晴れたらいいね

no photo no life

広角レンズEF17-40mm(2)

昨日は「Map Camera」での査定開始までお話しました。レンズに気になるところがあって、正直査定中内心は穏やかじゃあなかったですね。

「え~とですね、お値段は○×、○○○円にさせて頂きます。よろしいでしょうか」

とお兄さん、電卓を見せながらおっしゃいました。

えっ!そんなに高い値段で買ってくれるの。万歳~い(ニッコリ)。

このレンズの最高買い取り価格にわずかに及ばなかったものの、予想以上の金額でした。もちろんよろしいに決まってます。白く見えたのは自分の思い違いだったようです。このお店で同時にレンズを購入すればさらに特典がつくんですが、お店にあったEF17-40mm在庫は「レンズに多少キズあり」の表示があったんでやめときました。

ここで頭の中がソロバン勘定でぐるぐる回ります。新品を買うか、他店の中古品を買うかのどっちかだ。新品なら売ったお金に追加で諭吉さんを2枚出せば買えます。中野のフジヤカメラに行ってから決めよう。

結局フジヤカメラで程度のいい物が見つかったんで買いました。やっぱCANONは赤い鉢巻のLレンズですね。


2009073101.jpg
EOS50D+EF17-40mmF4L



第一印象は軽くていいや。今手持ちのEF24-70mmは1kg近くもする重たいレンズなんで、475gのこのレンズがものすごく軽く感じられます。これでようやく広角17mmから望遠200mmのラインナップが揃いました(ニッコリ)。


今回ほんと久し振りに2、3の中古カメラ店情報に接したんですが、ネット検索で売りたいカメラ、レンズ等の大体の金額がつかめますし、自己査定も出来るようになっているのには感心しました。






スポンサーサイト
  1. 2009/07/31(金) 20:59:06|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

広角レンズEF17-40mm(1)

念願の広角レンズを手に入れました。EF17-40mmF4Lです。

APS-CタイプのEOS50Dを購入してから広角側への憧れが続いてました。手持ちのEF24-70mmでは入りきらない場面が多々あったんです。候補としてEF-S10-22mmを考えて購入寸前までいったんですが・・・寸止め。ここまでの広角も使用頻度は少ないと判断しやめました。他にはTAMRON17-50mmF2.8なんかも考えてみました。

いろいろ検討を重ねたどり着いたのが・・・

EF17-40mmF4Lでした。まあ注文つけたら・・・F2.8ではない、テレ側がもう少し欲しい、等等あるんですが、きりがないので決定。

さて軍資金は・・・これは簡単でした。


2009061301.jpg
EOS50D+EF85mmF1.2


手持ちのEF85mmF1.2を売っちゃうことにしました。このレンズ、ポートレート用としてめちゃめちゃいいレンズなんですが、素人には十分使いこなせませんでした。昔、モデル撮影会に持っていったんですが、ズームに比べ出番は少なかったですね。かくして長い眠りについたんですが、これからも出番がなさそうなんで処分しちゃおう。丁寧に扱っていたのでレンズ、外観も新品同様。これなら高く売れそうだ(ニッコリ)。

ネットで調べたら新宿のMap Cameraが他店に比べこのレンズの買取価格が高そうだ。某有名Fカメラ店とは上限が2.5万円違ってました。

ところが前日、何気に85mmを電灯にかざしレンズの中を覗き込んだら・・・レンズの周囲が白く見えました。もしかして長時間使用しなかったんでレンズが曇ってしまったのかな、やべえ(冷汗)。1本ダメにした経験があるからな。見間違えならいいんだけど(祈り)。

そんなわけで自信満々が一転弱気の虫が走ります。

「お客さん、こりゃあダメですね」なんて言われるかな。まあその時はその時だ。元箱もフード、キャップ、レンズケースもすべて揃ってます。


新宿のヨドバシカメラに程近いMap Cameraは昔はちょくちょく顔を出したお店だ。すぐにカウンターに行かず、お目当てのEF17-40mmの在庫と値段をチェックしつつ、やがて余裕のポーズでカウンターへ。

「これ売りたいんだけど見積もってくれますか」

「はい、かしこまりました」

若い店員がおもむろに専用のルーペみたいなものでレンズから調べ始めました。

ドキドキ。

さてこのレンズのお値段は・・・ハウ マッチ?

次回へ続く。



  1. 2009/07/30(木) 19:17:24|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サイクルベース あさひ 厚木店

厚木に「サイクルベース あさひ」のお店がオープンしてたんですね。SBCの店長のブログを見ていて初めて知りました。今頃なに言ってんのよって笑われそうです。この辺の情報に疎いakiさんです。


2009072902.jpg

場所は → ここ 

厚木税務署の前です。


2009072903.jpg


2階の一角に自転車乗りが見そうな自転車が一応置いてありました。チラッと見たら、値段は数万円程度が最多価格で高いものでも10万円ぐらいかな。ベテランの皆さんだったら’フン’と鼻であしらう程度の品揃えでしょうね。

自転車が所狭しと並べられていて、奥で店主がごそごそしている町の自転車屋さんと違って味も素っ気もないです。すっきりくっきりのきれいなお店です。サプライ用品もそこそこ。

自転車屋さんにはあまり行かないので価格などについては良く分からないけど、ちょっとしたものを買うのに利用することがあるかも。まあ町の自転車屋さんと使い分けかな。



  1. 2009/07/29(水) 19:46:34|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

石田牧場

ちょっと話は古いんですが。今月中旬、神奈川版で見かけた記事です。


2009072704.jpg



伊勢原にある石田牧場の3代目の若者が紹介されていました。つい最近25歳になったばかりで、祖父の代からの家業を引き継ぎ、牛を通じて命の尊さを伝える「酪農教育」の普及に努力しているという記事でした。

イケメンの3代目の写真や近場の伊勢原だったんでちょっと興味が湧いて調べたら・・・なんとあの芝桜の渋田川のすぐ近く → ここ 

彼のブログも見てみましたが、写真も文章もとっても上手でびっくり。ファン(女性ファン?)がいっぱいいるようです。ブログには生まれてからわずか2日しか生きられなかった子牛の話がアップされたばかりで、まさに命の尊さを感じるものでした。


先日伊勢原をポタる機会があったんで牧場に寄ってみました。



2009072603.jpg


ほんと芝桜の名所とはほんの20~30m。牛舎を覗いてみましたが3代目の姿は見えず。ブログによれば2011年をめどに自家製牛乳でジェラート店を開くのが夢でただいま研究中。牛舎の建物はちょっと古いですが、3代目の新しいことに賭ける熱い思いが静かに進行しているようです。


ジェラート店がオープンしたら寄ってみるか。どんな店になるのか楽しみです。


石田牧場のHP →  ここ


  1. 2009/07/27(月) 18:53:10|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北へ西へ南へ

今日は朝から忙しかった。

午前中は相模原まで。


2009072501.jpg


相模原の山さんと久し振りに会う。用件はカメラ用の一脚を山さんから借りること。カメラ談義に花が咲き、また山登りをセッティングして欲しいと頼まれてお別れ。

午後からは最近ちょっと気になっている伊勢原の石田牧場へ。


2009072502.jpg


詳しいことはまた改めてお話しますが、ひょんなことからこの石田牧場の3代目のことを知り、気になってちょくちょくブログを覗いています。

夕方はまたまた江ノ島に鉄っちゃんやりに出かけました。山さんの一脚が夜景撮影に活躍します。


2009072503.jpg


初めての夜間撮影です。むつかしい。夜8時までうろうろして10時前にようやく本厚木に帰ってきました。詳しいことは後日改めて。





  1. 2009/07/25(土) 22:54:08|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

加山雄三

日経新聞連載の「私の履歴書」、今月は加山雄三です。

2009072401.jpg

それほど期待してなかったんですが、これがおもしろい。

功なり名を遂げた経済人、学者さんの小難しい、気取った話が続いたところに、芸能人の加山雄三の気取りのない赤裸々な告白は読む者を引き付けます。彼自らが語るところの半生はまさに波乱万丈。平凡な家庭に生まれ、これといった才能もなく、絵に書いたような平凡な人生を送ってきた自分のような人間にとって羨ましいやら、何事もなかったことにホッとしているやらで複雑です。

「私の履歴書」はよく読む連載なんですが、たいてい最初の(幼年期、少年期)部分を読むだけで、後半は専門的で難しく、自慢話も多いので最後まで読みきることは少ないです。

しかし今月の加山雄三は違います。毎朝読むのが楽しみなんて久し振りだなあ。最後はどんな風に締めくくってくれるんだろうか。



  1. 2009/07/24(金) 19:03:55|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浜降祭

今朝4時起きで茅ヶ崎の浜降祭を見に行ってきました。昨夜は江ノ島行きの疲れが抜けず、ダメなら仕方ないと思っていたら・・・今朝起きたら快調。

5時過ぎに出発。道路はガラガラ。こんな時こそゆっくり走り、一時間で到着。


2009072001.jpg


134号を横切りお神輿が次々と浜を目指します。いやあ、ものすごい人だ!とりあえず自転車を安心して止められる所を確保して会場へ。今年で2回目なので段取りは分かっていて今日は気楽に見れそうだ。


2009072002.jpg



すでに大半の神輿が集結してました。青空の下、のぼりがへんぽんと翻りずらっと並んだ神輿が壮快です。このお祭、朝が早すぎてさすがのakiさんも駆けつけるのに苦労します。


2009072003.jpg


2009072013.jpg



会場で最後のワッショイ!ワッショイ!ものすごい数の見物人、カメラマンの視線を一身に浴び、いやがうえでも力が入ります。


2009072015.jpg


こんな子供もいました。

2009072005.jpg


茅ヶ崎、寒川の神社から集まってきた神輿が約40基。すべて揃ったところでいったんお休み。7時から8時まで主催者の進行で神事が進みます。


2009072012.jpg


朝が早いので皆さんお疲れ、あちこちで仮眠中。


2009072011.jpg


子供たちが遊ぶにはもってこいの波が押し寄せます。青空と白い波がまぶしい。


2009072014.jpg



長~い神事も終わり、さあ最後のメインイベント「禊ぎ」の儀式です。ところが最初の2、3基は海に入らずそのまま退散。皆さん期待していたのにガッカリ。今日は相当海が荒れていたんで、中止かな。


と思いきや、一基が海に向かっていくではないですか。見物人もすわっとばかりなだれをうって追いかけます。


2009072007.jpg


いいぞ!見物人から拍手喝采。


2009072008.jpg


akiさんも追っかけたんですが、波が押し寄せるたびに逃げてたんで最初はこんな写真ばっかり。そしてついに逃げ切れずドボン。靴はもちろんグチャグチャ。半ズボンでも下の方はびっしょり。海水もさして冷たくないので気になりません。次回はビーチサンダル持参かな。


2009072009.jpg


写真の通りひざまでつかりながらの撮影。今日はコンデジなんですが、一眼レフで撮ってる人も大勢。お気をつけ下さい、バシャッと水がかかったり落としたら一瞬にしてお釈迦です。自分だったら写真はうまく撮れるけど一眼レフを持っていく勇気はゼロです。



2009072010.jpg


一瞬腰までつかりそうなひやひやもんの撮影でした。一基が海に入ると次々と神輿が続きます。見物人と担ぎ手の気持ちが最高潮にもりあがった一瞬でした。去年は早く引き上げちゃって、この場面見てなかったんだよね。

十分堪能しました。江ノ島方面に少し走ろうかなと思ったんですが、混んでいて進めないのであきらめて帰りました。

本日の走行距離40.1km。


  1. 2009/07/20(月) 17:42:00|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ENOSHIMA de TECHAN

本日は「江ノ島で鉄っちゃん」です。

本厚木から「江ノ島鎌倉フリーパス」(1,140円)で江ノ電乗り降り自由。自転車で行かない場合はこのフリーパスに限りますね。

朝の7時30分には鎌倉高校前駅に到着。風がものすごく強く、体がとばされそうだ。先日は小動神社のお祭と江ノ電の掛け持ちだったんですが、今日は江ノ電のみに集中します。強烈な向かい風にもめげず134号線は今日も大勢のライダーが行きかいます。


2009071902.jpg
(携帯カメラ)


江ノ電の線路沿いにとことこ歩いてスポット探し。江ノ電の撮影スポットと言われている所は今日までに一通り確認しました。


鎌倉高校前、七里ヶ浜、稲村ヶ崎、極楽寺、と江ノ電に乗っては歩き、長谷駅で折り返し。



2009071903.jpg
(携帯カメラ)


腰越通りで見かけた長~い行列。何かと思えば「しらす」料理のお店でした。


2009071906.jpg
(携帯カメラ)


竜口寺の境内でボロ市をやってました。こんなのが目に留まったので後ろからパチリ。


2009071905.jpg
(EOS50D)



帰りは江ノ島駅から。朝から5時間延々と写真を撮ってぶらぶらしてました。さすがに疲れた~。


2009071904.jpg
(携帯カメラ)


レンズは相変わらず24-70mm1本なんですが、どうも似たような写真しか撮れない。頭の中ではこう撮ろうとシュミレーションはしていくんですが、平凡な写真ばっかりだ。問題はバックと構図だなあ。次回は重たいけど80-200mmも持参かな。ライダーも多いけど鉄っちゃんもいるね~。


今日の写真はいずれフォト蔵で発表します。→ こちら





  1. 2009/07/19(日) 18:15:11|
  2. 鉄っちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

荻野川ポタ

久し振りの自転車も暑くて遠出もままならず、荻野川をのんびり走りました。

厚木には相模川、中津川、小鮎川、玉川などいくすじの川が流れています。なかでもこの荻野川は周囲の田んぼ、林、山、住宅などが風景として適度な大きさに凝縮されていてひとつの完結した世界を作り出しています。四季を通じて人の心を癒してくれるお気に入りの場所です。


2009071801.jpg


そうか、もうひまわりの季節なんだ。


2009071803.jpg


田んぼの緑がものすごく鮮やかです。トンボの姿も見かけました。


2009071802.jpg


子供の頃、この水滴をこぼれないようにそっとビンに取り、この水で墨をすり七夕の短冊に字を書いた記憶があるなあ。


2009071804.jpg


荻野川と真弓川に挟まれたあたりの小道を行き当たりばったり走り、迷っちゃいました。でも心配したことないです。今日も新しい発見がありました。


2009071805.jpg


ここんとこご無沙汰してるんで、ちょっとの坂道でも息切れがしちゃいます。厚木国際CC、小鮎川経由で帰宅。






  1. 2009/07/18(土) 17:37:12|
  2. 自転車でお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の高校野球

先日神奈川大会を見に行ってきました。去年は確か一度も見に行かなかったんだよね。

2009071701.jpg

大和の引地台球場です。高校野球観戦で神奈川県下の球場をたくさん見てきましたが、家から比較的近く、直射日光を遮ってくれる屋根つきでこじんまりとしたお気に入りの球場です。座る位置も決まってます。500円で2試合も見れちゃうなんて最高だね。プロ野球ももう少し安ければなあ~。

当日はお目当ての対戦カードというわけではなくて、行き当たりばったりの試合観戦です。一回戦というのは得てしてちょんぼの応酬なんですが、当日の試合は比較的引き締まった試合内容でした。ハラハラ、ドキドキを期待していった観客からすれば少々残念な(笑)内容だったかもしれませんが。

「一回戦突破が悲願」という関係者の切なる思いが隣にいてひしひしと伝わってきます。でもどちらかが勝ち、どちらかが負ける勝負の世界。

目の前で号泣する選手。泣きたければ、泣けばいいさ。負けて流す悔し涙が人生という大河の源の一滴となり、長い道のりを無事流れ下ってくれることを祈ります。




  1. 2009/07/17(金) 22:33:59|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ