晴れたらいいね

no photo no life

アメリカン・スナイパー

クリント・イーストウッド監督、お気に入りのブラッドリー・クーパーが主役、話題の「アメリカン・スナイパー」を見ました。米軍史上最強とうたわれた狙撃手「クリス・カイル」のベストセラー自伝の映画化です。

2015022701.jpg

見終った正直な感想・・微妙です。アカデミー賞にノミネイトされながら主だった賞を撮れなかった理由が何となく分かりました。ただアカデミー賞音響編集賞をとるだけあって迫力満点の音響効果でした。

凄惨な殺し合い、犠牲になる一般市民、戦争体験によるPTSD(心的外傷後ストレス障害)、家族(妻)との葛藤・・と主題としては別に目新しいものではないです。ただ主人公が実在の狙撃手だったのでよりリアリティーがあったということかな。

目を背けたくなるような迫力ある狙撃シーンをドキドキしながら見ました。ただ主人公の心の問題の描き方がいまひとつだったかなあ。この種の話は実録のドキュメンタリーで何度も見てるんですが、映画もその範囲で終わっている。戦闘シーンに比べて平凡に終わったのが残念です。

そんな中印象に残っているのは主人公と弟が戦地に赴く搭乗前に交わした短い会話のシーンです。弟を気遣う兄と戦うことに疲れた弟、兄弟愛にじーんと胸を打たれました。夫婦の多弁な言葉と抱擁よりこっちの方がよっぽどいい。

またアメリカと日本の国民性の違いもつくづく感じますねえ。アメリカン人の妻は夫の行動、考えをすべて知らなくちゃあ気がすまないのですかねえ。それと四六時中愛していると言ってもらわないと心配でしょうがないんでしょうか。おじさんは少しイラッとします(笑)。日本人ならそこんとこ語らずとも阿吽の呼吸で分かってよと言いたいところですね。それと敵とドンパチの最中に携帯で遠いアメリカのカミさんと電話をするなんて現実にありなの??

ラストに起きる出来事はたまたまテレビを見て知っていたのですが、知らない人はショックでしょうね。でも泣けました。それにしてもアメリカという国は・・・恐ろしい国だ。
スポンサーサイト
  1. 2015/02/27(金) 21:08:38|
  2. 映画
  3. | コメント:0

鎌倉小町通

小田急片瀬江ノ島駅から洲鼻通りを歩いて江ノ電の江ノ島駅へ向かいます。

2015022611.jpg

吹き抜ける北風にネックウォーマーを口元までずり上げて歩くんだけど、やはりこの通りは海水浴シーズンでないと寂しくてパッとしない。今まで気にも留めなかったんだけど、この「玉屋」の出し桁造りの古い建物がいいね。創業100年以上の老舗のようかん屋さんは貫録十分です。

2015022604.jpg

写真の左側に隠れてますが、ここにパン屋さんがあります(車販売かな)。できたてのサンドイッチががおいしそうです。テーブルもいくつかあり、飲み物を注文してくつろぐことも出来ます。

2015022612.jpg

江ノ電に乗り換えます。

2015022614.jpg

小町通の花屋さんは今日も色とりどりの花に埋もれてます。白い包装の仏様用の花がたくさん並んでいます。

2015022615.jpg

桃の花も相変わらず飾ってありましたが、ガーベラの鮮やかな色が目を引きました。

2015022616.jpg

あらゆるものが揃った店先の商品にしか目が行かないものですが、ちょっと目線を上げてみるとまた違った楽しみがあります。古い商家をリニューアルしたお店が小町通にはいくつもあります。

2015022629.jpg

蔦の絡まったこんな雰囲気の建物も和風建物と違った良さがあります。

2015022618.jpg

このお店の建物も売っている商品にピッタシの和風建築です。正面も良いですが、横っ面の板張りが何ともいえません。

2015022619.jpg

このお店は店頭のディスプレイが観光客の注目です。買わないけど写真だけはパチパチパチ。古い建物フェチとしては小町通も十分楽しめる場所です。

2015022627.jpg

鎌倉揚げはいかがですか。

2015022621.jpg

色とりどりの巾着袋に女性の足が止まります。

2015022624.jpg

雛祭りもちかい。

2015022622.jpg

今まで気が付かなかったけど、間口が1mの小さな小さなお店を見つけた。シルバージュエリーの専門店です。奥行きも2mあるかな。女性店長ひとりなので昼食時はドアに張り紙をして店を閉めちゃいます。

2015022626.jpg

魚屋さんは大忙しだ。新鮮な魚がピチピチ、早くいかないと売り切れてしまう。ご近所の常連さんばっかりでなく、観光客もつい手が出てしまう。

2015022625.jpg

小町通、若宮大路の大混雑を避け、たくさんある路地に入り込んで気に入ったお店を探してみましょう。

2015022628.jpg

女の子が喜びそうな甘いものが見つかります。

2015022620.jpg

そしてお馴染みのこのお店でごぼうと茄子の漬物を買って帰ります。ここはほとんどの種類の試食出来るんですが、一日の試食量って相当なものなんだろうね。太っ腹。

2015022601.jpg

そして藤沢駅に戻ってきた。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
  1. 2015/02/26(木) 17:10:59|
  2. 鎌倉散歩
  3. | コメント:2

河津桜

2015022501.jpg

竜口寺の河津桜がほころび始めていた。

ここ何年か続けて行っている伊豆の本場「河津桜」もそろそろ満開に近づいて来たようです。週末を考えているんだけど、あそこまで遠いだよね。気分次第です。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
  1. 2015/02/25(水) 17:18:48|
  2. 四季の花
  3. | コメント:0

江ノ電に乗って鎌倉へ

江ノ電に乗ってみたいし、梅も見たいし、鎌倉にも久しぶりに行ってみたいし、ということでやって来ました。

2015022204.jpg

ようやくこの時期になって江ノ電の初乗りです。ホームの巨大なドームがいいね。江ノ電の行先表示の方向幕が雛祭バージョンになっていて観光客を喜ばせてくれる。

2015022205.jpg

江ノ島で下車。踏切りギリギリで写真を撮っていたら、遮断機のポールがドーンと肩をかすって降りてきたのにはビックリした。危うくカメラが吹っ飛ぶところだった。十分反省します。

2015022202.jpg

竜口寺前では江ノ電をどう撮るかで頭がいっぱいなんだけど、改めて周囲の建物を見回してみるとけっこう古いものがあるね。右のW時計店は堂々の3階建です。

2015022221.jpg

この建物は人が住んでいる気配がない。わけあって(道を間違えた)この建物を上の道路から見たけど、それはそれは複雑な造りで驚いた。

2015022206.jpg

こんなにひろい空地があったっけ。お蔭で江ノ電が見通せるようになったけどちょっと寂しいね。

2015022228.jpg

新しいレンズの試し撮りで定番の写真を・・むむ、AFが遅いぞ。

2015022211.jpg

鎌倉通さんのレポを見て近くの常立寺(じょうりゅうじ)にやって来ました。梅をじっくり見るのは今季初めてです。紅梅が色鮮やかですね。昔自転車乗りだったころ、鎌倉の行き帰りに何度か寄ったことがあるので懐かしい。

2015022223.jpg

お勉強しながら歩こう会かな、中高年の団体さんがいっぱいいた。年をとると歴史好きになるのは何故でしょう。

2015022212.jpg

常立寺の前の通りは「片瀬中央商交会」商店街になっています。全部で30軒ほどのこじんまりした商店街で、ぽつんぽつんとお店がある路地の感じがいい。今日はゆっくり写真も撮れなかったけど、機会があればまた来よう。

2015022209.jpg

稲村ケ崎で下車。駅から少し戻ってここからパチリ。まあこんなもんでしょう。この場所は車がけっこう通るのでおちおち写真を撮っていられないのがたまにキズです。

2015022208.jpg

稲村ケ崎駅近くの八百屋さん。八百屋さんっぽく見えないけどこのおじさんはお店の方です。この八百屋さんや隣の魚屋さんは以前からずーと頑張っている。

2015022207.jpg

おっとっと、走らないと電車に間に合わないよ。線路のこちら側には来たことなかったけど、こじゃれたお店があった。

2015022230.jpg

稲村ケ崎から長谷までまた乗ります。今日もフリーパスなんで便利です。

2015022213.jpg

御霊神社から長谷寺の参道へ。長谷寺を外からちょっと覗くと境内の梅が満開でした。参道のお店もいつもよりは品ぞろえが豊富で春節の観光客に備えているのかな。

2015022226.jpg

参道にある旅館「對僊閣(たいせんかく)」。戦前の和風旅館としての佇まいをよく残している建物として貴重な存在です。自分が写真を撮っているとちょうど通りかかった中国語圏の観光客たちが一斉にこの建物の写真を撮りはじめたのには驚いた。

2015022215.jpg

収玄寺の紅梅が見事だったのでパチリ。このお寺は観光客も見過ごしてしまいますが、こじんまりとしていて四季折々の花が見られます。

2015022227.jpg

鎌倉にようやくたどり着いた。いつもの花屋さんでは桃の花がたくさん並んでいた。

2015022224.jpg

小町通のあまりにも多い観光客に戦意喪失。若宮大路を少し歩き、いつものこのお店で試食、お土産を買って帰りました。あとで鶴岡八幡宮まで行かなかったことを悔やみました。まだ今年は一度もお参りをしてなかった。

思い出した!
帰りの小町通での話。家族連れのパパが手に持っていた食べ物がトンビに狙われた。一瞬のことで隣にいた自分もビックリ。海岸からかなり離れているんだけど、ここまでトンビも来るのか(驚)。ご用心ご用心。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ、M.ZUIKO DIGITAL 25mmF1.8
  1. 2015/02/22(日) 07:08:11|
  2. 鎌倉散歩
  3. | コメント:2

江ノ電季節バージョン

江ノ電に乗り鎌倉まで。

2015022103.jpg

おや、いつもと違って華やかだと思ったら、行先表示の方向幕が雛祭バージョンになっていた。

2015022104.jpg

こちらは梅バージョン、くるくる変わるようだ。

毎年この時期になるとやっているようですが、ちょっとしたサービスなんだけどお客さんはとっても喜んでいた。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
  1. 2015/02/21(土) 16:32:28|
  2. 鎌倉散歩
  3. | コメント:2

羽田空港

久しぶりに飛行機の写真が撮りたくて羽田空港へやってきました。

2015022008.jpg


2015022010.jpg

787型は787-9型と787-8型がある。この機は787-8型です。

2015022007.jpg

動いている飛行機を撮るのは難しい。久しぶりの撮影は失敗ばかり。フルサイズデジイチと大きなレンズの方が向いているかな。

2015022005.jpg


2015022003.jpg


2015022004.jpg

空港の仕事はチームワークが一番大事だ。

2015022006.jpg


2015022011.jpg


2015022012.jpg

都内は春節でやってきた中国語圏の観光客でごった返している。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
  1. 2015/02/20(金) 21:09:57|
  2. その他
  3. | コメント:2

山下ふ頭再開発

山下公園の隣にある山下ふ頭。関係者以外立ち入り禁止です。一度は中を見たかったんで先日山下公園の端の小高いところから覗いてみた。

2015021903.jpg

そしたら『政府は、カジノを中核とした統合型リゾート(IR)について、2020年の東京五輪・パラリンピックまでに横浜市と大阪市の2か所で開業を目指す方針を固めた』という報道が最近あった。横浜市の具体的な場所はここ山下ふ頭が誘致先となります。

船舶の大型化やコンテナ船の普及とともに、本牧埠頭や大黒埠頭が供用開始すると、山下埠頭はこれらを補完する位置づけ、つまり主役から脇役に回っていたんですね。再開発計画は以前から様々な計画があったようです。

2015021902.jpg

「本牧ふ頭」で見かけた巨大なガントリークレーンは見当たらない。

ただIRに関する制度の骨格を定めた法案(カジノ解禁法案)がギャンブル依存症への懸念などから、公明党や野党に慎重な声が強く、成立は見通せない状況だそうです。

果たしてこの場所が近い将来日本を代表するカジノに生まれ変わるのでしょうか。余談ですがこの敷地内にある「波止場食堂」(一般OK)に一度入ってみたい。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
  1. 2015/02/19(木) 18:08:41|
  2. その他
  3. | コメント:0

閉店

先日元町に行った帰り道、石川町駅手前のこのお茶屋さんに張り紙があった。

2015021801.jpg

『お知らせ 12月31日をもちまして閉店しました。長いあいだありがとうございました』

えっ、店を閉めちゃうの!「田中屋」さんというお茶屋さんです。石川町の駅を降りて、このお店の前を通り、ご主人が立ち働くのを眺めながら元町の仲通や山手西洋館に向かったんです。このお店とは縁もゆかりもないのですが、元町の行き帰りに必ずこのお店の前を通ったのでよ~く知ってました。

ちょうどご主人が後片付けをしていたのでちょっとお話をしました。長い間ご苦労様でしたと声をかけたらとても感激されてました。どのような理由でお店を閉められたのか分かりませんが、これから元町に来るたびに寂しく感じるでしょうね。

20150209map07.png

そしてようやくこのお店が開いている時に写真が撮れた。何度も足を運んだけどチャンスがなかった。

2015021802.jpg

このお店の場所は「リセンヌ小路」なんですが、どちらかといえば裏リセンヌといった方がいいのかな。おじさんが店番をしている佇まいがいい。こんなお店を見るととっても懐かしく感じます。いつまでも続けて欲しいですね。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
  1. 2015/02/18(水) 05:58:37|
  2. 横浜散歩
  3. | コメント:0

バンドホテル

2015021702.jpg

新山下の船溜まりから元町に向かう坂の途中に見つけた建物(横浜市中区新山下1-2)。蔦が絡まり一見歴史的建物かと思ったら40年くらいらしい。1階は紅茶専門店の「ラ・ティエール」で、2階は「クロスロード」、3階は「YOKOHAMA HONKY TONK」いづれもバーですね。

これらのお店のことを調べていたら、意外なことを知った。このビルの隣は「MEGAドン・キホーテ」なんですが、以前はその場所に「バンドホテル」があったんですね。「ホテルニューグランド」はよく知ってるけど、このホテルのことは初めて知った。1999年に閉鎖、解体されたんですが、有名なホテルだったので当時話題になったはずなんだけど、全く知らなかった。ひと目見ておきたかった。(当時のホテルの写真があるのですが、無断転載なのでやめます)

調べてみると映画、音楽、芸能とこのホテルにまつわる逸話は尽きないようです。現在のドンキーを眺めて往時をしのぶわけにもいかないところが何とも侘しい。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

  1. 2015/02/17(火) 06:59:08|
  2. 横浜散歩
  3. | コメント:0

CP+ 2015

CP+2015の最終日の今日(15日)ようやく午後から行ってきました。

2015021502.jpg

今回感じたのは例年に比べて各ブースの造りがちょっと変わったかな、少し豪華になったような気がした。

2015021503.jpg

いつもCP+はカメラというよりはきれいなおねえさん達の撮影に比重がかかってしまうのですが(笑)、今回は封印しました。OPLYMPUSのED14-150mmF4.0-5.6Ⅱの現物サンプルを見たかった。これはOKで触らせてもらった。発売は2月20日と言っていたけど、どうしましょう。

2015021504.jpg

さて今回の講師の先生方に懐かしい人がいた。ひとりは広田尚敬(なおたか)さんです。鉄道写真のレジェンドです。今年で御年80歳だけど、まだまだ意気軒昂です。先生の写真を撮るのに忙しくて、何の話をされていたのか忘れてしまった。

2015021505.jpg

そして中井精也さんはいつも集客力は一番かな。運よくSONYのブースで座れてじっくり話を聞けました。定番の写真は撮らない方がいいと言っていた。あとは構図のこと、露出のことなんかアドバイスをされた。

2015021506.jpg

そしてもう一人の懐かしい方は山岸伸さん。お話はとても上手でひきつけます。山岸さんはたしか闘病中だと聞いているんですが、とてもお元気そうで笑顔が素敵でした。

2015021507.jpg

これもCP+の楽しみなんだよね。今年は余り気乗りがせず、一枚も撮らなかった。今年は例年になくきれいなおねえさん達が多かった。

2015021509.jpg

今回も盛況のうちに終わりそうです。また来年会いましょう。

2015021510.jpg

クイーズスクエアで高校生男子3人組の素敵なアカペラに酔いしれていたら、近くで大声で奥さんに文句を言っている男性がいた。台無しだ。

2015021511.jpg

横浜駅への帰り道、「とちのき通り西」交差点で。ところで新高島駅隣の「GENTO YOKOHAMA」が1月末で契約期間終了に伴い営業終了となりました。塀に囲まれて取り壊し作業が始まっていたのには驚いた。結婚式場「ベイサイド迎賓館・ベイサイドガーデンクラブ」は継続のようです。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
  1. 2015/02/15(日) 17:31:05|
  2. カメラ
  3. | コメント:2
次のページ