晴れたらいいね

no photo no life

夏の一日(改)

2015073124.jpg

突然現れるヘビに気を付けながら坂を上ったと広場には誰もいない。このクソ暑いのにわざわざここまでやってくるもの好きは少ない。いつしか蝉の合唱が始まった。

2015073114.jpg


2015073122.jpg

この酷暑の中で元気なのは少年少女の十代だけだ。

2015073105.jpg


2015073123.jpg

ぷるっと顔を洗い、首筋を冷やす。どこに行ってもきちんと公園の水が出るのは日本くらいかもしれない(かも)。

2015073120.jpg

生い茂る草むらに足を踏み入れる時は今でも勇気がいる。ズボズボっていっちゃうか、得体のしれない生き物が飛び出してくるのか・・偵察用に草むらをかき分ける棒切れが必要だ。

2015073109.jpg

あまりの暑さに参ってしまったのか近づいても逃げなかったカエルちゃん。干からびそうだったので水をかけてやればよかった。

2015073110.jpg

田んぼが好きだ、土の匂いが好きだ。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8、M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.8
スポンサーサイト
  1. 2015/07/31(金) 18:26:39|
  2. その他
  3. | コメント:0

頂上決戦 横浜×東海大相模

祝!第97回全国高校野球選手権大会 東海大相模優勝。

2015072801.jpg
(試合終了後マウンドに駆け寄る東海大相模ナイン)

神奈川大会決勝は1969年の初対戦以来互いに鎬をけずってきた横浜×東海大相模の両雄の対戦となった。ノーシードでありながらここまで勝ち進んできた横浜高校、準決勝はサヨナラ勝ちと勢いに乗っている。かたや東海大相模は投手力が抜群で安定感がある。総合力で東海大相模が上だけど、乗っている横浜がどこまでやるか・・・このあたりが勝負の見所だった。

終わってみれば思わぬ大差がついてしまった。東海大相模9-横浜0。

ところが試合終了後のマスコミの関心は優勝した東海大相模以上に横浜ベンチに集まっていた。そうなんです、横浜高校を長年率いてきた渡辺元智監督の「最後の夏」だったんです。カメラマンが横浜ベンチの周りにわっと集まってバシャバシャバシャ。

東海大相模の門馬監督の勝利監督のインタビューも勝利の喜びとともに渡辺監督に対する感謝の言葉もあった。自分は3塁側に座ったんで周囲はほぼ東海大相模ファンなんですが、優勝の喜びの言葉の後に敵将の渡辺監督を惜しむ声があちこちで聞こえた。表彰式の途中で帰ったんだけど、最後に「渡辺コール」が沸き上がったかもしれない。いつもとは違う心に残る決勝戦が見られてラッキーだった。渡辺監督、長い間お疲れ様でした。

東海大相模の甲子園での活躍を期待します。

GRDⅢ
  1. 2015/07/28(火) 18:04:23|
  2. その他
  3. | コメント:4

東京都庭園美術館~「アール・デコの邸宅美術館」展

2014年11月にリニューアルオープンした「東京都庭園美術館」に出かけました。

ちょうど「アール・デコの邸宅美術館」展が開催されていた。本展は旧朝香宮邸を鑑賞する「建築をみる2015」と、コレクターたちが収集したアール・デコの名品による「ART DECO COLLECTORS」の2つの企画によって構成されています。

2015072501.jpg

緑に囲まれた旧朝香宮邸が現れた時はちょっと懐かしかった、3年ぶりだもんね。ちょっと見は変わっていないように見えるけど、外壁の改修が行われています。仕上げは「リシン掻き落とし」という技法で行われました。(外壁にセメント、寒水石、混合砂利を混ぜたモルタルを塗り、固まりきらないうちに表面を剣山のようなブラシで掻き落として粗い面に仕上げる方法)。

2015072502.jpg

玄関入口の床一面のモザイクは細かい天然石で造られています。円や幾何学模様がアール・デコの特徴を表しています。ここには何度も足を運んでいるけど、このモザイクには今までまったく気が付かなかった。

2015072503.jpg

入ったらすぐこの有翼の女性像に目が行っちゃうからでしょう。見た通り型押しガラス製法で造られていて、ボコンと盛り上がってます。

2015072504.jpg

一番最初はここ大客室でしょう。

今回は部屋に椅子、テーブルなど普段ではお目にかかれない家具が置かれていました。コレクター達が収集したものや、当館所蔵の家具や調度品が展示されているようです。いずれも1920-30年代のものと思われます。天井のシャンデリアも取り外され、清掃が行われました。

2015072506.jpg

香水塔も今回分解修理されました。

2015072511.jpg

手前のコーヒー・ティーセットは1920-30年ごろ作られたものです。

2015072507.jpg

銀引きフロスト仕上げのエッチング・ガラスの模様は幾何学的にデザインされた花が主なモチーフです。

2015072509.jpg

大食堂です。ここでも普段はないテーブルセットがありました。

開館したばっかりで見学者もまばらです。写真を撮るには都合がいいのですが、女性の係員が各部屋に2、3人いて目を光らせています。自分一人がこの大きな部屋でパチパチやるのがとても恥ずかしかった(笑)。背中に無言の監視圧力を感じました。

2015072510.jpg

よく見る横浜西洋館のディスプレイとはまた趣が違います。

2015072512.jpg

大広間です。

2015072513.jpg

展示されている肘椅子セットや照明は同じく1920-30年頃のものです。

2015072514.jpg

1階の客間から階段を上り2階へ。2階部分は宮家の人々が生活したプライベートスペースです。手すりなどには大理石が用いられ、手すりのジグザグラインが目立つのはアール・デコの特徴です。

2015072515.jpg

階段を上がったところは広間になっています。写真左のキャビネットは楽譜収集用で1905年頃製。

2015072516.jpg

書斎。こじんまりとした部屋です。旧朝香宮邸は終戦後の一時期外務大臣の吉田茂の公邸として使用され、その時期にここが執務室となっていた。

2015072517.jpg

芝庭や日本庭園が一望できるベランダ。床には大理石が市松模様に敷かれています。邸の中でもお気に入りの場所です。今考えてみると、室内の写真を撮るのに夢中でコレクターから提供、出品されたポスター、ポショワール、ガラス、銀器、彫刻、家具等をもっとしっかり見ればよかった。

新館へ。2014年に美術館新館として竣工。ギャラリー1、ギャラリー2、ミュージアムショップ、カフェがありました。

ギャラリー1で展覧会をやってましたが、当然撮影不可です。フランスのポスターデザイナー、A・Mカッサンドルの巨大なポスターや家具、調度品等が展示されていました。ポスターの大きさに圧倒されましたが、やはりデザインの古さが感じられました。

2015072519.jpg

広くて明るいロビーです。一角にショップがあります。

2015072520.jpg

カフェも素敵だなあ。

2015072523.jpg

ショップではアール・デコ関連の書物や、

2015072522.jpg

アクセサリーや小物、

2015072521.jpg

展覧会のポスターの絵葉書が売られていた。

2015072524.jpg

美術館を出たら猛暑でひっくり返りそうになっちゃった。庭園もゆっくりみたかったけど、早々に引き揚げました。細かい説明は館内で入手したのパンフレットやネット記事を参考にさせて頂きました。

※館内の写真撮影は平日のみ許可されています。
※2015年旧朝香宮邸が国の重要文化財に指定されました。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2015/07/25(土) 11:29:42|
  2. 美術展
  3. | コメント:0

東京都庭園美術館

2015072401.jpg

約3年にわたる大規模な改修工事を終えて、2014年11月に新東京都庭園美術館がリニューアルオープンしました。なかなか機会がなかったんですが、改修された旧朝香宮邸を見たくて出かけました。

「アール・デコの邸宅美術館~建築をみる2015 + ART DECO COLLECTORS」展も7月18日から開催されています。新館も改築工事が行われ、素敵なスペースに生まれ変わってました。

詳しくはあとで。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

  1. 2015/07/24(金) 17:22:19|
  2. 美術展
  3. | コメント:0

新ジャガ

2015072301.jpg

今日もまた野菜の定期便が田舎の親戚から届いた。ありがたいことです。

いろいろ入っていたけど、下の方から新ジャガがごろごろと出てきた。見てくれはよくないけどうまいぞ、まずはカレーライスだなあ。新ジャガを見るたびに兄弟で芋ほり競争をした遠い夏の日のことを思い出す。くそ暑かったけど子供心にも収穫の喜びがあった。その畑もとうの昔に中華レストランに変わってしまった。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8
  1. 2015/07/23(木) 06:14:57|
  2. その他
  3. | コメント:0

町の電気屋さん

2015072203.jpg

BS1ch、3chの画像が乱れ、とうとう見れなくなってしまった。以前から時々おかしくなり、だましだまし調整していたんだけどとうとうお釈迦になってしまった。たぶんケーブルに問題があると思う。BS1ch、3chの大ファンとしてはこれが見れないととても悲しい。

インターネットで修理屋さん(全国ネット)を探して大体の値段を聞いてみたら、出張費込みで13,000~20,000円だって。市内の某大型家電店にも聞いたら、メーカーとの仲介のみになってしまうとつれない返事。

今更だけど町の電気屋さんがなくなってから久しい。ちょっとした修理を頼みたい時なんかとても不便だ。あきらめかけた時思い出した。今年になって配線工事をしてもらったご近所のS電工(株)にダメもとで聞いてみよう。

状況を話したら30分で行くという、はや。前回来ていただいた方が来られ、ちゃっちゃと直してもらった。前回もそうだったけど、対応もよく丁寧に説明してくれた。最後に名刺をもらったら社長さんだった。何よりも4000円ちょっとしかかからなかった(驚)。これからも何かあったらここに頼もう、いいところを見つけた。調子に乗って帰りにお土産もあげちゃった。

EOS5DMarkⅡ、TAMRON SP AF 90mm F2.8 Di MACRO
  1. 2015/07/22(水) 05:50:59|
  2. その他
  3. | コメント:0

大盛り上がりの浜降祭

猛暑続きでビビッてしまい、遠出をあきらめて急きょ茅ヶ崎の浜降祭に行くことに決めました。これまた3年ぶりです。自転車乗りだったころは5時半ごろ現地に到着してたんだけど、電車では無理。茅ヶ崎駅から満員のシャトルバスに乗り、会場に着いたのが6時半。

2015072004.jpg

会場にはすでにほとんどの神輿が入場していて、翩翻と旗が翻ってました。間に合わなかったかな、と思ったら最後の2基がもみ合ってました。ラッキー。

2015072005.jpg

もともと暑いんですが、会場を埋め尽くした神輿と見物人の熱気でムンムン。写真を撮ったあとたまらず人混みから脱出します。フゥ~。

2015072006.jpg

7時少し前から浜降祭合同祭が始まりました。参集した30余の神輿それぞれにお神酒や供物が与えられます。

2015072007.jpg

ありがたく頂きます。

2015072003.jpg

今回はたまたまいいポジションを確保できました。こうしてみるとなかなか壮大な光景ですね。

2015072020.jpg

そんな式典の最中、子供たちは水辺でキャッキャいいながら遊んでいます。青空が鮮やかなんですが、富士山が見えない。いつもは神輿の禊ぎの時、かなり接近して写真を撮っていたんですが、今回は茅ヶ崎漁港寄りで撮ろうとしてたんです。前景に海中禊ぎの神輿、遠景に富士山、こんなアングルを考えていたんですが、ダメですね。

2015072008.jpg

8時少し前に「禊ぎ」で神輿が海に入り始めました。いよいよお祭りの最後のハイライトですね。堤防のコンクリートの上に立ちバチバチと狙います。

2015072009.jpg


2015072012.jpg

ところが、今回は神輿があまり深みに入っていかないので見物人が周りを取り囲み、何が何だか分かんなくなっちゃった。期待していた絵面とはちょっと違うなあ。あれっ、犬まで海に入っているぞ。遠くに富士山、海中の神輿、水辺から見守る見物人、こんな綺麗な構図を期待してたのに現実は違った(苦笑)。

2015072011.jpg

もうこれで終わりかなと少々気落ちしてたら、突然1基の神輿がやってきた。防波堤の奥に進み、波消しブロックの方に向かって海に中に入っていった。あれっ、ここまで神輿が来ることはなかったのに、空白の3年間でやり方が変わったのかな(驚)。そんな神輿の動きに引きずられ、見物人がドッとこちらに集まってきた。

2015072013.jpg

ここは波はないけど相当な深みだよ。こぶしを一斉に突き上げて雄たけびをあげます。

2015072014.jpg

この1基のあと続々と神輿が集まってきました。そして競い合いながら興奮の禊ぎです。この後は見物人がどっと押し寄せて前が見えず。カメラを上に掲げて適当にバチバチバチ。いっぱいいい場面があったんですが、写真に撮れず。防波堤の端っこにカメラマンがいっぱいいた理由が今分かりました。目の前で今日のクライマックスを見れたんだ(羨)。

2015072015.jpg

そのうち「キャー」と悲鳴が聞こえたんで目を凝らすと、神輿1基が海中に沈んでしまった。この辺り相当な深みで担ぎ手も足がつかないに違いない。ここまでやるか~、以前は決して見られなかった大ハプニングで会場の盛り上がりは最高潮。

2015072016.jpg

海中し没した神輿もなんとか浮上し、安堵の溜息が聞こえます。禊ぎを終えた神輿は意気揚々と引き返していきます。

2015072017.jpg


2015072018.jpg

これから神輿はそれぞれ地元に戻るのですが、担ぎ手はやりきった満足感が顔に満ち溢れてます。

2015072019.jpg

早朝からお疲れさんでした。大盛り上がりの浜降祭を十分楽しみました。次回また来るようなら撮影場所を考えたほうがよさそうだ。写真を撮っている時は全然感じなかったけど、ものすごく暑い!帰りのシャトルバスも混雑と渋滞で動かないので茅ヶ崎駅まで歩きました。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
  1. 2015/07/21(火) 05:42:09|
  2. お祭
  3. | コメント:2

東上野4丁目から上野公園

上野検車区は東上野4丁目にあるんですが、東上野周辺は古い建物が多いところです。以前浅草通りの向こう側の東上野3丁目、2丁目を散策しましたが、結構古い建物が残っていて楽しませてもらいました。そんなわけで今回は東上野4丁目界隈を歩いてみました。

2015071912.jpg
(東上野4-23)

出桁造り(だしげたつくり)の趣を残す民家ですね。横の下見板などは改修されてますが、瓦屋根はそのまんま残ってます。

2015071902.jpg
(東上野4-10)

入母屋造りの屋根の下にアーチの飾り付きの洋風の窓が並び、壁は看板建築風の銅板貼り、というなんとも奇妙な建物です。洋館風に見えるところがミソなんでしょうか。普通の民家です。

地図をコピーしてきたんですが、ぐるぐる回っているうちに自分が今どこにいるのか分からなくなっちゃって困った。タブレットを持ってくればよかった。

2015071903.jpg
(東上野4-18)

「台東保健所前」の交差点で見つけたお店。一階がお店で3階までありそうな建物ですね。

2015071904.jpg

左のお家の2階のベランダが傾いているような・・。場所は思い出せない。

2015071905.jpg
(東上野4-23)

下町でよく見かける光景です。車の後ろの通りに面して2軒長屋があります。

2015071911.jpg
(東上野4-12)

銅板張りの看板建築があった。奥に見えるのは旧下谷小学校。

2015071913.jpg
(東上野4-7)

旧下谷小学校です。下谷小学校は平成2年4月に清島小学校と合併して上野小学校になりました。最初見たときは蔦が建物を覆っていて巨大な廃墟かなと思いました。確かに生徒はいなくなりましたが、台東区役所が必要に応じて使っているらしい。

最初は迷いながらも狭い町内ですからぐるぐる回っているうちに見当がついてきました。皆さんの昔の写真を頼りに回ったんですが、多くが取り壊されて見つからなかったですね。

上野公園へ。

2015071906.jpg

西郷さんの前にある「Green Park」は中華料理屋さんだけでなくいくつかのお店が入っているのかな。外のテラスで森の緑を眺めながらの食事も楽しい。

2015071907.jpg

「花園稲荷神社」の前でC語圏の若者数人のグループから写真を頼まれてパチパチ。きちんとお礼をされた。本土じゃあなくて台湾の若者かな。外人さんにはこの朱い鳥居が大人気です。

2015071908.jpg

上野東照宮へ。東照宮はとにかく灯篭の数がめちゃ多い。200基以上あり、そのほとんどが1651年の社殿建築時に諸大名から奉納されたものだそうです。

2015071909.jpg

中でも唐門に近いところに居並ぶ銅灯篭48基は格が違いますね。唐門両側の6基は、内側より紀伊・水戸・尾張の徳川御三家より2基ずつ寄進されたものです。

2015071915.jpg

今回気が付いたんだけど、この銅灯篭の下部にぐるっとこんな彫り物が施されていた。

2015071910.jpg

振り返れば緑が鮮やかです。不忍の池の蓮も見ごろを迎えてました。写真に撮りたかったけど手持ちのレンズでは届かないのであきらめました。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
  1. 2015/07/19(日) 16:58:04|
  2. 東京お散歩
  3. | コメント:0

地下鉄の踏切

東京メトロ銀座線の上野駅付近に、日本で唯一の地下鉄に踏切があるポイントがあります。この雑学的におもしろい話は以前から知っていたんですが、今回初めて見に行きました。JR上野駅から数分の距離です。

場所はここ。



2015071806.jpg

この建物は上野車庫(上野検車区)です。地下の上野駅から地上に出てきた車両は、この車庫に入る直前にこの公道を横切らなくてはなりません。それで踏切が必要になったんですね。

2015071809.jpg

高圧電流が通っていて厳重に管理されている柵の中を覗くと数両の1000系が留置されていた。ここでは銀座線車両の列車検査・月検査を実施しているほか、車両洗浄を行っています。この他に地下にも6両編成13本収容の留置線が設けられています。

ところでこの車庫に出入りする車両の写真を撮りに来たんだけど、30分待ったけど全然来ない。近くで解体作業をしている係員の方に尋ねたら、1時間に2、3本程度かな、という話でした。頻繁に出入りするものと思っていたけど予想がハズれた。

2015071815.jpg

出直そうかなと思った瞬間、カンカンカンと鳴り、遮断機が下り始めた。車庫から電車が出ていきます。普通に見れば何でもない光景も、地下鉄なんだと意識すると奇妙な感覚になります。偶然通りかかった人もあわててカメラを取り出してパチパチ。

2015071801.jpg

その後すぐ上野方面から電車がやってきた。

2015071803.jpg

休日なのか車の往来はほとんどなく、撮影の邪魔になることはなかったです。電車に近づきパチパチパチ。

2015071814.jpg

やがて見えなくなりました。こんなところでおしまいにします。このあと東上野4丁目界隈をぶらぶらと散策しました。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2015/07/18(土) 17:23:14|
  2. 鉄っちゃん
  3. | コメント:0

第97回全国高等学校野球選手権 神奈川大会

猛暑、猛暑と日本中が震え上がっているけど高校球児はなんのその、毎日頑張ってます。こんな時こそ応援に行かなくちゃあ。

2015071502.jpg
(試合前の練習風景)

毎度おなじみの大和スタジアムにやってきました。ここは屋根付きで日影があるのでお気に入りです。座る場所も何故か毎年同じところになってしまう。組み合わせは気にしないんですが、横浜隼人が出るので少しそそられたかな。猛暑や熱風に非常警戒態勢で臨んだけど、結構風が強くて思ったより過ごしやすかった。

第1試合横浜隼人対県商工を見て、第2試合の柏木学園対相原の途中で帰りました。県商工はチャンスに1本が出なかったなあ。負けて涙にくれる選手の姿には毎回感動させられます。

GRDⅢ
  1. 2015/07/15(水) 05:52:06|
  2. その他
  3. | コメント:0
次のページ