FC2ブログ

晴れたらいいね

no photo no life

鎌倉七福神巡り2019 其の二

鎌倉七福神巡りの続きです。今回も北鎌倉の浄智寺(布袋様)には行きませんでした。

江島神社(弁財天) → 御霊神社(福禄寿) → 長谷寺(大黒天) → 鶴岡八幡宮(弁天様) → 宝戒寺(毘沙門天) → 妙隆寺(寿老人) → 本覚寺(夷尊様)

江ノ電の鎌倉で降り、いつも通り喧騒の小町通りを避けて段葛を歩きます。

2019010925.jpg


三が日をとうに過ぎているのに初詣客で混雑しています。メチャメチャ混むのも嫌だけど、人の波にもまれて参道を歩くのも悪くないですね。お正月の夢をみんなで共有できる高揚感に階段を上る足も気のせいか軽い。今日一番のお賽銭を投げ入れ、一番たくさんの願い事をしてきました。


2019010902.jpg


願いを込めた絵馬がびっちり並び、


2019010824.jpg


おみくじや縁起物を求めて行列が出来ています。


2019010924.jpg


舞殿では神代神楽が奉納されていた。


2019010905.jpg


お囃子に合わせてお二人が面白おかしい身振り手振りで笑いを誘います。これ以外にいろんな出し物があります。


2019010906.jpg


縁日の屋台には欠かせないお面がびっちり並んでいた。ちょっと絵になると思ってカメラを構えていたら、タイミングよくお母さんとボクが通ったのでパチリ。


2019010907.jpg


鶴岡八幡宮の弁財天は旗上弁天社にあります。


2019010909.jpg


宝戒寺へ。本堂内は撮影禁止です。境内の枝垂れ梅は相変わらず元気がないように見える。冬枯れの境内はどうも殺風景でいけない。


2019010910.jpg


妙隆寺。静かな境内ですが、同じく七福神巡りをされているグループの方たちがパラパラと訪れます。「1月しか注目されないってさみしいわよね」グループの中のひとりの女性がつぶやいていた。


2019010912.jpg


そして今日の鎌倉七福神巡りの最後は本覚寺です。


2019010911.jpg


1月10日に「本えびす」が行われます。境内は準備万端といったところです。以前はかわいい福娘さん目当てでこの本えびすを見に来たけど、最近は足が遠のいている。夷様はこの夷堂の中に安置されています。この時間青空がきれいだった。


2019010913.jpg


丸七商店街をちょっと覗き、若宮大路から御成通りへ抜ける道の踏切で江ノ電をパチパチ。今日は江ノ電も少し撮るつもりで来たんだけど、気持ちが七福神巡りに傾いていたのでテンションが上がらず、この一枚でおしまいです。

20190109map03.png

お気に入りの御成り通りへやってきました。ちょっとお疲れですが、最後はここで写真を撮ります。

2019010915.jpg


何を撮るというわけではないですが、ただただ目の前の通りの情景を撮ります。


2019010919.jpg


喧騒の小町通りと違い、静かな通りにはこれといって目立ったものはないですが、ゆったりとお店巡りをするにはいいですね。


2019010920.jpg



2019010917.jpg


元気なボクは踊りながら歩いていた。


2019010918.jpg


このお店の前に人が多かったですね。額に入ったありとあらゆるジャンルの写真が並べられていた。


2019010921.jpg



2019010922.jpg


しばらく迷っていたけど、どうしたのかな。


2019010923.jpg

この通りはいろんな人が通るので見ていて飽きない。ただ正面から堂々と写せないのがつらいところです。帰りの江ノ電の中で気が付いた、いけねえお土産に鳩サブレを買うのを忘れてしまった。
(撮影2019.01.07)

E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
スポンサーサイト



  1. 2019/01/09(水) 05:55:15|
  2. 鎌倉散歩
  3. | コメント:0

鎌倉七福神巡り2019 其の一

鶴岡八幡宮の初詣を兼ねて鎌倉七福神巡りをしました。年末年始からいろいろあって外出できず、ようやく松の内ギリギリの今日久しぶりに鎌倉にやって来ました。小田急線の片瀬江ノ島駅で下車、時間は10時過ぎ。鎌倉七福神巡りは過去に何度もやっているんですが、年が改まり気分一新で回るので飽きることはないです。

今日のコースは、

江島神社(弁財天) → 御霊神社(福禄寿) → 長谷寺(大黒天) → 鶴岡八幡宮(弁天様) → 宝戒寺(毘沙門天) → 妙隆寺(寿老人) → 本覚寺(夷尊様)

20190107map02.gif
(省略している駅があります)

2019010801.jpg


年末から飲んで、食べて、ほとんど動いてなかったので階段がきつい、ゼイゼイ。


2019010808.jpg


辺津宮から回ります。お正月もそろそろおしまいなのに今日も初詣客でいっぱいだ。願い事はみんなの健康と孫たちの元気な成長です。昔は我が身の願い事が最初にきたけど、今は優先順位が一番最後になってしまった。


2019010820.jpg


弁財天様はこのお堂の中に安置されてますが、有料なんで外から眺めるだけ。


2019010809.jpg


中津宮は辺津宮に比べて随分と空いている。


2019010810.jpg


ヨットハーバーを眺めます。


2019010803.jpg



2019010806.jpg


帰りの参道は参拝客でいっぱいだ。時間と共にどんどん増えている。


2019010802.jpg


江ノ電の江ノ島駅へ。


2019010811.jpg


ありゃ!駅前が随分と変わってしまった。ターリーズコーヒーは前に見たような気がするけど、売店の位置が変わって駅前が広くなった。


2019010812.jpg


この踏切は変わらないけどね。今日は久しぶりに江ノ電を撮るつもりだったけど、七福神巡りに忙しくてほとんど撮れなかった。やっぱ江ノ電オンリーの目的で来ないといい写真が撮れないね。


2019010813.jpg


江ノ電に乗り、長谷で下車して御霊神社へ。


2019010814.jpg


NPO法人鎌倉ガイド協会の方に引率されて次から次へとグループがやって来た。ガイドの説明を熱心に聞く人、あさっての方を見て全然聞いてない人、小学生の見学風景とあまり変わらない(笑)。写真の方たちのことではないですよ、誤解のなきよう。

長谷寺へ。


2019010819.jpg


長谷寺を望むこの通りがお気に入りです。旅館 對僊閣は変わらないですね。


2019010816.jpg



2019010817.jpg


長谷寺の境内に入るとほのかに梅の香がしたように感じたんだけど・・・。


2019010818.jpg

さわり大黒です。ご利益が授かるようにおさわり下さい、と書いてあったのでしっかりさわってきました。

再び江ノ電に乗り鎌倉へ。続きます。
(撮影2019.01.07)

<追記>

2019010823.jpg

片瀬江ノ島駅の正面写真です。もしかしたらこれが見納めになるかも知れないのでじっくり眺めてきました。2018年2月~2020年5月竣工予定で駅の改良工事が行われています。竜宮城のイメージのこの駅舎も壊され、建て替えられます。ただこのイメージ、雰囲気はそのまま引き継がれるようです。

E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
  1. 2019/01/08(火) 06:15:42|
  2. 鎌倉散歩
  3. | コメント:0

鎌倉御成通りから若宮大路へ

江ノ電の終点鎌倉で降りて御成通りへ。

2018072701.jpg

20180726map03.png

観光客で大混雑の小町通りと比べて静かで雰囲気のあるこの通りがお気に入りです。観光客目当てに正面切ってギンギンに売り込むようなところもなく、素のまんまという感じです。すーと眺めながら、立ち止まって写真を撮り、短い商店街を往復します。


2018072717.jpg


クレープが人気のお店。


2018072702.jpg


ガラガラでもなく、混みこみでもなく、絶妙の人通りでゆったりと散策出来ます。


2018072716.jpg



2018072703.jpg


鎌倉八幡宮の「ぼんぼり祭」は8月6日から9日までなんですが、ここ御成通りでは7月26日~29日に「第47回御成りぼんぼり祭り」が開催されてました。150本ほどのぼんぼりが飾られ、28日(土)、29日(日)には模擬店も出て賑わいそうです。



2018072704.jpg


ここでも外国の観光客を多く見かけました。シブい所へ来るね。


2018072707.jpg


久しぶりに見る「ホテルニューカマクラ」は何も変わっていなかった。


2018072723.jpg


源氏池の蓮は残念ながらピークを過ぎていた。

コンクリートのベンチがいくつかある池端の休憩所が以前と比べてものすごく汚くなっていたのには驚いた。鳩の糞だらけで座りづらくて困った。観光客がやたらと鳩に餌を与えるようで、鳩が人間を全く警戒しなくなり、我が物顔で近づいてくる。以前はここでゆったりとお弁当を広げる観光客も多かったけどもう無理かな。それにC語を話す外国の観光客の騒々しいこと、堪んない。子供が大声で泣きわめくのを聞いて逃げ出しました。

段葛を歩きながらパチパチ。


2018072714.jpg



2018072712.jpg

結局小町通りには顔を出さなかった。

今回久しぶりにEOS5DMarkⅡを使ったけど、スナップ写真にはデカ過ぎて不向きだね。目立っちゃって相手に警戒されちゃう。それに鉄っちゃんやってる時の連写性能がトホホです。最高3.9コマ/秒で常用しているE-M5 Mark IIの10コマ/秒に相当劣る。でもこのカメラ嫌いじゃあないです(笑)。
(撮影2018.7.26)

EOS5DMarkⅡ、EF24-105mmF4.0
  1. 2018/07/28(土) 05:16:46|
  2. 鎌倉散歩
  3. | コメント:2

予想が当たった

2018年3月9日の自分のブログで朝日新聞に不定期連載中の「鎌倉ぶらり 洋風建築の名品を歩く~湯浅物産」のことを書きました。その時次回は「ホテル ニューカマクラ」が取り上げられると予想しました。

当たりましたねえ(笑)。今日(13日)の朝刊の神奈川版に「洋風建築の名品を歩く~ホテルニューカマクラ」が載ってました。

2018041301.jpg

「ホテル ニューカマクラ」は鎌倉市御成町13の2、JR鎌倉駅西口から1分のところにあります。1924年に建てられ、鎌倉市の景観重要建築物に指定されています。

この写真は2014年10月8日に撮影したもので、その時の記事は → こちら

当時から4年も経っているので変わったところもあるかもしれません。鎌倉駅からすぐなんで興味のある方はちらっと寄ってみてください。
  1. 2018/04/13(金) 07:12:19|
  2. 鎌倉散歩
  3. | コメント:0

鎌倉ぶらり~湯浅物産館

今朝の朝日新聞の神奈川版に鎌倉の「湯浅物産館」の記事がのっていた。

「鎌倉ぶらり~洋風建築の名品を歩く」という不定期の記事で、過去に鎌倉文学館、旧華頂宮邸等が取り上げられている。昔から古い建築物に興味があり、好きな鎌倉ということもあって毎回興味深く読んでいた。そして今回は若宮大路にあるこの湯浅物産館でした。

2018030901.jpg
(撮影2016.8.12)

浅緑とベージュのスクラッチタイル(櫛で引っかいたような細い溝の模様があるタイルのこと)と六つの半円窓が特徴の看板建築です。創業は1897年、建築は1936年。若宮大路を通るときは写真に収めてきました。若宮大路は段葛もいいですが、両側に古いお店や建物があるので大好きです。

上の写真は2年前のもので、今朝の新聞の写真とはちょっと違ってますね。いつも建物ばっかりに目が行ってしまい、肝心のお店のことはほとんど知らなかった。記事によれば1階はカフェ、箸専門店、雑貨店などで、2階は着物スタジオになっています。

ところで、これを書くにあたって自分のブログの古い記事をペラペラめくっていたら、さらに古い写真が出てきた。

2018030902.jpg

2011年1月に撮影したもので、そういえばこんな汚い姿だったなあ。タイルも汚れ、店の名前も部分的に欠けていた。たぶん2014年に新装されたと思います。貴重な写真ですね。桜の季節にまた若宮大路を歩き、お店の様子をいつもよりは時間をかけて見てみたいです。

いらんおせっかいですが、このシリーズで次回取り上げられるのは、

2014100901.jpg
(撮影2014.10.9)

ここ「ホテルニューカマクラ」か、

2018030903.jpg
(撮影2011.1.25)

「日本キリスト教団鎌倉教会」と予想します(笑)。
  1. 2018/03/09(金) 06:10:44|
  2. 鎌倉散歩
  3. | コメント:0
次のページ