晴れたらいいね

no photo no life

桜偵察~まだまだです

相模川の三川公園周辺だけですがちょいポタ。今年の桜は遅々として開花が進みません。

あゆみ橋を渡って相模川沿いをゆっくり走りますが、桜は2、3分咲き。

2009033101.jpg

三川公園手前、毎年早咲きでお馴染みのこの(ハナモモかな)はほぼ満開です。近くのソメイヨシノはちょぼちょぼ。

2009033102.jpg

おじさん一生懸命桜とにらめっこ。芝桜らしい白い花。そう言えば渋田川沿いの芝桜も咲き始めたようです。ならば磯部の方の芝桜はどうかな・・・頭をよぎりましたが、めんどうだ止めとこう。

2009033103.jpg

菜の花はとっくに咲いて桜の開花を待っているんですが、一向に咲く気配がないですね。本当に今週末で満開になるのかな。微妙です。







スポンサーサイト
  1. 2009/03/31(火) 19:31:41|
  2. 自転車でお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

不況はここまで

「会社がつぶれちゃった!」と電話の向こうの娘から涙ながらに連絡が入りました。不況の影響をもろに受け、去年辺りから厳しい状況は聞いていて心配はしてたんだけど・・・それでもなんとか持って欲しいと願っていたのに、奇跡は起きなかったですね。

就活で希望の会社に入れず、たくさん振り落とされ、それでもやっと決まったこの会社に愛着を持って今日まで頑張ってきたのに、あっけなく終わりが訪れました。ずる休みすることなく、毎日「疲れた~」と言っては夜遅く帰って来たあの声はもう聞くこともないでしょう。

「大丈夫、大丈夫。心配した事はないよ、おまえひとり養う事はなんでもないことだから」

「今日は早く帰っておいで」

慰めの言葉も出ず、これだけを言うのが精一杯でした。

給料が減っても会社が存続していればましです。不況の影響が現実に我が家にも襲いました。これは個人の努力、モチベーションの問題ではないです。

お疲れさん。しばらくは気持ちの整理もつかないと思うけど。でもまだ若いんだ、いつまでもくよくよせず、新しい道に進んで行こう。お父さんの子供だからきっと出切るはずだ。



  1. 2009/03/30(月) 10:41:50|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

長興山紹太寺しだれ桜~小田原お花見ツーリング

ここんところの花冷えで桜の開花が足踏みです。ちょっと早いのは覚悟で小田原方面にお花見ツーリングに行ってきました。

大磯港待ち合わせ。今日のメンバーはサブさん、SLENDERさんの3人。サブさんは参加が危ぶまれたんですが、都合がつき急遽参加されました。やっぱムードメーカーのサブさんさんがいないとね。8時45分出発。寒~い。真冬並みの装備です。

2009032803.jpg

大磯港に向かう途中、金目川の花水橋から上流にちょっと走ってみました。桜の偵察ですが、写真のこの木だけは何故か6、7分咲きだったんですが、あとはほとんど咲いてないですね。遅れてる~。

快調に飛ばし小田原着。小田原のお花見どころのひとつ西海子(さいかち)小路に立ち寄ったんですが、ほとんど咲いてません。小田原文学館があるこの通り、ちょっと品よく落着いた素敵な場所ですね。満開なら桜のトンネルができるそうです。

2009032804.jpg

早川沿いに1号線を走ります。思ったより勾配はなくほとんどフラットです。グッドタイミングでロマンスカーとすれ違いました。


(小田原城から長興山紹太寺しだれ桜までのルート)

2009032805.jpg

写真前方に見える小田原厚木道路の下の踏切を渡ります。ここからはサブさんのリードで旧東海道を走ります。普段なら静かな通りもこの時期お花見の車が頻繁に行き交います。

2009032806.jpg

やっぱりしだれ桜目当てで大勢の観光客が押し寄せてました。おかげで長興山紹太寺付近は混雑してました。記念写真だけ撮っていよいよ坂を登っていきます。

2009032807.jpg

これが思ったよりの激坂なんです。

2009032822.jpg

通りがかりのおばさん達から「頑張って」なんて声を掛けられて、張り切って登っていくんですがもうダメ。あとは押しです。さすがですね、SLENDERさんひとりぐいぐいと登ってちゃいました(驚)。登る距離はわずかなんですが、広場に着いた時は気持ち悪くて吐きそう。

2009032808.jpg

ふぅ~やっと着いた。時間は10時20分。これが写真で見ていたしだれ桜か!天然記念物「長興山のしだれ桜」は、樹齢ざっと三百二十年。樹高約十三メートル。ほぼ満開に近かく、巨大な花傘を広げたように見えました。今日のような天気が続けば、4月の4日、5日ぐらいまで見られるかも。

2009032809.jpg

写真は高台から撮るのがいいですね。見晴らしもいいですよ。

2009032810.jpg

桜の木の下ではお店が出ていて、お団子、おでん、お土産等を販売してました。しだれ桜を眺めながらお弁当を食べたり、写真を撮ったりと皆さんくつろいでいらっしゃいました。のんびりした時間が流れているんですが、今日はちょっと寒いのが残念。

帰りにもう一度長興山紹太寺に寄ってみました。

2009032812.jpg

本堂はあまりお寺らしい感じはしませんが、境内には三椏や

2009032813.jpg

枝垂桜が見頃を迎えていて、訪れた観光客を楽しませていました。

お昼は1月の小田原七福神巡りの時立ち寄ったことがある早川港の魚市場食堂へ。相変わらず混んでました。

2009032814.jpg

前回はお刺身を食べたんで、今日はあじフライ定食(850円)です。揚げたてであつあつのあじフライがグッー。

2009032815.jpg

早川港でも釣りをやってました。釣が好きな人って何処へ行ってもいますね。またそれを見ている見物人も必ずいます(笑)。

やっぱり小田原城の桜は3、4分咲きですね。

2009032816.jpg

ここはいつ来ても観光客でいっぱい。おじさん連中お花見の酒盛りで盛り上がってます。

城内では小田原さくらまつりが開催されていて催しが盛りだくさん。隣では同時開催のかまぼこ桜まつりもやっていて大賑わいです。

2009032817.jpg

骨董市から猿回し等等・・・そんなのを楽しみながらぶらぶらと巡ります。

2009032818.jpg

おまつりのイベントのひとつで「きもので街歩き」参加の着物姿の女性を発見。彼女達とはこの後いろんな所でお会いし、特にサブさんは親しくさせて頂いたようです(笑)。

2009032819.jpg

銅門ではサブさんの知人の方も参加されている「北條手作り甲冑隊」の面々が勢ぞろい。この冑や鎧は全て厚紙やダンボール製です。見事なものが出来てます。

2009032850.jpg
(写真左よりSLENDERさん、aki、サブさん)

希望者を真中に入れて甲冑隊のメンバーを入れて記念写真を撮ってくれるんです。自分たちも撮ってもらいました。SLENDERさん冑の向こうを張ってヘルメットで対決(笑)。

帰り道、小田原駅近くの有名な「守谷のパン」を探しました。アンパンが有名なんですが、おなかがいっぱいなんで今日は写真を撮るだけ。やっぱし店内行列が出来てます。

2009032821.jpg

1号線を走り、大磯でサブさんに裏道を案内してもらい大磯駅まで抜け、下ったところでお二人さんとお別れしました。

今日はこれでおしまいかな・・・と気の緩んだ帰り道でハプニング。

馬入橋手前500mの所、駐車している前方の車運搬用のトレーラーを避けるため車道から歩道に乗り上げた瞬間・・・すべって見事に転倒しちゃいました。イテー。通りがかりの人が「大丈夫ですか」と心配してくれたんですが、「大丈夫、大丈夫」とそっけなく言って起き上がりました。ショックだったんですね。言葉が出ませんでした。ズボンの2ヶ所に穴が開き、左手の指が2ヶ所切れました。手袋をしてたのにね。幸いな事に骨折はしてません。よかったこの程度で。何年も自転車に乗ってますが、転倒は2度目です。ズボンはオシャカかな。よかったお気に入りのウインドブレーカーがなんともなくて。原因は分ってます。車道から歩道へ乗り上げる事はよくやるんですが、この時は入射角が足りなかったんですね。いつもはほぼ直角に入るんですが、今日は甘かった。自転車はチェーンがはずれただけで大丈夫。この自転車も満身創痍ですね。

せっかくのツーリングも気分的に台無し。相模川沿いを超安全運転で帰ってきました(笑)。本厚木着午後3時50分。今朝起きたらやっぱり左手が少し痛みます。

本日の走行距離88.3km
  1. 2009/03/29(日) 10:44:51|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

少し早いお花見ツーリング

いつものメンバー(サブさん、SLENDERさん)で小田原方面にお花見に行ってきました。ここんところの花冷えですっかり予定が狂っちゃいましたね。当初は28日、29日が満開で見頃と思ったんですが、完全に一週間ずれちゃいました。

今日の一番のお目当ては「長興山紹太寺のしだれ桜」です。

2009032801.jpg

箱根登山鉄道入生田駅から徒歩約20分の場所です。ほぼ満開に近かったですね。見事なしだれ桜に感激です。

食事の後向かった先は小田原城。

2009032802.jpg

ここは残念ながら4、5分咲きだったですね。小田原はこのほかに桜の名所がたくさんあるんですが、4月に入ってからですね。行き帰りに金目川、相模川(戸沢橋下流)と咲き具合を偵察したんですが、遅れてますね。相模川沿いは開花したばっかりでした。このままの天候が続くようであれば、見頃は4月の4日、5日になるでしょうね。

今日の詳しい事は明日までお待ち下さい。

帰り道にハプニングでイッテッテ!大したことなくて良かった。




  1. 2009/03/28(土) 18:14:04|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お花見スタート

今年のお花見ですが、当初28日、29日が見頃だと思っていたんですが、ここんとこの花冷えで遅れちゃいましたね。

お花見ツーリングを何処にするのか毎年頭を悩ましますが、今年は手始めにここに行ってきます。といって菜の花のロングランの開花と違って一週間が勝負ですからそうたくさんの場所には行けませんが。

2009032601.jpg小田原の長興山の枝垂れ桜です。ずーと昔から一度は見たかった有名な枝垂桜です。調べてみると今週末にはそろそろ見頃を向かえそうです。



ちょっと前まで小田原方面なんて自分のツーリングのテリトリーには入ってなかったんですが(遠すぎて)、最近は何気に行っちゃいます(笑)。これも慣れですね。

神奈川県下、見頃は来週末になりそうですね。




  1. 2009/03/26(木) 20:11:57|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原監督

WBC侍ジャパン優勝おめでとう。同点になった時はサヨナラ負けかな・・・

2009032401.jpg
(写真お借りしました)

WBC出場の侍達に拍手を送るのは当然ですが、原監督にも大きな拍手を送りたいです。外野からいろいろ入ってくる雑音をものともせず、今大会終始勇気ある采配をしてくれました。今日の最後は藤川でなくダルビッシュを使ったあたりにそれが出ています。本来の守護神藤川を使って打たれたら仕方がないで終るところ、失敗すればさんざん非難を浴びるなれないダルビッシュをあえて使ったところに原監督の勇気とこだわり感じました。

原さんが優勝監督になった事で日本の野球監督の「顔」の世代交代を感じました。「あの若造の原で大丈夫か?」なんて危惧の声も聞こえていたのにね。北京オリンピックで惨敗したあの監督と取り巻きの参謀達の顔が遠くに消えていく感じがします。ノムさんは別格として、これであの方達の発言の影響力は今後は薄まっていくでしょうね。

横浜の内川をはじめ、今大会で大きく成長したのは選手ばかりではなく、原さんも監督として大きく成長されたと思います。

さあ今年のペナンとレースが始まるぞ!




  1. 2009/03/24(火) 19:08:13|
  2. その他
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

春の花を求めて西へ走る

お花見シーズンを目の前に、春の花を求めて神奈川西部を走りました。桃の花、菜の花、早咲き桜を十分堪能した満足のツーリングでした。

いつもの通り早朝に出発。まず向かった先は伊勢原の比々多神社近くの桃の里です。先日のしまださん情報では桃は満開とのこと。昼間は暑くなるのが分っているんですが、この時間は寒~い。

246号を避けて最近よく通る東名に沿って走る裏道を選んだんですが、アップダウンがきつい。早朝のまだ調子の出ない時はおとなしく246号を走ったほうがいいね。

あっという間に到着、時間は7時半ちょい前。

場所はここです。

20090321map04.gif

桃は満開で朝日に照らされて輝いてました。

2009032106.jpg

ユキヤナギ、コブシ、レンギョウもほぼ咲きそろい、桃とのコラボです。

2009032107.jpg

去年はちょうど剪定時期だったので桃はほとんど見られなかったんですが、今年はバッチリです。天気が良すぎて写真にはちょっと不向きかな。コントラスが強すぎですね。

2009032108.jpg

もっとゆっくりしたかったんですが、後のスケジュールがつまっているのでこのへんで切り上げます。坪ノ内の信号で246号に入り、渋沢駅手前の曲松の信号を左折して708号線に。以前お世話になった桑田愛輪店さんの前を通り、峠トンネル前のきつい坂をなんとか上りきります。

2009032109.jpg

20090321map05.gif
(本日訪れた場所)

気持ちのいい丘陵地帯を走り、大井町に入り巨木のある三嶋神社でストップ。前方の小高い丘に黄色いものを発見。ここか。Mさんのブログで見つけた篠窪トンネルの上に菜の花畑です。神社の横の坂道を上っていくと丘の斜面に菜の花畑が広がってました。

2009032120.jpg

急坂なんで自転車を押して上っていきます。振り返れば富士山がくっきり見えます。お~素晴らしいね。あわててカメラを取り出しパチリ、パチリ。

2009032110.jpg

初めてだったんで勝手が分らず中腹辺りでずーと写真を撮っていたんですが、ここは一番上まで上りましょう。ベストポイントはやっぱりてっぺんでした。

2009032111.jpg

富士山を眺める大パノラマが広がってました。予期しない絶景に感激です。

2009032112.jpg

ちょうど写真を撮っていたおじさんにうかがうと、今年はこれでも不作だそうです。例年写真中央の場所に菜の花がびっしり咲くはずが、今年は何故かまばらにしか咲いてませんでした。まあそれでも十分満足です。結果的にここが今日一番のハイライトでした。

ここから道なりに急坂を下っていくと、77号線のバス停篠窪入口近くに出ました。松田へ抜ける近道を発見。次は大井町の菜の花まつりの会場です。

足柄大橋のたもとから酒匂川の土手を少し下ると、一面に広がる菜の花畑が見えてきました。

2009032113.jpg

お祭りが開催されていて、いろんなイベントがあるようですが、ここは遠くから眺めるだけで終わりです。酒匂川の清らかな流れが日差しにキラキラ輝き、ゆったりとした春の一日を感じさせます。78号線を直進し竹松の信号を右折して北上。しばらく走ると右手にぽつんぽつんと桜の木が見えてきてふくざわ公園が近いことがわかります。このあたりは以前酔芙蓉を見に来たことがあるね。

ふくざわ公園内でもお祭りをやっていて、出店が出ていました。ここの桜は「春めき桜」と言い、南足柄市で改良を重ねて開発された桜の新種で別名足柄桜と言うそうです。ソメイヨシノに比べるとやや濃い目の色ですね。満開の桜は早くも風にひらひらと散り始め、地面は花びらでいっぱいでした。

2009032115.jpg

公園の近くが撮影ポイントなんですが、思ったより規模も小さく、菜の花の咲き具合は良くなかったですね。公園でローディーとお会いしました。偶然ですが同じ厚木からこられたと言う事で、話が弾みしばし歓談。地図を見ながら情報交換をして、ずうずうしく自分のブログの宣伝もしておきました(笑)。また何処かでお会いしましょう。

2009032114.jpg

今日最後に向かったのは狩川です。大雄山駅前を通り、飯沢の信号を左折して狩川沿いに下ります。

2009032116.jpg

大泉河原橋から下流の両岸に桜並木が続きます。もちろんこの場所も今回が初めてです。南足柄市の名誉市民で富士フィルムの創設者、故・春木榮さんを偲び、ここは「春木径(はるきみち)」と呼ばれています。

2009032119.jpg

ここの桜も春めき桜でちょうど満開の見頃です。土手には菜の花が咲きのどかな風景が広がっていました。

2009032118.jpg

大勢の家族連れが思い思いに桜見物を楽しんでいました。

2009032117.jpg

2009032121.jpg

ここまで来たなら小田原方面に下ることも考えましたが、来週お花見で行く予定もあるのでおとなしく246号を走り帰って来ました。本厚木着午後2時。

本日の走行距離80.1km。





  1. 2009/03/22(日) 11:06:34|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

春の花を求めて

春の花を求めて伊勢原、大井町、南足柄市と走ってきました。

伊勢原の桃の里は「しまださん」の情報通り満開でした。

2009032101.jpg

246号を走り、708号線で篠窪トンネルを目指します。これも「Mさん」情報で、このトンネルの上に菜の花畑がありました。

2009032105.jpg

富士山を一望に見渡せる素晴らしい菜の花畑が広がっていました。結果的にはこれが今日一番の見所となりました。ぜひ一度はご覧になって下さい。

足柄大橋を渡り78号線「竹松」の信号を右折して北上。ふくざわ公園は桜が満開。

2009032103.jpg

この桜、春めき桜(足柄桜)という品種だそうです。満開の桜はもう散り始めてました。はやっ!

最後に立ち寄ったのが狩川の大泉河原橋下流の桜と菜の花。

2009032104.jpg

狩川の両岸に桜(春めき桜)並木が続き、大勢の人たちがお花見を楽しんでいました。

3連休の中日、絶好の天気に恵まれ駆け抜けました。詳しい事はまたあとで。





  1. 2009/03/21(土) 16:13:00|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画『おくりびと』

ようやく『おくりびと』を見ました。

2009031901.jpg
(ちょいと拝借しました)

笑いあり涙ありの評判どおりの素晴らしい映画でした。出来映えは予想の範囲内で、越える事はなかったですね。期待しすぎだったのかな。まあアカデミー賞を取った後の番宣を見すぎたせいかもしれませんが(笑)。

納棺師というあまり馴染みのない本木雅弘の所作に惑わされ過ぎかなあという印象です。確かに一種流れるような、踊りの様な手つきの所作に感じる様式美にうっとりしてしまいますが、死と言うものはそんなにきれいなものじゃあないです。映し出される死人の顔はどれもきれいで死人とは思えません。映画だから仕方がないでしょうが、自分が両親を見送った時、生前とはかけ離れた両親の死に顔は忘れられません。はっきり言って不気味でした。

それと個々の死に様やエピソードがよくある話で(娘の死をめぐる両親の内輪喧嘩など)、死という大きなテーマに助けられたという感じが否めません。まあこの辺りひとつひとつ掘り下げちゃうときりがないかもしれませんが。

ラストの父親との対面は感動の場面ではありましたが、う~ん出来すぎ、作りすぎですね。

とまあ素直な感想を言わせてもらいました。出演人の中では山崎努がよかったですね。抑えた演技でいい味出してたなあ。前半は完全にもっくんを食ってました。余貴美子のどこかわけあり事務員もさらっとした好演。

それに比べて広末涼子は際立った所がなかったですね。最近『秘密』で彼女の演技力に目を見張った直後で、期待して見たんですが・・・可もなし不可もなしといった所でした。彼女の演技力の問題というより、本(脚本)自体がさらっと描き過ぎだったのかな。

忘れてはいけないんですが、全編を通して流れるチェロのアンサンブルが秀逸でした。音楽担当の久石譲の才能にまたまた感服いたしました。







  1. 2009/03/19(木) 20:11:24|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

久しぶりのウォーキング

仕事の関係でここんとこサボっていたウォーキング。ご無沙汰してたんで足から腰への負担がズシリときます。自転車で使う筋肉と違うだろうね。

相模川沿いの桜の蕾はまだ硬い。こんな状態でもあと2週間もすれば満開なるのが不思議だね。

2009031801.jpg

土手には白木蓮が満開。

2009031802.jpg

民家の庭にも木蓮。もう少しで見頃を迎えます。

2009031803.jpg

ちょっとご無沙汰している間に随分と春めいてきましたね。

厚木神社の近くの人形屋さんの屋上に春風に泳ぐ鯉のぼりを発見。えっもうそんな季節なの。気が早いと言うか、端午の節句の武者人形を売ってるお店なんで、世間様より先んじてアピールしているんだろうね。あっという間に5月の連休だ。今年は暦に恵まれているのかな。

その前に今週末の3連休は天気が良くないね。先日の横須賀ツーリングで疲れちゃって、もう当分は自転車はいいや・・・と思っても休みが近づくと腰が落着かない(笑)。






  1. 2009/03/18(水) 19:33:12|
  2. ウォーキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ