晴れたらいいね

no photo no life

小田原城~酒匂川サイクリングコース

久しぶりに好天気に恵まれ、ロングツーリングへ。

0831map02.gif

129号線を下り、1号線をひたすら西に走り小田原へ。小田原城見物です。初めての酒匂川サイクリングコース。良かったですね。松田から今度は246号線を走り本厚木に戻ってきました。暑かったこと、2リットルぐらい飲んじゃいました。


早朝6時30分出発。自転車で小田原まで行った事がないのでちょっと心配です。

083101.jpg

大磯港はいつ来ても釣客でいっぱいですね。朝飯をろくに食べてなかったんでここで腹ごしらえです。このあとはひたすら1号線を走ります。早朝からたくさんのローディーに会いましたね。久しぶりの好天気に皆さん張り切ってます。バンバン追い抜かれます。二宮町の川匂神社入口までは来た事があるんですが、自転車ではこの先は未知のルート。

083103.jpg

ふぅ~やっと酒匂川に到着。ここまで来れば小田原はもうすぐだ。

083104.jpg

見えました、小田原城です。電車では何度となく来ているんですが、自転車では初めて。感激です。時間は9時少し前。本厚木から37.6km。

城内は自転車乗り入れOKかな?誰にも咎められないのでずんずん入っていきます。自転車を止めてお城見物です。

083105.jpg

お城見物も終わり酒匂川を遡り松田に向かいます。飯泉橋を渡り、左岸へ。少し走ったんですが、路面が荒れていたんで、一旦一般道に出ました。富士道橋手前で再び酒匂川に戻り橋を渡り右岸へ。酒匂川サイクリングコースの看板が出ていてここが起点になってました。

083106.jpg

う~んなかなかいいじゃあないですか。想像以上です。目の前に広がるサイクリングロードと抜けるような青空に感激です。

083107.jpg

サイクリングコースには写真のような松並木が続いています。今日のような暑い日には木陰になり大助かり。コース上には自転車はもちろん、ジョギングをする人がいっぱい。こんなに盛況とはこれまた想像以上でした。

083108.jpg

富士道橋から6km、開成町の「水辺スポーツ公園」に到着。子供達が野球に興じてました。緑がきれいです。11時少し前ですが、ベンチがあったんでここでお昼です。ふぅ~暑い!熱中症になっちゃいそうです。川風に涼み、気持ちのいいのんびりした時間を過ごしました。今日はここで終わりにしたいんですが、これから延々と走る246号線の事を考えると少し憂鬱になってきました。

渋沢までのだらだらした上りに苦労しながらもなんとか上りきり、あとは惰性で本厚木まで帰ってきました。

本日の走行距離79.1km。(当初は100km超えるかなと思っていたんですが、意外でした。ただセットミスで一時的に止まっていた可能性あり。)足もくたびれましたが、手首が痛くなりハンドルを握るのに苦労しました。握り方に問題があるのかなあ?

今日ツーリングの詳しい事は時間があったらメインサイトにのっけます。





スポンサーサイト
  1. 2008/08/31(日) 16:16:09|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

3度目の正直

最近の天気に主婦や自転車おじさんは悩まされます。天気予報では一日雨マークだったんですが、2時過ぎに止みました。雨を気にしつつちょっとそこまで。降ってきたらすぐ帰ればいいや。

083001.jpg

恩曽川の東屋まで来たんですが、どうも降りそうにないな。青空が見え始めてる。ならばあそこまで行こう。

083002.jpg

ハッハッハ、3度目の正直です。今日も懲りずに恩曽川の源流へ。「厚木霊園」の先が本当の源流のようです。

083003.jpg

看板にしたがって湿っぽい道を上っていくと「厚木霊園」にあっという間に到着。

083004.jpg

橋の上から見下ろすと恩曽川。この先が源流のようです。川に沿って道が続いています。この道をさらに遡れば本当の源流が見れそうですが、湿っぽくてやぶ蚊にやられそうで止めときます。3度目にしてようやくここまでたどり着けた。雰囲気としては前回行った上古沢市道の方がいいです。

083005.jpg

久しぶりに眺める雨上がりの空のブルーがなんともいえなかった。




  1. 2008/08/30(土) 17:08:11|
  2. 自転車でお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日向まで

夕方、日向まで走ってきました。

082704.jpg

玉川の土手のあちこちで見かけた花。名前は分りません。ここでも田んぼの稲の緑がきれいです。

082705.jpg

この時期、遠目でいつも間違えちゃう彼岸花に似た花が満開。これも名前がわかんない。日向までは大した勾配でもないんですが、あごが出ちゃいます。久しく上りは走っていないので堪えます。やはり平地ばっかり走っていると脚力が落ちますね。

082706.jpg

今日は日向薬師まで行かなくて、ここ白髭神社でストップ。お気に入りの場所です。

082707.jpg

神社の裏手の田んぼ。ここも彼岸花のポイントです。一歩草むらに足を踏み入れると・・・バタバタと数十匹のバッタの大群が飛び去ります。ウワッ!思わずたじろぎます。たくさんのトンボも飛び交います。こんな光景、昔はどこでも見れたんですが、今は限られちゃいましたね。

あと1ヶ月足らずで日向の里は彼岸花で真っ赤になります。



  1. 2008/08/27(水) 19:22:49|
  2. 自転車でお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EOS 50D

キャノンから「EOS 50D」の発売が発表されました。

082703.jpg

発売は9月下旬、本体価格は15万円前後。詳しいスペックは → こちら

キャノンもここのところ一眼レフではニコンに遅れをとっているですよね。5Dの後継機種かなとおもっていたんですが、ちょっと期待はずれの感も。40Dをより進化させたものでしょうか。でも以前から一眼レフを欲しかったんでちょっとそそられます。サンプル品は店頭にあるんでしょうか。まずは手にとって見ないとね。

ヨドバシカメラ町田店に聞きました。店頭価格14,800円。こんなに安いわけないよね。正解は148,000円。ポイント還元10%。サンプルは発売以降でないとないそうです。


昨日キャノンが「EOS 50D」の発表をしたら今日はニコンが動画撮影が可能な「D90」を発表しました。いやはや両巨頭の激しい戦いが続きます。知らなかったんですが、デジ一眼レフって動画の撮影できなかったんですね。「D90」の詳しい事は → こちら

  1. 2008/08/27(水) 06:15:52|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨じゃあしょうがない

せっかくの週末もさえない天気。オリンピック観戦も星野ジャパンの惨敗でおしまい。2日間も体を動かさないと気持ちが悪いので、傘をさしてウォーキングです。

082401.jpg

いつもママチャリで走るコースを今日はすたすたと歩いて回ってきました。図書館でCDを借りて、酒匂川サイクリングコースの事を知りたかったんで『神奈川自転車散歩』も借りました。

図書館のあとはユニクロによって物色。秋物がズラ~と出始めてました。ドライ仕立ての長袖が欲しいのですが、適当なものはなし。

最後はブックオフ。松本清張の『かげろう絵図』を探しているんですが、なし。もうちょっと待ってなければ本屋さんですね。

  1. 2008/08/24(日) 14:50:55|
  2. ウォーキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

町の自転車屋さん

週末、ツーリングを予定しているんで空気を入れにいったら

「あれっ!」

後ろのタイヤがペッシャンこになってました。20日に乗ったばっかりだったのになあ。パンクって続くものなんですね。とりあえず空気を入れて行きつけのSBCへ。「ありゃあ、お休みだ。」仕方がないのでママチャリのパンクで時々お世話になっているK自転車屋さんへ。

おじさんに見てもらったら金属類ではなく、木の破片のような物が突き刺さっていました。パンク修理が終った後ついでに色々聞いちゃいました。

「チェーンが汚れているんで洗った方がいいですかね?ピカピカにきれいしたいんですが。」

「そんなことやらなくてもいいよ。油が適度にしみ込んでちょうどいいじゃあないの。」

「自転車のブログで(おじさんブログって分りますか)ピカピカのチェーンのことがよく載っているんですよ。それで自分もやりたくて。」

「う~ん。・・・・」後が続きません。

そんな必要ないよと言う感じです。

「5年も乗っているんでオーバーホールを考えているんだけど。ブレーキのワイヤー交換とか、チェーンの延びなんか気になっているんだけど。」

「ブレーキは何か音がするの?しない、しなきゃあワイヤーは変えなくていいよ。」

ってな調子です。なかなか乗ってきません。

でも最後にチェーが延びていると指摘されました。

「チェーンだけ変えてもダメなんだ。」

「相性というものがあるんで、これとか(フロントのアウター、センター)スプロケも何枚か同時に変えなくちゃあなあ。」

「それみんな変えたらいくらぐらいかかるんですか?」

「う~ん、値段もいろいろだしなあ。」

「昔はMTBもやっていたけど、今はママチャリしかやってないんで、詳しい事は専門店に行ったほうがいいね。」

と言う調子でいまいち話に乗って頂けませんでした。話によっちゃあK自転車屋さんにオーバーホール頼もうかなあと考えたんですがねえ。自転車屋さんなのに自転車にそんなに手をかけなくてもいいよって感じでした。おじさん、腕と人はよさそうですが、商売っ気がねえ。

でもこの道うん十年のおじさんの言う通りそんなに神経質にならなくていいのでしょうか。それとも繊細なメカに対する感覚のずれなんでしょうか。






  1. 2008/08/22(金) 20:18:24|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

恩曽川源流

夕方ちょっと時間があったんで自転車に乗りました。久しぶりです。またまた近場の恩曽川を遡りました。今日こそ源流までたどり着くぞ!

前回来た厚木中央霊園まですっ飛ばし、今日はここからゆっくり上流を目指します。

082001.jpg

あくまで恩曽川に沿って遡ります。写真は「打越」のバス停近く。遠くに養豚場の建物が見えます。ここの横を通ってきました。

バス通りに出て「矢崎」のバス停近くの「介護老人保健施設さくら」の前の道を入っていきます。

082002.jpg

恩曽川を見失わないよう横目で追っかけながら進んで行きます。

082003.jpg

犬の散歩をさせている女性に

「この川は恩曽川ですか?」

「そうですよ。」

「この道に沿っていけば上流まで行けますか?」

「う~ん、行けるけど行き止まりになってます。それにヒルもいっぱいいるしね。」

よし、行けるとこまで行こう。

082004.jpg

雀除けのネットがきれいに光ってます。目の前にakiさん好みの風景が広がってました。道なりに進んで行くと、この先行き止まりの立て札があり、さらに上流へ。

082005.jpg

こんな感じの道が続いているんですが、やぶ蚊が多いし、ヒルも多いということだし・・・日も傾き始め、なんとなく不気味なんでここまで。この辺りの恩曽川は川幅も狭く水量もちょぼちょぼなんですが、コンクリートで固められていていまいちですね。源流はこのすぐ先のようです。まあここまで来れば目的を達したようなもんだ。

082006.jpg

戻り道、このお二人に出会いました。

「ここは厚木市の何と言うところなんですか?」

「上古沢(かみふるさわ)です。市道(なんと読むのか忘れちゃいました)という所です。」

「いい所ですね。」

「そうなのよ、昔からある所なのよ。でもあんまり知られてなくてね。」
「近くの森の里の方が有名になっちゃって。くやしいわねえ。」

恩曽川の上流は猿、猪、鹿、ヒルがいっぱいいるそうです。立ち話でいろいろ教えて頂きました。

家に帰って地図を見て???。
恩曽川って今日自分が遡った流れの他に厚木霊園辺りに源を発する流れもあったんですね。地図を見ると何となくこっちが本流にみえますが。でも確かに今日出合ったあの女性はこの川が恩曽川って言ってたよね。両方恩曽川なんでしょうか。




  1. 2008/08/20(水) 19:33:22|
  2. 自転車でお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

帽子

以前から欲しかった帽子を買いました。気に入ったのがなくて探していたら、ヨーカドーで半値以下の大安売り。即買っちゃいました。

081901.jpg

このおじさん帽子、なんと言う種類なんでしょうか。サファリハットでもないしね。

元々帽子が大好きで、外出の時はたいていキャップ(野球帽)を被って出かけてます。この形、死んだ父親が晩年好んで被っていました。爺臭くてかっこ悪いなあと馬鹿にしてたんですが、まさか自分が同じようなものを被ろうとは。長年被っているキャップにも飽きちゃって、気に入ったのをこの夏探していたんです。たまにはこんな帽子もいいじゃないの。

ついでにブックオフで山本一力の「あかね空」も購入。これも読みたかった本です。





  1. 2008/08/19(火) 19:57:00|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風と共に走りぬ

飯田線で見かけた車内広告。思わず「プゥ!」

081801.jpg

何気に『風と共に・・・』のタイトルと男女の写真が目には入りました。ふ~ん、映画でお馴染みのあの大作を地方周りをしている劇団がどこかで公演するんだ。やるもんだね。


でもちょっとおかしいな。

『風と共に走りぬ???』

写真もおかしいぞ。

右下に「豊橋けいりん」の文字が。

「プゥ!」

競輪の開催広告だ。

それにしてもグッドアイデアですね。『風と共に去りぬ』のタイトルから出演俳優の名前がこんな風に変わってました(笑)。

GONE WITH THE WIND → RIDE WITH THE WIND 

クラーク・ゲーブル → マークラク・ゲーブル

ビビアン・リー → ビリイヤン・リイ

オリビア・デ・ハビランド → オリアイ・デ・ハシラント

監督/ビクター・フレミング → クタクター・フレミング

原作/マーガレット・ミッチェル → マクレント・マイッチャウ


  1. 2008/08/18(月) 20:15:39|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猛暑の避暑地

真夏恒例、信州で避暑の夏休み。といっても実家という避暑地なんですが(笑)。

081701.jpg

眼下に見えた清流。なのにだれも川で遊んでません。もったいない。

それにしても暑い!肌がじりじりと焼けちゃいます。信州でも確実に温暖化進行中。

今年の夏は特別のイベントがありました。まあそのために帰省したようなものなんですが。父親の実家のいとこが中心になり、父方の親戚に大集合の号令がかかり、ここ高原の保養所に集結。

081702.jpg

横浜、茨城、東京、埼玉、地元から老若男女41名が集合。記念撮影で仕切るのは小学校の先生のM君。事前に家系図を作り配布。そうでないと初対面が多くて、何故親戚なのかまったく分らないからね。大宴会とお風呂そしてお泊り。

久しぶりの顔合わせで話は尽きないのですが、お互い年を取りました。子供の頃一緒に野山を駆け巡った幼なじみも孫に囲まれ、いいおじいちゃんになってました。いつの間にか彼らの息子の時代へと世代交代が進行してます。これでいいんのだ。

  1. 2008/08/17(日) 20:55:45|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ