FC2ブログ

晴れたらいいね

no photo no life

新緑の弘法山公園ハイキング

桜、新緑、紅葉と四季を通じて弘法山公園は楽しませてくれます。それに自分にとって足腰の強化にはもってこいの場所です。

2019041701.jpg


秦野から登りますが、毎度のことながら最初の急坂がきつい、ゼイゼイ。ストックを持ってきたけど、前後の女性がさっそうと登って行くのでとうとう使いそびれてしまった。平日でも多くの方が登って行く。

20190417map05.png

2019041702.jpg


今年もいつもの場所にアヤメが咲いていてホッとひと息つきます。


2019041703.jpg


最後の力を振り絞り、息も絶え絶えで権現山に到着。


2019041704.jpg


名残の桜と遠くに富士山が見えます。


2019041716.jpg


展望台からロマンスカーの写真を撮ります。


2019041706.jpg


元気な声が聞こえて園児がどっとやって来た。楽しいお弁当タイムですね。自分の孫二人もこんな場所に来れたらいいのになあ。東京のど真ん中でなかなか自然に接することが出来ない。


2019041708.jpg


先日の頭高山では新緑が始まったばっかりでしたが、弘法山公園は鮮やかな緑に包まれていました。


2019041709.jpg


弘法山の釈迦堂の名残の桜です。


2019041711.jpg


素晴らしい新緑に思わず見とれてしまう。写真的には弘法山を下った少しの間がベストです。吾妻山に近づくにしたがって松などが多くなり、写真にはちょっとですね。


2019041712.jpg


見上げれば3パターンの新緑が見えました。


2019041713.jpg


去年の秋から今年にかけて体調的にいろいろあって運動不足でした。脚力に自信を無くしていたんですが、けっこう歩けるじゃん(ニッコリ)。


2019041714.jpg


吾妻山に到着。2時近いだけど、まだこれから登っていく人がいた。早出、早帰りの自分にはまねができない。


2019041715.jpg

無理せず、自分の実力にあったハイキングを続けていきたいものです。次はあそことあそこかな。本日のハイキング秦野駅10:00~鶴巻温泉14:00。

E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
スポンサーサイト



  1. 2019/04/17(水) 05:35:57|
  2. 登山、ハイキング
  3. | コメント:0

新緑の頭高山ハイキングに大満足

絶好の天気に恵まれた今日、ANDOW君、HARA君と頭高山(ずっこうやま)ハイキングに行ってきました。

20190413map01.gif
(秦野市観光協会MAP引用)

渋沢駅で降りてゆるゆると上って、下れば泉蔵寺に着きます。本当は明日14日(日)に開催される「ちゅーりっぷまつり」に合わせて来たかったんですが、明日の天気が思わしくないので今日にしました。


2019041301.jpg


明日のお祭りに備えて準備中でしたが、一足お先にチューリップを拝見させてもらいました。


2019041303.jpg


去年のお祭りよりやや咲き具合が遅れているようですが、十分楽しめます。

ところでこの千村地区は八重桜が有名なんですが、今年は大幅に開花が遅れていますね。これを楽しみにして来たんですが、ほとんど咲いてないです、ガックリ。あと一週間はかかりそうです。


2019041318.jpg


手のひらにあるのはサンショウの葉っぱです。匂いを嗅ぐとツーンとあのサンショウの実の匂いがします。白山神社の参道脇に生えていたのをHARA君が見つけました。今が旬の筍の煮物に添えるのもいいですね。彼は野草の知識が豊富で、道すがら次々と食べられる野草を見つけ教えてくれました。単調な山歩きも一味違ったものになりました。


2019041316.jpg


八重桜は残念ですが、この新緑の中を歩き始めると気分も一新、色付き始めた若葉の清々しさを満喫します。3人ともやっぱり山の方がいいねということで意見が一致。


2019041317.jpg


途中の休憩所付近の八重桜もほとんど咲いてない。ソメイヨシノは散り始めていたけど、菜の花が一面に咲いていてきれいだった。


2019041305.jpg


ほどなく頭高山頂上に到着。次々とやってくるのは元気な女性陣ばっかりだ。


2019041306.jpg


お山ではお弁当を広げている人がいっぱいです。丹沢の山並みを眺めながらおいしくいただきます。コンビニ弁当も新緑のお山で食べれば味も格別です。


2019041307.jpg


去年に比べて新緑の進み具合も少し遅いです。


2019041308.jpg


でも濃い緑になる前の薄緑の柔らかな若葉が好きです。


2019041309.jpg


名残の桜が見えます。


2019041310.jpg


帰りは峠トンネルの上を通るコースで渋沢駅まで戻ります(上記のMAP参照)。初めてのルートです。


2019041314.jpg


途中まで山道だったんですが、予想に反して舗装道路や駐車場が現れたんでちょっと驚きました。それにこちら側から登って来る人達がけっこういますね。


2019041312.jpg


途中秦野の市街地や丹沢の山々が一望できる場所があり、しばし見とれてました。


2019041313.jpg

見晴らしがいい丘陵地帯をのんびり歩いて渋沢駅に到着。初めて通ったルートだけど、いいね。駅前でコーヒーを飲み、帰りました。ちょっと北風が冷たかったですが、気持ちのいいハイキングに大満足で解散しました。八重桜の満開の時にもう一度来たい気持ちです。

13日の新聞(朝日新聞be)に載っていたいたけど、今日の頭高山のような低山、もっといえば「丘歩き」がシニア世代にお勧めだそうです。①初心者やシニアも楽しめる②けがや遭難の危険性が低い③ゆっくり歩いても半日程度④歩き終えれば駅前で食事も⑤名所・史跡や温泉も楽しめる、などの魅力をあげてます。週一回がいいというけど、そこまでは無理ですね。オススメの場所として「渋沢丘陵」が載っていたのにはニヤッとしました。

DSC-RX100
  1. 2019/04/13(土) 17:47:34|
  2. 登山、ハイキング
  3. | コメント:0

高尾山の紅葉 2018 ②

女坂を歩いている時、見下ろした4号路周辺の紅葉がこれまた鮮やかでした。ずーとモミジの強烈な赤を見てきたので黄葉がとっても新鮮に見えました。

2018112712.jpg


陽が弱くなってきたので紅葉の輝きが少ないですが、しばし足を止めて撮影。


2018112714.jpg


前の2本の木が・・・


2018112716.jpg


少し戻って、「権現茶屋」の周りは大混雑。皆さんのお目当ては’ごまだんご’ですね。


2018112719.jpg



2018112718.jpg


長い行列が出来ているんですが、お店の方はあわてることもなく、落ち着いて焼き加減を見てます、さすがです。高尾山全体のお店に言えますが、ひと昔に比べれば現在の忙しさは相当なものでしょうね。その分ガッポガッポかな(笑)。やはり外国の観光客の急増が目立ちます。


2018112711.jpg


「十一丁目茶屋」を近くの高い所から見下ろします。


2018112710.jpg


同じ場所から黄葉を前にこちら側をパチリ。


2018112737.jpg


ケーブルカーの高尾山駅前のトイレに近い展望台から見下ろします。ここからの眺めは初めてなんですが、いいですね。もう少し陽が当たっていればさらによかったのに。この近くにも色とりどりの紅葉があったんですが、残念ながらピークを過ぎてたんで来年に期待ですね。


2018112708.jpg


ケーブルカーに長い行列が出来てますが、ここ’天狗焼’のお店も大勢の人が並んでます。


2018112707.jpg


時間は午後1時半過ぎなんですが、まだまだ多くの人が登ってきます。


2018112738.jpg


1号路を下ります。下りは膝を痛めやすいのでいつもよりはゆったりと歩きます。


2018112706.jpg


リフト乗り場でもお山を下る人の長い列が続いてます。

2時過ぎに清滝駅に到着。途中まだ多くの方が続々と登って来ます。山頂に着くころには薄暗くなっちゃうよ、と心配します。それとも夜景を楽しむつもりなんでしょうか。


2018112705.jpg


駅前広場の紅葉もすごい。今日は朝からモミジを見過ぎて少々食傷気味なんですが、これを見たら撮らずにはいられません。


2018112703.jpg


駅に通じる道沿いの小川の紅葉も趣がありました。


2018112704.jpg



2018112739.jpg



2018112701.jpg

高尾山口駅前を流れている案内川沿いの紅葉も見事です。

今日は期待以上の素晴らしい紅葉を愛でることが出来、大満足で帰途につきました。ひとつ悔いが残るのは、今日は軽さ優先で 広角9-18mm F4.0-5.6のレンズ1本しかもっていかなかったこと。便利だったけどやっぱり標準レンズを持って行けばよかった。
(撮影2018.11.26)

E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
  1. 2018/11/28(水) 05:11:15|
  2. 登山、ハイキング
  3. | コメント:2

高尾山の紅葉 2018 ①

高尾山口に着いたのが9時半過ぎ。清滝駅からケーブルに乗るのですが、平日だというのに予想以上に混んでいて30分待ちました。運よく先頭に乗れて写真を撮ったのですが、うまく撮れずすべてボツ。

2018112734.jpg


清々しい空気を吸っていざ出発。この時間もうお帰りの方が大勢いました、早い。


2018112732.jpg


権現茶屋手前の坂を上ったところに仏舎利塔があります。仏舎利塔とはお釈迦様の遺骨を納める仏塔です。タイ国王室より伝来の釈迦御真身の尊き仏舎利が奉安されています。ここは紅葉の穴場です。


2018112733.jpg


ここにはお地蔵さんがいっぱいいらっしゃった。


2018112717.jpg


そして薬王院に到着。あれっ、山門の前にお店があったんだけどなくなっている。更地になっているけど、建て替えかな。


2018112735.jpg


山門のモミジを眺め、大本堂や飯縄大権現堂をお参りし、急な階段を上って山頂を目指します。


2018112730.jpg


山頂手前の鮮やかなモミジに足を止め、パチリ。


2018112726.jpg


時間は11時半過ぎ、大勢の登山客がお弁当を広げてます。富士山も霞んではいましたが、うっすらと見えて皆さん大喜びでした。


2018112727.jpg



2018112728.jpg



2018112725.jpg


暑くもなく、寒くもなく、天気も少し曇りがちですが絶好の登山日和に恵まれました。紅葉もちょうど見頃です。コンビニ弁当を広げて昼食です。

戻りは稲荷山コースを下るつもりで登山靴を履いてストックも持って来たんですが、やはり紅葉に未練があり、来た道を引き返します。結果的にはこれが大正解でした。


2018112723.jpg


飯縄大権現堂の裏手のモミジがギラりと輝いている。


2018112729.jpg


仁王門のモミジもきれいだ。

そして山門です。行きの時にここでもたくさん写真を撮ったんですが、いまいちだったんで撮り直しです。


2018112721.jpg



2018112720.jpg


色の鮮やかさでは今日の一番でしょうね。何十年と前から見ていますが、一向に衰える気配がないですね。


2018112731.jpg

続きます。
(撮影2018.11.26)

E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
  1. 2018/11/27(火) 09:05:39|
  2. 登山、ハイキング
  3. | コメント:0

高尾山登山

3連休をはずして今日高尾山に行ってきました。お目当ては紅葉です。

2018112603.jpg


薬王院の山門の紅葉はそれはそれは見事でした。


2018112602.jpg


高尾山頂上も平日とはいえ、紅葉シーズンで多くの登山客が押し寄せてました。

詳しくはあとで。

E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
  1. 2018/11/26(月) 17:32:59|
  2. 登山、ハイキング
  3. | コメント:2
次のページ