晴れたらいいね

no photo no life

絵馬も国際化

2015103101.jpg

明治神宮の境内にある絵馬は外国人にとって興味の的で人気スポットです。以前はただ物珍しく眺めるだけだったんですが、最近は自分の手で願い事を書いて奉納する外国の方が多いですね。

ぱっと見一番上にある15個の絵馬のうち日本語が3つで、残りはすべて外国語で書かれてます。英語、中国語、あとは???。ちょっと読ませてもらうと、家族の幸せと健康を願う内容が多いですね。万国共通の願い事です。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
スポンサーサイト
  1. 2015/10/31(土) 06:14:38|
  2. 東京お散歩
  3. | コメント:2

佳日

新宿西口の「オリンパスプラザ東京」で修理に出していたOM-D E-M5を引き取りました。大事に使っているはずなんだけど、OM-D E-M5購入後一年半の間にカメラ本体とレンズに致命的な故障が発生した。言いたくないけどオリンパス製品て故障が多くない?何はともあれ愛機が手元に戻って来てホッとしている。

せっかくですから近くの明治神宮へ。95%は外国の観光客です。境内ではほとんど日本語が聞けません(笑)。

2015103001.jpg

七五三のかわいいお嬢ちゃんたちをどっと外国人観光客が取り囲みパシャパシャパシャ。

2015103002.jpg

今日も何組かの結婚式が行われています。滞りなく式を挙げた新郎新婦の顔は穏やかで笑みがこぼれます。

2015103003.jpg

ここまで厳しい顔をしなくてもいいと思うんだけどね。

2015103007.jpg

花嫁さんはみんなお美しい。衆目に晒されるここでの結婚式はそれなりの勇気がいるに違いない。

2015103008.jpg

「は~い、もうちょっとこっちに寄って」親族一同の記念写真です。自分も今年は3回結婚式に出ているので、その時の情景がよみがえる。写真屋さんの指示に従って列を詰めたり、並び順を変えたりするちょっとした時間が楽しい。

2015103006.jpg

参道から境内に多くの菊が飾られていた。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2015/10/30(金) 17:19:26|
  2. 東京お散歩
  3. | コメント:2

丸の内から銀座

新宿西口の「オリンパスサービスステーション」でOM-D E-M5のファインダーの修理を依頼しました。当初の予想より修理金額が安かったので少しホッとしたけどそれでも痛い。

せっかくなんでこの後東京駅へ、久しぶりに丸の内から銀ブラをしよう。

2015102701.jpg

丸の内仲通りは相変わらず気持ちいいですね。ここの緑も紅葉はするのかな。

2015102705.jpg

ちょうど昼時とあって勤め人がどっと通りに溢れます。人気のお店は早くも満席で女性達が待たされます。皆さん素敵なレストランで食事をするかと思いきや、近くでお弁当を買って食べる人も多いですよ。一流会社の社員も堅実です。

2015102702.jpg

三菱ビル前では「スカイバス東京」に乗り込む行列が出来てます。比較的安い料金(コースによって違う)で短時間に東京観光が出来るので人気です。今日のような快晴の青空では最高ですね。

2015102706.jpg

近くをよく通るですが、何故か最近はこの角度から眺めることがない三菱一号館。明治の時代を彷彿とさせる荘厳な建築物です。

2015102703.jpg

三菱一号館広場のカフェで食事を楽しむ人たち。広場にはベンチや腰かける場所がいくつもあり、思い思いのお昼を過ごす人たちの憩いの場所です。コンビニのおにぎりも全然OKです。

2015102704.jpg

ちょっと時期がズレたけどパチリ。

20151027031.jpg

東京国際フォーラムの地上広場ではお昼時になると色とりどりのかわいいキッチンカーが集まり、様々なランチ・メニューが手ごろなお値段で選べます。それぞれのキッチンカーに行列が出来てます。テーブルもたくさんあり、ここも働く人の食事処となっています。

2015102708.jpg

コーヒーもいかがですか。7種類300円から450円のお値段です。

2015102709.jpg

有楽町に来たらこのお店ははずせません。働き者のおじさんは休む暇もなく動いてます。真上を新幹線が通過。写真右側の一脚を構えるおじさんに注目しといて下さい。

2015102710.jpg

ソニービルの前、黄色が好きなこのおじさんは自転車でこの辺りをぐるぐる回って写真を撮っているようです。キャノンのいいカメラといいレンズを使ってマイペースでパチパチやってます。好きだなあこんなおじさん。

2015102711.jpg

ランドローバー ディフェンダー。銀座5丁目から8丁目の並木通り、西5番街、すずらん通りを行ったり来たり。メインの銀座通りよりこちらのほうがお気に入りです。ちょっと珍しいものや面白いものに出会えます。

2015102712.jpg

「ノエビア銀座ギャラリー」(中央区銀座7-6-15 )で「山本容子のアーティスト図鑑」が開催されてました。銅板画家の山本容子さんについては昔から知っていましたが、作品を実際見るのは初めてです。1995年から17年にわたり描かれた、「本の話」(文藝春秋)の表紙画191名の銅版画のポートレイトのうち日本人アーティストを選んで展示されています。一枚一枚に添えられたコメントが素敵だ。10月30日までです。山本さんはいつまでも若くてお美しい。

ところでこの「山本容子のアーティスト図鑑」が欲しくなって調べたらお高い。念のために厚木図書館を検索したら・・あった(ニッコリ)。さっそく予約しました。

2015102734.jpg

こんな細い細い路地を探して通り抜けるのも銀ブラの楽しみのひとつです。

2015102713.jpg

あっちこっち歩いて、銀座「ポンパドウル」(中央区銀座7-7-12)。

2015102714.jpg

お蕎麦屋さんだったか、和食のお店だったか?お店の前にちょこんと鎮座していた。

2015102715.jpg

交詢ビルディング(中央区銀座6- 8-7)は関東大震災で被災した後、1929年(昭和4年)に建てられた歴史的建造物です。2004年に建て替えられ、新しいビルは地上10階で、バーニーズ・ニューヨークなどがテナントに入っています。ファサード保存によって以前の建築の一部が保存されている。

2015102716.jpg

ギリシャ神話を思わせるようなレリーフっぽいものが目を引く「アスタープラザビルディング」(中央区銀座7丁目-7-6)。自分が写真を撮っていたら通りがかりの人たちもつられてパチパチ。

2015102717.jpg

このビルの隣にあるのが台湾料理のお店「台南担仔麺 台湾屋台料理 来来」です。建物が対照的です。

2015102718.jpg

大きな日除け暖簾が目立った、江戸の「食」と「伝統」を今に伝える「銀座三河屋」(中央区銀座8丁目8-18)。

2015102719.jpg

「金春湯」(中央区銀座8丁目7−5)のお隣は花屋さんだった。

2015102720.jpg

眼鏡屋さんの前の大きなメガネから覗いたらこんなのが見えました。

2015102721.jpg

すずらん通り5丁目の木の実ビルにはゴリラがビルの壁に取り付いています。見慣れた景色に常連さんは軽くスルー。

2015102722.jpg

晴海通りにやって来ました。通りを渡り、こちら側でも並木通り、銀座レンガ通り、ガス灯通り、マロニエ通りなどを行ったり来たり。

2015102723.jpg

並木通りだったかな、ちょっとしゃれたデザインのビルをパチリ。

2015102724.jpg

ご存知「銀座ミキモト」の建物。

2015102725.jpg

スペイン料理のレストラン「Vinuls(バニュルス)」(中央区銀座2-5-17)の脇に止っていたKAWASAKIのバイク、ヘルメットがいいね。銀座界隈には高級外車が多いけどバイクは珍しい。

2015102726.jpg

一見してレストランかと思ったらK歯科医院(中央区銀座1-6-14 )でした。

2015102727.jpg

ポルシェを撮ったところで戻ります。

2015102730.jpg

「有楽町高架下センター商店会」の薄暗い所を通り抜けて、

2015102729.jpg

パアーと明るいところに出たら色鮮やかな「はとバス」の2階建てオープンバスが出発していった。今まで気が付かなかったけど、よく見たら「'O sola mio」の文字が書かれている。ナポリ民謡「オー・ソレ・ミオ」に引っ掛けた「オー・ソラ・ミオ」らしい。東京駅でお土産を買って帰ります。

OM-D E-M5が修理中なので今回は埃をかぶっていたこのカメラとレンズを持っていきました。重たい~。
EOS5DMarkⅡ、EF24-105mmF4.0
  1. 2015/10/27(火) 06:50:45|
  2. 東京お散歩
  3. | コメント:4

神田古本まつり~お茶の水界隈

今年も「神田古本まつり」が始まりました。

2015102401.jpg

秋空の下、神田神保町の靖国通り沿いの古書店に並べられた古本の前に大勢の人が押し寄せてました。気のせいか古書独特の匂いが周囲に漂います。

2015102402.jpg

ひときわ目立つ「矢口書店」と「古賀書店」は棟続きの3階建てで、1928年(S3)築です。お気に入りの古書を探しながら古い建物を散策するのも楽しいですよ。

2015102403.jpg

いつも見慣れた図書館の本棚と全く異なる種類の古本の数々がどーんと並べられてます。世の中にこんな本があったのか、一見の価値があります。買う人は買うんですね、まとめ買いです。

2015102404.jpg

古い雑誌でいいものがあったらと探したんですが、気に入ったものが見当たらず。浮世絵らしきものがたくさん並べられていて一瞬手が出そうでしたが踏みとどまりました。明治から昭和初期の東京の様子をとらえた古い写真もたくさんあり、興味をそそられました。

前回はJR神田駅、秋葉原駅周辺でしたが、今回は御茶ノ水駅周辺の古い建物を見ました。

20151024map05.png
(道路、大学関係はスペースの都合で省略しています)

2015102405.jpg

神保町の交差点から白山通りを少し歩いたところに「研数学館」(千代田区西神田2-8)がありました。研数学館は、理学の研究・教育の支援を行っている一般財団法人です。

昭和4年に建てられた鉄筋コンクリート造4階建ての建物です。建物正面の外壁はゴシック調のデザインで、教会建築をイメージさせるような塔状の壁が屋上に乗せられています。正面から左側は塗り替えられてますね。

2015102406.jpg

白山通りに面した右側には古めかしい文字が並び、

2015102407.jpg

スクラッチタイルがまだうかがえ、歴史を感じさせます。

この時、突然カメラに異常事態発生!!焦ったけど撮影は可能だったんで続行。

2015102409.jpg

研数学館のすぐ近くにあるのが「カトリック神田教会」(千代田区西神田1-1-12)。正式には聖フランシスコ・ザビエル聖堂といいます。過去に焼失、大震災で倒壊し、現在の聖堂は1928年(S3)の再々建。スケールのあるルネサンス・ロマネスク様式の教会です。

2015102410.jpg

ぐるっと回ってこちらが入口になるのかな。内部は外観からは想像できないほどの広大さ、荘厳さを誇り、堂内を飾る聖像、聖画
と合わせて「これぞカトリック」と思わせるそうです。関係者らしき人がいて入るのを躊躇しちゃったんですが、見学可能のようです。

2015102412.jpg

教会の真ん前にあるのが「神田女学園」。初代東京市長の松田秀雄らによって1890年(明治23年)に設立されました。建物は昭和10年築ですが改装されているようですね。

2015102413.jpg

駿河台と呼ばれる台地に上る坂道がいくつかあります。そんな中でこれが「女坂」です。対になっている「男坂」に対して名付けられたものです。男坂が一直線の急坂であるのに比べ、中途で中やすみするようになっているので、「女坂」と呼ばれています。上ってみたけどお年寄りにはちょっときついかもしれません。

2015102414.jpg

こちらが「男坂」です。

2015102415.jpg

明大通りを下って右の坂道を上ったところに「山の上ホテル」(千代田区神田駿河台1-1)があります。建物は1937年(S12)財団法人日本生活協会の宿泊施設として建てられたものです。戦後米軍の接収を経てS29年山の上ホテルとして開業しました。池波正太郎や吉行淳之介など文人の逗留したホテルとして知られている。

2015102420.jpg

 「御茶ノ水スクエア」(千代田区神田駿河台1-6)は1925年(T14)竣工。主婦の友社の社屋として建てられました。1987年(S62)解体されましたが、ファサードを復元する形で高層棟をたちあげました。現在この建物は、日本大学が譲り受けカザルスホールとして運営しています。近づいてみると壁の表面にいろんな細工がされているんですが、年月があまり経ってないせいかリアル感に乏しい感じがしました。

2015102418.jpg

最後はあまりにも有名な「ニコライ堂」です。正式名称は「日本ハリストス正教会復活大聖堂」です。ハリストスとはロシア語でキリストのこと。1891年(M24))に完成しました。関東大震災で焼損後、1927年から7年の歳月をかけて改修されました。さらいH2年から8年ほどかけて修復されました。

2015102419.jpg

敷地のはずれにある「教団事務局」はほとんど気が付かない。これも古くて1885~1891年(M18~24)に造られました。今回初めてじっくり観察しましたが一見の価値が十分ありますね。今回はこれでおしまい。

今日はカメラ的にはついていなかった。神保町でカメラを取り出した後アイカップがないのを発見。どこかに落としたらしい。その後研数学館突然ファインダーが真っ白になり全く見えなくなってしまった。焦ったけどモニターは使えたので撮影はそのまま続行。これでかなりテンションが下がっちゃいました。

帰りにに新宿のヨドバシに寄って調べてもらったけど原因不明。またオリンパスのサービスステーションに持ち込まなくては、クソー。オリンパスのカメラは故障が多くない。オリンパス担当の店員さんの話では修理には相当費用が掛かりそうだ(涙)。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
  1. 2015/10/25(日) 08:58:01|
  2. 東京お散歩
  3. | コメント:2

シダンゴ山登山

山仲間の相模原のyamazakiさん、横浜のshirotanさんの3人でシダンゴ山に行ってきました。初級クラスの山ですが、3人とも登ったことはないです。新松田からバスに乗り、田代向で下車。時間は朝の9時半、ここが今日の出発点です。

20151022map04.png

2015102125.jpg

中津川にかかる田代橋を渡ると大きくて分かりやすい案内板があり、今日のルートを改めて確認して登山開始です。集落の間を抜けてぐんぐん高度を上げていきます。やっぱり今日も最初はエンジン全開といかず息が切れます。

2015102102.jpg

そしたら出会ったおばさんがいきなり話しかけてきた。山の中でキノコを採ってきたようです。いろんな種類が採れて、これだとキロ数千円をするんだと教えてくれました。人懐っこいおばさんありがとう。

2015102103.jpg

やがて茶畑の向こうに田代向のバス停や寄(やどりき)の集落が見えました。

2015102104.jpg

出発からから30分で宮地林道と宮地山の分岐点に到着。右の宮地山のルートをとります。

2015102106.jpg

新緑の季節だったらもっと鮮やかな緑だろうな。急坂ではないですが、健脚のshirotanさんはいつの間にか先に行ってしまい、yamazakiさんと何とか後を追いかけます。以前はさほど差がなかったんだけど、もうshirotanさんには全くかなわない。

2015102107.jpg

10:10に宮地山(512m)に到着。頂上といっても展望はゼロです。いくつかドングリを拾ってポケットに。

2015102109.jpg

小休止の後シダンゴ山に向かって出発。すぐに下りがあり、再び上りが始まるとほうばのような大きな葉っぱが地面一面に散らばってました。ほんわかした柔らかな感触を登山靴に感じて通過していきます。

2015102110.jpg

この後しばらくは尾根伝いの急な上りがしばらく続きます。この辺りから調子も出てきてさほどつらくはなかったです。

2015102111.jpg

山中では今まで見たことのない枝分かれした大きな木がありました。やがて先ほど分岐した宮地林道と合流するとシダンゴ山まで30分の標識が見えました。

2015102113.jpg

そして頂上まで300mの標識のあるちょっとした広場で最後の小休止。さあもうひと頑張り。

2015102115.jpg

そして最後の急坂を登って、

2015102116.jpg

シダンゴ山(758.1m)に到着、時間は11:30。田代向のバス停から2時間かかった。残念ながら今日は曇っていて眺めはダメ。晴れていれば360度の視界が開け、鍋割山、蛭ケ岳、富士山、秦野市、相模湾の先に三浦・房総半島まで見渡せるようです。

広く平らな芝の上で待望のお弁当です。帰りのバスの時刻を見計らいゆっくりと過ごします。来月の紅葉ハイキングの打ち合わせも完了、楽しみです。

2015102117.jpg

12:15下山開始。いきなり石ごろごろの登山道がしばらく続き歩きにくかった。こちら側はなんとなく登山道が荒れている印象がしました。こちら側から上らなくてよかった。

途中舗装された農道の分岐点を過ぎたところで「オオスズメバチ出現、迂回して下さい」との注意書きがあった。これから進むルートに×がついていた。おいおいどうするの、オオスズメバチって刺されたらたら死んじゃうよ(ビクビク)。度胸のあるyamazakiさんが先頭に立ち、迂回をせずに一気に駆け下ります。

2015102119.jpg

どの辺りでスズメバチが出没したのか分からないのでしばらく気が抜けませんでしたが、ここまで来ればもう大丈夫だろう。

2015102120.jpg

シカ避けの防護柵があったんで扉を開けようとしたんだけどなかなか開かなくて焦りました。開けたら必ず閉めましょう。

2015102121.jpg

防護柵を通過したら一気に寄の集落が見えてきました。

2015102127.jpg

柿がたわわに実ってますが、採る人もいないようです。今日はあちこちで柿の木を見かけました。トイレ、水道完備の休憩所がありここで最後の小休止です。

2015102123.jpg

大寺橋を渡って寄のバス停に到着、時間は13:10。

2015102124.jpg

13:40の新松田駅行きのバスに乗車。途中バスの運転手さんが乗車してくるお客さんひとりひとりに「こんにちは」と声をかけていたのが印象に残ってます。中津川沿いも少し紅葉が始まってました。シダンゴ山は一度上ればいいかなという印象の山でした。

2015112126.jpg

本厚木でお二人さんが途中下車してくれて恒例の反省会です。登山の後に必ず立ち寄るチェーン店のH屋は超安い(ニッコリ)。

GRDⅢ
  1. 2015/10/21(水) 19:17:28|
  2. 登山
  3. | コメント:0

江ノ電に乗って鎌倉へ

清々しい秋の一日、じっとしていられない。カミさんに気を使いながら出かけます。

2015101901.jpg

朝9時の江ノ電藤沢駅は早くも多くの方たちが乗り降りしてます。

2015101926.jpg

江ノ電で鎌倉に向かうときはたいていフリーパスを使っているので乗り降り自由です。まずはお気に入りの稲村ケ崎で下車します。駅前のこの一角が好きです。この奥にちょっとしゃれたフォトジェニックな白い建物があります。

2015101903.jpg

肉屋さんの前の踏切でおじさんが犬とお散歩。満員盛況の江ノ電の車中に比べ沿線はいつもの静かな日常です。

2015101904.jpg

目の前に小さなお店があります。何屋さんだったか忘れちゃったけど、このお店の中から江ノ電を撮るのも面白いかも。

2015101905.jpg

駅の自転車置き場の前にあるちょっとした祠があり、上の方から江ノ電をパチリ。

2015101925.jpg

七里ヶ浜方面に少し戻ったところの音無川の小っちゃな鉄橋から江ノ電を狙います。ここから写真を撮ったのは初めてです。

2015101902.jpg

ちょっと待って~~息を切らして駆け込んで何とか間に合ったおねえさん。再び稲村ケ崎駅に戻り極楽寺へ。

2015101906.jpg

ちょっと見ない間にこんなお店が極楽寺駅前に出来てました。2階が趣味のお店で1階はハンバーグのお店ですね。

2015101907.jpg

極楽寺の切通を通り、力餅家さんの前にこんなお家がありました。この通りは数えきれないほど通っているんですが、この木造の建物は今まで目に入らなかった。

2015101908.jpg

横の路地を入っていきます。古い建物フェチとしてはニッコリ、いいね。この辺りは坂ノ下です。

2015101911.jpg

ちっちゃな鳥居のある祠を見ながら細い路地を進んでいくと、パーと目の前に由比ヶ浜が現れました。

2015101909.jpg

海水浴シーズンはとっくに終わってしまったけれど、サーファーにとって季節は関係ないのかな。モデルさんの撮影をやってたよ。

2015101910.jpg

お仕事中のお兄さんに断わって1枚パチリ。この辺りは初めてなんだけど、古い家並みが残っていて細い路地を散策するのもいいね。

2015101927.jpg

御霊神社でひと休みした後裏道を通り長谷駅へ。収玄寺近くで見つけた真っ赤なピラカンサの実が今にもこぼれ落ちそうだった。

2015101912.jpg

長谷駅から乗り和田塚で下車。あるお店を探したんだけどなかなか見つからず、とうとう若宮大路に出ちゃった。ついでだ、前から見たかった「由比ヶ浜歩道橋」に上ってみよう。知らなかったけどここも撮影ポイントなんです。若宮大路の先に横須賀線が通っていて鉄っちゃんも出来るし、さらにはるか先には鶴岡八幡宮が見えるんです。今日は予定してなくて望遠を持ってこなかったんで少しトリミングしてます。次回ちゃんと撮ろう。

そして探しているお店を偶然見つけた、ここにあったのか。今日は場所をほとんど確認せず来ちゃったけど、鎌倉駅西口を出て御成通りを歩いて踏切とぶっつかった所にあります。

520151018map0.png

2015101913.jpg

FARM TO YOU」です。どちらかと言えばお店のサービスよりこの場所からの鉄っちゃんに興味があったんです。

2015101914.jpg

外のテラスの真ん前を江ノ電が通っていきます。

2015101915.jpg

庭の草花がもう少し整理されていればと思ったりしたけど、よけいなお世話かな。

2015101917.jpg

このあと八百屋さんの前を通り御成商店街を歩きます。

2015101918.jpg

鎌倉駅のほんの近くにあるんだけどほとんど通ったことはないです。

2015101919.jpg

おしゃれ関係のお店が目につきました。静かで清潔でゆったりと散策が出来る通りですね。

2015101916.jpg

ここまで来たんで鶴岡八幡宮まで行きます。身動きが出来ない小町通りを敬遠して若宮大路を通ったんだけどここも大混雑。

2015101922.jpg

七五三の家族連れと着物姿のお嬢さんたちが目立ちました。

2015101921.jpg

あまりの人ごみに早々に退散します。帰りにいつもの花屋さんでパチリ。今日は目立つ花はあまりなかったかな。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8、M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8
  1. 2015/10/19(月) 06:38:30|
  2. 鎌倉散歩
  3. | コメント:2

鎌倉へ

2015101802.jpg
(由比ヶ浜)

久しぶりに朝から気持ちのいい天気に恵まれました。江ノ電に乗って鎌倉へ。車窓から見える大勢のサーファーに思わず乗客から歓声があがります。波間にぷかぷか浮いている数が今日は特に多かったですね。

江ノ電沿線でゆっくり写真を撮りながら最後に鶴岡八幡宮に到着。秋の観光シーズン真っ最中、予想通り小町通りや若宮大路はごった返してました。こんな時は裏道にすっと回ります。

とりあえず。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8



  1. 2015/10/18(日) 17:17:36|
  2. 鎌倉散歩
  3. | コメント:0

神田界隈3

前回の続きで神田多町2丁目からJR神田駅方面に向かいます。

2015101033.jpg

前回も通ったこの通り、床屋さんがあった4軒続きのビルの隣の建物もなかなかの古さで味が染み出てます。

2015101020.jpg

ちょうどお昼時でサラリーマンが今日の食事処を探してあっちにこっちに行き来してました。ここで広島かあ、隣は立ち飲み、昼飲み大歓迎の看板が出ていた飲み屋さん。

2015101021.jpg

JR神田駅のガード下をくぐって、駅から歩いて3、4分のところにあるのが、

20151010map300.png

「丸石ビルディング」です。でかすぎてカメラに収まらない。

2015101023.jpg

1931年(S6)竣工。近世ロマネスク様式と言われるデザインです。 1階外壁に石材を使用し、2階以上をスクラッチタイル貼りとしています。6階胴蛇腹と頂部のテラコッタ製蛇腹で外観に変化を与えています。国の登録有形文化財です。

 
2015101024.jpg

お~これか、ここで見たかったのは玄関わきの2頭のライオン像。似たようなものが三越にありますが、それに比べたら小ライオンという感じで威厳という点でちょっとね。でもこんな立派なものがまだ残っているんですね。

2015101036.jpg

1階外周を巡るアーチと随所に施された動植物像やレリーフなどの豊かな装飾が特徴です。といって写真を撮るのに夢中でよく見てこなかった。こうしてあとからじっくり見ると素晴らしいね、返す返すも残念です。内部は非公開のようで関係者以外立ち入れないようですね。ちょっと覗いてみましたが、1階の右側は絨毯屋さんのショールームになってます。

2015101026.jpg

中央通りの交差点の角に山梨中央銀行があります。1929年(S4)竣工。シンプルなデザインでいかにも銀行らしい造りです。シンプルさゆえに見過ごしてしまいそうです。

2015101032.jpg

神田川沿いの柳原通りにやって来ました。前回登場した岡昌裏地ボタン店近くにあるのが「西田文庫紙店」と「カレーノトリコ」です。中央右がカレー店で、昼時とあって行列が出来てます。カレーのいい匂いが周囲一面に漂ってました。中央左の西田文庫紙店も看板建築の名残でしょうね。

20151010map202.png

2015101034.jpg

「岡昌裏地ボタン店」や「海老原商店」は前回ふれたんで今回は割愛します。歩道橋脇にあるのが「北原ビル」です。S2築で1、2階は喫茶店「アカシヤ」があります。見づらいけどビル左下にある丸窓が時代を感じさせます。

2015101028.jpg

歩道橋を渡ると神田川にかかる「和泉橋」がありました。がっしりした造りで「大正五年三月完成」のプレートが目に入ります。関東大震災の被害を受けなかったのかなあ。

神田川を渡って清州橋通り方向に歩いて行きます。

2015101029.jpg

ちょっと探したけどこの建物を見たかった。これは昭和2年創立の文唱堂印刷の倉庫です。周囲の風景の中でひときわ異彩をはなっています。当初は赤レンガだったのが変色したのか分かりませんが、黄色がかった味わいのあるレンガが陽に照らされて輝いてました。

2015101030.jpg

しゃれた装飾の観音扉も雰囲気ありますね。どの写真を見ても前にバイクが止まってます。写真上に写っているのは自分の指です。陽を遮ろうとしてかざしていたら写ってしまった。お見苦しいですがご勘弁を。

2015101031.jpg

昭和通り近くにあるのが大正9年創業せんべいの「柏屋」です。右下の何本もあるものは何だろう。お店ではお客さんと世間話に花が咲いてました。

さらに続くかな。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2015/10/14(水) 20:09:32|
  2. 東京お散歩
  3. | コメント:0

草戸山ハイキング

急に思い立ち、相模原のyamazakiさんと草戸山へ。今月後半の軽い山登りの足慣らしです。超人気の高尾山と同じく高尾山口で下車。草戸山は標高も365mとたいしたことないのでなめていたらとんでもなかった。

2015101216.jpg

好天に恵まれた高尾山口はものすごいことになってました。今日1日で10万人くらい押し寄せてるんじゃあないの(オーバーかな)。

20151012map07.png
(本日のルート)

2015101201.jpg

時間は9:30過ぎ、駅前から20号線沿いに少し歩き、清水屋と峯尾商店の間の道を入って行きます。ここからが今日の山歩きの出発点です。ところがいきなりの急坂。おしゃべりの口も止まり黙々と上って行きます。最初からつらいなあ~。

2015101203.jpg

激坂を15分ぐらい上るとようやく尾根道にでました。早くも小休止、ゼイゼイ。

2015101204.jpg

ここからはなだらかな尾根道をのんびり歩いて行こうと考えていたら・・大間違い、数知れないアップダウンが続きます。よかった、念のためにストックを持ってきて。人気の高尾山の隣にあってさほど上る人も多くないと思っていたらそんなことはなかった。とても多くの方と行き交いました(驚)。

2015101205.jpg

上っては下りと次々とピークを越えていきます。途中おしゃべりに夢中になっていたらコースから外れ迷ってしまった。これ違うんじゃあないの、元来た道を戻ります。後から来た人の後ろにくっついて行きようやく正しいコースに戻れました。こんなところで危うく遭難するところだった(笑)。

2015101206.jpg

ようやく草戸峠に到着。時間はすでに11:10過ぎ。

2015101207.jpg

ここから高尾山方面の眺めがよかったです。ひと休み、おなかがすいた~。

最後の坂を上ってようやく草戸山に到着、時間は11:30、上り始めてから2時間もかかってしまった。足慣らしにちょっとしたハイキング程度と考えていたんだけど、甘かった。

2015101208.jpg

山頂には展望用の東屋が建っていますが、真下の城山湖は木々に邪魔されてよく見えません。ちょっとした広場になっていて、いくつかのテーブルが設置されてます。

2015101209.jpg

今日はyamazakiさんのリクエストでバーナー、お鍋を持参しました。yamazakiさんが味噌汁を作ってくれました。出来るのを待ち切れずおむすびをパクつきます。苦労して上ってきた甲斐があってうまいこと(ニッコリ)。yamazakiさんの味噌汁も絶品でおかわりです。これだから山登りはやめられない。最近は炊事道具一式は全然使ってないけど、またカップラーメンを食べたくなった。

12:00出発。ぐるっと回って20号線の梅の木方面に下ります。

2015101215.jpg

本来なら下りと言えば楽ちんなんですが、ここではさらにきつい階段が次から次へと待ち構えてました、泣けてくる。

2015101211.jpg

ふれあい休憩所に到着。ここからはようやく城山湖が見下ろすことが出来ました。思い起こせば城山湖まで自転車で何度も来てるんだよね。

2015101212.jpg

上りはさらに続き、草戸山より標高の高い榎窪山(420m)を通過していきます。

2015101213.jpg

そして三沢峠に到着。テーブルが設置されていますが、湿っぽく、展望も全くないのでさっと通りすぎます。ここから梅の木方面に下っていきます。まだまだアップダウンが続くと警戒してたら普通の山道でした。「高尾グリーンセンター」、老人ホーム「福寿園」、料亭の「うかい竹亭」を横目に見ながらどんどん下っていきます。

2015101214.jpg

そしてのどかな里山の風景が見えてきたら20号線の梅の木バス停はすぐそこです。国道20号線を歩き、出発した高尾山口に戻ってきました。時間は14:00。往復4時間半でした。

予想とだいぶ違いましたが、変化に富んだ尾根歩きは大変だったけど面白かった。JR橋本駅構内で反省会をやり帰ってきました。もしかしたら本番の山登りより今回の方がきついかも。

GRDⅢ
  1. 2015/10/13(火) 05:41:33|
  2. 登山
  3. | コメント:0

神田界隈2

今回もまた神田の古い建物やお店巡りです。最初は神田多町(たまち)大通りを中心に歩きます。都営新宿線の小川町で降りたんだけど、多町大通りが分からず、うろうろ。通りがかった人に聞いても分からない。後でわかったんだけど多町(たまち)を「たちょう」と読んでいたんだ。

20151010map100.png

出鼻をくじかれたけどやっとたどり着いた。

2015101008.jpg
(庄之助)

和菓子のお店「庄之助」。昭和24年、大相撲立行司22代木村庄之助の息子が創業。軍配を型取った庄之助最中が名物です。今1番人気があるのが「ゴマ大福」1個120円。店先には横綱の置物がどーんと置かれてました。

2015101011.jpg
(小山弓具店)

すぐ近くにあるのが小山弓具店。建物は古くはないんですが、店先に弓矢の的が飾られているのが目に飛び込んできます。徳川家康とともに三河から江戸にやってきた小山家が、1780年頃弓具の製作を始めたそうです。今でもこんな商売が残っているんだと珍しさに感心して思わずパチリ。

2015101009.jpg
(栄屋ミルクホール)

大好きな銅板建築が目に入ってニッコリ。二軒長屋の左側が「栄屋ミルクホール」です。昭和20年の創業当時はミルクや甘味を売るお店だったんですが、メニューにラーメンを加え、今ではそちらがメインになってしまったようです。

2015101010.jpg

全景を多町大通りからパチリ。右の通りを少し行くと、

2015101012.jpg
(勝漫)

とんかつのお店「勝漫」があります。とんかつでは都内有数のお店との評判だそうです。お味は実食でお確かめ下さい。

この後外堀通り沿いに古い建物があるというので探したんだけど、新しく建て直したり、ビルに変わったりと見ることは出来ませんでした(残念)。古い建物巡りでは関連本や皆さんのブログを参考にさせてもらってますが、ここ数年で急速に消えてますね。早く見に行かないと2度とお目にかかれなくなりそうです。

2015101013.jpg

和光稲荷の近くでぽつんと見つけた古い建物は製本所でした。ここは神田司町2丁目14です。

2015101014.jpg
(青果塩栄)

再び多町大通りに戻り、ここは多町2丁目の交差点です。因みに神田田町2丁目はあるんですが、1丁目は存在しないそうです。2丁目の角にあるのは青果店の「塩栄」で、去年まで営業をしていたようです。隅切りで独特の形をした風情ある建物ですね。

2015101015.jpg

交差点の向かい側にあった銅板建築の建物。つい最近までクリーニング店を営んでいたようです。右側は空き地になっていますが、2007年の写真を見るとここにも隅切りの洋館っぽい不動産屋さんの建物がありました。見たかったなあ。

2015101017.jpg
(松本家)

多町大通りを靖国通り方向にちょっと戻った路地の角に「松本家」がありました。

 2015101018.jpg

昭和6年に建築された震災復興町家で、神田に残る元青果物問屋の店舗兼住宅です。木造3階建、切妻造、平入で、正面は出桁造の構えをとり、北妻面は窓の少ない防火に配慮した造りとなっています。東京の下町における震災復興期の和風町家として貴重なもので、国有形登録文化財です。

2015101019.jpg
(福尾商店)

多町2丁目の交差点から一八通りを少し行くと「福尾商店」がありました。このお店は寒天を作り続けて120年の老舗です。店頭であんみつ、ところてん、くずもちが売られてました。

さらに続きます。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
  1. 2015/10/11(日) 10:50:03|
  2. 東京お散歩
  3. | コメント:0
次のページ