晴れたらいいね

no photo no life

新緑の代々木公園

明治神宮の帰り、まだ時間が早いのでお隣の代々木公園に寄ってみた。あくまで時間つぶしにね。

2013043013.jpg

この時期に来たことは記憶にないけど、一歩足を踏み入れてびっくりした!

とにかく新緑が素晴らしい。山に行った時に見かける新緑と趣が違って各々の大木がドーンとしていて、さあ新緑の姿を見てくれ~と言わんばかりです。

2013043002.jpg

それにものすごい数の人が思い思いにお昼を食べたり、スポーツに興じたり、居眠りしたりと楽しんでました。誰からも干渉されない、なにをしても自由なんだ、そんな雰囲気が満ち溢れている都会のおしゃれな広ーい広ーいスペースです。

2013043003.jpg

音楽を楽しむお仲間たち。ゆる~い演奏が耳に入ってきた。この楽器構成だとどんな音楽が出来るのかな。

2013043004.jpg

ここの新緑がひときわ鮮やかでした。↑

2013043005.jpg

この中を歩いていくのもワクワクします。この公園の新緑がこれほどまでとは知らなかった・・・。

2013043011.jpg

2013043006.jpg

広い公園、どこまでいっても人、人、人、緑、緑、緑。

2013043007.jpg

さっきも言ったけどとにかく見上げるような大木が多い。集団でゲームに興じる一団。

2013043008.jpg

2013043009.jpg

初めて出会ったお二人さん。でもギターがあれば話が弾み、すぐ仲良くなっちゃう。

すぐ戻るつもりだったんですが、どんどん奥に入って行ってしまった。予期せぬ素晴らしい新緑を見ることが出来ました。公園を出て参宮橋から小田急で戻ってきました。

2013043012.jpg

いつものところでコーヒーを飲み、モニターを見ながら今日の撮影のひとり反省会。同じ失敗を繰り返してしまうなあ。

EOS5DMarkⅡ、EF24-105mmF4L
スポンサーサイト
  1. 2013/04/30(火) 19:13:07|
  2. 東京お散歩
  3. | コメント:0

明治神宮「春の大祭」

今日から明治神宮の「春の大祭」が始まりました。

奉納行事(神前舞台)
4月29日(祝) 11:00~ 【舞楽】(振鉾・承和楽・仁和楽・長慶子)
5月2日(月)  11:45~ 【能・狂言】(胸突、志賀)
          15:45~ 【三曲】(千鳥の曲、寿くらべ)
5月3日(祝)  12:00~ 【邦楽邦舞】(新曲浦島、松の翁)
          14:30~ 【薩摩琵琶】(川中島、櫻狩)


華やかな原宿駅界隈も自分にとっては苦しさと楽しさが入り組んだ不思議な場所です。

2013042921.jpg

2013042919.jpg

駅前の長い行列は何がお目当てなんでしょうか。いつも行列は見かけるけど今日は特別だ。

2013042902.jpg

大祭の行事も初めてなんで見たかったんですが、何といっても新緑の森も魅力です。

2013042920.jpg

絶えることのない参拝者が砂利道を進みます。途中勤労奉仕の方たちがお掃除をされてました。ご苦労様です。その昔母親が泊りがけで皇居に勤労奉仕に行ったことが思い出された。

2013042904.jpg

お隣の国の方たちは終始はしゃいでます。日本の春を謳歌してますね。

2013042905.jpg

写真ばっかり撮っていてなかなかたどり着けない。

2013042906.jpg

この薄い緑もアクセントでいいですね。

2013042907.jpg

2013042908.jpg

今日も出会ってしまった結婚式。ここでは何度も見ているので正直心動かされることはないですが、お二人にとっては感激の一瞬なんでしょうね。新緑をバックに朱色が映えます。

御社殿前の神前舞台で今日は奉納行事の「舞楽」が11時から始まります。

2013042909.jpg

2013042910.jpg

ほぼ定刻通り雅楽の演奏が始まりました。使われる楽器のことは全然分からないけど、笙(鳳笙)、篳篥(ひちりき)、龍笛(横笛、おうてき)、高麗笛(こまぶえ)なんでしょうか。(ちょっと調べました)

踊りは三部構成です。パンフレットをもらい損ねたので説明は適当です、あしからず。

2013042918.jpg

最初はこの方ひとりで舞われました。多分みなさん見るのが初めてだと思うので興味津々、黙々と見入ってます。

本殿前に四角い舞台が造られているのですが、主に写真を撮ったのは本殿に向かって右側です。ここだと順光ですし、バックに新緑の緑が入っていいポジションだと思います。このあとぐるっと回っていろんな所から撮りました。

2013042911.jpg

次は4人の方たちの舞です。雅楽の奏者の方たちもそうなんですが、衣装がハンパないですね。想像がつかないかっこうです。半島からの影響も受けてるんでしょうか。新緑の緑に衣装が映えます。

2013042912.jpg

2013042913.jpg

舞自体は雅楽に合わせたゆったりとした穏やかな動きです。淡々と演じるという感じですが、決めるところはピシッと決めてます。

2013042914.jpg

最後はこの衣装の方たち4人の舞です。この衣装はなじみがありますね。

2013042915.jpg

これは太鼓です。見るだけでも価値がありますね、すげぇ~。

2013042916.jpg

2013042917.jpg

これでおしまいです。ほぼ1時間の舞でした。感想を聞かれても正直何とも言いようがないですね(笑)。でもねえ、めったにお目にかかれない日本古来の雅楽や舞を見ることが出来てよかった。疲れたので本殿前の石段にちょこっと座ったら血相を変えて係員が飛んできて、ここでは座ってはいけません。とにかくここは厳しい、気を付けましょう。

フランスの方かな、たまたま自分と同じカメラセットだったんでちょこっと話をしました。いいカメラだねえ~とお互いほめ合ってニッコリ。

この後代々木公園に行ったらビックリ!詳しいことはあとで。

EOS5DMarkⅡ、EF24-105mmF4L(やっぱこの組み合わせが一番安心して撮れますね)
  1. 2013/04/29(月) 17:35:13|
  2. お祭
  3. | コメント:0

新緑の大野山登山

5月の中旬にお仲間との登山を予定しているので、今日は足慣らしでとても楽な大野山に登りました。ひとりです。ちょっと寂しいけど、好きなだけ写真が撮れるのでグッド。

新松田駅から大野山登山口行きのバスに乗ります。以前この便は休日しか運転されてませんでしたが、いつの間にか土曜日もOK。8時50分発で終点に9時15分着。明日(4月29日は大野山山開き)は朝から増便がいっぱいです。

2013042728.jpg
(大野山登山入口バス停)

連休初日でもこのバスで降りた人はあまり多くなかったですね。

2013042702.jpg

バス停から共和小学校までの上りがきついです。今日の登山で一番かな。

ところが今日見たら共和小学校の様子がいつもと違う。校庭に大きな石がゴロゴロ。もしかしたら廃校になっちゃたのかな。う~ん残念ですね。(2011年3月31に廃校になりました)

2013042703.jpg

ちょっと落ち込んだ気持ちを吹き飛ばしてくれたのが富士山と新緑の山並みでした。ドンピシャですね。今日はGRDⅢなんでこれ以上アップにできないのがくやしい。

2013042704.jpg

今日一日あちこちで見かけたシャガ。登山道の斜面いっぱいに群生していて見ごたえがありました。けっこう高地でも咲くんですね。

2013042721.jpg

新緑の柔らかな葉っぱが出そろったばっかという感じでとてもいい感じです。一緒に登った人はそう多くはなかったですが、どなたか熊鈴をじゃんじゃん鳴らしながら登ってくれたので心強かったです。最近の熊は神出鬼没で要注意です。

2013042706.jpg

お馴染みのこの長~い階段が堪えます。でもこれを上りきれば頂上はすぐそこです。

2013042720.jpg

振り返れば素晴らしいパノラマが眼下に広がっています。お二人がこの階段を登っていますが分かりますか。

頂上に通じる最後の長い舗装道路がきつい。ものすごく足にきます。

2013042723.jpg
(大野山山頂)

やっとこさで頂上に到着。いつも通りのペースで時間は11時。

うわ~富士山がきれいだ!写真では富士山が遠くに見えますが、実際はほんの目の前に迫ってます。少し目を転じれば丹沢湖も見ることが出来ます。

2013042727.jpg

登山3点セットは今日はなしです。コンビニ弁当で(ちょっと味気ないですが)お昼にしました。

今日はいつもの登山靴ではなくて、ウォーキングシューズだったんですが、やっぱ下りがちょっと不安でしたね。時間が早いのか頂上はパラパラ。数人しかいなかったですね。今日は下山するまで富士山がくっきりと拝めました。

2013042712.jpg

下りはじめたら風がものすごい。ここからの眺めが素晴らしいのでいつも写真を撮っているのですが、強風で吹き飛ばされそうでまともに立っていられない、グラグラ。

2013042710.jpg

前を行くご夫婦も飛ばされそうで立ち往生してます。

下りはじめたら下から登ってくる人が多かったですね。谷峨駅から登ってくるルートはきついんだよね。

2013042711.jpg

下から煙が立ち上っているので何かなと思ったら山の斜面をを燃やしている人に会いました。話し好きのおじさんで声をかけられました。

植林のための準備で雑草や木立を刈り取り燃やしているそうです。丁寧に説明をしてくれておまけに貴重な高山植物が咲いているから見ていきなよと言われ見ました。花の名前は忘れちゃった。咲いている場所は内緒です。見つけると登山客が持って行っちゃうそうです。

2013042722.jpg

2013042714.jpg

今が旬の新緑、森林浴で身も心も癒されとても気分をよくして下っていきます。

酒匂川が見えてきました。ここまで降りてくると暑くて半袖に着替えます。

2013042715.jpg

酒匂川にかかる吊り橋。歩行者専用で一度に渡れるのは20人まで。

2013042716.jpg
(JR御殿場線谷峨駅)

電車の時間を考慮して超ゆっくり下って午後1時過ぎに御殿場線の谷峨駅に到着。暑くなると無性にこれが飲みたくなる。

2013042726.jpg

電車が来るという案内であれ??と思っていたらロマンスカーがいきなり通過して行った。あわてて後追いでパチリ。そうだ通過電車は時刻表に載ってないんだ。

2013042718.jpg

下り電車を駅近くの跨線橋からパチリ。新緑の山並みが美しい。左は246号線で、ローディーがひとり御殿場方面に走り去っていきました。

2013042724.jpg
(JR御殿場線松田駅)

御殿場線の谷峨から松田駅まで乗り、小田急に乗り換えて帰ってきました。やっぱ登山は楽な山に限るね(笑)。

GRDⅢ
  1. 2013/04/27(土) 18:10:31|
  2. 登山
  3. | コメント:4

新緑の四十八瀬川

午後から四十八瀬川へ。

出遅れちゃったんで渋沢駅からバスで堀川まで。あとはてくてく歩きです。

2013042301.jpg

懐かしの才戸橋が見えてきた。昔は自転車でこの橋を渡り三廻部を通り寄方面に下ったなあ。あのころは絶好調だった(笑)。その当時からお気に入りだった四十八瀬川にやって来ました。うわ~緑がきれいだ!

2013042302.jpg

のぶぞうさんは才戸橋から上流へ行きましたが、自分は甘柿橋方面に下ります。鉄っちゃんも久しぶりにやりたいしね。

2013042303.jpg

感じとしてはこっちは若干新緑が遅いですね。木によってはまだ若葉がちょぼちょぼです。でもねえこのぐらいがちょうどいいです。濃いところと薄いところがまだらになって写真的にはジャストタイミングでした。

2013042304.jpg

冷たそうだったんで手を入れなかった。

2013042305.jpg

久しぶりの四十八瀬川周辺は変わってなくてホッとしてます。この辺りは緑のトンネル状態です。天気予報ほど気温も上がらず、晴れなかったけど気持ちいい。

2013042306.jpg

土手道はこの花とタンポポが満開。

2013042307.jpg

甘柿橋を渡り菖蒲にやって来ました。ここからは鉄っちゃんの撮影ポイントがいっぱい。わくわく。

2013042308.jpg

2013042317.jpg

とりあえず一発鉄っちゃんをやって心を落ち着かせます。中井精也さんっぽく撮ったけど遠く及ばないね(笑)。

2013042309.jpg

この辺りも最高のロケーションです。好きだなあこんな眺めが。

2013042310.jpg

あっちにもこっちにもタンポポだらけだ。ほとんど人が通らないので踏みつけられることもなく道の真ん中に堂々と咲いてます。

2013042316.jpg

少し先に行けば人跡未踏のこんな場所も。なにやら不気味ですね。

2013042311.jpg

渋沢5号と書かれた踏切から新緑の山並みをバックにパチリ。

2013042312.jpg

今日は鉄っちゃんには不向きなカメラです。このカメラで連写したことがないので一発勝負。3コマ/秒なんていう遅い連写であなた任せに撮るよりは、置きピンで一発勝負で撮るのがいいかも。

2013042313.jpg

運を天に任せて一発必中の流し撮り。

2013042314.jpg

新緑をバックに走る電車の図もなかなかいいですね。

2013042315.jpg

十分楽しんでから渋沢駅まで歩き、帰ってきました。四十八瀬川沿いはお気に入りの素敵な場所です。お勧めです。

E-P2 ED 14-42mm F3.5-5.6
  1. 2013/04/23(火) 18:21:38|
  2. その他
  3. | コメント:6

雨の日には

2013042101.jpg
(写真と本文は関係ありません)

寒い雨の一日。

一日家に閉じこもって本を読んでいた。読みたいと思って予約している五木寛之の「親鸞」や中村文則の「掏摸(すり)」が手に入るまでのつなぎで新堂冬樹のハードボイルものを1.5冊一気に読破した。

本といえば先日買った百田尚樹の「永遠のゼロ」がなかなか先に進まない。途中まで読んだけど気がめいるんだよね。日本軍がやられるシーンばかりであんまり気持ちよくないだよね。そのうちボチボチ読もう。

外に出たのは散髪の時だけ。今日はタイミングよく待ち時間ゼロでやってもらえた。

もうひとつカメラの話。

先日GRの発売の発表があった。詳細を見たけどぜひとも欲しくなるカメラですね。外部ファインダー込みで10万円はするので簡単に手が出ない。

塩澤教授のカメラの紹介記事が適格です → こちら

このカメラの発表で現在お気に入りで使っているGRDⅢが急に色あせて見えてきた(笑)。テンションが落ちたけどせいぜい使ってやろう。EOSMの後継機はいつ出るんでしょうか?本当はこっちが本命です。

EOS5DMarkⅡ、TAMRON SP AF 90mm F2.8 Di MACRO
  1. 2013/04/21(日) 21:33:52|
  2. その他
  3. | コメント:2

美術展と同窓会

ついてないなあ、せっかくのお出かけなのに天気が悪い。

まずは横浜駅東口のそごう6Fへ。

この前チラッと話した「山口晃展」がそごう美術館で今日から開催です。

先日見た「大画面作品集 青幻舎2012」に載っている作品が前半は占めていました。後半は新しいアイディアによる作品。自分の理解を超えてました。五木寛之の「親鸞」やドナルド・キーンの「私と20世紀のクロニクル」の挿画が合間に展示されていました。この挿画が結構面白かった。

全体を通してよくここまで細かい絵が描けたなあという職人芸とアイディアに感心したんですが、先日のルノワールの絵画のように心動かされることはなかったですね。もっとも全然異質なものですからね。

その後お昼近くに昔のお仲間が4人集まり西口で食事会。このメンバーが揃うのは5年ぶりぐらいかな。

2013042002.jpg

皆さんお元気でもっぱら健康の話と、昔話で盛り上がりました。

2013042003.jpg

2013042004.jpg

2時間たっぷり話し込んで制限時間がきました。

ここで皆さんとお別れ。この後関内方面に「ヨコハマ大道芸2013」を観に行くつもりだったんですが、外に出たらポツリポツリ。雨じゃなぁ、あきらめて帰りました。

GRDⅢ
  1. 2013/04/20(土) 16:04:36|
  2. その他
  3. | コメント:0

レンゲの原っぱ

2013041903.jpg

遠くから見つけたレンゲの原っぱ。

近づいたら咲いていたのは田んぼの中だった。

ごろんと寝っ転がって天を仰ぎたいけど、よそ様の田んぼじゃあ見つかったらやばい。低い目線から眺めると無限の広がりを感じます。花を噛むと少し甘かった子供のころの記憶がよみがえる。

一面のレンゲを見るともうすぐ田おこしが始まり、やがて田植えが近いことが感じられます。

EOS5DMarkⅡ、TAMRON SP AF 90mm F2.8 Di MACRO
  1. 2013/04/19(金) 18:06:14|
  2. 四季の花
  3. | コメント:0

風にふかれて

八重桜やツツジのようにてんこ盛りの花もいいですが、

2013041601.jpg

すーと一本咲いているこんな花もいいですね。


2013041602.jpg

あちこちで咲きだしたナガミヒナゲシです。風にふかれてゆーらゆら。


2013041604.jpg

レンゲも近づいて見ればひとつひとつが自己主張しています。


2013041603.jpg

白い綿毛がもうすぐ大空に飛び立っていきます。

花には事欠かない幸せな季節が巡ってきました。じっとしていられない今日この頃です。

EOS5DMarkⅡ、TAMRON SP AF 90mm F2.8 Di MACRO
  1. 2013/04/16(火) 19:16:07|
  2. 四季の花
  3. | コメント:0

新緑の鎌倉を楽しむ

桜の満開から半月あまり、鎌倉の新緑、八重桜の見ごろとなりました。鎌倉の新緑といえば妙本寺ですね。新緑の季節にたびたび訪れてます。

鎌倉駅に9時過ぎに到着。今日(14日)はちょうど鎌倉まつりがあり11時からのパレードも見たかった。

2013041501.jpg

通り道の本覚寺の八重桜はなんとかOKでした。

妙本寺の総門をくぐって参道を歩いているとご近所の女子中学生が登校するところだった。すると妙本寺に向かってペコリと一礼をして走って行きました。こういうところに住んでいる人はさすがに違いますね。

2013041502.jpg

2013041503.jpg

八重桜がぎりぎり見られるかなと期待してたんですが、終わってました。

2013041504.jpg

境内をぐるっと回れば眺めるポイントはいっぱいあります。今日は強風が吹き荒れましたが、この時間はそれほど強くなくホッと。

2013041505.jpg

新緑もこのくらいの濃さが一番ですね。柔らかな菜っ葉の感じがつたわります。これ以上濃くなると新緑のイメージもなくなっちゃうのでタイミングがむつかしいところです。

2013041506.jpg

山吹の黄色も鮮やかです。

2013041507.jpg

参道入り口の例の魚屋さんの前の藤が見ごろを迎えてました。少しいい匂いがします。

てくてく歩いて鶴岡八幡宮へ。

2013041508.jpg

旗上弁天社の白藤も見ごろでいい匂いがします。ここでもお隣の国から来た観光客が記念写真のため藤をぐーと乱暴に折り曲げてました。もっと花を大事にしてもらいたいね。

2013041519.jpg

境内の休憩所から目の前の柳原神池に架かる赤い橋を狙って撮った写真です。緑に包まれているという感じが出てました。

2013041509.jpg

ちょうど運よく出会った新郎新婦。幸せ絶頂の笑顔が最高です。プロの方がお二人の記念写真をこの橋の上でパチパチしたんで便乗させてもらいました。

段葛でパレードを見ました。

2013041510.jpg

2013041511.jpg

2013041512.jpg

去年初めて見たんですが、今年は沿道の見物人が少なくて寂しかったですね。あれかな八幡宮で見る人が多いのかな。鎌倉ならではの出し物をもっと出した方がいいと思うだけど。それに出し物と出し物の間隔が空き過ぎなんでパレードがだらけちゃう。

2013041513.jpg

段葛のツツジも咲き始めてます。

2013041530.jpg20130415332.jpg2013041531.jpg

パレードが終わって三々五々帰っていく武者姿の方に声をかけて写真を撮らせてもらいました。

2013041521.jpg

舞殿では新旧のミス鎌倉の引継ぎとお披露目があり、大勢の見物人が周りを取り囲みます。

2013041520.jpg

舞台を降りてからもカメラマンが周りを囲みもみくちゃ状態です。いいおじさん達がミス鎌倉のお嬢さん方の名前を連呼してました。よく名前を知っているね(驚)。

修学旅行生のグループに会ったんで話しかけたらなんと福島から来た中学生でした。ありきたりですが、励ましの声をかけました。人の多いのに驚いたとかわいい男の子が言ってました。

そろそろ帰ろうとしたらお神輿が続々と入ってきました。すっかり忘れていたけどおまつりがまだ続いていたんですね。

2013041515.jpg

大観衆の前で皆さんテンション上がりっぱなし。やっぱり見物人が多いとやる気も出てくるでしょうね。

2013041516.jpg

2013041517.jpg

つむじ風のような突風が吹き荒れ、砂が空に舞い上がり向こう側も霞んでしまいます。カメラも砂をかぶってしまったんであわててブロワーでプープープー。中に入っちゃうと面倒だ。

四季の花とお祭りなどの行事で鎌倉は一年中観光客を飽きさせることはないですね。行き帰りとも江ノ電に揺られました。

EOS5DMarkⅡ、EF24-105mmF4L
  1. 2013/04/15(月) 18:46:27|
  2. 鎌倉散歩
  3. | コメント:2

新緑の鎌倉

鎌倉の新緑が鮮やかになってきました。

2013041402.jpg
(鶴岡八幡宮)

妙本寺、鶴岡八幡宮で鮮やかな新緑に思わず歓声を上げました。そして鎌倉まつりも楽しみました。

今日から「鎌倉まつり」も始まり、古都鎌倉はますます魅力にあふれてきました。

とりあえず。
  1. 2013/04/14(日) 16:46:17|
  2. 鎌倉散歩
  3. | コメント:0
次のページ