晴れたらいいね

no photo no life

三渓園の紅葉 内苑から外苑へ 2016

聴秋閣の紅葉に感動し、念願の写真が撮れた満足感で気分良くした後はここにやって来ました。

2016120721.jpg


春草蘆(しゅんそうろ)です。ここも楽しみにしていた場所で、お気に入りのイチョウの絨毯が見られるんです。周りは全部は真っ黄っ黄、まるで別世界に来た感じがします。幸いカメラマンも少なく、無人の写真が簡単に撮れました。今日はいろいろついてるなあ。


2016120702.jpg


飛び石の先は・・・トイレだと思いますが、使われているのかな?


2016120706.jpg


奥から春草蘆の建物を眺めます。


2016120705.jpg


モミジの先には竹林に囲まれた蓮華院があります。


2016120707.jpg


旧天瑞寺寿塔覆堂(きゅうてんずいじじゅとうおおいどう)の横を入った散策路から臨春閣を入れてパチリ。ここの紅葉は色がくすんでいて残念。


2016120708.jpg


団体さんがやって来て一気に園内が賑やかになった。後ろは臨春閣です。


2016120709.jpg


紅葉の奥に聴秋閣の建物がちらっと見えます。


2016120710.jpg


白雲閣と参詣記念館にはさまれた通りの紅葉も陽に照らされて鮮やかだ。

さてこれで内苑は終わり、次は外苑の紅葉スポットを探しながらぶらぶらと歩きます。今年の4月の新緑の季節にここに来ているので園内散策にまごつくことはなかった。


2016120711.jpg


あった、寒霞橋周辺の紅葉がきれいだ。この辺りから旧東慶寺仏殿にかけての紅葉が鮮やかでした。この流れの奥には小さな滝もあるんですよ。


2016120712.jpg


旧東慶寺仏殿の周囲の紅葉がいいですね。そうです、あの北鎌倉の東慶寺にあった禅宗様の仏殿です。


2016120713.jpg


外苑の中ではこのモミジが一番鮮やかだった。


2016120715.jpg


初音茶屋から待春軒に通じる橋近辺のモミジが輝いています。ちょうどここでカメラクラブのおじさん、おばさんが達がドーンと三脚を立て撮影を始めました。お仲間同士情報交換しながら撮るのも楽しいだろうけど、自分はひとりでじっくり撮りたい派なんで遠慮しときます。


2016120717.jpg


林洞庵近くの散策路からさっきの小橋の方を狙います。


2016120716.jpg


さてこんなところですね、十分撮りつくした感じでおしまいにしましょう。外苑のこの辺りはそろそろ紅葉も終わりに近づいてますね。


2016120718.jpg


入口近くの大池の藤棚に戻って来ました。時間は11:30、夢中で2時間半近く写真を撮ってました。ベンチに座ったら疲れがドッときた。ここでお昼にしました。目の前に広がる穏やかな風景に癒されます。


2016120720.jpg


天気に恵まれ、楽しい時間を過ごせた。今朝と同じようにバスで横浜駅に戻りました。今年の紅葉見物も今回でおしまいかな。
(2016.12.06撮影)

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
スポンサーサイト
  1. 2016/12/07(水) 05:26:46|
  2. 紅葉
  3. | コメント:2

三渓園 聴秋閣の紅葉は素晴らしかった 2016

三渓園へ。紅葉の時期に訪れるのはたぶん初めてだと思います。朝9時少し過ぎに入園しました。

2016120601.jpg


半逆光気味で撮りずらかったけど、とりあえず定番のこの写真を撮って、脇目も振らず早足で聴秋閣(ちょうしゅうかく)に向かいました(笑)。


2016120603.jpg


今日の一番のお目当てはここ聴秋閣です。長年この写真を撮りたいと思っていたのがとうとう実現しました。紅葉の季節、11月19日~12月11までこの聴秋閣や横笛庵が解放されてます。中へは入れませんが外から中の様子を見ることが出来ます。


2016120605.jpg


思った通り早い時間に来てよかった。紅葉は光の当たり具合が一番大事なんですが、ここで写真を撮り始めたのは9時過ぎからなんですが、ほんの15分程度で光の具合が変わってしまった。運よくいい時間に来たんですね。ここ目的の撮影でしたら開園と同時に直行すべきですね。


2016120604.jpg


あとで振り返ってみると時間にしてせいぜい20分くらいだったんですが、無我夢中で撮ってました。


2016120606.jpg



2016120614.jpg



2016120615.jpg


ここから三重塔が見えることを知らなかったんですが、気が付いた後意識してたくさんん撮りました。

この期間だけ遊歩道も公開されているので上の方に上って行きます。おっベンチもあるじゃあないの。ここで持ってきた一脚をセット。


2016120616.jpg


う~ん黄色と緑と赤が混ざり合ってカラフルですね。


2016120617.jpg


滑らないように注意をしながらまた下に降りていきます。途中聴秋閣を見下ろしてパチリ。このあと2番目のお目当て場所に移動します。

続きます。

ところでここで係りの方からご指摘を受けました。一脚をちょっと使ったんですが、ダメだそうです。入口に掲示があったのかな、見落とした。今年からこの時期だけかもしれませんが、内苑では三脚も一脚も禁止になったそうです。ただし一脚はたたんで使えばいいとのことですが、たたんだら使いようがない。ご注意下さい。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8

  1. 2016/12/06(火) 17:14:01|
  2. 紅葉
  3. | コメント:6

九品仏浄真寺 素晴らしい紅葉に感動 2016 其の二

本堂でお参りをして清々しい気分になったところで再び紅葉見物です。

2016120501.jpg


本殿前の紅葉は、朝来たときには光の具合があまりよくなかったんですが、この時間になると鮮やかになりました。


2016120503.jpg


下品堂へつながる参道のモミジは全然傷んでいなくてきれいです。


2016120505.jpg


この大イチョウの周りはすごいですね。イチョウの木や落ち葉など黄色、黄色の一色に周囲が埋めつくされています。多くの方が足を止めて見入ってます。あれほど空いていた境内も11時前後からどんどん混み始めました。


2016120521.jpg


グルグル回ってまた上品堂までやってきました。時間とともに光の具合が変わるので何度もトライしてみましょう。


2016120506.jpg


紅葉の隙間から本堂を眺めます。


2016120522.jpg


鐘楼の周りは黄色一色です。鐘楼の英文案内板を見ると「Bell Tower(sho-ro)」と書かれていました。このドーンと重厚な鐘が英語で単なるベルとは・・・ピントこないですね。


2016120514.jpg


仁王門(山門)から境内の紅葉を臨みます。


2016120508.jpg


危うく見逃してしまうところだった。メインの通りからちょっとはずれたところにある開山堂の横に三十三観音がありました。これがまたよかったですね。



2016120509.jpg


お堂から眺める境内の紅葉も鮮やかですね。


2016120510.jpg


本当に33あるのか数えてないけど、、観音さまがずらっと並んでいます。長年風雨にさらされたのか、傷みが激しいのもありました。都内のど真ん中でこんな景色が見られるなんて驚きです。

入ってから2時間以上グルグル回って見頃の紅葉を十分たのしみました、そろそろ引きあげます。


2016120517.jpg


今朝ガラガラだった仁王門前は紅葉見物でごった返してます。


2016120515.jpg


総門に通じる参道も混みあってます。逆光で輝くこの眺めは最高!


2016120518.jpg


閻魔堂の前から総門の方を眺めます。お堂の中には立派な閻魔様と、三途の川岸で亡者の衣服をはぎ取るという「奪衣婆」(だつえば)がにらんでました。


2016120519.jpg


9:30に入って2時間半も境内の中をぐるぐる回ってました。都内にこんな素晴らしい紅葉の名所があるとは全く知らなかった。十分楽しませてもらいました。ちょうどお昼頃ですが、相変わらず多くの紅葉見物の人達が総門の中に入って行きました。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2016/12/05(月) 08:33:33|
  2. 紅葉
  3. | コメント:2

九品仏浄真寺 素晴らしい紅葉に感動 2016 其の一

いつも拝見している方のブログで初めて知った九品仏浄真寺(くほんぶつじょうしんじ)の紅葉を見に出かけました。東急大井町線九品仏で下車し、参道を歩けばすぐです。

2016120401.jpg


さんざん見て回って12:00に出たんですが、ご覧の通りものすごい混みようです。

さて時間を元に戻してみましょう。


2016120426.jpg


朝9:30に総門をくぐったんですが、ご覧の通りガラガラで拍子抜けしちゃいました。日曜日なんで朝から相当の混雑を予想してきたんです。初めてだったんで紅葉の見ごろがはっきりせず、心配だったんですが、ちょうど見ごろでした。


2016120405.jpg


仁王門(山門)前のこの紅葉が素晴らしかった。この時間まだ光が十分当たってないですが、時間が経てばもっと鮮やかに輝きます。ここでも見物人がぱらぱらです。

ほとんど予備知識もなく来たんでとりあえず境内をぐるぐる回ってみました。そのうちいいところが見つかるだろう。


2016120408.jpg


境内は思ったより広いですね、これは本堂です。正直総門からここまであっと驚くほどの紅葉が見つからなかったんですが、


2016120413.jpg


本堂から中品堂へのこの辺りの紅葉が素晴らしかった。


2016120411.jpg


黄色い絨毯の奥に中品堂が見えます。


2016120412.jpg


中品堂前で皆さん見事な紅葉に見入ってます。総門からここまで半信半疑できたのがここで一挙にテンションMAXです。


2016120414.jpg


上品堂前の紅葉はまだ緑が混ざり、カラフルです。


2016120427.jpg


上品堂の阿弥陀仏は頭がブルーです(驚)。この他の阿弥陀仏も頭がブルーだったと思います。何故なんでしょう?

本堂の向かいには3つの阿弥陀堂があります。上品堂(じょうぼんどう)、中品堂、下品堂と呼ばれ、それぞれ3体ずつ異なった阿弥陀如来像が安置されています。これらの9つの阿弥陀仏像をあわせて九品と言い、九品仏浄真寺の名の由来となっています。今回は写真を撮るのが忙しくて、これらの阿弥陀仏をじっくり見ることが出来ず。


2016120416.jpg


再び中品堂間に戻って来ました。奥にかすかに見えるのは本堂です。


2016120417.jpg



2016120418.jpg


今日はこの場所と総門を入ったところの2ヶ所が一番見応えがあり気に入りました。


2016120425.jpg


さて本堂に入ってみましょう。


2016120420.jpg


中にいたお寺の方に撮影はいいのか聞いたら即OKの返事をもらいました(ニッコリ)。

本堂内には、本尊である巨大なな釈迦如来像が鎮座しています。


2016120421.jpg



2016120423.jpg


穏やかなお顔をしばし拝見し、手を合わせます。


2016120422.jpg


本堂から下を見下ろします。今日は時間的には早く来た(9:30)おかげで混雑はなかったんですが、光的にはもう少し遅い方が写真には適している思います。皆さん口々に「京都みたい」と言ってましたが、どうでしょう。

さて後半に続きます。まだまだ見所満載です。(拝観料無料)

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2016/12/04(日) 17:53:10|
  2. 紅葉
  3. | コメント:0

円覚寺の紅葉 2016

長寿寺から円覚寺に戻って来ました。さすがに今朝ほどの観光客の混雑はなかったんですが、引きも切らずやって来ます。

2016120301.jpg


総門の紅葉がかなり葉っぱが落ち、スカスカ状態だったんで覚悟はして中に入ったんですが、それほどでもなかった。正伝庵に通じる階段から妙香池、佛日庵の方を眺めます。


2016120302.jpg


葉っぱの傷みや色のくすみはありますが、まだ十分見られます。


2016120312.jpg


この木もポイントなんですが、光の関係かな色づきがいまいちよくないですね。


2016120304.jpg



2016120305.jpg


黄梅院手前のから見下ろします。間近にありながら紅葉する木とかたや緑のまんまと、紅葉のメカニズムは不思議ですね。


2016120306.jpg


時間は12時過ぎなんですが、妙香池周辺はもう少し早い時間の方が光が十分当たりますね。


2016120307.jpg


寿徳庵の階段から見下ろします。ここの紅葉が色鮮やかでした。


2016120308.jpg


居士林?の色づきもよかったのでパチリ。


2016120310.jpg


居士林前から選仏場を眺めます。


2016120311.jpg


龍隠庵に上ってきました。ここの紅葉も見ごろですし、境内を見下ろせばあちこちの紅葉が見渡せます。

今日はこれでおしまい。長寿寺、円覚寺とちょっと紅葉がピークからズレてしまったのが残念です。長寿寺は紅葉期間の1週間だけでも毎日公開してくれると嬉しいんだけどね。
(2016.12.02撮影)

EOS5DMarkⅡ、EF24-105mmF4.0
  1. 2016/12/03(土) 05:32:59|
  2. 紅葉
  3. | コメント:2
次のページ