晴れたらいいね

no photo no life

自分のスタイル

雨の一日、ボケッとしててふと考えたこと。

自転車乗りも5年目に突入。よく飽きもせず続いてるもんだ。何が楽しくてここまで長続きしたんだろうか。自転車乗りに駆り立てるものは・・・


053101.gif



自分の気持ちを分析したらこんなグラフに。

a:気に入ったものをカメラに収める楽しみ ・・・ 40%

b:風を切り、風の匂いを嗅ぎ走ることの快感 ・・・ 25%

c:未知の場所との遭遇を求めて ・・・ 20%

d:ブログネタのため ・・・ 10%

e:ウェアーやグッズを選ぶ楽しみ ・・・ 3%

f:自転車いじり ・・・ 2%


これを見ると自分の自転車の楽しみ方がよく分かる。自転車を乗ることはあくまで手段であって目的ではない。見知らぬ所を探し、気に入ったものをカメラに収めるのが自分の自転車スタイルのようです。大半の自転車乗りの方はこの逆かもしれません。

自転車のハードにミリ単位で関心を払い、追求されている方たちのブログを見ると目がくらみます(笑)。スゲェーなあ。自分も多少何かいじらなくてはいけないのかなあ・・・なんて気持ちになっちゃいます。でもねえ、今の自分のMTBで十分どこでも行けちゃいますから。ヤビツもへっちゃらです(笑)。このままです。




スポンサーサイト
  1. 2008/05/31(土) 17:02:11|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テレビ画面を写真に上手く撮る方法

27日BSで「2008世界自転車選手権トラック」を見ました。去年も偶然見た気がします。3月末にイギリスはマンチェスターで開催されたものです。北京オリンピック出場のための最終予選という重要な意味合いを持つこの戦いに、日本は伏見選手等精鋭8選手が出場しました。結果はともかく、ただただ呆然とトップアスリートの姿を眺めてました。感想・・・・何もないです(笑)。参考になることもないです。

ところでこの世界最高峰の戦いを写真に撮ろうとしたんですが上手く撮れません。以前から気になっていたんですが、テレビの画面をデジカメで撮ると画面では見えなかった横線がバンバン入っちゃうんですね。皆さん経験ないですか?


052801.jpg
写真①


これもダメ。


052802.jpg
写真②

シャッタースピードを上げればいいのかなと思いISO400、800、1600で撮ったんですがまったくダメ。何故なんだろう???

そこで調べたらこんな理由からだそうです。

テレビの画面は、人間の目には連続した映像に見えていますが、実際には1秒間に30コマの静止画像が連続して次々と表示されているのです。

つまりその1コマは写真でいうところのシャッター速度 1/30秒で撮った静止画像と同じです。

これが次々とコマ送りされて表示されているわけですが、次のコマの画像に切り替わる際、テレビ画面上では一度にパッパッと替わるのではなく、上から下へ順次入れ替わっていくような感じになります。

デジカメで撮影した画面に現れた黒い帯は、表示画像のコマとコマの継ぎ目。 写真で撮ると、まだ入れ替わっていない画像の継ぎ目の部分が画面の一部に帯状に青黒く写ったりするわけです。



じゃあどうしたらいいの?・・・結論から言いますとシャッタースピードを落とすことでこの横線が緩和されるそうです。目安としては1/20前後のシャッタースピードが適当だそうです。写真①は1/250(ISO800)写真②は1/80(ISO400)で撮影してます。変な浅知恵で逆の事をしてました(トホホ)。


さっそく試してみました。コンデジなんでシャッタースピードは任意に変えられません。そこでISO感度を出来るだけ低くしてみました。といっても自分カメラは100以下は80までなんですが。

さてどうかな。


052803.jpg



オっと横線が入ってない。シャッタースピードは1/25でISOは80です。


これはどうだ。


052806.jpg



これも上手く撮れた。シャッタースピードは1/10でISOは80。ちょっとシャッタースピードが遅かったかな。

このあとISO感度80で何枚か撮ってみましたが、横線は随分と緩和されてほぼ目立たなくなってました。撮り方も横線の途切れた瞬間を狙ってシャッターを押すという工夫も必要ですが。シャッタースピードはそれぞれ1/15、1/10、1/20です。ただしあんまりシャッタースピードが遅くなると画像が流れてしまうので注意ですね。

テレビ画面を写真に撮るなんてめったにないので知らなくていいことなんですが。


  1. 2008/05/28(水) 20:11:02|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

紫陽花

ご近所の紫陽花がいつの間にか咲き始めてました。


052602.jpg


新緑、新緑と追っかけているうちにもう紫陽花の季節になったんですね。ついこの間鎌倉に紫陽花の写真を撮りに出かけたと思ったらもう1年経ってしまったんだ。

6月の2週目あたりが見頃でしょうか。また今年も飽きもせずに鎌倉行きかな。鎌倉の四季の花の情報はこのサイトが一番でしょう。お薦めです。


  1. 2008/05/26(月) 19:52:06|
  2. 四季の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

反省

昨日のポタで412号線を走っているとき、後から考えるとゾッとするような運転をしちゃいました。

0525cross.gifいつも交通量や道幅を考えて車道と歩道を使い分けて走っています。
この時は412号線がかなり混んでいたのと歩道が広くて走りやすかったのでしばらく歩道を走ってました。とある交差点に来た時の事です。歩道の信号が赤に変わったんですが、車道の信号はまだ青。よしゃーならば車道だ。交差点前ででいきなりハンドルを切り車道につっこみました。この時後ろを見た記憶がないです。交差点に入ったとたん、横を車がビュー。


交差点を越えてしばらく走ったあとゾォ~~。ちょっとやばかったなあ(冷汗)。あの時後ろから来た車が左折しようとしてたら間違いなく自分とぶっつかっただろうな。実はこんな交差点での走りたま~にやるんだよな。歩道と車道を自分の都合のいいように使い分けてます。気をつけよう!っていうか止めよう。





  1. 2008/05/25(日) 17:58:43|
  2. 自転車でお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

相模川、中津川、荻野川、真弓川

午後から天気が悪くなるというので近場をポタ。いつもそうなんだけど、近場だと何故か足が動いて調子いいだよね。


052401.jpg


いつもの相模川沿いの遊歩道を走ります。緑も普通の緑になっちゃいました。



052402.jpg


望地キャンプ場手前の水田ではぼちぼち田植えが始まってましたが、ここでは田おこしの作業中。年々この水田地帯では休耕地が増えてます。後継者がいないのかな。

ところで向かった先は高田橋上流。ちょっとした目的があったんです。マスコミで報道されていたんですが、水郷田名の農業用取水堰の下で相模川を遡上していた大量の鮎が、先日の大雨の影響で水溜りに取り残されてしまったんです。22日に県職員が3~4万匹の半分を救助し、残りを今日行うということらしいので野次馬根性で(何かお手伝いできればと思い~邪魔になるだけか)出かけたんです。



052404.jpg


写真の相模川あたりらしいんですが、時間が早かったのか見当たらず。通りかかった地元の人に聞いても分らず。あっさりあきらめて戻ります。



052403.jpg


高田橋の下の土手にきれいな花が。名前が分らない。


昭和橋を渡り129号線に出て工業団地を通り63号線の桜台を目指します。初めて通る道。何気に走っていたら偶然に出くわしました。日本フルハーフ工業のバラです。へぇ~ここだったのか。最近Mさんも見たって言ってたなあ。



052405.jpg


残念ながら時期は過ぎていましたが多少は見れました。


052406.jpg



色とりどり、いろんな種類のバラが咲いてました。

才戸橋手前の中津川沿いにある青少年広場に入ってみました。



052407.jpg



ここの緑の雰囲気良かったですよ。珍しい小鳥のさえずりが静寂の中にこだまし、思わず聞き耳を立てちゃいます。公園横の63号線をダンプカービンビン走っているんですが、ここだけはまるで別世界。

中津川を渡り412号線に入り荻野川へ。



052408.jpg


早いですね、田植えはあらかた終ってました。


052409.jpg



おじいちゃんがお孫さんと一緒に網を持って魚とりをしてました。


052410.jpg



小学生が何かを探して田んぼの中を覗きこみ歓声をあげてました。


052411.jpg



田んぼの横には馬頭観音が。


052412.jpg



田んぼの中にちょっとしたお花畑がありました。


こんな風景がいつきても見られる荻野川周辺が厚木の中でもお気に入りです。このあと久しぶりに真弓川を遡り松石寺まで行ってきました。ここまで来ると同じ厚木と言う感じがしません。


052413.jpg



そんなわけで今日は相模川、中津川、荻野川、真弓川と4つの川周辺を走りました。
本日の走行距離53.4km。意外と走ったね。


  1. 2008/05/24(土) 17:26:37|
  2. 自転車でお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

気をつけなくちゃあ

交通事故現場を通りました。

道路の真中でフロント、ボンネットがクシャクシャの2台が止まってました。道路沿いの家電量販店の駐車場から道路に入ろうとして右側から走ってきた車と接触、大破したようです。道路端におじいさんと中年の女性が放心したように座り込んでました。当事者はこのお二人さんですね。おじいさんの車には「高齢運転者マーク」が貼られてました。幸い見た目にはお二人ともケガはないようです。いずれにしろこのおじいさん家族に心配をかけ今後の運転はさせてもらえないだろうな。たぶん。

高齢者の部類にはまだ入ってませんが、いいお年の自分も他人事じゃあないですね。気お付けなくっちゃあ。自転車の事故って生身の体が直接ダメージを受けるんで相当なもんですよね。幸い自転車に乗り始めて5年目なんですが、ケガは一度もしてません。でも事故りそうになったことは数回。

日頃気をつけていること。

①スピードを出さない
自分のようなおじさん自転車乗りにとってはこれが全てです。若い方に比べて反射能力が落ちてます。とっさの危険を回避するにはスピードが出ていては絶対対応できません。峠から猛スピードで下るのは自転車乗りの一番の醍醐味かも知れませんが、抑えて抑えて。速さを競うのはお若い方に任せておけばいいんです。

②危険なところは走らない
車道と歩道を使い分けしてます。道幅が狭く交通量の多い道路は無理せず歩道を走ります。歩道をしこしこ走るのは少々かっこ悪いかもしれませんが、命あってのものだねです。その点246号線は他の一般道に比べていわゆる「流れ」があるので、少々交通量が多くても車道を走ることが多いです。ただしダンプなど大型車には近寄りません。

③集中力を切らさない
自転車を運転しながらの考え事はいけません。会社のことなんか絶対考えてはいけません。一度考え事をしていて信号の存在を見過ごし、赤信号なのに直進しちゃった事があります(恐)。遊んでいる時に仕事のことを考えたってどうにもなることじゃあないです。前を見て集中!集中!

これはあくまでおじさん自転車乗りの経験からですから、お若い方には当てはまらないこともあるでしょうね。


  1. 2008/05/22(木) 20:57:11|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今さら聞けない

些細な事なんで(些細な事だからこそ)恥ずかしくて他人に聞けないことってありますよね。物書き(一丁前だね)になって4年、その間時々使いたかったんですが・・・分らず。

実はローマ字入力の一部方法なんです。

例えば

「ウーキング」

この表記って正確じゃあないですよね。

「ウーキング」

やっぱりこちらが正解ですよね。

他にも

「ふ~」

これを

「ふ~」

と表記したかったんですが・・・・恥ずかしながら分らない(泣)。いろいろ調べてみたんですが見つからなかったんです。(今日調べたら簡単に見つかりました。)

ところが先週の新聞の日曜版をなにげに眺めてたら出てたんです、入力の方法が。この時寝転んで新聞を読んでいたんですが思わず布団を跳ね飛ばし、ガバッ。

な~んだそうだったんだ、そういえばその昔見たような気がするな~。
小さい「ぁ ぃ ぅ ぇ ぉ」や「っ」なんかを単独でだす方法が出てました。

頭に「X」か「L」をつければいいのです。
先ほどの「ウォ」であれば「WUXO」でいいんです。「ふぅ」は「FUXU」となります。

名誉のために言っておきますが(笑)ぎゃぎゅぎょ、くぁくぃくぇ、ちゃちゅちょ、ぢゃぢゅぢょ、ふぁふぃふぇふぉ、などの入力の仕方は知ってましたよ。


  1. 2008/05/21(水) 19:46:58|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

太っといタイヤ

ご近所に大型バイクショップがあります。246号線を走る時など必ず前を通るのでお馴染みです。

051901.jpg


ガラス越しに大型バイクが目に入ります。このあたりで何CCなんでしょうか。それにしてもタイヤの太っといこと。ここまででかいとグロテスクですね。自転車のタイヤがお線香みたいに見えちゃいます。

こんなバイクでヤビツ峠までの坂を駆け上ったら気持ちいいだろうね。ツーリング途中にバイクの一団に出くわす事が多いんですが、「こちとらあんた達と違って人力で頑張ってんだぞ!」な~んていつも鼻息荒くいきがっているんですが、内心は「楽チンでいいなあ~」と羨望の的。

その昔、高校時代はバイクで通学した事もあったんです。ただそれが母親の心配の種で、兄貴が事故ってから次第に遠のいちゃいました。学生時代にはまったく興味を失い免許は・・・お流れ。

北海道の原野を大型バイクでおじさん達がぶっ飛ばすシーンをよく見かけますが、そんなのに憧れる今日この頃です。


  1. 2008/05/19(月) 20:03:29|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

桜沢林道~ヤビツ峠~表丹沢林道

先日走った表丹沢林道がとても気に入りました。今日はコースを変えて桜沢林道から表丹沢林道を走る予定で出発。いつものことながら気分と体調が良かったらついでにヤビツへ行こう。早朝の6時50分に出発。


051701.jpg



久しぶりに矢倉沢往還を走りました。ここでも緑がきれいでした。新善波トンネルの前の長~い坂であまり足を使いたくなかったのが正直なところです。246号線から705号線に入ります。この道交通量が激しいので怖いです。菩提原のバス停の先の信号で右の道に入っていきます。


051702.jpg



菩提にはいり葛葉川を遡ります。ちょうど一年前初めてここに来たんですが、気に入った場所です。


051703.jpg



コンビニです(笑)。見た目はちょっと違いますが、何でも揃ってます。昔は何処でも見かけた懐かしいお店の構えです。奥さんとちょっと言葉を交わしました。


051704.jpg


くずは学園近くの茶畑では機械で茶摘をしてました。この辺りからきつい坂です。自転車を押していきます。「表丹沢野外活動センター」で一休み。センター内の事務所できれいなおねえさんからパンフレットを頂きました。よく出来た見やすい内容です。

ここからがさらに激坂。700mほどえんやこら自転車を押してようやく「葛葉の泉」に到着。


051705.jpg


すぐ先に桜沢林道のゲートがあったんですが、ここで一瞬焦りました。ゲートをすり抜ける所がすぐに見つからなかったんです。あれっ!閉まっちゃたのかな・・・ありました。写真右側の所になんとか入り込めるスペースが見つかりました(ホッと)。


051706.jpg



この林道を走るのは今日が初めて。わくわくしちゃいます。どんなかなあ。



051707.jpg



完全舗装で走りやすいですが、やはりここでも落石注意ですね。勾配は表丹沢林道よりきついです。ぶっちゃけ全コースの半分以上は自転車を押してました。今日は菩提から押しばっかしです(トホホ)。

051708.jpg



高度があがるにつれて見晴らしも良くなってきました。


051709.jpg



あっという間にゲートに到着です。入口から2.7km、40分足らずです。ここで表丹沢林道と交わります。さあどうしようか。やっぱ今日もヤビツに行こう!前回と同じく菩提峠経由でヤビツ峠に到着。時間は10時30分。


051710.jpg



もうヤビツの常連さんです(笑)。その分、やった~という感動も多少薄れてきました。相模原から上ってきたと言う方に写真を撮ってもらい、少しお話をしました。





ヤビツから菜の花台方面に下る途中で表丹沢林道に入ります。


051711.jpg



ここから先ほどの桜沢林道との合流点まで走るのも初めて。


051712.jpg



いやあここは特に落石が多かったですね。慎重に走ります。途中下りもありますが、アップダウンの少ない走りやすいコースです。ここでも見晴らしがよく緑がきれいでしたね。


051713.jpg



桜沢林道との合流点から先日走った逆のコースで表丹沢林道を走りました。基本的には緩やかな下りでビンビン飛ばしたい所なんですが、落石を踏まないように安全運転です。


051714.jpg



牛首を通り上倉見橋を渡りやがてゲートにぶっつかリ終わりです。


051715.jpg



戸川公園に向かい水無川沿いの砂利道を下ったんですが、いやあ参りました。今日は下りだから楽勝かなと思っていたんですが、ブレーキングとハンドルに伝わる振動で腕がメタメタに疲れちゃいました。ブレーキを握りすぎて手が・・・


051716.jpg



やっとこのことで「竜神の泉」に到着。ここまで大した距離じゃあないんですが、とても長~く感じました(フウー)。砂利道は2度と走りたくないなあ。


舗道の道に出た時には思わずヤッターって叫んじゃいました。


051717.jpg



戸川公園着12時。ここでお昼にしました。このころから雨がポツリポツリ。よかった峠でなくて。雨に追われるように今朝来た道を帰ってきました。

本日の走行距離67.8km。今日のツーリングの詳しいことは後日HPにアップします。


  1. 2008/05/17(土) 17:34:57|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

百名山

友人のM君から連絡があり、待ち合わせ。会えば当然一杯なんですが、M君あいにく風邪気味なんでお互いアイスコーヒー。残念。


20080515185320


仕事の話はそっちのけで山の話ばっかり。M君自他共に認める大の山好きで、もっか百名山踏破を目指してます。連休も奥さんと一緒に伊吹山、大山(だいせん)等登ってきたそうです。これで40座踏破。あと3年ぐらいで百名山を征服するそうです。

山の話になるとM君止まりません。いい年したおじさんが少年のように目を輝かせて山の素晴らしさを語ってくれました。分ってますよ、山の素晴らしさは。お互い夢中になるものは違うけど、自然を相手の趣味を持つというのは本当に素晴らしい。四季の移り変わりを体や肌で感じる幸せ。

近々金時山に登るといったら軽くあしらわれちゃいました。あの程度の山は眼中にないんだよね。ひたすら百名山踏破を目指してしゃかりきに登るのもいいけど、気の合った仲間同士でのんびりやさしい山を登るのもたまにはいいもんだよ、M君。

あっそうそう、自慢じゃあないけど自分も百名山の内ひとつだけ登った事があります。4年前にM君と赤城山に登ってます。

  1. 2008/05/15(木) 20:10:21|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ