FC2ブログ

晴れたらいいね

no photo no life

秋空の田園地帯を走り抜ける駿豆線 ②

朝から北沢踏切周辺に留まっています。道路の反対側に移動し、大場方面にレンズを向けます。こちら側はお昼前後から徐々に光の具合が良くなっていきます。

2018092919.jpg


逆光気味に照らされた稲穂が黄金色に輝き鮮やかです。前日掲載した北沢踏切の俯瞰写真は後方の林の中にある墓地から撮影したものです。駿豆線の車両は3000系、7000系、1300系とあるんですが、これは7000系です。この時間上下合わせて1時間に8本通るので退屈することはないです。いろどりに名残の彼岸花でもあればと思ったんですが、周辺にはまったく見当たらなかった。


2018092909.jpg


今朝三島から乗って来た同タイプの同電車が通り過ぎて行きます。江ノ電に配色が似てますね。これは駿豆線が開業120周年を迎えたことを記念して、今年の6月から「軌道線カラー」の電車としてを運行されているものです。見えているのは北沢小踏切です。


2018092916.jpg


「イエローパラダイストレイン」(通称イエパラ 1300系)がやって来た。元西武鉄道の新101系車両で、西武在籍時の旧塗装を再現したものです。


2018092910.jpg


雲の形と配置がいいのでパチリ「。「秋空・・」とタイトルを付けたけど、夏日の感じがする。


2018092912.jpg


また「イエローパラダイストレイン」がやって来た。もう少し空を入れたいのですが、この上はでっかい黒雲に覆われていてダメ。


2018092913.jpg


12:56特急「踊り子」が通過。


2018092914.jpg

そして最後にこれを撮っておしまい。あとでアップにしてビックリ。運転手さんが今朝見かけたあの女性の車掌さんだった。大場に戻り帰りました。

駿豆線はpasmoは使えません。東海道本線はpasmoを使わずキップを買うことをお勧めします。pasmoの場合三島での清算が面倒です。

(撮影2018.9.28 三島二日町~大場)

E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
スポンサーサイト



  1. 2018/09/30(日) 05:52:17|
  2. 伊豆箱根鉄道
  3. | コメント:2

秋空の田園地帯を走り抜ける駿豆線 ①

駿豆線にはちょうど1年前の9月の初旬に来ています。今回は大場(だいば)で下車し、前回と同じ「北沢林道踏切」へ。途中伊豆箱根鉄道の本社があり、敷地内に凸型電気機関車がちらっと見えました。10分ちょいで現地に到着、時間は10:30。二人の同業者さんがいました。聞けばおひとりは愛知から来たという。今日は時間差で5人の方にお会いしました。

「北沢林道踏切」の場所は → こちら

2018092915.jpg


抜けるような青空に3000系のブルーカラーが映える。この時間、線路を渡った方が光の具合はいいです。

早朝松田山のライブカメラで富士山が見えていたんでもしかと期待して来たんですが、ダメでした。まあ今回の目的は周辺の黄金色の田んぼと電車なんで気にしません。その田んぼなんですが、期待したより色づいていない。まだ青々としている田んぼが多かった。こちらは遅いんですね。この分だと稲刈りは10月入ってからですね。


2018092901.jpg


100mほど離れている大場寄りの「北沢小踏切」の近くに墓場があり、少し高い所から北沢踏切方面を眺めます。


2018092903.jpg


青空がいまいちだけど、刻々と変化しているんで心配しません。


2018092904.jpg


それにしても今日は暑い、半袖1枚でもよかった。


2018092905.jpg


今度はこちら側で撮影。10:46特急「踊り子」が通過して行きます。この時間、まだ側面に光が十分当たっていない。


2018092906.jpg


真正面に富士山が見えるはずなんですが、自分がいる間は雲に隠れてました。でもこの田園風景と電車に大満足です。


2018092920.jpg
(スマホ撮影)

ところで去年来た時は道路端ギリギリに立ち、通過して行く車を気にしながら撮影をしていたんですが、今回こんな風に歩道が出来てました。ここが富士山の撮影スポットで大勢のカメラマンが来ることを配慮して造ってくれたのかな?そんなことないか。安心して三脚を立てて撮影が出来ました(ニッコリ)。

続きます。
(撮影2018.9.28 三島二日町~大場)

E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
  1. 2018/09/29(土) 05:51:56|
  2. 伊豆箱根鉄道
  3. | コメント:0

伊豆箱根鉄道駿豆線に乗る

実りの秋、黄金色の稲穂の田んぼ、稲刈りの風景を求めて東に西に。御殿場線、小田急線ときて、今回は伊豆箱根鉄道駿豆線です。

2018092801.jpg

小田急線、東海道本線と乗り継いで、ようやく三島に到着。ここから駿豆線(すんずせん)に乗ります。笑顔が素敵な女性の車掌さんに迎えられ、ギリギリで飛び込みました。江ノ電の車両に似ているね。

出発進行!続きます。

E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2018/09/28(金) 16:31:20|
  2. 伊豆箱根鉄道
  3. | コメント:2

田園地帯を走る駿豆線

太陽が燦々と降り注ぐ秋空の一日、伊豆箱根駿豆線(すんずせん)に向かいました。

20170909map04.png

三島で東海道線から駿豆線に乗り換えます。前回の岳南電車の時もそうだったんですが、熱海でJR東日本からJR東海に変わるんことから、PASMOですんなり駿豆線に乗り継ぎが出来ませんでした。清算に手間取るので小田原からはキップを買って入ったほうがいいですね(教訓)。

三島から数分で三島二日町に到着。ここから歩きます。今回初めてだったんで皆さんのブログを参考にさせて頂きました。中でもこの方のブログがとても役立ちました。 → こちら



時間が10時少し前、秋空といっても暑いぞ。汗をかきかき30分かかってようやく現地に到着。ミニストップが目印ですね。駿豆線の中でも一番人気の北沢踏切です。もしかしたら次の駅の大場から歩いたほうが近いかも。


2017091013.jpg


三脚を持って行ったんですが、道幅も広くはないですし、交通量もけっこうあるんで使えないですね。せいぜい一脚なら何とか使えそうかな。道路の端っこギリギリに立って車を気にしながらの撮影になります。光の具合も午前中はこちら側は半逆光になるので最初は踏切を渡って撮影をしました。


2017091002.jpg


本来ならここは電車とバックに富士山を入れた写真が狙いなんですが、この時期は富士山はなかなか顔を出してくれません。それを承知でここに来たんで見えなくても気にしません。電車と周囲の田んぼの写真が今日の一番の目的ですです。


2017091014.jpg


10:46踊り子105号が通過して行きます。ご同業者さんがひとりやって来た。今日はこの他にもうひとりお見かけした。これを撮った後踏切の反対側に戻ります。


2017091011.jpg


11時過ぎですがまだこちら側には光が十分あたってない。ところで予想に反して電車の本数が多いんです。1時間に上下合わせて8本通るので退屈しません。


2017091004.jpg


それとですね、ここに来て驚いたのは稲穂が出そろったばっかりということです。遅いですね、まだ青々としてました。来る途中小田急線の開成周辺の田んぼを車窓から眺めてきましたが、もうすっかり黄金色になってました。朝早くからカメラおじさんが数名パチパチやってました。


2017091005.jpg


大場方面をパチリ。駿豆線の楽しみはいろんな電車を見られることですね。この電車は西武鉄道での登場時カラーに復刻したイエローパラダイストレインですね。踏切が見えますが、これは北沢小踏切です。数十メートルしか離れてませんがここも撮影ポイントです。


2017091007.jpg


冬の時期に正面奥に雪化粧の富士山が見えるようです。少し見える黒い山すそは富士山ではないです。まあ今日はその時期に備えての下見というところですね。


2017091006.jpg


今日は終始ここに腰を据えて撮ってました。他の場所も予定していたんですが、暑いし動くのがいやになっちゃった。


2017091008.jpg


光の具合がよくなってきたんで上りの踊り子106号まで頑張ろうと思ったけど、ギブアップ。


2017091009.jpg


三島に戻って来ました。そういえば20年くらい前にカミさんと修善寺温泉に行ったことがあったなあ。当時は鉄道には全く興味がなかった。今日の北沢踏切周辺以外にも駿豆線は撮影スポットがたくさんあるようです。富士山の雪化粧の時期に来ることが出来るかな。
(撮影日2017.9.09)

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2017/09/10(日) 06:33:40|
  2. 伊豆箱根鉄道
  3. | コメント:0