晴れたらいいね

no photo no life

コップのフチ子

こんなのが人気だそうです。「コップのフチ子2~コップのフチに舞い降りた天使」。家人に借りました。


2013102906.jpg


フチ子さん勢揃い。


2013102907.jpg


ふんぞりフチ子


2013102903.jpg


ぶら下がりフチ子


2013102905.jpg


たれ下がりフチ子


2013102904.jpg


逆さ直立フチ子


フチ子さんの大きさは5cm。丁寧に作られていて妙なリアル感があります。


2013102908.jpg



コップのフチばかりでなく身の回りのいろんなところにフチ子さんの居場所があるようです。
スポンサーサイト
  1. 2013/10/29(火) 06:13:15|
  2. その他
  3. | コメント:0

画廊のドア

昨日お祭りのあと銀座を短い時間だったけどぶらっとしました。


2013102801.jpg


銀座でも有名な画廊の入口ドアのノブが目に留まった。

なかなか洒落てますね。ちょうどお休みだったけど、一度は覗いてみたい銀座の画廊。でもねえ、上野の展覧会とは違って素人には敷居が高くて尻込みしちゃう。

ちょっと調べたら、銀座だけでも2百以上はあった(驚)。→ こちら

ここの画廊のように目立つのもあれば、多くは素人の目に触れないところにあるんでしょうね。そのうちにどこかのドアを開けてみたい。

EOS5DMarkⅡ、EF24-105mmF4L
  1. 2013/10/28(月) 18:51:55|
  2. 東京お散歩
  3. | コメント:0

日本橋・京橋まつり

久しぶりに銀座方面に行きたいと思っていたら「日本橋・京橋まつり」がちょうど開催されてました。

会場は日本橋三越本店がスタートで中央通りを進み鍛冶橋通りとぶっつかる辺りがゴールとなります。三越新館前の交差点に座り込んでみてました。場所取り合戦もなく穏やかに見ることが出来ます。


2013102701.jpg


11:40女性警察官白バイ隊、警視庁の騎馬隊を先頭にパレードのスタート。


2013102702.jpg


中央区長、実行委員会とミス中央お嬢さんたちが人力車で先陣を切ります。


2013102703.jpg


続々とブラスバンドを中心としたパレードが目の前を通り過ぎていきます。


2013102705.jpg


少し飽きたところで近くのここに行ってみました。やっぱりものすごい行列だ!!

金子半之助」です。天丼が人気のお店で先日テレビで見ました。どうせだめだと思いながらもどんなお店なのか野次馬気分で覗いたら・・ずらーとこんな調子です。最後尾は最低2時間は待つでしょうね。


2013102704.jpg


天ぷら油のいい香りがプーンと周囲に立ち込めてます。平日の午後3時過ぎぐらいがねらい目と言っていたなあ。


2013102706.jpg


再びパレードに戻り、場所を変えて日本橋を渡ります。先ほどのオープニングパレードに続いて全国から伝統的な踊りが集まり繰り広げられる華やかな演舞パレードです。


2013102708.jpg


よさこいはあんまり好きじゃないけど絵になります。


2013102709.jpg


中央通りに隣接する通りには全国の名物屋台が集合。


2013102717.jpg


かなりの人出で大混雑してます。


2013102711.jpg


仙台すずめ踊り。


2013102712.jpg


同時開催で「きものフォトセッション」「きもの大集合写真」のイベントがあるので着物姿のおきれいな方たちをたくさん見かけました。


2013102713.jpg


やっぱり阿波踊りが一番好きだなあ。


2013102714.jpg


つかの間の休憩時間に談笑するおねえさんたち。着物がカラフルですね。

銀座線京橋駅付近でパレードはゴールです。いろんなお祭りを見慣れているんで正直いまいちの感があります。

銀座にやってきました。ここでも連動して「オータム ギンザ 2013」のイベントをやってました。


2013102715.jpg


秋空の下、銀座の街を舞台に開かれる一大茶会。その名も「銀茶会」。茶道五流派が一堂に会し、各流派が銀座の十数か所で野点を開催しています。


2013102716.jpg


銀座で少し写真を撮って有楽町から帰ってきました。

今日のような広い場所だと200~300mmの望遠が必要ですね。

EOS5DMarkⅡ、EF24-105mmF4L
  1. 2013/10/27(日) 21:31:45|
  2. 東京お散歩
  3. | コメント:0

久しぶりにいっぱい

2013102601.jpg


2013102602.jpg


真っ昼間の3時、お仲間と町田でいっぱい。

この仲間で集まるのはいつもここ。久しぶりに入ったらリニューアルされていて気持よかった。

毎年恒例の紅葉登山は金時山に決まりました。

IXY510IS
  1. 2013/10/26(土) 18:26:02|
  2. その他
  3. | コメント:0

旧帝蚕倉庫解体

今日の朝刊で横浜馬車道周辺に残っていた歴史的建造物のひとつ「旧帝蚕倉庫群」の最後の一棟が解体される見通しとなったと報じられていた。前からあった話が本決まりとなったのかな。この記事を読んですぐにピーンときたし、とっても懐かしかった。

これがその建物です。


2013102201.jpg
(旧帝蚕倉庫2010年4月撮影 横浜市中区北仲通5-57-2)


2010年4月から5月にかけて横浜の歴史的建造物に興味をもち三脚担いでいろんな所を回りました。一番最初に訪れたところがここでした。(詳しくは下記参照)

かつての横浜は生糸貿易で栄えていました。この建物は輸出生糸の品質向上のために設立された横浜生糸検査所に付随して、大正15年(1926)に建てられた倉庫群の跡です。検査所の建物は、現在隣接する横浜第二合同庁舎に復元・再利用されています。

倉庫はいったん解体され新しい高層ビルの一部として復元されるようです。大正、昭和の歴史的建造物がどんどん消えていくのは残念ですが、時の流れです。機会があれば工事が始まる来春までにその勇姿をもう一度見ておきたいですね。

●横浜近代建築過去の記事

横浜近代建築(1)
横浜近代建築(2
横浜近代建築(3)
横浜近代建築part2(1)
横浜近代建築part2(2)
  1. 2013/10/22(火) 18:58:41|
  2. その他
  3. | コメント:0

谷・根・千

10月13日東京都美術館で「ターナー展」を見たあとのお話。

ターナーの描く風景画は本物より本物らしく描いているところがすごい。青空、夕焼け、荒れる海と波頭等々は実物より本物らしい。カメラにターナーの風景画みたいな柔らかな茫洋としたタッチのアートフィルターがあればいいなあと思った。


2013101401.jpg


美術館前のオブジェ。球体の中に自分が写ってます。かっこつけてるなあ。

せっかくですから「谷・根・千」ぶらぶら。東京芸大の前を通り、芸術通りを歩くと上野桜木の信号に出る。


2013101404.jpg


交差点角に「カヤバ珈琲」があります。向かいは「下町風俗資料館」です。このカフェに入ってみたかったんですが、順番待ちらしくあきらめました。

谷中銀座にむかってこの通りを歩きます。この通りは谷中巡りでは外せない通りです。


2013101405.jpg


東京に30数店あるといわれています同名の和菓子店「岡埜栄泉」(おかのえいせん)和菓子屋さんです。


2013101406.jpg


何度もこの通りを通っているんですが、いつも見逃していた喫茶「愛玉子(オーギョーチィ)」。ここっだったのか~。台湾ではポピュラーナなデザート愛玉子。台湾植物から作るゼリー状のデザート。観光パンフレットには必ず載っているお店の場所がようやく分かった。


2013101408.jpg


いつも写真を撮る古い家屋。


2013101409.jpg


隣の敷地では手作りのアクセサリーを製作販売してました。


2013101410.jpg


そうなんです、ちょうど10月12日、13日は「谷中まつり」だったんです。あちこちで旗がたなびいていた。お祭りを盛り上げるチンドン屋さんが気軽にポーズをとってくれました。

ところで「朝倉彫塑館」はいまだに休館状態です。何時になったらオープンするのやら。


2013101411.jpg


初音小路の奥のおせんべい屋さんに人だかり。


2013101412.jpg


いつも立ち寄るタイ焼き屋さんですが今日はパス。散歩で疲れた時にここで一服しましょう。


2013101413.jpg


やって来ましたお馴染みの眺め、夕やけだんだん。マンネリと言われようとも必ずここからパチリしてしまう。


2013101414.jpg


2013101415.jpg


ここでの写真は注意しましょう。働いている方を大きく狙うのは遠慮しましょう。


2013101416.jpg


よみせ通りを歩きます。


2013101417.jpg


根津神社にやってきました。


2013101419.jpg


お宮参りの皆さんでけっこう混んでました。お宮参りが無事終わってホッとする実家のお母さんと娘さん。


2013101420.jpg


「芋甚」近くで見かけたこのお家、今まで気が付かなかったなあ。なんていったらいいのか・・・。


2013101422.jpg


三浦坂の「ねんねこ家」さんの前は賑やかです。外人さんも珍しそうに眺めてました。


2013101423.jpg


再び下町資料館に戻ってきました。飴細工のおじさんの見事な手さばきに皆さん見入ってました。

上野駅に向かう途中見かけたけど上野動物園前はものすごい行列です。公園入口に上野の森で開催されている美術展などの催し物一覧が掲げられてましたが、驚いた。同時に10以上の美術展が開催されているんですね。つくづく首都圏に住んでいてよかったと思った。気軽に世界の美術品が鑑賞できるのは最高だ。

E-P2、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mmF4.0-5.6、LUMIX G 20mmF1.7 ASPH
  1. 2013/10/20(日) 18:11:37|
  2. 東京下町散歩
  3. | コメント:0

あ・うん

この天気で予定が二転三転。

川越祭り → 根津の下町まつり → 海老名の小田急鉄道展・・結局行かなかった。川越祭りはぜひ見たかったけど、この天気じゃあ気持ち的に盛り上がらなかった。

結局、TVで箱根駅伝予選会を見たあと一日中本を読んでいた。


2013101901.jpg


向田邦子の「あ・うん」。

太平洋戦争間近、普通のサラリーマンの水田仙吉と軍需景気で金持ちの中小企業社長門倉修造との友情のお話です。「あ・うん」とは二人の友情がまるで神社に並んだ狛犬阿(あ)、呍(うん)のように親密であったところからきています。

二人の固い友情関係を軸に親友の妻に対する密かな恋愛感情、それを見守る一人娘の恋愛、親友のハチャメチャな女性関係、迫りくる戦争の足音・・が絡み合いながら進行します。

この本は以前読んだことはあるけどほとんど忘れていた。読み直しだけど、ものすごく読みやすい。この感覚は他にはあの松本清張しか思い出せない。ともかく文章がうまい。読みづらい文章をコンデジの写真に例えるなら、向田さんの文章はデジイチだ。前者は切り絵のように扁平だけど、後者はほんわかした厚みがある。

読み終わって、どの時代でも人間のやっていることは同じだし、真実は変わんないだなあとつくづく思いました。果たして自分は友達をこんなに大事に出来るだろうか?ここんとこ読書の傾向はあの半沢の反動です(笑)。

GRDⅢ
  1. 2013/10/19(土) 21:03:05|
  2. | コメント:0

昭和記念公園のコスモス

昭和記念公園へ。コスモスが見ごろを迎えました。

久しぶりに機材は重装備です。バックパックとレンズを4本、ハスキーの三脚を担いだら思わずよろめいちゃいました(笑)。いつも使っているE-P2の軽さを改めて認識しました。


2013101462.jpg
(原っぱ西花畑)


重たい機材が肩に食い込むのを耐えて「原っぱ西花畑」に到着。「あかつき」「キャンディストライプ」が見ごろ迎えてます。


2013101464.jpg
(花の丘)


やはり本命は「花の丘」のコスモスでしょう。ドンピシャですね。個人的にはこのアングル↑がベストだと思ってます。


2013101451.jpg
(花の丘)


2013101471.jpg
(花の丘)


2013101467.jpg
(花の丘)


次から次へと観光客が押し寄せてきます。明日から天気が悪くなりそうで、今日が見ごろのラストチャンスになりそうですね。


2013101457.jpg
(花の丘)


少し強い風が吹き始めたので場所を変えます。コスモスは風に弱いですね。


2013101458.jpg
(原っぱ東花畑)


2013101469.jpg
(原っぱ東花畑)


「原っぱ東花畑」に戻ってきました。「イエローキャンパス」「サンセットイエロー」の2品種がそろそろ見ごろですね。緑っぽい色が落ち着いた雰囲気を醸し出してます。


「原っぱ西花畑」に戻り逆光に映えるコスモスを撮って今日はこれでおしまい。


2013101468.jpg
(原っぱ西花畑)


2013101461.jpg
(原っぱ西花畑)


2013101460.jpg
(原っぱ西花畑)


またまたカメラの中にゴミが入ってしまった!撮りはじめてすぐに発見。悪いことに今日はブロアーを忘れてきちゃった。カメラマンの方にお借りして吹き飛ばしたけどダメ。そんなことでテンション全開とまではいかなかったけど、まずまずの写真が撮れたんで良しとしよう。また新宿のサービスセンターまで行かなくては・・面倒だなあ。


ところで、第90回箱根駅伝2014予選会が公園内や周辺で行われます。

日程:2013年10月19日(土)
場所:陸上自衛隊立川駐屯地 → 立川市街地 → 国営昭和記念公園
距離:20km
通過校数:13校


一度は見てみたいけど、他の予定もあるし・・・。

EOS5DMarkⅡ、EF17-40mmF4L、EF24-105mmF4L、EF80-200mmF2.8L、TAMRON SP AF 90mm F2.8 Di MACRO
  1. 2013/10/14(月) 16:54:51|
  2. 四季の花
  3. | コメント:0

上野・谷中・千駄木・根津

2013101301.jpg
(東京都美術館)


上野の東京都美術館へ。

10月8日から開催中の「ターナー展」を観てきました。

そのあと谷中・千駄木・根津とお馴染みの場所をぐるっと回りました。

とりあえず。

E-P2、LUMIX G 20mmF1.7 ASPH
  1. 2013/10/13(日) 16:41:27|
  2. 美術展
  3. | コメント:0

LUMIX G 20mmF1.7 ASPH

2013101102.jpg


先月、パナの「LUMIX G 20mmF1.7 ASPH」を新宿のMカメラで購入。

いつもは「美品」「良品」クラスを買うんですが、今回「並品」を購入。少しこすれキズがあったけど・・まあいいかちゃんと写るんだから。美品と5000円の差があったしね。だけどあとあと(売却)のことを考えたらせいぜい無キズの「良品」にしとけばよかったかな。

9-18mm、14mm、17mm、20mmと広角の似たり寄ったりのレンズばっかり集めちゃった。我ながら呆れちゃう。でもねえ、ひとつひとつそれなりの理由があって揃えているんだよね。スナップ写真や建物の写真が多いのでやっぱり広角系は必要だ。よく商店街を遠目から撮るので17mmでは出せなかった圧縮効果に期待するところもあった。自分の場合20mm(35mm換算で40mm)以上の長いレンズはスナップでは使わないのでここまでだね。

いろいろ試し撮りをしたけど、評判に違わず写りはいい。色味はちょっと淡泊かな。ボケを期待したんだけど、撮り方が悪いのか思ったほどでもない。最短距離撮影20cmとあったけど、ちょっと???先日川越でコスモス撮った時、近づいたらなかなかピントが合わなかった。

当分は9-18mm、20mmの組み合わせの出番が多いと思います。

GRDⅢ
  1. 2013/10/11(金) 19:24:35|
  2. カメラ
  3. | コメント:0
次のページ