晴れたらいいね

no photo no life

東京都庁展望室

昨日はお仲間と紅葉ツーリングの予定だったんですが、台風でお流れです。かといって台風の通り過ぎた今日、どこか走る気になれず、東京へ。

ところが新宿に着いたら雨がポツポツ。まいったなあ、本厚木じゃあ陽もさしていたのになあ。例によって今日も東京お散歩のつもりだったのにダメかあ。ならばここへ行ってみよう。

新宿都庁の展望室です。詳しくは → こちら

都庁の下は昔っからしょっちゅうちょろちょろしてたんだけど、展望室に上るのは初めてです。無料で見られるというのがいいね。

展望室は北展望室と南展望室があり、IFのエレベーターも乗る場所が分かれてます。ちょうどフランスの観光客の団体さんと一緒になりました。展望室でも一緒でしたが、アメリカ人と違ってあんまり愛想がないね。

最初、北展望室に上りました。さすがに地上202mからの眺めは素晴らしいのですが、雨に煙っていて展望がいまいち。それでもかなり写真を撮って、その後いったん降りて南展望室へ。結局北展望室で撮った写真はボツ。

以下の写真はすべて南展望室で撮ったものです。

2010103109.jpg
(手前新宿パークタワー、後方東京オペラシティー)

運よく雨もあがり、少し明るくなってきた。

2010103107.jpg

360度展望か利きます。なかなかいいですね。窓ガラスに近づいて簡単に写真は撮ることが出来ます。

2010103104.jpg

新宿中央公園が見えます。

気がつかなかったんですが、ガラスの光が写真に写りこんじゃってますね。残念、気をつけましょう。天気がよければ富士山も見られるでしょうね。

2010103108.jpg

南展望室の中央にはカフェがあります。北も南も展望には大差がないですが、パークタワーは南からの方がアングル的にいいような気がします。

2010103105.jpg

お土産売り場もありにぎわってました。ここではフランス人、中国人、ロシア人と一緒になりましたが、お国柄がでてますね。中国の方は騒々しい。フランス人のおばちゃんはエレベーターの中でぺちゃくちゃ、ぺちゃくちゃ。日本人はだんまり。

北展望室にもお土産売り場やカフェ&バー(バーは夜間)があります。

写真を撮るならアングル的に南展望室の方が気に入りました。係員の方に聞いたんですが、三脚禁止なんですが、一脚はOKだそうです。昼間の写真もいいですが、やはり夕方から夜景のほうがもっと素晴らしいと思います。機会があれば夜景の写真を撮りたいですね。でも夜景は一脚だとちと厳しいですね。

こんな夜景写真を撮りたいですね → こちら

ヨドバシでインクカートリッジを買い、青空が見えないし帰ろうかな~と迷っていたら、陽が見えてきた。なら行ってみるか。

大江戸線で六本木方面へ。

続きます。

OLYMPUS E-P2 ZUIKO ED 14-42mmF3.5-5.6
スポンサーサイト
  1. 2010/10/31(日) 18:35:05|
  2. 東京お散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大事に使ってます

E-P2を使い始めて1ヶ月が経ちました。

元々あちこち出歩くのが好きだったんですが、このカメラを入手してからますます拍車がかかっております。相乗効果ですね。

皆さんのように気の利いたカメラレビューを書ければいいのですが、あんまり考えてないんで。画質、携帯性、機能性、デザイン、操作性等々あるんですが、けちをつけたらきりがないしなあ。正直言って性能の割には結構高価だったんで、多少の気になるところは目をつぶって使ってます。気にするとつまんないもんね。

そうは言っても一番気になる欠点は電池の消耗の激しいこと。これには参るね。シャッターボタンを半押しして、オートフォーカス状態を繰り返すのが多すぎるのかな?電池予備1本じゃあ心細いですね。

EOS50Dでは真剣勝負ですが、E-P2は遊び心でしょうね。割り切って使うといいと思いますよ。なかでも特にお気に入りはアートフィルターです。大いに楽しませてもらってます。写真の幅がずいぶんと広がった気がします。マンネリ打破にはいい機会になりました。

そんなわけでこのカメラとのお付き合いが長くなりそうなので、こんなのも買ってみました。

2010102901.jpg

本革ボディージャケットとプロテクトフィルターです。正直カメラカバーはあんまりしっくり来ないんですが、ボディー保護には最適でしょう。オリンパスさんとはご縁がなかったのでレンズは1本も持ってません。このZUIKO ED 14-42mmF3.5-5.6のみで勝負です。

これからも横浜、東京散歩にはいいお供になりそうです。
  1. 2010/10/29(金) 19:21:55|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

日本橋から丸の内へ(2)

さて日本橋に戻り中央通を銀座方面にてくてく歩きます。通り沿いのお店、ビルなんかをおのぼりさん気分でキョロキョロ。

やがて、

2010102401.jpg

日本橋高島屋が見えてきます。

2010102402.jpg

現在の建物は昭和8年オープン。本館北階段などにあるアンモナイトや今でも手動で操作するエレベーターなどがありますが、三越同様ここも外から眺めるだけ。見た目の華やかさでは三越に敵わないかな。

高島屋前には有名な「丸善」があったのでちょっと覗いていきます。この丸善の名前は昔から数々の小説の中に出てきたなあ。これがあの丸善か~ちょっと感慨深いです。

京橋で鍛冶橋通りに入り右折します。

まっすぐ進んで東海道線などの高架橋の下をくぐるとどうも見かけた風景です。

2010102403.jpg

「鍛冶橋ガード」と標識がありました。なんだここだったのか。ここは先日「ブラタモリ」で紹介されていました。明治に造られたという高架橋です。汚い落書きが目障りなんだけど、しっかりと造られているという明治のレンガに触ってきました。

馬場先門に向かってまっすぐ進むと、一帯は三菱グループの高層ビルが林立してます。

ここでのお目当ては、

2010102412.jpg

三菱一号館」です。

明治時代英国建築家によって建てられました。1968年老朽化のため解体されたんですが、2009年当時の姿そのままに復元されたものです。現在は美術館や歴史資料館があります。フォトジェニックな建物で飽きずにパチリパチリ。中にカフェもあるのかな。

2010102405.jpg

一号館の前を走っているこの通りは「大名小路」と呼ばれてます。
「江戸時代は道の両側に豪華な大名屋敷が並んでいて、江戸の観光名所の一つでもありました。地方から来た人たちが地元の殿様の屋敷を見に行く、なんてこともあったそうです。」ー ブラタモリより引用

行き当たりばったりで一号館の裏手に回ってみると、素敵な場所に入り込んじゃいました。

2010102406.jpg

丸の内ブリックスクエアにある「一号館広場」です。

「丸の内パークビルディング・三菱一号館美術館・アネックスに囲まれ、遊歩道のように巡らした小径の間には、目に優しい木々や草花を豊かに配するほか、オープンカフェやアートに囲まれる、まさに丸の内の「オアシス」とでも言うべき場所。また、夜には、明治時代のデザインを再現して設置されたガス灯の灯りが、広場内をやさしく照らします。」ー 丸の内ブリックスクエアのHPより引用

2010102407.jpg

この一角、お弁当を広げたり、写生をしたり、カフェでおしゃべりをするカップルとまさにビルの谷間のオアシスになってました。堂々とコンビに弁当を仲良く食べている中年のご夫婦、ここは別に気取らなくてもいいですね。

線路側に戻ります。東京国際フォーラムの建物も一見の価値がありますね。

2010102410.jpg

と思っていたら、うあ~なんだこの行列は!係員の方に聞いたら「東方神起」のイベントがあるとのこと。ものすごい人気ですね。トラブっていて活動休止中だと思っていたのに再開したのかな。

高架橋沿いに東京駅へ向かうと、はとバスがあちこちに駐車してます。

2010102409.jpg

そうか、ここが「はとバス」のりばになっているんだ(東京丸の内南口のりば)。はとバス専用の待合室がずらっと並んでます。

2010102408.jpg

キティーちゃんイラストのケバケバ車体がひときわ目立つ。目が疲れるわ。外人さんのグループもちらほら。最近定年後の団塊世代対象の昭和の歌を歌いまくるコースも好評のようですね。

東京駅は大改修中ですっぽり覆われてます。平成24年までかかるとのこと。

2010102411.jpg

わずか一部分だけですが、あの見慣れた駅舎の建物を垣間見ることが出来ました。
(この入り口は皇室専用で、一般は使用できないそうです。)

今日はこれでおしまい。丸の内だってこのほかに見所はいっぱいあるはずなんだけど、とても見きれない。これからも時間をかけて少しづつ東京見物をしましょう。

OLYMPUS E-P2 ZUIKO ED 14-42mmF3.5-5.6
  1. 2010/10/25(月) 20:11:17|
  2. 東京お散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

江ノ島ポタ

今週末お仲間と走る予定があるのでトレーニングポタで江ノ島へ。久しく走ってないなあ。最近はカメラばっかりで、自転車のテンションは下がりっぱなし。

午後から天気が悪くなりそうだったんで午前中勝負だ。

2010102420.jpg

馬入のコスモスはとっくに終わってますが、かろうじて見れました。

今日は行きは海岸SCで帰りは134号線。

I2010102421.jpg

海岸ではサーファーの大会やら全日本ライフセービング大会などやってました。

2010102423.jpg

たまには江ノ島に渡ってみよう。

2010102424.jpg

釣りのことはさっぱり分かんないけど、やけに今日は釣り人が多かったなあ。何か旬の魚が獲れるのでしょうか。

朝8時少し前に出てお昼には本厚木に戻ってきました。たいした距離走ってないけど疲れた。天気のせいかなあ、どうもテンションがあがらないツーリングだった。でもトレーニングにはなったかな。

本日の走行距離61.1km。
  1. 2010/10/24(日) 17:18:26|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

日本橋から丸の内へ(1)

横浜周辺でカメラぶら下げて歩くのはちょっと遠慮して、今日は日本橋方面へ。東京、神奈川の暮らしが長いんだけど、お散歩雑誌を眺めているとなんとまあ行ったことのない場所が多いこと。

そのひとつにお江戸日本橋がありました。

2010102301.jpg

半蔵門線の三越前駅下車。B6出口を地上に出ればそこは日本橋。

2010102302.jpg

写真の日本橋川にかかる中央通りの橋が日本橋です。その昔から日本の道路網の始点となっている重要な場所です。あいにく橋の上は工事中でなにか落ち着かなかったんですが、見物には支障はなし。

ここか、お江戸日本橋とは~。

2010102303.jpg

橋の欄干には繁栄を意味する麒麟と、

2010102304.jpg

東京市(旧)の守護をする獅子の像があります。橋にこんなものがあるのもあんまり見かけないですね。

ここは国内諸街道の起点になったことから、道路に関するものがいくつもあるので注意して見てみましょう。

例えば、

2010102305.jpg

旧東京市の道路元標。
















2010102306.jpg

橋の袂には「日本国道路元標」のレプリカや「里程標」があります。横浜市まで29粁(キロメートルを漢字で書くとこの字になります)や甲府市まで131粁と書いてありますね。

こんなものを見ながら江戸時代に思いを馳せ感傷に浸りたいところですが、あまりにも変わりすぎちゃって・・・。でもまあ先人たちがこの場所を起点として、草鞋姿で日本全国に旅立って行ったと思うと、改めて自分の足で踏みしめたくなりますね。

2010102307.jpg

20101023map05.gif

さて三越新館から中央通を眺め先に進みましょう。

2010102308.jpg

日本橋三越本店の荘厳な建物が見えてきました。日本橋にはいくつかの歴史的建物があり、この三越本店もそのひとつです。今日はそれらの建物ウォッチングが目的のひとつです。


2010102309.jpg

ルネッサンス式建築の正面玄関には有名な一対のライオン像が鎮座してます。触ると何かご利益でもあるのかな。銀座のように中国観光客が大挙して訪れる気配もなく、とても落ち着いた雰囲気で買い物をされてます。

2010102315.jpg

横浜にも素晴らしい近代建築物がいくつかありましたが、日本橋周辺のそれはちょっと違いますね。

さらに進めば、

2010102311.jpg

2010102316.jpg

三井本館です。天を仰ぐように見上げるこの建物に言葉が出てきません。








大理石の重厚な巨大建築物が周囲を圧倒してます。中央下の警備員さんが豆粒のように見えます。

2010102312.jpg

竣工は昭和4年で日本最古のオフィスビルだそうです。コリント式の大列柱の圧倒的な迫力に負けちゃいます。

かつては三井財閥の本拠地であり、現在でも三井不動産の本社、三井住友銀行日本橋支店、中央三井信託銀行日本橋営業部など現役で使われてます。7階には三井記念美術館があります。

2010102313.jpg

直面する円高対策はいかに、日本銀行本店本館です。ベルギーの中央銀行をモデルにルネッサンス様式を加味したネオバロック様式。休日とあって不気味に静まり返ってます。ここで日本の最重要金融政策が立案されていると思うと感慨深いですね。白川総裁たのんますよ。

2010102314.jpg

当然のことながら周辺事情には暗いですが、中央通を一歩外れると老舗のお店が多いですね。三越本店のまん前にはかつおぶし屋さんが商売してました。華やかな通りを見た後はこうして江戸時代か脈々と続く老舗のお店を眺めながらぶらぶらするのもいいですね。三越、三井、日本銀行などは日本橋から半径300mの範囲の中にあるので巡るのは簡単です。

さてこの後は、中央通を銀座方面に歩き、東京駅、丸の内へと向かいました。

続きます。

OLYMPUS E-P2 ZUIKO ED 14-42mmF3.5-5.6
  1. 2010/10/23(土) 18:40:17|
  2. 東京お散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おバカな僕

通勤途中に横浜駅周辺を通られる方はお分かりだと思いますが、先週末辺りからAPECの警戒態勢も一段と強固なものになってきました。警官だらけ。

そのなかでも鉄道関係の警戒も当然厳しいになってきました。そんな状況を百も知りつつ、先週末のこのこ出かけて行って恥じをかいてきました。

先日、ひょんなことから「みなとみらい線」の「新高島駅」「みなとみらい駅」「馬車道駅」「元町・中華街駅」などの駅構内を写したちょっと素敵な写真を見つけたんです。同じ横浜でもたまにはこんな写真もいいかな。というわけで先週末カメラぶら下げてみなとみらい線へ。警備の警官に何か言われるのかなあ・・・と多少不安はあったんですが。

新高島駅で撮影を開始したら、

「すみません、何をされてますか?」

突然若い警官に声をかけられた。

「鉄道マニアで駅構内の写真を撮っていたんです」

「実はですね、そのようなことはご存知の通りAPECがあって・・・・・」

「身分証明書を見せてくれますか」

うわ~きたぁ~。

と思ったらいつの間にか4、5人の警官に取り囲まれちゃった。

なんだ、なんだ、この大げさな対応は。よっぽど獲物に飢えてたのかな。

班長さんらしき中年の警官が、にこにこしながら穏やかな話っぷりで、こんなこと(写真)をここでやってたらおおいに怪しまれるからダメだというように諭されました。

案の定やられました。

E-P2を見てカメラ好きと思われる警官のひとりが、

「いいカメラ持ってますね。高いんだよね」

おっ、このおまわりさん詳しいじゃん。この一言で多少救われたけど、出鼻をくじかれて気分悪し。といっても飛んで火にいるなんやらで自分の不注意だったんだけどね。

顔を見れば善良そうなおじさんなんですぐ解放されましたが。想像以上にピリピリ状態だ。

2010102001.jpg

せっかくの被写体もおじゃんになって、あとは目的もなくぶらぶらして帰ってきました。

皆さんもこんなおバカなおじさんの真似をして駅構内でカメラをぶら下げないようにしましょう。APECの会場や周辺の建物の写真を撮るのも控えたほうがいいかもしれませんね。11月14日までの辛抱です。

OLYMPUS E-P2 ZUIKO ED 14-42mmF3.5-5.6
  1. 2010/10/20(水) 19:43:09|
  2. 横浜散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コスモス満開

コスモスが各地で満開を迎えました。立川の国立昭和記念公園に見ごろの時期に行ってきました。

入り口から「コスモスの丘」まで早足でも20分ちかくかかります。重たい機材を担いでえっちら。お年よりはつらいね、30分はかかりそうです。

でもこれを見たら疲れが吹っ飛びます。

2010101801.jpg

うわ~!!

ここでの撮影は初めてなんでどこから撮っていいやら迷ってしまう・・・もう入れ食い状態です。

2010101807.jpg

丘一面にコスモスがびっちり、絨毯のようですね。すげぇ~。コスモスの質がとってもいいように感じました。

2010101803.jpg

ちょうど昼時に行ったんですが、食べる時間も惜しんで撮影に没頭。

2010101804.jpg

レンズをとっかえひっかえして無我夢中。

2010101805.jpg

2010101809.jpg

これだけ密集して咲いているとボケの写真は難しいね。だからあまりいい写真は撮れなかった。ここは撮り方としては俯瞰的な写真が一番かもしれないな。

2010101806.jpg

というわけで十分楽しませてもらった昭和記念公園のコスモスでした。

久しぶりにEOS50Dを使いました。ここんとこE-P2ばっかなんで使い方を忘れちゃいそうだ。三脚担いでのフル装備だったんで重たいこと。正直ハスキーは売っぱらって軽いのにしたいね。

EOS50D、EFS10-22mmF3.5-4.5、EF24-70mmF2.8、EF80-200F2.8、EF100mmF2.8。
  1. 2010/10/18(月) 19:53:17|
  2. 四季の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

金時山登山

天気に恵まれた今日、厚木のYちゃんと金時山登山へ。

金時山は過去2度登っているんですが、いづれも「金時山ハイキングパス」を利用してます。そして今回も。

20101016map02.gif

新松田から関本 → 地蔵堂 → 足柄万葉公園 → 金時山 → 仙石 → 箱根湯本 → 小田原 というコースです。1300円。






2010101601.jpg

地蔵堂で足柄万葉公園行きのバスに乗り換えです。

2010101602.jpg

いましたね、果敢に足柄峠を目指すローディーが。悪いけどこちらは楽ちんで追い抜いていきます。過去に一度だけこの激坂を自転車で登った(ほとんど引いて)ことがあるけど、もうダメだなあ。そんな勇気が湧いてこない。

バスの終点足柄万葉公園を出発したのが9時15分。金時山へはこちらからと箱根側から登るルートがあるんですが、こっちのほうが楽ですね。足柄峠付近で四国の香川ナンバーの観光貸切バスに出会った。運転手さんとチラッと話したけど、まあ遠くからご苦労さん。

2010101603.jpg

ススキの穂がキラリ光るなだらかな道をのんびり。

2010101604.jpg

このルート、金時山に着くまでに2ヶ所富士山のビューポイントがあります。最初のポイントはまずまず。

2010101605.jpg

暑くもなく寒くもないとても気持ちいいお天気に恵まれ、周りの緑も気持ちをゆったりさせてくれる。新緑のときはもっと素晴らしいだろうなあ。

2010101606.jpg

「猪鼻砦跡」が第2のビューポイント。ベンチもあり激坂に向かう前に一休みする場所です。う~ん雲が出てきたなあ。気を引き締めて難関の激坂に向かいます。

2010101607.jpg

登山者の目の前に金時山が立ちはだかる。

2010101608.jpg

頂上付近まで鉄梯子が続きます。ここから一気に高度を稼ぎます。

2010101609.jpg

ロープや梯子の手摺につかまりゆっくりとしたペースで登っていきますが、心臓がバクバク。といってもこの激坂はせいぜい20~30分程度で登りきれます。

11時金時山の頂上に到着。

2010101610.jpg

視界360度の絶景が広がってます。初めての登山者は感激するだろうなあ。

2010101611.jpg

こんなに天気がいいんだけど、皆さんお目当ての富士山は雲の中。残念でした。

2010101612.jpg

人気のお山で頂上はご覧の通りの混みようです。

遅れて登ってきたYちゃんも初めて見る大パノラマに感激ひとしお。お昼にしましょう。今日は炊事道具は持ってきてないので簡単です。見ていると後から後から登山客が押し寄せてきます。

11時40分下山開始。

前回が7年前だったんですが、すっかり忘れてました。下り始めたとたんものすげぇ~傾斜。岩がごろごろ。ひゃ~怖い。こっちのほうが大変だ。

すごいところを何とか乗り切ったんですが、下から団体さんが次から次と登って来るので降りられません。登り優先なんでじっと待ちます。

2010101613.jpg

山ガールの方の今流行のスタイルはこんな感じ。スカートかぁ~。結構お見かけしました。

2010101614.jpg

もやってますが遠くに芦ノ湖が見えます。

仙石バス停で12時59分のバスに乗車。このバスの運転手さん、飛ばすこと飛ばすこと。あっちに揺られ、こっちに揺られて乗客は大変でした。別に遅れが出ているわけではないのに、運転者さん飛ばしすぎだよ!事故ったらどうするのよ。

久しぶりの箱根湯本駅、改築されて見違えちゃいました。いつもは登山鉄道に乗換えだけで、駅構内はほとんど見ることがなかったんですが、おしゃれな駅になりました。

2010101615.jpg

ホームから見ているとローディーが次々と箱根の坂に向かってました。

小田原経由で本厚木着午後2時30分。Yちゃん、紅葉の時期にまたどこかに行きましょう。
  1. 2010/10/16(土) 18:16:19|
  2. 登山、ハイキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブラタモリ

半年振りにNHKの「ブラタモリ」の第2シリーズが始まった。

ブラタモリとは・・・

街歩きの達人・タモリさんが古地図を片手に都会の街並みをブラブラ散歩。
街角で発見したちょっとした痕跡や、不思議な地形から、隠された街の歴史やエピソードが見えてきます。
何気なくブラブラしながら、現代の街並みから意外な過去へ・・・。
時空を超えた探検散歩番組です。ーNHKのHPより


第1シリーズ(全15回)を全部は見てないけど、歴史、地理、カメラ好きの方には堪んない番組です。お勧めです。

良くありがちな下町を歩いて、おいしいものや、職人さんなんかを登場させることはない(たぶん)。その地の歴史、変遷をCGを駆使して説明するなど、今までになかった視点で取り上げられているところが魅力です。歴史、地理の大好き人間にとってワクワクさせます。

昨日(14日)は丸の内周辺を取り上げていましたが、東京駅~新橋駅間にある明治時代に造られた高架橋の話はとっても面白かった。高架橋の下に連なるいっぱい飲み屋さんなんかいい被写体になりそうです。

タモリとコンビを組むNHKの久保田祐佳アナウンサーのとぼけた味が絶妙です。

過去の番組を振り返って、気に入ったところに行ってみようかな。
  1. 2010/10/15(金) 19:09:13|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銀ブラ~銀座の建築物(2)

昨日からの続きです。

2010101201.jpg

銀座三越の前に山野楽器があります。昔仕事のお付き合いでお世話になりました。ちょうどジャズのオムニバス盤が発売されたようで、平積みで売ってました。このアルバムに収録されているんでしょうか、ハンク・モブレイの「リカード・ボサノバ」がガンガンかかってました。この調子いい曲につられて買っちゃう人多いだろうな。店内をちょこっと覗いたけど、昔と変わってないなあ。CD不況でがらがらかと思ったら案外中高年中心で混んでました。ホッと。

ちょっとユニークな建物がこれです。

2010101202.jpg

デビアスです。空に向かってグニャっと鋼鉄の建物が曲がって伸びてる~。

2010101203.jpg

見よ、このグニャ感。ここは超広角レンズでないと下から上まで入りません。

20101012map01.gif

そしてさらにこんなものも。

2010101204.jpg

ミキモトです。写真では表現できてないですが、薄いピンク色です。

2010101205.jpg

いろんな形の大きな穴がぽっかりあいたデザインです。う~ん次から次と目を楽しませてくれじゃあないの。

2010101208.jpg

うわ~懐かしい。「白いばら」です。お世話になったI社のSさん、今どうしてるのかな。どんなお店かどうぞお調べ下さい。昼間見ると意外と間口が狭いですね。

2010101206.jpg

カルティエを見て隣はシャネル。

2010101207.jpg

昼間見れば黒い平凡な建物ですが、日没と共にライトアップされ楽しめそうです。この辺りはさっさと見て日比谷公園へ。

2010101209.jpg

今日の暑さに耐え切れず、一休みです。この公園は意外と広いんです。ベンチに座ってお弁当を皆さん広げてました。

再び4丁目方面へ。

2010101210.jpg

公園を出れば目の前に高級ホテル「ザ・ペニンシュラ東京」が立ってます。まあこれもちょっと面白いのでパチリしときます。昔よく通った「ギンザ5」にあったフォトギャラリーがなくなっててちょっとガッカリ。

2010101211.jpg

中央通は午後からホコテンになります。そこそこのところでお昼を食べて戻ります。銀座といえども昼食はお安く食べれる店が多いですよ。

日本や世界のトップブランドが勢揃いするここ銀座はさすがに素晴らしいですね。何事もトップに位置するものと接することは刺激的です。富の象徴の銀座を眺めていると、よけい地方の疲弊振りが際立つ。次回は夕暮れ時に来て夜景を楽しみたいですね。

今日回った場所は → こちら

銀座の建築物に関しては皆さんのブログを参考にさせて頂きました。

OLYMPUS E-P2 ZUIKO ED 14-42mmF3.5-5.6
  1. 2010/10/12(火) 20:08:23|
  2. 東京お散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ