FC2ブログ

晴れたらいいね

no photo no life

初夏の小湊鉄道

4月に桜を見に来たんだけど、初夏の田んぼの緑、沿線の紫陽花を見たくてはるばるまたやって来ました。 


2014061501.jpg
(五井)

五井駅のホームの端に咲いていた紫陽花。「1日フリー乗車券」を購入し9:09発に乗車。家族連れの会社仲間数人が乾杯をしてビールを飲み始めた。

今日は沿線の田んぼと小湊鉄道を絡めた写真が一番の目的です。この時期に来るのは初めてだ。紫陽花もそろそろ見ごろなんですが、どの駅がいいのか、咲き具合はどうなのか分からないのでちょっと心配でした。


2014061502.jpg
(上総川間)

9:41上総川間に到着。小湊鉄道は電車本数が極端に少ないので行きたいところがたくさんあっても絞らざるを得ない。下調べでここと上総久保、月崎とだいたい決めてきました。

田んぼの中にぽつんとたたずむ駅舎。撮影場所は駅舎から真向いの田んぼからです。本当はぐるっと回っていくんですが、線路に下りて近道しちゃいます。駅舎から直線距離で70~80mぐらいですね。今日は迷いましたがEF24-105mmF4L1本と軽い三脚のみ。でもこれで十分でした。


2014061516.jpg
(上総川間付近)

待つこと1時間、10:42下りがやってきました。本数が少ないので絶対失敗したくない、と思うと肩に力が入っちゃう。一両で来るとは予想してなかった、もうちょっと左によればよかったなあ、後のまつり。左側にぽつんと駅舎が見える。ちなみにこの時間はずーと順光です。


2014061517.jpg
(上総川間付近)

遠ざかる電車をパチパチ。この写真は普通ならボツなんですが、右端に雲が映っていたんでまあいいっか。熱中症を心配したんですが、幸いにもこの撮影場所には木陰があり全然問題なし、ラッキーでした。

電車待ちの長い時間、座り込んで田園地帯のどかな雰囲気に浸ります。目の前に緑鮮やかな田んぼが広がり、蛙の鳴き声と田んぼを消毒する音が聞こえてくる。木陰を吹き抜ける涼風が心地よい。


2014061507.jpg
(上総川間付近)

11:11上り電車がやって来た。先ほどの場所から数十m離れたところから撮影。ちょうど雲が湧いてきたんで青空を多く入れてパチパチ。


2014061509.jpg
(上総川間付近)

上総川間駅を通り過ぎていく電車を後追いでパチパチパチ。これで終わり。木陰でおむすびを食べてひと休み。もう少しここにいたかったんですが、先に進みます。上総久保も候補だったんですが、パスして月崎に向かいます。

月崎に到着。紫陽花がびっちり咲いてました。喜んだけど、ベストポイントは先客数人に占拠されていて撮る場所を探すのに苦労しました。早いもの勝ちだから仕方ないね。


2014061519.jpg
(月崎)

12:49上り電車がやってきた。いい場所は見つからなかったけど、とりあえずパチリ。う~ん。


2014061510.jpg
(月崎)

14:02下り電車。先ほどの集団が帰ってしまい自由に場所選びが出来たんですが、最後まで迷ってこの写真。F8まで絞ったけど絞り足りなかったかな。


20140615822.jpg
(月崎)

紫陽花はピークを少し過ぎてました。今回行き帰りに沿線をざっと見ましたが、あっと驚くような紫陽花は見つけることが出来なかった。高滝、飯給で見かけたぐらいで、時期的に少し早かったのかな。


2014061515.jpg

これで本日終了。帰りの電車は14:48。駅前のお店でアイスモナカを買って時間をつぶします。

お店のおばあさんどこかで見たことがあるぞ。そうだ中井精也先生の小湊鉄道での撮影に出ていた。確か写真集にもお孫さんと写っていた。お声をかけたらやっぱりそうだった。中井先生の気取らないやさしいお人柄をべたぼめ。あの頃は有名でなかったけど、今は日本一になったと喜んでいらっしゃった。同感です。


2014061521.jpg

帰りの電車に乗りこんだらビックリ、むき出しの自転車3台があった。輪行袋に入れなくてもここではOKなんですね。途中ドカドカと乗り込んできた写真教室のおばちゃん数人に取り囲まれ人気絶頂。ローディーも大テレです。

小湊鉄道がもう少し本数が多いといいんだけどなあ~、切なる願いです。

EOS50D、EF24-105mmF4L、GRDⅢ

スポンサーサイト



  1. 2014/06/15(日) 06:33:51|
  2. 小湊鉄道
  3. | コメント:2

小湊鉄道

2014061401.jpg
(上総川間付近)

小湊鉄道周辺の田んぼの緑と紫陽花が見たくてはるばる出かけました。三脚をセットして最初のショットを撮るまでに家を出てから実に5時間もかかっている(驚)。家から遠いし、本数も少ないし、といいとこないんだけど、この写真を見ると苦労が吹き飛ぶ。

くわしくはあとで。

EOS50D、EF24-105mmF4L
  1. 2014/06/14(土) 19:16:40|
  2. 小湊鉄道
  3. | コメント:0

小湊鉄道と桜と菜の花(2)

小湊鉄道の養老渓谷、飯給(いたぶ)と回ってきて次はひとつ先の月崎です。

小湊鉄道の桜、菜の花の見どころは上総牛久から先、特に高滝と上総大久保間に集中しています。この月崎も構内周囲に桜や菜の花が咲き乱れています。飯給に比べて桜の本数は多いです。


2014040806.jpg
(月崎駅)

駅構内の使っていない線路脇に三脚を立てて上り電車を狙います。万が一のために持ってきた望遠レンズが役立った。ただ線路に入り込んで写真を撮っていいものか、ご一緒したカメラマン達も???。エイッ怒られたら移動しようということにしちゃいました。結局何も言われませんでしたが。この駅に限らず上りの電車撮影はほとんど逆光です。


2014040807.jpg
(月崎駅)

乗り込むのはカメラマンばっかり。

ここで長い電車待ちに昼食。花吹雪の中で食べるコンビニ弁当もおつなもんですね。こんなにおいしかったっけ。今日は食料をいっぱい買い込んでバックパックにつめ込んできました。


2014040808.jpg
(月崎駅)


菜の花を前景に下り電車を狙います。


2014040809.jpg
(月崎駅)

今回気が付いたんですが、電車のステップが思ったより高い位置で、よいしょという感じした。そんなことを全く気にせず車掌さんはひょいひょいと乗り込んでいきます。

結局月崎に2時間ほどいて次は里見です。里見の手前に菜の花の群生地があり、カメラマンが大勢いました。運転手さんも注意喚起で汽笛を滅茶苦茶鳴らすんで耳が痛くなる。次回のためにここのポイントを覚えておこう。


2014040817.jpg
(里見駅)


下りの電車を見送ります。

今朝ここを通過した時桜の咲き具合がいいと思い戻って来たんですが、いざ降りてみるとさほどでもなかった。桜がいっぱいあっても電車とのアングルで必ずしも撮りやすいとは言えませんね。撮りやすさではやっぱり飯給かな。


2014040813.jpg
(里見駅)

15:23上りの電車を待っていると小学生が数名やってきた。あれれ、こんな所でも電車通学なの???あとでその理由が分かりました。


2014040814.jpg
(里見駅)


電車がやってきた。今日はここまで。まだ見たいところ、撮りたいアングルもたくさんあるんだけど疲れた~。


2014040810.jpg
(里見駅)

おやおやめずらしい光景ですね。昔懐かしのタブレット交換じゃあないですか。そういえばこの上りのホームって前からあったっけ?

2013年4月より沿線の小学校4校が統合され、里見駅付近にある中学校に隣接して開校することになり、多くの児童が列車通学となったんですね。それで小学生を見かけたんだ。ダイヤに柔軟性を持たせるために列車交換設備を復活、通学児童の見守りをかねて駅員も常駐することになったそうです。上総牛久ー里見間の平日本数も増えました。

近くの久留里線でタブレット交換が廃止になった今、この里見駅での光景は鉄っちゃんの注目ですね。

今回初めて小湊鉄道と桜、菜の花の写真を撮りましたが、何回も通わないといい写真は撮れませんね。今日は定番の写真ばっかりでした。

EOS50D、EF17-40mmF4L、EF24-105mmF4L、EF80-200mmF2.8L
  1. 2014/04/08(火) 21:32:16|
  2. 小湊鉄道
  3. | コメント:2

小湊鉄道と桜と菜の花(1)

今回前夜まで迷いました。週末の悪天候で桜も散ってしまったのではないのか、遠路はるばる行っても空振りだったら・・。

そして翌日小湊鉄道に関してほぼ毎日レポしてくれるこの方のブログ → こちらを見て決心しました。まだ桜は大丈夫だ、ホッと。

GO!

大急ぎで準備をして一番電車に飛び乗りました。今日はフル装備で重たい。デジイチ、広角から望遠までの3本、ハスキーの三脚。大変な思いをして持って行ったけど正解でした。特に水平撮影が苦手な自分にとって三脚は必需品ですね。動くものの追っかけ写真が楽です。

新宿 → 千葉 → 五井と乗り継いで8:32の養老渓谷行きに乗車。もちろん「1日フリー乗車券」を購入。1700円から1800円に値上がりしてました。平日なんでカメラおじさん達は少ないですね。

桜と菜の花の季節に小湊鉄道に乗るのは今回が初めて。事前準備をしたもののやっぱり現地に行かないと分からない。そこで途中の桜の状況をメモしながらじっくり観察。あとでどの駅でじっくり撮影するのか参考にします。

9:40養老渓谷駅着。大急ぎで菜の花畑に直行。だいたいの場所は分かるのですが、ちょっと不安。そしたら同じ志の方が前を歩いていたのでその方のあとをくっついていきました(ラッキー)。ただ荷物が重たい!

息せきって歩いた理由は養老渓谷発9:58の上りの写真を撮るためです。12,3分で現地に到着、ふぅ~間に合った、気持ち悪い。この菜の花畑は最近注目されている場所だそうです。今回の小湊鉄道で一番見たかったところです。

その場所は → こちら

養老渓谷駅から81号線を歩き、32号線にぶっつかったら左折します。そして「石神土壌浄化施設」付近でカーブしている道に入っていきます。ちょうど羽雄神社と線路の真ん中あたりが撮影ポイントです。


2014040801.jpg
(石神の菜の花畑)


一瞬見とれました。一面の菜の花畑の中を走りさる小湊鉄道、まさに絵になりますね。はるばる4時間半かけてきた甲斐があった。ここは菜の花の咲いている場所からとちょっと上からといろんな撮り方ができます。今日は俯瞰一本と決めてきました。ただ撮影ポイントだけあってカメラマンが写真に入りこんじゃいますが、仕方ないですね。

残念だったのは手前の菜の花の開花が遅れていたことです。過去の写真を見るともっと色鮮やかな菜の花畑が広がってました。NHKかな取材に来ていて、模型のヘリコプターにカメラを搭載して空中撮影をしていました。もう一本撮ったけど失敗でボツ。ここではあまり露出をプラスにしないこと。

10:55発で次の飯給(いたぶ)に向かいます。今日の行動は 養老渓谷 → 飯給 → 月崎 → 里見 でした。


2014040804.jpg
(飯給駅)


この時期小湊鉄道で一番人気の飯給に下車。今日回った中で一番カメラマンの多かったところです。撮影ポイントを探していたら、突然汽笛が鳴って???臨時が出たようであわててパチパチ。


2014040803.jpg
(飯給駅)


飯給一番人気の撮影場所がここ。駅真下の水田に水がはられ、桜と電車と田んぼの3点セットがいいそうです。個人的にはちょっとだけどね。桜も雨と強風にも耐えてくれてまだまだ見ごろです。この桜もかなりの古木で今年のようにまたどか雪になったら心配ですね。


2014040816.jpg
(飯給駅)


もうひとつブログで拝見していたここでの極め付きの撮影ポイントも発見。へ~ここから撮っていたんだ。内緒です、あれっあそこかな(笑)。


2014040805.jpg
(飯給駅)

小湊鉄道はご存知の通り極端に運行本数が少ないので苦労します。撮影の失敗が許されないのでどうしても無難な撮り方になってしまう。撮りそこなうとまた1時間待たなくてはならないので冒険がしにくい。ここは夜桜も楽しめますが、とてもその時間まではいられない。

1ヶ所でじっくり撮る方法もありますが、そこはそれ、たまにしか来れないんでいい所は出来る限り回ろうと決めてました。

続きます。

EOS50D、EF17-40mmF4L、EF24-105mmF4L
  1. 2014/04/08(火) 06:38:00|
  2. 小湊鉄道
  3. | コメント:0

小湊鉄道と菜の花

2014040701.jpg


小湊鉄道は遠いのでめったに行くことは出来ませんが、桜と菜の花の季節にぜひ来てみたいと思ってました。そのために撮影スポットを調べたりして準備をしてきました。ただ今年はなかなかタイミングとやる気がマッチせずのびのびになってました。

そして今日寝起きに決断し、大急ぎで準備をして、一番電車で出かけました。

詳しいことはまた後で。

EOS50D、EF24-105mmF4L
  1. 2014/04/07(月) 20:12:59|
  2. 小湊鉄道
  3. | コメント:4
次のページ