FC2ブログ

晴れたらいいね

no photo no life

柴又散策 2

帝釈天「題経寺」から江戸川の「矢切の渡し」へ向かう途中、「葛飾柴又寅さん記念館」「山田洋次ミュージアム」に立ち寄りました。ここも以前見たことがあるんですが、あまり記憶にない。

2019103130.jpg


入口を入った所には、山田監督をはじめ、撮影、照明、録音、メイクなどの映画製作の現場スタッフが紹介されています。監督が使ったメガホン、デッキチェアなども展示されています。映画「男はつらいよ」は1969年8月に初公開され、1997年までに特別編を含む49作品が制作されました。館内撮影OKです。


2019103121.jpg


このコーナーでは昔懐かしい映画のポスターが目に留まりました。


2019103116.jpg


ここは実際の撮影に使用した「くるまや」のセットを大船撮影所から移設したものです。


2019103117.jpg


タコ社長の朝日印刷所が再現されています。本物の活版印刷機が展示されています。寅さんファンにとっては涙が出るほど懐かしい場面が続きます。正直自分は寅さん映画には詳しくないんですが、お仲間にとっては感激のご対面みたいです。


2019103118.jpg


昭和30年代の帝釈天参道の町並みが精巧に再現されています。


2019103120.jpg


おばちゃんたちの世間話が聞こえてきそうです。


2019103119.jpg



2019103131.jpg


寅さんが愛した鈍行列車の再現です。網棚には当時を思い起こさせる小道具が乗っかってます。車窓には旅の名場面や啖呵が映し出されています。


2019103134.jpg


歴代のマドンナの写真です。真っ暗の中での撮影で写りはあまりよくないですが、お分かりになりますか。先日亡くなられた八千草薫さんのお顔も見えます。寅さん映画には詳しくないので懐かしの名場面で皆さんと感動を分かち合えないのが残念です。古い話ですが「夢であいましょう」「若い季節」での渥美さんを今でも覚えています。


2019103122.jpg


この写真に見送られて外に出ます。

続いてすぐ隣の「山田洋次ミュージアム」の中へ入ります。


2019103123.jpg


入ってまず目についたのが山田監督やスタッフが使ったカメラ、照明、録音、編集機材です。


2019103124.jpg


山田洋次監督が半世紀にわたり携わってきた数々の作品や映画づくりへの思いを9つのテーマでつづられたミュージアムです。


2019103125.jpg


当時実際に使われていた映写機の迫力に圧倒されました。


2019103135.jpg


山田監督の全作品の予告編が上映されています。(寅さん記念館、山田洋次ミュージアムのパンフレットを参考にしました)


2019103126.jpg


最後のお楽しみの「矢切の渡し」へ行ったんですが、先日の台風の影響で川岸が荒れていて運行中止となっていました。ここ目当てで来たオーストリアからのご夫婦も残念そうでした。一見きれいそうに見えますが、下はぐちゃぐちゃで匂います。ここもどっぷり水につかったようです。


2019103127.jpg


江戸川の堤防から眺める風景はさわやかで気持ちいいですね。サイクリングロードでは青空の下ランニングをする人、自転車で駆け巡る人と賑やかでした。

食事をしようと参道を探したんですが、適当なお店が見つからず浅草へ向かいました。


2019103128.jpg


さんざん歩き回りま探しましたが決まらず、最後に以前ANDOW君が食べたことのある雷門隣の老舗「三定(さんさだ)」に決めました。天丼を食べましたが、ボリュームがあり、味も少し濃い目で自分の好みにぴったり、とってもおいしかったです。店内は外人さんでいっぱいでした。このあと喫茶店で少し濃くて酸味のあるコーヒーを飲んで解散です。年内もう一回集まって紅葉を見に行きたい。
(撮影2019.10.30)

E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
スポンサーサイト



  1. 2019/11/01(金) 05:06:22|
  2. 東京お散歩
  3. | コメント:0

柴又散策 1

高校の仲間3人は毎年春と秋に集まってハイキングなどを楽しんでいます。今回はANDOW君の希望で寅さんの柴又へ。

2019103101.jpg


京成金町線の柴又で下車。神奈川の人間にとって京成線は本当に縁遠いですね。


2019103102.jpg


柴又に前回来たのは10年前かな??覚えていない。時間は10時過ぎ、帝釈天参道を歩く観光客もまだまばらです。


2019103103.jpg


ご存知のように柴又=寅さんのイメージが強いですね。この老舗も映画「男はつらいよ」と関係の深いお店です。数年前まで下町商店街巡りに夢中になってましたが、ほぼ行き尽くした感がありここんとこご無沙汰でした。今回久しぶりに懐かしい雰囲気に浸ることが出来ました。


2019103109.jpg


帰りに餡子がいっぱい詰まった草ダンゴをお土産に買いましたが、このお店じゃあなかった。


2019103110.jpg


食べ歩きが出来る餡子たっぷりで、もちもちの串刺し草ダンゴも売ってます。これは帰りに撮ったものです。


2019103114.jpg


京成柴又駅から「柴又帝釈天」までの200m参道の両側には草団子、煎餅、蕎麦、鰻、漬物、お土産屋等々がずらり並んでいます。


2019103104.jpg


前回来た時は食べ物ばっかりに目がいったんですが、今回は街並みの古い建物に目が釘付け、ワクワクしちゃいます。片っ端から写真に収めて行ったんですが、今日は光が強く、進行方向左側の建物は光っちゃって写真にならず、残念。機会があればもう一度建物を中心に写真に撮りに来たいですね。


2019103105.jpg



2019103106.jpg


ご主人にお断りしてパチリ。


2019103107.jpg


店先にはお線香がたくさん並んでいた。


2019103108.jpg


今日は広角レンズを持ってきて正解でした。


2019103129.jpg


柴又帝釈天「題経寺」に到着。厄除、延寿、商売繁盛等に霊験あらたかです。


2019103111.jpg


二天門を入り、振り返って参道を眺めます。


2019103112.jpg

帝釈堂にあがり、お参りをします。内部は写真禁止です。続きます。
(撮影2019.10.30)

E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
  1. 2019/10/31(木) 10:14:47|
  2. 東京お散歩
  3. | コメント:0

柴又で寅さんに会う

高校の仲間のANDOW君、HARA君の3人で柴又へ。

2019103001.jpg


柴又に行ったことのないANDOW君の希望ではるばるやって来ました。


2019103002.jpg

「葛飾柴又寅さん記念館/山田洋次ミュージアム」にも立ち寄りました。

詳しくはあとで。

E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
  1. 2019/10/30(水) 17:42:18|
  2. 東京お散歩
  3. | コメント:2

明治神宮参拝

参宮橋で降りて明治神宮へ向かいます。今日の一番の目的は、太田記念美術館の「歌川豊国」なんですが、いつものお決まりのコースを回るつもりです。

2019090501.jpg


いつもは何気に通り過ぎてしまう明治神宮の森。広葉樹の深い森の中には入ってはいけないけど、参道から眺める大木はなんとなく神々しいというか、威厳というか、そんなものを感じます。相変わらず緑は鮮やかだけど、そろそろ秋の気配を感じるこの時期、かすかに色づいてきた。


2019090504.jpg


緑の絨毯。


2019090503.jpg


予想通り90%以上は外人さんだ。相変わらず蒸し暑くて不慣れな外国の観光客は大変だね。


2019090505.jpg


絵馬に願い事を書く外国の観光客がメチャメチャ増えているので、


2019090507.jpg


どれを見ても外国の文字がビッチリ。ちょっと読ませてもらったけど、お国は違えど、家族の健康と幸せを願う気持ちは一緒ですね。


2019090506.jpg


うれしいじゃないの、修学旅行生に出会った。今日初めて日本人を見かけた気がする(笑)。


2019090508.jpg

あちこちで英語で観光案内をする女性を見かけました。続きます。

E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
  1. 2019/09/05(木) 15:38:58|
  2. 東京お散歩
  3. | コメント:0

師走のアメ横から渋谷「青の洞窟」イルミネーションへ

今年もあと3日というのに何故かあまり師走の慌ただしさが感じられない。まあ現役じゃないから当然かな。上野のアメ横にやって来ました。お馴染みの場所からなんですが、夕闇せまる師走の風景を撮ろうと以前から決めてました。

2018122919.jpg


時間は午後4時過ぎ、お店に灯りがともり、日没まであと30分です。


2018122909.jpg


いつもよりかなり混雑してますが、遠くからだと店先の熱気がここまで届かないのが残念。


2018122907.jpg


このショットを撮りたかった。日没時間になると北風も冷たく、ものすごく冷えてきた。


2018122908.jpg


堪らず退散します。アメ横の雑踏の中に飛び込むのも面倒になり、原宿に向かいます。

原宿駅から7、8分歩いてやって来たのが渋谷「青の洞窟」イルミネーションです。以前から見たかったイネーションです。


2018122922.jpg


う~ん見応えがありますね。寒さにめげず大勢の方が見物に来ています。

実はこの写真のイルミネーションの色は実際の色と少し違うんです。何と表現したら、もっと濃い青で、鮮やかです。カメラのWBをいろいろいじくったんですが、ダメでした。先日の横浜のイルミネーションはこんな色ですが、ここ渋谷は違います。正確な色を表現できないのが残念です。実物をぜひご覧になって下さい、感動します。といってここケヤキ並木は12月31日までだった。


2018122918.jpg


寒さに震えている自分と違ってお若い方達は元気がいい。友達、恋人、家族、夫婦の皆さんが楽しまれてます。寒さのせいかメニュー画面がモニターに表示されるのがスムーズじゃなくなった。こんな経験初めてです。


2018122913.jpg


もっと先まで行きたかったけど、降参。


2018122921.jpg


「BLUE PARKS」で軽い食事とお飲み物はいかがですか。


2018122916.jpg


冷え切った体に暖かい飲み物が欲しくなります。


2018122920.jpg

仕事納めの原宿駅はこれから一杯飲みに行くサラリーマン、赤い顔をして家路を急ぐお父さん、原宿の街に繰り出す若者たちで慌ただしかった。
(撮影2018.12.28)

E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
  1. 2018/12/29(土) 05:49:28|
  2. 東京お散歩
  3. | コメント:0
次のページ