FC2ブログ

晴れたらいいね

no photo no life

東急世田谷線、ふたたび

今日もまた東急世田谷線にやってきました。前回は初めてということもあって必ずしも満足に行く写真は撮れなかった。2回目の今回は1日乗り放題の「世田谷線散策きっぷ」を購入し、沿線巡りをしました。時間は13:00~15:30ごろまで。

2019020824.jpg


下高井戸駅を出発する電車。今回初めて見た玉電塗装の車両です。


2019020802.jpg


世田谷線の撮影ポイントになっている下高井戸ー松原間の直線です。最初、見えている踏切から撮影したんだけど、すぐここじゃあないなと気が付きました。下高井戸駅に近い線路沿いの道路からです。


2019020822.jpg


今回ここでの撮影に一番時間を費やし、また集中力もMAXでした。この区間で必ずすれ違いが見られます。


2019020809.jpg


電車が来るのを待っている間、ファインダーを通して踏切を行き交う人たちを眺めるのも楽しいものです。日常生活の一端が垣間見れます。


2019020805.jpg


今日はからっと晴れてなくて、少しもやっとしていたのが残念です。この下高井戸ー松原間は昼間は基本逆光なんで時間を工夫するか、曇りっぽい日を選んだ方がいいと思います。

下高井戸から電車に乗って若林で下車します。


2019020821.jpg


若林駅ですれ違う電車。


2019020812.jpg


若林踏切から前回のリベンジでパチパチ。ただこの時間(14:00)影が電車にかかってしまった。ここでの撮影は午前中がいいかも。世田谷線は住宅街を走っているので時間によって、また季節によって陽の当たり方が変化するので要注意ですね。


2019020819.jpg


今日もまた環七通りの陸橋から眺めます。毎度同じ写真になってしまう。


2019020814.jpg


もう一丁おまけにパチリ。


2019020810.jpg


若林駅隣の若林中央商店街の花屋さんの前から電車を狙います。こんな写真が好きなんで、次回機会があれば商店街を探してみたいです。

線路沿いに三軒茶屋方面に歩きます。


2019020820.jpg


西太子堂駅脇からキャロットタワーを眺めます。西太子堂と三軒茶屋の間隔はわずか300mです。


2019020816.jpg


線路沿いの細いくにゃくにゃ道を辿って行けば、やがて三軒茶屋に着いちゃいます。


2019020818.jpg

そして三軒茶屋に到着。下高井戸ー三軒茶屋間は5kmなんで、その気になれば全線写真を撮りながら歩くことは可能です。世田谷線の写真で残ったのはキャロットタワー展望台からの夕景です。いつか、そのうちに。
(撮影2019.2.07)

E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
スポンサーサイト



  1. 2019/02/08(金) 05:23:18|
  2. 世田谷線
  3. | コメント:0

東急世田谷線に乗る

昨日の続きです。東急世田谷線の三軒茶屋はキャロットタワーと直結しています。世田谷線は三軒茶屋から下高井の間で約5km、10駅を結んで走る路面電車です。運賃は一律150円です。あとで知ったんですが、一日乗り放題のお得な切符(大人330円)があるんですね。大昔に一度だけこの世田谷線に乗ったことがあります。確か豪徳寺に招き猫を見に行った時です。

2019020301.jpg
(三軒茶屋)

電車に乗るドアと降りるドアが違うんですね。初めてだとちょっと戸惑います。


2019020310.jpg


都電荒川線を思わせますが、客層が違いますね。都電荒川線はお年寄りや家族連れを多く見かけるのですが、この世田谷線はいい大人ばっかり。思ったより混んでますね。座席もあまり見かけない形です。座ってみましたが、ちょっときゅうくつな感じがしました。


2019020302.jpg


若林駅周辺で写真が撮れそうなんでここで降ります。

駅からすぐの環七通りの陸橋の上にやって来ました。ここから見通します。


2019020313.jpg
(若林~西太子堂)

若林踏切が見えます。世田谷線唯一の路面を走る場所です。それにしてもすごい交通量だ。中でも業務用大型トラックが目立つ。


2019020315.jpg
(若林~西太子堂)

この踏切では車は一旦停車をすることなく通過して行きます。環七は交通量が多い幹線道路のため、車が1台1台、踏切の前で一時停止すると大渋滞になるからだそうです。そして若林踏切の手前で電車の方が一時停車し、信号を変えてから道路を通過して行きます。信号により制御されている踏切なんですね。


2019020306.jpg
(若林~西太子堂)

若林踏切です。世田谷線は全車両この300系の電車です。車体色は全部で10種類あります。この踏切には遮断機がないんです、これも珍しいですね。行先表示のLEDの文字は低速シャッタでないとはっきり写りません。そのため低速1/100秒以下で撮ったら車体がわずかにブレちゃいました。


2019020307.jpg
(若林~松陰神社前)

これに凝りて、以降は高速シャッターに切り替え、行先表示はあきらめました。


2019020305.jpg
(若林~西太子堂)

若林踏切から線路沿いに西太子堂方面に少し歩いた踏切からです。キャロットタワーが目の前に見えました。さっき写真を撮っていた展望台が見えます。電車が通り過ぎたあと急いで踏切の真ん中から後追いでパチパチ。


2019020308.jpg


若林駅に戻り、再び乗車します。


2019020316.jpg


小田急線の豪徳寺と接続する山下駅で下車します。


2019020311.jpg

上を走っているのが小田急線です。次回は一日乗車券を購入し、ゆっくり散策してみたいです。キャロットタワーからの夕景を撮りたい。
(撮影2019.2.02)

E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
  1. 2019/02/03(日) 08:29:43|
  2. 世田谷線
  3. | コメント:2

東急世田谷線~キャロットタワーから望む

田園都市線の三軒茶屋で下車し、隣接している「キャロットタワー」へ向かいます。初めてだったんでちょっとまごつきました。26F展望台直行のエレベーターは2Fに乗り場がありました。今日はこの展望台から東急世田谷線を俯瞰します。もちろん入場無料です。

2019020208.jpg


お~富士山がくっきり見えている。時間は午前10時です。


2019020201.jpg


真下を見れば西太子堂で上下の電車がすれ違います。この次が(写真下)終点の三軒茶屋です。


2019020202.jpg


せっかくですから富士山を入れ込んで世田谷線を撮ります。


2019020207.jpg


ガラスにレンズの先端を押しつけるように撮影しているので体がきつい。電車は6分間隔で走っているので待つことはないです。


2019020210.jpg


遠くに松陰神社と豪徳寺の森が見えます。今日は陽が強くて撮りづらかった。曇りがちの天気の方がいいかもしれない。ここからの夕景も魅力ですね。一脚を持って行ったけど、構造上使えませんでした。というかここは三脚、一脚の使用は許可されているのか分かりません。たぶんダメかな。


2019020211.jpg

展望台の様子です。景色を眺めたり、本を読んだりとくつろげる場所ですね。右側の窓から撮りました。

下に降りて世田谷線に乗ります。続きます。

E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
  1. 2019/02/02(土) 16:13:36|
  2. 世田谷線
  3. | コメント:0