晴れたらいいね

no photo no life

開成の稲刈りが進んでいる

開成2号踏切周辺の稲刈りの様子を撮ろうと出かけたらコンバインが1台もいなかった。線路沿いの田んぼの稲刈りはまだ手つかずだ。でもざっと見た感じ開成の田んぼの稲刈りは5割を超えている。京都ナンバーの車が農道に止まっていた。カメラマンだけどここに駐車はまずいでしょう。他にも軽が1台止まっていた。

2017092920.jpg


小田原城北工高辺りのサイクリングロードから稲刈りの様子をパチリ。昨日の豪雨で田んぼは水たまりが出来ていてぐちゃぐちゃだ。


2017092902.jpg
(11:12)

開成2号踏切に戻り、キバナコスモスを見つけてパチリ。快晴に恵まれて青空がきれいだ。


2017092903.jpg
(11:25)

コスモスにちょうど蝶々が止まった。ピントを切り替えて撮ろうとしたけど間に合わなかった。


2017092905.jpg
(11:43)

線路を越えてお馴染みの田んぼでは稲架掛けが見当たらなかった、あれっ。稲わらの束が少し残っているだけだった。


2017092906.jpg
(11:49)

用水路をはさんで奥の田んぼには稲架掛けがあった。やっぱりこれをみないと稲刈りが終わったという実感がわかない。


2017092911.jpg
(12:32)

ご同業者さんが二人いらっしゃった。


2017092909.jpg
(12:49)

今日はここまで。お腹が空いたんで帰ります。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
スポンサーサイト
  1. 2017/09/29(金) 16:49:17|
  2. 鉄っちゃん
  3. | コメント:7

佐島漁港から逗子まで歩く(三浦半島一周第5弾) 其の二

佐島漁港を出てからほぼ3時間、ようやく葉山御用邸が見えてきた。行程の半分以上を過ぎて逗子駅もそう遠くはない、ホッと。葉山御用邸前で警備をしている警官は人気者だ。多くの方が「ごくろうさま」と声をかけて通りすぎて行く。

2017092601.jpg

20170925map02.png


2017092602.jpg2017092604.jpg

2017092603.jpg2017092605.jpg


この御用邸前の信号の前後にちょっと目に留まった古い建物があったのでパチリ。上段左の写真は散髪屋さんです。


2017092607.jpg


真名瀬漁港に到着。この漁港の他と違うところなんかを探したけど、見つからなかった。今朝から4つ目の漁港となるとさすがにコメントが思い浮かばない(笑)。


2017092608.jpg


船の修理を?している漁師さん。


2017092609.jpg


初めて船外機を見た時スクリューが思ったより小さいのに驚いた。


2017092610.jpg


ここでも海岸でBBQをやっていた。今朝から海岸でのこんな光景をたくさん見て来たけど、自由にやれるんでしょうか。もちろん決められたルールを守らなくちゃあいけないけど。奥に見えるのは真名瀬漁港。


2017092611.jpg


せっかくですから森戸神社に寄っていきます。


2017092612.jpg


通りすがりの者ですが家内安全をお祈りします。どうかご利益がありますように。

さてこの207号線も真名瀬漁港から葉山マリーナ手前辺りまで見所満載でした。これは予想していなかった。


2017092630.jpg


狭い通りの両側は昭和の佇まいを残すお店が並び、古い民家もたくさん残っている。自転車で何度もここを通っているんですが、気が付かなかった。こうして歩いていると今まで見えなかったものが見えてくる。


2017092614.jpg


中でおじさんが自転車を直していたけど自転車屋さんでもなさそうだ。


2017092613.jpg


おっ、一見すると看板建築っぽく見える建物があった。隣は表具屋さんだ。(表具とは、布や紙などを張ることによって仕立てられた巻物、掛軸、屏風、襖、衝立、額、画帖など。または、それらを仕立てること)


2017092629.jpg


この見慣れない車は外車ではなく光岡自動車のビュート(VIEWT)だった。


2017092616.jpg



2017092617.jpg


古い建物のこのお店はフルーツショップかな。店先にスイカが見える。


2017092618.jpg


隣は老舗の和菓子屋さんですね。このお店の建物も一見の価値がありますね。


2017092619.jpg


続々と古い建物が現れる。


2017092620.jpg


日用品を売っているお店です。蚊取り線香をセットする豚の置物があった。


2017092621.jpg


そして極め付きはこの葉山日陰茶屋。広大な敷地と建物です。


2017092622.jpg


本店客室棟と石蔵は有形文化財に指定されています。お弁当から懐石料理、一品料理やお酒と各種料理が堪能出来ます。


2017092623.jpg


そして最後の葉山港に着きました。ここは葉山漁港です。


2017092625.jpg


隣の葉山マリーナにたくさんのヨットが陸に上がってます。


2017092626.jpg



2017092627.jpg


漁港の隣のマリーナではヨットの出港準備中でしょうか。


2017092628.jpg

午後2時少し前に逗子駅に到着。歩き始めてから5時間が経っていた。後で調べたら12kmの道のりだった。距離としては大したことないけど、今回はへばった。さすがに逗子駅に着いたときはやったーという気持ちになりました。三浦半島一周も後残すところ京急久里浜から三浦海岸までとなった。
(撮影日2017.9.24)

DSC-RX100
  1. 2017/09/26(火) 10:34:16|
  2. 三浦半島歩いて一周
  3. | コメント:0

佐島漁港から逗子まで歩く(三浦半島一周第5弾) 其の一

三浦半島一周もあと2回分が残っているところで飽きちゃって中断してました。完歩を期待されているわけでもないんですが、中途半端は嫌なんで再開しました。

20170925map02.png

逗子駅からバスに乗って「佐島港前」に降りたのが朝8時ちょい前。佐島漁港を見た後ここから逗子駅に向かってひたすら歩いて行きます。ここに来るのは2009年5月以来2度目です。前回は自転車のお仲間と城ケ島に行った帰りに寄りました。あの頃はギンギンに元気だったなあ。


2017092502.jpg


他の漁港をいくつか回って気が付いたんだけど、ここの船はみな小型ですね。あまり外には出ないのでしょうか。


2017092501.jpg


まずまずの天気に恵まれてテンションMAXです。前回はざっと見ただけなんで今日はじっくり。同じ海でも漁港の匂いは独特のものがありますね。最近は電車や田んぼばっかりだったので海の香りがとても新鮮です。漁網の繕いでしょうか、黙々と作業をしています。


2017092504.jpg


このお店だけは鮮明に覚えています。お店の方にひと声かけてアジの開きをパチリ。今朝獲れたばっかりのものをさばいているんでしょうね。


2017092503.jpg


静かな時間が流れている時、写真を撮るには周りの雰囲気に合わせなくてはいけない。せかせかと動き回るのはみっともない(教訓)。あくまでもスローに何気なく。


2017092505.jpg


佐島港は意外と広いですね。自転車でやって来たご近所のおじさん、日陰で海を眺めています。ちょっと言葉を交わしました。


2017092506.jpg


海岸沿いを地元の女性陣がゴミを拾いをしています。もっとのんびりしたいんですが、これから逗子まで行かなくちゃあと思うとそうもいかず出発します。

芦名マリーナを横目に見ながら海岸沿いを歩き、134号に出ました。ここからはこの道をひたすら歩きます。朝冷っとしたのにもう暑くて堪んない。


2017092507.jpg


おや、道路沿いに彼岸花が咲いていました。単調な道歩きにこんなのを見るとホッとするね。


2017092508.jpg


秋谷漁港にやって来ました。漠然とこの辺りに漁港はないと思ってましたが、事前に地図を眺めていたらいくつかあるのを発見しました、知らなかった。自転車でさーと通り過ぎているといろんなものを見逃しちゃいますね。


2017092509.jpg


ちょうど出払っているのか漁船は少なかった。


2017092510.jpg


防波堤は釣り人でいっぱい。遠くに江の島が見えるよ、と出会ったおばあちゃんが教えてくれました。


2017092512.jpg


秋谷海水浴場で食事会、飲み会をやってます。その先には秋谷の立石が見えます。


2017092513.jpg


秋谷の立石にやって来ました。急な石段を降りて立石に初めて海岸から近づきます。ごつごつの岩の上を滑らないように歩き、波打ち際まで来ました。今日は波が荒く、押し寄せる白波がきれいだ。


2017092517.jpg


さらに場所を変えて波打ち際を見下ろせるこの場所に上って来ました。へぇ~こんな景色が見られるんだ。


2017092515.jpg


ちょっとやばくない。子供の姿も見えるけど高波にさらわれちゃうぞ。上にいたおばあちゃんが下にいるお孫さんを心配顔で眺めてました。


2017092519.jpg


天下の134号とあってめちゃくちゃ交通量は多い。歩道がない所は要注意です。真横をローディーがシャカシャカと猛スピードで通り過ぎて行く。


2017092518.jpg


今日は三浦半島一周を目指すたくさんのローディーとすれ違った。ちょうど一緒になった見知らぬローディー同士がお互い脚力を探り合い、丁々発止の駆け引きで抜きつ抜かれつ。目を見ると分かるね、競争心に火がついて、負けん気で走ってます。皆さん事故には十分気を付けて下さい。某政党の大幹部の方は結局自転車での事故がもとで政界からの引退を余儀なくされました。

円乗院の信号から下って久留和漁港にやって来ました。


2017092521.jpg



2017092520.jpg


おじいちゃんと孫がやって来た。いいなあ、自分の孫を思い出した。


2017092522.jpg


長者ヶ崎の断崖絶壁が見えてきた。ここまで来てものすごく疲れを感じた。佐島漁港を出て2時間、足の状態というより体全体が疲労感に覆われている。暑さのせいかな、ここで止めようかな、一瞬弱気の虫が走った。とりあえず長者ヶ崎でひと休み、それから考えよう。


2017092523.jpg


大浜海水浴場を一望できる場所に腰をおろし小休止、時間は11時過ぎ。この疲れはガス欠のせいかもしれない。朝食をとったのが早朝の5時前だったから腹も減った。ここで昼食を取りました。


2017092524.jpg

お昼を食べたらヘタっていた気持ちが盛り返してきた。よし、何とか行けそうだ。

続きます。
(撮影日2017.9.24)

DSC-RX100
  1. 2017/09/25(月) 14:06:45|
  2. 三浦半島歩いて一周
  3. | コメント:0

「三浦半島歩いて一周」復活

ほぼ一年振りで「三浦半島を歩いて一周」を再開しました。一時はもう止めちゃおうかなと思ったんですが、中途半端は性分に合わないので、気分が盛り上がった今日歩いてきました。

20170924map01.png

本日のルート(第5回目)は逗子からバスで佐島港まで行き、後は逗子を目指してひたすら歩きました。ハードでした。

2017092401.jpg

写真は佐島港から佐島マリーナを望みます。

詳しくは後で。

DSC-RX100
  1. 2017/09/24(日) 16:31:53|
  2. 三浦半島歩いて一周
  3. | コメント:2

開成の彼岸花とロマンスカーと稲刈り

開成の彼岸花の続きです。

2017092017.jpg
(10:11)

結局この場所に三脚を据えてずーと撮ってました。今日は運よく午前中に2度LSEを見ることが出来た。


2017092009.jpg


遠くから子供たちの明るい声が聞こえてきた。よかった長いレンズを持ってきて。身近に田んぼを見て育った子供は大人になって何を思い出すんだろうか。

ここで今日もまたKさんに出会いました。お互い彼岸花の見ごろに何とか間に合った幸運を喜び合います。


2017092019.jpg
(10:51)


2017092018.jpg
(10:56)


突然ゴトゴトと大きな音がしたかと思ったら、コンバインが入ってきた。


2017092011.jpg


あれよあれよという間に彼岸花が群生している狭い畦道に入っていった。ありゃ彼岸花も踏みつぶされて一巻の終わりかな。と思ったらギリギリでセーフ、避けて通ってくれた。おじさんの心遣いと運転技術に拍手です。


2017092014.jpg


おじさんの田んぼで稲刈りが始まった。こちら側(酒匂川側)もポチポチ稲刈りが始まってました。本格的に稲刈りが始まるのはもう少し先だと思います。


2017092012.jpg
(11:13)

いつの間にかカメラマンがひとりもいなくなった。そろそろ引きあげます。今年も彼岸花を十分愛でることが出来ました。


2017092015.jpg

開成までの帰り道、一時曇った空も再び太陽が顔を出した。鮮やかな青空に向かってラストショット。写真の出来不出来が気になるけど、何よりも気持ちのいい田園風景の中で存分に好きなことが出来たことに満足です。
(撮影日2017.09.19)

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
  1. 2017/09/21(木) 06:25:36|
  2. 鉄っちゃん
  3. | コメント:2

開成の彼岸花とロマンスカー

開成に9時少し前に到着。

彼岸花の咲き具合が一番気になったんですが・・う~んちょっと遅かったかなあ。ちょうど見頃ですが、半分はピークを越えてました。今年は例年に比べて2、3日早いですね。

2017092001.jpg
(8:59)

とりあえずLSEを撮ってひと安心。毎回のことだけど、LSEが思い通り撮れると何故か心落ち着く。ようやく周囲を見渡せる余裕が出来て来た。すでに数人の方が4号踏切周辺でカメラを構えてます。皆さんあまり彼岸花に関心がないようです。


2017092002.jpg


青空がきれいだ。昨日は強風に悩まされたけど、今日は落ち着いてます。心配した台風の影響もさほど感じられなかったけど、やはり稲が倒れている田んぼがぼちぼち見られた。彼岸花も多少傾いているかな。


2017092021.jpg


用水路に沿って彼岸花が遥か先まで続いています。奥へ奥へと行ってみましが残念ながらピークが過ぎてました。


2017092004.jpg
(9:42)

あとで気が付いたんだけど、カメラを下から構えすぎると稲の葉っぱのピンピンが目立っちゃうね(教訓)。


2017092016.jpg

逆光気味だったんだけど、期待以上の写りだったのでニッコリ。来年はこの場所でじっくり写真を撮ってみたい。

続きます。
(撮影日2017.09.19)

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2017/09/20(水) 06:27:31|
  2. 鉄っちゃん
  3. | コメント:0

渋沢丘陵を歩く

座間のANDOW君と渋沢丘陵を歩きました。

20170915map03.png

秦野駅から秦野総合高校前までちょいとバスに乗り、後は歩きます。

2017091501.jpg

気持ちのいい秋空のはずだったんですが、カンカン照りで暑かった。汗をかきかき渋沢丘陵を歩いて行きます。このS字カーブがお気に入りです。

2017091502.jpg

彼岸花も見ごろ迎えてます。

2017091503.jpg

コスモスや向日葵が満開の畑から秦野の市街地、遠くに表丹沢の山並みを眺めます。

暑い暑いと言いながら震生湖に到着しました。

2017091505.jpg

以前釣りに凝っていたANDOW君が一度来たかったという震生湖なんで感激してました。ここは流れ込む川もないし、流れ出る川もない不思議な湖です。透明感はないです。

2017091506.jpg

湖でボートを楽しむというよりここは釣り堀化してますね。今日も大勢の釣り人が糸を垂れてました。

ここで食事をするためにテーブルを探しました。あることはあったけど、数匹のノラ猫が占拠してたりして衛生面に不安があったので他を探します。水辺のいい場所を見つけ、食事と食後にANDOW君持参のおいしいコーヒーを飲みました。さすがに木陰は涼しく、気持ちのいいひと時をおしゃべりをして過ごしました。

2017091507.jpg

食事の後はさらに先に進みます。真っ赤な奉納旗がびっちり立ち並んでいる福寿弁財天にお参りをしていきます。赤一色の弁天堂の中には琵琶を持た裸弁天像が祀られています。

この先の小原バス停から増珠院の方に入っていく予定だったんですが、直進します。浅間台、向山配水場を通るコースを取りました。初めて通ります。

2017091512.jpg

なだらかな山道を歩いて行けば牛が2頭いる畜舎があったり、

2017091516.jpg

ススキのお化けのようなパンパスグラスが茂っていたり、

2017091509.jpg

涼しい森の中を歩いたりと、カンカン照りから逃げられました。この辺りからは秦野の市街地は見れませんが、遠くに中井町を伺うことが出来ます。

森を抜けるとぱあっと視界が開け、渋沢駅方面が見えました。

2017091510.jpg

栃窪会館から右に下り、再び暑い暑い市街地を歩いてようやく渋沢駅前に到着。駅前のマックでアイスコーヒーを飲み生き返ります。冷房で体が冷えたところで帰りました。ちょっと暑かったけど、手ごろな距離の丘陵歩きは楽しかった。
(撮影日2017.9.14)

DSC-RX100
  1. 2017/09/15(金) 09:25:25|
  2. 歩け、歩け、どこまでも
  3. | コメント:6

栢山の田んぼで稲刈りが始まった

珍しくお昼近くにお出かけ。栢山で降りていつもの場所に向かいます。早くしないとVSEが来ちゃう。

2017091301.jpg


ふぅ、なんとか間に合った。稲穂も黄金色、青空と白い雲が絶好調!でもこれが最後でだんだん雲が多くなってきた。

途中車窓から注意して見たんですが、開成の田んぼではちらほら彼岸花が咲き始めてました。場所によってはまとまって咲いてました。来週は見ごろになるでしょうね。


2017091302.jpg


栢山の田んぼでは彼岸花は期待してなかったんですが、1ヶ所用水路のところで見つけた。おっラッキー。


2017091312.jpg


ギリギリの姿勢で何とか撮れました。

この時スマートな女性が近づいて来て挨拶をされました。何気に返事をしてお互い顔見合わせビックラコ!なんとKさんだった(驚)。うわ~~~、2度あることは3度ある。まさか3回までも偶然が重なるとは、言葉が出ません。二人して何かのご縁を感じた瞬間でした。


2017091303.jpg


Kさんが直前に親しくなられた女性の田んぼで稲刈りの写真を撮らせてもらうことになりました。このあとずーっとこの田んぼの周辺で写真を撮ってました。Kさんのお陰です。この後Kさんは案山子の写真を撮りたいと富水方面に行かれました。


2017091304.jpg



2017091314.jpg



2017091306.jpg


男性に代わって女性が運転を始めました。なかなかの腕前です。


2017091313.jpg


コンバインと電車が動いているので位置バランスが結構むつかしいです。


2017091315.jpg


2017091308.jpg


残念ながらこの時間LSEの運用がなかった。


2017091311.jpg


稲刈りが終わった田んぼに鳥の集団がわぁ~と舞い降りてきた。稲刈りが終わって丸見えの田んぼに潜む小虫を狙っているんでしょうか。

2017091316.jpg

帰りに栢山の駅前でまたまたKさんとバッタリ。不思議なご縁です(笑)。

EOS50D、EF24-105mmF4.0
  1. 2017/09/13(水) 18:48:16|
  2. 鉄っちゃん
  3. | コメント:2

田園地帯を走る駿豆線

太陽が燦々と降り注ぐ秋空の一日、伊豆箱根駿豆線(すんずせん)に向かいました。

20170909map04.png

三島で東海道線から駿豆線に乗り換えます。前回の岳南電車の時もそうだったんですが、熱海でJR東日本からJR東海に変わるんことから、PASMOですんなり駿豆線に乗り継ぎが出来ませんでした。清算に手間取るので小田原からはキップを買って入ったほうがいいですね(教訓)。

三島から数分で三島二日町に到着。ここから歩きます。今回初めてだったんで皆さんのブログを参考にさせて頂きました。中でもこの方のブログがとても役立ちました。 → こちら



時間が10時少し前、秋空といっても暑いぞ。汗をかきかき30分かかってようやく現地に到着。ミニストップが目印ですね。駿豆線の中でも一番人気の北沢踏切です。もしかしたら次の駅の大場から歩いたほうが近いかも。


2017091013.jpg


三脚を持って行ったんですが、道幅も広くはないですし、交通量もけっこうあるんで使えないですね。せいぜい一脚なら何とか使えそうかな。道路の端っこギリギリに立って車を気にしながらの撮影になります。光の具合も午前中はこちら側は半逆光になるので最初は踏切を渡って撮影をしました。


2017091002.jpg


本来ならここは電車とバックに富士山を入れた写真が狙いなんですが、この時期は富士山はなかなか顔を出してくれません。それを承知でここに来たんで見えなくても気にしません。電車と周囲の田んぼの写真が今日の一番の目的ですです。


2017091014.jpg


10:46踊り子105号が通過して行きます。ご同業者さんがひとりやって来た。今日はこの他にもうひとりお見かけした。これを撮った後踏切の反対側に戻ります。


2017091011.jpg


11時過ぎですがまだこちら側には光が十分あたってない。ところで予想に反して電車の本数が多いんです。1時間に上下合わせて8本通るので退屈しません。


2017091004.jpg


それとですね、ここに来て驚いたのは稲穂が出そろったばっかりということです。遅いですね、まだ青々としてました。来る途中小田急線の開成周辺の田んぼを車窓から眺めてきましたが、もうすっかり黄金色になってました。朝早くからカメラおじさんが数名パチパチやってました。


2017091005.jpg


大場方面をパチリ。駿豆線の楽しみはいろんな電車を見られることですね。この電車は西武鉄道での登場時カラーに復刻したイエローパラダイストレインですね。踏切が見えますが、これは北沢小踏切です。数十メートルしか離れてませんがここも撮影ポイントです。


2017091007.jpg


冬の時期に正面奥に雪化粧の富士山が見えるようです。少し見える黒い山すそは富士山ではないです。まあ今日はその時期に備えての下見というところですね。


2017091006.jpg


今日は終始ここに腰を据えて撮ってました。他の場所も予定していたんですが、暑いし動くのがいやになっちゃった。


2017091008.jpg


光の具合がよくなってきたんで上りの踊り子106号まで頑張ろうと思ったけど、ギブアップ。


2017091009.jpg


三島に戻って来ました。そういえば20年くらい前にカミさんと修善寺温泉に行ったことがあったなあ。当時は鉄道には全く興味がなかった。今日の北沢踏切周辺以外にも駿豆線は撮影スポットがたくさんあるようです。富士山の雪化粧の時期に来ることが出来るかな。
(撮影日2017.9.09)

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2017/09/10(日) 06:33:40|
  2. 鉄っちゃん
  3. | コメント:0

加山又造展から横浜近代建築巡り

横浜高島屋で開催中の加山又造展(8月30日~9月10日)に行きました。ここんとこ全く美術展に行ってないので飢えていた(笑)。本当は「ボストン美術館の至宝展」が本命なんだけど、この天気じゃあ上野まで行く気にならないし、とりあえず近場にしとこう。

高島屋8Fに上ったらびっくり、ものすごい混雑。よく見たら物産展をやっていておばちゃん、おじちゃんで大盛況だった。

2017090701.jpg


加山又造のことはほとんど知らない。第1章から大4章まで年代順に作品が並べられていた。最初は動物をモチーフにした作品が多かったけど、正直つまんなかった。暗いだよね。その後に続く花や小鳥なんかの静物もあまり興味が湧かず、だらだらと進んでいきました。やっと最後の第4章(伝統への回帰)で気に入った作品に巡り合えた。≪夜桜≫≪龍図≫≪淡月≫の大作が素晴らしい。これらの作品を見てやっと来た甲斐があったと思いました。

天気が心配だったけど、このあと7月に見そこなった横浜近代建築を見て回りました。先日も話したけど2010年に集中的に見て回ったんだよね。

20170907map03.gif

最初は横浜指路教会へ。

2017090702.jpg


ここは正真正銘7年ぶりなんだけど、そのまんまだね。車窓から見えるんだけど、教会とは気づかないかも知れない。

1923年の関東大震災で倒壊し、その後1926年に再建されました。1945年の横浜大空襲でも内部が全焼してしまった。建物はフランスの初期ゴシック調建築で、鐘塔、正面入口の尖頭アーチ、列柱、バラ窓などが特徴的です。しばし眺めていたい建物です。


2017090706.jpg


教会は自由に中に入れますが、一応教会の方にひと声かけました。写真はOKです(フラッシュ×)。


2017090705.jpg


2012年12月に創立125周年記念事業のひとつとしてスイス、マティス社のパイプオルガンが設置されました。ちょうど女性の方が練習をされてました。長椅子に座ってしばし聞き入ります。何かそれなりの雰囲気になって来ましたね。


2017090708.jpg


本町通りを歩いたところに旧東京三菱銀行横浜中央支店があります。旧東京三菱銀行横浜中央支店は、昭和9年に川崎第百銀行横浜支店として建築された建物です。重厚な造りは銀行らしいのですが、その後外壁だけを残してマンションに建て替えられました。


2017090707.jpg


交差点の斜め向かいにあるのが銀行協会(旧横浜銀行集会所)です。1936年築。ここも7年ぶりに見たんだけど、お化粧直しをしたんだろうか、いやに外壁がきれいだった。遠目には気が付きませんが、近づくと柱に植物の模様が入っているのが分かります。こじんまりとしたおしゃれな建物です。


2017090709.jpg


重厚なコリント式柱が垂直に並ぶこの建物は日本郵船ビルです。1936年関東大震災のあと再建された。現在は「海運の歴史を通じて横浜の人・物・文化の歴史が分かる「日本郵船歴史博物館」として一般公開されている。


2017090710.jpg


ここで雨がパラついてきた。傘をさしての撮影は落ち着かない。お陰で日本新聞博物館で開催中の銀幕スターたちの写真展を見るのをすっかり忘れてしまった。


2017090713.jpg


現在は横浜第合同庁舎になっている旧横浜生糸検査所。旧建物は1926年に建てられ、1990年に一度全てを解体。その後新しく建造された新庁舎高層ビルの低層部分に旧庁舎の外観を復元させた。

因みに横浜港と日本の近代化に大きく貢献したのが生糸貿易で、開港直後から昭和16年(1941)まで横浜港における輸出品目の第 1位でした。


2017090716.jpg


そしてすぐ近くにあるのが旧横浜生糸検査所付属検査事務所です。1926年竣工。ここに旧横浜生糸検査所関連の建築が4棟あったんですが、すでに3棟が解体されてます。今この建物の周りは建築ラッシュで近づけない。この建物の正面にも工事用のプレハブが立っていて裏側からの写真となってしまった。資料によるとこの建物も一旦解体された上で復元されることになっている、と記されてますが、これは解体前?それとも解体後?


2017090714.jpg


そして最後は旧第一銀行横浜支店(元横浜銀行本店別館)です。第一銀行横浜支店として関東大震災後の1929年に建てられ、昭和55年(1980年)からは横浜銀行本店別館として使用されていた。4本の重厚なトスカナ式円柱が並び、2・3階部分が吹き抜けになっている半円形のバルコニーが特徴です。お堅い銀行の建物としてはユニークな存在ですね。バルコニーがどのように使われたのか興味が湧きます。中をのぞくとカフェがあるようですが、入口が分かんなかった。

天気が芳しくないのでこれで切り上げます。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
  1. 2017/09/07(木) 19:45:17|
  2. 美術展
  3. | コメント:0
次のページ