晴れたらいいね

no photo no life

箱根登山鉄道の紫陽花

紫陽花シーズンの最後は箱根登山鉄道へ。


2014062620.jpg


いつものことながらお得な「トコトコきっぷ」を購入。さすがに早朝の箱根登山鉄道はガラガラ。


2014062625.jpg


紫陽花の咲き具合が心配でしたが、沿線の紫陽花は満開でこれなら期待できそうだ。電車に揺られながら咲き具合のいいところをチェックしていきます。途中大平台の咲き具合が素晴らしかったので降りようかなと迷ったけど、ここはあとだ。


2014062622.jpg


「彫刻の森」で下車。ここから今日はスタートします。線路に沿って小涌谷方面に戻ります。牛乳屋踏切を渡り今度は逆に線路に沿って彫刻の森方面に数十m戻った旧二ノ平川踏切(既に閉鎖)が撮影ポイントです。この場所も皆さんから仕入れた情報です。


2014062601.jpg


まずはオーソドックスなアングルでパチリ。これを撮るとひと安心。一瞬パラリと来たけどほとんど影響なくすぐにやんだのでホッと。


2014062602.jpg


線路沿いにびっちり紫陽花が咲いているんですが、線路内に入れないのでアングルが限られてしまうのが難点です。


2014062604.jpg


ご同業者がひとり来られた。ちょこっと情報交換してお別れしました。


2014062623.jpg


線路沿いの紫陽花はブルーが中心ですが見事です。ジャストタイミングでグッド。

大平台に戻ります。電車からチェックしたけど、以前よく訪れていたポイントはもうダメだね。随分と紫陽花の本数が減ってしまった。


2014062615.jpg


大平台駅から数十mのところにあるこの踏切が撮影ポイントです。箱根湯本からやって来た電車は大平台で向きを変え、手前の線路を強羅方面に上っていきます。かなりの数の紫陽花が線路沿いに咲いています。お~すごいね。全部見たわけではないけど、ここが一番かもしれない。今年は紫陽花の当たり年かな。



2014062624.jpg


カメラマンが次から次へとやってきます。警備員さんが目を光らせ、線路に入り込むカメラマンを注意してます。
中井精也さんの「1日1鉄」6月25日の夜の紫陽花の写真は、上の写真で三脚のおじさんの位置から撮られてました。


2014062609.jpg


2014062606.jpg


この素晴らしい紫陽花を見たらもう他に行く気がなくなっちゃった。花が全然傷んでいないし変色もなし。ここで腰を落ち着けて撮ることにしよう。


2014062605.jpg


一時間に上下で各4本づつ走っているのでそれほど待つということはない。小湊鉄道は辛かった(笑)。


2014062610.jpg


2014062616.jpg


ここで1時間半ほどねばりおしまい。大平台の紫陽花は今週末まで見ごろのピークが続くと思います。もっと続くかな?


2014062613.jpg


箱根湯本に戻ってきたらビックリ、ものすごい人が登山鉄道に乗ろうとホームで列をなしていた。紫陽花シーズンの混雑を予想して早く出かけたのが正解だった。お得だと思ったきっぷは今回はお得じゃあなかった(笑)。


2014062617.jpg
(新型車両)

箱根湯本に戻る途中この秋(2014.11.01)にもデビューが予定されている新型車両3000形の試運転に遭遇しました。チラッとしか見えなかったけど報道陣が乗り込んで取材をしているようにも見えました。

EOS50D、EF24-105mmF4L、OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mmF4.0-5.6
スポンサーサイト
  1. 2014/06/26(木) 19:09:45|
  2. 鉄っちゃん
  3. | コメント:7

続・相模川鉄橋

<続・続・相模川鉄橋>

さらにしつこく撮り直し。

2014062801.jpg


2014062802.jpg


2014062803.jpg

試行錯誤は続く。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mmF4.0-5.6

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前回の相模川鉄橋の写真は天気にも恵まれず、気力もいまいちだったんで撮り直し。

地元なんで鉄橋の写真は何度かトライしたことはあるんですが、どうにもうまく撮れない。面白みのない普通の写真しか撮れなくて苦手でした。どう撮ったらいいんだろう。

まずは青空であることが絶対条件。目の覚めるような真夏の真っ白な雲には及ばないが、まずまずの天気。

2014062301.jpg

遠くのバックにあゆみ橋のアーチを入れること。

2014062302.jpg

う~んだんだん曇ってきたぞ。

2014062306.jpg

そんな時は空を少なくして水の流れを大きく入れ込む作戦で移動。

2014062307.jpg


こんな時は地元の地の利ですね。長靴を持参してきました。履き替えて流れの中に入っていきます。これがまた怖い。川床が滑りそうでおっかなびっくり慎重に深みに入っていきます。スッテンコロリンしたら高級カメラとレンズがアウト(笑)。さらに深みに行けばもっと流れが波立っているところがあるんだけど、とても無理だ。

PLフィルターを使っているんだけど、善し悪しですね。水面のテカリは消せるんですが、色が黒っぽくなっていまいちだ。普通じゃない写真を目指してさらに研究は続く。

EOS50D、EF17-40mmF4L


  1. 2014/06/23(月) 18:32:52|
  2. 鉄っちゃん
  3. | コメント:2

相模川鉄橋

10年に一度回ってくるマンションの役員になってしまった。初めてじゃあなけど少し憂鬱。午前中早速業者を呼んで工事の打ち合わせ。慣れないと疲れる。

ちょっとカメラをいじりたい、はるばる酒匂川まで行かなくても相模川が流れているじゃあないか。相模川にも鮎はたくさんいるぞ。

というわけで、


2014062115.jpg


ママチャリで数分、あっという間に相模川にやってきた。


2014062118.jpg


2014062117.jpg


やっぱ酒匂川の方が気分が出るなあ。


2014062104.jpg


2014062102.jpg


あんまり地元過ぎるとどうしても真剣味に欠けてしまう。はるばる写真を撮りに来たぞ、というやる気感が薄れてしまうのが難点。というわけで大したアイディアも浮かばず同じような写真になってしまった。

帰るときひとりの釣り人が話しかけてきた。

「ずーっと待ってたようだけど、釣り上げたところを見せれなくて残念だった」と恐縮してた。

どうも自分が鮎を釣り上げるところを狙って写真を撮っていると思ってたらしい。実は電車を撮っているんですと今度はこっちが恐縮して説明しました。いい人だなあ。

EOS50D、EF24-105mmF4L
  1. 2014/06/21(土) 16:33:17|
  2. 鉄っちゃん
  3. | コメント:3

ホレス・シルバー逝く

ジャズの巨人がまた一人逝ってしまった。ホレス・シルバー(Horace Silver)さんが亡くなった。享年85歳。

54年、アート・ブレーキーとともに第一期ジャズ・メッセンジャーズを作り、その後56年に独立して自己のクインテットを結成しファンキー・ブームの始祖とあがめられた。

2014062002.jpg
(Song for My Father 1964)

彼の代表作のひとつ「Song for My Father 」をさっそく聞いてみました。彼の父親に捧げた曲で、ジャケット写真は彼のお父さんです。好きだったなあこの曲が。ホレス・シルバーといえばまずこれが頭に浮かびます。ジャズの初心者にとってはとても入りやすく聞きやすい楽曲ですね。

そして名盤「A Night At Birdland With The Art Blakey Quintet 」(54年)を久しぶりに聞きながらこの記事を書いてます。

メンバーはみな若かった。クリフォード・ブラウン(tp)23歳、ホレス・シルバー(p)25歳、ルー・ドナルドソン(as)28歳、カーリー・ラッセル(b)33歳、そして御大アート・ブレーキー(ds)34歳。これからは自分たちの時代だという意気込みと熱気がひしひしと伝わってくる名演です。しかしクリフォード・ブラウンはこの2年後に交通事故で不慮の死を遂げてしまう。

その後ホレス・シルバーとアート・ブレーキーは袂を別つんですが、ホレス・シルバーは作曲に、アート・ブレーキーは新人発掘に多大な功績を残しました。

たくさん楽しませてくれてありがとう。ご冥福をお祈りします。
  1. 2014/06/20(金) 06:48:51|
  2. その他
  3. | コメント:0

開成町の紫陽花

県央の自転車乗りさん達に大人気の開成町の紫陽花。遅ればせながら見に行ってきました。


2014061805.jpg


残念ですがピークは過ぎてました。先週末が一番だったようですね。カンカン照りの時は紫陽花も映えないし、どうせなら雨降り寸前のしっとりとした、山並みも霞んでいるような雰囲気で撮りたくて待ってました。でもちょっと遅かった。


2014061813.jpg


さすが長年のノウハウですね、開成町の紫陽花祭りもちょうどピークに合わせて15日終わったところです。どちらかといえば赤系の紫陽花がほとんど終わってました。そんな中でも何とかいいのを見つけてパチリ。


2014061801.jpg


2014061804.jpg


2014061809.jpg


2014061802.jpg


遠くに電車が走っていれば最高なんだけどね。


2014061811.jpg


水の国にっぽん、豊かな水量です、大人でも落ちたら危ういね。


2014061815.jpg


2014061806.jpg


ちょうど撮り終った時に土砂降りになった。雨降りに紫陽花が似合うといってもいざ雨のなか写真を撮るのは大変です。大事なカメラが濡れるのが怖い(笑)。紫陽花はいい状態ではなかったけど半ば覚悟してきたんで納得です。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL 17mmF1.8、LUMIX G 20mmF1.7 ASPH、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
  1. 2014/06/18(水) 18:45:13|
  2. 四季の花
  3. | コメント:2

酒匂川橋梁

鎌倉の紫陽花が見ごろなんでしょうね、でも今は鉄っちゃんの方に心が傾いている。

酒匂川橋梁にやって来ました。小田急線でもここは富士山を入れた写真が有名ですね。酒匂川サイクリングロードを自転車で走った時パチリしたことはあるけど、デジイチで本格的に撮るのは初めて。

そんな昔の記憶を頼りに新松田から歩いて15分。酒匂川と川音川が合流するところに到着。どこから撮るかしばし迷ったけどとりあえずここかな。水辺に一番低い高さで三脚を立てます。


2014061614.jpg


時折こんなきれいな青空が見えたんだけど、いまいち霞んでいて山並みに透明感がなかった。地元の見慣れている相模川とはまた違った趣の酒匂川ですね。水質は分かんないけど、川床の石っころがきれいなんで一見すると清流そのものだ。


2014061617.jpg


電車を撮りに来たんだけど、思いもよらず釣り人を撮る羽目になってしまった。そうだ鮎漁解禁なんだね。このおじさん常連さんなんでしょうね、日よけ傘など七つ道具がそろっている。流れの中にちいちゃな椅子を置き、どっかり座り込んで竿を振り回していた。こうなったら竿を操っている釣り人もいっしょに写しちゃおう。


2014061615.jpg


電車だけを撮るよりずーっといいね。この方は休むこともなく延々と釣り竿を動かしていた。鉄っちゃんは電車が来れば確実に写真が撮れるけど、釣りはそうはいかないなあ、でも忍耐強く粘るんですね。


2016061618.jpg


あとからやってきたとっても気さくな釣り人さんに話しかけられ世間話。釣れないなあ~とこぼしていた。目の前のおじさんも朝から釣っていて疲れたと引き上げるようです。釣り人同志の情報交換。ここんところはカメラマンと同じだ。同好の士は初対面でもすぐに親しくなれる。


2014061601.jpg


場所を変えてちょっと上からパチリ。あ~こっちのほうがいいや。今日もEF24-105mmF4L1本のみ。届くかどうか不安だったけど、この写真はいっぱいいっぱいの105mmで撮ってます。何とか届いたホッと。


2014061602.jpg


今日は富士山は見えなかったけど、VSEとMSEが撮れたんで満足。これで終わりにしてもいいんだけど、せっかくですからちょっと上流へ。


2014061605.jpg


橋梁の下にやって来ました。今まで気にもしてなかったけど、上下線とも別々なんだね。何十年とこの鉄橋を渡っているんだけどいつもボーとしてるんだね。写真左側が下り、右側が上りです。


2014061619.jpg


轟音とともにあっという間に通り過ぎていくので追っかけが大変だ。個人的な好みでいつも平面的な写真しか撮らないんだけど、こんな立体的な写真もたまにはいいね。


2014061607.jpg


酒匂川橋梁の写真撮影は全く日陰がないので、これからはいっそう熱中症に注意ですね。

EOS50D、EF24-105mmF4L
  1. 2014/06/16(月) 20:24:20|
  2. 鉄っちゃん
  3. | コメント:5

初夏の小湊鉄道

4月に桜を見に来たんだけど、初夏の田んぼの緑、沿線の紫陽花を見たくてはるばるまたやって来ました。 


2014061501.jpg
(五井)

五井駅のホームの端に咲いていた紫陽花。「1日フリー乗車券」を購入し9:09発に乗車。家族連れの会社仲間数人が乾杯をしてビールを飲み始めた。

今日は沿線の田んぼと小湊鉄道を絡めた写真が一番の目的です。この時期に来るのは初めてだ。紫陽花もそろそろ見ごろなんですが、どの駅がいいのか、咲き具合はどうなのか分からないのでちょっと心配でした。


2014061502.jpg
(上総川間)

9:41上総川間に到着。小湊鉄道は電車本数が極端に少ないので行きたいところがたくさんあっても絞らざるを得ない。下調べでここと上総久保、月崎とだいたい決めてきました。

田んぼの中にぽつんとたたずむ駅舎。撮影場所は駅舎から真向いの田んぼからです。本当はぐるっと回っていくんですが、線路に下りて近道しちゃいます。駅舎から直線距離で70~80mぐらいですね。今日は迷いましたがEF24-105mmF4L1本と軽い三脚のみ。でもこれで十分でした。


2014061516.jpg
(上総川間付近)

待つこと1時間、10:42下りがやってきました。本数が少ないので絶対失敗したくない、と思うと肩に力が入っちゃう。一両で来るとは予想してなかった、もうちょっと左によればよかったなあ、後のまつり。左側にぽつんと駅舎が見える。ちなみにこの時間はずーと順光です。


2014061517.jpg
(上総川間付近)

遠ざかる電車をパチパチ。この写真は普通ならボツなんですが、右端に雲が映っていたんでまあいいっか。熱中症を心配したんですが、幸いにもこの撮影場所には木陰があり全然問題なし、ラッキーでした。

電車待ちの長い時間、座り込んで田園地帯のどかな雰囲気に浸ります。目の前に緑鮮やかな田んぼが広がり、蛙の鳴き声と田んぼを消毒する音が聞こえてくる。木陰を吹き抜ける涼風が心地よい。


2014061507.jpg
(上総川間付近)

11:11上り電車がやって来た。先ほどの場所から数十m離れたところから撮影。ちょうど雲が湧いてきたんで青空を多く入れてパチパチ。


2014061509.jpg
(上総川間付近)

上総川間駅を通り過ぎていく電車を後追いでパチパチパチ。これで終わり。木陰でおむすびを食べてひと休み。もう少しここにいたかったんですが、先に進みます。上総久保も候補だったんですが、パスして月崎に向かいます。

月崎に到着。紫陽花がびっちり咲いてました。喜んだけど、ベストポイントは先客数人に占拠されていて撮る場所を探すのに苦労しました。早いもの勝ちだから仕方ないね。


2014061519.jpg
(月崎)

12:49上り電車がやってきた。いい場所は見つからなかったけど、とりあえずパチリ。う~ん。


2014061510.jpg
(月崎)

14:02下り電車。先ほどの集団が帰ってしまい自由に場所選びが出来たんですが、最後まで迷ってこの写真。F8まで絞ったけど絞り足りなかったかな。


20140615822.jpg
(月崎)

紫陽花はピークを少し過ぎてました。今回行き帰りに沿線をざっと見ましたが、あっと驚くような紫陽花は見つけることが出来なかった。高滝、飯給で見かけたぐらいで、時期的に少し早かったのかな。


2014061515.jpg

これで本日終了。帰りの電車は14:48。駅前のお店でアイスモナカを買って時間をつぶします。

お店のおばあさんどこかで見たことがあるぞ。そうだ中井精也先生の小湊鉄道での撮影に出ていた。確か写真集にもお孫さんと写っていた。お声をかけたらやっぱりそうだった。中井先生の気取らないやさしいお人柄をべたぼめ。あの頃は有名でなかったけど、今は日本一になったと喜んでいらっしゃった。同感です。


2014061521.jpg

帰りの電車に乗りこんだらビックリ、むき出しの自転車3台があった。輪行袋に入れなくてもここではOKなんですね。途中ドカドカと乗り込んできた写真教室のおばちゃん数人に取り囲まれ人気絶頂。ローディーも大テレです。

小湊鉄道がもう少し本数が多いといいんだけどなあ~、切なる願いです。

EOS50D、EF24-105mmF4L、GRDⅢ

  1. 2014/06/15(日) 06:33:51|
  2. 鉄っちゃん
  3. | コメント:2

小湊鉄道

2014061401.jpg
(上総川間付近)

小湊鉄道周辺の田んぼの緑と紫陽花が見たくてはるばる出かけました。三脚をセットして最初のショットを撮るまでに家を出てから実に5時間もかかっている(驚)。家から遠いし、本数も少ないし、といいとこないんだけど、この写真を見ると苦労が吹き飛ぶ。

くわしくはあとで。

EOS50D、EF24-105mmF4L
  1. 2014/06/14(土) 19:16:40|
  2. 鉄っちゃん
  3. | コメント:0

栢山の紫陽花と花菖蒲

小田急線の栢山ー富水間で紫陽花と花菖蒲に電車を絡めたいい写真が撮れるのを皆さんのブログで見つけた。詳しい場所は分からないが、とにかく行ってみよう。

栢山ー富水間を電車の窓から目を凝らして咲いている場所を探したけど見つからない。おかしい、電車で行ったり来たりしてようやく見つけた。富水駅から栢山方面に線路沿いに歩いたけど、電車から見つけた場所がなかなか見つからない。あきらめかけたら・・やっと見つけた。場所は秘密(笑)。


2014061201.jpg


蒸し暑くて汗びっしょりかきながらあわてて三脚を立てて撮影開始。


2014061212.jpg


2014061202.jpg


紫陽花と花菖蒲がドンピシャですね。


2014061204.jpg


最初は手前の紫陽花にピントを合わせ、


2014061203.jpg


途中からVSEにピントを合わせる。神業に近いのかな(笑)。本当は同時に両方にピントが合えばいいんだけど無理ですね。絞り込む方法があるんだけど、シャッタースピードが遅くなり結局VSEがぶれちゃう。


2014061206.jpg


ちょっと離れた場所からこんな写真が撮れます。


2014061205.jpg


2014061207.jpg


2014061208.jpg


紫陽花や花菖蒲が咲いている場所はそんなに広くないですが、いろんな撮り方が出来ますね(ニッコリ)。


2014061213.jpg


蒸し暑く、日陰がないので体温が急上昇、熱中症になりそうだ。もっといたかったけど1時間ちょっとで退散。

栢山方面に歩き、「小田原城北工高」前を通って酒匂川の土手に出ました。自転車でサイクリングロードを飛ばしたのが懐かしい。三脚とカメラを持ってここをてくてく歩くとは予想もしてなかった。


2014061210.jpg


LSEがぎりぎりフレームに収まった。田植えも最近終わったばっかりのようですね。苗が思ったより短かった。写真的にはもう少し伸びているといいだけどね。


2014061211.jpg


天気予報では夜にならないと降らないと言っていたけど、ずいぶん空が曇って暗くなってきた。そろそろおしまいかな。開成駅まで歩いたんですが、田んぼの中を流れる水路の豊富な水量に天の恵みを感じました。

※場所は富水駅から行ったら720号線の善栄寺バス停手前100mぐらい。富水駅より栢山駅から歩いたほうが近いですね。

EOS50D、EF24-105mmF4L
  1. 2014/06/12(木) 18:54:15|
  2. 鉄っちゃん
  3. | コメント:2

久保浩さん

見たい番組がないので夜はあまりテレビを見ない。たまたまNHKの歌謡番組を見たんだけど、とても懐かしい人が出演していた。

最初見た時、短髪のこのおじいちゃんっぽい歌手は???分かった久保浩だ。うわ~久しぶりに見たけどおじいちゃんになっちゃったなあ(驚)。

2014061101.jpg


彼の最大のヒット曲「霧の中の少女」を歌ったけど、音程がちょっと苦しかった。でもものすごく一生懸命歌っていたんでジーンと来た。

この「霧の中の少女」は自分にとって特別なんだよね。久保浩というよりはアメリカのポップス歌手のペギー・マーチがカバーしたバージョンに夢中になり、彼女の大ファンになった。今振り返ると、この曲とナンシー・シナトラの「レモンのキッス(Like I Do)」にとても影響を受け、大袈裟にいえばその後の進路を決めたようなものでした。

久保浩さんは今も岡山の方でご活躍のようです。久しぶりにお顔を拝見し、歌を聞いたらとっても幸せな気分になった。
  1. 2014/06/11(水) 18:26:46|
  2. その他
  3. | コメント:0
次のページ