晴れたらいいね

no photo no life

今年前半の美術展

去年は上野を中心に五つの美術展に行きました。例年に比べて若干印象の薄い一年だったんですが、そんな中でも「始皇帝と兵馬俑」展が記憶に残っています。

さて今年の美術展の開催予定を調べたら → こちら 前半だけでも結構そそられる美術展がありました。

2016013102.jpg

まずは「ボッティチェリ展」(1月16日~4月3日)です。有名な「ヴィーナスの誕生」が見れないのが残念ですが、前売りを買っているので近々行く予定です。

2016013101.jpg

今年前半の予定の中で最も楽しみなのが「若冲展」(4月22日~5月24日)ですね。何といっても宮内庁三の丸尚蔵館の「動植綵絵」30幅が一挙公開されるのが驚きです。

その他に「安田靫彦(ゆきひこ) 展」(3月23日~5月15日)。なかでも「黄瀬川陣(きせがわのじん)」をもう一度見たいですね。

俺たちの国芳 わたしの国貞」展(3月19日~6月5日)。ボストン美術館所蔵の国芳を見てみたいものです。

そして「ルノワール展」(4月27日~8月22日)。本邦初公開のルノワールの最高傑作『ムーラン・ ド ・ ラ・ギャレットの舞踏会』が楽しみです。

スポンサーサイト
  1. 2016/01/31(日) 16:30:15|
  2. 美術展
  3. | コメント:0

とんでもないオッサン

2016012801.jpg
(写真は本文と関係ありません)

バチが当たるぞ!

昨日新宿に向かう小田急線の中での話です。海老名を出てすぐだった、本を読んでいて何気にふっと顔をあげたら車両の連結部に人影が見えた。近くの優先席に座っていたんです。

オッサンがもぞもぞしているなと思ったら・・・あれを取り出して、連結部の中でジョージョーやり始めた。目がテン・・・・・(驚)。一瞬呆気にとられて目の前の光景が現実とは思えなかった。これに気が付いたのはたぶん自分だけだと思う。

馬鹿野郎!この光景を見て自分としてはどのような行動をとったらいいのか・・・頭の中をいろいろ駆け巡り、まごまごしているうちに、終わったのかオッサンが自分の席に(隣の車両)に戻っていった。よく見れば70代のじいさんで、白い野球帽をかぶっていた。

まあ年寄りだから我慢できないひっ迫感があったのか知らないけど、だったら海老名で途中下車すればいいじゃん。何も電車の中でしっこをやるこたあないだろう。席に戻ったオッサンを追いかけて詰問するべきか・・・そこまでの勇気をなく、またトラブって電車が遅れて他の乗客に迷惑がかかるかもしれないしなあ。結局そのまんま。

新宿着、オッサンの姿はなかった。最後尾の車両だったのでとりあえず車掌さんに事情を話しました。その後どのような対応をされたのか分かりませんが、あの場所は不潔だし匂うだろうな。

  1. 2016/01/28(木) 18:03:46|
  2. その他
  3. | コメント:2

新宿西口で

新宿西口で高校の同級生3人が集まりました。

2016012701.jpg

集合時間の前に都庁の展望台へ。

2016012702.jpg

期待をしてなかったんだけど、富士山がくっきり見え、思わずラッキー。外人さんも大喜び。展望台は陽の光をいっぱいに受けて暑い暑い。外国の観光客は半袖の人もいたなあ。目の前のビルは「新宿パークタワー」です。

2016012703.jpg

正面は京王プラザホテル。

野村ビル50Fの中国料理「桃里」で食事をし、ヨドバシ近くの喫茶店へ。おじさん3人のおしゃべりは止まらない。H君とA君はお互い高校卒業以来の再会なんだけど、田舎が同じだと長い空白の時間を埋めるのは簡単だった。お互いの老化現象に「自分も」「自分も」と頷きあい、慰めあって帰ってきました。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
  1. 2016/01/27(水) 17:16:53|
  2. 東京お散歩
  3. | コメント:2

小田急相模原駅商店街ぐるっと

小田急線相武台前駅のホームで「Sはこね13号」を見送ります。

2016012502.jpg

この駅で降りて次の小田急相模原駅まで県道51号をてくてく歩きます。30分弱で到着。どんな風の吹き回しか分かんないけど、今日は小田急相模原駅(通称オダサガ)周辺をぐるぐる回ります。オダサガに来るのはなんと30数年ぶりです。昔のことは全く覚えていない。

2016012503.jpg

何といっても最初はここ「サウザンロード相模台商店街」ですね。と言って今回下調べで初めて知った商店街なんだけどね(笑)。「サウザンロード相模台」は、「小田急相模原駅」北口から「国立相模原病院」まで連なる商店街です。その長さが約1kmあることから、1000(サウザンド)と命名されたそうです。

2016012504.jpg

おっ松屋があるじゃん。あとでお昼はここで食べました。グルメ人間ではないので出先の昼食は松屋、箱そばを利用することが多いです。都内の商店街はたくさん見てきましたが、神奈川の商店街は今まであまり見てないのでどんなんかな~。

2016012505.jpg

焼肉の牛繁はまだ準備中かな。

2016012506.jpg

良い品をより安く、衣料のアジサイドー。

2016012507.jpg

確かにバラエティーに富んだ商店街だ。ところで商店街といえば八百屋さん、魚屋さん、総菜屋さんなんだけど、見当たらなかった。探せばあるかもしれない。近くにスーパーらしきお店があったので個人経営はむつかしいのかな。

2016012508.jpg


2016012509.jpg


2016012510.jpg

あとで振り返ってみると、チェーン店見たいな店の写真が多かった。もっと地元ならではのお店の写真を撮ればよかった。

2016012516.jpg

駅の方を振り返ります。道幅があまり広くなく、一方通行の車や自転車がビンビン通ります。想像した以上に人通りが多いですね。

2016012511.jpg

相武台郵便局がありました。

2016012512.jpg

中国料理店玲龍(りゅうは正しくは王へんに龍の字)。

2016012513.jpg

履物のパリーシューズ。

2016012514.jpg

酒のこむろ。

2016012515.jpg

まだまだ先は続くんだけど、相武台1丁目の信号まで来て引き返します。近くに米軍相模原住宅(59.3ha)があるんですが見損なった。米軍人、軍属及びその家族のための住宅が約520戸あり、約1,400人が居住しています。

2016012517.jpg

駅横の踏切を渡り、駅の南側に移動します。

2016012518.jpg

小田急相模原駅の南口です。

2016012519.jpg

駅南口に出るとすぐに目にはいいてくるのがこのアーチ。ここから「アクト南口一番街」が始まります。

2016012537.jpg

古い商店街で、全部で50店前後で、個人商店と飲食店が多いようです。

2016012539.jpg


2016012520.jpg

天丼てんやの前にはここでも松屋がありました。

2016012529.jpg

駅南口方向を振り返ります。

2016012524.jpg


2016012525.jpg

さらに先へ進めばイトーヨーカドーがあります。往年の勢いを知っているので 昨今の状況はさみしい限りですね。不採算の店舗の整理を順次やっているようですが、ホンアツの店舗は大丈夫かな。

2016012526.jpg

先に進むとここにもドラッグストアーのスマイルがあった。

2016012527.jpg

ドラッグストアーの先を右に曲がり進めば東林間駅に通じる道路に突き当たる。

2016012528.jpg

この道路を南口に戻るように歩くとしゃれた丸窓の建物が見えた。そのモダンさとはアンバランスな感じがしないこともないけど、八百屋さんがあった。

小田急相模原駅に戻り、改札前を抜けると、

2016012530.jpg

「ラクアル・オダサガ」がありました。こんな商業施設があるのも今まで全く知らなかった。

2016012531.jpg

隣の施設「ペアナード・オダサガ」から眺めた「ラクアル・オダサガ」の姿。2007年12月に開業し、店舗は1階~3階に入っており、4階は市の施設。地下1階に駐輪場、地下2~3階が市営駐車場。5階から20階はマンションになっています。

2016012532.jpg

少し中を覗いて見ましょう。

2016012533.jpg

店舗数は多くはないです。

2016012534.jpg


2016012535.jpg

最近、近くの海老名にもららぽーとが出来てなかなか厳しいところがありますね。

2016012540.jpg

今日はこれで帰ります。この他に南口には「メイト相南商店街」、「相模銀座商店街」、「栄小路商店街」があるようですが、場所がよくわからず、次の機会に回ってみます。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8             
  1. 2016/01/25(月) 21:11:42|
  2. 楽しすぎる商店街
  3. | コメント:0

雪化粧の大山

先日の雪なんだけど、ホンアツではうっすらとしただけで期待ハズレだった。通勤の方には申し訳ないけど、いい年して積もるのを楽しみにしてました。

雪化粧の大山と言ってもそれほどでもないんだけどね。

2016012202.jpg
(9:19 はこね7号)

大山はうっすらだけど、左端にちょこっと見える富士山は真っ白です。見慣れた大山も、雪を被った姿を見ると特別な気持ちになるから不思議だね。これは東名中の近くで撮ったもの。

2016012203.jpg

ホンアツからすたこら歩いて伊勢原駅まで。民家の梅が見ごろを迎えていて、ぷ~んといい香りがしてきます。この匂いを嗅ぐと、春遠からじとしみじみ感じちゃいます。今年は何もかも草花の開花が早そうだ。

2016012205.jpg

愛甲石田、伊勢原間の定番ポイントに到着。ここまで一時間以上かかった。だただ黙々と歩くのはしんどいけど、写真を撮りながらなら全然苦にならない。

2016012206.jpg
(10:19 はこね11号)

今日は意識してバックに大山を入れます。ここからは富士山は見えません。この辺りの線路は緩やかに下ってます。

2016012207.jpg
(10:29 はこね6号)

2016012208.jpg
(10:36 さがみ63号)

2016012209.jpg
(10:42 Sはこね13号)

2016012210.jpg

孫の顔を思い出す。

2016012211.jpg

黙々と畑仕事に精を出すご夫婦。

伊勢原駅構内で箱そばを食べて帰ってきました。明日の夕方からまた雪が舞いそうだけど、ホンアツでも少しは積もってくれないかな。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2016/01/22(金) 17:31:07|
  2. 鉄っちゃん
  3. | コメント:4

閉鎖したはずのホームページが残っていた

この方のブログをお気に入りでいつも拝見しています。 → こちら 「還暦QPONブログ」です。

管理人様が管理しているホームページの来訪者が一億人を超えるお化けサイトです。日常生活や専門的なことが書かれていてとても参考になるのですが、中にはチンプンカンプンな内容もあります。

最新の記事でとっても驚くことを発見しました。以前自分は自転車専門のホームページ「MTBでツーリングを楽しみませんか」をアップしてました。それも何年か前に自転車乗りを止めてしまったので閉鎖しちゃいました。自分自身も一時期のいい思い出として胸にしまってとっくに忘れていたんです。

ところが「還暦QPONブログ」の記事によると閉鎖したこのMTBでツーリングを楽しみませんか」が今でも見られるというです。

それがこのサイト → こちら

幸いURLを覚えていたんでさっそく入力してみと・・・なんと閉鎖したはずの「MTBでツーリングを楽しみませんか」が見れたんです(驚)。カレンダーをクリックするだけで過去の記事が見られました、懐かしい。ただ写真は一部を除き大半が見られません。知らないうちに自分のHPをバックアップしていたサイトがあったんですね。閉鎖したからと言ってこの世から全く消え去ることはないのである意味で怖いですね。
  1. 2016/01/21(木) 06:04:14|
  2. その他
  3. | コメント:0

ViNAWALK

2016012011.jpg

あゆみ橋から振り返れば大山の山並みが雪化粧で白くなっている。

いつも無意識で通り過ぎていたViNAWALKなんだけど、いざカメラを構えると違った風景に見えてくる。

2016012003.jpg2016012004.jpg

2016012005.jpg2016012006.jpg

2016012007.jpg2016012008.jpg

2016012012.jpg2016012013.jpg

2016012009.jpg2016012010.jpg

こんなカラフルな商業施設の写真を撮るのは好きなんだけど、結構撮りづらい。変なおじさんがカメラを構えてる、なんてどうしても自意識過剰になってしまう。ところで近くにららぽーとが出来てViNAWALKの景気の方はどうなんでしょうか。

GRDⅢ
  1. 2016/01/20(水) 17:28:33|
  2. その他
  3. | コメント:0

ブリッジ・オブ・スパイ

main_large.jpg

本年度アカデミー賞作品賞にノミネートされている「ブリッジ・オブ・スパイ」を見ました。

冷戦時代の実話をもとに映画化されています。ソ連のスパイとアメリカのパイロット、学生の交換作戦に有能な弁護士(トム・ハンクス)が活躍するという筋立てです。

久しぶりのトム・ハンクスの渋い演技も見応えがありましたが、ソ連スパイのアベル役のマーク・ライランスのどう見てもスパイには見えない飄々とした演技も見ものでした。

監督、役者、脚本とビッグネームが揃った割には少々物足りなさを感じました。最後の捕虜交換シーンはさすがに緊迫感がありましたが、もうひとひねり欲しかったところです。どんでん返しまでとは言いませんが、一波乱あってもよかったと思いました。まあ勝手に事実を変えられないのは分かるんですが。今流行りのドンパチのスパイ合戦というより、弁護士とスパイ、人間と人間の信頼感を見て欲しいということかもしれません。

最後にトム・ハンクスが任務を終えて家族のもとに帰ってくるシーンが良かった。今までの重苦しさを吹き飛ばし、良きアメリカの時代を象徴するような家族愛に満ちた場面でした。

※2016年第88回アカデミー賞助演男優賞マーク・ライランスが受賞
  1. 2016/01/19(火) 18:27:12|
  2. 映画
  3. | コメント:0

成田山新勝寺初詣

成田山新勝寺に初詣は今年で3回目です。行き帰りはJRの「休日おでかけパス」を使います。相模線で茅ヶ崎まで出て切符を購入。この切符だと片道だけでほぼ元がとれちゃいます。あとは成田空港直通に乗ってひたすら成田を目指します。

3時間ちょいかかって9時半に成田に到着。陽は当たっているんですが、日陰はめちゃくちゃ寒い!ホンアツよりずっと寒い気がする。あまりの寒さに途中ほっかほっか「金時のあま太郎焼」を買ってパクパク、う~ん甘くておいしい。

2016011702.jpg

時間がまだ早いのでそれほど混んではいません。この時間だとまだ車が通れるようです。成田山新勝寺の総門まで続くこの緩やかな坂道が魅力的です。鰻屋、おせんべい、漬物等のお店が続き、古い店構えも興味が尽きません。

2016011703.jpg

ここでは金文字の大きな看板が目立ちます。ゆっくり見ていきたいんですが、寒くて、寒くて、帰りにゆっくり見ます。

2016011704.jpg

総門に到着。2007年に建立されたばかりなので重厚な荘厳さははまだまだですね。あと100年くらいしないと味が出てこないかも。とか何とか言ってうやうやしく頭を下げて中に入っていきます。成田山新勝寺のいろんな建物は全体的にそれほど古くはないです。

2016011705.jpg

1831年再建された仁王門は重文です。蜜迹(みっしゃく)金剛、那羅延(ならえん)金剛、広目天、多聞天が奉安され、境内入口にあって伽藍守護の役目をしております。昭和43年(大本堂建立時)に東京築地の魚河岸の旦那衆が奉納 した大提灯。書かれている大文字は「魚がし」かな。

2016011707.jpg

お年寄りにはきつい石段をのぼってようやく大本堂前に到着。三重塔越しに広い境内を望みます。

2016011727.jpg

1712年に建立された三重塔は重文で、一面豪華絢爛の造りに感動します。龍をはじめ見事な彫り物が一面に施されています。

2016011709.jpg

境内は比較的空いていますが、正月三が日は参拝客で埋め尽くされるんでしょうね。元旦には成田駅からこの階段まで延々と並ぶそうです。さてようやく大本堂でお参りです。内部は撮影禁止になってました。

2016011706.jpg

お守りを買ったあと、あまりの天気の良さに広い境内をぶらぶらします。

2016011710.jpg

一度も来たことのなかった釈迦堂にお参りします。1858年建立の重文の建物は総欅作りで、とても重厚に見えました。内部にも色々見所があるようですが見過ごしてしまった。

2016011711.jpg

総門を入ったところいっぱいにお店が出てます。

2016011712.jpg

ダルマとか熊手のようなものも売ってます。お店の方に断わってパチリ。近くでは袋詰めの落花生がよく売れていた。さあこれでおしまい。

ゆっくりお店を眺めながら駅まで戻ります。

2016011713.jpg


2016011722.jpg

漬物のお店はおばちゃん達に大人気、飛ぶように売れてます。

2016011714.jpg

奥は元旅館の4階建ての建物です。最上階は望楼となってました。現在はお食事処となっています。

2016011716.jpg

鰻屋さんはたくさんありますが、見ているとこのお店が一番客入りがいいようです。整理券を配って順番待ちです。個人的には鰻は苦手なんで食べませんが、ちらっとお値段を見て・・・(驚)。

2016011717.jpg

今朝はまださほど混んでませんでしたが、帰りは通りいっぱいの参拝客が続いています。

2016011718.jpg

鰻、せんべい、漬物がこの通りのビッグスリーのようです。

2016011728.jpg

坂の入口にある酒屋さん、店前でいっぱいやってました。ここは公道なんですが、うるさいことは言いません。

2016011720.jpg

駅に向かう途中にも昔ながらの造りのお店がちらほら目に留まります。

2016011721.jpg

成田駅前のお蕎麦屋さんでお昼を食べ東京方面に戻ります。まだまだどんどこ駅から参拝客が降りてきて成田山新勝寺に向かってました。

朝から電車に乗りっぱなしなんで途中腰が痛くて堪んなかった。東京駅で下車します。地下街で買い物をした後、KITTEへ。

2016011726.jpg

東京駅前の広場は相変わらず工事中なので屋上からの写真はあきらめました。おトクな切符なんでJRなら乗り降り自由なんですが、寒いし疲れちゃったんで帰ります。茅ヶ崎から相模線に乗り、厚木経由で帰ってきました。

去年はいいこと、悪いこと、いっぱいあったんで今年はいろんな所に初詣に出かけ、お願い事をしてきました。この一年何事もなく無事に過ごせたらいいなあと思っております。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
  1. 2016/01/17(日) 09:37:59|
  2. その他
  3. | コメント:0

暖冬

2016011601.jpg
(伊勢原ー愛甲石田間)

成長しきった大量の白菜が放置されていた。ちょっと匂うかも。どうみてもこれから収穫するようには見えなかった。

暖冬の影響で野菜の生育が進み、出荷が増えていて、野菜の価格が平年に比べてかなり安くなっているという。消費者にとってはありがたいけど、生産者にとっては頭の痛いところです。野菜農家が廃棄処分をしているのをテレビで目にしてます。

そんな訳でここの白菜も収穫せずにそのままにしているのかなあ。本当の理由は分かんないけど、もったいないなあ。このまま全部腐らせてしまうのだろうか。寒い時には寒く、暑い時には暑く、自然の摂理通りに世の中回らないとすべてがくるってしまう。

安心してください、収穫されてました(笑)。

2016012201.jpg

後日再びこの場所を通ったら、おじさんが丁寧に外側の傷んだ葉っぱを取り除き、収穫してました、よかった。

OM-D E-M5M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2016/01/16(土) 06:12:59|
  2. その他
  3. | コメント:0
次のページ