晴れたらいいね

no photo no life

日本海を眺めて秋田へ~2日目

秋田の旅、2日目です。

朝食前にホテルの周辺を軽くドライブ。

2010083121.jpg

時間は5時半前後。ちょうど日本海から太陽が昇るところで、海面が茜色に輝いてました。感動ものです。近くに漁港もあり、ここでもいい写真が撮れました。見知らぬ土地に来ると方角が分かんなくなっちゃいますね。思わぬ方向から陽が昇ったのには驚きました。

2010083116.jpg
(←左:aki)

バイキングの朝食でお腹いっぱいになり、さあ出発。なまはげをバックにホテル玄関で記念写真をパチリ。

ほかの仲間はゴルフなんですが、自分は観光地めぐり。男鹿半島を走ったんですが、緩やかな棚田があちこちに見られて大満足。急いでなかったらゆっくり写真を撮りたかったなあ。もちろんサイクリングには絶好の場所ですね。ゴルフ場に向かう途中の秋田駅で下車。みんなとしばしの別れ。

2010083102.jpg
(JR新幹線こまち10号 )

新幹線で角館まで。角館の武家屋敷を見物します。時期としては桜の季節がベストなんですが仕方ないですね。車窓から「あきたこまち」(?)の実りの稲穂を眺めながら、あっという間の45分で角館に到着。

20100831map01.gif

2010083115.jpg
(角館駅前)

駅前は広く、落ち着いた感じの地方都市といった感じですか。事前に下調べはしていったんですが、駅前でごっそりパンフレットをゲット。今日は隣の大曲で大花火大会があり、ものすごい混雑が予想されたのであらかじめ帰りの切符も購入。これから3時間ゆっくり見物しましょう。

2010083105.jpg
(角館駅前交番)

武家屋敷のある所まで駅から10数分。のんびり歩きます。まず目に付いたのは駅前の交番。さっそくいい雰囲気出してます。

角館の武家屋敷については → こちらこちらをご覧ください。

素人が下手な説明してもしょうがないので、写真中心でご覧ください。有料、無料があるので注意。

2010083107.jpg
(上:小田野家 下:河原田家)

中でも質素な作りの2軒です。

2010083117.jpg

時期はずれで観光客も少ないよといわれていたんですが、なんのなんの観光バスがバンバン到着してました。「角館樺細工伝承館」前辺りがいちばん賑やかで、ここから始まる青柳家、石黒家周辺が角館の武家屋敷の中心ですね。

2010083122.jpg

これは石黒家前ですね。

2010083108.jpg
(左上:いなにわうどん 右上:安藤醸造元 花上庵 左下:樺細工店 右下:武家屋敷の茶屋)

武家屋敷の雰囲気に倣って食べ物屋さんやお土産屋さんの建物も一見の価値ありですね。天明年間に武士の手内職として発達した山桜生かした樺細工がここの名産品です。

2010083110.jpg

これは青柳家だよね。石黒家、青柳家は有料です。300円、500円だったかな。

2010083111.jpg

人力車も数は少なかったですが、走ってました。長く続く黒塀が町全体の落ち着きを演出しています。個々の武家屋敷というよりも町並み全体の風情に惹かれます。

2010083119.jpg

メイン通りから1本裏通りにあるこの松本家の建物が印象的でした。柴垣に囲まれた茅葺の質素な作りがなんともいえない味を出してます。あとで調べたら「たそがれ清兵衛」の撮影場所だったとか。うなづけます。

喧騒を逃れて有名な桜のトンネルがある桧木内川(ひのきないがわ)沿いに少し歩きます。そして南に下って安藤醸造元までやってきました。気温がぐんぐん上がってます!

2010083112.jpg

創業寛永6年(1853年)味噌・醤油の醸造元と漬物の製造元。明治中ごろに建てられたレンガ造りの蔵屋敷が見もので一般公開されてます。お店の入り口付近に「仕込水」が流れ落ちてました。この水は創業以来、味噌・醤油の醸造に使用している安藤家の井戸水だそうです。一口飲んだんですが・・・どんな味だったか覚えてません。

2010083113.jpg

建物の中に入れば醤油・味噌などが販売されてます。建物の中の雰囲気がまたいいですね。別に買うものもないので長居は無用ですね。店員が近寄ってくる前にさようなら。

最後に田町武家屋敷通りを通って角館駅に戻ります。

ふっと見過ごすところだったんですが、ここから秋田内陸縦貫鉄道が走っているんですね。列車を見てみたかったんですが、一日12本でタイミングが合わず残念。

2010083120.jpg
(秋田内陸縦貫鉄道 角館駅舎)

桜の季節や紅葉の季節にぜひもう一度来てみたいけど・・・さすがに遠いなあ。

午後2時ごろ秋田駅に戻ったら、駅構内が大変なことになってました。

2010083114.jpg

大曲の花火大会に出かける見物人で溢れかえってました。この花火大会は全国的に有名で、今年も80万人近い見物人が日本全国から集まったようです。

秋田市内から車で30分ほどにS君の家があり、今夜はここでお泊り。狭いマンション暮らしには羨ましい広いお家で、どでかいテレビに映し出される花火を見ながら、さんざん飲み食いしバターン、キューです。

三日目に続きます・・・。
スポンサーサイト
  1. 2010/08/31(火) 20:06:09|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本海を眺めて秋田へ~1日目

学生時代から付き合いのある4人が同窓会で秋田に集まりました。同じ学友で志半ばにして亡くなったA君のお墓参りもかねてます。

この同窓会には本来ならば8人が集まるはずなんですが、A君を含めてすでに3人が亡くなり、一人は音信不通。今日のメンバーは最後まで残った運の良い4人ということになりますか。でもこれって素直に喜べない複雑な気持ちですね。全員の元気な顔を見たかった。

2010083014.jpg
(東京駅 JR新幹線Maxとき303号 )

相模原のO君と東京駅から新幹線で新潟へ。

7時出発、9時前には新潟駅に到着。ふわ~暑い!

ここで新潟市在住のT君と合流し、T君の車で一路秋田を目指します。馬鹿話をしながら、ヘビースモカーのお二人さんのタバコの煙にいぶされながら(泣)、日本海に沿って北上します。羽越線が併走しているんですが、行き帰りとも一度も電車の姿を見ることは出来なかった。

日本海岸沿いは一部海岸に山地が迫っているところもあるんですが、越後平野、庄内平野、秋田平野等広大な穀倉地帯が続いていて、一面黄金の水田地帯が見渡す限り広がっていた。

2010083013.jpg

稲穂が頭を垂れていて、稲刈りも間近ですね。日本の穀倉地帯のこんな風景に今回の旅行で改めて感動しました。た。この地方は山と海岸ばっかりだと思っていたら大間違だった。

2010083002.jpg

村上市(新潟県)の海岸だと思いますが、日本海の海はとにかく透明感抜群できれいだ!

2010083003.jpg

湘南の海を見慣れている者にとって驚きです。平日だったんということもあるんですが、白浜には海水浴の人がほとんど見当たらない。ごてごてした海の家もあるわけではなく、とっても質素です。もったいない、こんなきれいな海があるのになあ。

写真は撮れなかったんですが、この少し先に有名な「笹川流れ」という名勝地があり感動の連続でした。

2010083004.jpg

新鮮採れたての岩がきを食べさせてくれるおばちゃんの店に寄って行きます。

2010083005.jpg

硬い殻をおばちゃんが専用のハンマーで割り、水道水でしっかり洗ってさあ召し上がれ。旬の時期は過ぎちゃってますが、塩っ辛くてなんともいえないお味です。一個600円なり。

20100830map06.gif
(新潟から秋田へ、周辺略図)

山形県鶴岡市はO君の故郷。ここはO君にお任せします。

ルート沿いの直売場やお土産屋を覗いていきます。帰りもこのルートなのでお土産の下調べ。

2010083006.jpg

当地鶴岡市名産の「だだちゃ豆」です。試食しましたが、うまい!いつも食べている枝豆とは比べ物にならない。味が濃厚でこくがある。

2010083007.jpg

同じく特産の「民田なす」。独特な形をした小粒のなすです。一夜漬けが絶品。

O君お勧めのこの二つをマークしておきましょう。

2010083008.jpg

湘南では見かけない種類の魚が並んでます。野菜もお魚もその地方の名産、特産があるんですね。

秋田市の手前の由利本庄市(秋田県)の岩城で今回の同窓会のプランを立ててくれて、二日目に皆でお世話になるS君と合流。

午後4時、秋田市内のA君の実家にようやく到着。詳細は割愛。

お墓参りを済ませて男鹿半島へ。

2010083009.jpg

この地はなまはげ発祥の地。いたるところになまはげが出現。

2010083010.jpg

夕方6時にようやくホテル(男鹿グランドホテル)に到着。本厚木を早朝5時に出てから13時間。腰が痛~い。

2010083011.jpg

ひとっ風呂あびてお待ちかねの夕食。

2010083012.jpg

このホテルの名物料理の「石焼料理」。

熱く焼けた生石と秋田味噌と海の幸だけで作る名物料理。特注の赤く焼けた石を投げ込むとジュッと煮立ちます。
お姉さんが解説をしながら作ってくれます。う~んさすがですね、いい味してます。この料理は要予約ですが、あとの料理はちょっと物足りなかったですね。

こうして最初の一日はおしまい。厳粛なお墓参りも済ませホッと。さて明日からは遊び放題だぁ~。

二日目に続きます・・・。

今回デジイチを持っていくか迷ったんですが、ほかの荷物も結構あったんで、お手軽なコンデジにしときました。

  1. 2010/08/30(月) 20:16:34|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

帰ってきました

今夜11時過ぎに帰ってきました。

秋田、山形、新潟と巡ってきましたが、猛暑には参りました。

北の方に行けば少しは涼しいのかなと期待して行ったんですが、全然!

とりあえず1枚だけ。

2010082902.jpg

男鹿半島の日の出です。

もう少し詳しいことは明日以降に。




  1. 2010/08/29(日) 23:46:53|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋田へ

明日から秋田へ行ってきます。

実家が秋田の学友のお墓参りをかねて、同窓会を行います。秋田は同じく学友の結婚式で、30数年前に一度行ったことがあるだけ。

2010082601.jpg

こんなお風呂や

2010082602.jpg

豪華なお料理が予定されているはずですが(笑)。

秋田もまだ暑そうですね。




  1. 2010/08/26(木) 18:52:47|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おばあちゃん

昨日の根府川からの帰り道。

裏道を気持ちよく走っていると、「あねさん被り」のおばあさんとすれ違った。

一瞬の出来事、20数年前に亡くなった田舎の祖母に姿、形がそっくりだったんでびっくり。まるで生き返ってきたようだった。

2010082202.jpg

大きなかごを背負っているので小柄なおばあちゃんがすっぽり隠れちゃう。とことこ坂道を歩いて去っていく後ろ姿が見えなくなるまでじーと見送ってました。

同じくとても小柄だった自分の祖母も、こんな大きなかごに桑の葉をいっぱい入れて、うんうん言いながら担いでいたなあ。もう半世紀以上前の話です。








  1. 2010/08/22(日) 17:42:36|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日は根府川まで

2週連続の小田原行きです。

暑くなりそうだったので早く出るつもりが、akiさんには珍しく2度寝をしちゃって、起きたのが5時。あわてて身支度をして、5時半過ぎに出発。先週と違って129号線はビンビン。怖いなあ。

2010082101.jpg

国府津あたりの海岸に降りて一休み。いつも言うけど1号線はほんと走りやすい。おまけに沿道の民家の影で終始涼しく走れました。助かったあ~。

2010082102.jpg

いつものペースで7時半には小田原に到着。

今日は石橋からさらに足を伸ばしてJR根府川駅まで行くつもりです。目的は前回と同じ鉄っちゃんです。

2010082103.jpg

JR早川駅を横目に見て、135号線を進みます。相変わらず車が数珠繋ぎ。なれない道だし、けっこう通行量が多いので気を使いました。う~ん走りにくいなあ。本当は裏道を走るつもりだったんですが、どこから入ったらいいのか分からず、そのまま135号線をせかせかと走りました。

2010082104.jpg

8時10分根府川駅に到着。ホッと。

駅前広場にはタクシーやゴルフ場の送迎バスが止まっていて、思ったより華やかでした。

2010082105.jpg

無人駅ですが、海が目の前に迫っていて見晴らしもよく、とってもローカルな雰囲気のある木造駅舎ですね。待合室は掃除が行き届いていて清潔感に溢れてます。跨線橋も昔のままの造りでこれまたよし。

2010082106.jpg

改札口を中に入った左手に関東大震災の犠牲者を弔う慰霊碑がありました。震災では大規模の山崩れによって列車と駅が海に押し流され、今でもホームが海底に沈んでいるということです。

2010082107.jpg

無人駅なんで断りもなくちょっくら駅構内に入ってパチパチさせて頂きます。大きな荷物を持った若者のグループを多く見かけました。近くで合宿をはってるんですかねえ。

20100821map03.gif
(根府川駅周辺略図、①②③④は撮影場所)

さて次はお目当ての白糸川鉄橋を見に行きます。根府川駅前の道を少し進んで下ったところに岩泉寺があります。まずはここが最初の撮影スポットですね。

2010082116.jpg
(岩泉寺)

境内からも撮れますが、今日はお墓の中から撮りました。バチ当たりになりませぬように。

2010082108.jpg
(白糸川鉄橋、撮影場所①)

逆光でのコンデジなんでこんなもんです。

2010082109.jpg
(撮影場所②)

忘れてました。岩泉寺に下るところから新幹線も見えますよ。ISOをあげて少しでも早いシャッタースピードで撮りましょう。

白糸川が流れているところまで道なりに下って行きます。

2010082110.jpg
(白糸川鉄橋、撮影場所③)

赤い白糸川鉄橋の下を通り、真鶴道路が通っている海岸まできちゃいました。

2010082111.jpg
(白糸川鉄橋、撮影場所④)

鉄橋をちょうど電車が通過していきます。この鉄橋は「神奈川の橋100選」に選ばれているそうです。海岸はキャンプ場になっていて楽しんでました。鉄橋周辺をうろうろすればいろんな写真が撮れるとおもいます。その時根府川駅の時刻表をメモしていけば便利ですよ。

もう一度根府川駅まで戻り、コーラを飲んでから小田原に戻ります。

2010082112.jpg

途中で裏道を発見。いやあ来る時ここを走れば絶景を眺めながら、のんびり走れたのにね。のぶぞうさんが通ったのはこの道かな。次回からはバッチリ。

2010082113.jpg

2010082114.jpg
(名称はOdawara Area Mapに準拠)

小田原城の観光写真に凝ってます(笑)。小田原城でぶらぶらして、今日もまた楽して1号線で帰ってきました。

さてだんだん足を伸ばして、次回は真鶴までかな。もう少し涼しくなってから。

本日の走行距離90.3km。




  1. 2010/08/21(土) 18:03:23|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

歯医者

2,3日前に歯が・・・大変なことになっちゃった。

あ~ぁ、悲鳴ともあきらめともつかない大きなため息。

若い時から歯では苦労してます。

ほっとくわけには行かないので午後から歯医者へ。

今月末にちょっとでかける予定があり、みっともない顔をしていけないので短期集中治療をお願いしました。午後2時から6時まで歯医者に居座ってました。

疲れた~。

歯が無くなる前にしっかりケアしましょう。


話が変わりますが、最近迷惑メールがメチャメチャ多くないですか。もちろん迷惑メイルをまとめてブロックしているんですが、それ以外のメイルが最近やたらと多い。


  1. 2010/08/17(火) 18:45:26|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

座間のひまわり

今朝7時半ごろ座間のひまわり畑に着いたんだけど、暑~い!

2010081601.jpg

とりあえず座架依橋南側の定番スポットへ。

2010081603.jpg

朝から猛暑、たまらん。そんな気持ちを表現したらこんな写真になりました。

2010081608.jpg

残念ながらちょっこしピークを過ぎてました。この場所より少し南側のひまわり畑へ。ここが今はちょうど見ごろですね。

2010081609.jpg

でっかいカマキリバッタと小っちゃいのが2匹、ひまわりの茎にへばりついてました。これだけでかいとグロテスクです。

去年いい写真が撮れた新田宿グラウンド南側はもう少し先ですね。

汗だらだら、この暑さに耐え切れず早々に退散。





  1. 2010/08/16(月) 10:05:25|
  2. 自転車でお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

靖国神社参拝

今年もお墓参りに帰郷できないので、九段下の靖国神社に参拝に行ってきました。不定期ですがお参りには昔から何度も来ています。桜の季節にちょっこし立ち寄ることが多いのかな。

九段下駅を降りて靖国神社に向かう歩道はものすごいことになってました。「○○を守る会」「○×に反対する会」等々、ビラ配りで歩くのもままなりません。早くも異様な雰囲気に包まれてます。

2010081501.jpg

大鳥居をくぐると警察の特殊車両がずら~と並んでます。今日が終戦記念日だということを思い知らされます。お隣の日本武道館では「戦没者追悼式」が開催されるので、それはそれは厳重な警備体制が敷かれてます。私服警官もごろごろ。


2010081502.jpg

菊のご紋が目にしみます。

それにしてもこの暑さは何だ!

2010081504.jpg

時間を経るにしたがって参拝に訪れる人がどんどん増えてきます。

2010081503.jpg

自分が参拝したのは9時過ぎで、その時は大して並ばなくて良かったんですが、その後は長い列が出来てました。ここに一歩足を踏み入れると言葉にはならない気持ちになりますね。いろんな思いがあるんですが、二十歳そこそこで死んでいった当時の若い方が気の毒でならない。

2010081505.jpg

このような方たちもよくお見かけいたします。

2010081506.jpg

「日本の声―英霊に感謝する集い」放鳩式というものが10時からあり、英霊に感謝の言葉をささげた後、いっせいに鳩が放たれます。

帰り道に武道館をのぞこうとしたんですが、田安門手前で関係者以外はストップ。

新宿のヨドバシをのぞいて本厚木に帰ってきました。それにしても熱風の中で息苦しい。





  1. 2010/08/15(日) 16:19:01|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小田原のちょい先まで

いつも通り小田原まで行って、酒匂川、246号コースのつもりだったんですが、ちょいコース変更。

早朝5時過ぎに出発。あまり気乗りしない129号線を走ります。さすがにお盆でいつもよりすいてました。

ゆったりとしたマイペースで走り、2時間ちょいで小田原に到着。さらに先に進みます。自転車では初めて。

2010081401.jpg

JR早川駅に到着。無人駅、赤いポストとローカルないい雰囲気です。

135号線は大渋滞で数珠つなぎのノロノロ運転。この先の真鶴道路が混んでいるようです。走りにくいのでとりあえず歩道をとことこ走ります。

すぐに石橋のバス停があり、新玉川橋側道橋と丸石橋側道橋を過ぎて丸石橋の信号でこの看板の店を目印に右折。

2010081402.jpg

事前に大体の場所は見当つけてきたんですが、とりあえず道なりに進みます。

2010081403.jpg

巨大な玉川橋梁の下をくぐり、玉川沿いの細い道を上っていきます。

ぐるっと坂道を上り、そしてここかなあと見当をつけた場所が、ここです。

2010081404.jpg

20100814map02.gif
(東海道新幹線、東海道本線、撮影ポイント略図)

鉄っちゃんとして多少知っていた有名な撮影スポットで、一度は見ておきたかった場所。ここが今日の目的地です。小田原市石橋。

2010081405.jpg

ここからは東海道本線や、相模湾、

2010081406.jpg

東海道新幹線が丸見えです。う~ん今日は曇っていて見栄えがしないけど仕方がない。トンネルから出たと思ったらまたすぐトンネルに入っちゃいます。

コンデジではこれが精一杯。新幹線はひっきりなしに通過するんですが、東海道本線は朝8時台では上り、下りそれぞれ一時間に3、4本といったところ。

30分ぐらいいて小田原に戻ります。

2010081409.jpg

蓮がジャストタイミングでした。

2010081408.jpg

小田原城から酒匂川を遡り、246号線で帰るのが定番ですが、今日は楽して来た道を戻ります。途中多くのライダーとすれ違いました。今日の1号線はライダー銀座といった感がありました。

本日の走行距離82.2km。








  1. 2010/08/14(土) 16:35:41|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ