晴れたらいいね

no photo no life

鎌倉観梅ツーリング

ほぼ1ヶ月ぶりに自転車に乗って鎌倉へ梅を見に行ってきました。梅の咲き具合が今年は早いようですね。

朝8時出発。最近良く使う45号線から茅ヶ崎に出て、134号で江ノ島へ。久しぶりの自転車なので前半は無理せず抑えたスピードで走ります。どんどん抜かれますが、まったく気にならない。

今日はいろんな所を回りましたよ。まず最初は龍口寺近くの常立寺へ。

2010013101.jpg
(写りが良くないですね)

枝垂桜が有名なんですが、もう満開に近かったですね。

龍口寺の横の細い道を入ってしばらく走ると宝善院があります。初めての場所ですが迷わず到着。

2010013102.jpg

赤い旗が目立ちます。

2010013103.jpg

紅梅は満開です。詳しくは知りませんが、穴場的な存在ですね。住所は腰越5ー13ー17です。

さて腰越通りに戻り、商店街をながめつつゆったりとながします。

2010013104.jpg

いつものお店にはいつもの干物が。お母さんが一生懸命さばいてました。

134号に戻り江ノ島方面へ。

2010013105.jpg

今日は富士山は見えないですね。この辺りから江ノ電沿いに裏道を走ります。江ノ電とおっかけっこしながら走るのも無邪気なもんです。

2010013106.jpg

御霊神社なんですが、ブログの紅梅の写真につられて来たんですが、いまいちですね。ちょっと期待はずれでした。

次はここへ。

2010013107.jpg

光則寺前の蝋梅と梅が見ごろになってます。もう少しひいて撮りたかったんですが、門の前の車が邪魔してこれがぎりぎり。

そして今日のお目当ての荏柄天神社へ。

2010013108.jpg

荏柄天神社参道で行き交う人力車。市内のあちこちで今日はたくさん見かけました。

2010013109.jpg

なんといってもこの時期一番の人気スポットですね。ひきもきらず梅目当てで観光客が訪れてます。紅梅もほぼ満開です。昔はこの紅梅ももう少し密度が濃かったような気もするんですが・・・。

2010013110.jpg

白梅も3,4分咲きといったところでしょうか。

2010013111.jpg

皆さん写真を撮るのにお忙しいようです。

2010013112.jpg

ものすごい数の絵馬が整然と並んでいます。

八幡宮、大巧寺に立ち寄り、今日最後は本覚寺。

2010013113.jpg

鎌倉のスポットも自転車で回ればあっという間ですね。

帰りは行きとほぼ同じルート走ったんですが、海岸沿いのサイクリングコースは砂だらけでちょっと走って断念。

2010013114.jpg

前鳥神社の桜が5、6分咲きになってました。はやい!

というわけで久しぶりの自転車で鎌倉の梅の名所をぐるっと回ってきました。天気に恵まれ半そで姿もちらほら。大勢の観光客と大勢のライダーを見てきました。相変わらず信号無視のローディーが多いぞ。

本日の走行距離75.5km。



スポンサーサイト
  1. 2010/01/31(日) 16:46:17|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

佃島~門前仲町

梅見物にするか東京見物にするか迷ったんですが、今日はこちらへ。

有楽町線月島で下車。時間は10時少し前。う~ん、天気がいい。てくてく歩き始めます。家と家にはさまれた狭い路地の奥に祀られている「佃天台地蔵尊」にお参りして、佃小橋へ。

2010013001.jpg

お馴染みの眺めですね。

住吉神社の入り口に自転車が数台止まってました。あんまり見かけないメーカーのクロスバイク。

2010013002.jpg

外人さんが数人、日本人の通訳の女性と一緒にポタってました。

2010013003.jpg

石川島灯台跡。下はトイレになってます。

佃島と言えば佃煮ですね。ここには3軒のお店があります。

2010013005.jpg
(天安本店)

時間が早いのでお客さんは見当たらないですね。

2010013006.jpg
(佃源田中屋)

佃煮を煮込むタレ、醤油、ザラメの混じったおいしそうな匂いがあたり一面に漂います。白いご飯が欲しくなります。この他に「丸久」というお店も近くにあるんですが、店舗を建て替えて昔風ではないので写真はパス。中辛の丸久、辛口の天安、甘口の田中屋、とそれぞれ味に特徴があるそうです。

2010013007.jpg

佃島は狭いエリアなのですぐに一周出来ちゃいます。狭い路地を通り抜ける楽しみもありますね。隅田川をぼーと眺めてから再び月島駅に戻ります。月島と言えばもんじゃ焼きなんですが、正直あんまり興味がないので隣の門前仲町へ移動。

深川不動堂に通じる永代通り沿いの門前仲町の商店街は活気がありました。

2010013008.jpg

深川不動堂に通じる参道には出店も出て賑やかです。せんべい、佃煮、おまんじゅう、甘味処、お茶漬処、象牙細工、和菓子等々いろんなお店をゆっくり眺めて歩くのも楽しいですね。深川めしのお店もありましたが、いいお値段なんでパス。

2010013009.jpg

適度に混んでいてお参りするにはちょうどいいですね。

2010013010.jpg

厄除け、開運、交通安全祈願で参拝します。毎月1・15・28日が縁日です。明日かな、節分の豆まきが行われるようで舞台がセットされてました。

本堂左側から靴を脱いで内仏殿4階へ。

2010013011.jpg
(写真は一部分です)

宝蔵大日堂に中島千波画伯によって描かれた日本最大級の天井画を眺めてきました。無料。

隣の富岡八幡宮へ。

2010013012.jpg

参拝客も深川不動堂に比べれば少なく、落ち着いてお参りができます。ここも節分の豆まきの舞台がセットされてました。

2010013013.jpg

ここは江戸勧進相撲発祥の地で、ゆかりの力士碑、大関力士碑、巨人力士身長碑などがあり相撲ファンには欠かせない所ですね。横綱力士碑には朝青龍、白鵬の名前までちゃんと刻まれてました。

もうひとつ興味深かったのは、

2010013016.jpg

同じ境内に立つ測量・地理学の祖、伊能忠敬像。忠敬は門前仲町の住人で、全国の測量に出かける前は必ずこの八幡宮にお参りをしてから出かけたそうです。伊能忠敬さんの偉業にはほんと頭が下がります。

2010013015.jpg

帰りに見かけました。おじいさんがウサギに首輪を付けて引っ張ってました。

「うさぎ歩くの?」

「ああ」

だそうです。おばさんも気になって同じ事を聞いてました。ウサギの気持ちはどうなの?ところで今日見た佃島も門前仲町も梅の木が1本も見当たらなかったなあ。

新宿経由で本厚木へ。



  1. 2010/01/30(土) 18:37:20|
  2. 東京下町散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅の季節ですね

梅の便りや話題が回りに満ち溢れてきましたね。ブログなんかでも今年の梅の写真が掲載され始めました。こんなのを眺めているとむずむずしてきます。

週末に鎌倉方面にでかけたいですね。

荏柄天神社(2008年3月1日)
荏柄天神社(2008年3月1日) posted by (C)aki
(鎌倉荏柄天神社2008年3月1日撮影)

荏柄天神社の紅梅が見ごろを迎えているようです。どうせ行くならデジイチ持参ですね。コンデジだと上の写真のような平べったい写真しか撮れません。いろんな撮り方ができるデジイチがいいに決まっているんですが、重たくて。どうせ撮るなら三脚も使いたいしなあ。

デジイチだとレンズ選びに苦労します。ひいて撮りたいし、よって撮りたいしと欲をかいていると全財産を持っていかないと不安になっちゃいます(笑)。今でもデジイチ(APS-C)でのそれぞれのレンズの画角が頭の中で完全にイメージ出来てません。だから迷っちゃうんですね。

とかなんとか思いつつも、もう紅梅のいいところは皆さんに撮られちゃったし、見させてもらったからもういいかな、と言う気持ちも無きにしも非ず。週末はまた東京かな。迷ってます。それと体調次第。


  1. 2010/01/28(木) 19:38:39|
  2. 四季の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

スカイウォーク閉鎖へ

今日の朝刊にベイブリッジの展望施設「スカイウォーク」が今秋にも閉鎖の記事が載っていた。入場者数低迷による赤字続きで、管理する横浜市が決断したとの事です。

客船撮影に興味を持ち、去年の夏初めてスカイウォークに行ったけどあれが最後になっちゃうのかな。確かにベイブリッジ周辺はほったらかしの状態で、ゴミが散乱し管理されてないという印象を持ったけど、お金がなかったんだ。

にっぽん丸がベイブリッジを抜ける
にっぽん丸がベイブリッジを抜ける posted by (C)aki

大桟橋を目指す
大桟橋を目指す posted by (C)aki

スカイウォークからこんな写真が撮れました。大桟橋に入港する客船や夕景の格好の撮影場所だったのになあ。とっても残念ですし、寂しいですね。閉鎖まで機会を見つけてもう一度ぐらいは行ってみたいですね。

  1. 2010/01/26(火) 20:04:56|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

個人レッスン

昨日の話の続きです。

千駄木まで行って「へびの道」を戻る途中、路地から出てくるカメラを提げた方が目に入った。

あれっ、どこかで見たことがある人だ。

ピーン、すぐ分かりました。

「木村先生じゃあないですか?」

「そうです」

「うわ~」「取材ですか?」

「うん、この辺を回っているんです」

カメラを少しでもかじったことがある方はご存知だと思いますが、写真家の木村恵一氏でした。いやあ木村先生と呼ぶのがふさわしいですね。とっても有名な方です。お顔は雑誌等でお馴染みなんですぐ分かりました。その方が目の前にいらっしゃるなんて感激です。

二言三言お話をしてお別れするつもりだったんですが、先生のほうから、

「いっしょに撮りましょう」

なんて予期せぬお声をかけて頂き光栄の至りなんですが・・・いやあ恥ずかしい。

大先生の前で「何をしゃべったらいいのか」戸惑っているのを察してくれて、先生の方からいろいろお話が出て助かりました。とっても気さくで、やさしい方です。

「先生、記念に一枚撮らせてください」

といって撮らせていただいた一枚です。

2010012501.jpg

このあとコンデジで肩をならべたツーショットの写真も撮りました。

カメラ雑誌「日本カメラ」に30~40年の長きにわたって連載中の「テストレポート」での取材のようです。首から提げているのが今回のカメラのようです。20mmのレンズを付けてました。自分もズームでなくて24mmを付けてたんで何故かホッと。先生「君のカメラは?レンズは?」なんて下世話な話はいっさいなし。

先年、先生も「江戸東京・下町日和」という写真集を出されたこともあって東京の下町に詳しく(お生まれも東京下谷です)、今日も根岸界隈をあちこち案内して頂きました。

ぶらぶらしながらマンツーマンでスナップ写真の撮り方のご指導を受けました。印象に残る言葉は「待つ」と言うことですね。ポイントを決めたら「シャッターチャンスが来るまで辛抱強く待つことが大事です」。その他撮影の極意を教わりましたが内緒です(笑)。

2010012502.jpg

この店おもしろいよと紹介された何でも売っているお店の前で撮影される木村先生。ぱっと撮っちゃいます。もう先生の後をついて、先生の撮るものを真似してパチパチ。目の付け所が違います。

小1時間ぶらぶら撮り歩き、言問通りに出たところで先生とお別れしました。見ず知らずの素人に案内やら指導をして頂き本当にありがとうございました。いつまでもお元気でいてください。これからもう少しましな写真を撮りたいもんです。



さてさて話はここで終わらなくて、

本厚木に戻ってきて図書館に寄って、2月号の「日本カメラ」を覗いたら・・・

2010012503.jpg

先生の「テストレポート」に「この場所良いよ」と今日教えてもらった場所での写真が載ってました。

うわ~、そうだったのか。

納得です。

※ブログの内容については快諾して頂いてます。



  1. 2010/01/25(月) 19:39:47|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

根津界隈

体調がいまいちでしばらくくすっぶっていたんですが、思い切って出かけました。まずは足慣らしからですね。

浅草、谷中と続く東京下町散歩、今日は根津です。根津神社を中心にぐるっと回ってみました。そして今日はサプライズに遭遇。

千代田線根津駅を降ります。不忍通りを奥に入れば細い通りが何本もあり、表通りとはがらっと趣が変わります。この辺りは東京の下町の古きよき風情がまだ色濃く残っています。

2010012401.jpg


木造3階建ての串揚げ店「はん亭」です。明治・大正時代、下駄のつまかわ屋を営んでいた家を改装して串揚げのお店として営業。広角でないと全部入りきりません。絵になります。まだ時間が早いのかお目当ての店はシャッターが閉まってるなあ。

そこで根津神社へ。

2010012404.jpg

芸大の学生さんかな?大勢の若者が境内でスケッチしてました。ちょっと覗きましたが、普通ですね。違うのかな(笑)。

2010012405.jpg

一月も後半で参拝者は少ないですね。熱心にお参りしているおばあさんの後姿がなんともいえません。社殿の造りも素晴らしいですね。初夏には3000本のつつじが見事です。

2010012406.jpg

お~、境内の桜が咲き始めてました。

不忍通りに戻り、ここへ。

2010012409.jpg

「根津のたいやき」柳屋さんで2個(140円/1個)買いました。かりっと焼きあがっていてアツアツをかじりながらまたぶらぶら。繁盛してます。あちこちでここのたい焼きかじりながら歩いている人を見かけました。

2010012415.jpg

大正の創業当時から変わらない方法で作るアイスクリームが有名な「芋甚(いもじん)」。いつもは店先にいっぱいのお客さんなんですが、時間が早いのか誰もいません。

2010012402.jpg

昔せんべいの「大黒屋」。

2010012403.jpg

ご夫婦が昔ながらの方法で、紀州の備長炭使って焼いていらっしゃいました。ちょっとこげたようないい匂いがしてきます。

「へび道」を通り千駄木のほうへ。

2010012407.jpg

その名の通りくねくね曲がった細い通りが続きます。出会いがしらにバイクなんかにぶっつからないに気をつけましょう。それにしてもなんでこんなに曲がっているの?(分かりました。昔ここに藍染川という川が流れていて、昭和初期に埋め立てられた。それであんなに蛇行してるんだ。ちょうどここが文京区と台東区の区界になってます。)

2010012410.jpg

「いせ辰」千駄木店。もう少し先に本店もありますが、このお店の陳列はフォトジェニックで写欲をそそられます。

ここまで来て少し体調不良。う~ん帰ろうかな。

ぶらぶら来た道を歩いていたらサプライズ。あの方とお会いしました(驚)。まさかこんなところでお会いできるとは!偶然ですね、感激です。そしてこの後はご一緒に根津界隈を写真を撮りながらぶらぶら。お陰で体調も戻り、しばし楽しい時間を過ごしました。詳しいことはまたあとで。

2010012411.jpg

こんなところや、

2010012412.jpg

こんなとこも。

2010012413.jpg

お馴染みの昔懐かしい家並みが続く路地をぶらぶらしました。人気のスポットですね。地図とカメラをぶら下げた団体さん、中高年のご夫婦、家族連れと狭い路地は大賑わいです。住んでる方にはさぞ迷惑なんでしょうね。言問通りであの方とお別れです。ご案内、ご指導ありがとうございました。

言問通りから寛永寺へ。

2010012414.jpg

かつて広大な敷地を有していたんですが、彰義隊が官軍に大敗したときに大半が焼失。寺域も大幅に削減され現在に至ってます。境内に篤姫の墓もありますが一般は立ち入り出来ません。

見所満載のこの界隈はまじめに見るなら一日では無理ですね。また来ます。鶯谷から電車の乗って帰りました。

※EOS50+EF24mmF2.8、EF50mmF1.8Ⅱ、IXY510IS


  1. 2010/01/24(日) 18:08:23|
  2. 東京下町散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

もうもどれない

最近カメラの深みにますますはまっているこの方が今度はフイルム、それもリバーサルですか。やりますねぇ、とってもまねができません。

引き出しをかき回したら、

2010012202.jpg
(レタッチ)

ポロッと一本出てきました。記念に残しておこう。

今でもフイルムの魅力が捨てがたく、撮り続けている方も多くいらっしゃいます。音楽聴くならCDじゃなくてレコードだというのに似ているんですかねえ。画像を思うがままに操ることが出来るデジイチの世界にはまり込むと、もう後戻りができません。自分のテクニックを補って実力10倍に見せてくれるデジイチさまさまです。実力がモロにでちゃうフィルムは怖くてもう触れません(笑)。



  1. 2010/01/22(金) 20:13:35|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ミッキー安川さんのこと

最近訃報が相次いだ。そのなかにミッキー安川さんの名前もありました。ミッキーさんてものすごく高齢かと思っていたけどまだ70代だったんですね。

野球の小林繁さんや歌手の浅川マキさんの思いでもありますが、ミッキーさんに対して特別な思いがあります。テレビ、ラジオで活躍されましたが、自分がミッキーさんの名前を初めて知ったのは中学生時代。級友から「この本おもしろいよ」と言われて借りて読んだ本がこれ↓。書いたのはミッキーさん。

2010012101.jpg
(ふうらい坊留学記/ミッキー安川:サンケイ出版)

当時の本は光文社から出ていてこの本と装丁は違いますが、内容は同じです。ミッキーさんが18歳で単身渡米して過ごした悪戦苦闘のアメリカ留学体験記です。まだ第2次大戦の反日感情が残るアメリカで、小学校から大学院まで学び、モーレツにアルバイトをし、ケンカや恋をしたハチャメチャなお話です。笑いあり、驚きあり、そして恋の行方に純情aki少年は胸キュンとなりました。

とにかく面白くて勉強そっちのけで読みきった覚えがあります。まだ見ぬアメリカの豊かさ、考え方の違い、スケールの大きさ、生のアメリカの生活をこの本で詳しく知りました。読み終わった後でのわくわくした高揚感を今でもはっきり覚えています。あのころの子供にとってアメリカの音楽、映画、テレビ、見るもの聴くものすべてが憧れの的でした。

後年ミッキーさんの顔や声を聞くたびにあ~あの本を書いた人だという気持ちで眺めてました。久しぶりに読み返してみます。

ミッキーさんのご冥福をお祈りします。

(この本、まさかと思って検索したら厚木の図書館にありました。びっくり。)


  1. 2010/01/21(木) 19:03:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

2月にクイーン・メリー2が入港

来る2月19日に世界最大級の豪華客船「クイーン・メリー2」が大黒ふ頭に入港する。(因みにクイーン・メリー2は海面からの高さが62mもあってベイブリッジを通り抜けできません)

2010011901.jpg 去年の3月に入港したばっかりなのにね。当時はデジイチもなく、船の写真なんかもまったく興味がなかったのでその入港すらまったく知らなかった。その後大桟橋やスカイウォークなので客船撮影の修行を積み、今回はバッチリいい写真を撮ろうと楽しみにしてたら・・・

横浜市港湾局のこんなお知らせを見つけました。 → ここ

去年はY150の招聘でわざわざ横浜まで来たそうで、大黒ふ頭も特別に開放されました。桜木町からシャトルバスがバンバン出たらしいのですが、今回は一切無し。通常通りふ頭は一般者は立ち入り禁止になってました。その巨大な船体を目の前で実感したかったのに残念至極。去年間近で見れた人はラッキーでしたねえ。

どこか近場で写真を撮れる場所があるのか探してみます。






  1. 2010/01/19(火) 19:56:21|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

家でおとなしく

先週に引き続き今週末も東京方面に出かける予定で準備してたんですが、体調が思わしくないので止めました。毎年この時期になると血圧が高めになっちゃうんです。ここんとこの寒さが影響してると思います。そんなわけで大事を取って週末は家でごろごろ。

こんな時は決まって1日中本、ミュージック、コーヒーの3点セットです。

2010011602.jpg

CDは渋いところでロッド・スチューワートの「パーフェクト・コレクション」とブルース・スプリングスティーンの「THE RISING」。

中でもロッド・スチューワートの「DA YA THINK I’M SEXY?(アイム・セクシー)」は長年聞きたかった曲。録音できて良かった。この一曲のために借りたようなもんです。

本は久しぶりに池波正太郎を読んでます。

来週なれば暖かくなるようで、当分おとなしくしてます。





  1. 2010/01/16(土) 16:23:05|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ