FC2ブログ

記事一覧

原宿駅舎が96年の歴史に幕を下ろす

JR原宿駅の現駅舎が本日(2020.3.20)をもって96年の歴史に終わりを告げることになりました。明日から新駅舎にその機能が移ります。(撮影2019.9.05)歴史的価値のある駅舎の保存を求める声もありましたが、結局は解体されることに決まりました。屋根の上にある尖塔が、ヨーロッパの田舎で見かける風景を思い起こさせます。(撮影2013.4.29)今はなくなってしまった歩道橋からの撮影です。こうしてみると駅周辺は変わりました。変...

続きを読む

お散歩の季節がやってきた

毎月欠かさない雑誌の中に「散歩の達人」があります。ほとんどは図書館で見ますが、たま~に気に入った特集の時には買います。ここんとこ気に入った企画がなかったんですが、3月号は即決です。春本番が近づき、花粉症に負けず、ウイルスから身を守り、いろんな所を歩いてみたいですね。戸越銀座は何度も行っているし、有名になり過ぎちゃったけど、見所はたくさんあります。少しマイナーな中延、荏原町なんかもいいですね。ところ...

続きを読む

柴又散策 2

帝釈天「題経寺」から江戸川の「矢切の渡し」へ向かう途中、「葛飾柴又寅さん記念館」「山田洋次ミュージアム」に立ち寄りました。ここも以前見たことがあるんですが、あまり記憶にない。入口を入った所には、山田監督をはじめ、撮影、照明、録音、メイクなどの映画製作の現場スタッフが紹介されています。監督が使ったメガホン、デッキチェアなども展示されています。映画「男はつらいよ」は1969年8月に初公開され、1997年までに...

続きを読む

柴又散策 1

高校の仲間3人は毎年春と秋に集まってハイキングなどを楽しんでいます。今回はANDOW君の希望で寅さんの柴又へ。京成金町線の柴又で下車。神奈川の人間にとって京成線は本当に縁遠いですね。柴又に前回来たのは10年前かな??覚えていない。時間は10時過ぎ、帝釈天参道を歩く観光客もまだまばらです。ご存知のように柴又=寅さんのイメージが強いですね。この老舗も映画「男はつらいよ」と関係の深いお店です。数年前まで下町商店街...

続きを読む

柴又で寅さんに会う

高校の仲間のANDOW君、HARA君の3人で柴又へ。柴又に行ったことのないANDOW君の希望ではるばるやって来ました。「葛飾柴又寅さん記念館/山田洋次ミュージアム」にも立ち寄りました。詳しくはあとで。E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6...

続きを読む

訪問者数

カレンダー

09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

プロフィール

aki(tetsudo.comでのニックネームmikun)

Author:aki(tetsudo.comでのニックネームmikun)
昔は自転車乗り、今はカメラ片手に神奈川、東京をぶらぶら。
小田急や東海道沿線で電車の写真を撮っています。
<主な使用機材>
E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm f2.8 PRO