晴れたらいいね

no photo no life

ここ一週間、マンションの廊下で蝉やコガネムシがひっくり返っているのを見かけるようになりました。これらの大半は死んでいるか弱っているものです。何かの拍子にひっくりかえってしまい、自力で元の姿勢をとることが出来ないので、そのまま命を落としちゃうんです。

073101.jpg

今朝も蝉を見つけました。ひっくり返っていて微動だにしてません。死んでいるのかなあと摘み上げると急に羽根をブ~んとばたつかせました。

「うぉ~なんだ、生きてるんじゃあないの。」ちょっとびっくり。一瞬をパチリ。その後静かに離してやると低空飛行ながら飛び出し、やがて遠くに消えていきました。

君の命もあと数日。助けてもらった命、せいぜい大事に長生きしてくれ。

スポンサーサイト
  1. 2008/07/31(木) 19:31:50|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恩曽川

厚木には自転車のお仲間さん達にはお馴染みの川が何本か流れてます。相模川、玉川、小鮎川、中津川、荻野川。

ところがほとんど無名に近いですが、もう1本あるんです。それはakiさんのウォーキングコースにもなっている「恩曽川(おんぞがわ)」です。場所は厚木文化会館先の「恩名仲町」の信号を越したところで、厚木市温水(ぬるみず)です。

073001.jpg

さっき挙げたメジャーの河川に比べちゃうとちょっとさみしいですね。小さな川で、田園地帯を流れているんですが、風情とか周囲の環境がいまひとつなんですね。これで特別水がきれいだったらそれなりに脚光を浴びるんですが、残念ながらあんまりきれいじゃあないんだよね。ただ川の両側はサイクリングが出来るように整備されていて、朝夕の時間帯にはウォーキングをされる方も少なくないですね。

073003.jpg

厚木を通り抜ける場合、恩曽川を走って「ぼうさいの丘」へ向かう時に使うか、温水橋まで遡り、左折して小野橋方面に向かうぐらいでしょうか。ちょっと中途半端な位置にあるんですね。

近々、恩曽川の復活を期しての活動を行うようで、参加者を募集してました。

073002.jpg

こんな場所もあるので、親水公園としてもう少し整備をしたらいいよね。ホタルが飛び交い、鮎も泳ぐ清流としての川の再生を期待してます。

お近くを通られる際は一度恩曽川を走ってみてください。



  1. 2008/07/30(水) 19:46:16|
  2. ウォーキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

もも

田舎の親戚から桃が届きました。

072902.jpg


ダンボールを開けるとプ~んと桃の甘い匂いが部屋中にたちこめます。食後のデザートにさっそくいただきます。お中元はソーメンもいいけど、自分の田舎で取れた果物は格別です。叔母さんいつもありがとう。

  1. 2008/07/29(火) 21:42:18|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひまわり

皆さんのブログにちらほら「ひまわり」の記事が載り始めました。そうなんだよね、そろそろなんだよね、忘れてました。座間の栗原地区はもう満開だそうです。座架依橋あたりの咲き具合もそろそろ偵察に行かなくちゃあ。

・・・と思いつつウォーキングへ。

ぼうさいの丘に向かってたら道路沿いのあちこちに咲いてました。

072801.jpg


えっ!もう満開なんだ。知らなかった。


072802.jpg

座間の大ひまわり畑とはいきませんが、1年ぶりのひまわりをしげしげと眺めちゃいました。気がついたんですが、座間のひまわりはみんなお行儀よく一方しか向いてないんですが、この辺りのひまわりときたら、勝手気ままな方を向いて咲いてます。座間のひまわりは育て方になにか秘策でもあるんでしょうか。

座間のひまわり情報は → こちら

  1. 2008/07/28(月) 19:33:19|
  2. 四季の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日はこんなCDを借りてきました

カンカン照りじゃないので自転車に乗ろうかなあと一瞬迷いましたが止めときます。今日は息子も来ると言うし、昨日走っているんで完全休養日。

図書館で掘り出し物を発見。

072701.jpg

1枚はミスター・ギターと言われたアメリカのギタリストの「チェット・アトキンス」(1924~2001)。フィンガー・ピッキングを多用した演奏スタイルはどこか素朴で、シンプルで癒しのミュージックです。

もう1枚は「トリオ・ロス・パンチョス」です。1959年の初来日を契機に60年代日本で爆発的な人気を博したメキシコ男性3人組のラテンコーラスグループです。ジョニー・アルビノの日本人好みの甘い歌声にしびれました。

ビールをたくさん冷やしたんですが、結局息子は予定変更で来ず。お土産まで用意してあるのになあ。




  1. 2008/07/27(日) 17:55:34|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金目川~湘南平~大磯港

今日は相模原の山さんと江ノ島方面に出かける予定だったんですが、山さんの都合が悪くなり延期です。

はて、こんな酷暑の日近場でどこかいいとこないかな・・・と思案してたらMさんが先日金目川を下ったのを思い出し決定。6時少し前に出発。早く出かけて早く帰ってくる。これって真夏ツーリングの鉄則ですね。246号の桜坂の信号を左折、東海大学前を通り金目川へ。善波トンネルまでのあの長~い坂を今日は上らなくていいのかと思うとうれしくなっちゃいます。

072605.jpg

土屋橋に着きました。まともに金目川を下るのは久しぶり。う~んそれにしても水の汚れが目立ちますね。ゴミも増えた感じ。残念。以前この辺は清流って言う感じがしたんですが・・・泡が目立ちます。

072606.jpg

田んぼの緑がきれいなのが救いです。

072607.jpg

いつも立ち寄る金目観音堂。境内に水琴窟がありました。(水滴を地下に埋められた甕に反響させてその地上に洩れる澄んだ音を聞いて余情を静かに楽しむ仕掛けです:案内板より)ボリュームをあげてお聞き下さい。夏にはもってこいの音です。





このサイクリングロード、車も走っているエリアもあり多少落ち着きの面では欠けますが、いいじゃないですか。

072608.jpg

遠くに見えるのは大磯高麗山。

湘南平に向かいます。

072609.jpg

よかった。ちょうどタイミングよくライダーが自分より少し先行して上って行きました。これが逆だと恥ずかしい所を見られちゃうからなあ。この方の後を追いかけ蛇行をしながらもノンストップで湘南平公園に到着。やったね。初の快挙に拍手!!お陰で気持ち悪くなりかけ、汗でぐちゃぐちゃ。

ここまで来たんなら大磯港へ行ってみよう。意外だったのは1号線を走っていると海風の涼しかった事。内陸は暑いんですが、こんな事ってあるんですね。お陰で気持ちよく走れました。

相変わらず防波堤は釣人がたくさん。

072602.jpg

子供がすごいのを釣り上げたんで大騒ぎ。はてこれは何という魚?ヒラメかカレイか?

072601.jpg

ご丁寧に魚類図鑑を持ってきてる釣り人も交え協議。ヒラメに決まったようです。釣り上げたのは今日が海釣初という小4,5年生くらいのかわいい男の子。これをビギナーズラックと言うのでしょうか。大人に褒められてうれしそうな顔。この子これで海釣がやみつきになっちゃうね。

帰り道、金目川を渡る辺りで日焼け止めを手と顔にたっぷりぬったんですが、急に曇っちゃって役立たず。あ~もったいない。

相模川まで走り、ゆっくり川沿いに帰ってきました。

072604.jpg

ツーリングのお供は麦茶なんですが、無性にコーラが飲みたい。

プシュ。ゴクリ、ゴクリ、うぃ~うまい!


本日の走行距離57.0km。



  1. 2008/07/26(土) 16:32:02|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

月日の流れ

先日、田舎で行われた中学校の同級会は幹事の計らいで、すべてスムーズに進み、楽しいひと時を過ごす事ができました。何よりも今年83歳になられる恩師がご健在だったのには驚きました。

072202.jpg伊那谷の山々

月日の流れは誰の身にもに平等に訪れ、紅顔の美少年、おさげ髪の美少女も見事におじさん、おばさんに変身してました。「ゴメン、あそこの女性、名前はなんといったっけ?」隣の人にコソコソ。

過ぎ去ったうん十年の空白をたった数時間で埋めるなんてとても無理な話でした。あわただしく身の上話をして現在の境遇の確認。みんな大人になりました。オブラートに包んでみんないい話ばっかりかな。そりゃあそうだよね。

クラスの男子の内、県外に出ているのは自分ひとりのみ。他はみんな地元で生活してました。地元の話はチンプンカンプン。そのうちにどうも付いていけません。近づけない距離感を感じました。仕方がないか~。改めて感じました、やっぱ自分の居場所は厚木だってぇ~ことを。

あの言葉通りです。

『ふるさとは遠きにありて思ふもの そして悲しくうたふもの』



  1. 2008/07/22(火) 20:03:39|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

茅ヶ崎浜降祭

今日はゆっくり休養かなと思っていたんですが、戸塚のサブさんのHPに「茅ヶ崎浜降祭」が載っていたんで急遽決定。お祭りは早朝4時頃から始まるそうなんですが、いくら朝に強いakiさんも間に合いません。5時30分出発。

いつもにまして湘南海岸のサイクリングロードはごったがえしています。ちょっと寄り道をしちゃったんで現地に着いたのが6時30分。終っちゃったかなあ~焦り。

072101.jpg幟の下にお神輿が整然と並んでます。爽快。

ウワァ~ものすごい事になってます。お祭りは初めてなんですが、お神輿の担ぎ手と見物人が浜にうじゃうじゃ。こんなにすごいとは、想像以上!何十基のお神輿が整然と並んでいて、まだ2、3のお神輿がワショイ、ワッショイやってました。熱気と蒸し暑さで息がつまりそうです。


072102.jpg

よかった間に合って。

072103.jpg

人混みをかき分け、かき分けなんとか神輿に近づきます。

072104.jpg

カメラマンがお神輿の周りをドット取り囲みます。担ぎ手とすれすれなんですが、けっこう自由に写真を撮ることが出来ました。カメラ目線の担ぎ手のおじさんも多数。カメラ慣れしてます。担ぎ手と見物人が気持ちがひとつになり、熱気ムンムンで最後のワショイ、ワッショイ。

072105.jpg

早朝からの神輿担ぎ、お酒と寝不足でぐったり。担ぎ手の皆さんあちこちでマグロ状態でした。

072106.jpg

ごくろうさまでした。

7時からなにか儀式が始まるようでしたが、お祭りのハイライトはここまでかな。(サブさんのHPを見るとこの後もいろんな儀式があるようでした。またの機会に後半を見たいものです。)

江ノ島まで足を伸ばします。久しぶりに弁天橋を渡り湘南港灯台の方へ。

072107.jpg

ここも釣りを楽しむ人でいっぱい。

072108.jpg

灯台の見える防波堤にベンチがいくつも置かれています。相模湾が一望に眺められ、きれいでとても気持ちのいい場所です。思い思いに皆さん過ごしてました。

帰りはサイクリングロードが混む事を予想して134号線を走ってきました。相模川の土手をとろとろ走っていると、突然後ろから「リンリン!」

何かな?

どこかで見覚えのある人が。おやまあ、誰かと思えば戸塚のサブさんとお仲間のKさんでした。

072109.jpgサブさんとKさん

いやあ~お久しぶりです。道々おしゃべりをしながら走り、平塚の市民スポーツ広場の木陰で一休み。お二人も浜降祭の帰りで、寄り道をして戻られるとのことでした。旧交を温めます。Kさんとは初対面ですが、自転車談義で盛り上がりました。

戸沢橋でお別れ。いつものようにO君のお墓参りをして帰ってきました。今日は多少曇りがちで助かりました。

本日の走行距離64.6km。


  1. 2008/07/21(月) 16:21:30|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早朝ポタ

目を覚ますと・・・ここはどこだ。一瞬迷ってしまう。

そうだ昨日遅く帰ってきて、ばたばたっと寝てしまった実家だ。長野県と言っても昼間の暑さはこちらとは変わりません。猛暑です。ただひとつ違うのは朝晩の涼しさです。こちらのように早朝からねっちょりとした暑さが体にまとわりつくことはありません。スッキリ、爽快です。

実家に帰るたびに恒例になっているミニ自転車での早朝ポタに。

072001.jpg

まずは鎮守の森へ。すがすがしさがいっそうまします。


072002.jpg

汗と涙のグラウンド。運動神経抜群のK君やH君が羨ましかった。


072003.jpg

果樹園では桃が色づき、もう少しで収穫です。いい匂いがプ~んとしてきます。


072004.jpg

泳ぎを覚えた家の裏の川。随分変わってしまった。小魚、カニ、鮎もいて叔父さんがよく投網をうってました。


072005.jpg

中央高速道路が出来るまで、重要な交通手段であった飯田線。多くの若者が都会に憧れ、電車に飛び乗って故郷を後にしたんです。




  1. 2008/07/20(日) 18:35:54|
  2. 自転車でお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これから戻ります

20080720110623
同級会も無事終わり、いつものところでお土産を買い、これから厚木に戻ります。
  1. 2008/07/20(日) 11:06:24|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ