晴れたらいいね

no photo no life

コーヒーの味

今日は早朝から東海大学病院へ。先日の「白板症」の経過観察です。

012901.jpg


前回はこんな写真も撮る余裕はなかったんですが、今日は余裕のよっちゃんです。
それそのそはず、患部があれからみるみる小さくなり、消滅状態になったんです。
先生も『良かったですね。』と喜んでくれました。
次回は1ヶ月先です。もうここまでくれば・・・・ですね。

本厚木に戻り、駅ビルの喫茶店でのんびり。

012902.jpg


病院の待ち時間に読もうと持って行った『チーム・バチスタの栄光』をペラペラ。
たまたまこの病院小説を読みかけだったんです。
あれですね、深刻な病状じゃあないんですが、やっぱり病院の待合室では何を
読んでも頭に入らないですね。

地元のコーヒーショップなんかめったに入らないんですが、ここのコーヒー思ったより
いい味でした。あれかな、健康で気分が良いと何を飲んでも食べてもおいしく感じるんだろうね。ところでタバコ嫌いの人間としては、店内禁煙にして欲しいですが、無理かな~。


スポンサーサイト
  1. 2008/01/29(火) 19:54:43|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

百度(バイドゥ)

先週23日に中国最大の検索エンジン『百度』が日本に上陸しました。
全世界の検索エンジン市場において、百度はYahoo!、Googleに続き第3位のシェアを誇り、中国国内においては、Google、Yahoo!を押さえ、中国最大の検索エンジンだと言うことです。

さっそく試しに使ってみましたが、見た目Yahoo!やGoogleとの違いは分りません。
この検索エンジンの特徴がいまいち不明。
それならばと自分のメインサイト『MTBでツーリングを楽しみませんか』の中で最近検索頻度の高い語句で順位を調べてみました。

01273.gif


Yahoo!、Googleではそれなりの順位で自分のサイトが表示されたんで気分良かったんですが(笑)、百度ではまったくヒットしません。100位まで見たんですが、気配はまったくなし。

「きらいだなあ~、この百度。」

「使ってやらないぞ(笑)。」

なんてあきらめかけたんですが、最後に『相模国十三社』で検索したらようやく出てきました(ホ)。
データの蓄積期間が短いのでこんな結果になるんですかね。
検索エンジンごとのノウハウがあると思うんですが、『百度』さんよろしくお願いします。
ただねえ、先の2強に迫るのは相当きびしいですぞ!


  1. 2008/01/27(日) 12:43:45|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒いのに

20080126144330
相変わらず寒い日が続いているんですが、午後からちょこっと走りました。
新しい携帯のカメラの試し撮りが目的です。
玉川を走りました。さあどうだ、写り具合は。

家に戻って出先で送信したのを見たけど、画質、サイズとも
研究の余地ありですね。またいろいろ試して見ます。
  1. 2008/01/26(土) 14:43:30|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

携帯

周囲の冷たい視線(笑)に耐え切れず、とうとう新しい携帯を買ってしまいました。
そう、昨日まで旧式のアンテナ付きの携帯を大事に使っていたんです。
死ぬまでこれを使い切るんだと固い決意だったんですが、ついつい。


012501.jpg


勿論最新機種ではないです。一つ前の型式です。
長年使っていたので割引があり、さらに溜まっていたポイントを使ってさらに安く買えました。

いろいろ機能がありますが、おじさんには無用です。
思えば一番最初に携帯を手にしたあの感動はまったくないですね。

ただ内臓カメラが200万画素なので、以前の携帯よりましな写真が撮れそうです。



  1. 2008/01/25(金) 20:17:37|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飲み会

親友M君と厚木で一杯。


012201.jpg


彼は最近ホッピーばかり。めずらしくない。

いつもブログを見ていてくれて、まずは最近のガン騒ぎのねぎらいから。
「お前、ガンにかかる10%に入るんじゃあないの。」なんて悪い冗談から始まります。
日頃お酒はほとんど飲まないのでよく効きます。

話はありとあらゆる分野に及びます。
彼は映像関係の仕事が長かったので、映画の事は本当に詳しいです。
カンヌまで映画の買い付けに行ったくらいですから。

しまださんのブログじゃあないけど「ランドルフ・スコット」のことは当然知ってました。
彼の映画は相当見たそうで、子供の頃からのファンだったそうです。
これを皮切りに西部劇やサム・ペキンパーの話で盛り上がりました。

「マッケンナの黄金」は良かったね。

あれは素晴らしい映画だよ。

など、など・・・・

やっぱり最大の関心ごとは世界同時株安。底なしだね。
投資しているファンドの基準価格の大暴落。今のところ大損害を蒙ってます。
当分2、3年は塩漬け状態だなあ。知り合いのH君はうん百万損してるってさあ(恐)。
しばし作戦会議(笑)。

百名山踏破を目指しているM君。最近ひざの具合や腰痛で苦しんでるそうだ。
お金も大事だけど、最後は健康が一番。



  1. 2008/01/22(火) 21:19:50|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008湘南国際マラソン

昨日の事なんですが、何気に新聞を眺めてたら

『ボランティア募集』

の文字が目に入ってきました。

「2008湘南国際マラソン」のボランティアを実行委員会が大量に募集している
と言うことなんです。
活動内容は①コース誘導②スタート誘導③ゴール関係④駅・会場間誘導
⑤シャトルバス乗り場での案内⑤記録補助etc

募集期間を延長して1月31日まで募集をしてました。

012001.jpg
(2007年の様子。写真は戸塚のサブさんにお借りしました)


「お!いいじゃん。」
箱根駅伝でお馴染みなんですが、スタッフジャンパーを着て誘導する姿に憧れていたんです。一度はやってみたかった。ボランティアか、ちょうどいいや。「よし!応募してみよう。」

応募は → ここ から出来ます。
問い合わせは → 湘南国際マラソン マラソンボランティアセンター 045-350-3080
            (平日10:00~18:00)

活動内容や場所についてはボランティアセンターの方で決めるので、希望通りには行かないそうです。気楽に応募しちゃったんですが、けっこう体力使うんだろうね。覚悟しときます。
言い忘れましたがマラソンは3月16日(日)です。




  1. 2008/01/20(日) 17:14:30|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春はまだかなあ

久しぶりに自転車の乗りました。

二宮の吾妻山公園に菜の花を見に行きたかったんですが、寒くて朝から待機。
ぐずぐずしている内に10時を過ぎちゃったんであきらめました。
じゃあ今日は軽めの日向薬師だ。

空気は冷たく、風もあったんですが陽が当たっていたんで助かりました。
やっぱ自転車に乗る時はお天道様が出てないとつまんないしね。

玉川を遡ります。大山がきれいに見えました。
そろそろ春の気配が感じられる花なんか咲いてないかなあ~。
きょろきょろしながら進んだんだけど一切なし。まだ早いのか。
健康上の気になることもクリアーし、身も心もすっきりしたせいか、今日はやけに
足が軽いなあ(にっこり)。


011902.jpg
金井橋

玉川に架かる唯一の木造の橋、金井橋。ここでいつも一休み。
好きな場所です。

日向薬師に到着。
さっそくしいたけ茶を頂き、一休み。参拝の方は少なかったですね。
初詣でなんでめずらしくお賽銭を入れときました。


011901.jpg


境内の三椏はまだ2、3分咲きだったんですが、今日唯一の春を感じさせるものでした。

帰りは薬師林道を下って帰ってきました。
久しぶりの好天気に恵まれ、行き帰りに大勢のライダーに会いました。
やっぱり皆さんこんな天気を待ち望んでいたんですね。
久しぶりにどっと繰り出したと言う感じでした。

本日の走行距離26.2km。



  1. 2008/01/19(土) 18:19:40|
  2. 自転車でお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

恐怖の6日間:後編

伊勢原駅から東海大学病院へは直行バスが10分間隔で出てます。

7時40分病院着。自分がこの病院にお世話になるのは今日が初めて。
さすがですね、一流病院ともなると。見た目に明らかにご近所の病院とは違います。
受付は「紹介状あり」と「なし」に分かれてます。「なし」だと自動的に初診料とは別に
3,150円(税込み)とられます。不思議なシステムですね。

待合椅子には50人くらいいました。紹介状組みの人達は場慣れしている感じでしたが、
なし組みは硬い表情でじっと待ってる姿が多かったですね。そのうちのひとりが自分です。
いやですね、この場の雰囲気。

意外にも早く「口腔外科」の窓口までたどり着けました。
ここまで来ると一時的にしろ緊張感がなくなったのが不思議でした。
もうなるようにしかならないさ。なんて覚悟が出来てました。

待つこと15分。自分の番号が表示され、そそくさと個室に入ります。
中に入ると歯医者のあるような椅子がありました。
急に顔が紅潮し始め再び緊張で体が硬くなります。

『は~い、akiさんどうしました?』

『先生、実は歯医者に行った時・・・・だったんで心配できたんです。』

『そうですか、は~い見せてください。』

あ~ん。

『あ~これね。』

先生覗き込むこと2秒。エライ短いなあ!触りもしないぞ。ちょっと見ただけと言うことは
きっと手遅れなんだ。ドキ、ドキ。

先生くるっと向こう向きになって

『ちょっと待ってね。』
     ・
     ・
とパソコンの画面になにやら打ち込み始めた。
先生何も言ってくれない。どうなんだ?
ガンなんですか?もう聞きたいのはこれ一点だけなんです。
お願い、じらさないで早く結論を言ってよ!!!

ジリジリ、ジリジリ

『え~とですね・・・・』

この先生の一言が出てくるまでにものすごく長く感じました。疲れた。

印刷された紙を取り出しました。

『akiさんのはこれですね。』

紙を覗き込むと「白板症」と書かれてました。
瞬間的にガンではないのを直感しました。(やったー)
先生曰く、自分の場合は「白板症」というもので、主に上皮の角化現象で10%程度が
悪性化する恐れがあると言う事です。つまりガンになる可能性はあると言う事です。
ただ自分の場合は今すぐ組織を取って検査をする段階ではないとのことでした。

『先生、じゃあガンにかかってはないんですね。』

『今すぐどうと言う事じゃあないですが、2週間後に又来てください。』

100%じゃあないけど、ひとまず安心だ。10%なんかゼロに等しいや、と勝手に決めちゃいました。

やったー!

病院からの帰り道、晴れ渡った青空の向こうの大山がやけにくっきり見えたなあ。
見るものすべてがさっきまでとは違う景色に見えました。とても明るかったです。

歯医者の先生の一言で心配し悩んだ恐怖の6日間はこうして幕を閉じました。
大袈裟に言えば人生で初めて死を予感した時でもありました。ちょっと心配しすぎかな。
こんな事これから多くなるだろうな。あ~いやだ、いやだ。



  1. 2008/01/17(木) 20:43:09|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

恐怖の6日間:前編

1月11日から16日まで、それは人生最高の恐怖感を味わった6日間でした。

それは突然やってきました。

1月11日。

歯周病で歯が抜けてしまったんで治療のため本厚木駅ビルのM歯科医へ。
M先生には長年お世話になってます。判断も的確で豪腕です。
それもそのはず、厚木歯科医師会の会長さんをやっておられるとてもエライ方なんです。

ところが診察を始めたM先生が開口一番

『なんだこれは。ここんとこ白くなってるよ。よくないね。』
『ほっといて表面がカリフラワー状になったらおしまいだよ。』

いきなり何のことやら?

『え!』


ほら見てご覧と手鏡を貸してくれたんで覗いてみると・・・確かに歯肉の一部(5mm)が白くなってました。

ドキ

瞬間、連想しました。

   口にできもの ・・ 貴ノ花 ・・ 口腔底ガン ・・・・・ (  )

ドキドキ

先生ははっきりおっしゃいませんでしたが、明らかにガンかあるいはその前兆を見つけたんです。

こんなの出来てるなんて全然気がつかなかったなあ。
もう治療は上の空。いつもは余裕で半分寝てるのに今日はさっきの先生の一言でそれどこじゃあ。頭が真っ白じゃあなくて、恐怖感がぐるぐる頭の中を駆け巡ります。

まさか、自分がガンになるなんて。自覚症状も何にもないし。でもあのエライM先生が言う事だから本当だろうな。もう手遅れかな。

家に帰ってきて鏡を覗くとさらにはっきり分り、ますます心配になってきました。
ガン=不治の病ですからなおさらです。この若さで(?)ちと早すぎるな。
恐怖感で体が文字通り固まっちゃいました。

翌日とうとう我慢しきれなくなって、かみさんに

『かくかく、しかじか・・・』

と話すと、怒ったように

『まだそうと決まったわけじゃあないでしょう。』

そりゃあそうだけど。

楽しいはずの3連休も寒さのせいばかりでなく、気になってとてもとてもそんな気にならず。
「絶対にそんなはずがない」と言い張る強気のakiさんと、「M先生が言うんだから本当だろう」と覚悟を決める弱気のakiさんが交互に出てきて戦ってました。

一度弱気に心が傾くと、どっと最悪のことしか考えなくなっちゃいます。
もしもの事を考えて身の回りを整理しとかなくちゃあなあ。
(隠してあるアダルトビデオとDVDを処分しなくちゃあ。あと見られてやばいものはなかったなあ。)
(ブログやHPも閉じなくちゃあいけないから、子供にやり方を教えておかなくちゃあ。)
(入院したら誰に連絡しようか。親友のM君だけにこっそり話そうかな。)

   ・・・・・・
   ・・・・・・

いやはや妄想は際限なく続きます。寝ても醒めても、仕事中もこんな事ばっかり考えてました。
でも本当は最初から決めてはいたんです。すぐ病院に行ってみてもらおう。
勝手に悩んでいても素人に何が分る。
行くんだったら東海大学病院だろうな。

1月16日。

と言うことで今日仕事を休み、早朝家を出て東海大学病院へと向かいました。
「あ~いやだなあ。」の一言を残して。

後編はまた明日・・・




   
  1. 2008/01/16(水) 19:21:16|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歯医者

3連休はあまりの寒さに身がすくんじゃって、予定はあったんだけど一度も自転車に触らず。
無理して乗っても楽しくないもんね。

ところで先週から大掛かりな歯の治療で4年ぶりに歯医者に通ってます。
以前から痛いと思ってた歯が抜けちゃったんです(涙)。原因は歯周病です。
悲しいかな50歳を過ぎてポロ!ポロって抜け始めたんです。
怖いですね、歯周病は。若い頃歯磨きの手を抜いたのがいけなかった!
年を取ったらもろしっぺ返しを食らってます。

こんなおばかな人間がいるかと思えば、世の中こんな人もいます。
自分が治療中に隣に座った男性〈若者らしい、間仕切りがあり見えない)曰く

『今日は定期健診です。』

一通りチェックした歯科衛生士(?)さん曰く

『えーとですね、虫歯は1本もありません。』

ぎょ!そんな人いるんだ。視力が「1.0」と同じくらい希少価値があるね。
まめに検診に来てる人もいるんだ。歯石を取りに来てる人もいたね。

年を取って惨めな思いをしないように(お金もたくさんかかります)正しい歯の磨き方でケアをしましょう。誰も好きな人はいないと思いますが、定期的に歯のチェックに歯医者さんに行きましょう。残念ながら10代、20代と歯磨きをサボった方はポロ、ポロ病の予備軍です。

経験者が語る歯無し(はなし)にならないための話(はなし)です。



  1. 2008/01/15(火) 20:48:06|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ