晴れたらいいね

no photo no life

「日本近代美術の100年」展(追記)

新宿のMカメラにEF24-70mmF2.8Lを持ち込んだ。

ほぼ予定の価格でした(ホッと)。ギリギリまで後ろ髪を引かれる思いだったんですが・・えいや!

ついでにOLYMPUS E-P2 ZUIKO ED 14-42mmF3.5-5.6も見積もってもらったけど・・安い。これは最後まで持っていよう。

そして竹橋へ。

PA308966_copy.jpg

東京国立近代美術館で「ベストセレクション 日本近代美術の100年」展が開催されてます。

IMG_8819_copy.jpg

詳しいことはサイトをご覧になってください。

これが期待以上でした。

第Ⅰ部では

萬鉄五郎:裸体美人(一番感動した、ストレートに訴えてくる)
安井曽太郎:金蓉(美術の教科書に必ず載っている)
和田三造:南風
藤田嗣治:自画像
上村松園:母子
安田靫彦:黄瀬川陣(頼朝と義経の距離感、悲劇的な将来を暗示している)

第Ⅱ部では

河原温:浴室シリーズ(摩訶不思議なイラスト?)

が特に印象に残りました。

東山魁夷の作品をはじめて観た。う~ん面白みに欠けるかな。どうしても平山郁夫さんと比べてしまう。藤田嗣治が戦争物を描いているとは驚いた。

とにかく点数が多い、Ⅰ部Ⅱ部合わせて500点以上の展示です。いつもの美術展であれば1回観て、もう一度最初に戻って2度観をするんですが、今回ばかりはひと通り観るだけでヘトヘト。最後は集中力が途切れてしまった。

絵画、彫刻、写真、オブジェ・・と多岐にわたる膨大な作品群に魅了されます。お勧めです。

bijutu05.gif

このあと東京国立近代美術館工芸館~皇居~東京駅へ 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2012/10/30(火) 21:35:32|
  2. 美術展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山手西洋館「ハロウィン」~外交官の家他

「外交官の家」でちょうど居合わせたカメラの大先輩とお話しました。

IMG_8665_copy.jpg
(外交官の家)

カメラ、レンズ等の情報交換や、お互いの手持ちレンズを交換して撮影したりと、とっても有意義な時間を過ごしました。

最後は山手西洋館の話。お互いの評価は一致しました(笑)。いつもレベルが高いのがブラフ18番館と山手111番館。日頃自分が感じているのとまったく同じでした。やっぱりなあ。

IMG_8722_copy.jpg

山手十番館のディスプレイ。この時期、山手周辺ではあちこちでポスターやらディスプレイが見られ、ハロウィン一色ですね。

エリスマン邸とイギリス館はパスして最後に山手111番館に立ち寄りました。

IMG_8770_copy.jpg
(山手111番館)

ここも毎回見応えのある所ですね。

ここでもカメラの先輩とお話しました。50mmF1.4のレンズを買ったばかりで、今日が初撮りだと満面笑みを浮かべて話してくれました。とってもうれしそうだったなぁ。

IMG_8797_copy.jpg

通りがかった「港の見える丘公園」のバラが見頃を迎えてました。春のバラは何度も見ているんですが、秋バラは初めてですね。花数が春に比べて少ないかな。

IMG_8805_copy.jpg
(港の見える丘公園)

横浜ベイブリッジの高さ不足で巨大な豪華客船がこの下を通れず、他の港に行ってしまう、なんていう記事が最近新聞に載っていた。以前から心配されていたことなんだけどね。かといって簡単に高くする事もままならないしね。

肝心のディスプレイの写真は → こちら

EOS5DMarkⅡ、EF24-105mmF4L
  1. 2012/10/28(日) 18:02:45|
  2. 横浜散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鎌倉まで

久しぶりに自転車に乗りたくなった。

前回の小田原行きから1ヶ月以上経っている。たまに乗るから密度濃く楽しめるんだよね。

行き先は・・漠然と鎌倉かな。どこへ行こうかな、ちょうど今は花の端境期だしなあ。

今朝テレビを見てたら、「秋の鎌倉江ノ電巡り」のコーナーがあり、あの海蔵寺のおっかない住職が出ていたじゃあないの。それも日頃は絶対に見せない温和な顔で笑顔を振りまいていた(笑)。

即決定、とりあえず海蔵寺に行こう。

朝8時過ぎに出発。

IMG_7627_copy.jpg

茅ヶ崎の海岸で観光用の地引網があがったところ。獲れた魚をバケツに入れて運んでます。大人はこれを肴にいっぱい飲むんだろうね。昼間から極楽極楽。

サイクリングコースでは「湘南マラソンウォーキング大会」が開催されていて、混んじゃって先に進めない。おまけに今日は砂がいっぱい。いつもの倍時間がかかって西浜に到着。やれやれ。

11月3日は恒例の湘南マラソンですね。最近はボランティアもパスしてます。

IMG_7640_copy.jpg

サーフィンの講習会かな。上から見るとボードが色鮮やかだったんで浜辺まで降りてパチリ。

IMG_7643_copy.jpg

鎌倉高校前駅手前の踏み切りで江ノ電を待ってパチリ。

海蔵寺に到着。うわ~3時間もかかってしまった。

IMG_7648_copy.jpg

入口の階段下に咲いていたけどりんどうかな。

住職に出会ったら冷やかしてやろうと思っていたんだけど、会えなかった。でもテレビでしっかりとお話されてました。さすがですね。

IMG_7658_copy.jpg

横須賀線の電車とススキ。

IMG_7660_copy.jpg

裏道を通って鶴岡八幡宮へ。

IMG_7661_copy.jpg

相変わらずの人混みです。七五三のお参りで着飾った子供たちが多かったですね。

源氏池の休憩所でコンビに弁当を食べて一休み。犬を連れた家族がいたけど、境内は連れ込み禁止じゃあなかったっけ。

この後大巧寺、本覚寺を覗いたけど、めぼしいものは見つからなかった。さて帰ろう。

「下馬」の信号から由比ヶ浜通りに入ります。

IMG_7671_copy.jpg

鎌倉市景観重要建築物に指定されている「寸松堂(すんしょうどう)」。

この建物は鎌倉彫の店舗併用住宅として建てられたものです。全体としては寺院建築と城郭建築が合体したような特異な外観が印象的です。(案内板より)見応えありますね。現在もお店はやってます。

この通りは昔の商家の建物ががぽつんぽつんと残っていて、ゆっくり歩きながら見学するのもいいですね。

IMG_7677_copy.jpg

この通りの「文学館入口」バス停近くのたい焼き「なみへい」です。前から寄ってみたかったところ。

IMG_7679_copy.jpg

甘すぎて困っちゃう感じ。けっこう受けてるじゃあないの。

IMG_7691_copy.jpg

極楽寺駅前を通り、前回ちょっとしたことでお世話になった近くの自転車屋さんのおかみさんにご挨拶。

IMG_7695_copy.jpg

稲村ケ崎駅手前の踏み切りでパチリ。この線路沿いの古い民家の雰囲気が江ノ電にマッチしている。

来る時砂で参ったんで、帰りはサイクリングコースを通らず134号線を一路湘南大橋へ。びんびん抜かれていくけど全然気にならない(笑)。

IMG_7701_copy.jpg

馬入橋近くの相模川の土手。ぽつんと佇む警備員のおじさん、バックには秋空がどこまでも広がっている。

IMG_7713_copy.jpg

馬入のお花畑はコスモスが終わり、マリーゴールドが満開でした。ラッキー。

午後3時本厚木着。激しく疲れた。

本日の走行距離72.8km。

IXY510IS
  1. 2012/10/27(土) 17:57:41|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

山手西洋館「ハロウィン」~ブラフ18番館

いつものように山手西洋館巡りはブラフ18番館から。

2012102601.jpg

山手西洋館には季節毎に訪れているのですが、ハロウィンの時は初めてです。肝心のハロウィンのことはよく知らないんだけどね。日本でもイベント化しているけど、似合ってる?

いつもながら山手西洋館のディスプレイはブラフ18番館が一番だなあ。精力の大半はここで費やしてしまい、あとは・・・。

平日の午後とあってかガラガラでした。

続きます。

今日の写真は → こちら

EOS5DMarkⅡ、EF24-105mmF4L、EF50mmF1.8Ⅱ
  1. 2012/10/26(金) 19:09:42|
  2. 横浜散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山手西洋館ハロウィン

横浜山手西洋館に行ってきました。

2012102501.jpg

西洋館ハロウィン装飾が開催中です。(各館によって日程が違います)

ハロウィンに特別興味があるわけじゃあないけど、久しぶりにガッツリ写真が撮りたくなってね。

全館回りませんでしたが、やっぱり「ブラフ18番館」が一番充実(個人の好みですが)してました。

とりあえず。
  1. 2012/10/25(木) 18:19:50|
  2. 横浜散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

結婚式で長野市まで

親戚の結婚式で長野市まで行ってきました。

長野新幹線に乗るのは初めて。

2012102001.jpg

「あさま507号」東京発7:52に乗車。新幹線はフォトジェニックで写欲をそそられます。このぬめっとしたボディーが堪んない。

2012102002.jpg

隣のホームにお目当てのE5系の車両が停車中だったんで急いでホームを駆け上がり、パチリ。広角で鼻っ先をオーバーに撮るのがいい。

早い列車だと東京ー長野間を1時間半で走っちゃうんですね(驚)。自分の乗った列車でも2時間弱でした。

2012102005.jpg

時は流れる。あの娘(こ)がもうお嫁さんか!おじさんが年をとるはずだ。

式終了後、飯田の実家に立ち寄る予定だったんですが、何故か神奈川に早く帰りたくなり、トンボ帰りでした。善光寺も見損なった。

IXY510IS
  1. 2012/10/20(土) 19:06:38|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名残り惜しいですが

前から考えていたんだけど、

2012101801.jpg

これを手放すことにしました。

EF24-70mmF2.8Lです。

とってもいいレンズなんですが、EF24-105mmF4Lを手に入れてからまったく出番がない。

一番のネックは重過ぎること(1kg弱)。

EF24-105mmF4Lの方が重さといい画角といい使い勝手がものすごくよくて、街歩きにはピッたしです。

このままカメラバックの隅で永遠に眠っちゃうのももったいない。

まだ決めてはいないけど、考えているカメラの原資にしたいしね。

  1. 2012/10/18(木) 19:09:13|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自衛艦一般公開③~潜水艦救難艦「ちはや」

隣の潜水艦救難艦「ちはや」へは梯子を渡って乗り移ります。

「ちはや」は遭難(事故)潜水艦から乗員を救出することを主任務としています。その為他の艦船では見られない特殊な装備を保有しています。

潜水艦救難艦「ちはや」
基準排水量:5400t 全長:128m 最大幅:20m 乗員:126名 平成12年3月就役


IMG_8443_copy.jpg

まず目に飛び込んできたのは深海救難艇(DSRV)。

小型の潜水艇により遭難潜水艦から乗員を救出する。全長:12m 排水量:40t 収容人員:12名

遭難(事故)が発生した場合、この潜水艇を事故潜水艦まで降ろし、ドッキングさせて乗員を救出する。幸いなことにまだ一度も出動したことはないそうです。この潜水艇の内部は見学不可です。

IMG_8447_copy.jpg

IMG_8518_copy.jpg

IMG_8450_copy.jpg

「やまゆき」もそうだったんですが、艦内の階段が半端じゃなく急です。お子さんを連れている方は大変だ。

IMG_8473_copy.jpg

艦橋はすし詰め状態。多少とも知識があればこんな計器類を見て興味が湧きそうなんだけど、残念ながらまったくの素人でチンプンカンプン。狭い場所にびっちり詰め込んであるなあという感想です。

IMG_8487_copy.jpg

方位盤でしょうか、ごろっと出てました。思わず触っちゃいそうだ。

IMG_8490_copy.jpg

やっとのことで艦橋から外に出てみると「やまゆき」の艦首が眼下にごろっと見えた。76mm速射砲やアスロックランチャーがよく見えました。

艦の主要装備品のひとつ、無人潜水装置もあったんですが、写真に撮り忘れた。

2012101601.jpg

艦尾にでて一休み。

再び「やまゆき」に移ります。

IMG_8546_copy.jpg

艦尾には艦対空ミサイル(Sea Sparrow Missile)が装備されています。

全長:3.66m 全幅:1.02m 弾体直径:0.203m 重量:231kg 射程距離:秘密

IMG_8532_copy.jpg

展示のための模擬弾を覗き込んで皆さんニッコリ。

これで終わり、下船します。この時もあちこちで自衛官のご丁寧なお見送りを受けました。

海上自衛隊の艦船内部を見たのは今回が初めてです。とっても興味深かったですね。毎年行われる観艦式に合わせて見学が出来るので来年も忘れずに見に来たいですね。海上自衛隊の任務を知るにはいい機会だと思います。

EOS5DMarkⅡ、EF17-40mmF4L

※各艦の概要、装備については現地でのパンフレット、掲示等を参考にしています。
  1. 2012/10/16(火) 05:02:06|
  2. 横浜散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自衛艦一般公開②~護衛艦「やまゆき」

次の新港埠頭まではちょっと距離があるんですが、絶好の天気での海岸歩きはとても気持ちいい。

IMG_8335_copy.jpg

おっ、見たことのない遊覧船が停泊中だ。こんなきれいな船があったんだ。

IMG_8340_copy.jpg

新港埠頭には潜水艦救難艦「ちはや」403(右)と護衛艦「やまゆき」129(左)の2隻が停泊してました。

IMG_8348_copy.jpg

大桟橋の「ひゅうが」と違って艦内へは急な梯子を一人一人上っていくのでなかなか列が進まない。待ちくたびれて帰っちゃうお忙しい方もいたけどね。

IMG_8349_copy.jpg

目の前に艦対艦誘導弾ミサイル(ハープーンミサイルHarpoon Missile)が見えた。このミサイルは艦の左右に合計8発搭載されています。やっぱり戦う船なんだと改めて感じ入ります。

ハープーンミサイルHarpoon Missile
射程距離:約120km 全長:4.57m 直径:34cm 重量:667kg
<

30分くらい待って乗艦。いたる所で自衛艦の礼儀正しい出迎えを受け、こちらが恐縮しちゃいます。ついついこっちも敬礼したくなっちゃう。

護衛艦「やまゆき」
基準排水量:3050t 全長:130m 最大幅:13.6m 乗組員:約200名


IMG_8356_copy.jpg

先ほどの「ひゅうが」でも装備されていた高性能20mm機関砲(CIWS)。

IMG_8401_copy.jpg

ブリッジは思ったより狭くて混雑してました。計器類は制限もなくほとんど自由に見学できました。狭いながらもデスクもあったり、書類もあったりと詰め込まれてました。

IMG_8363_copy.jpg

片隅にラッパが三つちょこんと掛けてありました。えっ、今でも使っているのかな。ハイテクの装備の中にこんなアナログチックなものがあるのも面白いね。

IMG_8380_copy.jpg

ゆっくり見たいんですが、順繰りに押し出されて外に出ます。

IMG_8416_copy.jpg

目の前にドカーンとありました。62口径76mm速射砲(76mm 62cal GUN)。

最大射程距離16300m 毎分80発~120発連続発射可能。

2012101501.jpg

どうなってるのかな~

IMG_8432_copy.jpg

74式アスロックランチャー(ASROC Launcher)。

アスロックランチャーは対潜水艦攻撃用武器で、ランチャーから発射されたアスロックミサイルは目標上空まで飛翔し、魚雷を分離する。魚雷はパラシュートにより落下し着水後目標を捜索・探知・攻撃する。

IMG_8440_copy.jpg

3連装短魚雷発射管(Torpedoes Tube)。実際発射する時は甲板から外側に移動し発射するそうです。

しかしこの魚雷といい、ミサイルといい、目の前にあることがどうしても実感できない。これがものすごい破壊力のある兵器とはとても思えない。

続きます。

EOS5DMarkⅡ、EF17-40mmF4L

※各艦の概要、装備については現地でのパンフレット、掲示等を参考にしています。
  1. 2012/10/15(月) 06:03:50|
  2. 横浜散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自衛艦一般公開①~護衛艦「ひゅうが」

一般公開は大桟橋と新港埠頭で行われています。とりあえず大桟橋へ。公開時間は朝10時からなんですが、長い列が出来てしまい、時間前に入場開始。大桟橋には護衛艦「ひゅうが」が停泊してます。

「ひゅうが」は海上自衛隊初の全通甲板を有するヘリコプター搭載護衛艦として平成21年3月に就役しました。

まず最初に案内された所はヘリコプター格納庫だったんですね。

IMG_8182_copy.jpg

航空機用昇降機(エレベーター)で百人以上がいっぺんにどッと甲板に上ります。こんな仕掛けになっているとは・・ビックリ。

護衛艦「ひゅうが」
基準排水量:13,500t 全長:197m 全幅:33m 高さ:48m 乗員:360名


IMG_8234_copy.jpg

搭載ヘリコプターは4機で甲板はだだっ広い。ジェット戦闘機は搭載されていないけど、まるで航空母艦の様相です。

甲板の表面は鉄板丸出しではなく、表面に何か吹きつけている感じで凹凸があり、素手で強く擦ると怪我をしそうだ。米軍空母の飛行甲板と同じ素材が使用されているらしい。

IMG_8202_copy.jpg

艦首にあった高性能20mm機関砲。何故か不気味でカッコイイ!この機関砲は後で見た護衛艦「やまゆき」にも装備されていた。

IMG_8219_copy.jpg

艦上に一機だけヘリコプターがあった。SH-60Jかな。艦尾にミサイル垂直発射装置(Mk41VLS)の発射口があったんですが、見逃しちゃった。

今回下り専用に使われていた航空機用昇降機。甲板の一部がごそっと降りていきます。

IMG_8280_copy.jpg

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

IMG_8285_copy.jpg

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

IMG_8289_copy.jpg

下の格納庫に到着。

艦橋横には上り専用に使われていた昇降機がもう一基あります。

素人が見ても「ひゅうが」に最新の情報関連機器がびっちり搭載されているのが分かる。レーダーがあちこちに設置されている。そのせいか分かりませんが、艦内部は見学不可となってました。全体としてはちょっと物足りなかったですね。

IMG_8307_copy.jpg

この後新港埠頭を目指してテクテク。それにしてもなんだ今日の暑さは。

続きます。

EOS5DMarkⅡ、EF17-40mmF4L
  1. 2012/10/14(日) 06:26:59|
  2. 横浜散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ