晴れたらいいね

no photo no life

愚痴、グチ

ウイークエンドライダーにとって雨の日は辛いですね。
天気には逆らえないと分っているんですが、ため息が
出ちゃいます。明日もダメか~(あ~~あ)

予定では南足柄市の78号線沿いと三廻部の里へ彼岸花を見に行くつもりだったんです。
相模原の山さんに話したら「好きだね~彼岸花が。」なんて言われちゃいましたが。
これで今シーズンの彼岸花も終わりですね。残念。

ところでM市の観光課に事前に2回電話したんです。(あんたも暇だね)
彼岸花の咲き具合とお薦めの場所を聞きたかったんです。

お二人の方が丁寧に対応してくれました。
でも正直あんまり彼岸花のことあんまり詳しくなかったですね。

「どこか彼岸花のいい所があったら教えてくれませんか。」

「そうですね。運動公園ですね。それと酔芙蓉まつりをやっている農道ですかね。」

(運動公園の事は知っています。その他どこか知りませんか?)

「インターネットで見たんですが、78号線沿いの棚田に咲く彼岸花があったんです。どの辺なんですか。」

「??????」

どうもご存じないようですね。どちらかといえばこちらの方が絵になる場所なんですが。

観光課の方に聞けば地元の事は何でも知っていると思ったんですが。
まあいちいち細かい事まで調べてないんでしょうね。

まあそんなわけで暇な一日を過ごしております。

スポンサーサイト
  1. 2007/09/29(土) 17:36:14|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

直らない癖

自転車に乗る時にカメラは欠かせません。
写真を撮りに自転車に乗って出かけてると言ってもいいのかな。

本格的なカメラ暦は十数年なんですが、コンパクトデジカメを使い始めてから
妙な癖がついちゃいました。
フイルムの一眼レフ機を使っている時はなんともなかったのになあ。

実はまっすぐ撮れないです。必ず右側に傾いちゃうです。
傑作が撮れたぞ!と思ってじっくり観てみると、これがダメなんです。
傾いて撮れてるんです。何度ガッカリしたことか。

092701.jpg

これなんかいい例です。

先日河口湖で撮った写真です。ピンク線が水平ラインなんですが、傾いちゃってます。
原因は単純な事で、カメラを水平に構えてなくて、左に傾けて撮っちゃってるんですね。
いくら意識しても2,3割が程度の差はあれ傾いて撮れちゃいます。
特に縦位置で撮るときがひどいですね。
28mmの広角で撮っているので、多少の歪みはあるかも知れませんが。

撮った後画像を確認すればいいのでしょうが、走っているとそんな余裕もないしね。

これから先、変な癖に悩まされそうです。

  1. 2007/09/27(木) 21:54:49|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

市からのお手紙

市役所からお手紙が届いた。
ったくうるさいなあ。
また何かの催促かな。ちゃんと税金払ってるよ。

差出人が「生涯学習課」となっていたんでピーンときた。

『この情報紙は・・・市内在住の団塊の世代の方へ送付しています。』

やっぱりそうだ。いらんおせっかいするなよな、税金使って。

と思ったんですが、ざっと目を通しました。

ふむ、ふむ、ふむ・・・・真面目に書いてありました。

60歳過ぎたらあなた達暇になるからこんな事、あんな事を
やってみませんかのお誘いです。

ボランティア活動、市民大学講座、シルバー人材センター・・・
市のほうでいろいろセッティングしてくれてます。
生涯学習課なんて部署は最近出来たんだろうな。

こんなの読むと急に老け込んじゃいますね。
とっても現実味がないんですが、考えてみりゃもうすぐだ。
いまから心の準備はしとけっという親心かもしれませんね。

記事の中で目に留まって考えちゃった事がひとつ。

『あなたの知識や技術を伝えてみませんか?』
はてな?自分にこんなものあったっけ。
そりゃあ専門的なことをうん十年やってきたけど、
業界の中だけの特殊な仕事だったしなあ。
これをネタに講座を開いて市民の方に話すなんて
ありえないしなあ。

こうなると広い意味で手に職のある人、技術のある人が
本当に羨ましい。

そうなると自分に出来る事ってあれしかないね。
自分のCDと図書館から持ち出しのCDを使って
音楽鑑賞会で解説をするぐらいかな。

こんなのだれも聞きに来ないか。そうだろうな。

それはともかく、あの年を越えても当面は働くつもりだし、
休日は自転車三昧だからこの情報紙も当分は用はないなあ。


  1. 2007/09/26(水) 21:19:43|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

境川CRで驚く事が

ブログのネタに困る時は「人気ブログランキング」を
TOPから延々と眺めてます。

ランキングの下位の方のブログもそれなりにしっかり
書かれてますね。上位と遜色ないですね。
いかにみんなの目に触れるかですね。
そして一度つかんだチャンスをものにして気力で持続する。

151-200位。もうそろそろかな・・・

201-250位。ここまでかな。

む!「境川CRで傷害事件」なに、これ?

自転車オヤジの諸々日記」の中の見出しを発見。

9月18日付けにこんな記事が載ってました。

自転車乗り達がこよなく愛する境川CRで事件があったんです。
それもライーダー同士のトラブルです。

詳しくはご覧になってください。他人事ではないですね。

ごめんなさい、今日は他人のふんどしで相撲を取っちゃいました。



  1. 2007/09/25(火) 19:38:08|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

パソコン掃除

最近キッチン掃除でお馴染みのメラミン樹脂のスポンジなんですが、パソコンの掃除にも使えるんです。そんな記事が日曜版に載っていたのでさっそく家にあったもので試してみました。
(100円ショップで購入)

092401.jpg

驚くほど落ちました。手垢で汚れていたマウスが新品(?)状態に戻りました。
キーボードのキーはふちのところが汚れているんですが、ちょっと取りづらかったですね。

ただし・・・

水はつけずに使いましょう。

液晶画面や、光沢のある塗装や金銀メッキが
施された部分をこすると細かい傷がつく恐れが
あるので避けてください。

とのことです。
  1. 2007/09/24(月) 16:46:30|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美術館巡り

今日は二つの美術館巡りをしてきました。
自転車遊びばっかりじゃあなくて、たまにはこんなのもいいでしょう。

ひとつは「平山郁夫~祈りの旅路」と題される平山郁夫さんの画を観に東京国立近代美術館へ。(東西線竹橋駅徒歩3分)

もうひとつは上野の東京都美術館で開催の「トプカプ宮殿の至宝展」。

2007092301.jpg東京国立近代美術館

平山さんの画には昔から興味があって画集も持っているんですが、実物にお目にかかったことはなかったんです。
この展覧会は今年77歳の喜寿を迎えられることを記念して、代表作80点を一堂に展示し、
60年にわたる平山画伯の画業の軌跡をたどったものです。


2007092302.jpg

入館したのが10時30分頃だったんですが、思ったほど混んでいなくてじっくり見ることができました。出口まで行き、また入口に戻り2回も観ちゃいました。

テーマも仏陀、玄奘三蔵、シルクロード、平和への祈りと4部構成になっていて、観るもの観るもの感動の連続でした。

とにかくひとつの画の大きなこと!!横数メートル、高さ2,3mの大迫力です。
画集では細部がまったく分らないですが、実物を前に目を近づけてみるともう気の遠くなるような細かい線やタッチがあり、画伯の巨大なエネルギーに圧倒されました。
画の見方としては近づいて細部を観察し、その後数メートル離れて全体を眺めるという見方が一番でしょうね。

2007092303.jpg「仏教伝来」:画集「平山郁夫シルクロードの美と心」より

画集で見慣れた画がたくさん展示されていましたが、なかでもこの「仏教伝来」を見つけた時はやった~と言う気持ち。しばらくは画の前から立ち去れませんでした。

よろしかったら興味のある方一度ご覧になってはいかがでしょうか。
10月21日まで開催されています。

次に向かったのが久しぶりの上野の森。

トルコ・イスタンブール歴史紀行と銘打った「トプカプ宮殿の至宝展」。

2007092305.jpg

1453年ビザンツ帝国との激しい攻防の末にイスタンブールを掌中にしたオスマン帝国のスルタン。巨大な軍事力を持つ専制君主、イスラムの庇護者、富の独占者。そんな歴代のスルタン居住したトプカプ宮殿。

展示物はスルタンの権力とハレムの栄華をこれでもかと見せ付けたものです。金銀宝石の数々、もう目のくらむような財宝。
特にパンフレットの写真に使われているエメラルドの巨大さに皆さんため息の連続でした。

開催が明日までというわけか、会場はかなり混んでました。

ただ見終わってなんともいえない気分に。たった一人の王様の贅沢のために何百万人の平民や奴隷の犠牲があったことやら・・・。
ひとりの王子がスルタンに即位すると、その他の兄弟はすべて処刑されたそうです。
あ~恐ろしや。

そんな気分を吹き払ってくれたのが上野公園で大勢の見物人を集めていたこの大道芸のおじさん。


2007092306.jpg

芸もそこそこで、話術もうまく見物人を飽きさせず、30、40分は頑張ってました。

2007092307.jpg

最後はたくさんの方がお代を放り込んでました。納得。
  1. 2007/09/23(日) 17:55:30|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

彼岸花満開

日向の彼岸花が見頃を迎えたようです。
2回も下見に行っているんで、今日は行くっきゃあないでしょう。

午前中ちょっとした用事があって家を出たのが11時。
写真的には午前中の早い時間が良いだけど・・・仕方がない。
それにしても暑いね~。

先ず向かった先は先日地元のTさんに教えてもらった場所。


092201.jpg


自分は玉川から日向に入ったんですが、「諏訪坂下」のバス停から入って行った場所です。
「洗水(あろうず)地区彼岸花自生地」の看板が出てます。
この場所あまり知れれてない場所かもしれませんね。
供養塔なんかあったりしてけっこう写真になりました。


092202.jpg


人間様だけでなく、雨蛙も身じろぎせず彼岸花を見ておりました。

次に向かったのは旭橋の先のこれまたお気に入りの場所なんですが、
今年はダメでした。必ずしも毎年咲くとは限らないんですね。
(去年に比べて咲き具合が悪いという事です。)
それに野生動物から守るため、びっちりネットが張られていました。
お陰で彼岸花のスポットに近づけなくなっちゃってました。
年々このような防御ネットがあちこちで増えているような気がします。

日向の彼岸花の一番のスポットに来ました。
思ったより人出は少ないですね。明日が混むのかな。
この場所は写真が撮りづらいので今日は止めときます。

白髭神社の境内で持参したおむすびを食べました。
ちょうど昼時でたくさんの人が涼しいこの場所でお昼を食べてました。

今年は久しぶりに白髭神社の少し奥に入った所の彼岸花が良かったですね。


092204.jpg


土手の柿木の根元の彼岸花や、はざ架けされた稲をバックに咲く
彼岸花が良かったですね。

092203.jpg


このあと日陰道を走ってみました。といっても他の人の邪魔にならないように
ほとんど自転車を引いていきましたが。
ここでも今年はダメでしたね。去年満開だった場所には全然咲いて
なかったですね。これからかな?

092205.jpg


この場所、赤とんぼがぶんぶん飛んでました。

バス通りをキョロキョロしながら下ったんですが、これといって
めぼしい所は見当たりませんでした。
「能力開発センター」近くにもスポットがあるんですが、ロープが
張られていて中に入れず。だんだん写真が撮りづらくなってきましたね。

後日メインサイトの「四季の写真」にお気に入りの写真を載せます。

本日の走行距離24.5km。

  1. 2007/09/22(土) 15:56:18|
  2. 自転車でお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

バッタとイナゴ

彼岸花を見に日向方面に足を運んだ時の事です。

彼岸花の写真を撮ろうと一歩畦道に足を踏み入れると、無数の
バッタが飛び上がり、おどろいて逃げ去っていく。
日向のあちこちで出くわした光景です。

こっちの方がもうびっくり。

「うわ~!すげえなあ。」

驚きと言うか、気持ち悪いと言うか、不気味と言うか。
一瞬変な気持ちになる。

何故逃げるんだよ!かわいがってあげるのに。

既に絶滅したのかと錯覚するほどバッタにはお目にかかった事はない。
それがここ日向には無数に存在してました。
農薬の影響はないのかなあ。

091704.jpg


思い出すのはバッタにとても近い親戚のイナゴのことだ。

子供の時、田舎にはうようよいたなあ。
目面しくもなんともなかった。
かわいいとも思わなかった。

何故なら
   ・
   ・
   ・
食べていたんです(驚)。
佃煮にして。
(これから食事の方すみません。悪しからず。)

今でもあるのかわかりませんが、自分が子供の頃は
イナゴの佃煮(醤油や砂糖で味付け)を普通に(違和感もなく)
食べてました。我が田舎では。

お味のほうは????
   ・
   ・
   ・
う~ん、まったく覚えてないなあ。

そうそう蜂の子もよく食べました。
田舎に帰るとたまに蜂の子なんか出されるんですが、
さすがにもうNO!サンキューです。
たぶんイナゴなんかはもう絶対に食べれないだろうな。
だいいち佃煮なんてないだろうな。

バッタの大群を見て一瞬50年前にタイムスリップしました。

誤解のなきよう、これ50年前の話ですから。


  1. 2007/09/18(火) 19:31:32|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今日もまた

3連休なんですが、今日は午後からちょっと仕事。

こんな時遠出もできないしなあ・・・。

どうしよう。

やっぱ先日見逃した日向の彼岸花の有名スポットを
見に行ってくるか。

先日お会いしたTさんに教えてもらったスポットに
まずは行ってみる。なるほど散策路の案内板が出てる。

さてと、日陰道の彼岸花はどうかな・・・。

あれ!あれ!道間違えたかなあ。


091702.jpg


なんと、高橋のバス停付近から入った所のあの狭い道の
拡張工事をやってました。
以前の面影がまったくありません。
まさか日陰道がなくなっては・・・・。
急いで先に進むとあの見慣れた細い日陰道があらわれ
ホッとしました。

091703.jpg



一番の有名スポットの彼岸花は4、5分咲きかな。
待ちきれないカメラマンが10人くらいいました。

以前と違ってロープを張り巡らしているので、写真としては
撮りづらいですね。休耕田も増えました。


この後お気に入りのスポットを回ったんですが、去年と咲き具合が
違いますね。
去年良かったから今年も・・・と言うわけにはいかないですね。
本日の走行距離22.1km。

去年の日向の彼岸花の様子と撮影スポットは → こちら



  1. 2007/09/17(月) 11:57:50|
  2. 四季の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

彼岸花偵察

彼岸花の咲き具合を偵察に日向に向かいました。
勿論熊よけの鈴をフロントバッグに忍ばせて。

はつみ坂を通り日向の方に入っていきます。

どうかな~
お~やっぱり咲いてるじゃん。

田んぼの畦道に少しまとまって咲き始めてます。

091501.jpg


さっそく、パチリ、パチリ。

写真を撮っているとおじさんが話しかけてきました。

「今年は早いね。」

「そうですか。」

「あそこにいいとこがあるよ。」
      
「え!どこですか?」
    
091503.jpg


聞けば地元のTさんで、写真を趣味にされてて、今日は同じく
彼岸花の咲き具合を偵察に来られたそうです。
そんなことで、初対面のおじさんと彼岸花談義で大盛り上がり。


話のついでに彼岸花の穴場に案内してもらいました。
今まで行った事のない知らない場所でしたねえ。
Tさん、さすが詳しいですね。

「へ~この場所ですか。」
   ・
   ・
「それにあっちの道を進んで・・・」
   ・
   ・
「他に浄水場のあの場所から・・・」

なんて次から次へと場所を教えてもらいました。
もうけたなあ、今日は。

「えっ!場所はどこだって?」
それは秘密です。(笑)
来週あたりまた出かけて、彼岸花のいい写真が撮れたら
お話しましょう。

091502.jpg


さてこの後皆さんご存知の有名スポットに行こうとしたら、
雨がザーー。
ダメだなあ、今日は戻ろう。

091504.jpg


もう既に稲刈りが始まってました。

日向周辺の彼岸花はほぼ例年通り来週末あたりが
見頃になるでしょうね。


  1. 2007/09/15(土) 14:52:06|
  2. 四季の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ