晴れたらいいね

no photo no life

覚園寺と鎌倉宮の紅葉 2016

鎌倉のイリヤさん情報では覚園寺や報国寺の紅葉が見頃を迎えているという。今日はゆっくり休むつもりだったんですが、あわてて支度をして出かけました。

覚園寺は撮影OKが愛染堂の周辺だけなので混む前に到着しなくては。というわけでバスに乗ったりして朝9:00には着くことが出来ました。幸いご同業者がひとりだったので自由に撮ることが出来ました。


2016113010.jpg


葉っぱは少し傷んでましたが、まさに今が見ごろですね。


2016113003.jpg


この右側からも撮りたかったんですが、直射日光が強すぎてうまく撮れないのであきらめました。曇天も平べったく写っちゃうですが、陽が強すぎるのもむつかしいですね。でも久しぶりに見たけど相変わらず逆光の紅葉は鮮やかですね。


2016113015.jpg


2016113005.jpg


時間とともカメラマンの数も増えてきました。そこはお互い譲り合いの精神でトラブルなく撮影。念のために、ここでも三脚は禁止です。


2016113008.jpg



2016113001.jpg


グルグル回ってねばりましたが、これでおしまいです。何度もここに来ているんですが、中に入ったことは一度もないです。見たいなあという気持ちはあるんですが、撮影禁止なのであまり気が進みません。

途中でトラブル発生!M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6が撮影中にエラーメッセージが出て使えなくなっちゃった。クソ、修理に出さなくちゃあかな。このレンズは重宝しているんで痛いなあ。修理にまたお金がかかりそうだ。

報国寺に向かう途中、鎌倉宮によってみます。


2016113014.jpg


全体的にもう少しですね。奥では女性陣が「厄割り石」に熱中していて、見事当たって割れると歓声をあげてました。


2016113013.jpg


社務所の周辺はまだ緑なんですが、ここだけは色づいていました。

このあとてくてく歩いて報国寺に向かいました。続きます。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
スポンサーサイト
  1. 2016/11/30(水) 17:05:17|
  2. 紅葉
  3. | コメント:4

秋の弘法山公園ハイキング

2016年の紅葉も終盤を迎えました。今週末から来週にかけてが最後のチャンスですね。何ヶ所か予定をしているんですが、初めて訪れるところもあり、いい巡り合わせで素晴らしい紅葉を見たいものです。

その合間を縫って、今日は定番の弘法山公園のハイキングに行ってきました。紅葉というよりは足の運動が目的です。

20161129map01.png

今日は珍しく秦野駅方面から登りました。

2016112916.jpg


河原町信号近くの金目川にかかる弘法橋からこれから登る浅間山、権現山方面を眺めます。


2016112950.jpg


このコースだと権現山まで少しきつい登りが続くんですが、今日は運よくたいした息切れもせず快調です、珍しいなあ(笑)。ここは浅間山のすぐ下です。


2016112951.jpg


ここを登りきれば権現山の展望台が見えてくる。


2016112952.jpg


権現山に到着。時間は11:30.


2016112953.jpg


団体さんがどっとやって来て賑やかになった。さっきまで富士山が見えていたんだけど、いつの間にか隠れてしまった。


2016112920.jpg


今日は珍しく炊事道具を持ってきて、カップ麺とおにぎりの昼食です。絶好の秋空の下での久しぶりのカップ麺はうまかった。


2016112954.jpg


めったに行かない少し下ったところにあるこの東屋に行ったんだけど、カラスがリックサックをあさっている。近づいても全く逃げない。人間を完全になめているね。


2016112907.jpg


弘法山方面に下って行きます。紅い紅葉を見られるのはここが最後であとはほとんど黄色い葉っぱばっかり。


2016112955.jpg


今日はこの馬場道辺りの紅葉が一番でした。弘法山、吾妻山方面に下るにしたがって紅葉はあんまり進んでません。緑がいっぱい残ってます。


2016112956.jpg



2016112957.jpg


さくさくと落ち葉を踏みしめて。

弘法山に到着。ここでも団体さんが座り込んでお昼を食べてます。


2016112958.jpg


ここは何といっても釈迦堂裏手のこの大イチョウでしょう。だいぶ葉っぱが落ちちゃいましたが、まだまだ見られます。


2016112959.jpg


イチョウの木の下では銀杏集めに一生懸命です。


2016112960.jpg


あとは鶴巻温泉を目指してすたこらすたこら、一気に下ります。といってもアップダウンがけっこうあるんだけどね。女性のお仲間同士のグループとたくさん行き交いましたが、楽しそうにおしゃべりしながら歩いてます。話しても話しても話題は尽きそうにありません。男同士だと親しくても話題に事欠くことがあるんですが、女性は無限に湧き出てくるんですね。


2016112961.jpg


先日の初雪のせいでしょうか、ともかく行く先々で道がぐちゃぐちゃでものすごく歩きにくかった。


2016112962.jpg


権現山を後にしてから1時間少しで鶴巻温泉駅に到着しました。このコースは四季を通じてちょっとした足の運動には最適のハイキングコースです。次回は来年の春ですね。鶴巻温泉駅前の公園で水道があったんで泥まみれの靴を洗って電車に乗り込みました。

DSC-RX100
  1. 2016/11/29(火) 17:51:18|
  2. 歩け、歩け、どこまでも
  3. | コメント:0

平林寺の紅葉 2016

平林寺か本土寺かさんざん迷ったけど、今日は平林寺へ。4年ぶりかな。

JR南武線、JR武蔵野線と乗り継いで北朝霞駅に8:20に到着。朝霞台バス停から平林寺へ。

2016112635.jpg


総門は雪を被ってました。先日の雪がまだ解けてないんですね。総門を入るとカメラマンが一斉にこちらを狙っている。事情を知らないおねえさんがカメラマン達の前で撮り始めたらブーインが飛び交う。カメラマンの常識は一般の人には非常識。そんな態度を咎めるカメラマンもいたけど、みんな聞いちゃあいない。

いつもなら総門から山門を狙うのがまず最初の儀式なんだけど、紅葉がわずかしかない。時期が遅かったなあ、残念。新座市のHPをチェックしてたんだけど、察知できなかったなあ。4~5日は遅かったかな。山門と仏殿の間のいつも撮っている紅葉もすっかり葉が落ちてしまった。


2016112630.jpg


ガッカリしたけど、まだまだ探せば見所はたくさんあったので、気落ちせず境内をぐるぐる回りました。


2016112601.jpg



2016112602.jpg


ここも撮影ポイントなんですが、やっぱりだいぶ葉っぱが落ちている。


2016112632.jpg


いいところを選んで縦位置でパチリ。


2016112620.jpg


放生池周辺も撮影ポイントです。池に映り込んだ紅葉も入れて撮ります。


2016112608.jpg


仏殿の屋根も真っ白です。こんな調子ですから境内の日陰は寒いのなんのって。


2016112610.jpg


大河内松平家廟所に来ました。約三千坪の墓域に配された墓石はすべて大河内松平家一族歴代のものです。その数は160基に及びます。大河内松平家は江戸初期に第5代川越藩主松平伊豆守信綱によって起こされました。(平林寺パンフレット参照)


2016112633.jpg


廟所はかなり雪が残ってます。雪を被った石灯籠が珍しいのでパチリ。


2016112611.jpg



2016112613.jpg


解けずに残っている初雪の上に紅いモミジが散らばっている。めったにお目にかかれない光景です。


2016112634.jpg


平林寺境内林の中を紅葉を求めてぶらぶら。


2016112617.jpg


1968年平林寺境内林は武蔵野の風情を広くとどめる貴重な文化財として、国の天然記念物に指定されました。後年の追加分も合わせて現在ではおよそ43ha(東京ドーム9個分)がその範囲となっています。(平林寺のパンフレット参照)


2016112618.jpg


グルグル回って山門に戻って来ました。


2016112622.jpg



2016112624.jpg


今日見た中でここが一番かな。時間は10時半過ぎです。ちょうどいい陽が当たっている。


2016112627.jpg


こんなのを見ていると「燃える秋」というイメージがぴったしですね。余談ですが、ハイ・ファイ・セットの名曲「燃える秋」の作詞は五木寛之、作曲は武満徹だというのを最近知りました(恥)。気になるのは山本潤子さんが声の不調を理由に無期限休業状態だということです。気になるこんな記事もありました。 → こちら


2016112629.jpg


境内では時間とともに太陽が移動するので同じ場所を時間を変えて撮ることがポイントですね。陽が当たれば今までさえなかった色もパッと鮮やかな紅葉に変身します。このころになると屋根に残っていた雪が溶けだし、上からポタポタとひっきりなしに落ちてきた。


2016112628.jpg


まあこんなところでしょう。12時少し前に外に出ましたが、まだまだ観光客が入口では列を作ってました。通常15分のところ、渋滞で40分もかかってようやく朝霞台バス停に戻って来ました。

(※境内三脚、一脚使用禁止)

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2016/11/26(土) 17:28:02|
  2. 紅葉
  3. | コメント:0

11月の初雪は54年ぶり

ホンアツでも朝7時前後に雪に変わった。

その気はなかったんだけど、急に思い立ってあわててカメラを詰め込んで厚木駅へ。

2016112405.jpg
(8:38 はこね5号)

カメラが濡れるのが心配だったけど、パシャパシャパシャ。シャッタースピードが遅かった。いまいちだけど仕方がない。

2016112408.jpg

本厚木駅に戻り、

2016112406.jpg

寒さに震えながら、

2016112410.jpg
(9:18 さがみ76号)

しばらく撮ってました。いくつになっても初雪はワクワクするものだけど、通勤、通学の人達にとっては電車遅延で迷惑だろうね。

余談ですが、

久しぶりにコンデジ、ミラーレス以外のカメラを使ったんですが、やっぱり違いますね。正直今日撮ったのは出来がいまいちなんだけどね。それでも奥行きというか、ほんわかさというか、コンデジやミラーレスでは表現できない何かがあるんだよね。はっきり言って手持ちのミラレースの方が写りはいいです。コンデジもそこそこの写りをします。だけどね、どうしても切り絵、貼り絵的な感じがしてならないんです。画像が薄っぺらなんだよね。そんな良さのあるカメラなんだけど、フルのEOS5DMarkⅡ共々出番がほとんどなくなってしまった。デカい、重たい、が主な理由です。

EOS50D、EF80-200mmF2.8
  1. 2016/11/24(木) 10:31:22|
  2. 鉄っちゃん
  3. | コメント:0

日向薬師・宝城本堂 落慶 ~ 紅葉が見頃を迎えてます

国の重要文化財に指定されている日向薬師本堂の大修理が、約6年かけて完了しました。今回の大修理は江戸時代の1745年以来、270年ぶり。20日には落慶法要が催されました。当日行こうか迷ったけど、横浜に行ってしまった。

大修理が終わった本堂と日向の紅葉を見に出かけました。

2016112201.jpg


「神奈川リハビリ」までバスに乗り、あとは歩きました。日向の里も秋色を日増しに濃くしています。十二神橋や坊中バス停が下の方に見えます。


2016112202.jpg


息せきって登ってようやく日向薬師に到着。途中行き交った女性から「きれいになったわよ」と教えてもらったりしてね。大修理の工事中にちらちら見ているので外観の様子は大体分かってましたが、さすがに現物はどーんと迫力がありますね。きれいに刈り込まれた茅葺屋根がすっきりしていてシャープだ。


2016112204.jpg


団体さんがやって来た。さすがに大修理が終わって参拝客の人数が今までとは全然違う。


2016112214.jpg


今日は張り切ってお賽銭を投げ込みました。今までとひと桁違う金額を奮発しちゃいました。長い間お世話になっているんでご祝儀です。


2016112203.jpg



2016112206.jpg


中に入って見ましょう。以前の様子を全く覚えてないんだけど、本堂は柱や内部がオレンジと朱色の中間の色で統一されてます。


2016112215.jpg


ご利益がありますように、いつにもまして時間をかけて丁寧にお参りをしてきました。


2016112207.jpg


新しい木鼻に関心があったんで注目して眺めたら・・愛嬌のある表情なんだけど、個人的感想として微妙ですね。


2016112208.jpg


いづれにしろ、これから100年、200年と年輪を刻んで建物も徐々に渋味を増し、重厚さが出てくることでしょう。今はただ綺麗というだけですからね。


2016112213.jpg


境内のはずれの紅葉が鮮やかです。


2016112211.jpg


苔の上に落ち葉が散らばっている。


2016112205.jpg


ここでも犬を連れたご婦人がいた。犬を連れて本殿の中に入ろうとして、係りの方に止められていた。何というか・・・常識でしょう、ダメなのは。


2016112216.jpg


売店も参拝客がこれを機に大勢訪れるのを見越して臨時のテントを張り、品揃えもいつもより多かった。


2016112218.jpg


薬師林道を下ったんですが、ここでも紅色、黄葉の紅葉を楽しめました。


2016112219.jpg


そして日向川に沿って日向林道をちょっと上流へ。浄発願寺方面を臨むこの眺めが好きです。


2016112222.jpg


そしていつものように、神明橋周辺でパチパチ。紅葉シーズンに必ず立ち寄るお気に入りの場所です。


2016112233.jpg



2016112236.jpg


落葉がこんもりと積もっていてまさに落葉の絨毯状態です。この辺ちょっと不気味なんだよね。昔、この辺で野猿をよく見かけました。最近はクマの心配もしちゃうんであまり奥には入って行きません。


2016112224.jpg


「日向薬師」バス停脇のお店もちょっときれいになった感じ。真新しいあま酒の暖簾が目に入った。おじさんがずーとひとりで頑張っている日向薬師唯一のお店です。

このまんま歩いて家まで帰ろうかな・・・さすがにそんな気力も沸かず「神奈川リハビリ」まで歩きます。うららかな春の季節もいいですが、晩秋のカラフルな風景を見ながらのんびり歩くのも堪んないね。


2016112234.jpg


「自然観察園」内の紅葉もきれいです。今朝ここを通った時逆光に輝く紅葉を見つけてカメラを構えたんですが、先客のおじさんが三脚構えて動きそうもないのであきらめたんです。ここは午前中の方が光線状態がいいですね。


2016112225.jpg



2016112231.jpg



2016112230.jpg


「神奈川リハビリ」でバスに乗車。途中中高年の山歩きの団体さんがドーンと乗って来た。自分もこうしたグループに入って山歩きをしたいなあと思う時があるんですが・・・自分の場合カメラ主体の歩きなんでちょっと無理かな。

(2016.11.22撮影)

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2016/11/23(水) 06:19:26|
  2. 紅葉
  3. | コメント:2

山下公園周辺のイチョウが見頃を迎えました

今日は一日山下公園周辺の日本大通りや山下公園通りを行ったり来たり、イチョウの写真を撮ってました。

朝10時前に県庁の前に着いたんだけど、光の具合が悪くて写真が撮りにくい。とりあえずあとでまた来よう。


2016112008.jpg


というわけで山下公園通りを元町方面に向かって歩きます。


2016112009.jpg


所々まだ色づいていない所もありましたが、全体としては見ごろといっていいでしょう


2016112033.jpg


先日の昭和記念公園でも多く見かけたんですが、今どき小っちゃな犬が流行りなんでしょうか。今日もたくさんの犬連れの方を見かけました。乳母車に乗せて、抱っこして、紐で引っ張ってとご夫婦で数匹の犬を連れているのも見かけました。犬は嫌いじゃないんですが、こうも多いとなんだかなあ。


2016112004.jpg


マリンタワー周辺も色づいてます。


2016112001.jpg


陸橋の上からパチリ。


2016112012.jpg


県庁前に戻ってきました。まだ多少日陰になっているんですが、こんなもんでしょう。ところがですね、今日は休日というのに県庁内で工事をやってました。大型クレー車の長い腕が県庁の建物の上に延びてます・・・トホホです。まともに撮れません。


2016112013.jpg


ニョキッと延びたものが見えると思います。時々位置が変わるのでその時を狙ってパチリ。と言っても今日はアングルが限定されてしまった、残念。


2016112014.jpg


お腹がすいたあ~。


2016112015.jpg


周辺は水彩画のクラブの人たちがいっぱいいた。ちらっと覗いて見るけど、皆さんには悪いけどいいなあという絵にはなかなかお目にかかれない。ところがうまいなあ、いいなあという方がおひとりいらっしゃった。ちょっとお声をかけて感想をお話ししました。水彩画は好きで「水彩画人気ランキング」 をちょくちょく拝見しているんで、上手な方の絵の良さは多少なりとも分かっていると自分では思ってます。

ここでお昼にします。近くのお店に立ち寄りました。


2016112017.jpg


午後の部はここから。あれっ新しい店が出来てるぞ!ちょうど1ヶ月前にここを通ったけど気が付かなかった。見慣れた風景が変わっているのにちょっと戸惑ってしまう。このビルは知る人ぞ知る古い建物で、今までのお店の佇まいがマッチしていたのに、どうも落ち着かない。


2016112016.jpg


何となく今の季節にマッチしてると思ったんでパチリ。


2016112018.jpg



2016112019.jpg


再び山下公園通りにやって来ました。県民ホール前のイチョウがめちゃくちゃきれいだった。


2016112020.jpg



2016112021.jpg


次から次へと観光客が山下公園に入って行きます。今日は何故か一度も山下公園の中に入らなかった。バラも咲いていたようだけど、今日はひたすらイチョウを追っかけてました。


2016112022.jpg


「サンタさんがいっぱいいるよ!」女の子が叫んでいるので見ると、なるほどサンタクロースの一団が県民ホール前の石段で記念写真を撮っていた。聞いてみると、クリスマスの季節にあちこちに行くので(多分ボランティア)その講習を受けていたとのことです。メンバーは中高年のおじさんやおばさんばっかりでした。


2016112023.jpg


開港広場の工事もようやく終わり、白い建物が紅葉の中に目立つ「海岸教会」の前を通り、


2016112024.jpg


「大桟橋入口」の信号を右に曲がり、


2016112027.jpg


またまた日本大通りに戻って来ました。時間は午後1時過ぎです。この時間になると光線の具合もよくなり、写真を撮るには最適です。来年のためにこのことは記憶しておきます。


2016112034.jpg


思い思いに座ってランチタイムです。


2016112026.jpg


この場所のイチョウの鮮やかだったこと、目を見張るばかりです。


2016112029.jpg



2016112030.jpg



2016112031.jpg


最後に県庁を真正面から撮っておしまいです。今年の紅葉は各所いいんじゃあないでしょうか。目の覚めるような見事なイチョウを愛でることが出来ました。思い出したけど、開港資料館の建物にびっちりからまっていた葉っぱなんですが、この時期赤く紅葉して楽しませてくれたんですが、すべて取り払われてました。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
  1. 2016/11/20(日) 19:50:40|
  2. 紅葉
  3. | コメント:0

イチョウの絨毯を踏みしめて~国営昭和記念公園

昨日(17日)の大山紅葉見物の疲れが残っていて今日の「昭和記念公園」のイチョウ見物が危ぶまれたんですが、朝起きたら回復してました。

今年もこの時期にやって来ました。さて「カナール」のイチョウはどうかな、期待と不安が交錯します。遠くに鮮やかなイチョウ並木が見えているんだけどなかなか着かない(笑)。公園の立川口出入口までJR立川駅から急ぎで歩いても15分はかかる。

20161118map01.png


2016111801.jpg


う~ん残念、少し遅かった。

カナールの上空が航空機の飛行エリアになっているため、樹木の高さ制限があり、イチョウの高さを一定の高さ(7mかな)に切り揃えています。遠くから見ると不自然で格好悪いんだけどね。


2016111803.jpg


見上げると、上のほうはスカスカ状態になっていた。感じとしては4、5日遅かったかな。その代り地面は落ちたイチョウでびっちり。上のイチョウと地面地落ちた落葉のバランスが難しいですね。早いと絨毯状態にならないし、遅いと上の方はスカスカ。C語話すカップルがずーと結婚式用の記念写真を撮っていて動きそうにもない。

あきらめて向かい側のイチョウ並木に移動します。


2016111804.jpg


こちらもかなり落ちてます。まだ十分楽しめるんですが、やっぱり写真的には消化不良状態です。もうひとつの「かたらいのイチョウ並木」の方を期待して、日本庭園に向かいました。


2016111809.jpg


公園の端から端へ移動です。ともかく広い公園なんでいい運動になります。途中の「水鳥の池」周辺にも紅葉スポットがあります。日本庭園内は混雑してました。ここでも若干ピークを過ぎてますが、まだ十分見られます。ずーと黄色を見てきたんで真っ赤に燃える紅色が強烈です。


2016111806.jpg


清池軒(休息棟)から池を眺めます。


2016111808.jpg


周辺の紅葉が池に映りこんできれいです。

2016111807.jpg


この木はちょっと色が薄いかな。池の周りをぐるっと回って色とりどりの紅葉を楽しみましょう。


2016111811.jpg


「西の流れ」に落ち葉がびっちり浮かんでいて、ちょっといい感じです。カメラマンがどっと群がります。


2016111812.jpg


このあと「かたらいのイチョウ並木」を目指したんですが、迷っちゃってちょうど通りかかった係りの方に教えて頂きました。


2016111813.jpg


「かたらいのイチョウ並木」にやってきました。こちらもかなり落ちてますが、全体の感じはカナールよりいいですね。黄金の絨毯だそうです。確かにフワフワとするくらい落葉が積もっている場所がありました。公園のHPではこの状態を黄金のトンネルと言ってますよ。


2016111814.jpg


とにかく犬を連れている人が多い。


2016111815.jpg


ここでは逆光で撮ることをお勧めします。


2016111816.jpg


ここでもC語を話す観光客が多かったなあ。


2016111817.jpg


ワンちゃんの表情が最高、かわいい。


2016111818.jpg


最後の「かたらいのイチョウ並木」がまずまずだったので全体として良しとしましょう。次回はジャストタイミングで来たいものです。

(2016.11.18撮影)

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
  1. 2016/11/19(土) 05:37:13|
  2. 紅葉
  3. | コメント:2

大山の紅葉が素晴らしい

大山の紅葉を見にANDOW君と出かけました。

朝8時に大山ケーブルバス停に到着。ここから大山寺までゆっくり登って行きます。当初午前中は曇りの天気予報だったんですが、早朝から真っ青に晴れ渡っている、ラッキー。

2016111703.jpg


こま参道は時間が早いので開いているお店は少ない。こま参道の景気はどうなの、ここを通るたびに気にかかる。「八意思兼神社」横のあの家の様子がこれまた気になるところですが・・・おっ洗濯機の音がしているので大丈夫です。

220161117map0.png

2016111733.jpg


毎回ここで立ち止まりパチッとしてしまう。四季折々この辺りはいろんな花が咲いているのでプチお気に入り場所です。


2016111707.jpg


8:40大山寺に到着。紅葉の進み具合が心配だったんですが、ジャストタイミングですね。ここは朝8時過ぎからが10時ぐらいまでが一番光線の具合がいいと思います。正直ここの写真は何故かむつかしい。


2016111708.jpg


大山寺に参拝し、ベンチでちょこっとおやつなんか食べて小休止です。周辺で工事をやっていましたが、幸い撮影には全く影響なしです。


2016111709.jpg



2016111740.jpg


小一時間ほどここにいたあと「大山寺」からケーブルカーに乗ります。


2016111714.jpg


紅葉シーズンで混んでます。今回「丹沢・大山フリーパスA」を購入してます。


2016111718.jpg


「阿夫利神社」に到着、下りのケーブルカーを見送ります。山肌も紅葉が進んでます。


2016111716.jpg


大山阿夫利神社下社の紅葉も最高!皆さん一様に歓声をあげます。長年ここの紅葉を見てきましたが、今年は特にいいじゃないの。大山寺に比べるとこっちの方がずーと写真に撮りやすいです。


2016111717.jpg


あまりの素晴らしさにただただ黙ってシャッターを押すだけです。大山の紅葉が初めてのANDOW君は大山寺からテンションが上がってます。期待以上の紅葉にANDOW君を誘ってよかった。


2016111734.jpg



2016111719.jpg



2016111720.jpg


大山阿夫利神社下社に参拝します。菊の盆栽が今年も周辺に飾られてます。


2016111721.jpg


やっぱり今年の色づきはいい。


2016111724.jpg



2016111722.jpg


ここでロシア人らしい数人の若いグループと出会ったけど、一人の女性の姿に驚いた。平地に比べて風が冷たく、肌寒いと感じてたのに、彼女はタンクトップ姿だ。日本人とは体質が違うのを目の当たりにしました。


2016111735.jpg


大山寺から阿夫利神社下社と紅葉を十分満喫したあと見晴台へ向かいました。途中紅葉のポイントは多くはないですが、逆光に輝く黄葉がきれいです。


2016111727.jpg


見晴台でお昼にします。遠くに紅葉の山並みや大山の頂上が見えます。大山登山のチャンスをうかがっているんですが、いまだ自信が沸いてこない(笑)。


2016111725.jpg


食後のデザートはANDOW君お手製のアップルパイです。今日もまた持参してくれたコーヒーとともに頂きます。とてもおいしゅうございました。


2016111730.jpg


再び下社に戻ります。九十九曲を下って日向薬師に出るルートもあるんですが、「クマ出没注意」の看板を見たら怖くて絶対に通らないよ。途中滑ってすってんころりんしてしまった。前回来た時より登山道はさらに整備され、中高年には安全面でさらに安心感が増しました。

まだまだ光線の具合はいいですね。12時過ぎなんですが、ケーブルが到着するたびに大勢の観光客が降りてきます。茶店のおねえさん方の呼び込みにいっそう力が入ります。


2016111731.jpg


さんざん紅葉を愛でた後13時の下りのケーブルカーに乗り下山します。途中「大山寺」でも乗り降りが混雑しました。


2016111732.jpg


「大山ケーブル」に到着。まだまだこれから登っていく人も多かった。天気に恵まれ、紅葉も一番の見ごろでした。二人とも大いに満足して帰途につきました。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2016/11/17(木) 21:17:59|
  2. 紅葉
  3. | コメント:6

野川を歩き深大寺へ

高校の同級生のANDOW君とHARA君の3人が中央線武蔵小金井駅に集合。

今日は野川沿いに歩き、深大寺で蕎麦を食べるのが目的です。深大寺の蕎麦も楽しみですが、紅葉はどうかな。野川は以前から一度歩いて見たかった場所です。道案内はHARA君です。


2016111450.jpg


「はけの小路」を通り、住宅街を抜けて野川に到着。小金井新橋から眺めます。都会のど真ん中にこんなのんびりした風景が広がっているんですね。ここに来ると気のせいか空気が違う感じがします。

「一級河川野川」の表示にお二人さんが??こんな小さな川が一級なの。そうなんです、小さな川も最終的に一級河川に流れ込んでいれば、その川も一級河川になります。野川も最終的に行き着く先は多摩川なんですね。


2016111451.jpg


野川に沿って遊歩道を歩きます。ぼちぼち紅葉が見ごろになってますね。行き交う人も少なく、おしゃべりをしながらのんびり歩くおじさん3人組です。


2016111452.jpg


野川沿いに「武蔵野公園」がありました。おっ紅葉が進んでますね。公園の中をさらに先に進みます。広い公園だなあ。


2016111453.jpg


武蔵野というとこの雑木林のイメージが強いんですが。


2016111465.jpg


電車が走っている、何線なんだ?あわててパチリ。聞けば西武多摩川線ということです。初めて見る電車なんでここはじっくり鉄っちゃんをやりたいところですが、お仲間が一緒なんでやめときます。


2016111454.jpg


線路を越えた辺りからさらに広い「野川公園」がありました。なだらかな起伏に富んだ素晴らしい公園です。昔はゴルフ場だったとか。若草が生えそろい、新緑の鮮やか季節にまた来たいですね。家族連れで来てお弁当を広げるのもいい。田舎の小川の雰囲気を味わうことが出来る野川がいい。


2016111455.jpg



2016111456.jpg


小学生かな、一団が橋を渡っている。小っちゃくてかわいい。


2016111457.jpg


話が弾み、あっという間に大沢橋に到着。ここで野川ともお別れです。さすがにここまでくると小川の様な流れだった野川も川幅が広がり、普通の川っぽくなっちゃいました。気持ちよく歩けた野川が気に入りました、また来たいなあ。今回武蔵小金井駅周辺の「はけの道」をじっくり見れなかったので、いつか機会があれば歩いてみたいです。


2016111458.jpg


武蔵小金井駅から2時間、神代植物園前に到着。あちゃぁ門が閉まっている、お休みなんだ。


2016111459.jpg


いよいよ深大寺にやって来ました。HARA君の紹介でこのお店に入ります。


2016111460.jpg


天ぷらを添えておいしく頂きます、ちょっと量が足りなかったかな。


2016111461.jpg


今年初めて見る紅葉らしい紅葉が鮮やかだ。


2016111462.jpg



2016111463.jpg


今日は月曜日ということもあって多くのお店が休みでした。


2016111464.jpg


深大寺境内の紅葉は真っ赤っか。


2016111466.jpg


七五三のご家族を何組か見かけました。女の子の着物がすごい、きれいだ。


2016111467.jpg



2016111423.jpg



2016111468.jpg


立ち込める湯気に誘われて、


2016111469.jpg


そばまんじゅうを買ってしまった。ANDOW君がポットに入れて持ってきてくれたコーヒーを飲みながら食べたけど、うまい。


2016111470.jpg


HARA君とはここでお別れ、バスで調布駅に出ます。京王永山、小田急永山、新百合ヶ丘経由で帰ってきました。ほどほどの歩き、蕎麦、紅葉と十分楽しみました。

本日のルートは → こちら

さて今週からいよいよ紅葉シーズンの開始ですね。一応予定は何ヶ所か考えているんですが、お天気はどうなのかな。

余談ですが、

河川は「河川法」で一級と二級に分けられます。一級河川は、「国が管理」「複数県にまたがる」「長い川」という特徴があります。そのため埼玉県、栃木県、群馬県、岐阜県、滋賀県には二級河川が存在しないそうです。

DSC-RX100
  1. 2016/11/14(月) 18:24:19|
  2. 歩け、歩け、どこまでも
  3. | コメント:0

「あつぎ国際大道芸」やってます

気が早いんだけど、セールスが始まったんで孫のクリスマスプレゼントを買いにトイザらスへ。帰り道に久しぶりに覗いて見ました。

2016111220.png

今日から厚木市内(本厚木駅周辺)で「あつぎ国際大道芸」が始まってます。

スケジュールは → こちら

毎年行われているんですが、ここ数年は見てなかった。どうもねえ~地元だとあんまり気分が乗らないんだよね。野毛辺りの大道芸大会だとやる気満々になるんだけどね。本音を言うと、かぶりつきで写真を撮っている姿をご近所の人に見られたくないんだよね(笑)。

パンフレットをもらって出演者のリストを見たけど、全く知らないなあ・・あった、加納真美さんが今年も来てるんだ。知っているのは加納さんだけだった。

2016111204.jpg

時間に合わせて覗いて見た。やってますねえ、昔と変わらないネタで頑張ってます。人気ですね、周りはびっちりだ。「ノる!」のパフォーマンスの時バックにかかった中島みゆきの曲はなんというのだろう、いいね。

2016111202.jpg

パフォーマンスが終わるとお決まりの集金タイムなんですが、この時になると見物人はさっと引いちゃうんですが、違いましたね。お札がどっさり、次から次へと投げ込まれてます。

2016111201.jpg

彼女にねぎらいの声をかけ、握手してもらう人が多かったこと(驚)、厚木では人気者ですね。

2016111203.jpg

大道芸人RIKI(ジャグリング)。流ちょうな日本語と軽妙なおしゃべりでみんなを笑わせていた。

次のTOKYO雑技京劇団(京劇・雑技)を腰をすえて全部見ました。ムム、この人達先日上野公園で見かけたよ。声がかかれば日本中どこでも行くんですね。

2016111210.jpg

この人の顔(歌舞伎風いえば隈取)が一瞬にして変わる芸には驚いてしまう。どんな仕掛けになっているんだろう。

2016111205.jpg

フラフープ100本の技をとくとご覧あれ。

2016111207.jpg

足芸も見事です。

2016111208.jpg

十分楽しませてもらいました。こういう大道芸ってむつかしいことを言わずに素直に楽しむことが一番です。

2016111209.jpg

最後におひねりを集めていた女性にお願いしてパチリ。

あつぎ国際大道芸は明日までです。ぜひ厚木においで下さい。各所に屋台が出ていてお子様には喜ばれますよ。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
  1. 2016/11/12(土) 17:47:35|
  2. その他
  3. | コメント:0
次のページ