晴れたらいいね

no photo no life

横浜ぶらり

新しいレンズの試し撮りを兼ねて横浜へ。

2014092803.jpg

こんな時のスタートはいつもここ、ぷかり桟橋。丸の内、銀座、大都会のビル群の景色もいいけど、柔らかな青空の広がる海岸線も新鮮です。

さっそく25mmを取り出したけど入らないのでもう一本の17mmでパチリ。スナップではいつも広角を多用しているのでいまいち25mm(35mmで50mm換算)の画角の感覚が不慣れでつかめない。この辺りを走っているランナーの多いことには驚いた。

2014092804.jpg

ジェットコースターも観覧車も開園前の入念な点検が行われています。

2014092805.jpg

いつもの公園で腹ばいになって赤レンガをパチリ。

2014092821.jpg

赤レンガパークでは宇都宮餃子のイベントをやっていた。食べたかったけど大行列に並ぶのが嫌なのでパス。

2014092807.jpg

ダイヤモンド・プリンセスの巨体が見えてきた。

2014092808.jpg

浮き桟橋に何故か自転車が置いてあった。

2014092825.jpg

象の鼻からパチリ。今日は風が強くてカメラを構える手も震えてしまう。

2014092810.jpg

大桟橋に近づくにしたがってその巨体にただただ驚いてしまう。今まで数多くの客船を見てきたけど大きさはこれが一番かな。今年はここ横浜が母港化しちゃったようでいつでも気楽に眺められます。

2014092812.jpg

巨体のバックから撮影しようとしたんだけどレンズに収まりきらなくて断念。残念だったのは天気がいまいちで青空が見えなくなっちゃった。

2014092813.jpg

「開港広場前」の信号周辺は撮影ポイントです。


2014092814.jpg


2014092815.jpg

木々も色づいてきた。

2014092816.jpg

山下公園通りの銀杏並木では実(ぎんなん)が大量に落ちていて匂いがものすごい!足の踏み場もないくらいで、滑らないように慎重に歩きます。

2014092817.jpg

元町はセール中で通りは身動きも出来ないくらいの人ごみでした。そんな通りを避けて裏通りをすいすいと。


2014092823.jpg


2014092822.jpg


2014092820.jpg

大した距離を歩いてないけど腰が痛くなってきたんで帰ります。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL 17mmF1.8、M.ZUIKO DIGITAL 25mmF1.8
スポンサーサイト
  1. 2014/09/28(日) 05:27:54|
  2. 横浜散歩
  3. | コメント:2

丸の内仲通り

丸の内仲通りは華やで上品だ。最初は気後れがしたけど慣れてしまうととても居心地がいい。

2014092708.jpg

仲通りのランチタイムは楽しい。お仕事から解放された人たちが三々五々通りを行き交います。今日のお昼はどこにする~。

2014092705.jpg

皆さん足取りも軽く笑顔です。

2014092706.jpg

安くて速いファストフード専門の自分とは大違い、ランチタイムを楽しんでます。

2014092709.jpg

通りにあるベンチでおしゃべり。中にはこのベンチでランチをするサラリーマンも。

2014092716.jpg

いつしか木々も色づき始めました。一瞬ここはどこ?

2014092703.jpg

足早に通り過ぎて行った若い女性の一団、目指すはどこ。

2014092711.jpg

KITTEでひと休み。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL 25mmF1.8
  1. 2014/09/27(土) 05:34:48|
  2. 東京お散歩
  3. | コメント:0

M.ZUIKO DIGITAL 25mmF1.8

2014092502.jpg

先週新宿西口のMカメラ店でM.ZUIKO DIGITAL 25mmF1.8(35mm判換算50mm相当)を購入しました。

中古品をずーっと待っていたんですが、なかなか出てこない。発売も比較的新しく人気機種なんで出てもあっという間に売れてしまうようだ。う~ん欲しい時が買い時。というわけでE-P2とVF2とLUMIX G 20mmF1.7 ASPHを手放し、これに数千円の追加でおニューを手にしました。オリンパスにはめずらしくフード付き(ニッコリ)、ヨドバシで保護フィルターも買いました。

E-P2は後ろ髪引かれる思いでしたが、OM-D E-M5を手にしてからほとんど使ってないので仕方がない。ただめちゃくちゃ安かった。事前調べで分かっていたんだけど、売り時を逃したということかもしれない。その点レンズは大事に使えば商品価値は落ちない。

新しいM.ZUIKO DIGITAL 25mmF1.8はまだ室内でパチャパチャしただけで外では撮っていない。これとM.ZUIKO DIGITAL 17mmF1.8の単焦点2本で銀座辺りをぶらぶらしてみたい。
  1. 2014/09/25(木) 06:20:39|
  2. カメラ
  3. | コメント:4

また今日も開成の田んぼ

先日行ったばかりなのにまた開成の田んぼに行ってしまった。前回は天気もいまいちで、自分的には満足の写真が撮れなかったんでもう一度。鎌倉の彼岸花がチラチラ頭に浮かんだけど、いまいち遠出の気分になれずここに来てしまった。

2014092313.jpg
(10:42)

いつも同じ写真を撮ってもしょうがないので、今日は青空をいっぱい入れるアングルで勝負(笑)。

2014092303.jpg
(11:11)

稲刈りも進んでいて周辺は半分くらい終わってました。さすがに彼岸花は枯れ始めてたんで写真にならず。しかしわけのわかんない雲の形だなあ。

2014092305.jpg

休日でご同業者が結構いるかなと思ったら出会ったのはおふたりだけだった。そのうちおひとりは自分がよく拝見する小田急線に詳しい方のブログにちょくちょく登場する方だった。多分そうじゃないかとお声をかけ話をしたらそうだった。真ん中あたりにちょこっと見えるのが富士山という話があるんですが・・・。

2014092306.jpg
(11:31)

この時期11時頃を過ぎると酒匂川側は徐々に逆光になってしまうので踏切りを渡ります。

2014092307.jpg
(12:12)

雲が欲しかった、上がスカスカだなあ。

2014092320.jpg

手前の小川の流れが透き通っていて小魚がいっぱい泳いでいた。網ですくったらドバっと獲れそうだ。これにはちょっと感動もの。

2014092322.jpg
(13:15)

はざから稲を外し脱穀です。先日稲刈りをしてはざに掛けたばっかりなのに早いなあ。数人の大人たちが手際よくやってたんであっという間に片付いてしまった。

今日はすべてPLフィルターを使ったんだけど、ちょっとかけすぎたなあ、反省。

※開成の田んぼと言っていますが、実際の撮影場所は小田原市になります。

EOS50D、EF17-40mmF4L、EF24-105mmF4L
  1. 2014/09/23(火) 17:48:44|
  2. 鉄っちゃん
  3. | コメント:0

開成の田んぼと彼岸花

開成の田んぼの写真を撮りに行きます。途中沿線の田んぼを眺めてたら、ありゃもう稲刈りが始まっているじゃん。線路沿いの彼岸花も満開だ。今年の彼岸花は早いというけどほんとだね。

2014091903.jpg

開成の田んぼに到着したらもう彼岸花がピークを過ぎそうだ(驚)。焦っちゃうね、迷ったけど今日来てよかった。稲刈りの時期ここに来るのは初めてです。彼岸花がかたまって咲いているのはここだけだった。あとはポツンポツンと咲いているだけでそんなに多くはない。

2014091901.jpg

2号踏切辺りに行ったらやっぱり稲刈りが始まっていた。今日見かけた稲刈りは全部機械でやってました。今時このぐらいの広い田圃ではあたりまえか。

2014091905.jpg

グッドタイミングだったなあ。

2014091913.jpg

酒匂川のサイクリングロードからパチリ。あれっ、前の松の枝がこんなに伸びている、写真を撮るにはちょっと邪魔だなあ。

2019091918.jpg

こんな風景には8000形が見栄えがいい。

2014091908.jpg

2014091914.jpg

2号踏切周辺では彼岸花はパラパラ。

2014091906.jpg

踏切りを渡った所から撮影。若いお兄ちゃんたちが数人で稲刈りをやってました。やり方を巡って大論争。えい、とりあえず飯だ飯だというわけで一時休戦。

2014091910.jpg

VSEを後追いでパチリ。

2019091917.jpg

線路を挟んで行ったり来たり。道のほぼど真ん中にどっと咲いていたけど、軽トラの運転手さんも気を使うね。

2014091912.jpg

家族総出の懐かしい風景。

2014091911.jpg

週末からあちこちで彼岸花の見ごろを迎えそうですが、ちょっと天気が心配ですね。今日しっかり彼岸花を見ちゃったんでもういいかな(笑)。今年こそ久しぶりに巾着田へ行こうかなあと思っていたんだけどねえ。

※開成の田んぼと言っていますが、実際の撮影場所は小田原市になります。

EOS50D、EF24-105mmF4L、EF50mmF1.8Ⅱ
  1. 2014/09/19(金) 18:32:05|
  2. 鉄っちゃん
  3. | コメント:0

鶴岡八幡宮例大祭(其の二)

そして行列は若宮大路にやってきました。

2014091637.jpg

段葛に彼岸花が咲き始めていた。10月中より段葛の全面的な改修工事が始まり当分は見られないので見納めかな。

2014091617.jpg

顔つきも装束もよく似合っているおじさん、貫録がある。

2014091619.jpg

鶴岡八幡宮の境内では厳かなけわしい顔をしていた担ぎ手の人たちもここにきて笑顔が見られます。

2014091620.jpg

どこかかゆいところがあるのかな、おちゃめな馬のしぐさです。

2014091621.jpg

行列にでていた数頭の馬は慣れているのかお行儀もよく、’〇んこ’もポタポタ落とすことなくポッカポッカ歩いてました。普段はどこにいるんでしょうね。

2014091638.jpg

二の鳥居に到着。周辺は関係者と観光客で大混雑。季節外れのカンカン照りの下皆さん汗びっしょり、冷たいもので喉を潤します。

2014091622.jpg

二の鳥居周辺に三々五々散らばり休憩です。白装束の下はパンツ一枚だけなんですね。

2014091630.jpg2014091631.jpg

2014091632.jpg2014091633.jpg

暑さでお疲れの方、おじいちゃんの勇姿を見に来たお孫さんと談笑する方、奥さんに着付けを直してもらう方、長髪がお似合いの方、様々な光景です。

この鳥居の下には御旅所(おたびしょ)が設けられ、緑の千早、緋袴姿の八乙女たちによる八乙女舞が行われます。

皆さんが休憩の間に鳥居の下で次々と神事が行われます。道路沿いに人垣が出来て近寄れず、通りを挟んで遠くから眺めるだけでした。

2014091623.jpg

30分ほどで神事が終わり、そして再び隊列が整われ、行列は鶴岡八幡宮に戻ります。

2014091624.jpg

大役をほぼ終えてホッとする八乙女たちに笑顔が見られます、今日は一日お疲れさん。

2014091625.jpg

神輿を見送って今日はここでおしまい。時間は午後3時前、思ったより楽に写真が撮れたのでニッコリ。一日十分楽しめました。

2014091639.jpg

帰り道、おやこの路地は知らないなあ。鎌倉はまだまだ知らない場所がいっぱいだ。

2014091640.jpg

猫メインの小物屋さんを見つけた。

2014091641.jpg

鎌倉の裏通りには重たいデジイチよりミラーレスと35mm、50mmの単焦点レンズがお似合いだ。中古で50mm相当のZUIKO DIGITALの単焦点レンズを狙っているんだけどなかなか出物がない。

2014091626.jpg

大混雑の小町通りの人垣をかき分け鎌倉駅へ。お気に入りの花屋さんを覗かなきゃあ帰れない。おや、まだ蓮の実が残っていた。店頭には見たことのないめずらしい花が並べられている。

EOS5DMarkⅡ、EF50mmF1.8Ⅱ、EF24-105mmF4L
  1. 2014/09/17(水) 18:35:05|
  2. 鎌倉散歩
  3. | コメント:2

鶴岡八幡宮例大祭(其の一)

800年以上続く鶴岡八幡宮の例大祭は一年の内で最も重要な祭事です。前回(2012年)来た時は天候不順で神幸祭が中止になったので今年こそは見たい。

2014091636.jpg

朝小町通りを歩いていたら横須賀の海上自衛隊の生徒にであった。真っ白な制服姿は清々しく凛々しい。そんな彼らの姿を見かけたお店のおじさんが’おはようございます’とニコニコ顔で声をかけた。一声かけたくなる気持ちわかるなあ。 ただ後に続いた自分には一声もなし。                        

2014091601.jpg

前回の経験で混むと思ったんだけど、今年はそれほどでもなく、恒例のカメラおじさん同士の場所取りの喧嘩も見られなかった。10時過ぎいよいよ例大祭が始まった。

神社本庁より幣帛(へいはく)を奉る献幣使(けんぺいし)を迎え、宮司以下神職、巫女、八乙女(やおとめ)が奉仕し、大勢の参列者を迎えて厳かに執り行われます。

どなたが献幣使なのか区別がつかない。神職の方たちの装束の色の違いは身分を表すものなのでしょうか。

2014091603.jpg

大石段を静々と上がっていく。先導役の青い装束の方が鶴岡八幡宮の方でそれに続く黒っぽい方が献幣使かな?(黒い装束の方は鶴岡八幡宮の宮司さんでした)

2014091602.jpg

この後本宮の方で例大祭の神事が執り行われることになります。

2014091606.jpg

しばし時間が空いたので境内をぶらぶら。見たことのなかった丸山稲荷社へ。ここからはおみくじ売り場がよく見渡せる。

2014091604.jpg

このまま終わりかなと思ったら11時ごろ神事を終えた御一行が大石段を降りてきた。

2014091642.jpg

今年の八乙女たち、一仕事を終えたけどまだまだ緊張の面持ちです。このあと舞殿で八乙女の舞が披露されました。

2014091607.jpg

神幸祭は午後1時からなのでその間食事をしたり境内をぶらぶら。団体さんが源平池の木陰で並んでお昼を食べてました。

神幸祭に備えて太鼓橋のところで早々と場所を確保。ここで居合わせた二人連れの外人カメラおじさんに話しかけられた。カメラマンの習性で瞬時に相手のカメラとレンズをチェック、0.5秒の早業。このおじさん達はキャノンでけっこうな装備をしてました。

二人とも気のいいおじさんなんだけど、自分のEF24-105mmF4Lを見てケチをつけ始めた(笑)。便利なレンズだけど広角側がよくないとのたまわった。なんかプロのような口ぶりだ。そして40mmのパンケーキがいいとスマホの画像を見せてくれた。さらにEF16-35mm F2.8L II も取り出して見せびらかされた。流暢な日本語で助かったけどね。

2014091608.jpg

ところで1時開始のはずが待てど暮らせど始まらない。(イリヤさん情報では定刻通り本宮で神事は始まっているようです)行列の人たちも時間をつぶすのが大変だ、おまけにジリジリと陽が照り付けて堪んない。

2014091609.jpg

1時45分ようやく行列が動き始めた。ここで恐れていたことが起きた。太鼓橋のところで待ち構えていたんだけど、その前にどっと人が集まり邪魔になって撮影どころではない。あわてて人垣の一番前に突入し場所を確保しました。ふぅあぶなかった。お蔭で先ほどの外人さん達とは散り散り、この後も見かけることはなかった。もう少しカメラ談義をしたかったのになあ。

2014091610.jpg

大神様を神輿(みこし)にお遷しして氏子区域を親しくお渡りいただくお祭です。氏子の若者により神輿3基を御本殿から担ぎ下ろし、宮司以下神職、錦旗、神馬、ちょうちん、太鼓、盾、弓矢などからなる数百メートルの行列が若宮大路を二の鳥居まで進みます。

2014091611.jpg

2014091612.jpg

必死で写真を撮っていたのでその時は行列の様子はあまり記憶にないのですが、こうして写真を眺めてみるとそれぞれの道具のきらびやかさ、装束の鮮やかさに目を奪われます。

2014091613.jpg


2014091614.jpg


2014091615.jpg

お神輿といってもえっさえっさと掛け声をかけるわけでもなく、あくまでも厳粛に進んで行きます。神輿は桃山期から江戸初期頃の形態的特徴を持っているようで、現在見られる神輿の原型となっているのでしょうか。

2014091616.jpg

これは神馬なんでしょうか、腹巻をしてるような姿が面白い。行列は境内を出て若宮大路を二の鳥居に向かって進んで行きました。続きます。

※青字の説明文は鶴岡八幡宮のHPより抜粋させて頂きました。

EOS5DMarkⅡ、EF50mmF1.8Ⅱ、EF24-105mmF4L
  1. 2014/09/16(火) 18:26:12|
  2. 鎌倉散歩
  3. | コメント:4

鶴岡八幡宮例大祭

2014091502.jpg


2014091501.jpg

鎌倉鶴岡八幡宮の例大祭に行ってきました。

お目当ては午後の神幸祭です。神輿3基が本殿から二の鳥居まで進みます。まるで中世の絵巻物を見ている感じです。お天気に恵まれ沿道にはたくさんの観光客が詰めかけていました。詳しくはあとで。

EOS5DMarkⅡ、EF24-105mmF4L
  1. 2014/09/15(月) 18:12:32|
  2. 鎌倉散歩
  3. | コメント:4

大山登山

今朝起きたら急に山に登りたくなった。当然山仲間には連絡がつかず、ひとりです。久しぶりに大山だなあ。

2014091301.jpg

最近は足に自信がないのでケーブルを利用します。9時始発に乗ったんだけど、連休とあって満員御礼でこぼれそうだった。

2014091302.jpg

折り返し下って行くケーブルカーをパチリ。

2014091303.jpg

今日はいっこうに調子がでない。足が重たくて、重たくて、20分に一度は休憩。座っていて立ち上がったらものすごい立ちくらみに襲われて死ぬかと思った。こんな時は無理せずマイペースでさらにゆったりと。

富士山ビューポイントなんだけどあいにく富士山は見れなかった。途中一緒になったこのおねえさん達には驚いた。シュプレヒコールを大声で叫びながらはち切れんばかりの元気印で登って行った。くっついて行こうと思ったけど早くてとても追いつけない。人生で一番いい時だなあ。

2014091304.jpg

あんなに休んだのに標準時間の1時間20分で頂上に到着。時間は11時前だけど当然のことながら即お昼です。

ベンチでおにぎりを食べていらたいきなりズカズカと横に座って店を広げ始めたおじさん。コヒー、コヒーと叫びながらバーナーを取り出したら・・ポロリと部品が外れてしまった。復旧不可能みたい。思わず心の中でニヤッ。

2014091305.jpg

いつも感じるんだけど、大山の頂上はどうも落ち着かない。トイレのある下に下った場所の方がお昼には向いているかもしれない。眺めもいいしね。

2014091306.jpg

見晴台方面に下ります。下りは特に足に来るねえ。途中足首辺りを少し痛めてしまった。高尾山辺りは人が多すぎて行き交うときの挨拶はほとんどないけど、ここ大山はきっちり挨拶が出来ました、気持ちいい。彼女と二人連れのカップルがものすごく多かった。以前はあまり見かけなかった光景だ。

2014091307.jpg

1時間かかって見晴台に到着。秋空がすがすがしい。

2014091308.jpg

ススキが輝いてます。ここから九十九曲方面に下りて日向に出るルートも考えてましたが、二重滝のルートをとり下社方面に出ました。

2014091309.jpg

帰りはさすがにケーブルは使わず女坂を下ります。この道も急で怖いね。下りは滑らないようにとほんと神経を使います。

2014091310.jpg

大山ケーブルカーの撮影ポイントを見つけた。大山不動尊の横の道を進むと「不動前」駅に出ます。ここに陸橋があってこの上から車両をバッチリ狙えます。今日はコンデジであまりいい写真じゃないけど、デジイチであればもっといい写真が撮れると思います。今度は紅葉の時期がねらい目ですね。ただ架線が目立つのがたまにキズです。

2014091311.jpg

大山不動尊に戻る道で見かけたもの。表情がいい。何体かあったけどこれが一番気に入った。奈良美智(よしとも)の描く女の子の表情に似ているかな。

2014091314.jpg

予想してなかったけど不動尊の階段の脇一帯に彼岸花が咲き始めていました。へぇ~この場所に彼岸花が咲くんだ、以前に見たことがあるのか忘れてしまった。

久しぶりの登山で足はヘロヘロだ。でも爽やかな(少し暑かったけど)秋空の下での山登りに満足。

GRDⅢ
  1. 2014/09/13(土) 17:16:25|
  2. 登山
  3. | コメント:10

小町通り

北鎌倉から坂を下って来て鶴岡八幡宮に到着。

2014091101.jpg

そこそこ写真を撮ったけど気にいったものがないので省略します。ところで今週末から鶴岡八幡宮の例大祭が始まります。前回天候不順でお目当ての神幸祭が見れなかったので今年は見たいなあ。

鶴岡八幡宮の参道「段葛」が10月中より通行止めになり、2016年3月まで全面改修工事に入ります。参道の石積みの改修、桜並木の植え替えが行われます。この間遮蔽壁が設置されるので全く見れなくなるようです。今のうちにしっかり見ておきましょう。

ぐるっと回って小町通りへ。

2014091118.jpg

入口にあるこの花屋さんは毎回期待を裏切らない。今日もまたフォトジェニックな蓮の実が店頭に飾ってあった。

2014091119.jpg

写真を撮っていたらおばさんが近寄って来て話しかけられた。この実も食べられるとか。店頭では花の名前がきちんと書かれているので、花の名前には無知の自分にとって’ふむふむ’と勉強になります。

2014091117.jpg

このお店の建物と横丁の雰囲気が好きで毎回パチリとします。

2014091114.jpg

気に入ったものをカメラに収めながらゆっくりと。

2014091115.jpg

鎌倉五郎の田窯コーナーにあったお茶碗。絵柄はいいけどちょっと重たそう。

2014091116.jpg


2014091121.jpg


平日の小町通りは歩きやすい。ここでも修学旅行生と遠足の子供たちが目立つ。買うのか買わないのか、子供たちの小さな悩みは続く。えいっ、おじさんがまとめて面倒見てやるよ!と見かねて言いたくなっちゃう。声をかけて買ってあげたらまずいんだろうな。観光地に行って迷っている子供たちを見るたびにこんな衝動にかられます。

2014091113.jpg


2014091111.jpg

お手軽なお値段なんでけっこう人気があります。

2014091112.jpg

カレーハウスに行列が出来ていた。自分の場合食べ物で並ぶということは絶対にない。小町通りも少しづつ変わっているのかな。繁盛しているお店、そうじゃなくなったお店と競争は激しい。

EOS5DMarkⅡ、EF35mmF2、EF50mmF1.8Ⅱ、TAMRON SP AF 90mm F2.8 Di MACRO
  1. 2014/09/11(木) 18:38:48|
  2. 鎌倉散歩
  3. | コメント:4
次のページ