晴れたらいいね

no photo no life

千本桜

藤沢の友人M君から以前よりお花見に誘われてました。場所は彼が通っているテニスガーデン。よし、じゃあ行ってみるか。ここだけでは物足りないのでまずは引地川の千本桜に向かいました。

朝7時30分に出発し、40号線、42号線、45号線(中原街道)と走り、引地川とぶっつかる「新道下大橋」に到着。時間は8時35分。ここから約1.3km、引地川の両岸に桜並木が続きます。

032901.jpg

新道下大橋近くはちょっとまだかなと思わせたんですが、八幡橋あたりから桜の厚みを増してきました。時期はドンピシャでした。両岸に遊歩道がついていて皆さん桜の下をのんびり散策されてました。

032902.jpg

この千本桜は2、3年前に一度見たことがあります。その時は引地川を海まで下るツーリングの途中だったんでゆっくり見れてなかったんです。今日は時間もたっぷりあるので思う存分写真が撮れそうです(にっこり)。

032903.jpg

引地川に架かる橋はいくつかあるんですが、福田5号橋から上流あたりが今日一番の見所でした。両岸から桜の木が延びていてさながらトンネル状態でした。

福田14号橋近くで千本桜商店街の皆さんの屋台が出てました。地元密着って感じでいいですね。

032904.jpg

時間が早かったんでそれほど混んではいなかったんですが、遊歩道には花見の場所取りのたくさんのビニールシートが敷かれてました。お昼時間にはさぞ賑やかになるんでしょうね。

M君との待ち合わせ寺時間が迫ってきたので再び中原街道を走り、テニスガーデンへ向かいました。場所は綾瀬市深谷南です。

032906.jpg

テニスコートの周囲を桜が埋め尽くしてました。

032907.jpg

M君が薦めるだけあって見事な桜並木でした。こんな環境でテニスが出来るなんて羨ましいねえ。隣接のテニススクールは別としてコート上は中高年ばっかり。皆さんそれなりにお上手でした。高い授業料払っているだけのことはありますね。

近くのお蕎麦屋さんでM君とお昼。世間話で盛り上がり、最後は「お金より健康だね」といつもの結論に行き着いたところでお別れ。

帰りは42号線ではなくてM君に教えてもらった綾瀬市役所前を通るとても走りやすい道を通り、40号線に入り帰ってきました。

032908.jpg

驚いた事にあゆみ橋近くの相模川沿いの桜のなかにはもう散り始めてるのもありました。花の命は・・・・ですね。

本日の走行距離32.8km。

スポンサーサイト
  1. 2008/03/29(土) 16:15:27|
  2. 自転車でお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜満開

連日の桜満開ニュースにいてもたってもいられず(笑)、午後から近場の桜名所を見てきました。都心に比べまだまだと油断してたら・・・おっとどっこい、なんと見頃を迎えてました。

仕事仲間のKさんからの情報でまずは三川公園に向かいました。

032801.jpg

三川公園の手前の遊歩道の桜はほぼ満開になってました。グッドタイミングです。
去年まで見かけなかったんですが、今年は遊歩道沿いに菜の花が咲いてました。


032802.jpg

菜の花の黄色と桜の白のコントラストがいいですね。


032803.jpg

菜の花の手前は雪柳。


032804.jpg

遊歩道を少し先に進めば、なんと芝桜が咲いてるじゃあないですか。これも今年からだ。咲いている場所はほんのわずかですが、これもまた桜との組み合わせで絵になります。

春休みとあって多くの家族連れが桜の木の下で食事をしたり遊んでいました。

このあと桜土手の愛称で知られる相模川三川合流点へ向かいました。


032805.jpg

ここも8、9分咲き。場所によっては満開でした。


032806.jpg

ここでもまた皆さん思い思いに桜の木の下でお弁当を広げてました。

032807.jpg

満開の桜の下での野球もまた楽しからずや。

こんな調子で今年は開花から一気に満開へと進んでいるようです。週末がやっぱり見頃ですね。明日は大和方面に行ってきます。そして日曜日は秦野方面へ。


  1. 2008/03/28(金) 17:01:04|
  2. 自転車でお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

桃の里

今日もマンションの用事があり家を出たのが正午。今日は休養日のつもりだったんですが・・・。伊勢原の三ノ宮に桃の花がたくさん咲いている場所があり、今年も行こうと思っていて忘れてました。去年初めて行ったんですが、時期的にちょっと遅かったんです。それで今年は狙っていたんです。

場所はここです。

momonosato01.gif

自分が勝手に「桃の里」なんて付けちゃいました。三ノ宮比々多神社に近いところにあり、確かしまださんのブログで知った所です。

今日は246号線を途中「子安神社」の信号で右折して、東名に沿った道路を走りました。車も246号に比べると多少少ないですが、アップダウンがけっこうあります。

032301.jpg

三ノ宮比々多神社まで35分。境内の八重桜の咲くのが待ち遠しいですね。
「桃の里」はここからすぐです。

さて今年の咲き具合はどうかな?お~いいじゃん。

ちょうど満開でしたが、どうもおかしいな。桃の木がもっといっぱいあったはずなのに。
エライ本数が少ないなあ。

032302.jpg


よく見ると桃の木の大半が枝の途中からすっぱりと切られてました。

あれ~、なんで。

032308.jpg

こんな調子です。なにか理由があるんでしょうね。少しがっかり。

でも気を取り直してパチリ、パチリ。

032304.jpg


032303.jpg


032309.jpg


こんなに切ってしまうとこの先何年もダメなんでしょうか。


032306.jpg

帰りに近くの萬松寺に寄ってみましたが、境内には名残の梅の香りが漂ってました。

帰りは246号を走って戻ってきました。

032307.jpg

忘れてたんですが、今日からフロントバッグに「ヘルメットをかぶろう」キャンペーンのバッジをつけて走りました。

本日の走行距離23.6km。

  1. 2008/03/23(日) 17:05:52|
  2. 自転車でお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

津古久峠~春の花巡り

絶好のツーリング日和。残念ながらマンションの用事があったんで、家を出たのが10時半を回ってました。今日遠い所は行けません。ならば先日見つからなかった岡津古久(おかつこく)の津古久峠を探してみるかな。ついでに春の花の咲き具合でも見てこよう。いくらなんでも桜はまだでしょうね。

032201.jpg

玉川を遡り宮前橋を渡り、小野神社でストップ。

ここから網の目のように入り組んだ道を進んで行きます。先日通った道のつもりが・・・違うな。早くも分らなくなっちゃいました。おかしいな確かこの道を下ってきたはずなのになあ。ぐるぐる回ったんですが分らないのでともかく子安神社を目指しました。子安神社の前を道を日産テクニカルセンターの建物を目安に適当に上っていくとありました。

032202.jpg

、ここがそうなんだ。あっけなく津古久峠に着いちゃいました。

な~んだここにあったのか。先日確かこの前を下ったはずなんですが、この標識を見落としてたんだ。峠といえば峠なのかもしれませんが。昔の面影がないのでいまいち実感が湧きません。写真右の道を少し進めばテクニカルセンター内の道路橋が見えます。

032203.jpg

道路橋をくぐった先に「自然散策路」の標識があり、右折してコンクリートの急坂を上るとやがて気持ちのいいシングルトラックが続いてます。ここも今日のお目当てだったんです。

032204.jpg

すぐに津古久峠茶屋跡の標識が目に入ります。津古久峠の街道は中世には小田原と八王子を結ぶ軍用道で、江戸時代には大山参詣の道となり、ここにお茶屋があったそうです。


032205.jpg


032206.jpg


鶯の「ホーホケキョ!」が静かな山道にこだまします。う~んいい感じだ。
右手には「峰山炭焼小屋」なんていうのも見えてきます。伊勢原の東富岡方面の眺めがいいですね。

やがてこの道は伊勢原運動公園の裏側に出ます。小さな公園があり眼下に球場が見えてきました。ここまで短い距離でしたが気持ち良く走れました。

032207.jpg

下り道にこんな場所も。緑が目にやさしい。遠くに大山が見えます。
道なりに下っていくと専大総合グラウンドがありました。

032208.jpg

運動公園近くで見かけた白い花。
63号線に入り小野橋を渡り若宮公園を目指します。

032209.jpg

小野橋手前にレンギョウ?が咲いてました。
去年若宮公園近くに菜の花が一面咲いていたんですが、今年はまったくなし。

032210.jpg

若宮公園で一休み。

芝生にねっころがると強い日差しに負けそう。でも気持ちい~い。今日はウィンドブレカーなし。セミロングパンツ。おニューの真っ白な運動靴。指ぬきグローブ。衣替えみたいなもんだ。公園の桜はまだまだ硬い蕾状態。

お腹がすいた~戻ろう。

032211.jpg

小野橋近く。三椏と水仙?

032212.jpg

小野緑地付近で見かけた桃。民家の庭や畑で桃の花をたくさん見かけました。

032213.jpg

桃の木の下に群生していたショカツサイ。春の花ですね。

ツーリング途中、桜の早咲きがぽちぽち咲いているのを見かけましたが、まだまだですね。
でもいたるところで春の花が咲き始めてました。来週末はお花見が出来るのかな?


  1. 2008/03/22(土) 17:17:38|
  2. 自転車でお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

父と息子

東京でひとり暮らしをしている息子が昨日突然帰ってきた。別に取り立てて用事があったわけではないらしいが、めずらしいことだ(にっこり)。あわててビールを買いに近くのコンビニに走る。母親は事前に知っていたらしく、朝からわさわさして、台所にこもったきり。

午後4時過ぎにもっそりやってきた。

「お~、帰ったか。」(父)

「あ~。」(息子)

テーブルの上はいつのまにか息子の好物がど~んと並んでいる。
なんだ、こんなご馳走最近見たことないぞ!

「まあ、いっぱいやるか。」(父)

「うん。」(息子)

恒例ですぐお酒。
日頃何を食べているのか知らないが、まあ良く食べる事。
まあそうだろうな、息子の好物しかテーブルの上にないんだから。
2ヶ月前に本人にメイルした件の返事を今日ようやくもらえた。
誰かさんと違ってのんびりしてるなあ。

その後の会話が続かない。娘と違って無口なんだよなあ。

・・・

・・・

・・・

何を話したらいいのか分らない。仕事のことを聞いてもよく分からないしなあ。
二人ともだまってチビチビ。
こんなはずじゃあないのになあ。

仕事どうなんだ。同僚とうまくやっているのか。難しい仕事についていけてるのか。
お金はあるのか。きちんと休日は休めてるのか。上司にこき使われてないのか。
こんな親の心配事を息子に会ったらいつも聞こうとしてるんだけど・・・・

いざ本人を目の前にするとなかなか出てこない。
本人の酒を飲んでる姿を見ているとなんだかもうどうでもよくなっちゃいます。
まあ元気で酒が飲めてもりもり食べてるからいいかー。
今度来た時に聞こう。(いつもこんな調子だ)

いつも手土産に買ってきてくれるケーキをごちそうになり、眠くなっちゃって自室へ。
「じゃあなあ。○○(息子の名前)元気でなあ。」
このままお父さん寝ちゃいました。

母親の作った料理やチラシ寿司をお土産に帰ったそうです。
父親と息子の関係って世間様でもこんなもんなんでしょうか。


  1. 2008/03/21(金) 20:15:11|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

厚木のお花見スポット

今年の桜の開花は早まりそうですね。ちょうど休日に見頃になってくれるとうれしいですが。

05年引地川、06年山北町、07年南浅川とお花見ツーリングをしてきましたが、今年はどこへ?
残念なのは休日しか走れないので、毎年見られる名所の数が限られちゃう事ですね。
毎日が日曜日なら、今日はここ、明日はあそこへってな具合でたくさん見られるのに。
梅に比べて開花期間が短く、あっという間に散っちゃうのも困りもんですね。

今年のお花見ツーリングの候補は決めてます。あまり遠くじゃあないですが、一度は見てみたい名所です。鎌倉の桜も見てみたいのですが、チャンスがあるでしょうか。

ところで地元厚木も桜の名所はたくさんあります。何も遠い所へ行かなくても十分楽しめます。

sakuramap01.gif①土手桜(相模川三川合流点)
②旭町スポーツ広場
③妻田東の桜並木
④相模川土手
⑤ぼうさいの丘公園
⑥小野緑地
⑦岩田山公園
⑧岡津古久周辺
⑨玉川小学校周辺
⑩若宮公園
⑪七沢森林公園「さくらの園」
⑫飯山白山森林公園
⑬上古沢周辺
⑭青年の家跡地自然園
⑮猿ヶ島スポーツセンター周辺
この他にもたくさんありますが割愛させてもらいます。(実際見たことがあるのはこの内半分)

本番のお花見ツーリングの前の足慣らしに、地元の桜を軽くめでるのもいいですね。
コースとしては①→小鮎川を遡り→⑫→⑬→⑩→⑨→⑥→⑧→⑦→⑤ですかね。
好みから言って玉川沿い(丸印内)のスポットがいいですね。特に岡津古久周辺はお気に入りですね。

032002.jpg
2007.3.31上古沢 矢崎のバス停近く


032003.jpg
2007.3.31小鮎川 上千頭橋近く


032004.jpg
2007.3.31岡津古久 子安神社近く

  1. 2008/03/20(木) 17:12:27|
  2. 自転車でお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青いロマンスカー

昨日「湘南マラソン」のボランティアに向かう時、本厚木駅の階段を駆け上ると異様な物体が
目に飛び込んできた。

え~なに、これ!

はっは~ん、これが小田急が宣伝してた「青いロマンスカー」か。偶然出くわしました。
出発間際だったので小走りで先頭車両へ。あわててパチ、パチ、パチ。ラッキー!

031701.jpg


オランダの画家フェルメールが好んで使った青色の「フェルメールブルー」の車体に
一瞬呆然としちゃいました。

かっこいい!

きれいなブルー!

新しくデザインされた「ロマンスカーMSE(マルチ・スーパー・エクスプレス)」

流線型に見惚れちゃいました。
「鉄っちゃん」ならずとも一目見たら車体の美しさに魅了されちゃいます。

3月15日より休日は6時44分本厚木始発。東京メトロ乗り入れ北千住行き。
乗る機会ってあるのかな。




  1. 2008/03/17(月) 20:12:58|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008湘南国際マラソン

マラソンにしてはちょっと暑いくらいの天気。集合場所の平塚の「湘南海岸公園」に着いたのは8時5分前。集合時間ギリギリ。

お揃いのユニホーム姿のボランティアの皆さんは既にほとんど集合してました。自分のグループは10数名で、女性の方が4名いらっしゃいました。女性の方はお若い方だったんですが、男性陣は見たところ自分より年上の60歳代の方たちばっかりでした。すぐ打ち解けて世間話。チームワークが出来ちゃいました。

031602.jpg


出欠をチェックしたあと簡単なミーティングを行い、8時45分いざ現場に向けて出発。自分の担当した場所は公園からほど近い高浜台でした。仕事は誘導員です。コースに立って見物の方の交通整理のようなお仕事です。受け持ちの場所は民家から離れた場所で、海岸の松林に囲まれた所でほとんど見物人が来ないところだったんです。運がいいのか悪いのか。

交通規制が始まりいよいよスタート。30km一般の部は9時30分に西湘バイパス大磯ICをスタートです。

9時50分に早くもトップ集団がやってきました。スタート地点からここまで約6.9km。

031603.jpg


ゲストランナーのワイナイナさんの顔がはっきり見れました。当初ボランティアのガイダンスではボランティアは写真や携帯などは遠慮してくださいというような内容だったんですが・・・・
写真をご覧になればお分かりのように、見物人も周りにほとんどいないので、デジカメを首からぶら下げてパチパチ撮らせてもらいました。そんなわけで終始お仕事も少なく、手持ち無沙汰でした。

031611.jpg


トップ集団が走り去った後10分くらいしてから続々とランナー達がやってきました。今日の暑さのせいでしょうか、ここでもう汗びっしょりのランナーが多かったですね。係員なんでみだりに応援の声も出せず、じっと見送ってました。先日の大山登山マラソンと違ってお若い方が多かったですね。

今日もいました。

031605.jpg


031606.jpg


031612.jpg


受け狙いの方たちが。中にはコスプレの女性もいましたね。皆さん楽しんでますね。

トップ集団は別として、完走を目指しマイペースで走っていらっしゃる方が多かったですね。最後尾の方が通過したのがトップが行ってから45分後の10時35分。

、そうそうあの東国原知事も走ってきました。ミーティングの時走ることを聞いてたんで楽しみにしてたんです。意外と上位のグループで走ってきました。おでこが光っていたんですぐ分りました。思わず『コクバルさ~ん』と声をかけちゃいました。なんと振り向いてにっこり笑い手を振ってくれました。うれしかったですね。

最後尾が通過した10分後には早トップが折り返して戻ってきました。10時43分。

031607.jpg


やっぱりワイナイナ選手でした。もうひとりは高尾選手ですかね。息づかいが聞こえてくるようなデッドヒートを繰り広げてました。

ちょうどその時道路の向こうを見慣れた自転車と体型の方が通り過ぎて行きました。あれ!自転車仲間の戸塚のサブさんじゃあないの。『サブさ~ん』やっぱりそうでした。聞けば小田原方面に行かれるとの事。持ち場を離れてしばし世間話。こんなアバウトなところがよかったですね。

031608.jpg


そのあと続々とランナーがゴール目指して通り過ぎて行きました。疲労困憊、険しい顔をしたランナーがいっぱい。

031609.jpg


あとになるん従って歩いて帰ってくるランナーが多かったですね。足に故障を起こしているランナーが目立ちました。見てて痛々しかったです。見かねて救護班にドクターストップをかけられた選手も何人かいましたね。

もうこの頃になると係員の立場を忘れて選手達に拍手や声援を送りました。『さあ、あともう少しだよ。』『お疲れさん、ご苦労様でした。』

お昼はチーム内で交代で食べました。海岸に少し入った松林の陰でおむすびをパクつきました。交通整理の疲れはないんですが、立ちっぱなしなんで皆さん腰に来てました。

最後尾のランナーが歩くように通り過ぎて午後1時撤収。今朝の湘南海岸公園に戻り解散です。ボランティアの皆さんお疲れ様でした。といってもね~、もう少しお仕事をしたかったですが。担当した仕事と場所によって随分と違うんですかね。おっと肝心のランナーの方も暑い中お疲れ様でした。

ところでどなたが優勝したんでしょうか?これを書いている時に調べたんですが分らなかったです。高尾憲司さんが優勝しました。


  1. 2008/03/16(日) 17:11:29|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あと3日

「2008湘南国際マラソンボランティアセンター」から今日またメールが届きました。
先日の説明会の補足資料です。

031301.jpg


多少気にはしてましたが、あと3日(16日)とせまりました。
といっても選手の方たちと違って何~もしてません。自転車仲間の山さんから『ご活躍を期待しております。』な~んてメイルを頂いたけど、ただ立っているだけなんだけどなあ(笑)。

自転車のブログでお見かけするまつあにさんも30kmを走られるんですね。当日に向けてマイペースで準備をされてるようです。ご健闘をお祈りします。おっと参加者全員の方へエールを送ります。楽しく走って下さい。一応誘導員なんであんまり目立ったことは出来ませんが、心の中で『頑張れ!ファイト!』の声援を送り続けますから。(本当はデジカメでパチパチ写真を撮りたいんですが、ダメそうです。)(内緒で、こっそり

幸い天気も良く、暖かくなりそうで良かったですね。現地(平塚方面)8時集合なんで当日は早朝の6時過ぎには家を出なくては。何も準備はしないんですが、念のため前日の土曜日は自転車も乗らずおとなしく買い物でしてます。パンク対策アイテムでも見に行ってくるかな。




  1. 2008/03/13(木) 19:29:18|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初めてのパンク

大方の自転車乗りならどおって事ない話です。軽く読み流してください。

先日、松田の河津桜を見に行った帰り道、長年の夢だった(涙)パンクに遭遇しました。乗り始めて4年、約1万kmにして始めての体験です。

帰り道、籠場の信号を直進し川音川を渡り東名に沿った77号線に入りました。篠窪の丘陵地帯を走り渋沢駅に抜けるルートです。去年自転車のお仲間さんと初めて走り、気に入った所だったんです。

「篠窪入口」のバス停を通り過ごした直後でした。ハンドルがグラグラっとしたんです。
あれ!何だろう?いやな予感が。

自転車を降りてまず前輪からチェック。

異常なし。

後輪は?

フニャフニャ・・・

ガーン!!!

いやあまいった、やっぱりパンクだ。

これで俺も一人前のライダーになれたんだ。な~んて何故か感激。

正直言ってパンクそのものにショックはなかったです。いつかは来るはずだといつも覚悟して乗ってましたから。それより、よりによってパンクの場所がここかよ!こっちの方のショックが大きかったです。お分かりでしょうがこの辺り何にもありません。東名があるだけ。ひとっこひとりいません。荒涼たる風景。

どうしましょう。

どうしましょうって、パンクの直し方が全然分らない。予備のチューブは持っていますが、これってかっこうだけ。ポンプもないし。長年の勉強不足の付けが回ってきました。いつかは来ると思ってても、自分の自転車は絶対パンクしないよ、なんて変な自信があったんです。おバカさんですね~。しょうがない、引きずっていくか。どこか自転車屋さんを探すしかないなあ。

と言うわけで「篠窪入口」の信号を左折して渋沢方面を目指しトボトボ、テクテク。
後で地図を見たら、あそこの場所からだったら松田に引き返すほうが全然近かったのに。持参の地図を見る余裕もなかったんだね、あの時は。

長かったですね、6~7kmは歩いたでしょうか。

031103.jpg
篠窪の丘陵地帯

篠窪の春を満喫するツーリングのはずがとんだ遠足だ。バックパック投げ出してふてくされてます。途中ライダーひとりに会ったんですが、申し訳なくて助けを乞うわけにも行かず。

1時間ちょっと歩いてようやく渋沢小近くまでたどり着きました。「小学校入口」の信号の先に自転車屋さんが目に入りました。246号線まで出なくてはお店もないだろうと覚悟してたんですが、案外と早く見つかりました。

「すみません、パンクしちゃったんですが見てもらえますか。「は~い。」お店のご主人、自転車乗りのくせにパンクひとつも直せないのか・・なんてとがめる風もなくさっさと仕事にとりかかりました。針金のような物がささってました。これで一安心

お店のご主人お話好きでしたね。パンクの直し方から始まって、坂道でのお尻の位置とか上手なペダルのこぎ方とか話題は尽きませんでした。懇切丁寧に教えてくれました。

031102.jpg
自転車屋のご主人。写真掲載了解済みです。

話を聞いてみるとご自身も過去に自転車乗りで、グループで乗り回していたらしいですね。どおりで詳しいはずだ。最後は自転車人生論までいっちゃいました。いやはや。最後にお店の名前をお聞きしたら『桑田愛輪店』さんでした。家に帰ってきて何気に調べたらお店のHPがありました。ご主人お世話になりました。

さてこれからどうしましょう。これが丹沢の山の中だったら・・・想像するとぞっとします。やっぱり対策を立てないとダメかな。でも4年間無事だったからこの先また当分パンクはないだろう・・・なんて都合のいいことばっかり考えちゃったりして。


  1. 2008/03/11(火) 19:43:59|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
次のページ