晴れたらいいね

no photo no life

半沢直樹

TBS日曜劇場「半沢直樹」が高視聴率だそうですね。

自分は見てないので詳しくは知らないのですが、世間では「やられたら、倍返し!」の文句が流行っているんだって。でも現実にそんなことをしたら即出向でしょうね。一度はやってみたいサラリーマン願望かな。堺雅人君は嫌みのない好きな俳優です。

そして本屋を覗いたら・・衝動買いです。


2013073120.jpg


「オレたちバブル入行組」池井戸潤が原作本だということを初めて知った。

最近好みの本に恵まれなくて探していたんでちょうどよかった。最近買った「永遠の0(ゼロ)」も読み進むうちに零戦の悲劇的な状況に耐えられなくて途中で読むのを止めちゃった。さてこの本は最後まで読み切ることが出来るか。

・・・・・・・・・・

読み始めたけどおもしろい!!

・・・・・・・・・・

読み終わった。いやあスカッとした!!お勧めです。
スポンサーサイト
  1. 2013/07/31(水) 20:09:38|
  2. | コメント:2

盛夏

2013073003.jpg


いよいよ8月ですね。

今年はあの酷暑で鍛えられたので最近の暑さにもまいることなく頑張っております。

といって油断は禁物。

熱中症対策はぬかりなく。

たくさん食べて、よく寝て、適度の運動をして、乗り切りましょう。
  1. 2013/07/30(火) 18:36:59|
  2. その他
  3. | コメント:2

大山千枚田

去年の9月、初めて大山千枚田に行ったんですが、すでに丸坊主でした。タッチの差で稲刈りが終わっていて悔しい思いをしたんで今年は早めのこの時期に出かけました。


20130727map06.png
(本日のルート)


大山千枚田だけ見てくるのもなんなんで、安房鴨川から電車を乗り継ぎ、いすみ鉄道、小湊鉄道に乗り五井から帰ってきました。電車に長時間乗ったせいで最後の小田急は尻が痛くて堪んなかった。


東京湾フェリーに乗るのはこれで3回目なんで余裕です。朝8時20分発で金谷港には9時着予定。700円です。


2013072901.jpg


乗客のエビせんを狙ってカモメが群がってきます。といってカモメに食べさえるために買ってくるんだけどね。初めてのお客さんはこれがとっても楽しいようです。


金谷港からは日東バスで大山千枚田へ向かいます。待つこと40分、この間再び出港していくフェリーの写真なんかを撮って時間をつぶします。そして9時40分バスが発車。

日東バスの時刻表は → こちら

本数が少ないので要注意です。「東京湾フェリー」 → 「釜沼」下車。30分ちょいで680円です。このバスはPASMOが使えましたが、釜沼から安房鴨川に向かうときに乗ったバスは使えず。

ほとんどを長狭(ながさ)街道(千葉県道34号線)を走るんですが、釜沼辺りまでの街道の周りの風景が抜群。山間をぬって走るのですが、カーブあり、アップダウンあり、段々畑あり、古い農家がありと飽きさせません。出来ることならある区間だけでも歩いてみたいですね。緑豊かなとっても魅力的な街道です。


sennmaida-map03.gif
(大山千枚田周辺略図)


釜沼バス停からゆるゆると坂道を20分くらい上って行きます。途中トンネルもあります。


2013072902.jpg
(この看板は上の地図の案内板ではありません)


部落の方が総出で草刈をしているのを横目に見ながら汗だくだくで到着。


2013072903.jpg


おーおー緑がまぶしい。この辺りはもう穂が出そろってます。はや!昨日見た厚木周辺の田んぼとは大違いだ。


2013072904.jpg


汗をぬぐってひと休みする時間もおしくて早速カメラを取り出してパチパチ。緑鮮やかなこの時期も見ごたえがありますが、稲刈り直前の黄金色に輝く季節もまたいいだろうな。


2013072905.jpg


一通り見終ったあと、棚田倶楽部でひとやすみ。かき氷300円を注文。てんこ盛りの氷で汗だくの体のほてりも幾分か引いたようだ。ここで軽い食事もできるのかな。テラスから眺める棚田の風景もいいじゃあないですか。時折吹き抜ける涼しい風が気持ちいい。


2013072907.jpg


棚田の中には入れないのですが、関係者の方が草刈も黙々とやってました。


2013072909.jpg


この辺りの田んぼでは早くも稲穂が出そろって頭をたれてました。このあと通った小湊鉄道周辺でも同じような生育ぶりでした。安房鴨川に向かうバスの時刻まで2時間あったんですが、あっという間に過ぎてしまい、最後は走ってバス停に駆け付けた。ふぅ~何とか間に合った。

再びバスに乗り、安房鴨川駅を目指します。

E-P2、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mmF4.0-5.6、M.ZUIKO DIGITAL 17mmF1.8
  1. 2013/07/29(月) 19:50:08|
  2. 関東小さな町小さな旅
  3. | コメント:0

大山千枚田、いすみ鉄道、小湊鉄道

東京湾フェリーで千葉に渡り、


2013072805.jpg
(東京湾フェリー 金谷港)


もうすでに稲穂が生え揃った緑鮮やかな大山千枚田を眺め、



2013072806.jpg
(大山千枚田)



いすみ鉄道、小湊鉄道と乗り継いで房総半島を横断しました。



2013072802.jpg
(いすみ鉄道 大原駅)


早朝に出て、さっき帰ってきた。

とりあえず。

E-P2、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mmF4.0-5.6
  1. 2013/07/28(日) 21:30:26|
  2. 関東小さな町小さな旅
  3. | コメント:0

ひまわり

現地の天気が悪くなりそうなので遠出は順延。明日かな。

いつの間にかこんなに成長した。


2013072710.jpg


今日のお目当てはこれ。座間まで行かなくても近場で十分だった。



2013072701.jpg




2013072705.jpg




2013072704.jpg


蜜を求めていろんな昆虫が寄ってきていた。盛夏だなあ。お気に入りの厚木の下古沢で撮影。

帰ったら映画「ひまわり」のテーマ音楽を聴いてみよう。

EOS5DMarkⅡ、TAMRON SP AF 90mm F2.8 Di MACRO

  1. 2013/07/27(土) 11:23:22|
  2. 四季の花
  3. | コメント:0

ザ・コンクール・デレガンス・ジャパン2013

赤レンガパークでランボルギーニが大集結した圧巻の景色を見た後、ぶらぶらとみなとみらいを歩き、横浜美術館前にやって来ました。


2013072311.jpg


ここでもカー・イベントの「ザ・コンクール・デレガンス・ジャパン2013」が開催されていて大勢の方が足を止めて見入っていました。

自動車という乗り物が世界の歴史に登場してから、1970年代中頃までに製作されたクラシック・カーの中でも、特に美しく、学術的、文化的見地から見ても希少性の高い個体のみ約40台を一堂に集めて展示。その保存状態の美しさやオリジナル性の高さ、そして時代考証の確かさなどを、有識者からなる特別審査委員と一般来場者の皆様の投票によって競うイベントです。ー大会HPより抜粋


1910~1970代製造のクラシック・カーを古いもの順に4クラスに分けてそれぞれ審査されるようです。外人さん3名を含む数名の方が審査員です。クラシック・カーのことは全然分からないのですが、オーナーの方の努力に敬意を表して見学。

しばし審査風景とクラシック・カーをご覧下さい。


2013072301.jpg
(1910 Studebaker/Speedster 米)


この黄色のボディの車が今回の出場の中では一番古いですね。オーナーの方が実際にエンジンをかけます。そして神妙な面持ちで質問に答えたり説明をされてました。


2013072302.jpg
(1926 Bugatti/T37 1500cc 仏)


ボンネットを開けるのでエンジンが垣間見えますが、シンプルな造りでおもちゃみたいですね。


2013072303.jpg
(1927 Amilcar/CGSS 1074cc 仏)


2013072304.jpg
(1928 Bugatti/T40GS 仏)


ここまでが一番古いクラスAです。


2013072305.jpg
(1931 Ford/Model A Deluxe Coupe 3280cc 米)


このフォードはクラスB。


2013072306.jpg
(1948 Tucker/Torpedo 5468cc 米)


2013072307.jpg
(1948 Tucker/Torpedo 5468cc 米)


これはクラスC。それにしてもどの車もさすがにピカピカで保存状態がいいですね。

そしてここにもランボルギーニが展示されてました。

ランボルギーニ50周年を記念した世界限定100台の特別モデル「Aventador LP 720-4 Roadster 50° Anniversario」です。とくとご覧あれ。


2013072308.jpg


2013072309.jpg


2013072310.jpg


2013072315.jpg


怪物、怪鳥のように見えますね。

新旧の車が勢ぞろい、100年の車の変遷を堪能しました。撮影21日。

E-P2、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mmF4.0-5.6
  1. 2013/07/23(火) 21:03:36|
  2. 横浜散歩
  3. | コメント:0

建長寺

鎌倉の建長寺に行きました。

丸の内、銀座辺りをうろうろしていたら無性に鎌倉の古いお寺が見たくなった。鎌倉行く時はお花かお祭りがらみが多いのですが、今日(21日)の建長寺は純粋にお寺そのものがお目当てです。前回ここに来たのは・・10年くらい前かな。

2013072215.jpg
(三門)


三門の前でまずは記念写真。


2013072203.jpg
(三門)

この巨大さ、古さ、荘厳さに浸りたかった。しみじみと柱を眺め、なでなでしちゃいます。モダン建築もいいですが、たまにはこんなものに触れてみよう。


2013072204.jpg


三門の柱の下に鎮座しているのは「おびんずるさま」です。「痛いところを摩ると治して下さいます。撫佛ですどうぞおさすり下さい」と書かれてます。長年摩られてテカテカに光ってます。


2013072205.jpg


仏殿の前にあったもの、これでお線香に火を点けます。同じあかりでも何かありがたく思えてくる。


2013072206.jpg
(仏殿)


若者はたいていグループでやってくる。中高年のおねえさんたちもグループだ。おじさんは群れることがあまり好きではないらしい。


2013072101.jpg


堂内には本尊の地蔵菩薩坐像(室町時代の作、像高2.4メートル)。慈悲深いお顔にはあまり見えなかったけどね。堂内撮影OKです。


2013072207.jpg


仏殿は、

芝(東京都港区)の増上寺にあった、徳川秀忠夫人崇源院の霊屋(たまや)を建て替えに際し、譲渡されたもので、正保4年(1647年)に建長寺に移築されている。-wikipediaより

千年とはいかなくても400年近く経っているので内部の様子は・・それなりです。


2013072209.jpg
(法堂)

法堂はとにかくデカい。鎌倉最大級の木造建築です。おじさんがちょこんと座って犬とお話をしていた。


2013072201.jpg


境内でのお花は全然期待して行かなかったんだけど、唐門の前に蓮が数輪咲いていました。花開いているのも何輪かあったんだけど50mmレンズでは届かない。


2013072211.jpg


半蔵坊に上る手前にあった竹林。


2013072212.jpg


やぶ蚊にいっぱい刺されながらなんとかパチリ、パチリ。半蔵坊まで上る・・止めときます。境内も奥に行くほど深緑が鮮やかです。

満足の気分で建長寺を後にしました。このあと海蔵寺へ。

EOS5DMarkⅡ、EF24mmF2.8、EF35mmF2、EF50mmF1.8Ⅱ
  1. 2013/07/22(月) 19:11:31|
  2. 鎌倉散歩
  3. | コメント:0

建長寺と海蔵寺

鎌倉へ行きたくなった。


2013072106.jpg


北鎌倉駅で降りて建長寺へ。


2013072108.jpg
(建長寺三門)


久しぶりの建長寺をじっくり見てきました。


2013072102.jpg
(海蔵寺)


2013072104.jpg
(海蔵寺)


海蔵寺のノウゼンカズラがまだ見頃でした。

とりあえず。

昨日からの写真の整理が追いつかない。

EOS5DMarkⅡ、EF50mmF1.8Ⅱ、EF24mmF2.8
  1. 2013/07/21(日) 15:01:31|
  2. 鎌倉散歩
  3. | コメント:0

ランボルギーニとクラシックカー

車のイベントが横浜で開催されました。

赤レンガパークでは「ランボルギーニ50thアニバーサリー・ミーティング」が開催。


2013072001.jpg


50台の新旧のランボルギーニが揃うのも圧巻です。


2013072003.jpg


そして横浜美術館前では「ザ・コンクール・デレガンス・ジャパン2013」。


2013072004.jpg



2013072002.jpg


こちらはクラシックカーのイベントです。

とりあえず。

E-P2、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mmF4.0-5.6、M.ZUIKO DIGITAL 17mmF1.8
  1. 2013/07/20(土) 17:36:23|
  2. 横浜散歩
  3. | コメント:0

赤レンガ倉庫の見える空き地

ワールドポーターズと赤レンガ倉庫の間に広い空地があります。


2013072009.jpg


何か出来る気配もなく、手つかずのまま何年にもなる。夏になると草がぼうぼうと生い茂ります。


2013072006.jpg


意外とここで写真を撮ることが多いですね。生い茂る草の間から赤レンガ倉庫を眺める図ですね。平凡なアングルですが好きです。


2013072007.jpg


気が付かなかったけど、水飲み場もありました。さすがに飲まなかったけどね。いつまでも空地のままでいてほしい。

E-P2、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mmF4.0-5.6、M.ZUIKO DIGITAL 17mmF1.8
  1. 2013/07/20(土) 16:27:12|
  2. 横浜散歩
  3. | コメント:2
次のページ