晴れたらいいね

no photo no life

山手西洋館「花と器のハーモニー」2017 <エリスマン邸><山手234番地>

エリスマン邸のテーマは「花ゆるり」。

2017053115.jpg

元々狭いエリスマン邸はごった返してます。外には中の喫茶の入場待ちの列が出来てます(前代未聞)。

2017053122.jpg

初めての方にとってこのような西洋館の特別展示にとても感動されるんですね。悲鳴やら歓声やら大賑わいです。マンネリ感に陥りがちな気持ちを新たにしなくちゃあ。

2017053127.jpg


2017053124.jpg


2017053117.jpg

窓際に大ぶりの花が二つ並んでいてました。とっても迫力があるんですが、ゆったりした気分にもさせられます。

2017053118.jpg


2017053119.jpg


2017053125.jpg


2017053116.jpg


2017053126.jpg

「えの木てい」の庭のテーブルもお客さんでいっぱいだ。

山手234番館へ。今回のテーマは「道」です。日本フラワーデザイン専門学校の学生さん達がデザインしています。

2017053128.jpg


2017053129.jpg

続きます。

EOS5DMarkⅡ、EF24-105mmF4.0
スポンサーサイト
  1. 2017/05/31(水) 13:35:39|
  2. 横浜散歩
  3. | コメント:2

山手西洋館「花と器のハーモニー」2017 <ベーリック・ホール>

ベーリック・ホールのテーマは~Lily ETERNAL~

2017053101.jpg

入ってすぐの右手のホールに天井まで届くユリの花。ぷ~んとユリの花が匂ってきます。

2017053103.jpg

これほどまでの大掛かりな展示は珍しいです。

2017053105.jpg


2017053106.jpg


2017053112.jpg


2017053104.jpg

これだけの数の花の管理は大変です。フラワーデザインの方が常に目を光らせて花の状態をチェックしています。

2017053108.jpg


2017053109.jpg



2017053111.jpg


2017053113.jpg


2017053114.jpg

ここでもテーブル展示の全容を撮影出来なかった。

  1. 2017/05/31(水) 08:08:26|
  2. 横浜散歩
  3. | コメント:2

山手西洋館「花と器のハーモニー」2017 <外交官の家>

山手西洋館で「花と器のハーモニー」展が5/27(土)~6/4(日)に開催されています。

いつも通り朝の開館時間に合わせてブラフ18番館からスタート。ところが開館と同時にどっと人が押し寄せてきた。う~んいつもと違うな。まあその内と思ったら全然勢いが止まらない。展示テーブルの周りをぐるっと囲みます。

・・・・・ ・・・・・ ・・・・・

諦めました。とても思った写真が撮れそうもないのでやむなくここでの撮影は断念しました。これだけの人の多さは3月から開催されている「全国都市緑化よこはまフェア」の影響でしょうね。この先が思いやられる・・と心配しながら外交官の家へ。今回すべてを回りましたが、どこでも混んでました。でもなかなか充実していて楽しめました。

2017053005.jpg

今回のテーマは「ダンスパーティー in 外交官の家」です。

2017053006.jpg


2017053007.jpg


2017053009.jpg

巨大なこれはなという花なんだろう、係りの方に聞きそびれた。

2017053021.jpg


2017053019.jpg

圧倒的な迫力で見応えがありました。

2017053011.jpg


2017053012.jpg


2017053013.jpg


2017053014.jpg

階段のディスプレイもなかなか意欲的です。

2017053015.jpg

外交官の家でも人物が入らないように撮るのが大変でした。じっと待ち、ワンチャンスでパチリ。今日お見かけしたのはほとんどが中高年の女性の方達でした。今日が初めての方が多かったようです。ほとんど方がカメラかスマホでパチパチ。最近の女性はほんと写真に意欲的ですね。

2017053016.jpg


2017053018.jpg


2017053010.jpg


2017053017.jpg


2017053008.jpg

色々制約があったんですが、文句を言わず撮るほかないですね。気を取り直して、ハイ次行こう。

EOS5DMarkⅡ、EF24-105mmF4.0、TAMRON SP AF 90mm F2.8 Di MACRO
  1. 2017/05/30(火) 20:28:46|
  2. 横浜散歩
  3. | コメント:0

関東鉄道常総線撮影記(三妻ー南石下)

関東鉄道常総線は茨城県取手駅から下館駅までを結ぶ総延長51.1kmの鉄道路線です。沿線は2015.9.10の鬼怒川の決壊で多大な被害を受けました。今日(28日)歩いた三妻ー南石下周辺も被害に遭った地域です。あれから2年近く経っていますが、現在の姿が気になるところです。実は2013.8に一度この場所に来ています。

今日のルートは本厚木 → 北千住 → (つくばエクスプレス) → 守谷 → (関東鉄道常総線) → 南石下 → 三妻


2017052802.jpg


乗り継ぎ乗り継ぎで常総線の南石下駅に着いたのが9:30過ぎ、ホンアツから2時間半かかった。周囲の風景が新鮮で長い時間を感じさせませんでした。無人駅ですがサラリーマンの集団が一緒にどかっと降りた。

さてここから三妻方面に向かってダッシュです。15分ぐらいのところに跨線橋があります。今日はこの上から常総線を狙うのが一番の目的です。前回来た時、真夏の暑さと三脚の重さに参ってしまい、撮影を断念した経緯があり、今日は4年越しのチャレンジです。


(本日の歩いたルート)

着いたらご同業者がおひとりいたけどすぐにいなくなった。


2017052822.jpg


初めてだったんで果たして三脚を立てたり、車の通行に支障なく撮影が出来るのか心配だったけど大丈夫でした(ホッと)。南石下側にけっこう幅広い歩道がありました。両側に欲しかったんですが、三妻側にはないです。個人的には三妻側に欲しかった。この跨線橋は「山口跨線橋」といいます。

20170528map01.png

跨線橋の真ん中に少し高いフェンスがありこの場所からは撮影は無理です。歩道のない三妻側に三脚を立てます。けっこう車の往来が激しいので要注意ですね。もうひとつ大事なことがあるんですが、三妻方面に向かって左側が順光で、右側からは逆光になります。11時少し前に太陽がちょうど真上に来ました。


2017052804.jpg
(①の場所から撮影)

さてさて説明はさておき、この見渡す限りの田園地帯の風景は素晴らしいですね。はるばるやって来てよかった!電車を夢中で撮ったけど、後でよく見たらラッピング電車で個人的にはあまり好みじゃあないんだよね。


2017052821.jpg
(②場所から撮影、トリミング)

これを撮った後橋の反対側へ走り、南石下方面に去っていく電車を後追いでパチパチ。さっきを言ったように車の往来が激しいので要注意です。②の場所は手前に大きな空き地(耕作されてない田んぼ)があり、撮影にはあまり適さないと思われます。


2017052819.jpg
(①の場所から撮影)


2017052817.jpg
(①の場所から撮影)

個人的にはこの5010形が好みですね。以前に比べると車両も新しくなり、車両そのものの魅力は薄くなりましたが、自然の風景に溶け込んだ姿にはまだまだ魅力があります。真夏ではないですが、橋の上で長時間カンカン照りに晒されているのは辛いです。


2017052807.jpg
(③の場所で撮影)

今度は筑波山が見える場所に移動します。やっぱり歩道がある場所は安心して撮影ができます。こちら側からは広大な田園風景はあまり見られません。


2017052808.jpg
(④の場所で撮影)

11:00少し前、真上から陽が差していて完全な順光でないですが待ちきれずこちら側からパチパチパチ。田んぼによって田植えの時期が違ったみたいで、田んぼの色の濃さがまちまちです。時期としてはもう少し後でもよかったかな。

そして、跨線橋の下に移動します。ここは日陰になっていて通り抜ける風も涼しくありがたい。少し早いですが、ここでお昼にしました。


2017052810.jpg


涼しい場所で再び元気を取り戻し、近くの踏切へ。4年前に来た時、ここで地元のおじいさんと楽しい話をしたけど、まだお元気かな。

跨線橋の場所から離れ、三妻駅方面に向かって広大な水田地帯の中を歩きます。日陰ひとつないので辛いです。真夏は要注意の場所ですね。


2017052811.jpg


苗の育ち具合を見ながら適当な撮影場所を探して歩きます。列の微妙な曲がり具合が面白い。


2017052812.jpg


バックにドカーンと筑波山が迫ります。


2017052818.jpg


青空と白い雲が鮮やかで思わず見とれちゃいます。


2017052814.jpg


この時間上下合わせて1時間に4本通るのでそれほど待つという感じはしなかったですね。


2017052815.jpg

そして三妻駅に到着。誰もいないホームの待合室で着替え、上りの電車を待ちます。13:12の電車に乗り帰途につきました。秋になって黄金色の稲穂の時期にまた来たいなあ。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
  1. 2017/05/29(月) 06:07:04|
  2. 鉄っちゃん
  3. | コメント:0

関東鉄道・常総線の景色に感動

2017052801.jpg
(三妻ー南石下間 三妻:みつま 南石下:みなみいしげ)

この写真を撮りたくてはるばる茨城県まで足を延ばしました。片道2時間半です。

関東鉄道の常総線です。

詳しくはあとで。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2017/05/28(日) 17:34:45|
  2. 鉄っちゃん
  3. | コメント:0

田植えが始まる

ホンアツ、愛甲石田間の田んぼでもボチボチお田植えが始まっていた。今日はちょいと遠くの田んぼに行く予定だったんですが、天気がいまいちのようなんで延ばしました。

2017052702.jpg
(9:05)

こういう写真て近場では開成-栢山が一番のスポットなんだけど、まだお田植えが始まってない・・ようだ。でもこの場所も個人的には気に入っているんだよね。四季折々にちょくちょく顔を出す場所です。


2017052711.jpg


近くの中学校ではドカーンと花火一発、運動会の開始だ。、拡声器から生徒たちの活躍ぶりが流れて来る。


2017052704.jpg
(9:31)

タイミングよくトラクターが田んぼで作業をしていてアクセントになってくれた。


2017052705.jpg
(9:38)


2017052710.jpg


あぶない、カツカツで全部入り切った。長い編成はどうも撮りにくい。


2017052706.jpg
(9:49)

上の写真でぽっかり浮かんでいる雲がアクセントだったんだけど、すぐに消えてしまった。


2017052709.jpg
(10:00)



2017052707.jpg
(10:12)

この場所から富士山の上1/3ぐらいが見えます。残念なことに位置的に電車をからめて撮ることがちょっとむつかしいだよね。新しい三脚を初めて使ったけど、使いやすく気に入りました。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
  1. 2017/05/27(土) 11:13:48|
  2. その他
  3. | コメント:2

三脚を買う

2017052502.jpg

カメラ関係で一番買いそうもなかった三脚を新しく買いました。手ブレ防止機能が進化し、軽量のミラーレスになってから三脚のニーズがガクンと落ちたんですが、やっぱり必需品だ。

手持ちの三脚は、ドでかくて重たいハスキーとローアングル用の三脚の2本を持っているんですが、使い勝手が悪い。重たいことはいいことだ、と煽られて買ったハスキー3段は安定感といい、高さといい抜群の性能だったんですが、最近はその重さに耐えられなくなった。かといってローアングル用の三脚は軽いけど高さがダメだ。

ここ数年我慢してどちらかを使って来たけど、いよいよギブアップ。ヨドバシで軽くて、しかも高さがあり、お値段もお手頃の三脚を見つけて迷わず買ってしまった。このぐらいの軽さなら長距離の移動にも耐えられそうだ。へなへなの三脚はちょっとまずいけど、三脚は重たい方がいいという神話はほどほどにしといた方がいい。新しい機材を手にすると写欲がまたまた出て来た。

ところで半ば不用となったハスキーをどうしよう。中野のF店や新宿のM店に買い取ってもらおうかなと考えたんですが、20年近く使っていてキズだらけ。果たして引き取ってもらえるかどうか・・愛着もあるしなあ。

DSC-RX100
  1. 2017/05/25(木) 17:58:42|
  2. カメラ
  3. | コメント:0

馬入のポピーが見ごろ

馬入のポピーを見に行きました。昔はツーリングの行き帰りによく立ち寄ったんですが、最近はとんとご無沙汰です。久しぶりに相模川の土手に立ったけど気持ちいいね。

2017052308.jpg


全体としては見頃ですが、場所によっては赤いポピーが少しピークを過ぎている感じでした。新聞報道によれば、春先に雨が少なかったせいか、生育は例年より一週間遅いという。


2017052301.jpg


強風が吹きまくり、揺れるポピーを写しとめるのに苦労しました。風が一瞬弱まるのをじっと待って、バチバチバチ。


2017052302.jpg



2017052309.jpg



2017052304.jpg



2017052303.jpg



2017052311.jpg



2017052307.jpg

6月3日には摘み取りイベントがあり、花を自由に持ち帰ることが出来ます。ふと見れば「イシックス馬入のお花畑」と書かれた立派な石造りの標識らしきものが建ってました。公園管理にスポンサーがついたんでしょうか。風が一向に収まらないのであきらめて帰ります。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
  1. 2017/05/23(火) 15:12:46|
  2. 四季の花
  3. | コメント:0

白山~七沢森林公園ハイキング

今日は座間のANDOW君とハイキングです。絶好の天気に恵まれ、ホンアツからバスに乗り、降りたのが飯山観音前バス停。

20170520map04.png

今日のコースは、飯山観音~白山~貉坂峠~物見峠~順礼峠~七沢森林公園(野外ステージ)


2017052001.jpg


庫裡橋を渡るとポピー畑があり見ごろでした。今季初めて見るんだけど、これまた新鮮な感覚で眺められました。


2017052004.jpg


いくつかの階段を上って飯山観音長谷寺に到着。とても丁寧にお参りをしていた女性のわきでちょっことお参りをしていざ登山開始です。時間は10:00です。


2017052006.jpg


白山まで女坂を登ったんですが結構きついです。それに暑い~。


2017052007.jpg


息せきってようやく白山に到着。白山展望台からの眺めは少しもやっている。下に見えるのは小鮎川方面だと思いますが・・・はっきり分からない。


2017052008.jpg


白山からはいきなり急坂を下ります。今日のコースはこのようなアップダウンの繰り返しです。なだらかな尾根歩きを期待して来たANDOW君にとってはちょっと堪えたかな。実は自分も先日の大山帰りの九十九曲がりで猛スピードで下ったのが災いして、左足の調子がよくないんです。今日はその左足をかばいかばいなんで無理が出来ず、ちょっとしんどかったです。


2017052009.jpg


貉(むじな)坂峠や物見峠を次々と越えていきます。白山を登る時は暑かったんですが、ここでは森の中を吹き抜ける薫風がひんやりと感じられ、とても気持ちがいい。進路右側の下の方からカーンとゴルフボールを打つ音が聞こえてきます。「清川カントリークラブ」が隣接しています。


2017052010.jpg


スギ林の中を抜け、ベンチがあればちょっとひと休み、


2017052011.jpg


緑鮮やかな新緑を眺め、サル注意の看板をヤバいと感じながら進み、


2017052012.jpg


行き交う人とあいさつを交わし、アップダウンを繰り返して進んでいくと、


2017052013.jpg


この看板が見えました。時間は12:00、ようやく七沢森林公園に入ったのでひと安心です。


2017052014.jpg


この辺りに来ると緑がより鮮やかですね。広場の様な順礼峠を通り、登って下ればようやく今日の最終目標地点の野外ステージに到着。やれやれやっと着いたか、時間は12:35。


2017052015.jpg


写真左側の建物にテーブルとベンチがあるのでここで昼食にします。


2017052016.jpg


久しぶりのカップ麺、おにぎりの昼食に満足。でも2、3日前の報道でカップ麺が一番塩分が多いと聞かされて、ちょっと気にしつつおいしく頂きます(笑)。


2017052021.jpg


デザートは今日もANDOW君お手製のアップルパイとコーヒーを頂きました。甘~いアップルパイにちょっと苦いコーヒーがベストマッチです。ごちそうさんでした。ANDOW君は料理が得意でこまめに家事をやっているんようですが、自分は「男子厨房に入らず」の人間です。いや、いろいろ面倒になるんでやらしてもらえないといった方がいいかな。


2017052019.jpg


小鳥のさえずりや風に吹かれてサワサワと音をたてる森のささやきに耳を傾けるANDOW君、やっぱり自然ていいなあ~。


2017052020.jpg


アーチの優雅なデザインの「森のかけはし」を眺めて今日のハイキングは終了です。七沢温泉入口バス停から乗車してホンアツに帰って来ました。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
  1. 2017/05/20(土) 18:12:52|
  2. 登山、ハイキング
  3. | コメント:0

釜揚げうどん

相模原のYAMAZAKIさんと初夏のハイキングの打ち合わせを町田でやりました。二人が揃った時必ず立ち寄ったお蕎麦屋さんがなくなっていた。さっぱりした応対で気持ちのよかった係りのおねえさんどうしているのかな。

うろうろして見つけたのが釜揚げうどん(丸亀製麺)でした。

2017051701.jpg

恥ずかしながら釜揚げうどんを食べるのは初めてです。桶に入ったうどんにびっくり。お気に入りの「箱そば」のかき揚げがずーと一番かと思っていたんだけど、ここのかき揚げに負けちゃいそうだ。ボリューといい、お味といい、いい勝負ですね。もちろん初めて味わううどんも太めでこしがあっておいしかった。YAMAZAKIさんのイカ天がおいしそうだったなあ。町田に来たらまた寄ろう、そしてイカ天を食べよう。

ところで初夏のハイキングは往復7時間歩くハードなコースです。勾配があまりないのがせめてもの救いです。ダメなら途中で引き返そうね(笑)。いつもの山仲間の4人が揃いそうだ。

P9LITE
  1. 2017/05/17(水) 17:50:01|
  2. その他
  3. | コメント:0
次のページ