FC2ブログ

晴れたらいいね

no photo no life

関東鉄道常総線 田園風景を満喫 ②

午後からはこちら側が順光になります。

2018060409.jpg


ここは俯瞰するたくさんの田んぼのパッチワーク的な面白さがある場所なんですが、今回は1週間来るのが遅かったかも。早苗の緑がちょっと濃くなり過ぎてしまった。跨線橋の三妻側は歩道がないので車には要注意です。交通量はかなり多いです。


2018060417.jpg


これを撮って場所を移動、三妻方面に向かって歩きます。


2018060435.jpg



2018060433.jpg


午後の一番暑い時で堪んない。というわけで持って来た日傘(普通の折り畳み傘だけどね)を出したら、これが予想以上に役立ちました。このあと場所移動もめんどくさくなり、ずーとここにいました。バックに見えるのはかの有名な筑波山です。


2018060434.jpg


今日もハプニングがありました。麦畑を撮った後気がついたらレンズキャップがない。やってしまった、落とした。あきらめず田んぼのあぜ道を探しまくったら・・ひょっこり落ちていた、ホッと。

20180604map02.png

三妻駅に向かう途中にもたくさんの麦畑があり、障害物もないので次回はここから写真を撮ろう。三妻駅と中妻の間にも俯瞰ポイント(中妻跨線橋)があり、撮影の計画もあったんですが、暑さで断念。次回は頭を垂れる稲穂のシーズンかな。
(撮影2018.6.03)

E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
スポンサーサイト



  1. 2018/06/05(火) 05:39:39|
  2. 関東鉄道
  3. | コメント:2

関東鉄道常総線 田園風景を満喫 ①

今年もこの時期に関東鉄道常総線に乗り、この場所にやって来ました。ここまで乗り継ぎ乗り継ぎで3時間近くかかった。途中、大関東平野のど真ん中を走って来たんだけど、改めてその壮大さに車中から目を見張りました。日頃見慣れた小田急線沿いの景色とは違いますね。

南石下(みなみいしげ)で下車し、20分近く歩き山口跨線橋に到着。時間は10:30。南石下から歩くと → こちら

2018060402.jpg
(写真①)

去年より来るのが1週間遅かったけど、ちょっと緑か濃くなりすぎたかな。でもここからの眺めは最高だ、暑さも吹き飛ぶ。午前11時過ぎまでこちら側が順光です。


2018060421.jpg
(写真②)

跨線橋の反対側から南石下方面を望みます。


2018060405.jpg
(写真③)

沿線には麦畑が数多く見られます。跨線橋隣で撮ったけど、バックがごちゃごちゃしている。


2018060422.jpg
(写真④)

20180604map05.png
(写真①②③④⑤の撮影場所)

午後からはこちら側に移動します。


2018060424.jpg
(写真⑤)

予期せぬ電車がやって来たのであわててパチパチ。あとで調べたら臨時電車でした。また車両も今まで一度も見たことのなかったキハ310形でした。

続きます。
(撮影2018.6.03)

E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
  1. 2018/06/04(月) 06:01:22|
  2. 関東鉄道
  3. | コメント:0

黄金色の田んぼの中を走る関東鉄道 ②

ということで山口跨線橋から歩いて中妻跨線橋に向かいます。距離的には3kmちょいなんで大したことないです。これがあの酷暑の時だったら無理だね。

2017090406.jpg


途中筑波山をバックに写真を撮りながら歩きます。今日はスカッとした青空が見えたり見えなかったり。

少し来たところでコンバインが稲刈りを始めてました。中妻跨線橋に到着するまでに地元の中学生何人かと会いましたが、必ず見も知らぬ自分に挨拶してくれました、感心、感心。先日岳南電車の時も地元の中学生が同じように挨拶をしてくれた。気持ちいいので自分も大きな声で返します。

コーラを飲みながら歩いてやっと着いた。ここで問題発生。跨線橋には両側とも歩道が付いているので安心なんですが、自分の背丈より高いススキのお化けのような雑草が一面に生い茂っていて視界を遮っている。バックに筑波山を入れたベストアングルが不可。あきらめて他に適当なアングルを探しました。


2017090408.jpg


電車より赤い軽の方が目立っている。


2017090409.jpg


台風15号の強風の影響で稲が倒れちゃっているのが残念。


2017090412.jpg


朝から粘ること5時間、さすがに疲れた。そろそろ引く揚げます。ここの雑草が来年はなくなっていることを願うばかりです。

5月と9月にここに(南石下、三妻、中妻周辺)来ましたが大体要領が分かりました。撮影コース順としては、南石下 → 山口跨線橋 → 三妻 → 中妻跨線橋 が光の具合、バックの景色的にベストだと思います。時間的には午後の方が撮りやすいと思います。四季折々来てみたいけどさすがに家から遠いからなあ。
(撮影日2017.9.03)

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
  1. 2017/09/05(火) 06:06:15|
  2. 関東鉄道
  3. | コメント:0

黄金色の田んぼの中を走る関東鉄道 ①

久しぶりの青空を期待して関東鉄道常総線に向かいました。

乗り継ぎ乗り継ぎで三妻に着いたのが8:22.。暑くなるのがいやで早く来たんだけど、早過ぎた。本当は8月末ごろに来たかったんだけど天候不順と体調不良でままならなかった。一番気にしたのはもう既に稲刈りが始まってしまったのではないのかということでした。幸いなことにまだ本格的に始まってなかった。

20170905map01.png

今日は皆さんのブログで知った中妻跨線橋からの撮影が一番の目的です。三妻で下車し、中妻方面に戻ります。15分くらいで到着。


2017090401.jpg


期待に違わず素晴らしい景色が広がってました。ただ思った通りこの時間は半逆光なんです。それを承知でロケハンも兼ねてやって来たんですが、やっぱり写真的には午前中はダメですね。後でまた来よう。それと先日の台風15号の強風の影響であちこちで稲が倒れているのを見かけました。

というわけで又三妻に戻り、南石下まで乗車します。

15分くらい歩いて山口跨線橋へ。5月に初めて来たんで周囲の状況は分かってます。青空を期待していたんですが、今日は一日晴れたり曇ったりでした。


2017090413.jpg


アチャ~目の前の田んぼが稲刈りを終えてました。見渡したけど、この田んぼだけでした。ついてない(笑)。


2017090416.jpg


11時を過ぎて今度はこちらから狙います。この時間になると曇ってしまって稲の輝きが消えてしまった。それでも十分見応えのある風景です。ご同業者がおひとりやって来た。


2017090404.jpg


太陽の輝きが欲しい。ご同業者も残念がってました。

+

2017090405.jpg


再び中妻跨線橋を目指し歩き始めます。今日は陽が強かったけど風が涼しくて何とか耐えられました。いよいよ秋の気配ですね。

続きます。(撮影日2017.9.03)

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
  1. 2017/09/04(月) 05:51:05|
  2. 関東鉄道
  3. | コメント:0

関東鉄道常総線撮影記(三妻ー南石下)

関東鉄道常総線は茨城県取手駅から下館駅までを結ぶ総延長51.1kmの鉄道路線です。沿線は2015.9.10の鬼怒川の決壊で多大な被害を受けました。今日(28日)歩いた三妻ー南石下周辺も被害に遭った地域です。あれから2年近く経っていますが、現在の姿が気になるところです。実は2013.8に一度この場所に来ています。

今日のルートは本厚木 → 北千住 → (つくばエクスプレス) → 守谷 → (関東鉄道常総線) → 南石下 → 三妻


2017052802.jpg


乗り継ぎ乗り継ぎで常総線の南石下駅に着いたのが9:30過ぎ、ホンアツから2時間半かかった。周囲の風景が新鮮で長い時間を感じさせませんでした。無人駅ですがサラリーマンの集団が一緒にどかっと降りた。

さてここから三妻方面に向かってダッシュです。15分ぐらいのところに跨線橋があります。今日はこの上から常総線を狙うのが一番の目的です。前回来た時、真夏の暑さと三脚の重さに参ってしまい、撮影を断念した経緯があり、今日は4年越しのチャレンジです。


(本日の歩いたルート)

着いたらご同業者がおひとりいたけどすぐにいなくなった。


2017052822.jpg


初めてだったんで果たして三脚を立てたり、車の通行に支障なく撮影が出来るのか心配だったけど大丈夫でした(ホッと)。南石下側にけっこう幅広い歩道がありました。両側に欲しかったんですが、三妻側にはないです。個人的には三妻側に欲しかった。この跨線橋は「山口跨線橋」といいます。

20170528map01.png

跨線橋の真ん中に少し高いフェンスがありこの場所からは撮影は無理です。歩道のない三妻側に三脚を立てます。けっこう車の往来が激しいので要注意ですね。もうひとつ大事なことがあるんですが、三妻方面に向かって左側が順光で、右側からは逆光になります。11時少し前に太陽がちょうど真上に来ました。


2017052804.jpg
(①の場所から撮影)

さてさて説明はさておき、この見渡す限りの田園地帯の風景は素晴らしいですね。はるばるやって来てよかった!電車を夢中で撮ったけど、後でよく見たらラッピング電車で個人的にはあまり好みじゃあないんだよね。


2017052821.jpg
(②場所から撮影、トリミング)

これを撮った後橋の反対側へ走り、南石下方面に去っていく電車を後追いでパチパチ。さっきを言ったように車の往来が激しいので要注意です。②の場所は手前に大きな空き地(耕作されてない田んぼ)があり、撮影にはあまり適さないと思われます。


2017052819.jpg
(①の場所から撮影)


2017052817.jpg
(①の場所から撮影)

個人的にはこの5010形が好みですね。以前に比べると車両も新しくなり、車両そのものの魅力は薄くなりましたが、自然の風景に溶け込んだ姿にはまだまだ魅力があります。真夏ではないですが、橋の上で長時間カンカン照りに晒されているのは辛いです。


2017052807.jpg
(③の場所で撮影)

今度は筑波山が見える場所に移動します。やっぱり歩道がある場所は安心して撮影ができます。こちら側からは広大な田園風景はあまり見られません。


2017052808.jpg
(④の場所で撮影)

11:00少し前、真上から陽が差していて完全な順光でないですが待ちきれずこちら側からパチパチパチ。田んぼによって田植えの時期が違ったみたいで、田んぼの色の濃さがまちまちです。時期としてはもう少し後でもよかったかな。

そして、跨線橋の下に移動します。ここは日陰になっていて通り抜ける風も涼しくありがたい。少し早いですが、ここでお昼にしました。


2017052810.jpg


涼しい場所で再び元気を取り戻し、近くの踏切へ。4年前に来た時、ここで地元のおじいさんと楽しい話をしたけど、まだお元気かな。

跨線橋の場所から離れ、三妻駅方面に向かって広大な水田地帯の中を歩きます。日陰ひとつないので辛いです。真夏は要注意の場所ですね。


2017052811.jpg


苗の育ち具合を見ながら適当な撮影場所を探して歩きます。列の微妙な曲がり具合が面白い。


2017052812.jpg


バックにドカーンと筑波山が迫ります。


2017052818.jpg


青空と白い雲が鮮やかで思わず見とれちゃいます。


2017052814.jpg


この時間上下合わせて1時間に4本通るのでそれほど待つという感じはしなかったですね。


2017052815.jpg

そして三妻駅に到着。誰もいないホームの待合室で着替え、上りの電車を待ちます。13:12の電車に乗り帰途につきました。秋になって黄金色の稲穂の時期にまた来たいなあ。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
  1. 2017/05/29(月) 06:07:04|
  2. 関東鉄道
  3. | コメント:0
次のページ