晴れたらいいね

no photo no life

開成の彼岸花とロマンスカーと稲刈り

開成の彼岸花の続きです。

2017092017.jpg
(10:11)

結局この場所に三脚を据えてずーと撮ってました。今日は運よく午前中に2度LSEを見ることが出来た。


2017092009.jpg


遠くから子供たちの明るい声が聞こえてきた。よかった長いレンズを持ってきて。身近に田んぼを見て育った子供は大人になって何を思い出すんだろうか。

ここで今日もまたKさんに出会いました。お互い彼岸花の見ごろに何とか間に合った幸運を喜び合います。


2017092019.jpg
(10:51)


2017092018.jpg
(10:56)


突然ゴトゴトと大きな音がしたかと思ったら、コンバインが入ってきた。


2017092011.jpg


あれよあれよという間に彼岸花が群生している狭い畦道に入っていった。ありゃ彼岸花も踏みつぶされて一巻の終わりかな。と思ったらギリギリでセーフ、避けて通ってくれた。おじさんの心遣いと運転技術に拍手です。


2017092014.jpg


おじさんの田んぼで稲刈りが始まった。こちら側(酒匂川側)もポチポチ稲刈りが始まってました。本格的に稲刈りが始まるのはもう少し先だと思います。


2017092012.jpg
(11:13)

いつの間にかカメラマンがひとりもいなくなった。そろそろ引きあげます。今年も彼岸花を十分愛でることが出来ました。


2017092015.jpg

開成までの帰り道、一時曇った空も再び太陽が顔を出した。鮮やかな青空に向かってラストショット。写真の出来不出来が気になるけど、何よりも気持ちのいい田園風景の中で存分に好きなことが出来たことに満足です。
(撮影日2017.09.19)

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
スポンサーサイト
  1. 2017/09/21(木) 06:25:36|
  2. 鉄っちゃん
  3. | コメント:2

開成の彼岸花とロマンスカー

開成に9時少し前に到着。

彼岸花の咲き具合が一番気になったんですが・・う~んちょっと遅かったかなあ。ちょうど見頃ですが、半分はピークを越えてました。今年は例年に比べて2、3日早いですね。

2017092001.jpg
(8:59)

とりあえずLSEを撮ってひと安心。毎回のことだけど、LSEが思い通り撮れると何故か心落ち着く。ようやく周囲を見渡せる余裕が出来て来た。すでに数人の方が4号踏切周辺でカメラを構えてます。皆さんあまり彼岸花に関心がないようです。


2017092002.jpg


青空がきれいだ。昨日は強風に悩まされたけど、今日は落ち着いてます。心配した台風の影響もさほど感じられなかったけど、やはり稲が倒れている田んぼがぼちぼち見られた。彼岸花も多少傾いているかな。


2017092021.jpg


用水路に沿って彼岸花が遥か先まで続いています。奥へ奥へと行ってみましが残念ながらピークが過ぎてました。


2017092004.jpg
(9:42)

あとで気が付いたんだけど、カメラを下から構えすぎると稲の葉っぱのピンピンが目立っちゃうね(教訓)。


2017092016.jpg

逆光気味だったんだけど、期待以上の写りだったのでニッコリ。来年はこの場所でじっくり写真を撮ってみたい。

続きます。
(撮影日2017.09.19)

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2017/09/20(水) 06:27:31|
  2. 鉄っちゃん
  3. | コメント:0

栢山の田んぼで稲刈りが始まった

珍しくお昼近くにお出かけ。栢山で降りていつもの場所に向かいます。早くしないとVSEが来ちゃう。

2017091301.jpg


ふぅ、なんとか間に合った。稲穂も黄金色、青空と白い雲が絶好調!でもこれが最後でだんだん雲が多くなってきた。

途中車窓から注意して見たんですが、開成の田んぼではちらほら彼岸花が咲き始めてました。場所によってはまとまって咲いてました。来週は見ごろになるでしょうね。


2017091302.jpg


栢山の田んぼでは彼岸花は期待してなかったんですが、1ヶ所用水路のところで見つけた。おっラッキー。


2017091312.jpg


ギリギリの姿勢で何とか撮れました。

この時スマートな女性が近づいて来て挨拶をされました。何気に返事をしてお互い顔見合わせビックラコ!なんとKさんだった(驚)。うわ~~~、2度あることは3度ある。まさか3回までも偶然が重なるとは、言葉が出ません。二人して何かのご縁を感じた瞬間でした。


2017091303.jpg


Kさんが直前に親しくなられた女性の田んぼで稲刈りの写真を撮らせてもらうことになりました。このあとずーっとこの田んぼの周辺で写真を撮ってました。Kさんのお陰です。この後Kさんは案山子の写真を撮りたいと富水方面に行かれました。


2017091304.jpg



2017091314.jpg



2017091306.jpg


男性に代わって女性が運転を始めました。なかなかの腕前です。


2017091313.jpg


コンバインと電車が動いているので位置バランスが結構むつかしいです。


2017091315.jpg


2017091308.jpg


残念ながらこの時間LSEの運用がなかった。


2017091311.jpg


稲刈りが終わった田んぼに鳥の集団がわぁ~と舞い降りてきた。稲刈りが終わって丸見えの田んぼに潜む小虫を狙っているんでしょうか。

2017091316.jpg

帰りに栢山の駅前でまたまたKさんとバッタリ。不思議なご縁です(笑)。

EOS50D、EF24-105mmF4.0
  1. 2017/09/13(水) 18:48:16|
  2. 鉄っちゃん
  3. | コメント:2

田園地帯を走る駿豆線

太陽が燦々と降り注ぐ秋空の一日、伊豆箱根駿豆線(すんずせん)に向かいました。

20170909map04.png

三島で東海道線から駿豆線に乗り換えます。前回の岳南電車の時もそうだったんですが、熱海でJR東日本からJR東海に変わるんことから、PASMOですんなり駿豆線に乗り継ぎが出来ませんでした。清算に手間取るので小田原からはキップを買って入ったほうがいいですね(教訓)。

三島から数分で三島二日町に到着。ここから歩きます。今回初めてだったんで皆さんのブログを参考にさせて頂きました。中でもこの方のブログがとても役立ちました。 → こちら



時間が10時少し前、秋空といっても暑いぞ。汗をかきかき30分かかってようやく現地に到着。ミニストップが目印ですね。駿豆線の中でも一番人気の北沢踏切です。もしかしたら次の駅の大場から歩いたほうが近いかも。


2017091013.jpg


三脚を持って行ったんですが、道幅も広くはないですし、交通量もけっこうあるんで使えないですね。せいぜい一脚なら何とか使えそうかな。道路の端っこギリギリに立って車を気にしながらの撮影になります。光の具合も午前中はこちら側は半逆光になるので最初は踏切を渡って撮影をしました。


2017091002.jpg


本来ならここは電車とバックに富士山を入れた写真が狙いなんですが、この時期は富士山はなかなか顔を出してくれません。それを承知でここに来たんで見えなくても気にしません。電車と周囲の田んぼの写真が今日の一番の目的ですです。


2017091014.jpg


10:46踊り子105号が通過して行きます。ご同業者さんがひとりやって来た。今日はこの他にもうひとりお見かけした。これを撮った後踏切の反対側に戻ります。


2017091011.jpg


11時過ぎですがまだこちら側には光が十分あたってない。ところで予想に反して電車の本数が多いんです。1時間に上下合わせて8本通るので退屈しません。


2017091004.jpg


それとですね、ここに来て驚いたのは稲穂が出そろったばっかりということです。遅いですね、まだ青々としてました。来る途中小田急線の開成周辺の田んぼを車窓から眺めてきましたが、もうすっかり黄金色になってました。朝早くからカメラおじさんが数名パチパチやってました。


2017091005.jpg


大場方面をパチリ。駿豆線の楽しみはいろんな電車を見られることですね。この電車は西武鉄道での登場時カラーに復刻したイエローパラダイストレインですね。踏切が見えますが、これは北沢小踏切です。数十メートルしか離れてませんがここも撮影ポイントです。


2017091007.jpg


冬の時期に正面奥に雪化粧の富士山が見えるようです。少し見える黒い山すそは富士山ではないです。まあ今日はその時期に備えての下見というところですね。


2017091006.jpg


今日は終始ここに腰を据えて撮ってました。他の場所も予定していたんですが、暑いし動くのがいやになっちゃった。


2017091008.jpg


光の具合がよくなってきたんで上りの踊り子106号まで頑張ろうと思ったけど、ギブアップ。


2017091009.jpg


三島に戻って来ました。そういえば20年くらい前にカミさんと修善寺温泉に行ったことがあったなあ。当時は鉄道には全く興味がなかった。今日の北沢踏切周辺以外にも駿豆線は撮影スポットがたくさんあるようです。富士山の雪化粧の時期に来ることが出来るかな。
(撮影日2017.9.09)

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2017/09/10(日) 06:33:40|
  2. 鉄っちゃん
  3. | コメント:0

黄金色の田んぼの中を走る関東鉄道 ②

ということで山口跨線橋から歩いて中妻跨線橋に向かいます。距離的には3kmちょいなんで大したことないです。これがあの酷暑の時だったら無理だね。

2017090406.jpg


途中筑波山をバックに写真を撮りながら歩きます。今日はスカッとした青空が見えたり見えなかったり。

少し来たところでコンバインが稲刈りを始めてました。中妻跨線橋に到着するまでに地元の中学生何人かと会いましたが、必ず見も知らぬ自分に挨拶してくれました、感心、感心。先日岳南電車の時も地元の中学生が同じように挨拶をしてくれた。気持ちいいので自分も大きな声で返します。

コーラを飲みながら歩いてやっと着いた。ここで問題発生。跨線橋には両側とも歩道が付いているので安心なんですが、自分の背丈より高いススキのお化けのような雑草が一面に生い茂っていて視界を遮っている。バックに筑波山を入れたベストアングルが不可。あきらめて他に適当なアングルを探しました。


2017090408.jpg


電車より赤い軽の方が目立っている。


2017090409.jpg


台風15号の強風の影響で稲が倒れちゃっているのが残念。


2017090412.jpg


朝から粘ること5時間、さすがに疲れた。そろそろ引く揚げます。ここの雑草が来年はなくなっていることを願うばかりです。

5月と9月にここに(南石下、三妻、中妻周辺)来ましたが大体要領が分かりました。撮影コース順としては、南石下 → 山口跨線橋 → 三妻 → 中妻跨線橋 が光の具合、バックの景色的にベストだと思います。時間的には午後の方が撮りやすいと思います。四季折々来てみたいけどさすがに家から遠いからなあ。
(撮影日2017.9.03)

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
  1. 2017/09/05(火) 06:06:15|
  2. 鉄っちゃん
  3. | コメント:0
次のページ