晴れたらいいね

no photo no life

和泉多摩川から丸子橋まで歩く

2018021701.jpg
(二子玉川付近)

和泉多摩川から丸子橋まで多摩川を歩きました。

日差しに恵まれましたが、冬枯れ一色の殺風景な多摩川です。そんな単調な景色を元気づけてくれたのが、行く先々で見かけた野球少年達でした。鬼コーチのきつい指導にもめげず、大きな声を出してボールを追っかけてました。

疲れたんで詳しいことは後で。

E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
スポンサーサイト
  1. 2018/02/17(土) 16:26:52|
  2. 歩け、歩け、どこまでも
  3. | コメント:0

落葉の絨毯を踏みしめて~弘法山公園ハイキングは最高!

紅葉の弘法山公園ハイキングに行ってきました。秦野駅から歩き始めたら集団を発見。もしかしたら弘法山公園にいくのかな・・・アタリ。

20171209map04.png

ものすごい数のハイカーが数珠つなぎで登って行きます。H旅行会社の募集で集まったハイカーの集団のようですね。何百人といるんじゃあないのかな。つっかえちゃってなかなか進まない。今日はついてないなあと思ったけど、かえって急がずゆっくり登れて疲れなかった。今日は終始皆さんと一緒でワイワイガヤガヤとしたハイキングが楽しかった。ひとりで黙々と山歩きをするより、同行者が多いのが楽しい。高尾山なんてその最たるものだ。

2017120901.jpg



2017120902.jpg


最初の浅間山に着いたところでひと汗かいてネックウォーマーをはずします。こんなに天気がいいのに富士山は雲に隠れている。


2017120903.jpg


今日のハイキングでは紅葉はあまり見かけずほとんど黄葉でした。その黄葉が陽に照らされて黄金色に輝いている。う~んいいね、今日は期待できそうだ。


2017120904.jpg


分厚く積もった落葉の絨毯の上をサクサクと歩いていきます。この感触が堪んない。


2017120905.jpg


たまに見かける紅葉が鮮やかだ。


2017120927.jpg


権現山に到着11:00。広場はハイカーでいっぱいだ。ベンチで早くも昼食をとるおねえさんたち。まあこれが一番の楽しみだからね。時間が少し早いのでもっと先で昼食をとることにしてすぐに出発。


2017120907.jpg


ここは馬場道のトイレ近くです。


2017120908.jpg


逆光に鮮やかな紅葉を眺め、坂を登りきると弘法山に到着。


2017120926.jpg


弘法山で昼食を取るつもりだったんですが、いっぱいで座る場所がない。こうなったら吾妻山まで行っちゃえ。それに光の具合がどうなるのか分からなかったんで、陽が出ているうちに写真をいっぱい撮りたかった。


2017120912.jpg


吾妻山までフォトジェニックな黄葉が次々と現れてなかなか先に進めない。


2017120914.jpg


このコースは一本道だけど、適度に緩やかなアップダウンがあって単調にならず、家族連れからお年寄りまで楽しめるとてもいいハイキングコースだと思います。一年を通して新緑から紅葉まで四季折々楽しませてくれます。


2017120915.jpg



2017120916.jpg


要所要所に主催者側の方が配置されていて、急な坂、足元の注意を丁寧にされてました。自分はまったく関係ないんだけど、ついついご苦労様なんて挨拶をしちゃいます(笑)。


2017120921.jpg


時期としては少し遅かったので葉っぱがけっこう落ちてますが、まだまだ十分楽しめます。弘法山公園は過去何度も歩いているけど、今回が一番だなあ。神社仏閣の紅葉も趣があっていいけど、こうした自然の紅葉は人の心を癒したり、開放的にしてくれる。


2017120922.jpg



2017120923.jpg



2017120924.jpg


そろそろ景色に飽きてきたところで、吾妻山に到着12:30。腹減った~。


2017120925.jpg


ここもいっぱいだったんで落葉の上に座り込んで昼食を食べました。

13:10鶴巻温泉に到着。紅葉も期待通りだったけど、自然の中を歩くのはとても気持ちがいい。また来年もこの時期に来よう。

DSC-RX100
  1. 2017/12/09(土) 16:04:29|
  2. 歩け、歩け、どこまでも
  3. | コメント:3

湘南の海岸を歩く~茅ヶ崎から江の島

茅ヶ崎駅から江の島まで歩きました。まあこのコースの歩きは自分にとっては定番です。どちらかといえば、海を見たいという気持ちより歩きたいという欲求の方が勝ってます。

2017112101.jpg


今日の富士山は朝から絶好調でしたね。早朝松田山のカメラをチェックした時、雲ひとつない姿にまた川音川の土手に写真を撮りに行きたくなっちゃいました。


2017112102.jpg


釣果を覗いたら15cm~20cm前後の魚が数匹いた。魚の種類は詳しくないけど、キスかなあ。


2017112122.jpg


北風が冷たかったけど、さんさんと降り注ぐ太陽の下を歩いていたら暑くなり、一枚脱ぎました。


2017112103.jpg


キラキラと輝く海に今日は一日魅了されました。


2017112104.jpg


寒さをものともせず、今日も大勢のサーファーが波間に浮かんでいた。


2017112105.jpg


それにしても今日のサイクリングコースはいつもと違ってましたね。一部通行止めもあったりして、何か雑然とした雰囲気で落ち着かなかったです。大量の砂が押し寄せていたし、ゴミがけっこう散乱してました。季節外れの台風や最近の強風の影響なんでしょうか、砂除けの柵がたくさん壊れてました。いつもは平日でも結構ランニングをする方が多いのですが、今日は少なかった。


2017112123.jpg


富士山も今日は12時過ぎまで頑張って顔を出してくれてました。


2017112108.jpg



2017112106.jpg


片瀬漁港へ。


2017112121.jpg


漁師さんが網の繕いを黙々とやってます。大事な仕事といえ根気のいる作業ですね。


2017112112.jpg



2017112111.jpg



2017112120.jpg


小さな舟が猛スピードで通り過ぎ、あっという間に片瀬橋の方に消えていった。揺れる舟の上でもびくともせず、前をにらんでいる漁師さんがかっこいい。


2017112114.jpg


漁港の両側の防波堤に釣り人がいっぱいだ。


2017112115.jpg


突然見たことのない船が入ってきた。クレーンというかアームというか、いくつも装備したこの船は何なのか?


2017112117.jpg


網を釣り上げて海水で洗うという作業をしてました。


2017112118.jpg2017112119.jpg

近くで見かけた魅力的なオートバイをお断りしてパチリ。右側はハーレーです。ぶっといタイヤがすごい。ドライバーの方とちょっとお話しましたが、素人に丁寧に説明してくれました。スタイルも決まった中高年のかっこいい方でした。久しぶりに江ノ電も見たかったんですが、ここから歩くのが面倒なんでやめときます。片瀬江ノ島から帰りました。

E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
  1. 2017/11/21(火) 17:41:37|
  2. 歩け、歩け、どこまでも
  3. | コメント:2

日向の紅葉も色付いてきた

ここんとこ行ったり来たりとしていて、歩き不足。だらだらと怠け癖がつく前にやる気を出してGO!

国営昭和記念公園の素晴らしいイチョウを見た後、毎年出かけている紅葉の名所の見ごろまでちょっと間が空いてしまう。そこで近場の日向へ紅葉を見に出かけました。

2017111116.jpg


久しぶりの歩きは少し堪える。日向薬師バス停に到着。天気が曇りがちだったけど、青空が見えてきた。ちらっと見た感じ紅葉はこれからですね。


2017111103.jpg


それでも部分的に色づき始めている。


2017111102.jpg


お気に入りの田んぼを覗いてみます。


2017111107.jpg


あちこちで見られる柿の木には色付いた柿の実がたくさんぶら下がっている。無人売店でも柿が袋詰めされて並べられていた。


2017111108.jpg


この写真を撮っている時にハプニング。


2017111117.jpg


日向の周辺では田畑を荒らす動物を撃退するため電気柵が張めぐされています。以前地元の方の話では「昼間は電気を通してないよ」ということを言われたんで油断してました。

そうはいっても一応気を付けながら身を乗り出したら、突然ドーンと体に衝撃が走った!ビリッという感じではなかった。一瞬なんだか分からなかった。やっぱり柵にに電気が通っていたんだ。やられた、心臓を押さえたけど動いている、ホッと(笑)。脅かしではなくて本気だったんだ、気を付けよう。


2017111111.jpg


神明橋周辺の日向川沿いでは紅葉が進んでいた。今日見たところではここが一番だった。


2017111109.jpg



2017111110.jpg



2017111113.jpg


日向薬師に向かう薬師林道で見かけた柿の実。毎年たわわに熟するけど誰も手が届かない。小鳥たちがついばむのでしょうか。


2017111118.jpg2017111115.jpg


日向薬師はまた工事をやっていた。仕方がないので仁王門の仁王像をパチリ。


2017111104.jpg


帰り道、自然環境保全センターの紅葉と青空に見とれてパチリ。


2017111105.jpg

リハビリテーションセンター近くで見かけたイチョウ、少し色づいていて葉っぱのグラデーションがきれいだったのでパチリ。

ここからバスに乗ってホンアツに戻って来ました。久しぶりに歩いたら気持ちがすっきりした。

DSC-RX100
  1. 2017/11/11(土) 15:37:34|
  2. 歩け、歩け、どこまでも
  3. | コメント:2

唐木田駅~よこやまの道~小山田緑地~多摩センター駅

高校の同級生のANDOW君とHARA君の3人でハイキング。

小田急多摩線終点の唐木田で下車、時間は朝9時です。ここでHARA君と合流。今日は原君の案内で「よこやま道」を少し歩き、小山田緑地内を散策し、多摩センター駅へ向かうルートです。本来なら「よこやま道」はそれなりの距離があるんですが、今日はショットカットです。

2017101102.jpg

20171012map04.png

大妻女子大を横目に見て少し行ったところのによこやま道の入口がありました。

2017101103.jpg

少し入った所の分岐点でよこやまの道とは分かれます。さらに進むと目の前にグリーンが広がってました。予期してなかったんでちょっと驚いたんですが、あとで地図をよく見たら、この辺一帯は東京国際GCと小山田緑地が入り組んでいるんですね。小山田緑地の本園に到着するまでゴルフ場を横目で見ながら歩いて行きます。小山田緑地は一番大きな本園の他に「山中分園」「大久保分園」「梅木窪分園」などいくつか小さな緑地があります。

2017101104.jpg

トンボ池が見下ろせる場所にベンチがあったので早速ティータイム。今日もANDOW君がコーヒーとお手製のアップルパイをごちそうしてくれました。ちょっと苦いコーヒーと甘~いアップルパイの組み合わせが絶妙でおいしくいただきました。料理が得意なANDOW君、1日30kmも平気で歩いちゃうHARA君、カメラ好きの自分とメンバーそれぞれお得意なものがあっていいですね。

2017101105.jpg

トンボ池に通じる木道を歩き、坂の上ったら同年代よりちょっと上の女性二人組がいてコースの確認をさせてもらいました。その昔、小山田緑地には来たことがあるけど、この辺りは初めてでよく分からない。ナビ役のHARA君もうろ覚えでちょっと迷います。おばちゃんたちとちょっとした世間話をして楽しかった。「亭主元気で留守がいい」そうです(笑)。

2017101107.jpg

アサザ池に行く途中にこれも予期せぬ稲架掛けがたくさんありました。こんな所に田んぼがあるんですね。写真には写ってませんがこのほかにたくさんの稲架掛けがありました。農家の方というより一般市民が田植えから収穫まで参加をして作っている感じでした。肝心のアサザ池は水がほとんどなくパスです。

2017101108.jpg

樹木にかもまれた散策路を歩くのはとても気持ちがいい。ご両人から「フィトンチッド」という言葉を初めて教わった。こんな風景の中を歩くと故郷を思い出し益々話が弾む。

小山田緑地の本園に到着。サービスセンターでパンフレットをもらいます。今から10年以上前に集中的に町田までツーリングで何度も来た。その時2、3度ほどここに立ち寄ってます。思い出した、懐かしいなあ。

2017101109.jpg

ドングリが道端にいっぱい落ちていた。

道具広場や運動広場を眺め見晴らし広場まで上ります。

2017101112.jpg

「関東の富士見100景」に選ばれている所なんですが、あいにく曇っていて見晴らしがよくない。今日の天気予報は大ハズレですね。逆にここにいると冷たい風が吹き抜けて半袖1枚だと寒いくらいでした。まあ暑いよりは助かるんですが。

2017101113.jpg

何組かの方がシートの上やベンチでくつろいでいた。

2017101115.jpg

みはらしの広場から下って池のほとりを歩くと少し色づいた木々が見えた。

緑地の外に出て、白山神社の前を通り扇橋の信号でストップ。早々と別れたよこやまの道を再び歩こうと探したんですが、ANDOW君の足がいまいちで断念。近くに下小山田バス停があり、ここからバスに乗って多摩センターへ。

2017101116.jpg

駅前のお店でですし・うどんセットを注文、後から考えると珍しい組み合わせだったかな。うまかったけど、すしとうどんのおいしさが相殺されてしまった感がなくもない(笑)。でも安かった。

近くのカフェでコーヒーを飲みながらまたおしゃべり。話が尽きないなあ。ラジオで聞いたけど、おじさんも年をとるとおばちゃん化するそうですがあたっているね(笑)。

2017101118.jpg


2017101117.jpg

多摩センター駅前をちょっと散策して解散。素晴らしいコースを散策し、おしゃべりも出来たんで大満足です。
(撮影日2017.10.11)

DSC-RX100
  1. 2017/10/12(木) 09:42:17|
  2. 歩け、歩け、どこまでも
  3. | コメント:2
次のページ