FC2ブログ

晴れたらいいね

no photo no life

鶴見線探訪(後編)

昨日からの続きです。

さて浅野で本線に乗り換え終点の扇町へ向かいます。


2009100421.jpg
(海芝浦~新芝浦間)


あとで扇町駅でも写真をお見せしますが、この鶴見線の線路周辺は草ボーボーです。線路際は仕方ないとしても線路の真ん中に草がびっしり。まるで廃線の線路みたいです。鶴見線では草取りはしないんでしょうか(笑)?

扇町までの周囲は相変わらず工場群。この路線、鉄っちゃんじゃあなかったらわざわざ乗りに来ないよなあ。乗客はほとんどいません。


2009100408.jpg


そんなことをボーと考えてたらあっという間に終点の扇町に到着。


2009100410.jpg


この駅にはやたらと猫が多かったですね。akiさん猫はあんまり好きじゃあないんで写真に撮ったことはないですが、ついついパチリ。


2009100409.jpg


扇町ホーム。草ボーボーです。この駅で少し時間をつぶします。


2009100422.jpg


駅裏は引込み線がうじゃうじゃ。客車ばかりでなくて貨車も見たかったんですが、休日なので身近には見ることは出来ませんでした。

ここで引き返すので運賃を清算。鶴見線は鶴見駅以外はほとんど無人駅です。乗り越し、無賃乗車多いだろうな。

本当は一駅づつ途中下車してじっくり見て回りたかったんですが、いかんせん本数が少ないので止めときます。その分電車に乗りながらきょろきょろ。

・・・で着いた先がこの駅です。

2009100411.jpg


珍しい名前ですね。この駅は鶴見線の中でも結構有名なんです。


2009100412.jpg


真ん中の暗いところが駅構内なんです。上を鶴見線が走ってます。


2009100419.jpg


国道駅構内の写真です。左側の階段から降りてきます。真っ暗な構内でなんとも不気味です。


2009100414.jpg


カメラの感度がいいので明るく写っていますが、実際は真っ暗です。営業をしているお店もありますが、ほとんどが閉まっているようですね。向こうに抜けられるんですが、夜間の通行は男でも怖くて警戒しちゃいます。この雰囲気がよくてわざわざ遠方から撮影に来られるコアな方もいらっしゃるそうです。戦前の名残なんでしょうか。

さて本日はこれで終り。最初はこんなもんでしょう。

さあ帰ろうと思ったんですが、鶴見駅手前でお寺らしきものがチラッと見えました。有名な総持寺ですね。時間も早いんでちょっと寄っていきましょう。


2009100416.jpg


世間様では故石原裕次郎さんで有名ですが、自分にとってははるか昔、入社後の研修でこのお寺に寝泊りしたことがあるんですね。その時の記憶はほとんどないんですが、研修終了後自分の配属先が発表された記念すべき場所でもあるんです。


2009100417.jpg


しかしさすがですね、天を仰ぐような荘厳な建物ばかりです。

この大祖堂でちょうど法事が行われていて、何十人のお坊さんがお経を唱えてました。お堂の入り口にいすが置かれていて、皆さんありがたいお経に聞き入っておりました。自分もしばし朗々とうねるようなお経の世界に浸ってきました。


2009100418.jpg


この磨きぬかれた廊下のことは覚えてました。

しばし俗世間のことは忘れ境内をぶらぶらとして過ごしました。お経を聴いたお陰で心なしかすがすがしい気分で総持寺を後にしました。



スポンサーサイト



  1. 2009/10/05(月) 19:38:47|
  2. 鶴見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鶴見線探訪(前編)

先日のぶぞうさんのブログに鶴見線のことが載っていました。名前だけはちらっとは聞いていたんですが、行ったことはないです。海芝浦駅なんか興味があったんで今朝出かけて見ました。

鶴見線で一番厄介なのが本数なんです。どちらかといえば工場地帯向けの路線なんで、朝晩の通勤時間以外は極端に本数が少ないんです。本線でも1時間に1本、2本。海芝浦行きは1本も走らない昼間の時間帯もあります。

電車待ち1時間なんて勘弁してほしいので、事前に時刻表とにらめっこ。一番効率よく回れる作戦を立てました。やっぱり早朝を狙うほかないです。

ということで鶴見駅に朝の7時過ぎに到着。


2009100401.jpg
(鶴見線ホーム)


4番線の鶴見線ホーム。日曜日なのに通勤客でそこそこうまってます。


20091004station01.gif


鶴見線は鶴見~扇町間が本線で7.0km。その他浅野~海芝浦の海芝浦支線と安善(あんぜん)~大川の大川支線があります。距離的には非常に短いです。

全線は見切れないので、今日は海芝浦と扇町、国道の3駅を重点に見てみようかな。

まずは海芝浦駅を目指します。鶴見駅始発なんですが、すべて行き先が違うので注意しましょう。出発して2、3つ駅を過ぎた辺りから民家の姿は消え、工場ばっかりの風景に一変します。中学校で習った京浜工業地帯というものを今になって実感させられます。

海芝浦には10分足らずで着いちゃいます。


2009100402.jpg
(海芝浦駅)


皆さんの写真通りホームの前は海、海。正確には京浜運河ですが。


2009100403.jpg
(海芝浦駅)


ひぇ~何故か感動します。


2009100404.jpg


これは大黒ふ頭から繋がっている鶴見つばさ橋です。


2009100405.jpg


ところでこの駅は改札を出ようとすると写真のように東芝の工場の入り口(兼守衛所)になってます。社員と関係者以外は入れません。外には出られない面白い駅です。写真左に少し写ってますが海芝公園があります。乗客は暇つぶしにこの公園でぶらぶらするそうです。あいにく開園が10時9時なのでまだ閉まってました。


2009100420.jpg


ここで20分ほどいて次は本線の終点扇町を目指します。

海芝浦に到着した電車は折り返し運転となり、ここでは電車の先頭に乗りましょう。浅野駅での乗り換えに便利です。


2009100406.jpg


踏み切りをわたり、ぐるっと回って本線のホームへ。


20091004station02.gif
(浅野駅乗り換え)


2009100407.jpg
(浅野駅本線のホーム)


とりあえず今日はここまで。後編に続きます。

鶴見駅へ戻る途中あるものを見かけ、懐かしさのあまり鶴見駅からそこへ向かいました。遠い昔がよみがえりました。





  1. 2009/10/04(日) 17:01:06|
  2. 鶴見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4