晴れたらいいね

no photo no life

オリンパスに不信感

長文にて失礼。

6月にオリンパスOM-D E-M5の故障のことを書きました。現象としてシャッター幕が閉じたままになってしまうということでした。オリンパスといろいろやりとりがあり、念のためシャッター幕を交換しました。

2017070703.jpg
(写真は本文と関係なし)

さあ今度は大丈夫と秦野の築堤に行きました。最初は快調にシャッターが切れていたんですが、

突然シャッターが閉じたままになってしまった。ドキッ!!

えっえっえっなにこれ、また壊れちゃったの??直ってないじゃあないの!!(怒)


スイッチを切ったり、入れたりすると一時的に正常に戻るのでだましだまし撮影を続けました。おかげでたくさんのシャッターチャンスを逃してしまった。一挙にテンションが下がってしまった。頼む、LSEの時だけはどうか無事動いてくれ・・ふぅなんとか撮れた。そんなことがあって当日の写真を見て頂くと安易な構図の写真が多いと思います(笑)。

<経緯>
①5月ごろシャッター幕が閉じたままの現象が現れる。一時的なものと判断し使ってましたがいよいよダメ。
②6月新宿西口「オリンパスプラザ」に持ち込み検査を依頼。
③点検結果 - 「異常なし」の報告あり
不安であれば念のためにシャッター幕の交換をしたほうが安心です、というオリンパスのアドバイスでシャッター幕を交換。点検代とシャッター幕交換代を支払う。
⑤そして7月、今回も同じ不具合が発生。
⑥「オリンパスプラザ」に再び持ち込む。
⑦オリンパス側謝罪。無償で修理をし宅配便で返送することに。

ざっとこんなことでした。

振り返ってみれば、そもそも現実に「シャッター幕が閉まったまま」とユーザーが訴えているのに「異常なし」の点検結果を出してくるオリンパスのいい加減な検査が腹立たしい。それを妙に納得してしまった自分が今思えば情けない。調べたらこのシャッター幕の不良はOM-D E-M1でも起きていて、修理に出したとネットにいくつか事例がのっていた。それだけ起きているんだからオリンパスもこの不具合の修理のノウハウの蓄積があり、的確な修理を出来るはずなのに首をかしげたくなる。修理技術のレベルを疑いたくなる。

今日オリンパスに出向いた際窓口で点検修理体制の不備を強く抗議しました。原因はシャッター幕以外にありそうだ。今となっては不必要なシャッター幕の交換をしたことになりそうだ。オリンパスを使い始めて数年、このメーカー故障の多さに悩まされている。ただOM-D E-M5が気に入っていて手放す気になれない。キャノンを30年近く使って来たけど、こういった内部の機械的な故障には一度もあったことがない・・・確か。

それと以前にも話したことあるけど、オリンパスの窓口対応の係員のレベルをもっと上げて欲しい。ただ機械的に受付をするだけの方(主に女性)をもっと教育して欲しい。カメラが壊れてしまってショックと修理代のことで頭がいっぱいで駆け込んでくるユーザーに対して対応があまりにも事務的だ。故障の原因が的確に分からなくても、そこそこユーザーに説明できるだけの知識を持って欲しい。この点もキャノンのサービスセンターの方がはるかにレベルが高い。

さあ今度こそきちんと直って帰って来るかな。もしダメだったらどうしよう。OM-D E-M1 MarkⅡは高すぎる…けど欲しい。
スポンサーサイト
  1. 2017/07/07(金) 14:47:06|
  2. カメラ
  3. | コメント:2

カメラ修理

一番使用頻度の高いOM-D E-M5に不具合が発生した。先月初めて出た不具合なんだけど、シャッター幕が閉じたまま動かなくなってしまった。その時はスイッチを入れなおしたら直ったんだけど、今回開成町の紫陽花の撮影の時はまったく動かなくなってしまった。家に戻って再度スイッチを入れたら奇跡的に直ったけど、とてもこんな不安定な状態では撮影に行けない。

ということで、新宿西口のオリンパスプラザ東京に点検、修理を依頼しました。戻って来るのが19日です。

このOM-D E-M5は2014.3月に購入したんだけど、ほとんど同時に購入したレンズを含めて故障が多い。

①2014.7 カメラ本体の吊り環が突然はずれる。危うく本体が落下するところだった。 - 無償
②2015.6 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8ズームリングが引っ掛かり、空転してしまう。 - 有償
③2015.10 カメラファイダーを覗くと真っ白になっている。 - 有償 
④2017.4 M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 レンズ作動不良、鏡胴破損。 - 有償

そして、

⑤今回のシャッター幕の不具合。

この3年ちょいの間に5回もカメラ、レンズに不具合が発生している。他の方、他社の製品と比べようがないのですが、以前長い間キャノン製品を使っていたけど、これほど短期間に不具合が起きた記憶がない。今回の見積もりも決して安くはない。オリンパスに対して不満はあるけど、OM-D E-M5が気に入っているのできちんと直って戻ってきて欲しい。

この後近くの都庁の展望台へ。

2017061201.jpg

外人さんがほとんどだ。群馬から来たというおじさんがドイツ人のご夫婦に盛んに話しかけていた。勇気あるおじさんだ。

DSC-RX100
  1. 2017/06/12(月) 15:06:31|
  2. カメラ
  3. | コメント:0

三脚を買う

2017052502.jpg

カメラ関係で一番買いそうもなかった三脚を新しく買いました。手ブレ防止機能が進化し、軽量のミラーレスになってから三脚のニーズがガクンと落ちたんですが、やっぱり必需品だ。

手持ちの三脚は、ドでかくて重たいハスキーとローアングル用の三脚の2本を持っているんですが、使い勝手が悪い。重たいことはいいことだ、と煽られて買ったハスキー3段は安定感といい、高さといい抜群の性能だったんですが、最近はその重さに耐えられなくなった。かといってローアングル用の三脚は軽いけど高さがダメだ。

ここ数年我慢してどちらかを使って来たけど、いよいよギブアップ。ヨドバシで軽くて、しかも高さがあり、お値段もお手頃の三脚を見つけて迷わず買ってしまった。このぐらいの軽さなら長距離の移動にも耐えられそうだ。へなへなの三脚はちょっとまずいけど、三脚は重たい方がいいという神話はほどほどにしといた方がいい。新しい機材を手にすると写欲がまたまた出て来た。

ところで半ば不用となったハスキーをどうしよう。中野のF店や新宿のM店に買い取ってもらおうかなと考えたんですが、20年近く使っていてキズだらけ。果たして引き取ってもらえるかどうか・・愛着もあるしなあ。

DSC-RX100
  1. 2017/05/25(木) 17:58:42|
  2. カメラ
  3. | コメント:0

M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6修理

新宿西口のオリンパスプラザ東京へ。修理に出していたM.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6を受け取りに行きました。

レンズ作動不良で出したのに、鏡胴破損修理のおまけつきだった。おかげで当初予定を大幅に上回り、大2枚弱になってしまった(痛いなあ)。でもねえこのレンズは自分にとってはなくてはならない、大事なレンズなんで、何としても直さなくてはならなかった。

2017042501.jpg

レンズを受け取り、早速試し撮りをして新宿駅に戻ったら、小田急線が人身事故で復旧見込み立たず。仕方がないので東京ー横浜ー海老名と乗り継いで帰って来ました。久しぶりに横須賀線に乗ったけど、スピードMAXの時にものすごく揺れたのには驚いた。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
  1. 2017/04/24(月) 17:37:25|
  2. カメラ
  3. | コメント:0

CP+ 2017

今年もCP+がやってきました。お昼頃会場に到着。予想通り混んでます。

CP+は毎年来てますが、今さら新製品にそれほど興味があるわけでもなく、ただただ全国から、いや世界から集まってくるご同業者の皆さんと顔を合わせ、ごちゃごちゃするのが一番の楽しみなんです。尊敬する中井精也さんの話を聞くのも目的のひとつです。それに大きな声じゃあ言えませんが、きれいなお嬢さん方の写真を撮るとも楽しみなんです(笑)。


2017022401.jpg


パナソニックにブースです。


2017022411.jpg


ソニーのブースです。


2017022413.jpg


キャノンのブースです。


2017022416.jpg


コシナの展示は落ち着きがあり、いい感じでした。

その他100社以上出品してるんですが、説明しきれないのでどうぞ会場にお越しください。


2017022415.jpg


中井さんのお話が13:15からあるんですが、場所取りの関係でひとつ前の講師の方の話も聞きます。アメリカのNFLのあるチームの専属カメラマンで、SONYのカメラ、レンズを使ってるということです。通訳付きということでアドリブ的な面白い話が聞けると思ったら、すべて用意した原稿を読んでました。当然通訳も合わせて原稿を読み上げてました。つまんないの。秘話や特別なテクニックの話もなく、途中で眠くなってしまった。

そこへいくと、次の中井さんの話は聴衆を引き付ける。

2017022404.jpg


今回も人気NO.1の座を譲ることはなかったですね。前の方に座っていたんですが、後ろを振り向くとびっちり取り囲んでました。それにしても前の方の頭が、邪魔だけどお互いさまで仕方がない。


2017022405.jpg


構図、露出、の話は毎回ためになるんだけど、なかなか実践に活かしきれない。中井さんには珍しく富士山が写っていた。中井さんには似合わないなあ。


2017022412.jpg


45分という持ち時間もあっという間に過ぎてしまった。万雷の拍手を浴びて、また来年お会いしましょう。

そして、


2017022406.jpg


2017022409.jpg


2017022403.jpg


2017022407.jpg


2017022410.jpg

結局パナソニックのブースでの写真ばっかりになっちゃいました。他でもおきれいなモデルの方がいらっしゃったんですが、該当するブースの会社のカメラを使わなくては撮ってはいけないなんて制約があり、面倒なんでやめときました。けち臭いことを言わないでオープンに撮らせればいいと思うだけどね。

毎回そうだけど、とにかく盛りだくさんでとてもとても全部は見切れない。行ったり来たり、ぶらぶらして3時過ぎに帰りました。ただひとつ、オリンパスのブースでE-M1MarkⅡだけは手に取り、感触を確かめ、分厚いパンフレットをもらってきました。今使っているOM-D E-M5がいかれたら、この機種が後継機になりそうだ。

EOS5DMarkⅡ、EF24-105mmF4.0
  1. 2017/02/24(金) 18:28:34|
  2. カメラ
  3. | コメント:2
次のページ