読む

森浩美さんの本

NHKの「ラジオ深夜便」を毎日聞いています。放送される内容、例えば人物、小説、音楽等はとても参考になる。先日「ラジオ文芸館」で紹介されたある短編が気になった。作者は森浩美という。あれっどこかで聞いた名前だなあ。思い出した、作詞家の森浩美さんだ。SMAPの「青いイナズマ」「SHAKE」「ダイナマイト」、荻野目洋子の「Dance Beatは夜明けまで」、ブラックビスケッツの「タイミング」等など、数々のヒット曲を手掛けた人だ...

続きを読む

「画家とモデル」 / 中野京子

このご時世、家にいることが多いのですが、本はあんまり読んでいません。なんかその気にならないんだよね。図書館も予約のみしか受け付けていないので、館内でぶらぶらして時間を過ごすことが出来ない。それでも直木賞作家の某女史の文庫本を2、3冊借りてきて読んだけど、つまらない。暗い話なんで余計気が滅入り、まったく受け付けなかった。去年の9月に予約した「画家とモデル~宿命の出会い」中野京子(新潮社)がようやく手...

続きを読む

Kindleで雑誌とマンガを読む

先日の話です。「散歩の達人」の12月号は町田・相模大野特集です。ご近所の話なんでいつか役に立つと思い本屋に行ったら売り切れでした。ならばamazonでちょこちょこっと操作してオーダー送信・・・と思ったら間違ってKindle版を注文してしまった。あわてて取り消しをしようとしましたが、不可。あきらめて雑誌を再度注文するつもりだったんですが、気が変わりました。Kindle版のことは知っていましたが、使ったことはない。せっか...

続きを読む

「つげ義春大全」の刊行が始まりました

今日の朝刊につげ義春の全作を集めた「つげ義春大全」の記事が載っていた。寝起きのぼーとしていた頭が一瞬にして冴えわたった。第1回配本が2020年4月24日から始まっているんですね、知らなかった。これ以降毎月2巻づつ刊行されています。もともとマンガはほとんど読まないですが、唯一興味を持って何度も読み返しているのがつげ義春の作品です。以前このブログでも取り上げたことがあります。そのシュールでエログロの摩訶不思議...

続きを読む

訪問者数

カレンダー

10 ≪│2021/11│≫ 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログ内検索

プロフィール

aki

Author:aki
aki=mikun(鉄道コム)
昔は自転車乗り、今はカメラ片手に神奈川、東京をぶらぶら。
小田急や東海道沿線で電車の写真を撮っています。
<主な使用機材>
E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm f2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm f4.0 - 5.6 Ⅱ