晴れたらいいね

no photo no life

錦絵からラグビー

今日は東京マラソンですが、こっちに行っちゃいました。

恵比寿駅から10分くらい歩いて「山種美術館」へ。

昨日から「錦絵の黄金時代ー清長、歌麿、写楽」展が開催されています。いつもながらお目当ては写楽の大首絵です。

2011022701.jpg

写楽は全部で20点展示されていましたが、やはり4枚の大判錦絵が群を抜いてますね。中でも「市川男女蔵の奴一平」が気に入りました。雑誌なんかで見慣れている役者絵をこうして目の前にすると感激もひとしおです。今からざっと210年前の錦絵ですが、訴える目の表情は底知れぬ不気味さを感じます。

ご存知の通り写楽が誰なのか謎なんですが、会場では「阿波藩の能役者、斉藤十郎兵衛との見方が有力」と説明されてました。わずか10ヶ月という短い間に140枚の版画を残して忽然と表舞台から消え去った謎の絵師写楽。

bijutu01.gif

そのあと外苑前まで行って「秩父宮ラグビー場」へ。第48回日本ラグビー選手権大会観戦です。

12時過ぎに行ったんですが、入場待ちの行列が神宮球場辺りまで続いてました。でもそう時間がかからず入場できました。機会があるたびに通ったこのラグビー場も最近はめっきり足が遠のいてしまった。

2011022702.jpg

対戦はサンヨーとサントリー。たまたまサンヨー側応援団の中に座っちゃってサンヨーを応援せざるを得なくなっちゃいました(笑)。元々どちらのひいきというわけではないので、今日はサンヨーだ。

2011022703.jpg

自分の目の前に座っていたこの姉妹(小学生)、家族揃ってわざわざ関西からサンヨーの応援にやって来たようです。その応援の激しいこと!大声を張り上げものすごい過激な応援でした。しかし試合は終始サントリーペース。ふがいないサンヨーの試合振りにおもわず泣き崩れるお姉ちゃん。周りの大人は子供ながらもその真剣な応援態度に感心するやら同情するやら。

結局終始リードしたサントリーの勝利。やっぱ社会人のトップクラスは違うなあ~。最近大学の早明戦を見たけど、テクニック、きれ、スピード、すべての点でずいぶんと差がありますね。学生が社会人に勝てないわけだ。

2011022704.jpg

勝利をスタンドの応援団と喜び合うサントリーチーム。

ところで試合会場でニュージーランド地震被災地支援募金の呼びかけがあり、駐日ニュージーランド大使も来ていた。自分も帰りに募金箱に少しですが協力させてもらいました。

2011022705.jpg

ところが出口のところに来たらこの方が先頭に立って協力を呼びかけていた。そうです、現ラグビー日本代表ヘッドコーチでもあり、ニュージーランド出身のジョン・カーワン氏です。またまた募金しちゃいました。だって握手してくれるおまけ付きだったんで。ごっつくて分厚い大きな手でした(ニッコリ)。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/27(日) 19:21:02|
  2. 美術展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

松田町の河津桜

新松田駅からここまで上って来るのに息が切れる。時間は朝8時過ぎ。はや撮影を終えて帰っていくカメラマンも大勢いたなあ。みんな混むのがいやなんだろうな。

2011022601.jpg

満開まであとわずかですが見ごろでしょう。天気に恵まれ、お花見のいい一日になりそうだ。

2011022611.jpg

例の富士山を撮影する梯子は、並んでいる人が10数人いたんでパス。時間がもったいいない。

2011022603.jpg

時間が早いので自由にに撮影が出来ます。

2011022612.jpg

今年は菜の花がいまいちでしたね。

2011022605.jpg

かわいかったんで撮ったんだけど、混雑するところに連れてくるのはどうなの。他にも何匹か見かけたけど。

2011022606.jpg

滑り台を楽しむ子供たち。

2011022607.jpg

今日は富士山がバッチリでした。

2011022610.jpg


2011022608.jpg

11時近くなってものすごく混んできた。

2011022609.jpg

そろそろ退散することにしましょう。残念ながら期待していた鳥の写真は撮れなかった。鳴き声はするんだけど、姿が見えず。

帰りの電車に乗ったら、目がかゆくて鼻がふがふが。完璧に花粉症に突入。家に帰ったらくしゃみ百連発。いや~なシーズンが今年もやってきた。

EOS50D、EFS10-22mmF3.5-4.5、EF50mmF1.8Ⅱ、EF80-200F2.8、EF100mmF2.8 
  1. 2011/02/26(土) 14:07:31|
  2. 四季の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

飲み過ぎた

昨夜は学生時代のお仲間が集まっていっぱい。

2011022201.jpg

正月以来のお酒。うめ~。たまにしか飲まないからお味も格別ですね。

さんざん飲んで食って・・・二日酔いかな、今朝起きたら頭が少し痛い。



  1. 2011/02/22(火) 05:35:09|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

缶ビールの空缶をつぶす方法

今日の日経に赤瀬川原平さんのエッセイが載っていた。

「コンパクトなものが好き」というタイトルでしたが、自分の気持ちとおなじですっきりした。

『カメラでも車でも、コンパクトなものが好きだ』

・・・・・・・・・・・・・・・・

『でも考えてみて、コンパクト願望というのは、高齢化のせいもあるのだろうか』

高齢化というほどの年をとっていないが、確かに重たいデジイチ、馬鹿でかい三脚ははもう足手まといだ。最近使っているE-P2の手軽さに十分満足しています。

前段が長くなったけど、最後のほうにビールの空缶の処理(うまくつぶせない)で手間取っていることが書いてあった。

これを読んで、家人から聞いた耳よりの話を思い出した。以前テレビでやったそうです。

20110220map01.gif

ご存知の方も多いと思いますがご紹介します。

空缶を床に置き、空缶の上に足を乗せて、両側から同時にお箸で軽くつっつくと・・・・見事にぺっしゃんこになります。自分も試してみましたが、力もいらず見事につぶれました。

お試し下さい。怪我をしないように。
  1. 2011/02/20(日) 18:41:29|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小田原へ

先週お仲間と走ったんですが、頚椎を痛めた影響か不満足な走りしか出来なかったんでリベンジです。

時折陽が出たけど今日は寒かった。あまり寒いので朝うじうじしていたら出発が9時になってしまった。小田原を目の前にしてハプニング。30分ロスってしまった。今年は嫌な予感がするなあ。

2011021901.jpg

小田原城址の白梅は6分咲きぐらいでしょうか。

2011021902.jpg

紅梅はピークを過ぎてますね。

この後例によってちょっと古い建物を見て回りました。

2011021903.jpg

なんといってもここでしょう。

明治26年創業の老舗料理店の「だるま」。国登録文化財にも指定されている重厚な建物です。

2011021909.jpg

玄関の唐破風屋根が豪壮な雰囲気を出してます。玄関前は行列が出来てます。

そしてちょっと古い建物を見て回りました。

2011021904.jpg
中央労働金庫小田原支店

2011021905.jpg
メガネのアイザワ

2011021906.jpg
SIBATA SYŌTEN

このほかにもいくつか見たんですが、最後にここへ。

2011021907.jpg

カトリック小田原教会です。

2011021908.jpg

幼稚園が併設されてます。とてもフォトジェニックですね。今日は主に洋風の古い建物を探したけど、小田原は和風の古い建物がたくさん残っていて、そっちのほうが魅力的ですね。

食事をした後来た道を戻ります。松田町の河津桜というコースも考えたんですが、情報では4分咲きぐらいなんでまたの機会に。

2011021910.jpg

大磯の地福寺へ寄ります。梅の名所なんですが、紅梅は見ごろを迎えてましたが白梅はこれからですね。

先日と違って今日は快調に走りきることが出来た。やっぱ自分のペースで走るのがあまり疲れない理由かな。寒さにもかかわらず大勢のローディーとすれ違いました。

本日の走行距離80.3km。
  1. 2011/02/19(土) 18:15:53|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名人

落語は好きです。

特に志ん生、志ん朝親子がお気に入り。

久しぶりに志ん生のCDを借りてきました。

2011021801.jpg

落語ってその気になって聞かないと話が分からなくなっちゃうんで寝るときに聞きます。

だけどね、最後まで聞けたためしがない。

本題に入る前のまくらで寝てしまう。ここんとこ毎晩かけているんだけど、一向に最後までたどり着けない。どうしたらいいんだ(笑)。さすが名人ですね。
  1. 2011/02/18(金) 06:13:14|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たい焼き万歳

あ~疲れたぁぁぁ、お腹すいたぁぁぁ・・・

毎日決まり文句で家に帰ってくる誰かさんのために「たい焼」きを買ってきた。よくあること。ちょこっと口に入れればおとなしくなる。

2011021701.jpg

ガイドブックを見るとたい焼きの有名なお店がよく載っていますね。いくつか食べたけど、今日食べたご近所のたい焼きもおいしさでは引けを取らないよ。ぜんぜん有名じゃあないけどね。安くてボリュームがあっておいしくて。

ご近所のたい焼き屋さんをごひいきにしましょう。雑誌に載らなくたってうまいものはうまい。

  1. 2011/02/17(木) 18:45:29|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

白夜行

図書館で手にして・・・うわぁこんなに厚いの。

2011021501.jpg

でも長編大好き人間ですから、分厚ければ分厚いほど読書意欲が湧いてくる。

「白夜行」をなぜ読む気になったのか覚えてないけど。映画が公開されるのが耳に入ったのかな。昔テレビでも放映されたのも知らなかった。

正直あまり期待してなかったけど・・・一気に引きずり込まれました。ぐいぐいとね。

読み終わったとき、これから西本雪穂はどうして生きていくのだろう・・・一番の気がかりだった。

う~んおもしろかったけど、何故かすっきりしない。雪穂と亮司がどうしてここまでやらなくてはならなかったのか。ふたりで守るべきものはなんだったのか?二人の濃密な心の繋がりを作者は意識的に書いていない。読者に想像させている。(これ以上はネタばれなので)

長編ですが、興味のある方はどうぞ。
  1. 2011/02/15(火) 19:38:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

白銀の尾根緑道

3連休、最後の今日、狙いすましたように晴れてくれました。

7時半に出発。路面がいたるところで凍っていて怖いです。スピード抑え目で慎重運転。相模大橋辺りからずーと246号を走ったんですが、「泉の森」近辺は自転車は走行禁止なんですね。横を通ったドライバーさんに言われちゃいました。知らなかった。

今日は久しぶりにお仲間とツーリングです。いつものメンバーで、サブさん、SLENDERさん、kさん。9時に境川の大和橋に集合。30分前に着いちゃって皆さんを待ちます。

皆さんお元気そうでなによりです。早速出発。境川を遡り途中の宮前橋でサブさんのお知り合いのIさんと合流。

2011021301.jpg

久しぶりなのかな、足が動かない。皆さんを最後尾から追っかけるのが精一杯で、どんどん置いてかれます。

尾根緑道に入ると一面の雪。本厚木ではほとんど見かけなかったんですが、こちらでは結構降ったんですね。

2011021303.jpg

雪を見るのはこの冬初めてで、雪国の方には申し訳ないですが、うれしくなっちゃいますね。

2011021308.jpg

あちこちで雪だるまが作られていて、かまくらで遊んでいる親子連れも見かけました。雪は大人から子供まで無邪気にさせてくれます。

2011021304.jpg

雪合戦でもしたいところなんですが、先があります。

次の目的地に向かったんですが・・・迷っちゃった。ここはどこ?・・・なんと鑓水まで来ちゃいました。目的地からずいぶん離れちゃいました。あれっ、どこで間違えちゃったのかな。引き返そうとしたら・・・。

2011021305.jpg

SLENDERさんに降臨。パンクだ。

気を取り直し、尾根緑道にまた戻り、種入の信号で左折して下ります。

ようやく目的地の鶴見川の源流にやってきました。NPOの口やかましそうなおじさんのご指導で自転車は駐車場へ止めます。

2011021306.jpg

こんこんと中から水が湧き出てます。この池は以前よりきれいになったような気がしますが。

2011021307.jpg

さてこの後「寺家ふるさと村」へ行く予定だったんですが、ここでリタイアすることに。どうも調子が出ず、太ももも痛くなったんで、あきらめて帰ることにしました。皆さんすみません。

境川沿いを下り、町田駅近くから51号線に入り、とろとろ走って本厚木に帰ってきました。

本日の走行距離74.2km。
  1. 2011/02/13(日) 19:15:06|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

人形町をぶらぶら

先日の築地巡りからの続きです。築地から日比谷線で人形町駅へ。

話は戻るんですが、本厚木駅を出てすぐに今日(2月5日)訪れる人形町の地図のコピーを見ようとしたらない。忘れてきちゃった。あちゃ~、あれがないと全然分からない。地図には回ることになっていた古い建物の位置が記されてたんです。仕方がない、うろ覚えの所だけを回ってみよう。

人形町通りの人形町交差点。

2011020701.jpg

喫茶店の「ロン」が入る建物はわずかに西洋装飾が残る一体型の大きな店舗です。

2011020702.jpg
(一誠他)

交差点近くの角には、「一誠」を初め3軒の看板建築が続く。3軒目のヤスダビルメンは1920~1930年代独特のスクラッチタイルを1階に張った立派なものです。

このほかに見ようと思っていた10数軒以上の名前や場所はまったく記憶にない。あきらめて適当に探して回りました。2、3軒は分かったけど後はまったく分からなかった。

2011020703.jpg
(伊勢利誂足袋店)

看板建築(銅板)のこのお店は伊勢利誂足袋店(いせりおあつらえたび)です。

2011020704.jpg
(明朗)

「神谷商店」と右書きの文字がなんとか確認できるこの長屋は、雀荘明朗やミタカ電機商会が入る建物。

2011020705.jpg

その真向かいには歯医者さんがありました。現役かな。2階の造りは古いですね。

2011020706.jpg

そして昔の商家の典型的な造りの酒屋さん。京都の老舗酒造メーカーのキンシ正宗の大看板が目立ちます。

この後もぐるぐる回ったんですが、それらしきものが見つからずあきらめました。あとは気楽な人形町見物と行きましょう。近くの水天宮は昔来たことがあるけどほとんど覚えていない。

2011020707.jpg
(玉ひで)

軍鶏料理で有名な「玉ひで」。お昼の親子丼がお目当てで長い行列が出来てました。

2011020715.jpg

水天宮仲見世には駄菓子やおせんべいのお店がこじんまりと並んでます。昔ながらのお菓子がたくさん並んでいて、眺めるだけでも楽しくなります。お若い方が手にとって買っていかれました。

2011020708.jpg
(水天宮)

安産の神と知られている水天宮境内です。やっぱりお宮参りの赤ちゃん連れのご家族が目立ちますね。何故か制服姿の警備の方が多いのも目立った。正月以外神社ではあまり見かけないのにね。

安産はもう関係ないんだけど、先々のことを考えて(?)せっかくですからお賽銭入れてお祈りしてきました。

水天宮近くの新大橋通りが2月27日東京マラソンのコースになっている。やたらあちこちに飾ってあるフラッグが目に留まりました。

2011020709.jpg
(重盛永信堂)

人形町といえば人形焼きが有名です。ご近所にはたくさんの人形焼きを売るお店がありますが、ここは水天宮前交差点の角にある「重盛永信堂」。お土産を買いました。

20110207map03.gif
(人形町略図)

人形町通りを横切る甘酒横丁を明治座方面へ少し歩いてみました。

2011020710.jpg

昔懐かしい酒屋さんの店先や、

2011020711.jpg

箒を売るお店。和菓子、寿司、たい焼き等などお店が並ぶ商店街です。もう少し賑わっているかと思ったんですが、人通りもまばらでした。やはり水天宮前交差点付近の人形町通り沿いが一番の賑わいですね。

2011020712.jpg
(大観音寺)

人形町通りからちょっと奥にある「大観音寺(おおがんのんじ)」。江戸三十三観音の第3番札所で本堂の鉄製菩薩頭が有名。毎月17日に開帳されます。よって今日は見られませんでした。

2011020713.jpg

大観音寺横の路地にあった井戸。この井戸は災害時の生活用水となる防災用井戸です。この手押しのポンプ井戸、試しに長い柄を動かしてみると蛇口からきれいな水が流れ出てきた。おっと現役だ、いたずらはやめときます。この井戸は町会できちんと管理されているようです。

さて偶然見つけたこの路地が良かったですね。ここからほぼまっすぐ、距離はわずかなもんですが、鮨の「太田」に至るまでの路地が素敵でした。(略図の中の茶色の道)

2011020714.jpg
(よし梅)

昭和2年創業の江戸情緒あふれる老舗料理店の「よし梅」本店です。江戸名物「ねぎま鍋」が食べられる数少ない店。昔は芸者の置屋であった。

2011020716.jpg
(きく家、いわ瀬)

さらに通りを横切り先に進めばしっとりとした風情の古風な家並みが続いている。一見して高級料亭と分かる。

2011020717.jpg
(よし梅芳町亭)

写真右側の建物は先ほどよし梅と同系列の「よし梅芳町亭」。登録有形文化財に指定されている。芳町亭の前の路地はかつて「芸者新道」と呼ばれていたそうです。このあたりが芳町の花街であったことがうかがえます。

2011020718.jpg
(太田)

そしてこの路地が大きな通りに突き当たる角に鮨の「太田」がありました。この建物も年季が入っている。お年寄り数名がこの建物や路地目当てでスケッチをされてました。

肝心の看板建築はほとんど見られませんでしたが、古風な街並みを見ることが出来た満足の人形町巡りでした。

GR DIGITAL Ⅲ OLYMPUS E-P2 ZUIKO ED 14-42mmF3.5-5.6
  1. 2011/02/12(土) 05:13:50|
  2. 東京お散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ