晴れたらいいね

no photo no life

弘明寺商店街を歩く

ここんとこ横浜市内の商店街巡りが続いています。横浜から京急線に乗って弘明寺(ぐみょうじ)駅で下車します。

2016073001.jpg

駅に隣接している駐輪場の端っこから踏切を見下ろします。地元の小田急線に比べて行き交う電車の本数の多いこと、待つことはないで写真を撮るのが楽です。だけど梅雨明けのカンカン照りは堪えるなぁ~。駅前通りの長屋風の商店街はほとんどがシャッターを下ろしている。駅前からかなり急な坂を下って行きます。

2016073003.jpg

転げるように下って来て(笑)「弘明寺」の前に到着。坂を見上げます。

20160730map02.png
(弘明寺商店街は赤線以外に鎌倉街道沿いも一部含まれます)


2016073004.jpg

目の前の仁王門をくぐりお参りをしていきましょう。

2016073009.jpg

仁王門に安置されている仁王像は、13世紀後半、早期運慶様を尊守する鎌倉仏師の作。

2016073006.jpg

ちょっときつい階段を上ると本堂がありました。弘明寺は高野山真言宗の寺院で横浜市内最古の寺院としても有名です。 開かれたのが721年(養老5年)、インドの善無畏(ぜんむい)三蔵法師によって開創され、本尊の十一面観世音菩薩立像は行基によって安置されたと言います。

2016073007.jpg

本堂内は撮影禁止です。

2016073010.jpg

この弘明寺の門前町として発展したのが弘明寺商店街です。それでは全蓋式アーケードの通称「かんのん通り」と言われる商店街に入ってみましょう。

2016073015.jpg

なかなか賑やかですね。先日訪れた「横浜橋商店街」と雰囲気や店振りが似てますね。アーケードは鎌倉街道にぶっつかる所まで続いています。車が侵入禁止ではなく、通りを走ってます。

2016073016.jpg

どこの商店街でも見かける焼き鳥のハマケイ。

2016073017.jpg

好物のアジのフライがうまそうだ、ゴクリ。

2016073039.jpg

新鮮組弘明寺店と人気の「みそ漬」をはじめ、今が旬の食材を使った漬物が並ぶ観音漬物清兵衛。

2016073018.jpg

 旬で新鮮な野菜やフルーツが店頭に並ぶ。今年はお中元に桃をたくさんもらった。

2016073020.jpg

プチモードヌマヤ。

2016073022.jpg

創業昭和3年の浜屋。お茶、コーヒー、お菓子までお茶の間を楽しませる商品が並ぶ。隣は酒学工房の川松屋。

2016073040.jpg

創業70年、下町の気軽な呉服屋のいまい。七五三の品揃えが自慢です。

2016073027.jpg

豊富な品揃いと安心して安い買い物が出来るのが自慢の地球堂靴店。

2016073024.jpg

洋傘バッグのハセガワ。バラエティに富んだ様々な種類・色・柄のバッグや革小物などが店頭に並びます。

2016073037.jpg

大岡川に架かる観音橋を渡ります。橋の上でもアーケードがあった。橋の袂のちょっとした広場にお年寄りが大勢集まっていた。何か始まるのかな。大岡川を上から覗き込みさらに先へ。

2016073035.jpg

橋の袂のラーメン琉二家。

2016073026.jpg

向かいは新鮮!笑顔!元気!安い!がキャッチフレーズのやさい畑。
.
2016073028.jpg

おじいさんが声を張り上げ、元気に商売をされていた。

2016073034.jpg

中華総菜の心味。

2016073029.jpg

横浜ハットと婦人用品のほまれや。お馴染みさんのお孫さんがかわいい。風情のある立派な看板が掲げられ、和装加工全般及び和風小物類の販売をしている老舗の濱田屋のシャッターが下りていた。定休日でもないのに何故だろう。

2016073033.jpg

不二家もあり、

2016073045.jpg

婦人靴専門のシューズのホソイ。

2016073031.jpg

地鶏、鰻蒲焼のとり忠。ちょうど今日が土用の丑でこのあと長い行列が出来ていた。

2016073032.jpg

ほまれや酒舗。各地の地酒や本格焼酎の品揃えが豊富。

2016073044.jpg

手作り豆腐の店藤方豆腐店。人気の出来立て「ざる豆腐」をはじめ、「油あげ」、「がんも」などの定番から「とうふコロッケ」、「おからサラダ」、「とうふドーナッツ」など、独創的で多彩な品揃えが魅力。

2016073038.jpg

お豆腐屋さんのすぐ先で商店街は往来の激しい鎌倉街道とぶっつかります。横断歩道を渡り、横浜国大附属中学のまえから商店街をパチリ。この下を横浜地下鉄が走っていて、地下鉄弘明寺駅があります。この鎌倉街道沿いにも老舗和菓子の盛光堂総本舗があるんですが、見そこなっちゃいました。

2016073041.jpg

商店街を戻り、観音橋まで来ました。さっき通った時お年寄りが大勢集まっていたけど理由が分かりました。中国の方かな、少しアクセントの違う日本語を話す若い女性が歌ってました。日本の昭和の歌謡曲がメインかな。拍手や写真をパチパチとなかなかの人気です。

2016073043.jpg

そういえばこの通りで魚屋さんを見かけなかったなあ。今日は横道を歩かなかったんでもしかしたらそこにあったかもしれない。弘明寺の仁王門が見えてきました。

2016073005.jpg

右手の花屋さんやラーメン店の建物も昭和を感じさせます。

2016073002.jpg

暑い中急な坂をおっちらと上り、弘明寺駅に戻ってきました。駅構内から京急線をパチリとしておしまいです。

※撮影日7月30日

DSC-RX100
スポンサーサイト
  1. 2016/07/31(日) 08:52:00|
  2. 楽しすぎる商店街
  3. | コメント:0

強いぞベイスターズ!

横浜DeNAベイスターズが好調です。

2016073051.jpg

横浜駅での京急の乗り降りの時必ず目にするベイの選手たちの写真、今年は今までとは全然違って見えるから不思議です。特に筒香には後光が差してます。今日(30日)の広島戦で32号HRを打った。もちろんジャイアンツファンだけど、隠れベイスターズファンとして優勝は・・・ダメでもクライマックスシリーズを期待してます。

DSC-RX100
  1. 2016/07/30(土) 20:26:37|
  2. その他
  3. | コメント:0

梅雨が明けた


2016072909.jpg


ようやく梅雨が明けた。


2016072904.jpg


朝からカンカン照りとなった。


2016072905.jpg


今年の梅雨は長引いたけど、いつものシトシト感もなく、奇妙な梅雨の季節だった。


2016072903.jpg


雨降りは嫌いだけど、灼熱の太陽も素直に喜べない。外出の時はいつも身構えてしまう今日この頃です。

DSC-RX100(ギラつく太陽に合わせてビビッド仕上げで撮影)
  1. 2016/07/29(金) 12:54:26|
  2. その他
  3. | コメント:0

ふれあいのまち六角橋商店街

先日の大船の商店街の次は「六角橋商店街」です。

2016072701.jpg

横浜から東横線に乗り白楽で下車します。横浜からみなとみらい線にはしょっちゅう乗っているけど、東横線は大昔からほんとご縁がない。なんで白楽駅に下車するのは今回が初めてです。

2016072702.jpg

めずらしくこの駅は電車から降りると目の前に改札口があり、即外に出られます。この逆も可で、駆け込み乗車が多そうだ。

20160727map01.png

2016072703.jpg

改札口から1分もかからず「六角橋商店街大通り」へ。坂道になっていて、緩やかに下っています。ステンドグラスをはめ込んだ鮮やかなデザインのアーチが目立ちます。この通りの第1印象は、ものすごく車の往来が多いこと。うかうか写真を撮っていられない。また路上駐車の多いこと。近くに神奈川大学があるので行き交う学生の多いこと。

2016072704.jpg

会田金物店支店の前でおじさんが包丁を研いでいた。「作れない合鍵はない」のがご自慢だそうです。とりあえずこの通りをゆっくり歩き、六角橋の信号まで行きます。

2016072705.jpg


2016072706.jpg

取り立てて目をひくお店は見つからなかった。どこの商店街でも見かけるお店が並んでいます。それにしても学生さんがひっきりなしに通っていく。

2016072707.jpg

駅から約300mで六角橋の交差点に到着。昭和3年開業、昭和43年廃止になるまで横浜市電の六角橋線が走っていて、ここの交差点の中央で毎日発着を繰り返していたそうです。

2016072708.jpg

向こう側に渡り六角橋商店街を振り返ります。駅から歩いて来たんだけど期待したほどではなかった。もう少し古さを残していると思っていたんですが、ここではあまり見ることは出来なかった。

六角橋商店街大通りと平行して「六角橋商店街仲見世通り」がありました。予想とは逆でこちらの商店街の方が断然面白かった。

2016072709.jpg

さあ通りの中に入ってみましょう、どんなかなあ~。精肉、惣菜の福富商店。

2016072710.jpg

マルコシ洋傘店。様々な洋傘の部品を使って修理をしちゃうそうです。通りの道幅の狭いこと、混んでいたら肩触れ合って行き交わなくちゃあ。横浜の「浜マーケット」でも見たけど、この狭さがいいだよね。

2016072711.jpg

惣菜、お弁当のタクミ亭。

2016072727.jpg

専門店ならではの活きの良い様々な種類の魚が並ぶ魚大本店。

2016072728.jpg

通りがかった奥さんの足が止まった。ちらっと見たけどイワシがとても安く売られていた。

2016072729.jpg

寝具店いしかわやの前で世間話に花を咲かせるおばさん、話題の中心はやっぱり体の調子のことのようです。

2016072716.jpg

昭和20年創業の老舗青果店の池上商店。

2016072714.jpg

新鮮な野菜や果物がてんこ盛り。思わずトマトにかぶりつきたくなる。

2016072713.jpg

これは何のお店?主に1970年代までに製造された機械式アンティーク時計の専門店のファイアーキッズ。高級時計が陳列されている。

2016072717.jpg

ムーンキャットは猫専門グッズのお店。

2016072735.jpg

猫に特別興味はないけど、覗き込んじゃいます。

2016072718.jpg

婦人用品店のオーミヤ。丈直しや修理などのきめ細かいサービスが昭和30年頃の創業から今日まで続けられた秘訣とか。

2016072730.jpg

手焼き煎餅専門店の雷神堂六角橋店。

2016072723.jpg

幼稚園児が仲見世通りを通り抜けて行く。

2016072720.jpg

昭和22年創業の老舗食料品店の足立食料品店。佃煮、煮豆、乾物、など昭和の食卓を賑わしたおかずが並んでいる。

2016072721.jpg

老夫婦が元気で店を守ってます。

2016072722.jpg

これもなんのお店?コレクターズセレクトショップMILKHERO。オーナーが集めたコレクションを中心に様々なアイテムを取り揃える中古おもちゃ、フィギュアの専門店です。興味のある方はどうぞお立ちより下さい。

2016072732.jpg

老舗裁縫用具専門店の荻野屋。色とりどりのきれいな毛糸や様々な種類のボタンなどが所狭しと並んでいます。

シャッターもぽつぽつと目立つ商店街なんですが、たまたま定休日なのか、もうやっていないのか分かりません。

2016072725.jpg

再び六角橋商店街大通りに戻り、白楽駅に向かいます。

2016072733.jpg

駅近くの名取家具店の横の細い路地をちょっと入ったところに千代田湯がありました。最初に言ったけど、路上駐車が邪魔してこんな写真しか撮れなかった。

2016072734.jpg

途中ポツリときたけど、六角橋商店街を十分楽しむことが出来ました。

最近DSC-RX100を使っているんだけど、35mm換算28mmからなんで、今日みたいな狭い場所ではちょっとつらい。最低でも24mmは欲しいね。

DSC-RX100
  1. 2016/07/27(水) 18:47:03|
  2. 楽しすぎる商店街
  3. | コメント:1

蝉の声

今朝ウォーキングをしてたら蝉がジージーと鳴いていた。おっ、今夏初めて聞くなあ。もうすぐ梅雨明け、ジリジりと焼けるような灼熱の真夏がやってくる。

2016072603.jpg

たまたま最近吉田拓郎のCDを何枚か借りてきて、自選「たくろうベストアルバム」を作ったばっかし。大ファンというわけではないけど、好きなアーティストの中に入ってます。この時期やっぱ「夏休み」でしょう。歌詞の内容が自分の原体験とそっくりそのままで、好きな曲です。どうってことない歌詞にかえって説得力があるんだよね。

今夏久しぶりにお墓参りで田舎に帰ります。あの頃の風景はどんどん浸食されちゃったけど、麦わら帽子、田んぼの蛙、花火、畑のトンボ、すいか、ひまわり、夕立・・まだまだ自然はいっぱい残っている。

DSC-RX100
  1. 2016/07/26(火) 05:43:51|
  2. その他
  3. | コメント:0

元気な大船の商店街

大船に下町の雰囲気の商店街があるとは、つい最近まで全く知らなかった。鎌倉に行くときの乗換駅、大船観音、旧松竹の撮影所、大船植物園・・今までこんなイメージの街だったんですが、こんな一面もあったんですね。改めて大船が鎌倉市だったことを認識、横浜の一部かと思っていた(恥)。

2016072301.jpg

大昔、大船観音を見るために大船に降りたことが一度あるだけです。

2016072302.jpg

交番とドラッグストアーが目に入る。初めての街って不思議な感覚になる。期待通りの面白い商店街であって欲しい。

2016072332.jpg

大船の街には「仲通商店会」「商栄会商店街」「駅前商店会」があります。

2016072311.jpg

どこから見て回るのか迷ったけど、とりあえず角の観音食堂を写真の左側に進みます。正面奥は大船駅です。

2016072303.jpg

この先が仲通り商店街です。

2016072304.jpg

味わいのある古い建物が目に留まった河合果実店。

2016072330.jpg

鈴木水産の店頭では「カニが安いよ~」。通りを歩いていて想像以上の人の多さに驚く。衰退する地方の商店街のイメージが完全に吹き飛んだ。お~やるじゃん、期待以上です。道幅も狭すぎず、広すぎず、いい塩梅だ。

2016072305.jpg


2016072328.jpg

パイナップル、桃、スイカ、新鮮な果物が店頭に並んでいる。

2016072307.jpg

この四ツ辻が一番の賑わいどこですね。

2016072336.jpg

花屋の「田野井生花店」ではひとつひとつが丁寧にくるまれてます。お店の心遣いが感じられます。

2016072308.jpg

そして一番の人だかりがここ。左が惣菜の「ながしま」、青果の「八百浜」、右が「鈴木水産」。久しぶりに見たこのごちゃごちゃ感が堪んない。

2016072334.jpg


2016072309.jpg

飛ぶように売れてます。魚ばっかと思ったら新鮮な野菜がてんこ盛りで売られてます。奥に進むと肉の「ユータカラヤ」がありました。

2016072327.jpg

そして路地の奥には鶏肉専門の「鳥恵」と居酒屋の「鳥恵」。

2016072326.jpg

さらに進んでいくと「大船市場」がありました。先ほどの商店街よりさらにお安いとか。

2016072331.jpg

一旦先ほどの観音食堂がある角まで戻り先に進みます。

2016072312.jpg

この辺りは商栄会商店街になります。

2016072315.jpg

バス通りとぶっつかる所まで来たところでエマージェンシ!カードがいっぱいで撮影ストップ。あれっ??しまった、SDカードを入替てこなかった。幸いこの奥にヤマダ電機があったので飛び込んで新しいSDカードを買いました。この後の撮影をあきらめたけどよかった、ホッと。

2016072314.jpg

横浜銀行のある角を曲がり、西友がある西友通りを眺め、

2016072317.jpg

三菱UFJ銀行前を通り、旧松竹通りを歩きます。今まで見てきた商店街と打って変わって道幅も広く、閑静な通りですね。

2016072316.jpg

ちょっとしゃれたお店もあり、いい雰囲気です。

2016072318.jpg

大船駅笠間口の前の大東橋交差点のこの辺りを上空から見ると三日月に見えるので「三日月地区」と呼ぶそうです。

2016072319.jpg

大船駅に向かって駅前通りを進みます。

2016072320.jpg

木造の古い造りがひと際目立つ炭火焼き鳥店の「なお吉」大船店。

2016072333.jpg

駅前から振り返り、さらに先へ。

2016072324.jpg

大船のゆるキャラ?の○○ちゃんがいた。

2016072325.jpg

今までほとんど見たことのない湘南モノレールをパチッとしておしまい。

鎌倉市内の大船にこんなに元気な商店街があるとは驚きでした。商店街フェチとしては必見のスポットです。裏通りには銭湯や飲み屋街もあったんですが、またの機会にレポします。今日はコンデジのみで撮影しました。大きなカメラと違ってあまり目立つこともなく写真が撮れた。でも液晶モニターだけを見て撮るのはきちんとアングルが決められず、自分の写真に不満が残ってしまう。
(撮影日2016.7.23)

DSC-RX100
  1. 2016/07/24(日) 05:30:11|
  2. 楽しすぎる商店街
  3. | コメント:2

老ローディーの引き際

2016072101.jpg
(にっぽん丸 撮影2016.7.16 本文とは関係はありません)

自民党の谷垣幹事長が自転車事故で相当な重傷を負ったニュースが世間で騒がれている。重責を担う谷垣さんの容態が、予定されている安倍さんの内閣改造に併せた党役員人事に影響を及ぼしているらしい。

谷垣さん、やっぱり恐れていたことが起きちゃった。御年71歳になられる谷垣さんの自転車に跨っている姿はたびたびマスコミに取り上げられていた。いい年して頑張っているなあ・・・だけどやりすぎは危ないよ、と以前から心配していた。今回の事故の詳細や、怪我の具合が報じられていないので詳しいことは分かりませんが、転倒されたんでしょうか。

(7月26日報道:自民党の細田幹事長代行は26日、自転車事故で入院中の谷垣幹事長の容体について「頸髄損傷」と明らかにした。復帰のめどは「分からない」としている。)相当重傷のようですね、ここまでひどいとは、心配です。

自分もかつては自転車を楽しんだひとりですが、体力の衰え、反射神経の衰えを実感し、身の危険を感じたんで数年前に後ろ髪をひかれる思いで足を洗いました。70歳前後の老ローディーの方たちが現役バリバリで頑張っているのを存じてます。もちろん個人差があり一概に言えませんが、自分の体力、能力、慣れを過信せず、安全走行を心がけて下さい。そしてひやっと感じたら引き際を考える機会と思ってはいかがでしょうか。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
  1. 2016/07/21(木) 21:39:16|
  2. その他
  3. | コメント:2

茅ヶ崎海岸 浜降祭2016

電車とバスを乗り継いでお祭り会場に着いたのが朝6:30。参加神社の旗が翩翻と翻っているのが遠くに見えてきたときは、さすがにワクワクしてきました。


2016071802.jpg


最後の一基の開場入場にかろうじて間に合った。


2016071801.jpg


神輿の周りはものすごい人混み、かき分けかき分け必死で近づきパチパチパチ。とりあえずこの写真が撮れたんでひと安心。本当はもっと早い時間に来たいんだけど、ホンアツからはこれが一番早い到着。

今まではこの後の浜降祭合同祭典をじっくり見てたんですが、今年は急いで防波堤に移動。防波堤の上はすでにたくさんのカメラマンが三脚を立てて待ち構えています。今日はここからお祭りの様子を見ようと思ってます。望遠撮影なんで手ブレ防止のため一脚を持ってきました。


2016071803.jpg


波打ち際は子供たちが楽しそうに水遊びをしてます。そんな子供たちを眺めながら式典の終わるのをじっと待ちます。目の前を無数のトンボが飛び交っていた。


2016071815.jpg


遠くから式典の様子をパチリ、といって隠れて見えないけどね。今日はあいにく富士山が見えない。富士山をバックに御神輿が海に入る写真に撮るのが狙いだったんですが、きょうはダメですね。


2016071805.jpg


8:00、ようやく式典も終わり、いよいよお目当ての神輿が海に入りみそぎを行います。


2016071813.jpg


先日の江の島八坂神社の海上渡御に比べればさほど深みに入って行くことはないです。時折高波が打ち寄せて、担ぎ手もスリルを味わっているようです。


2016071806.jpg



2016071808.jpg


続々と神輿が海に入り大共演です。周りでは一般の見物人が取り囲んで写真を撮ったり、水遊びをしたり、泳いだりと賑やかなもんです。


2016071809.jpg


数年前までは自分も海に入り御神輿の近くまでいって写真を撮ったんですが、ずぶ濡れになりながらも迫力満点でした。最近は海の中で転倒するのが怖くてやってません。


2016071810.jpg


そろそろ終わりに近づいてきました。去年の神輿水没ハプニングのようなことを今年も期待していたんですが・・・。


2016071812.jpg


安全を考えてのきついお達しが出たんでしょうか、今年は全般的におとなしかったなあ。


2016071814.jpg


陸にあがって最後のひともみです。

結局去年御神輿が一時海中に消えてしまった場所にはには一基も来なかった。というわけで今年の浜降祭も無事終了しました。防波堤の上を移動しながら撮影するには一脚の方が便利ですね。こうしてみると同じような写真ばっかりだ。やっぱり神輿に近づいて撮らないと躍動感が伝わらない。次回はもう少し変化をつけたいね。

気になったことがひとつ。

防波堤で三脚を構えているカメラマンが、下にやって来たカメラマンの方に「そこ邪魔だからどいてよ」と注意をして再三どけていた。確かに早い時間からきて場所を確保するという「早い者優先」の暗黙のルールがあるけど、一方的じゃあないのかなあ。たまたま注意された人はおとなしく従っていてトラブルにならなかったけどね。三社祭でこんなわままま言ってたら写真なんか一枚も撮れないよ。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
  1. 2016/07/18(月) 13:29:48|
  2. お祭
  3. | コメント:2

サイバーショットDSC-RX100の試し撮りで横浜へ

SONYのサイバーショットDSC-RX100を手に入れました。以前から山登りやスナップ用に手軽なコンデジが欲しかった。GRDⅢを持っているけど単焦点で使い勝手が悪い。

このカメラは発売から4年も経ってますが、その性能の良さから、いまだによく売れているそうです。手持ちの単焦点レンズを2本売却し、新品を買いました。売却代金で全額充当でき、さらに手元に残りました(ニッコリ)。レンズは大事に使うもんですね。本当はこのシリーズの最新機が欲しかったんですが、とても高価でコンデジにそこまでかける気はしなかった。


2016071619.jpg


SONYのカメラは初めてです。食わず嫌いのとこがあり、今まで見向きもしなかったのが不思議なくらいです。手にすっぽり入るサイズですが、ずっしり感はあります。さっそく横浜に試し撮りに行ってきました。


2016071620.jpg


ちょうどにっぽん丸が出港するところでした。


2016071602.jpg


それにしてはやけに3脚が並んでいるなあ?そんなににっぽん丸の出港が珍しいのかなあ。と思って聞いてみたら、なんとブルーインパルスの飛行があるというじゃあないですか、知らなかった。くぅ~よりによって今日はコンデジしか持ってない。こんなチャンスめったにないのに、残念。


2016071604.jpg


am10:00、JTBの社員たちに盛大に見送られて大桟橋を離れて行きます。たまたま飛行機を目当てに来た見物人も大勢いたのでそれはそれは賑やかな出港風景となりました。自分もついついつられて手を振っちゃいました。


2016071606.jpg


ブルーインパルスの飛行が11:30以降らしいのでそれまで近くをぶらぶら。ファインダーを覗かなくてモニターを見て撮るのはどうも苦手だ、慣れるしかない。このカメラはモニターが可変ではないので少し不便さを感じる。


2016071607.jpg


海岸通りの横浜貿易会館の隣にある横浜海洋会館は旧大倉商事横浜出張所として、昭和4年に建てられました。シンプルなデザインでちょっと見逃しそうですが、味わいのある建物です。


2016071608.jpg


そして時間を見計らって戻ってきたら、


2016071609.jpg


さらに見物人やカメラマンが増えてました。カメラマンご自慢の大砲が並びます。航空機専門の人達がいるのは知ってますが、何やら無線を傍受する道具を多くの方たちが持っておられました。


2016071610.jpg


11:40、爆音とともに飛行隊がやって来ました。コンデジではうまく撮れないとあきらめていたんで全然あわてません。モニターもよく見えないし、ほとんどカン勘で撮ってます。


2016071611.jpg


これトリミングしてます。青空でないのが残念だ。


2016071612.jpg


どこだどこだと探しているうちにはるか彼方に飛び去ってます。東京五輪のように5色の煙を見たかったんだけど色付きはなかった。はっはっは、全然ダメだけど、せっかく撮ったんでのせます。


2016071613.jpg


今日は横浜スタジアムでオールスターだ。やっぱり盛り上がっていた。


2016071616.jpg


オールスターTシャツを買うために多くの人が並んでました。


2016071614.jpg


サカモッチャン、昨日はツツゴウ選手に持っていかれちゃったね。ツツゴウ選手はホームラン競争でいいところなかったけど、本番できっちり返したね、さすがです。


2016071615.jpg


屋台も出ていて球場周辺はお祭り状態です。てんこ盛りの牛カルビ串が人気です。でかい、食べ出がありそうだ。


2016071618.jpg


JR関内駅前に人だかりが。芸人さん達?によるそっくりさんのパフォーマンスでした。桑田、大道、森野、バレンティン・・・、笑っちゃいました。さあ今夜はどちらが勝つのかなあ、楽しみです。

サイバーショットDSC-RX100を初めて使った感想は、色味が淡泊というか、すっきりしているというか、おとなしいですね。皆さんのレビューでは青みが目立つということでしたが、あまり感じなかったです。滑りやすい本体なので、即ストラップを付けました。レビューでは皆さん画質をめちゃめちゃ褒めていたけど、デジイチ、ミラーレス経験者としては、さほど驚くほどのことではなかった。でも十分満足できます。デジイチと画質比べというよりは、コンデジならではの使い勝手の良さを楽しめればいいと思ってます。

OM-D E-M5のサブ機として使うつもりです。ミラーレスよりさらにコンパクト、写りもそこそこいい、となると出番が増えそうです。

DSC-RX100
  1. 2016/07/16(土) 17:16:57|
  2. カメラ
  3. | コメント:4

熱い夏が始まった

今年も夏の甲子園神奈川大会が始まった。

数年通い続けている大和スタジアムへ。神奈川大会はこの球場と横浜球場でしか最近は見たことがない。大和スタジアムは家から比較的近いし、屋根があって日影があるのが最大の利点です。


2016071202.jpg


毎年座る場所は決まってます。組み合わせにはあんまり興味がなく、ただただ熱闘を応援したいんです。第1試合はちょっと退屈な試合だったなあ。負けているチームは8回までノーヒットだったんだけど、かろうじて1本でた。そして待望の1点が入った時はどっと拍手と歓声があがった。みんな判官贔屓なんだねえ。負けたチームを見ていると、走・攻・守における基本の大事さをつくづく感じました。


2016071201.jpg


第2試合は接戦の様相だ。ただ朝から長時間座っていたら腰に来た。試合を最後まで見られないのが心残りだけど、途中で帰ります。この記事を書いているとき結果がでた。あれっ、自分が優勢と見たチームが逆転で負けてしまった。

次回は決勝戦の横浜スタジアムかな。本当は早実の清宮君の試合を見に行きたいんだけど、めちゃくちゃ混むだろうな。14日にあるんだよね。

GRDⅢ
  1. 2016/07/12(火) 16:20:23|
  2. その他
  3. | コメント:0
次のページ