晴れたらいいね

no photo no life

渋沢丘陵を歩く

座間のANDOW君と渋沢丘陵を歩きました。

20170915map03.png

秦野駅から秦野総合高校前までちょいとバスに乗り、後は歩きます。

2017091501.jpg

気持ちのいい秋空のはずだったんですが、カンカン照りで暑かった。汗をかきかき渋沢丘陵を歩いて行きます。このS字カーブがお気に入りです。

2017091502.jpg

彼岸花も見ごろ迎えてます。

2017091503.jpg

コスモスや向日葵が満開の畑から秦野の市街地、遠くに表丹沢の山並みを眺めます。

暑い暑いと言いながら震生湖に到着しました。

2017091505.jpg

以前釣りに凝っていたANDOW君が一度来たかったという震生湖なんで感激してました。ここは流れ込む川もないし、流れ出る川もない不思議な湖です。透明感はないです。

2017091506.jpg

湖でボートを楽しむというよりここは釣り堀化してますね。今日も大勢の釣り人が糸を垂れてました。

ここで食事をするためにテーブルを探しました。あることはあったけど、数匹のノラ猫が占拠してたりして衛生面に不安があったので他を探します。水辺のいい場所を見つけ、食事と食後にANDOW君持参のおいしいコーヒーを飲みました。さすがに木陰は涼しく、気持ちのいいひと時をおしゃべりをして過ごしました。

2017091507.jpg

食事の後はさらに先に進みます。真っ赤な奉納旗がびっちり立ち並んでいる福寿弁財天にお参りをしていきます。赤一色の弁天堂の中には琵琶を持た裸弁天像が祀られています。

この先の小原バス停から増珠院の方に入っていく予定だったんですが、直進します。浅間台、向山配水場を通るコースを取りました。初めて通ります。

2017091512.jpg

なだらかな山道を歩いて行けば牛が2頭いる畜舎があったり、

2017091516.jpg

ススキのお化けのようなパンパスグラスが茂っていたり、

2017091509.jpg

涼しい森の中を歩いたりと、カンカン照りから逃げられました。この辺りからは秦野の市街地は見れませんが、遠くに中井町を伺うことが出来ます。

森を抜けるとぱあっと視界が開け、渋沢駅方面が見えました。

2017091510.jpg

栃窪会館から右に下り、再び暑い暑い市街地を歩いてようやく渋沢駅前に到着。駅前のマックでアイスコーヒーを飲み生き返ります。冷房で体が冷えたところで帰りました。ちょっと暑かったけど、手ごろな距離の丘陵歩きは楽しかった。
(撮影日2017.9.14)

DSC-RX100
スポンサーサイト
  1. 2017/09/15(金) 09:25:25|
  2. 歩け、歩け、どこまでも
  3. | コメント:6

新松田から酒匂川を遡り山北まで歩く

鉄っちゃんもしたいし、歩きもしたい、距離は短いけど両方を満足させるコースを思い出した。

新松田で下車。今年はこの駅で乗降する機会がほんと多い気がします。

20170818map03.png

今日のルートは、新松田駅 → 酒匂川サイクリングコース → 新大口橋 → 74号線 → 山北駅 の8km弱。面白いことに地図を眺めて気が付いたんだけど、このルートは松田町 → 開成町 → 南足柄市 → 山北町 と4つの市町を通ったことになります。

2017081802.jpg


「水辺スポーツ公園」ではパークゴルフがお盛んです。自転車乗りだったころから盛況ぶりを目の当たりにしてきましたが、現在も一向に衰える気配がない。周辺はよそ者が近づけない独特の雰囲気に満ち溢れています。


2017081803.jpg



2017081807.jpg


お見かけしたところ団塊世代が中心で、さらにその上の方も多く参加されてます。お年頃の男女がこうも接近していると今流行りのマチガイが起きないんでしょうか、余計なお世話ですが気になります。でも最後にひと花咲かせるのも悪くははないけどね。


2017081805.jpg


新十文字橋の下を通り、サイクリングコースを上流へ向かって歩いて行きます。この辺りでもアユ釣りの方が数名竿を操ってました。コースの両側の夏草が伸び放題でさらに蒸暑くなっている。気候がいい時であれば、見晴らしもよく長閑な雰囲気のこのコース歩きはさぞ楽しいはずなんだけど、今日は忍耐の歩きになってしまった。


2017081835.jpg


酒匂川沿いの水田地帯でお気に入りの場所です。田んぼによっては稲穂も頭(こうべ)を垂れ始めてます。ここんとこの日照不足で品質や収穫量に影響がでるのか心配ですね。


2017081806.jpg


一応サイクリングコースなんでローディーとすれ違います。無駄にベルを鳴らさない気配りは分かるけど、いきなり横を猛スピードで通りすぎて行くのに出くわすと肝を冷やす。この写真の方たちは無関係です、念のために。


2017081808.jpg


汗ビタビタになって大口広場に到着。ふう~ベンチでひと休み、ここで着替えます。ここは桜の名所ですね。


2017081809.jpg


新大口橋を渡り、山北町に入ります。いつもなら岩流瀬橋を渡り北足柄小学校経由矢倉沢方面に行くんですが、今日は74号線を先に進みます。


2017081813.jpg


岩流瀬橋をこちらに渡って来た外国人の家族に出会いました。お子さん二人をそれぞれ自転車に乗っけてるはずなんだけど、あれっどこに乗せていたのかな?しかしこんなマイナーなコースをよく知っているね。そんな事なんかをちょこっと聞きたかったけど、しゃべれるはずもなく、ニコッと笑って通り過ぎました。


2017081814.jpg


推定樹齢300年の八幡神社のクスノキを見上げてひと休み。


2017081816.jpg


川村小学校の横を通り、下って行けば宮地の信号で246号線とぶっつかります。天下の246号線の交通量はハンパじゃあないですね。

そして山北駅前に到着、新松田駅から歩き始めて3時間弱です。


2017081834.jpg


ちょうど山北町内循環バスが駅前に停車しました。レトロなボンネットバスが珍しくてパチパチ。


2017081821.jpg


こんなバスを見ると遥か昔のことを思い出します。子供のころ、正月とお盆には必ず親戚の家に行きました。その時乗ったのがこんなバスだったと思います。中に切符を売る車掌のお姉が乗っていた気がするけど定かでない。そして懐かしのダブルクラッチを運転手が操作するのが面白くてずーっと見てました。


2017081822.jpg


山北駅前の様子です。相変わらず静かというか、変わりはないですね。ここではスローな山北時間が流れています。煙突が2本立っている建物は「ふるさと交流センター」です。中に入ると冷たい水と足柄茶が自由に飲め、冷房が効いたスペースで生き返ることが出来ます。山北町観光協会が常駐していて何かとお役に立てると思います。


2017081823.jpg


商店街もシャッターを下ろしている店も多く、人通りも少ないです。さすがに前回来た時はお花見シーズンだったのでもう少し賑やかだった。


2017081826.jpg


もう少し・・・・


2017081825.jpg


12:07あさぎり3号の通過を中橋の上で待ち構えます。当然ですが周りには誰もいません。


2017081833.jpg


山北駅に戻り、キップを買って中に入ります。御殿場線はPASMOは使えません。

12:43の沼津行きの下りが到着しました。


2017081828.jpg


ホームの端から見送ります。


2017081829.jpg


そして12:54上り国府津行きに乗車します。


2017081830.jpg


松田に到着し、電車を見送ります。


2017081831.jpg


そして今日もまた新松田駅前で箱そばを食べちゃいました。天候不順の合間を縫って久しぶりに歩きました。相変わらずの蒸し暑さにはまいったけど、山北駅に着いたときは達成感がありました。

DSC-RX100
  1. 2017/08/18(金) 20:12:28|
  2. 歩け、歩け、どこまでも
  3. | コメント:6

汗だくの日向林道

いつもなら家から日向薬師までの10㎞弱の道のりを3時間近くかかってとろとろと歩いてくるんだけど、さすがにこの暑さでは無理だ。途中までバスに乗り、後は歩きました。

2017072905.jpg


ジージーと蝉の鳴き声が耳に痛いくらいの白髭神社でとりあえずひと休み。境内の看板にはこの神社は昔は白髭神社といったけど、昭和8年から日向神社と呼ぶようになったと書かれていた。でも今でも白髭神社で通っているよね。地元の方は何と呼んでいるだろう。


2017072903.jpg


採れたての新鮮な野菜が並べられています。


2017072907.jpg


たいてい一袋100円で売られている。


2017072904.jpg


おじさんが採れたばかりの野菜を並べていた。帰りにここを通った時、車で来た奥さんが買っていったのを見かけた。無人販売でも誰もズルはしない、たぶんしないでしょう。こんなことが通用するのは世界で日本だけなんだろうか。自分も買ってもいいんだけど、我が家では定期的に田舎から段ボールでドカーン、ドカーンと野菜が送られてくるので不自由してません。ありがたいことです。


2017072902.jpg


お馴染みのこの場所にやって来ました。すっかり伸びて真っ青だ。

いつもはこの後日向薬師に行くんだけど、今日はこのまま日向林道を先に進みます。


2017072919.jpg


農業従事者の高齢化、後継者不足で荒廃化する谷戸田を復元整備をする目的で行われている谷戸田オーナー制度。伊勢原市の支援でこの場所で行われています。

梅雨明けしたけどお天道様が見えない日が続いてます。ここまでくれば少しは涼しいかなと期待して来たんだけど・・・とんでもない!さらに蒸し暑く感じる。めげちゃいそうになるんだけど気を取り直してゆるゆると上って行きます。


2017072908.jpg


浄発願寺のノウゼンカズラが見ごろです。


2017072909.jpg


日向山荘を通り、


2017072910.jpg


キャンプ場を眺めて上って行く。余計なおせっかいかもしれないけど、このキャンプ場で火を焚いているの見た記憶が一度もない。たまたまかな。


2017072914.jpg


石雲寺の本堂は改修中で今年いっぱいかかりそうです。


2017072912.jpg


日向渓谷マス釣り場では親子が夢中で追っかけています。


2017072911.jpg


こちらではバーベキューが始まってます。釣りをしながら一日ゆっくりバーベキュー。食材や用具は予約すれば手ぶらでバーベキューができます。


2017072913.jpg


マスのつかみ取りかな、孫が大きくなったら連れてきたいなあ。自分が子供のころは身近で簡単に出来たけど、都会のど真ん中に住んでいるとそうもいかない。


2017072915.jpg


梅ヶ尾橋付近で糸を垂れる釣り人。


2017072920.jpg


汗だくだくで急勾配を上り、


2017072916.jpg


緑がものすごくきれいな渓谷を眺め、


2017072917.jpg


クアハウス山小屋に到着。マイッタ、今日はここまで。渓谷の清々しさを味わおうと来たんだけど、蒸し暑さには負けました。


2017072906.jpg


息せきって上って来た日向林道も下りは早い、あっという間に白髭神社まで戻って来ました。ここでお昼です。ジリジリと騒々しい蝉の鳴き声を聞きながら、それでも吹き抜ける涼しい風に少しはホッとします。汗だくのシャツを着替えます。ギューと絞ったらポタポタと汗が滴り落ちそうなくらいぐっしょりだ。この時期外出には着替えが絶対必要だねえ。


2017072918.jpg


ポツンと建っているこの小屋が風景の中でアクセントになっている。

家まで歩いて帰るつもりだったけど、空模様が怪しくなったのでリハビリセンターからバスに乗ってホンアツに戻って来ました。

※2017.7.29撮影

余談ですが、最近真夜中にFMヨコハマでものすごく上手い女性ボーカルが流れて来た。誰だろう?ダイアナ・ロスでもないし、調べたらホイットニー・ヒューストンだった。映画「ボディガード」(1992年)や「オールウェイズ・ラヴ・ユ-」のことは知ってましたが、当時それほど興味は湧かなかった。今回改めてアルバムを聴いてみたら・・絶句、めちゃくちゃ上手い。何というかむつかしい楽曲を伸びのある美声で軽々と歌っている。ポップスとゴスペロ調がミックスした感じがします。

201707072930.jpg

久しぶりにMy favorite songsに追加しました。

DSC-RX100
  1. 2017/07/30(日) 06:16:01|
  2. 歩け、歩け、どこまでも
  3. | コメント:2

伊勢原ー愛甲石田でパチッと

家から伊勢原まで歩きます。途中の伊勢原ー愛甲石田でちょっとパチッとして行きます。

2017062910.jpg

車窓からはいつも眺めている新東名の工事現場なんですが、実際間近で見ると相当な大工事ですね。見慣れた住宅街や田んぼが消えてました。今まで住んでいた方たちはどこへ行ったんでしょう。


2017062907.jpg

久しぶりにここに来たんだけど、やっぱりいいね。周辺は田んぼが広がっているんですが、ここでも年々手付かずの田んぼが増えている。

2017062901.jpg
(10:22)

思いっきり近くで撮ります。何も考えずにロマンスカーだけをズバッと撮るのもいいもんだね。

2017062902.jpg
(10:28)

2017062908.jpg
(10:55)

シロツメクサがきれいな時に撮りたかった。

2017062911.jpg
(11:08)

2017062909.jpg
(11:10)

あとで気が付いたんだけど、上の3枚の写真て前景のぼうぼう感が気になるねえ。

2017062906.jpg
(11:21)

平凡だけどこんな撮り方が一番すっきりする。

ちょうどお昼に伊勢原に到着。いつもなら箱そばに寄るんですが、最近こればっかりなんでちょっと飽きてしまった(笑)。別に嫌いになったわけではないので少し間を置きます。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
  1. 2017/06/29(木) 15:18:47|
  2. 歩け、歩け、どこまでも
  3. | コメント:0

日向まで歩く

先日お仲間とユーシン渓谷まで行く予定だったんですが、自分の足の調子がいまだ万全ではなく、中止とさせてもらいました。ちょこっと歩く程度なら大丈夫なんですが、往復7時間の長丁場に耐えられそうになかった。このまま中止にしちゃうのには未練が残る。ということで試しに日向薬師まで歩いて回復具合を確かめます。

2017061701.jpg

暑い!玉川沿いのお馴染みの酒屋さんのベンチでひと休み。涼しい木陰でひと息つけました。

2017061717.jpg

近くの自動車整備工場の前に止まっていた。ここはマニアックな古い車がいつも修理に出ていて、この車もどんな具合にリニューアルされるんでしょうか。

2017061703.jpg

田植えが終わり苗が順調に育っている。玉川沿いもご多分に漏れず耕作されない田んぼが年ごとに増えている。

今日は玉川沿いの紫陽花を期待して来たんだけど、全く咲いてなかった。花がひとつかふたつ咲いてただけで、花のかけらもなかった。かなり刈り込まれていて、背丈もひと回り小さくなっていた。これって今季花が咲くのかな。それともここは咲く時期が毎年遅かったかな。

2017061704.jpg

諦めていたらここだけ咲いていた。

暑い、途中熱中症にかかりそうになったんで木陰でひと休みします。そして調子を取り戻した。

2017061705.jpg

農作業を終えて帰るのかな、老夫婦が耕運機に乗ってクネクネ曲がった狭い坂道を上って行きました。追いつこうと急いだけど、先に行ってしまった。おばあちゃんの小さな背中がなんともいえない。

2017061707.jpg

坊中の道路沿いの紫陽花が見ごろでした。

2017061708.jpg

日向薬師バス停のお店が今日はいやに目立った。やる気満々だ。

2017061716.jpg

店の奥にいるおじいさんがいつもはひとり店番をしてます。見た感じかなりご高齢なんだけど、頑張ってます。たまには何か買ってやらないとは思っているんだけど、なかなか。

2017061709.jpg

日向に来たらこの眺めだけははずせない。この棚田の出入りには野生獣の侵入を防ぐためフェンスが造られています。出る時は入口を紐でしっかり縛ります。

そしてふっと顔をあげてビックリ。目の前に菖蒲がドカーンと咲いていた。

2017061710.jpg

ちょうど今が見ごろなんだけど、誰もいなかった。ひとり占めでパチパチやったんだけど、もったいないね。

2017061711.jpg


2017061718.jpg

カメラを持った若い方が来られたんで選手交代。

2017061714.jpg

日向薬師へ向かう途中見かけた休耕田。白い花の野草が一面に咲いていてこれはこれで見事でした。ここはもう何年も放置されている。

2017061715.jpg

日向薬師でしっかりお参りをして帰ります。途中参道を上って来る横須賀から来たという同年代の方に話かけられた。日向薬師の参道の緑がきれいで、この分なら本堂も素晴らしいだろう、立ち寄ってよかったと話された。聞けばヤビツ峠経由で大山に登り、九十九曲を下ってここまで来たという。日向のことを褒められるとうれしいね。

今日は結構歩いたけど、太ももの裏側に張りがまだ残っていて少し痛む。でも何とかなりそうだ、もう少し様子を見よう。

DSC-RX100
  1. 2017/06/17(土) 05:45:05|
  2. 歩け、歩け、どこまでも
  3. | コメント:0
次のページ