晴れたらいいね

no photo no life

暑気払い

夕方JR桜木町駅に隣接するコレットマーレ6Fでお仲間5人が集まり暑気払い。久しぶりにお酒が飲める。

2011073001.jpg

中華街にもお店を構えるお馴染みの「梅蘭」です。みなとみらいが一望できる素敵なお店です。

お任せコースの飲み放題。海老のチリソースが絶品。久しぶりの紹興酒がおいしかった。

2011073002.jpg

帰りにはこのお店の名物の焼きそばをテイクアウト。たまには家族サービスだ。

飲んで食って腹いっぱい、これで酷暑も乗り切れるでしょう。カロリー取りすぎたんで明日は調整のため絶食かな(笑)。

※鎌倉鶴岡八幡宮の源平池のハスが見ごろだそうです。 → こちら
スポンサーサイト
  1. 2011/07/30(土) 21:27:32|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リターン・トゥ・フォーエヴァー

リターン・トゥ・フォーエヴァー」が30年ぶりに今秋来日するんだって。

2011072901.jpg
(chik corea ・ return to forever)

この輸入盤どこで買ったのかまったく記憶にない。

1970年代の初め、ジャズ喫茶へ行けばこのアルバムが必ずかかっていた。ジャズと言えばその当時はなにやら難解で、頭をかかえて苦悶の表情で聞くのがジャズファンのスタイルだった(笑)。そんなスタイルを打ち破ったのがこのアルバムです。

エレクトリック・ピアノがまだ物珍しく、そのサウンドが近未来的で心地よく、親しみのあるメロディーとラテンテイストが融合したサウンドはたちまちジャズファンを虜にして大ベストセラーとなったのでした。

当時はジャズ喫茶でこのアルバムをリクエストするのが気恥ずかしくて、遠慮がちにリクエストしたものでした。あくまで正統派と言われたお堅いジャズが主流で、こんな軽いジャズを聞きやつは「とーしろー」だという雰囲気が満ち溢れてました。でも流れは変わったんですね。

ジャズ史に燦然と輝く名作です。今聴き返しても色あせることはない。
  1. 2011/07/29(金) 17:17:11|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

写ガール

本屋でこの雑誌が目に入った。

2011072702.jpg

カメラ雑誌は図書館で「日本カメラ」「アサヒカメラ」を読む程度で、他にはほとんど見てません。ですからこの「写ガール」という雑誌もはじめて見ました。名前の通り女性向けのカメラ雑誌です。

「自分色の写真を撮りたい!」というタイトルにひかれて買っちゃいました。内容はE-P2等のアートフィルター的なことをデジイチでやろうということですね。すごく基本的なことが書かれてるんですが、ヒントになりそうです。初心に帰って勉強します。

「カメラ日和」「散歩の達人」等等でよく見かけるのノスタルジックな作風は女性に人気らしくて、自分も嫌いじゃないです。どちらかと言えばE-P2を手にしてからその作風に傾いています。

見たものを素直によりきれいに撮るというのが普通ですが、カメラの機能を生かしたいろんな撮り方にもさらに挑戦したいですね。

試しに、

2011072704.jpg

コントラスト+4、彩度-4
1/30秒 F8.0 露出補正±0 
WB/太陽光 WB補正G3 ISO125
EOS50D EF24mmF2.8
  1. 2011/07/27(水) 19:51:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

手を出したくなるお値段に

2011072501.jpg

現在デジイチはAPS-CサイズのEOS50Dを使っていて大して不満もないのですが、やはりフルサイズが欲しい。もっといい写真が撮れる気がする(笑)。狙っているのはEOS5DmarkⅡ。でもいいお値段なんだよね。ずーと二の足を踏んでます。

ところがここに来て急速に値が下がってます。「価格.com」で追っかけてますが、20万をきり19万から18万台に下落したのが7/15。18万から17万台に下落したのが7/23。乱高下の気配もありますが、流れは止まりません。急激な下落の理由はいろいろ取りざたされていますが、安くなればなんでも結構。

時を同じくして、これに呼応するかのように都内のお店のこのカメラの価格が下落してます。もうちょっと様子見。過去の価格変動履歴をみると18万前後が底値かな?
  1. 2011/07/25(月) 19:32:27|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

高校野球はいいもんだ

昨日行けなかった高校野球観戦で「サーティーフォー相模原球場」へ。

淵野辺の駅で埼玉から来たというおじさんと一緒になりました。昨日も来たそうで、好カードの横浜ー東海大相模戦は大変だったそうです。あふれちゃって見れない人もいたとか。よかった昨日来なくて。

今日の対戦は、日大藤沢ー桐光学園、相模原総合ー法政二の2試合(5回戦)です。

2011072401.jpg

去年は1回も観戦しなかったんで、ちょっとわくわくしますね。2試合とも球場はほぼ満員。帽子、タオル、うちわ、マット(座布団)、双眼鏡、日焼け止め、おにぎり他、これぞ野球観戦の必須アイテム。

今日は曇りがちで、時たま陽がさす程度で助かりました。

2011072402.jpg
(日大藤沢側)

ひいきのチームがあるわけじゃあないけど、熱い応援、熱いまなざし、どよめき、女子高校生の悲鳴、この渦のようなうねりの中に入って過ごす瞬間がなんとも堪んない!テレビ観戦じゃ味わえないですよ。

さすがここまで勝ち抜いてきたチームはレベルが高い。やっぱ上位のチームはピッチャーが違いますね。1回戦は桐光学園が2-1で勝利。

2回戦の途中まで見て帰りました。今知ったんですが、これまた僅差で法政二が勝ったようです。
  1. 2011/07/24(日) 17:20:29|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小田原へ

高校野球の横浜ー東海大相模の観戦か自転車か迷ったけど、今日みたいな涼しい日はめったにないので自転車で小田原へ。

朝7時過ぎに出発。ひぇ~寒いくらいだ。ありがたいね、こんな調子だと熱中症の心配もすることはないだろう。

2011072301.jpg

今日は空の色が終日きれいでしたね。青空と言うよりは水色の空に何度も足を止め眺めてました。

今日は追い風でいつもよりワンランク上のギヤでも楽々。あれっ脚力がついたのかな、と勘違いさせるほど快調に飛ばします。その代わり帰りは散々な目に遭いましたが。

2011072302.jpg

小田原行きの時、いつも小休止する国府津駅近くの海岸。ここまでくれば小田原はすぐそこだ。今日はローディーが多かった。チームで走っているのを多く見かけました。

2011072303.jpg

いつも通り2時間かかって到着。天守閣の下まで行って見ましたが、時間が早いんでほとんど観光客もいない。お堀ではハスの花が咲き始めてました。

2011072304.jpg

小田原漁港へ。ここの食堂でお昼をと考えていたんですが、いくらなんでも10時じゃあ早すぎる。

このあといつもなら酒匂川を遡るんですが、今日はこのまま戻ります。

帰りは疲れてるうえに向かい風でヘトヘト。今にも止まりそうになっちゃう。来る時調子に乗って飛ばしすぎたかな。堪らず大磯城山公園で一休み。相模川沿いにノロノロ運転で何とか帰ってきました。

そうだ忘れていた、小田原で今シーズン初めてセミの大合唱を聞いた。盛夏、そしていつかは来る夏の終わりを感じさせるセミの鳴き声です。

本日の走行距離79.8km。
  1. 2011/07/23(土) 17:26:10|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「散歩の達人」8月号

2011072201.jpg

のぶぞうさんのお勧めです。

さっき勤め帰りの娘にメイルを入れて買ってきてもらいました。

表紙は知る人ぞ知る「埜庵」のかき氷ですね。まだ一度も食べたことはないけど。

パラパラとめくって、これからじっくり読みます。おっ!グルメ地図もついているぞ。

ツーリングやお散歩のヒントになるといいなあ。
  1. 2011/07/22(金) 20:30:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

東電OL殺人事件

東電OL事件~別人DNA検出」

突然のニュースに驚いた。今になってこんな事実が出てくるなんて。忘れていたものをひょっこり思い出させました。

2011072101.jpg

本棚を探したら幸いまだ捨てずに残っていた。佐野眞一さんの「東電OL殺人事件」。何故この本を買ったのかはっきり覚えてないけど、友人のM君に勧められたのかな。

その当時(10年位前かな)、仕事帰りにM君といっぱいやる前に、M君の案内で殺人事件のあった古ぼけたアパートの部屋の前まで見に行ったんです。事件があってから時間が経っているとはいえ、殺人事件の生々しさがぬぐえず、とっても薄気味悪かった。たしかその部屋は取り壊されることもなく、誰かが住んでいたと記憶してます。場所は渋谷の円山町、井の頭線神泉駅のすぐ近くです。

本の内容はほとんど覚えてませんが、優れたノンフィクション作品だったと思います。小説ばっかり読んでいるのでたまにはドキュメンタリーもいいかな。これを機会に近々読み返してみよう。
  1. 2011/07/21(木) 19:46:37|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

浜降祭

早朝からサッカーを見てました。PK戦の前、もうハラハラ、ドキドキしちゃって、落ち着いてテレビを見てられないので飛び出しました。久しぶりの自転車です。

行き先は茅ヶ崎の浜降祭。ここんとこ毎年見に来てますが、今年は昨日までその気がなかったんだよね。いつもにに比べて出発が遅れたんで急ぎます。神事の終わる8時ごろまでには到着しなくちゃあ。といってサッカーが気になっちゃって足に力が入らない。

2011071801.jpg

何とか間に合った。浜には30数基の神輿がずらっと並んでいる。あとで分かったんですが、今年はこのお祭のハイライトである神輿の海への入水はやらないんだって。(事前に知っていたら来なかったかも)

2011071802.jpg

空の色がいやにきれいだった。このとき初めて日本が勝ったことを知り、歓喜!歓喜!

2011071803.jpg

神事がようやく終わったようです。

各お神輿がひともみして帰路につきます。

2011071804.jpg

お神輿が海に入るのを待っていると、一基がなにやらその気配で海の近くまでワッショイ、ワッショイ。

2011071805.jpg

それっ、靴を脱いで追っかけて海に入って写真を撮るぞ・・・。

ところが、

コンデジを思わず落としてしまった。砂の中にめり込んで、動かなくなっちゃった。あれっ、あれっ、どうやってもダメ。砂がカメラ内部に入り込んでしまったようだ。トホホ(涙)。よって写真はこれでおしまい。よかったデジイチじゃあなくて。でもサッカーが勝ったからそれほど落ち込まなかった。

これで完全に戦意喪失。写真を撮れないお祭なんてねぇ。途中だけど帰ろう。さっきも言ったように今年は入水もないようだったので結果として正解かな。

家に戻ればテレビはサッカー三昧。午後から東京の息子のところへ所用で出かけました。
  1. 2011/07/18(月) 18:28:38|
  2. お祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

芝浦運河から隅田川ラインへ

熱中症対策で早朝出発。JR田町駅に着いたのは朝7時前。

地図を片手に田町駅から運河地帯をぐるぐる回りました。今日の目的は芝浦運河、高浜運河、芝浦アイランドを見ること。

20110716map05.gif
(芝浦運河周辺略図。道路はかなり省略しています。数字は撮影地点を表しています)

田町駅からまっすぐ歩くと渚橋に出る。

2011071701.jpg
(渚橋から、撮影地点①)

目の前の景色に思わず、おっ!

芝浦アイランドのケープタワーが見えます。ここは芝浦運河ではないですが、たくさんの船が係留されていて、芝浦アイランドの敷地に沿って東京モノレールが走ってます。

2011071702.jpg
(撮影地点②)

今日は運河と船を主に見るつもりだったんですが、これを見て急遽変更。この後あちこちでこの東京モノレールの写真を撮りました。

モノレールに沿って芝浦アイランドをぐるっと回ってみます。

2011071703.jpg
(撮影地点③)

エアタワー、グローヴタワーが見えます。かつては製糖工場や都電の操車場などがあった埋立地を再開発し、地上48階建ての超高層マンションが建ち並ぶ、このような美しい街に生まれ変わったそうです。

2011071704.jpg
(撮影地点④)

まあ今日は散策するには暑すぎますが、気候のいい時に整備された芝浦アイランドの水辺を散策するのも楽しいですね。ぐるっと一周しても1.4kmです。ベンチもあり、ランニング、犬のお散歩としゃれた雰囲気です。

2011071705.jpg
(芝浦運河、撮影地点⑤)

これが芝浦運河です。時間的なものかもしれませんが、運河を船が通るのをほとんど見かけませんでした。

港栄橋を直進しレインボーブリッジを目指します。

2011071707.jpg
(レインボーブリッジのループ、撮影地点⑥)

久しぶりに見た。逆光でうまく撮れない。ゆりかもめが豆粒ほどに見えます。遠くにお台場のフジテレビが見える。

昨日アップした芝浦アイランドとモノレールの写真は五色橋の袂で撮ったものです。浜路橋から高浜運河へ。

2011071706.jpg
(高浜運河、撮影地点⑦)

ここも遊歩道がきれいに整備されていてホッとする場所です。同じようにランニング、お散歩してます。

上の略図では省いてますが、この浜路橋の隣に新幹線引込線や東海道貨物線が通っています。最初ここを通る新幹線を見た時、あれっ!こんな所に本線があったかなあ?

高浜運河に沿って港南公園辺りまで行くつもりだったんですが、新港南橋まで行ってやめました。暑くて~堪んない。

この後暑い暑いといいながらも「ゆりかもめ」に沿って歩き、日の出客船のりばに到着。隅田川の涼風にあたろう。

2011071708.jpg
(この船に乗船、撮影地点⑧)

東京クルーズの隅田川ラインに乗船します。ここからはその他にいろんなコースがあります。浅草まで40分で760円です。

2011071709.jpg

2度目なんですが、ちょっとワクワクしますね。浅草まで暑いのを我慢してデッキから両岸の景色を眺めます。

2011071710.jpg

ロシア、イタリア、中国、日本の若者達のグループと一緒になり、とっても賑やかで浅草まで飽きることはなかったです。頭すれすれの橋の下をみんなドキドキしながらくぐり、行き交う船の乗客とお互い手を振り合い、長いようで短い素敵な乗船でした。

2011071711.jpg

そしてこれが見えてきたらいよいよおしまいですね。お値段もそう高くないので気楽に乗れると思います。

せっかく浅草まで来たんで浅草寺へ。

2011071712.jpg

暑さにもめげず相変わらずの混みようでした。やっぱり日本一の観光地だ。

EOS50D、EF17-40mmF4、EF35mmF2、EF24mmF2.8(PLフィルターは必需品です)
  1. 2011/07/17(日) 16:06:01|
  2. 東京お散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ