晴れたらいいね

no photo no life

SBC店長

来週、お仲間さんとまた峠を二つ走る予定なんです。
そんでもって万が一のためにチューブを買いに自転車屋さんへ。
それに久しぶりに自転車の具合を見てもらいたかったんです。

もちろんお店はSBC厚木店です。一年ぶりかな。
メカに弱くて、もうただただ走るだけなんで、自転車屋さんに縁遠いんです。
店長ごめんなさい。

ところでパンク対策用に買い物をしたのは今日が初めて。
今まで運のよさを信じて何にもしてきませんでした。
世の中こんな自転車乗りって他にいるのかな。
乗り始めて8,000kmになるんですが、過去にパンクはゼロ
もうそろそろ運も使い果たしちゃったんだろうと考えたんです。
それに峠でパンクしてお仲間さんに迷惑かけれないしなあ。

103101.jpg

これがチューブか。しげしげ眺めちゃいます。

店長と久しぶりの会話。

「この自転車たいした値段じゃあなくて、店長に薦められて買ったけど、
本当に今日まで故障もせず十分楽しませてもらってます。」

「いやあ、そう言っていただけると買っていただいた甲斐がありましたよ。」

「裏ヤビツなんてすごい所行かれてるんですね。時たまHPを見させて
もらってますよ。」

「いやあ店長こそ乗ってますね。」

・・・・・

・・・・・

いろいろと積もる話をちょこっと。

店長も現役バリバリのBMXレーサーなんです。
だから単なるメカ人間ではなく、自転車乗りの気持ちが分るんです。

以前から調子の悪いギヤの切り替えやら、ブレーキの調子まで
ざっと見てもらいました。さあこれで来週の峠越えを大丈夫だ。

「シーズンオフになったら、いらっしゃってくださいよ。」
チェーンが延びてるようだし、ブレーキ関係も調整が必要だそうです。

たまにしか行かないけど、行きつけのお店があるって心強いですね。
今までお気に入りに登録していた店長のブログをリンクしちゃいました。
良かったら覗いてみてください。

ところで肝心のツーリング日なんだけど、天気が・・・。



スポンサーサイト
  1. 2007/10/31(水) 19:26:26|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

汚いなあ

レッドソックスが4連勝してワールドチャンピオンに。
まずは松坂君、岡島君おめでとう。お疲れさんでした。

ちょっと力の差がありすぎましたね。
レッドソックスも黄金期に入ったんですかね。

MLBの中継は好きなんで都合がつく限り見てます。
だけどねえ・・・前からものすごく気になることがあるんです。

「・・・ったく、汚いなあ。」
どうしてもなじめないんだよな。

試合中ほとんどの選手、いや監督までもやってます。
もう皆さんお分かりでしょう。

「くちゃくちゃ、ペ、ぺ、ぺ」「くちゃくちゃ、ペ、ぺ、ぺ」
「ペ、ぺ、ぺ」「ペ、ぺ、ぺ」・・・・・

ベンチもグラウンドもツバだらけだ。
おまけにひまわりのタネなんかポリポリしちゃって。
「プー、プー、プー」「プー、プー、プー」・・・・・
と来たもんだ。

まあ噛みタバコなんでツバを飲み込むわけにもいかず、それで
ペ、ぺ、ぺってやってんだな。

ベンチなんてゴミ箱と同じじゃないの。ポイ、ポイ、ポイ・・・。

メジャーリーガーのこの感覚、日本人には理解できません。

まあ向こうの人のやる事なんで、お好きにどうぞなんだけど、
最近松坂君までも真似して「ペ、ぺ、ぺ」「ペ、ぺ、ぺ」
これには松坂ファンの子供も大ブーイング。
「松坂お前もか!ったく汚いなあ。」


  1. 2007/10/29(月) 19:42:05|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

聖峰~弘法山公園

台風一過の絶好の天気です。

まあ今日は近場を走ってみました。伊勢原の聖峰から秦野の弘法山公園を目指します。

玉川を遡り、分かれ道、高部屋小を通り、太田道灌のお墓をお参りして三ノ宮比々多神社で一休み。

102803.jpg


今日は10時から結婚式があったり、七五三もあったりで、朝早くから皆さん忙しそうに立ち働いておりました。早朝の掃き清められた境内の雰囲気が好きです。心が落着きます。

ここから走りなれた坂道を上り、保国寺の前を通ればいよいよ聖峰への急坂が始まります。

102804.jpg


この辺り一面にみかん畑が広がってます。採って食べようと思えば簡単です。でもいい子はそんな事しないよね。

獣除けのフェンスの前で自転車を止めて山登り開始です。一応熊よけの鈴を持ってきたんですが、前を歩くおじさんを見つけて少し安心。

「うるさくてすみません。熊よけの鈴なんです。」

「あ~そうですか。」

なんて断わって追い越していきます。

いよいよ頂上です。さっきのフェンスからゆっくり歩いても10分ちょっとです。さあ今日の見晴らしはどうなんだ。たのむよ。

102805.jpg


「お~、いいじゃん。」

今日はまずまずの見晴らしでした。一休みしているとぽちぽちとおじさんが登ってきました。ここからの眺めは本当に素晴らしいですね。ここは登るのにそんなに苦労しないし、比較的近場なんで皆さんにお薦めですね。

汗が引いたところで下山。

102807.jpg
振り返って眺める聖峰

三ノ宮のこのあたりの風景が好きです。赤い屋根の法泉寺が見えるんですが、このあたりの里山の雰囲気がお気に入りです。

萬松寺の前を通り、急坂を登りきって246号線の「坪ノ内」の信号まで一気に駆け下ります。

ここから例の長い上りが続くんですが、さっき聖峰の急坂を登っているんでこの坂えらく軽く感じました。それにこの坂は桜坂の信号から上りが始まるんですが、途中の坪ノ内の信号からだととても短く感じました。
途中、ゆっくり上っている前のローディーを追い越したんですが、よく見れば女性ライダーじゃあないの。後ろ髪が風になびいてとっても素敵でした。

「こんにちは。」

「こんにちは。」

と挨拶を交わして追い越していきます。初めてです、ローディーを追い越したなんて。
何故かその後俄然張り切っちゃってぐいぐい飛ばしちゃいました。抜き返されるのが恥ずかしくて。トンネル前で「ゼイゼイ・・・。」


「めんようの里」の木里館までは急坂が続くんですが、今日は蛇行運転でなんとか乗り切っちゃいました。

102808.jpg


いつ来ても羊にはお目にかかれないなあ。
と思っていたら一匹だけいました。


102809.jpg


なぜこの一匹だけなんでしょうか。

弘法山公園の権現山に到着。

102814.jpg


好天気に恵まれてほんと大勢の方が登って来てました。

102811.jpg


今日の圧巻は何と言っても展望台から眺めた富士山でしょう。
これだけくっきり見える富士山も久しぶりですね。

いつもならここから下って「衛生センター入口」の信号で71号線に入るんですが、今日は違うルート。

弘法山公園をぐるっと巻く感じで下っていく初めてのルートです。途中見晴らしのいいところに出ました。

102812.jpg


南矢名方面だと思います。このルートは逆だと長い上りなんで大変ですが、弘法山公園からの下りとしてこれから使えそうです。

102813.jpg


道路の下のみかん畑では老夫婦が仲良くみかん畑の手入れ〈収穫?)をしてました。みかん畑はたいてい斜面にあるんですが、おふたりにとって管理は大変でしょうね。

龍法寺の前を通り、小田急線に沿って走り、東海大学駅付近で613号線にのっかり、246号線経由で帰ってきました。

本日の走行距離43.9km。

聖峰について詳しくは → ここ
弘法山公園について詳しくは → ここ



  1. 2007/10/28(日) 15:49:19|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

男自転車ふたり旅

雨の一日、テレビと読書と居眠り。

そんな日の午後、BSの『男自転車ふたり旅』を見ました。これって再放送なんですね。

NHKの朝の連ドラ「どんど晴れ」に出演した内田朝陽さんと蟹江一平さんが、自転車で渋谷のNHK前からから岩手・雫石の一本桜まで900キロを5日間で走破するという番組でした。

普段連ドラはまったく見ないのでお二人さんははじめて。
最初はテレビタレントの手抜きの「おままごと」かなとみてたら・・・
いやいやどうして。自転車はキャノンデールのロード。経験があるのはすぐ分りました。

最初の日は福島県の白河市までの280kmを走破。ちょっと信じられない距離なんですが、さすが若者ですね。それに周到な準備が見て取れました。

地元の人間とのふれ合い、名所見物、バンガロー泊まりと辛く楽しい旅が続きました。しんどい峠道の登り、登り切った後の満足感と下りの疾走する爽快感。まさに同じ自転車乗りなら共有できる素晴らしい場面の連続でした。

この二人、俳優という気取りを捨てて本音でしゃべり、行動している姿に共感がもてました。性格のよさが出てました。またこのふたり仲がいいだ。

大船渡から釜石まで「三陸鉄道」に乗ったんですが、自転車はそのままの形で乗車OKでした。輪行袋なしです。ヨーロッパでは目にする光景かもしれないが、日本ではめづらしいですよね。地元の小田急でもやってくれないかなあ。一両の半分でも仕切ってスペースを作ってくれれば助かります。

そして無事1本桜に到着。また自転車で東京まで戻ろうなんて言ってましたが、それは冗談でしょう。

自転車っていいなあ。本当に気のあった仲間と苦労をともにして走るなんて最高ですね。
もともとひとりで気ままに走るのが自分のスタイルでなんだけど、こんなふたりのような関係の自転車仲間が見つかりそうです。


  1. 2007/10/27(土) 18:02:45|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

先輩

25日付の日経の最終面の「交遊抄」に
高校の先輩が投稿していた。
茅ヶ崎にあるA社のN会長だ。

ほ~めずらしいね、先輩じゃん。
会長か、出世したね。やるもんだね。

先輩といっても面識はないし、お名前だけでは皆目見当がつかない。
さっそくインターネットで調べてみると詳しい経歴が分りました。
自分より2期先輩に当たるようです。実家も比較的近いですね。
ということは自分が1年の時3年生か。
う~こんな人いたっけ?当然思い出せません。

60歳を過ぎればのんびり第2の人生を歩んでいるのに会長職か。
まだまだ意欲十分のようで、要職から離れそうにないようです。

そろそろ仕事もお終いに近づき、意欲も体力も能力も下降の一途。
ささやかな楽しみで自転車に明け暮れる週末。
60歳を過ぎたら何して遊ぼうか・・・しか頭にない今日この頃。

102601.jpg
(先は長い・・・)

こんな自分に比べて先輩は・・・

と思ったんだけど、比較するのが無意味なんで止めました。
人それぞれには与えられた能力があり、少々の悔いがあっても
やることはやったという充足感があれば十分。

何も先輩後輩の間柄ばかりでなく、同期の間でも人生「見た目」に
差は出ます。

「でも、そんなの関係ない。」

大いなる自己満足があれば十分なんです。



  1. 2007/10/26(金) 19:39:16|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

工場萌え・・だそうです

相模川を下る時、川の流れ、草木、花にまず目が行っちゃいます。
・・・が、以前から気になっている風景(?)、造形、物体と言ったらいいのかな、あるんです。

相模川の土手沿いに大きな工場が連なってます。
特に湘南銀河大橋から馬入橋の間は途切れる事はないですね。

自転車をこぎながらチラチラッと目に入る工場の複雑に入り組んだ
パイプ、鉄骨、ダクト等等・・・それらが幾何学模様的に見え面白いんです。
花もいいけど、対照的なこんなものもいいじゃん。


102401.jpg


自転車を止めてながめてました。
まあこんなの好みだけど写真に撮っておきました。


102402.jpg


この巨大な塊が何かしら製品を造っていて、やがてそれが自分達の日常の生活に役立っているだ・・・と想像すると楽しくなります。

102403.jpg


巨大な塊が秩序正しく並べられているのも工場ならではですね。

何故こんな話題を持ち出したかと言うと、テレビで見たんです。
最近こんな工場(コンビナート)に興味をもたれる方が急増し、東京湾の船上から臨海の工場群を鑑賞するツアーもあるそうなんです。新たな観光ルートとして開拓の余地があるなんて言ってました。

いやあいるんですね、世の中こういうものに興味をもたれる方が。

はては「工場萌えな日々」なんてブログもあるんですね。

工場萌え』というタイトルの写真集も出てました。
図書館のHPを検索したらあったんです、この本が。さっそく予約しました。



  1. 2007/10/24(水) 19:30:18|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋の青空に浮かぶ雲。

最近ツーリングのたびにそんな雲に見入って足が止まります。

102102.jpg


自己主張が強く、あくまでギラギラした白さで、みんな同じような形の夏の雲。
そんなのに比べて随分趣が違いますね。

変幻自在の形、控えめな淡い白。それでいてみる人の目を楽しませてくれます。

こんな秋の雲のような生き方にひかれます。


  1. 2007/10/21(日) 06:22:16|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

境川&輪行袋

輪行袋の使い方を戸塚のサブさんにお願いして教えていただくことになりました。
青空教室は最近話題の境川の遊水地です。

22号線の新しいバイパスを走り「高倉中入口」から境川に。

102001.jpg


本当に久しぶりですね、境川を走るのは。
さすが神奈川のCRのメッカだけあって、ライダーの数も半端じゃあ
ないですね。おまけにビュンビュン飛ばしてますね。
25km~30kmは出しているんじゃあないの。
皆さんちょっと飛ばしすぎじゃあないの。歩いている人もたくさんいるんだから
もう少しスピードは落としたほうがねえ。心配しちゃいます。

102007.jpg



あっという間に待ち合わせ場所に到着。「境川遊水地情報センター」という建物です。
ここ遊水地に来るのは勿論今回が初めてなんですが、すっかり変わっちゃいましたね。
隣には野球のグランドも2面あり、広々としたながめの良い場所に変貌してました。

サブさんも到着しさっそく輪行袋に入れ方の授業の開始です。
難しさに弱音を吐きながらもサブさん手取り足取り教えてもらい、何とか袋に詰め込む
事ができました。
やはり慣れないと後輪のはずし方と入れ方にてこずりましたね。

「う~ん、難しいですね。」

「慣れればどうってことないですよ。」

なんて慰められて2回出し入れを訓練いたしました。
随分時間がかかっちゃいましたね。

ただ気になったのは、袋への自転車の納め方が微妙にずれてるのか、最後に袋の口を
ぴったし閉じる事が出来ませんでした。
自分の自転車が大きいのでしょうか、それとも入れ方が悪いのかなあ。
ちょっと気にかかります。

102003.jpg


記念すべき初めての袋入れの姿です。
まあ忘れないうちに明日ひとりで訓練してみましょう。

昼食のあと以前から行ってみたかった「イイダ牧場」へ。

102004.jpg


サブさんはジェラートを注文。
自分はSLENDERさんお薦めの「湘南ジャージ・プリン」をお土産に買いました。
家に帰り、さっそく食べた子供がおいしいと言ってました。

102006.jpg


このあと再び境川CRに戻りサブさんとはお別れ。
今日はお付き合いをして頂きありがとうございました。
CRを走り、今朝来た道を戻ります。

102005.jpg


所々に咲いているコスモスがきれいでした。

本日の走行距離45.5km。




  1. 2007/10/20(土) 16:00:03|
  2. 自転車グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コスモス

午後2時少し前、馬入のコスモスを見に相模川を下りました。

久しぶりの相模川下流、すっかり秋の気配ですね。
ススキがいたるところに。
30分で到着。さて咲き具合はどうかな・・・

101801.jpg


遠目ではきれいなんですが、残念ピークを過ぎてました。
それでも部分的には十分見られました。
さすがこれだけの本数は圧巻ですね。

101802.jpg


見物の方も多かったですね。

101803.jpg


ドンピシャのときに見られるのはなかなか難しいですね。

今日はここだけ。来た道をまっすぐ戻ります。

午後も3時を過ぎると肌寒くなりますね。
これからのツーリングは早朝出発で早めに切り上げなくては。
寒くなるし日が落ちるのも日ごとに早くなってきます。

本日の走行距離25.4km。



  1. 2007/10/18(木) 18:15:00|
  2. 自転車でお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秦野峠林道

最近は三廻部林道、尺里峠とあっち方面に足が向いてます。
里山、花、峠、林道と変化に飛んだツーリングルートは
平坦なCRや海岸沿いを走るよりずっと魅力的です。
苦労も多いけど達成感は何事にも代えがたいですね。

あっちついでに前々から行きたくて手が〈足が?)出なかった
秦野峠林道に行こうかなあと考えてます。

101701.jpg
寄大橋

先日三廻部林道の帰りにちょこっと寄大橋を渡り、秦野峠林道を
覗いてきました。いつの日かこの道を走ってみたいなあ・・・
との思いにかられました。

でも諸先輩方のツーリング記録を拝見すると侮れないんだよね。
相当きつそうですね。ひとりじゃあ心細いんでお仲間と一緒かな。

こんな自分の実力不相応な事を考えるようになったのも輪行袋を買った
からかな。帰り道、もうダメだったら谷峨や山北から輪行して本厚木に
戻ってくればいいや。なんて考えると気が大きくなっちゃいます。

おっとその前に肝心の自転車を輪行袋に入れる練習をしなくちゃあ。
買ったままで、まだ袋から出してなかった。



  1. 2007/10/17(水) 19:49:19|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ