晴れたらいいね

no photo no life

オーシャンドリーム号船内見学会

ここんとこちょっとご無沙汰していた豪華客船のお話です。

オーシャンドリーム号船内見学会で大桟橋へ。お昼頃お日様マークがあったんですが、全然晴れなかったですね。雨もポツポツと肌寒い一日でした。

2013033001.jpg

そんな悪条件の中、9時半ごろ着いたらもうすでに長~い行列。圧倒的に中高年、それもかなり高齢の方ばっかり。そんなに船を見るのが好きなのかな?後でその訳がわかりました。乗車券と身分証明書を出して受付を済ませ、いざ乗船です。オーシャンドリーム号は2012年5月に横浜に初入港し、その後何度か寄港しているのでお馴染みです。

2013033003.jpg

5Fが乗船口になり、案内にしたがって上へ上へ。絨毯の色や階段の構造が飛鳥なんかと違いますね。

2013033004.jpg

8Fまで上がってきました。今日はこの階がメイン会場になっていましたね。まあ初めてなんでキョロキョロ。あれほど大勢の方がゾロゾロと乗船していったのにこの広い船内では・・どこに行ってしまったのかまばらです。

2013033005.jpg

バー・カサブランカです。

2013033006.jpg

その隣はバー・ピアノ。室内がすべて鍵盤のデザインでレイアウトされてます。

このあと8~11階を行ったりきたりしました。そしたら沢山撮った写真がどの階のものか正確に思い出せなくなっちゃいました(笑)。そんなわけで間違っていたらゴメン。

2013033008.jpg

8Fの船尾に出てみましたが、う~寒くて堪んない。早々に室内に逃げ込みます。

2013033010.jpg

10Fかな、船首の方を眺めます。天気がよければねえ、絶好の眺めなのに残念です。

2013033011.jpg

2013033026.jpg

2013033012.jpg

みなとみらいをバックに皆さん記念写真をパチリ。

2013033013.jpg

2013033014.jpg

これは10Fから見下ろしているのかな。

2013033015.jpg

ここは9Fですね。世界一周旅行、船内では昼間の時間をつぶすのは大変でしょうね。いらんおせっかいか。

2013033018.jpg

中高年の方が大勢いらっしゃってる理由がわかりました。自分のように野次馬的にカメラぶら下げて見学に来ている人はわずかで、皆さんは本気モードで来ていたんですね。

この船で世界一周旅行を計画している方たちが係員に熱心に相談されてました。係員の方がマンツーマンで船内を案内し、いろんな疑問に答えてました。団塊の世代などお金持ちの中高年をターゲットに市場は広がってるんでしょうね。いやあぶらぶらキョロキョロしている自分が肩身狭かったなあ。皆さんとってもお金持ちに見えました。

2013033020.jpg

各階の客室がいくつか解放されていて、中に自由に入れました。右側に並んでいる部屋は窓がありますが、左側はないです。窓がないとものすごく圧迫感を感じますね。当然のことですが、お値段も差が出ます。

2013033021.jpg

この部屋は「ペアスタンダードワイド」です。お値段は200~300万円(ひとり)。

2013033022.jpg

バスルームはこんな感じ。

ちなみに4月1日出港の第79回世界一周の船旅は → 詳細

2013033054.jpg2013033050.jpg2013033052.jpg

最後にブロードウエイ(ラウンジ)でパフォーマンスステージを楽しみました。ジャワダンス、タンゴ、ベリーダンスの熱演に皆さん満足のようです。

2013033024.jpg

そんなわけでほぼ2時間ほど船内にいて下船。クルーの方や係員に見送られて寒い世界に戻りました。

2013033025.jpg

まだまだ見学の方の長い行列が続いてます。

このあといろんな予定があったんですが、この寒さに負けて退散。

EOS5DMarkⅡ、EF17-40mmF4L
スポンサーサイト
  1. 2013/03/31(日) 06:03:36|
  2. 横浜散歩
  3. | コメント:2

オーシャンドリーム号

先日申し込んでいた「オーシャンドリーム号」の船内見学会に行ってきました。

2013033030.jpg

くぅ~寒かった。それにポツポツ。全然晴れなかったね!

でも大勢の方が見学に来てました。

とりあえず。

  1. 2013/03/30(土) 16:40:07|
  2. 横浜散歩
  3. | コメント:0

山口晃 大画面作品集

先日、山口晃の画集を借りてきた。知る人ぞ知るという画家なんでしょうが、自分はまったく知らなかった。思い出した、BS「たけしアート」でたけしの番組に出ていたなあ。

2013032901.jpg

山口晃 大画面作品集 青幻舎2012

大きくて分厚い本をペラペラとめくっていくと、今まで見たことのない世界が現れた。

2013032902.jpg

百貨店圖 日本橋 新三越本店(部分)↑

2013032903.jpg

邸内見立 洛中洛外圖(部分)↑

2013032904.jpg

千躰佛造立乃圖(部分)↑

2013032905.jpg

成田空港(部分)↑

2013032907.jpg

百貨店圖 日本橋三越(部分)↑

2013032908.jpg

丁字配行形柱(部分)↑ 電柱の途中に風呂があるなんて(笑)。

空から眺めた成田空港、東京タワー、六本木など東京の街が描かれています。

そこには天守閣や摩天楼があり、古めかしい和風建築とモダンな高層ビルとが違和感なく吹き抜け的、断面的な構造で描かれています。よく見れば中世の人間、江戸時代の町人、侍、現代人が入り混じって話をしたり、買い物をしているじゃないの。

なんだこの風景は!時空を超えた摩訶不思議な世界が出現しました。最初の印象はあの会田誠氏と似ていた。

この他にも馬の体の一部にエンジンが取り付けられた絵や進化した電柱等々一口では言い表せれない山口ワールドが展開されています。作品の意図はなんなんだろう。

そんな疑問に答えるべくグッドタイミングで2013年4月20日より、そごう美術館(横浜)にて、「山口晃展 付り澱エンナーレ(つけたりおりエンナーレ)~老若男女ご覧あれ~」が開催されます。興味のある方はおでかけください。

この本を眺めていたら無性に今開催中の「奇跡のクラーク・コレクション」のルノワールの絵が見たくなった。
  1. 2013/03/28(木) 19:07:05|
  2. 美術展
  3. | コメント:0

鎌倉の桜

今年のお花見は先日東京の素晴らしい桜を見たんで打ち止めかなと思っていました。でもやっぱ鎌倉の桜を見ないわけには行かないね(未練心)。いろいろ考えると今日が今年の桜のラストチャンスかも。

ということで午後から鎌倉へ。最初は妙本寺。ここは鎌倉でも比較的早く咲くところなんでもしかしたら・・・。

2013032652.jpg

やっぱり少し遅かったですね、花びらが散り始めていて、花の密度がすこーし薄くなってました。でもまだまだ十分見られますよ。

2013032650.jpg

2013032651.jpg

海棠も見ごろになってきました。

2013032604.jpg

段葛にやってきました。ここはいつも少し遅いのですが、ちょうど見ごろですね。大勢の観光客がゾロゾロと八幡宮に向かってます。

2013032621.jpg

今日は八幡宮の境内までは行きませんでした。源平池が浚渫工事中で水がほとんどないという情報なのであきらめました。

2013032606.jpg

車夫さん今日の商売はいかがですか。今日は肌寒かったですね、この時期着るものに迷います。

そして江ノ電で長谷寺へ。

2013032612.jpg

境内にはこの桜一本ですが、毎年素晴らしい咲きっぷりを披露してくれます。

2013032637.jpg

ドンピシャですね、今年もきれいに咲いてくれました。

2013032610.jpg

三葉つつじが色鮮やかに咲いてます。その他木瓜なんかも見ごろを迎えてました。

2013032670.jpg

2013032631.jpg

そしてお隣の光則寺へ。

2013032615.jpg

参道のソメイヨシノが光に輝いてそれはそれは見ごたえがありました。ピンクの桃の花がアクセントになってますね。

2013032617.jpg

江ノ島でまた下車。

2013032634.jpg

2013032622.jpg

竜口寺の境内から江ノ電を狙います。桜と江ノ電だけを撮りたいのですが、余分なものが入ってしまい場所選びに苦労しました。

帰りの車窓から今が満開の桜を十分堪能しました。名所と言われるところでなくてもご近所の桜で十分楽しめます。あと何日持ってくれるんでしょうか?

EOS5DMarkⅡ、EF24-105mmF4L
  1. 2013/03/26(火) 19:14:46|
  2. 四季の花
  3. | コメント:2

山谷堀公園と隅田公園の桜

三田線と浅草線を乗り継いで浅草へ。

予想通りの大混雑を抜けて馬道通りをひたすら歩きます。急いでも10数分かかるなあ。テレビでよく取り上げられていた山谷堀(さんやぼり)公園にやって来ました。

着いた場所からは全然スカイツリーが見えない、あれっ、あれっ??桜のトンネルの先にスカイツリーが見えるというので有名になった公園なんですが、肝心のスカイツリーが見えない。

どうやら公園の奥に入り過ぎていたようです。浅草高校前(旧台東商高前)の信号辺りでようやくスカイツリーが見えた。

2013032501.jpg

人気の公園なんで人力車がこの辺りまで来てました。

2013032502.jpg

おっ、確かに目の前にスカイツリーが見えるよ。しかしここでこんなに大勢の人達が宴会をやっているとは予想もしてなかったんでびっくり。

2013032503.jpg

会社関係はいないなあ、ほとんど地元の家族、知人の集まりでのようで楽しそう。

2013032504.jpg

元はといえばここにお堀があったんですね。山谷堀は江戸初期に出来たもので、堀の上流から九つの橋が架けられていたんですが、埋め立てに伴いすべて取り除かれ、橋台のみが昔の面影を残しています。

桜とスカイツリーのコラボ写真は隅田公園よりこちらの方がいいじゃあないの。

2013032505.jpg

隅田川に出てみます。川岸はお花見に来てお弁当を広げる家族連れでいっぱいです。

2013032513.jpg

隅田川の水辺を歩くのもこの時期格別なものがありますね。対岸の桜並木の下でも賑わっているのが見えます。

2013032507.jpg

2013032514.jpg

いつにもまして行き交う船の多いこと。「春のうららの隅田川・・・」の歌詞の通りでまさに春本番です。

2013032508.jpg

こちらは貸し切りの屋台船でしょうか、ご機嫌のおじさんたちが船上に出てバンザイをしながら手を振ってます。

2013032509.jpg

さてさて隅田公園といえば大お花見大会ですね。桜はほぼ満開なんですが、場所によっては8、9分咲のところもありました。

2013032510.jpg

船着き場の建物前が黒山の人だかり。何かなとおもって覗いたら、この人達だった。

2013032511.jpg

東京大衆歌謡楽団」の面々がライブをやってました。もちろん無料ですが、他の大道芸では見られない千円札などのお札がポンポン集まってました。お金を頂いた方にその都度丁寧に頭を下げお礼を言っている歌い手さんに好感がもてます。

この楽団は何度もこの場所で見かけているんですが、戦前戦後の懐メロばかりを歌っている若者たちの楽団です。写真の方がマイクなしで次から次へと懐メロを絶唱。ロイドメガネをかけ、東海林太郎風ですね。

2013032512.jpg

当然のことながら集まっているのは中高年ばっかり。手拍子とともに一緒に歌ってます。自分も嫌いじゃあないですからしばらく聞き惚れてました。寒風が吹き始めたんで帰ろう。

この後・・・飯田橋で下車。今朝の外濠公園の写真が納得できず(光の具合がよくなくて不出来)再度撮り直しました。自分でも疲れているのに根性あるなと思います(笑)。やっぱり撮ることが好きなんだね。

今年はまだ肝心の鎌倉の桜を見に行ってないけど、東京の桜を十分満喫したので気力が萎えてきた。どうしようかな。迷っているうちに散ってしまう。

EOS5DMarkⅡ、EF24-105mmF4L
  1. 2013/03/24(日) 20:13:18|
  2. 四季の花
  3. | コメント:2

増上寺の桜

飯田橋から東西線、三田線と乗り継いで芝公園駅へ。

すぐに目の前に飛び込んでくる東京タワーに少し興奮気味になり、増上寺の巨大な三門をくぐります。東京タワーって人の心を勇気づけてくれる不思議なものです。

2013032420.jpg

やったードンピシャですね。この増上寺へは何度も来ているんですが、桜の満開の時は初めてじゃないかな。

2013032421.jpg

大殿(本殿)に参拝し、三門を見下ろします。猿回しが人気です。

2013032422.jpg

枝垂桜が見ごろです。

2013032423.jpg

淡いピンクに癒されます。ここの人気NO.1ですね。

2013032424.jpg

境内をゆっくり散策しますが、この見事な満開の桜を見たら心穏やかじゃあなくなっちゃいます。

2013032425.jpg

鐘楼堂周辺もこぼれんばかりの桜の花びらです。

2013032426.jpg

子育て安産に霊験あらたかとされる西向観音にちなみ、子供の無事成長、健康を願い順次奉安されている千躰子育地蔵尊の後ろには東京タワーがドーンと構えてます。境内どこに行っても東京タワーがはいっちゃう。

2013032429.jpg

以前からこれは水子地蔵かと思っていたら違っていた。

2013032427.jpg

何気に大殿の裏に回ったら、ここも桜がいっぱいあるじゃん。相変わらずの東京タワーですが、裏手の桜もぜひ見て行って下さい。

2013032431.jpg

2013032430.jpg

早朝からの桜巡りにそろそろ疲れが出てきた。ベンチで一休み。中国人らしき若者たちに写真を頼まれパチリ。

さあ後半は浅草だ!

EOS5DMarkⅡ、EF24-105mmF4L
  1. 2013/03/24(日) 15:29:22|
  2. 四季の花
  3. | コメント:0

外濠公園の桜

今年の東京のお花見は初めての場所を選んでみました。

最初は外濠公園です。

JR中央線・総武線の四ツ谷から飯田橋の2kmにわたり江戸城外濠に沿って木々が茂る土手が続いています。この土手が外濠公園と呼ばれ、主にソメイヨシノが710本ほどあります。

電車からはいつも見ている場所なんですが、お花見に来るのは初めてです。

20130324map02.gif
(外濠公園周辺略図)

スタートは四ツ谷駅です。時間は7時少し過ぎ。今日はいろんなところを回るつもりで早出をしてきたんだけど、ちょっと早すぎたかな。今日は公園内の桜はもちろんですが、すぐ下を通っている電車も撮りたいですね。

2013032413.jpg

初めてなのでどんな具合かなあと思いつつ周囲をきょろきょろしながら進みます。四ツ谷から市ヶ谷まで電車スポットはあまり見当たらず、あっという間に市ヶ谷に到着。

2013032409.jpg

四ツ谷駅ホームから見た釣堀と桜です。

2013032406.jpg

遊歩道に戻ります。やっと桜と電車の撮れる場所が見つかった。中央線、総武線がバンバン走っているので、待つことはないです。失敗しても全然平気です。

そして着いたのが新見附橋。

振り返るとこの橋から飯田橋駅までが一番の撮影ポイントだと思います。

2013032401.jpg

2013032402.jpg

橋から下に降りて水辺から撮影しています。桜はほぼ満開ですね。

2013032412.jpg
(新見附橋)

大勢の方たちが満開の桜に見とれてました。これくらいの混み具合が理想ですね。

2013032414.jpg

橋の上から上下の電車が狙えます。

2013032408.jpg

新見附橋と飯田橋駅の中間あたりに菜の花が少し咲いている場所がありました。ここ辺りが電車を撮影するのに一番かもしれませんね。

2013032403.jpg

2013032410.jpg

飯田橋駅近くの水上レストランは満員。こんなところからお花見もおつなもんですね。

2013032411.jpg

上野なんかには敵いませんが、こじんまりとしていて和気あいあいと楽しんでました。

このあと芝増上寺へ。

(写真は朝撮影したのと午後から撮影したのを混ぜてます。朝方の写真は光の具合が悪くいまいち、帰りにもう一度立ち寄って撮り直しをしました)

EOS5DMarkⅡ、EF24-105mmF4L
  1. 2013/03/24(日) 08:35:15|
  2. 四季の花
  3. | コメント:0

東京お花見あっちこっち

満開の東京お花見巡りです。

早朝から外濠公園 → 増上寺 → 山谷堀公園 → 隅田公園 と回ってきました。午後から曇り、時折冷たい風が吹きました。でもお花見宴会の熱気に圧倒され、こっちまでいい気分になっちゃいました。ほんとお花見は国民的行事ですね。

2013032306.jpg

まずは外濠公園。ここでは主に桜と電車メインで撮りました。

2013032302.jpg

そして芝増上寺へ。広い境内は満開の桜で埋め尽くされていました。東京タワーが目の前です。

2013032303.jpg

浅草雷門から歩いて10数分。山谷堀公園にやって来ました。スカイツリーが桜のトンネルから垣間見える絶景のスポットです。

そして最後に隅田公園。

2013032304.jpg

ものすごいことになってました。

とりあえず。

EOS5DMarkⅡ、EF24-105mmF4L
  1. 2013/03/23(土) 18:32:33|
  2. 四季の花
  3. | コメント:0

続・お気に入りのCM

女優の小西真奈美さんが女医役で出演している禁煙治療CMが光ります。

いつも見かける、キノコの帽子をかぶったり、動物を使ったりしない、ストレートのCMです。

2013032201.jpg

とても説得力ある話し方で迫ってきます。たった15秒のCMですが、最後の1秒、小西さんの自信に満ちた表情が印象的で秀逸です。

小西さんの演技力がいかんなく発揮されたCMだと思います。

CMは → こちら

ごちゃごちゃ奇抜なアイディアでお金をかけるより、かえってこちらの方が訴える力があるように思います。念のため、特別彼女のファンということはないです(笑)。
  1. 2013/03/22(金) 05:05:17|
  2. その他
  3. | コメント:0

篠窪の菜の花は満開

今日は天気がいい方にはずれましたね(ニッコリ)。

秦野駅からバスに乗り「震生湖」で下車。時間は9時少し過ぎ。今日はここからすたこら歩いて篠窪の「菜の花畑」を目指します。

2013032001.jpg

自転車で何回も来たことのある小原地区を抜けて渋沢中で708号線に入るルートです。昔と比べて道路が整備されましたが、落ち着いた静かな集落の佇まいが好きです。

2013032002.jpg

奥の方にものすごい大きな白木蓮の木が見えたんですが、残念ながら民家の庭にあり近づけませんでした。ローディーもこの道を抜けて行くんですね。

2013032003.jpg

この水は飲めないだろうな?

峠トンネル前の激坂は歩いてもきつい。昔はこの激坂をお仲間と自転車で上って行ったんだよね(驚)。あのころは元気だったなあ(感慨ひとしおです)。

峠トンネルを抜けてからのルートも好きですね。空気の質が変わる感じがします。自転車でさっと通り過ぎていく風景もこうして歩いていくと今まで見えなかったものが見えてきます。

2013032004.jpg

2013032005.jpg

大井町に入った辺り、ここからの眺めも好きです。

ここから遠くに篠窪の菜の花畑が見えるんですが、どうかな?

おっ黄色く色づいているぞ、やったぁー。今年は気候変動が激しいので咲き具合が心配だったんです。

その時、カーブの先から、ポッカ、ポッカ・・

もしかしたら蹄の音かな。

2013032006.jpg

びっくりしたなあ、馬にまたがってお兄さんがやってきた。渋沢まで行くそうです。

最後の坂を息を切らして上り、ようやく会場に到着。11時でした。思ったより早くつくことが出来た。

2013032007.jpg

ドンピシャの咲き具合でした。ラッキー。アスペクト比をいろいろ変えて撮影。

2013032008.jpg

思ったほどの人出はなかったですね。

2013032009.jpg

何度も見ているんですが、素晴らしい。

2013032010.jpg

今日は曇っていて富士山が見えないせいかな、カメラおじさんは全然いなかった。

2013032013.jpg

以前とは違う場所で菜の花祭りをやってました。出し物や各種即売、草餅などの販売をやっていて賑わってました。持参したコンビニ弁当を皆さんと一緒に食べ満腹。

新松田の駅を目指して下って行きます。駅まで意外と距離があったなあ。

2013032011.jpg

線路際で見つけたシモクレンがきれいでした。

2013032012.jpg

犬にほえられながらも待ってロマンスカーを後追いでパチリ。

今日は距離も比較的短かったんで余裕です(笑)。新松田から小田急に乗り帰ってきました。

E-P2 ED 14-42mm F3.5-5.6
  1. 2013/03/20(水) 15:21:37|
  2. 四季の花
  3. | コメント:4
次のページ