晴れたらいいね

no photo no life

新鮮な野菜がてんこ盛りの「サンロード中の橋商店街」

東武亀戸線の亀戸水神で電車を撮った後お目当ての「サンロード中の橋商店街」へ向かいました。

2017102502.jpg

亀戸駅前を通り、南に下り、新大橋通りにぶっつかりました。この下を都営新宿線が走ってます。

20171024map01.png

新大橋通りを歩き大島六丁目の交差点で丸八通りを渡ればようやく「サンロード中の橋商店街」の入口だ。亀戸水神から1時間かかった。上の地図を作る時に気が付いたんだけど、わざわざ亀戸駅を回らなくても丸八通りを下れば半分の距離で済んだ。知らないというもんだ。


2017102501.jpg


これが「サンロード中の橋商店街」の入口です。そもそもここにやって来たのは、例によって「散歩の達人」の最新号にこの商店街が取り上げられていたからです。以前から好きだった商店街巡りが去年の9月からバッタリ途絶えていてそろそろどこかに行きたかった。

第一印象は肩透かし。入口からもっとごちゃごちゃしていると思ったらあくまで平凡だった。あれっれっれ、残念賞かな?


2017102504.jpg


と思ったら、奥に入っていくと様相は一変しました。ごちゃごちゃ感はないけど、おじいさんおばあさんで賑わってました。大正時代に誕生したというこの商店街は、野菜に肉に惣菜となんでもそろいます。15時以降は歩行者天国になり大賑わいだそうです。当初その時間に合わせてこようかなとお思ったけど、あまり混んでいると写真が撮りにくいのでこのぐらいの時間(12時過ぎ)がちょうどよかった。


2017102503.jpg


店振りは他の商店街と変わらないですが、八百屋さんにはてんこ盛りの新鮮な野菜が並んでました。値段についてはまったく分からないですが、激安とのことです。


2017102505.jpg


この行列は何なんだろう?後で又ここを通った時その理由が分かりました。


2017102507.jpg


商店街の全景はこんな感じです。大体400mぐらい続いています。


2017102508.jpg



2017102509.jpg


ちょうどお昼時でお腹がグ~と鳴った。


2017102510.jpg


自分もおいしそうなお弁当を買いたかったけど、腰をおろしてゆっくり食べる場所が見当たらなかったのでここはぐっと我慢です。


2017102511.jpg


一番奥で見かけたこの古い建物は半分閉まっているのでよく分かりませんが酒屋さんのようです。ここから引き返します。


2017102513.jpg


「おや、久しぶりだね。どうしてたの」お店の方がお馴染みさんに気軽に声をかけてます。


2017102514.jpg



2017102515.jpg


このお店ご自慢の自家製のぬか漬けの樽がどーんと置かれている。きゅうりのぬか漬けがうまそうだ。


2017102516.jpg


どこのお店も盛りだくさんの果物や野菜がきちんと並べられているところに感心しちゃう。


2017102517.jpg


サツマイモがどんどんと並べられている。


2017102518.jpg



2017102519.jpg


さっきの亀戸駅周辺でも多く見かけたんですが、ここでもインドの方がものすごく多い。近くの大島六丁目団地に多くのインドの方が住んでいるという話もあるんだけど、よく分からない。


2017102506.jpg


さっきの長い行列の訳が分かった。ここは千葉県農産品直売組合の直販所で、てんこ盛りトマトが200円で売られてました。皆さんこれ目当てで開店まで待ってたんですね。

これでおしまい。商店街のど真ん中にある「竹の湯」という銭湯を見逃してしまった。

そしてもう一ヶ所立ち寄りました。新大橋通りの南に平行して走っている通りに「大島中央銀座商店街」がありました。「サンロード中の橋商店街」に来る途中に偶然見つけた商店街です。


2017102520.jpg


中央銀座と名前はすごいんですが、閉まっている店もあり、人通りもあまり多くはないですね。一番上の地図にこの商店街を緑色で色付けしたんですが、その範囲がはっきり分からず、正直自信はないです。念のためお断りしておきます。


2017102523.jpg


上の写真の大きな通りの他にも大島中央銀座の小旗が掲げてある狭い通りがありました。お店が点在していましたが、正直寂しさを感じました。


2017102522.jpg

大島駅前でようやくお昼を食べ、都営新宿線に乗り、新宿回りで帰りました。

E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
スポンサーサイト
  1. 2017/10/25(水) 17:25:53|
  2. 楽しすぎる商店街
  3. | コメント:0

白金の商店街を歩く

9月号の「散歩の達人」で見かけた白金の商店街にやってきました。南北線の白金高輪で降りたんだけど、初めてなんで最初あさっての方に行ってしまい駅まで戻りました。

2017100601.jpg
(白金商店会)

調べてみると白金にはいくつか商店街があるようです → こちらを参照。

20171006map01.png

今回はその内「白金商店会」と「白金北里通り商店会」を訪ねてみます。

2017100602.jpg


明治通り方面に約400mぐらい続く商店街です。


2017100603.jpg



2017100604.jpg


これといって目に留まるものは見つからなくて、ごくありふれた商店街が続いています。


2017100618.jpg


この四の橋市場がちょっと目に留まったんだけど、お客さんの姿は見当たらなかった。

通りに戻り、北里大方面に歩きます。


2017100612.jpg


道路端にこんな公衆便所があるのにはちょっと驚きました。北里大学関連の巨大なビルを眺めて先に進みます。


2017100605.jpg


白金という名前からくるイメージとは違うごちゃごちゃとした下町の雰囲気がありました。


2017100607.jpg


おっ、こんな風景を期待してたんだよね。お気に入りの古い建物が通りに面して建ってました。


2017100606.jpg


BARという文字の入った電灯らしきものがあり、店内は人の気配がなかった。あとで分かったんですが、この建物は大正7年(1918年)に建てられた金物店を改装した「きえんきえら」というバーです。

さらに首都高速2号目黒線にぶっつかる手前に、


2017100608.jpg


こんな長屋があり、一番左のお宅は分からなかったんですが、他はご覧の通り商売をされてました。


2017100609.jpg


こんな古い建物を見るとうれしくなっちゃうね。大正時代に建てられ、戦災を免れて現在に至っているんですね。

ここらで戻ります。


2017100613.jpg


来るときには気が付かなかったけど、道路沿いには写真に撮りたくなる建物やお店がたくさんありました。又横丁もたくさんあり、入り込んで覗いて見れば面白い街並みが見られるかも知れません。


2017100614.jpg


リノベーションされた長屋が目に留まります。


2017100615.jpg


このお店の看板は何と読むのでしょうか。「田ん古」と書いて「だんご」と読むようです。名物のお団子屋さんで桜もち、柏もち、草もち、おはぎ、豆大福、豆餅、甘団子、焼団子、蒸し饅頭等々が売られてます。お隣がお豆腐屋さんというのもいいね。


2017100619.jpg



2017100616.jpg


白金氷川神社に寄っていきます。


2017100617.jpg

鳥居越しに空を見上げればウロコ雲が青空を埋め尽くしていた、秋だなあ~。

この後東京駅に行き、丸の内仲通りを通って銀座へ。続きます。
(撮影日2017.10.5)

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2017/10/06(金) 10:46:05|
  2. 楽しすぎる商店街
  3. | コメント:0

あっと驚く横浜洪福寺松原商店街

横浜の名物商店街をいくつか回ってきましたが、肝心のここ「横浜洪福寺松原商店街」を忘れてました。一説には(笑)、横浜橋通商店街六角橋商店街、そして洪福寺松原商店街を横浜の三大商店街と言うそうです。以前TV放映でちらっと松原商店街を見たことはある。

相鉄線天王町駅で下車。相鉄の各停はめったに乗らないけど、空いてていいね。

2016090301.jpg


改札口を出た所にある八百屋さんの角を曲がり、まっすぐ進んで帷子川を渡り、

20160903map03.png


2016090303.jpg


シルクロード天王町商店街を歩けば16号線とぶっつかる。「松原商店街入口」の信号だ。因みにこの通りは旧東海道です。


2016090304.jpg


目の前に松原商店街のアーチが見える。天王寺駅から数分です。


2016090310.jpg


これこれこれ、TVでお馴染み空の段ボールを屋根に放り上げる外川商店、これを見たかった。


2016090305.jpg


ここに来るまで半信半疑だったけど、この商店街の混みようは嘘じゃあないね!!


2016090306.jpg


過去にたくさんの商店街を見てきたけど、「飛ぶように売れる」とはここのことだったんですね(笑)。正直日頃買い物を手伝ったことがあまりないので値段のことはよく分からないのですが、相当安いんでしょうね。威勢のいいお店の方の呼び込みに誘われて次から次へと手が伸びてくる。とにかく商品は見た目新鮮でツヤツヤしている。


2016090319.jpg


八百屋さんが何軒か集中しているこの角あたりの混みようがすごい、通り抜けるのにひと苦労だ。平日でこんなんだったら、年末なんかどれだけ混むんでしょうかねえ、想像しただけでも恐ろしい。


2016090307.jpg


衣料品も売ってますよ。


2016090315.jpg


飛ぶようにに売れてポロポロと品薄になってきた。


2016090316.jpg


パン屋さんもあるよ。


2016090317.jpg


オーストラリア産のオレンジ、信州、青森、秋田のリンゴ、色鮮やかな果物がてんこ盛りだ。


2016090308.jpg


さすがに奥に進むと人通りも少なくなり静かです。混んでいた外川商店界隈の方を振り返る。


2016090318.jpg


今日の買い物の成果をお互いに披露しながら家路につきます。おっここにも昔ながらの家電のお店があった。

さっきの八百屋の外川商店の角を曲がり、こちらの通りへ。


2016090321.jpg


魚幸水産がありました。今年は高いと言われているサンマが店頭に並んでます。お値段はちょっと分かんなかった。


2016090322.jpg


くぅ~大好きなタコが並んでいる、ゴクリ。


2016090323.jpg


2016090324.jpg


買って帰りたいけどちょっと無理かな。


2016090320.jpg


目玉商品が超破格値で積まれてます。見たことないカップ麺だなあ。


2016090311.jpg


2016090312.jpg


2016090314.jpg


鉢巻き姿のおねえさんの威勢のいい呼び込みが響く。


2016090313.jpg


ということで松原商店街は本物でした。「良いものを安く」に徹していることが近場だけでなく、遠方からもたくさんのお客さんを引き付けている理由だと思います。

DSC-RX100
  1. 2016/09/03(土) 16:49:54|
  2. 楽しすぎる商店街
  3. | コメント:2

高円寺商店街~パル商店街とルック商店街

高円寺駅の下をくぐって南口にやって来ました。

2016080450.jpg


大きなアーケードの「高円寺パル商店街」です。

20160804map13.png
(青梅街道まで途中一部省略してます)


2016080475.jpg


入口のところにある花屋さんは健在だった。


2016080476.jpg


アジア雑貨の宝庫、仲屋むげん堂。スタッフが直接インドやネパールから仕入れているとか。


2016080454.jpg


店振りはあんまり記憶がなくて入れ替わりがあったのか分かんないけど、このお店は前からあったのかな。


2016080455.jpg


たまたまかな、人通りが思ったより少ない。以前この通りにガネーシャの像が置いてあるお店があったんだけど、今回は見当たらなかった。月末の阿波おどりを見に来たいと思ってますが、どうでしょう。体調と気分とお天気次第です。


2016080457.jpg


緩やかに下って行ってアーケードが終わったところから「高円寺ルック商店街」になります。ここから一本道で東京メトロの新高円寺駅まで続いています。


2016080470.jpg


高円寺は古着屋が多い町ですが、そのなかでもここルック商店街が一番多いようです。といっておじさんに古着のことはわからないので、店頭に飾ってあるカラフルな古着を端からパチパチしていきます。

2016080469.jpg


北口の商店街と全く雰囲気が違います。


2016080468.jpg


以前はもっと古着屋さん多かったような気がするんだけど・・・。記憶にあった有名なお店が見当たらなかった。


2016080466.jpg



2016080458.jpg



2016080459.jpg


おっ、まだ残っていたか、ニッコリ。銅板の看板建築がまだ健在でした。以前は本屋さんだったかな?今回見たら、相続・空き家対策相談室になっていた。


2016080460.jpg


この目立つ建物はテキーラとメキシコ料理のお店「テキーラ・ハウス」です。今日はまだオープンしていないようです。


2016080461.jpg


新高円寺通の信号の角にある七つ森。自家製ケーキとオリジナル料理の喫茶店 です。敷居が高くてなかなか入れない。


2016080462.jpg


反対側の角にはがっしりした建物のフヂヤ薬局があり、もうひとつの角には八百屋さんがある。「ジ」じゃなくて「ヂ」を使っている薬局のこだわりがいいね。さすが昭和8年創業の老舗です。


2016080463.jpg


ここではこじんまりとしたお店がつつましく商売をされてます。とてもまったりとした、ゆる~い感じの通りです。


2016080464.jpg


阿波おどりの時、このお店で焼き鳥を買った覚えがある。


2016080465.jpg


そして青梅街道にぶっつかって商店街はおしまいです。青梅通りからルック商店街を見通します。近くの新高円寺駅から乗って帰ってもいいですが、まだ未練があるんで、とりあえず引き返します。


2016080471.jpg


パル商店街から西に延びているこの通りはちょっとディープな感じがします。


2016080472.jpg



2016080473.jpg



半袖は汗でビチョビチョ。堪らず近くの日王山長仙寺に涼を求めて駆け込みます。たいして涼しくはなかったけど、境内の緑が鮮やかだったんで少し気分がすっきりとした。


2016080474.jpg


真夏のぶらぶら歩きはつらいね。途中端折っちゃったけど、ほどほどにして帰ります。

DSC-RX100
  1. 2016/08/06(土) 05:38:11|
  2. 楽しすぎる商店街
  3. | コメント:2

高円寺商店街~高円寺純情商店街他

高円寺北口へ。くぅ~暑い、大丈夫かな今日一日もつかなあ。

2016080402.jpg


いつの間にか入口ゲートの色がグリーンから赤に変わっていた、塗り替えたんだね。


20160804map05.png
(JR高円寺駅北口周辺の商店街)

高円寺エリアは14,15の商店街があります。やっぱり何といっても北口では「高円寺純情商店街」「庚申通り商店街」「中通り商栄会」ですね。


2016080403.jpg


かつてねじめ正一さんが綴った昭和の商店街の面影はまったくない。入口ゲートをくぐって現れた商店街は日本のどこでも見られる普通の景色です。昔からのお店が何軒か残っているはずなんだけど、みんな新装しちゃって見た目の面白さはないです。高円寺純情商店街はこの通りと東側の一帯をいうようです。


2016080407.jpg


お茶の金子園、竹下精肉店を横に見て、7Day'sのかわいいお洋服を見ながら進めば、


2016080406.jpg


あっという間に通りにぶっつかりおしまい。3年ぶりに来たけど、店振りに変化があったか分からない。もしかしたr多少入れ替わりがあったかもしれない。因みに右に回ってディスカウントストアーのオリンピックのある通りを歩いてみましたが、目をひくものは見つからなかった。先ほどの場所に戻り、左に曲がって西側の庚申通り商店街へ。


2016080408.jpg


角にある肉のジャンプは特に印象に残っている。左の通りが庚申通り商店街です。


2016080419.jpg


庚申通り商店街を早稲田通り方面に進みます。人通りは多いですね。大型家電量販店のご時世にまだ街角の電気店が頑張っている。


2016080418.jpg


こんなお店を見るとほっこりしてしまう。家庭用品ならなんでも揃っている稲毛金物店。


2016080409.jpg


庚申通り商店街はさっきの純情商店街と違い、昔ながらのお店の雰囲気が残っていて個人的には好みです。


2016080410.jpg


手作りドーナツのお店floresta(フロレスタ)。動物ドーナツも取りそろえている。


2016080411.jpg


このお店の前に通りの名前の由来となった庚申塔があります。1716年に建立され、戦災にも遭いましたが、再建され今でも地元の商店街の方の信仰の対象となっています。この庚申塔の後ろにある珈琲コーラルの建物も独特で目をひきます。


2016080412.jpg


北海道から九州まで、約20種類の玄米をその場で精米する高円寺米穀店。


2016080413.jpg


何でも売っている食品のまねきや。


2016080414.jpg


どのお店もきっちりとした、こぎれいな感じに好感が持てます。


2016080436.jpg


こうしてみると庚申通り商店街は以前と店振りが変わってないように見えます。見覚えのある店がみんな健在です。


2016080416.jpg


いつの間にか早稲田通りに着いちゃいました。通りから今歩いて来た庚申通り商店街を見通します。

肉のジャンプの四ツ辻まで戻り、さらに先に進みます。


2016080420.jpg


ちょっと静かなこむらや。近くにライバル店があるからかな。


2016080423.jpg


さらに先に進んだところにあるユータカラヤ、ここから中通り商店街になります。通りの先は中通りにぶっつかります。途中で左の細い路地に入って行くと、


2016080425.jpg


肉の相州屋や総菜屋さんがあり、そして、


2016080426.jpg


高野青果のお店の中に入っちゃいました。


2016080428.jpg


どでかい荷物をひいた外人さんが買い物をしていた。このお店の前は高円寺駅のロータリーです。


2016080429.jpg


ここから中通りへ。


2016080430.jpg


通りはごちゃごちゃ感満載です。夜の商売が多いのか、この時間はかなりシャッターが下りてます。今までの商店街とはちょっと雰囲気が違いますね。


2016080431.jpg



2016080433.jpg


暑い暑いとご近所のあいさつで今日も一日が始まった。この通りで昔から商売をやっているという感じですね。


2016080434.jpg



2016080435.jpg


通りはこんな感じでずーと続いてます。駅前に戻りましょう。次は高円寺駅の南口へ行ってみましょう。続きます。

DSC-RX100
  1. 2016/08/05(金) 07:35:22|
  2. 楽しすぎる商店街
  3. | コメント:0
次のページ