晴れたらいいね

no photo no life

弘法山公園・吾妻山ハイキング2

先日歩いた「弘法山公園・吾妻山ハイキング」コースを今回は逆の方向から歩きました。最近どこでもいいから無性に歩きたいんです。

20151130map02.png

鶴巻温泉で下車。極端に寒くもなく、この時期ウエアーに迷います。

2015113021.jpg

コース全体の雰囲気はまだまだ緑が残っていて黄色になるのはこれからですね。一度歩いているんで気分的に楽です。気持ちのいい山道をさくさくと歩いて行きます。小鳥のさえずりと清々しい空気が堪んない。これだから山歩きはやめられない。

2015113023.jpg

ゆるやかなアップダウンを繰り返し、徐々に上って行きます。

2015113025.jpg

周囲をきょろきょろしながら歩いて行くんですが、黄葉ばっかりで紅いモミジには出会えない。

2015113008.jpg

弘法山に到着。鶴巻温泉駅から1時間20分かかったんですが、あっという間に着いちゃった感じです。予想してなかったんですが、イチョウの大木があり、黄金色に輝いてました。思わずにんまり。

2015113009.jpg


2015113004.jpg

ここで20分くらい写真を撮ってました。

2015113003.jpg

う~ん露出がむつかしい。

2015113011.jpg

権現山に行く途中の馬場道で名残の柿がまだいっぱい。渋柿で鳥たちも寄り付かないのかな。

権現山の展望台下でおむすびタイムです。展望台から鉄っちゃんをするつもりだったんですが、もやっていてあきらめました。富士山も拝めなかった。

2015113012.jpg

権現山を下りたところでようやく写真に耐えられるモミジを見つけました。この辺から左足ふくらはぎが痛くなりびっこを引き始める。

2015113013.jpg

浅間山でも見つけた。やっぱりモミジはいいなあ。

2015113015.jpg

浅間山を下るとき考え事をしててすってんころりん。体よりカメラを気遣う。気をつけよう、集中集中。秦野駅まで足を引きずりながら歩きました。足を鍛えるつもりで歩いているんだけど、かえって足を痛めるとは、なんのこっちゃあ。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
スポンサーサイト
  1. 2015/11/30(月) 16:22:14|
  2. 歩け、歩け、どこまでも
  3. | コメント:4

横浜イチョウづくし

横浜に紅葉を見に行ったんだけど、今日もまた黄色いイチョウばっかりだった。真っ赤なモミジが見たい。

2015112808.jpg

最初に行ったのは山手西洋館のブラフ18番館。

2015112801.jpg

予想通りイチョウが見ごろでした。朝の陽に照らされて金色(こんじき)に輝いてました。

2015112803.jpg

12月に入るとクリスマスの飾り付けが始まるんだけど、今日は西洋館の館内見学はパス。

2015112806.jpg

この後山手本通りを「港の見える丘公園」方面に歩いたんだけどまったく紅葉(もみじ)がない。「エリスマン邸」や「えの木てい」もほとんど紅葉が進んでなかった(ガッカリ)。

2015112807.jpg

山手教会で名残の葉っぱを入れてパチリ。

2015112815.jpg

山下公園通りのイチョウも今が見ごろです。

そして県庁前の日本大通が大変なことになってました。

2015112812.jpg

前回11日に来たときはまだまだだったんですが、今がまさに見ごろのイチョウ並木でした。

2015112811.jpg

大勢の方が黄金色に輝くイチョウ並木の下を笑顔で歩いてます。

2015112813.jpg

サークルなんでしょうか、水彩画のお仲間数十人が座り込んで熱心に描かれてました。

2015112814.jpg

日陰のところはまだ青々としてます。

2015112810.jpg

横浜球場周辺が騒がしかったけど、今日はベイスターズのファン感謝デーのようですね。道理で今朝関内駅でそれらしき人たちがドバっと降りていった。今季最後の紅葉はやはり鎌倉に行かなくちゃあダメかな。

EOS5DMarkⅡ、EF24-105mmF4.0(たまにしか使わないので使いづらい)
  1. 2015/11/28(土) 16:53:11|
  2. 紅葉
  3. | コメント:0

星谷寺の大イチョウ

座間の谷戸山公園へ行くつもりで家を出たんだけど・・行き着かなかった。

家を出ててくてく歩き、三川公園を通り、51号を歩き座間に到着。家から2時間かかった。何十年かぶりで谷戸山公園を見に来たんだけど、目の前の星谷寺(しょうこくじ)の大イチョウが目に留まった。お~いいじゃん。

2015112704.jpg

星谷寺の存在は以前から知っていましたが、ここにこんな大イチョウの木があるとは忘れていた。さっそくパチパチパチ。

2015112703.jpg

まだ黄色くなっていないところもありますが見頃です。

2015112707.jpg

境内にイチョウの大木が2本ありました。

2015112709.jpg

分厚い黄金の絨毯も今日の強風で大分飛ばされてしまった。

2015112705.jpg


2015112711.jpg

しばらく撮っていたら近くの谷戸山公園に行く気が失せてしまった。今日は星谷寺の素晴らしいイチョウを撮ったんでもういいや。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
  1. 2015/11/27(金) 16:31:05|
  2. 紅葉
  3. | コメント:2

日向の紅葉

関東の紅葉が遅れているとテレビでやっていた。すでに昭和記念公園、大山ときれいな紅葉をしっかり見ちゃったんであんまり気にならない。気になるのは最近ウォーキングをさぼっているので足が弱ってきた、やばい。

2015112401.jpg

紅葉見物を兼ねて日向薬師まで歩こう。雲に隠れそうな大山を真正面に見ながら玉川を遡ります。案の定この辺りで左足のふくらはぎが痛くなった。張り切って歩いてきたけど、ゆっくりのんびり。

2015112402.jpg

今日はあちこちで名残の柿を見ました。最後どうなるんだろう。

2015112403.jpg

早朝に降った雨でしっとり、ポタリポタリ。

2015112404.jpg

日向の紅葉はほとんどが黄色で赤は珍しい。

2015112418.jpg

落花生かなハザにかけて天日干しされていた。最近ではめったに見る機会がないので物珍しかった。

さて日向の紅葉なんですが、

2015112406.jpg

ここ「神明橋」の周辺がよかった。

2015112414.jpg


2015112407.jpg


2015112408.jpg

ぐるっと見回しても黄色ばっかでちょっと残念ですが、色鮮やかです。もう少し光が欲しかった。

2015112411.jpg


2015112409.jpg

分厚い落ち葉の絨毯をザックザック、気持ちいい。

2015112410.jpg

山仲間数人が楽しそうにおしゃべりしながら日向林道を上っていきました。

2015112412.jpg

日向薬師の紅葉もまだまだですね。写真を撮ったりしてたんで家から3時間もかかってしまった。広場でおにぎりを食べ、ミカンをお土産に買って帰りました。長袖一枚で十分の暑い一日だった。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2015/11/24(火) 16:26:37|
  2. 歩け、歩け、どこまでも
  3. | コメント:6

「始皇帝と大兵馬俑」展

東京国立博物館で開催中の「始皇帝と大兵馬俑(だいへいばよう)」展に行ってきました。

約2200年前、「最初の皇帝」を名乗り、中国大陸に統一王朝を打ち立てた秦の始皇帝。その巨大な陵墓のほど近くには、8000体からなる地下軍団「兵馬俑」が埋められていました。1974年の出土以来、・・・・東京国立博物館パンフレットより抜粋

展示は第Ⅰ章から第Ⅲ章までの構成ですが、第Ⅰ、第Ⅱ章は秦王朝と始皇帝の遺品の食器、装飾品、瓦、水道管などが並んでいます。正直鑑賞眼もなく、少々退屈気味でさっと通り過ぎます。それにしても前9~8世紀、前5~3世紀の物がよく残っていたものです。

そして最後の第Ⅲ章「始皇帝が夢見た『永遠の世界』」が展示のハイライトです。巨大な部屋に本物(陶製)の兵馬俑が10体ほど置かれてます。兵士の隣には軍馬も置かれてます。最初自分は勘違いをしてて、これらは複製品かなと思っていたらすべて本物だった(感動)。近づいて見たんですが、リアル感がすごい。

そしてこれらの本物の兵馬俑の背後にはたくさんの複製の兵馬俑が並んでいました。顔つきをよく見ると大相撲の元横綱の朝青龍にそっくりさんもいた。全体的に頬骨がはった感じの顔でした。

そして最後にサプライズだったんですが、複製品が何体か置かれ、撮影OKの場所が設けられていました。うわ~うれしい、よかったちゃんとしたカメラを持ってきて。

・・で撮ったのが下の写真です。フラッシュはNGだけど、撮り放題です。

2015112109.jpg

複製品とはいえ近づくと摩訶不思議な世界に入り込んだ感覚になります。

2015112107.jpg

現在の中国の人の顔とは違うね。どちらかといえばモンゴル系と思ったけど、よく見るといろんなタイプの顔が混ざっている。

2015112103.jpg

大きさは等身大のような気がします。結構大きいですよ。

2015112102.jpg

この不敵な笑みはなんだろう。

2015112119.jpg

戦いに明け暮れた彼らは何を考え、どんな生活をし、どんな家族を持ち、何が楽しみで生きたんだろう。

ところで、前210年に始皇帝が没すると、過酷な支配に対する民衆の反感が高まりを見せ、全国に反乱が広まり、前206年に秦は滅亡してしまった。秦の滅亡後に中国を再統一したのは漢(前漢)の高祖でした。秦代から漢代にかけて確立した皇帝を頂点とする政治・社会制度はその後2000年以上にわたり中国を統治する支配システムとなったのです。

現実の世界に戻って清々しい秋空を眺めたら我に返りました。

2015112111.jpg

表慶館にはいつの間にかブルガリが入ってました。この大木はユリノキです。

2015112113.jpg

因みにここでくつろげる人はチケット購入者のみですから。

このあと久しぶりに谷中へ。谷中1丁目に見たいものがありました。

20151121map03.png

以前雑誌か何かで見かけた古井戸を見たかった。でもこれがなかなか見つからず、言問通りを右往左往しちゃいました。地図で見ると簡単そうだったんですが、入り口がなかなか見つからなかった。

2015112123.jpg

てっきり玉林寺の横に通りがあると思っていたら境内から入っていくんですね。矢印の先を進んでいきます。

2015112121.jpg

くねくねと進んで行ったら・・あった。やっと見つけた。ちょっとした階段の上り口に屋根のついた古井戸がありました。よく見ると「N家専用」と書かれた木札が打ち付けられていた。手押し部分は紐で括りつけられていて勝手に使えないようになっていた。N家は井戸の向かい側のお宅らしい。谷中といえ個人宅の井戸がこうして残っているのには驚きました。

2015112114.jpg

このあと久しぶりに谷中を散策。しばらく見ないと空き地になっちゃたり、新築が進んでます。

2015112115.jpg

へび道を通り、よみせ通りを歩きます。

2015112116.jpg

雑誌にも取り上げられているお店。こんにゃく・ところてんの製造販売を行っている。刺身こんにゃく(酢味噌付き)が名物かな。

2015112117.jpg

三軒長屋の肉屋さんも健在だ。とんがっているのは煙突ではなくて換気扇です。おばちゃんが常連さんと楽しいおしゃべりをしていた。

2015112118.jpg

谷中銀座を歩きます。相変わらずの混みようで、外人さんが増えたなあ。それにメンチカツ、いか焼き、芋菓子などなど食べ歩きが目立った。

日暮里から山手線に乗って帰ってきました。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2015/11/21(土) 17:12:03|
  2. 美術展
  3. | コメント:0

大山の紅葉

当初の予定では今日はお仲間と丹沢の渓谷を歩く予定でしたが足の調子があまりよくなく、やむなく中止としました。来年の挑戦ですね。

そんなわけで急遽大山の紅葉狩りにやって来ました。皆さんの紅葉便りを拝見していると、今年の大山の紅葉は例年より一週間ぐらい早い気がします。大山ケーブルでバスを降りたのが朝の8時。時間が早いので登山客は他に二人だけ。今日は大山には登りません。

2015111901.jpg

大山寺への道の途中にある見慣れた石仏、紅葉をバックにいつもより存在感が増してました。

2015111908.jpg

大山寺に到着。やっぱりなあ、少し遅かった。葉っぱがかなり落ちてしまって上の方はスカスカ状態です。くぅ~今年は早いなあ。居合わせた女性も同じ感想でがっかりしてたけど、あきらめましょう。

2015111903.jpg

そうはいっても真っ赤に燃える紅葉は素晴らしいです。薄くなった葉っぱをカバーするアングルでパチパチパチ。

2015111905.jpg

明け方まで降った雨が落ち葉を濡らしています。

2015111909.jpg

下界では陽が差していたんですが、ここでは光が弱い。ここの撮影は以前から8時から9時台と決めてます。光の具合が一番いいと思ってます。

2015111906.jpg


2015111910.jpg

赤、赤でちょっとくどいかな。

2015111913.jpg

朝9時前なんで登って来る人も少なく心いくまで写真が撮れました。

2015111914.jpg


2015111916.jpg

大山寺にお参りをしていきます。

2015111917.jpg

上からパチャリ、どうしても葉っぱが光ってしまう。

2015111918.jpg

ケーブルカーの大山寺駅の跨線橋から遠く茅ヶ崎、平塚方面の海を望みます。

2015111920.jpg

上ってきたケーブルカーに乗ります。もう少し期待してたんだけど、お山はそんなに紅葉が見られないね。

2015111924.jpg

車内は超満員。といって中高年のおじさんおばさんばっかりだけどね。

2015111925.jpg

阿夫利神社駅からケーブルカーが下っていきます。ここまで上ってくるとさすがにお山の紅葉も進んでますね。

2015111926.jpg

阿夫利神社の境内は菊に囲まれてます。

2015111929.jpg


2015111927.jpg

下社の紅葉も葉っぱが落ち始めてますが今が見ごろです。

2015111930.jpg


2015111931.jpg


2015111932.jpg

一瞬ここまで来たんで大山に登ろうかなと迷ったけど、足の調子がいまいちだし、気持ち的に覚悟が出来てないので止めときます。

下社から女坂を下ります。石段も少し濡れているので慎重にそろそろと降りて行きます。

2015111933.jpg

途中上りのケーブルカーをパチリ。ここは女坂唯一の鉄っちゃんポイントです。

2015111936.jpg

大山の行き帰りにいつも気になるこのお家、おじさんが座り込んで作業をされていた。屋根の上にたくさんの落ち葉が積り、周りの風景に見事に溶け込んでいます。

2015111935.jpg

大山寺を通り大山ケーブル駅まで下ってきました。ケーブルカー乗車待ちの人たちの行列が出来てます。乗り切れなくて次まで待たなくちゃあ。紅葉の見ごろもギリギリ今週末までかな、それ以降はさらに散ってしまいそうです。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2015/11/19(木) 16:29:42|
  2. 紅葉
  3. | コメント:4

国営昭和記念公園のイチョウ

立川駅から歩いて数分の立川口から入り、ようやく「昭和記念公園」のチケット売り場に到着。

20151113map04.png

2015111301.jpg

「カナールイチョウ並木」にやって来ました。ちょうど見ごろですね。去年初めてこの時期に来て大興奮だったんだけど、2回目の今年は冷静です。おやっ、大分イチョウが落ちちゃってるね。上のほうが少しスカスカ状態でちょっとがっかり。

2015111302.jpg

それでも何とか密集しているところを探してパチリ。ここでもC語を話す団体さんでいっぱいだ。曇りがちで柔らかな光線状態だったけどもう少し陽が照ってくれるとよかったんだけどね。

2015111329.jpg

公園内ではモミジはあまり見かけないのでこれは貴重な赤です。

2015111303.jpg

次のお目当ての場所に向かう途中、遊び道具が揃っている「わんぱくゆうぐ」のイチョウも見事です。

2015111335.jpg

日本庭園手前のこの場所で見つけたイチョウは今日の一番ですね。皆さんもこのイチョウを見つけてここで撮影タイムです。イチョウの大木の下にいると同じ地球上とは思えない摩訶不思議な感覚に襲われます(オーバーかな)。

2015111331.jpg

誰にも踏まれてないところをサクサクっと歩き、

2015111322.jpg

腹這いになって・・・。

2015111330.jpg

日本庭園に入ってみました。驚くことに今までこんな場所があるとは全く知らなかった。見学自由です。池の周りの遊歩道に沿って歩いて行くと、

2015111309.jpg

歓楓亭の前に到着。燃えるような真っ赤なオオモミジが見事です。

2015111328.jpg

大勢の人でごった返しています。ここが庭園の一番の見所、撮影スポットですね。ここまでイチョウの黄色ばっかり見てきたんでここの赤がとっても新鮮で印象に残りました。

2015111312.jpg

清池軒(休憩所)から池の紅葉を眺めます。窓枠を額縁になぞらえるといくつかの風景画を見ることが出来ます。

2015111315.jpg


2015111317.jpg

池に架かる橋の上から清池軒を眺めパチリ。

2015111333.jpg

水面に紅葉が写りこんでます。満足の日本庭園を後にして次の場所へ。

2015111319.jpg

お仲間4人で楽しそうにおしゃべりしながらお昼を食べている横で自分もお弁当を食べました。

2015111323.jpg

「かたらいのイチョウ並木」にやってきました。こちらもほぼ見頃です。カナールに比べてびっちり葉っぱが残ってます。今日はこちらのほうがいいね。

2015111325.jpg


2015111327.jpg

桜の通り抜けというのがありますが、ここではイチョウの通り抜けですね。日ごろのよこしまな気持ちが一瞬でも振り払われ、清々しい気持ちになれます。行きつく先に赤い鳥居でもあれば最高なんだけどね(笑)。

2015111324.jpg

大満足の昭和記念公園のイチョウでした。身近でこんな素晴らしい紅葉が見られるなんてありがたい。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ、M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.8
  1. 2015/11/13(金) 17:35:42|
  2. 紅葉
  3. | コメント:4

日本大通のイチョウ

久しぶりにお日様が拝めると思って出かけたんだけど、期待したほどでもなかった。

2015111103.jpg

今日のお目当ては県庁前や山下公園通りのイチョウ。やっぱり少し早かった。

2015111105.jpg

黄色と緑が半々ぐらいです。

2015111101.jpg

ところが開港資料館の前の開港広場のイチョウが真っ黄、黄で思わずおぉぉ!目を見張っちゃいました。ただ広場が工事中で中に入れず、思うようなアングルで撮れなかったのが残念。

2015111106.jpg

開港資料館の庭、陽に照らされた葉っぱを裏側から撮ったもの、色鮮やかです。

2015111107.jpg

写真には写ってませんが、山下公園に課外学習に来たのかな、小学生が大挙して押し寄せていました。6年生かな、もうおにいちゃん、おねえちゃんですね。体格の良さに圧倒されます。

2015111108.jpg

久しぶりの柔らかな青空が気持ちいい。このくらいの光線具合が一番写真に撮りやすい。

2015111114.jpg

今日も見かけたけど、この辺りは写生のおじさん、おばさんがとても多い。以前から自分もやりたいなあと思ってはいるんだけど、どうしたらいいのか分からず・・。やっぱ基本は講座に入って勉強したほうがいいのかな。

2015111109.jpg

去年の写真を見ると山下公園通りのイチョウは11月4日でかなり色づいていたんだけど、今年はまだまだですね。県庁前のイチョウより遅れてます。

2015111110.jpg

元町通をぶらぶら、東京銀座に比べて駐車している車は国産車の方が多い。

2015111111.jpg


2015111112.jpg

前からあったかなあ?靴屋さんの店先にアメリカン・グラフィックっぽいレトロなコカ・コーラの自販機がありました。

ここで落とし物に気づき戦意喪失。最近どうもいかんなあ!予定を繰り上げて帰りました。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2015/11/11(水) 17:33:22|
  2. 横浜散歩
  3. | コメント:2

駅~竹内まりや



過去何度もアップされ、消えていた竹内まりやの「駅」。ひょいと思いつき検索したらなんとまたアップされていた(ニッコリ)。
竹内まりやの中で一番のお気に入りです。

極め付きはラストの土岐英史のサックスでしょう。もちろん竹内まりやの歌唱も素晴らしいんですが、彼のサックスの泣き節がなかったらこの曲の魅力は半減でしょう。このままいつまでもアップしてて欲しいのですが・・・。

  1. 2015/11/10(火) 05:34:00|
  2. 音楽
  3. | コメント:0

山本容子さん

先日銀ブラをした時偶然山本容子さんの「山本容子のアーティスト図鑑」展を見ました。

2015110906.jpg

山本容子さん懐かしいなあ。以前テレビでよく拝見してたんですが、ここんとこそんな機会をなくすっかり忘れてました。銅版画家でありながら彼女の作品のことはほとんど知らず、見た目の美しさ(ミーハー的)のほうに興味があったようです。日本人には珍しい彼女のヘアースタイルなんかに目がいってました。

そんなわけで図書館から山本さんの本を借りてきました。

2015110907.jpg2015110902.jpg

2015110903.jpg2015110904.jpg

2015110908.jpg2015110905.jpg

彼女の全作品ではないですが、初期の作品からある程度見ることが出来ました。初期の作品はアンディ・ウォーホルに代表されるポップアートの影響を受けてるなあと感じました。男性用カミソリの刃がずらっと並んだ版画を見たときはちょっと驚きました。

また「本の話 絵の話」では初めての個展の話や、本や絵の話、銅版画の技法など、テレビで拝見していたイメージとは全く違う真面目な話でお人柄がよくわかりました。「パリ散歩画帖」では町並みを散策するときの心得なんかがスナップ写真が好きな自分にとても参考になりました。

古今東西の有名人の顔を版画にしてその横にちょっとした文章を書いているのも興味深かったです。時々むつかしくて理解できないところもありましたが、彼女にこんなに文才があるとは驚きでした。最後の写真の「TUGUMI」は吉本ばななの大ベストセラー作品ですが、この本の装画が山本さんの作品とは知らなかった。

ちょうど今新宿伊勢丹と根岸競馬記念公苑で山本さんの作品展が開催されています。行きたいけど~行けるかな。
  1. 2015/11/09(月) 05:37:13|
  2. その他
  3. | コメント:0
次のページ