FC2ブログ

晴れたらいいね

no photo no life

紅葉真っ盛りの弘法山公園ハイキング

毎年新緑の季節と紅葉の季節に弘法山公園にハイキングに行ってます。難易度はかなり低いので、足腰を鍛えるのにちょうどいいです。

2019120528.jpg


といって最初の浅間山までの急な登りには毎回へとへと、ゼイゼイ、状態です。平地を歩くのと坂を登るのとではまったく違います。

20191205map02.png


2019120502.jpg


権現山の展望台が見えてきました。今日のコースは浅間山、権現山までがきついだけで、あとは楽勝です。


2019120530.jpg


息せきって登って来たごほうびはすばらしい富士山の眺めです。期待半分だったんですが、早朝からばっちり見えました。皆さんいっせいに歓声をあげます。権現山でしばらく鉄っちゃんをやったり、お昼を食べたりと暖かい日差しの中でくつろぎます。

さて吾妻山方面に向かってアップダウンをくり返し、徐々に下って行きます。


2019120508.jpg


階段の両側には紅葉がいっぱい、でもロープの中に入れないので写真に撮りにくい。


2019120509.jpg


馬場道の紅葉も見事です。


2019120529.jpg


ポツンと一本、今日最高の紅葉を見つけました。強烈な逆光に鮮やかに輝きます。


2019120511.jpg


テンションMAX、あまりの美しさに興奮します。モミジの一枚一枚の形が崩れていないのがいいね。


2019120513.jpg


黄金色に輝きます。もうこの辺りからハイキングというよりキョロキョロしながらの紅葉狩りです。


2019120514.jpg


赤い紅葉もこの辺りまでで、後半は黄色が主になります。

そして、弘法山に到着。


2019120515.jpg


ここでの見所は大師堂と大イチョウです。


2019120517.jpg


大イチョウがちょうど見頃です。大師堂の屋根や地面に降り積もるイチョウに風情を感じます。


2019120518.jpg


先に進みます。ここから「めんようの里」への分岐点辺りまで、今日のルートの中で黄葉が一番見事でした。こんなコースを歩けるなんて最高です。


2019120524.jpg


人が吹踏み入れない脇道は落葉がこんもり、ふかふかです。そういえば、どこかに「熊出没注意」の看板があったなあ。


2019120519.jpg



2019120522.jpg



2019120521.jpg

後半は足も調子が出て来て快調にアップダウンをクリアーします。鶴巻温泉に到着、汗びっしょりです。相変わらず小田急は乱れていて、ロマンスカーは動いていなかった。
(撮影2019.12.05)

E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
スポンサーサイト



  1. 2019/12/06(金) 05:25:04|
  2. 歩け、歩け、どこまでも
  3. | コメント:2

茅ヶ崎~江の島のサイクリングロードが台風の被害を受ける

天気があまり良くなかったけど茅ヶ崎から江の島まで歩きました。台風などでここ数日ほとんど外出をしてなかったので体がなまっている。

2019101520.jpg


茅ヶ崎駅前から海岸へ。


2019101502.jpg


台風の影響が心配だったけど、またいつも通り部分的に砂を被る程度かなと思っていたら・・・どこまで行っても砂、砂、砂。


2019101503.jpg


左側の砂除けの竹製の柵がどこかに飛んで行ってしまって跡形もない。分厚く積もった砂の上を歩かざるを得ないので疲れる。


2019101504.jpg


そのうちこの砂道も終わりになると淡い期待をしてえっちら歩いていたら、ここで通行止めになっていた。覗いて見ればサイクリングロードがガバッとえぐられているじゃあないの。仕方がないので134号線の歩道をしばらく歩きます。


2019101505.jpg


再びロードに来てみると、ここでもえぐられていて通行止めが続いている。隠れているけど、写真左の奥には流れ着いた木材が山のようになっている。関係者が復旧工事のための調査をしているようでした。いつもと違ってかなりの期間と費用が掛かるでしょうね。


2019101506.jpg


ここでも砂除けの柵がメタメタだ。はっきり分からないけど、通行止めは2~3kmぐらいかな(未確認)。

後半はサイクリングロードをあきらめて134号線を歩きました。鵠沼橋を渡ってようやく湘南海岸公園、西浜海水浴場に到着、ホッと。


2019101507.jpg


ここはゴミの山でした。係りの方達がゴミ集めの作業をされてます。重機が数台入って何かの作業をやってました。


2019101508.jpg


海のうねりも収まり、相変わらずサーファー達の奮闘ぶりです。


2019101510.jpg


平日だけど子供たちの姿が見える。お隣の新江ノ島水族館のイルカショーは大盛況だ。


2019101511.jpg


ようやく最終目的地の片瀬漁港に到着、茅ヶ崎駅から2時間半かかった。時間的なものなのか、漁港内はいつもより漁船が多く、びっちりだ。見た目には台風の被害は見当たらなかった。


2019101515.jpg



2019101518.jpg



2019101514.jpg

小っちゃな子供たちが、お父さんやお母さんに手伝ってもらって一生懸命だ。


2019101517.jpg


ひとり悠々とスケッチをされている。


2019101519.jpg

カメラを構えていたらドカドカと女子高生が乗り込んできた。片瀬江ノ島駅のあの竜宮城の駅舎は解体され、全体にシートが被せられ工事の真っ最中です。

DSC-RX100
  1. 2019/10/15(火) 16:38:22|
  2. 歩け、歩け、どこまでも
  3. | コメント:0

三廻部から寄へ~八重桜と新緑に大満足 ②

三廻部から峠を越えて寄に下りてきました。ここから710号線を歩いて246号線の「寄入口」を目指します。余力があれば新松田か渋沢までと思っているんですが、正直ちょっと足が心配でした。まあダメな時は途中からバスに乗ろう、ということでGO!

2019042448.jpg



2019042449.jpg


中山入口バス停から札場バス停付近までは比較的古い民家が残ってました。屋根の形と色に特徴がありますね。敷地内には住居の他に納屋のような建物がたいていありました。寄の集落をじっくり見てみたいのですが、先が長いのでさっと見て通り過ぎます。

20190423map07.gif
(本日のコース:渋沢駅 → 三廻部「県民の森入口」 → 寄「中山入口」 → 710号線 → 「松田ランド」 → 新松田駅)
※バス停は省略しています


2019042431.jpg


田代向バス停付近からの眺めです。随分昔、自転車のお仲間と田代橋を渡り、尺里峠を越えて山北の方に下りた記憶がある。最近では4年前の秋にお仲間とここからジダンゴ山に登ってます。奥に見えている山がそうかな。


2019042432.jpg


さて710号線の歩きは快適です。交通量はかなりあるんですが、途中萱沼入口バス停の少し前まで?歩道があるので安心です。いくつか緩いアップダウンがあり、疲れた足には堪えました。途中ちょっとした広場があり、昼食のおむすびを食べてひと休み。背中が汗びっちょりだ。

そしてこのあと今日のハイライトが待ってました。710号線は途中まで進行方向に対して右側が木々があって中津川の方は見えません。はっきり場所は覚えてないですが、萱沼入口バス停の500mぐらい前からパッと視界が開け、眼下に新緑の山並みと中津川が見えるようになりました。おっ、すげえ!!

後は説明なしです。新緑もジャストタイミングで、濃い緑と薄い緑が混在し、素晴らしい。もう入れ食い状態で歩きながらずーと撮ってました。写真を絞り切れない優柔不断さをご勘弁願います。


2019042443.jpg



2019042444.jpg



2019042435.jpg



2019042434.jpg



2019042436.jpg



2019042438.jpg



2019042439.jpg



2019042440.jpg



2019042442.jpg


車で通り過ぎたらゆっくり見られない絶景です。春は黄色から始まると言われますが、そんな感じがしました。あと1、2週間もすればすべて均一の濃い緑になってしまうでしょうね。緑の濃淡にバラツキのある今が見ごろでお勧めです。萱沼入口バス停を過ぎれば246号線まで下りなんで楽です


2019042446.jpg

湯の沢団地まで下って来ました。246号の「寄入口」手前の松田ランドバス停でストップ。寄から2時間歩きまだ余力があったんですが、無理しません。近くのセブンでコーヒーを飲みバスを待ち、新松田に戻りました。脚力が不安でしたが、絶好調でした(ニッコリ)。また来年も機会があれば同じルートを歩いてみたいです。
(撮影2019.4.23)

E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2019/04/24(水) 15:54:07|
  2. 歩け、歩け、どこまでも
  3. | コメント:0

三廻部から寄へ~八重桜と新緑に大満足 ①

今日は三廻部から峠を越えて寄に下り、中津川沿いに歩きました。このコースは4年ぶりですが、何と言っても八重桜と山里の風景、眼下に見下ろす中津川の新緑が素晴らしかった。

渋沢駅から「かみちゃん号」に乗り三廻部の「「県民の森入口」で下車。かみちゃん号は平日しか運転していないので注意です。またこの連休は運休します。

2019042401.jpg


先日来た時にはまだ咲き始めだったのが、今日は満開でこぼれんばかりだ。


2019042424.jpg

20190423map05.gif

2019042403.jpg


今日はここから寄を目指して歩きます。途中「太平洋クラブ」辺りまで上りですが、緩い勾配でほとんど気になりません。


2019042404.jpg


住吉神社の前を通り、


2019042405.jpg


そこそこ通る車に注意しながら歩きます。気になるのはクマなんだけど、この辺りに出没したという情報はないので心配しなくていいのかな。


2019042406.jpg


スギ林の奥に見える八重桜を眺め、


2019042407.jpg


ゴルフ場の八重桜を眺め、


2019042408.jpg


プレイを眺めて少し休憩。


2019042409.jpg


今日は新緑目当てで来たんだけど、被写体のメインは八重桜ですね。あちこちで見ることが出来ました。予想をしてなかったのでラッキー。


2019042410.jpg



2019042411.jpg



2019042412.jpg


八重桜の遠い先に山並みが見える景色に感動。


2019042413.jpg


自転車乗り時代だったころから知っている湧き水はまだ健在でした。


2019042414.jpg


湧き水から少し先にいった所からの展望が素晴らしかった。まだら模様の新緑がいい。


2019042415.jpg


遠くにゴルフ場が見えます。


2019042422.jpg


茶畑の先にポツンと八重桜が咲いていた。


2019042416.jpg



2019042418.jpg


この辺りは茶畑が多いですね。一番茶の茶摘みは静岡では4月中旬から行われるようですが、この辺りはいつ頃なんでしょうか。


2019042419.jpg



2019042420.jpg


少し高い所にあった八重桜から茶畑を見下ろします。


2019042421.jpg

寄の「中山入口」バス停に到着。あちこちで写真を撮っていたら三廻部から1時間半もかかってしまった。時間は11:30。少し休んでから246号線の「寄入口」を目指して710号線を歩きます。続きます。
(撮影2019.4023)

E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2019/04/24(水) 06:52:37|
  2. 歩け、歩け、どこまでも
  3. | コメント:0

三廻部の里から四十八瀬川を下る ⓶

2年ぶりに来たんだけど、三廻部入口周辺は大きく様変わりしてました。何度も写真に撮ったあの田んぼが消えてました。新東名高速道路の工事が行われています。よそ者の自分が言うのも何なんですが、静かな三廻部の里が騒々しくなるのが気になりますね。

2019041818.jpg


この作業も工事かなと思ったら「かながわ考古学学会」が遺跡の発掘調査をやってました。


2019041819.jpg


こちら側が新東名高速道路の工事ですね。トンネルが二つぽっかり開いているのを見るとやっぱり現実なんだと認識しました。

そして才戸橋まで下って来て四十八瀬川上流の写真を撮ろうとカメラを構えてビックリ。


2019041830.jpg


ガーン!こんなのが出来てました。新東名高速道路の橋ですね。四十八瀬川と山々の素晴らしい景色が2度と見られなくなっていた。

さてさて気持ちを切り替えて四十八瀬川をゆったりと下ります。ここには特別なものはないですが、四十八瀬川のきれいな流れを横に見ながらの歩きは気持ちいいものです。季節ごとの草花や、農作業を眺めながらの歩きは退屈しません。


2019041840.jpg


才戸橋方面を振り返ります。


2019041841.jpg


額に汗びっちょりのおじさんが走っていった。


2019041831.jpg


道端の草花がいいアクセントです。


2019041834.jpg



2019041839.jpg


小田急の鉄橋近くで満開の八重桜を見ることが出来ました。


2019041835.jpg


ここまで来たらやっぱり鉄っちゃんですね。もう少し時期が早ければ川沿いの桜を入れて撮れたんですが、今日はツツジです。


2019041842.jpg



2019041836.jpg

この先の土手から新緑とロマンスカーを撮るのもいいですが、今日はこれでおしまい。気持ちのいい一日を過ごすことが出来ました。本日の行程渋沢駅9:30 → 三廻部 → 四十八瀬川 → 渋沢駅14:00。
(撮影2019.4.18)

E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2019/04/19(金) 17:04:18|
  2. 歩け、歩け、どこまでも
  3. | コメント:0
次のページ