fc2ブログ

記事一覧

御殿場線と桜と菜の花 2016年

本格的な花の季節になりましたが、御殿場線の桜はもうちょと先ですね。(2016年4月)山北の桜は何度も訪れていますが、この年の桜と菜の花は忘れられません。線路際の菜の花が彩を添え印象的でした。その菜の花も最近では見られなくなってしまいました。御殿場線山北。(1:1にトリミング)...

続きを読む

春めき桜の季節がやってくる

箱根湯本で河津桜を愛でてから、諸事情で撮影が出来てません。この間にも季節は進み、本格的な花の季節の3月が間近です。(2023年3月 南足柄市「一の堰ハラネ」)今年もあと2週間もすれば「一の堰ハラネ」の春めき桜も見ごろを迎えることでしょう。そして狩川沿いの「春木径・幸せ道」と続きます。楽しみですね。...

続きを読む

小田急ロマンスカーGSEと河津桜~箱根湯本 2

時間を戻します。(はこね50号)「はこね1号」が到着してから10分後、GSEは列車名を「はこね50号」と変え、ミュージックホーンを鳴らして発車して行きます。せめてもう少し青空であれば河津桜を多く写し込みたかったんですが、白っぽい空ではダメですね。箱根湯本の河津桜の見頃は、松田町とほぼ同時期とみていいのではないでしょうか。撮影終了後、箱根登山電車や観光客で賑わう駅構内の写真を撮りたかったんですが、またの機会に...

続きを読む

小田急ロマンスカーMSEと河津桜~箱根湯本

時間を少し飛ばします。撮影場所を少し移動しました。(はこね51号)雨の気配はなくなり、気温がぐんぐん上がりましたが、薄い青空しか期待できません。そして、MSEは「はこね72号」となって新宿を目指し静かに去って行きました。続きます。2月20日、箱根湯本。...

続きを読む

小田急ロマンスカーGSEと河津桜~箱根湯本

昨日の続きです。小田原で新宿行きの「もころん号」を見送って箱根湯本を目指します。先日の発表では、2024年4月1日から「箱根登山鉄道」の名称が消え、「小田急箱根」になるようですね。今年も河津桜を目当てでやって来ました。さて咲き具合は・・車窓から眺めると色付いています、ニコッと。雨上がりの天気はパッとしないですね。今年は河津桜の見頃の時期は天気に恵まれませんでした。(はこね1号)カメラをセットした直後にパ...

続きを読む

小田急「もころん号」が到着~ここは何処

小田急線のある駅のホーム端から「もころん号」の到着を待ちます。このポイントから電車を狙うのは初めてです。ほどなく見慣れたお顔が見えてきました。どちらのお顔が好きかといえば・・こちらかな。さてこの駅は何処でしょうか、お分かりになりますか。でもねえ、今日の主役は「もころん号」ではないんです。この後さらに乗り換え、あの場所に向かいました。はたして希望通りの絵を見せてくれるのでしょうか。続きます。...

続きを読む

爽やか、小田急「もころん号」

ここ3、4日、河津桜の撮影とその後の編集にどっぷりつかってました。河津桜を見過ぎて目の色が赤く染まってしまったかも。そんな時、ふっとこの「もころん号」の1枚を眺めたら、白い車体がとても新鮮で、爽やかな気分になった。お蔵入りにしようと思っていたけど、気が変わりました。この日は冷たい強風に震えながらの撮影でしたが、横を近くの中学校の生徒が楽しそうにおしゃべりをしながら登校して行った。若いって寒さ知らずだ...

続きを読む

小田急ロマンスカーEXEα・河津桜・菜の花

昨日の続きです。大混雑する散策路の人波をかき分け、お山を上から下へと行ったり来たり。タイトルにするには少し気が引けるんですが(笑)、小田急ロマンスカーEXEαが下って行きます。今年は写真↑の河津桜の咲きっぷりが例年になくよかったですね。例年この時期は晴天が多いのですが、この日は終日曇りでした。富士山も見えず、やっぱり青空が恋しかったですね。そして今年は中国の観光客が多かった。チャイナドレス姿で河津桜の...

続きを読む

小田急ロマンスカーGSE・河津桜・菜の花

あいにくの天気となりましたが、お山には次から次へとお花見の方が押し寄せてきます。撮影ポイントを確保するのも順番待ちです。お山を上から下へと何度も往復をしてポイントを探します。お目当ての富士山はまったく見ることは出来ませんでした。そして小田急ロマンスカーGSEを狙いました。(スーパーはこね3号)豆粒のようなGSEが酒匂川橋梁を下って行きます。分かりますか、まあお楽しみですからご勘弁を(笑)。河津桜も見応え...

続きを読む

速報!松田町の河津桜が満開、見頃を迎えてます

まさか今日の天気が予期せぬ曇りになるとは(驚)。ちょっと残念でしたが、待ちに待った松田町の河津桜を見に出かけました。まさに今が見頃の満開でした。晴れませんでしたが、柔らかい光で写真は撮りやすかったです。それにしても、ものすごい人、人、人でした。写真の整理が大変です。詳しくは後で。...

続きを読む

訪問者数

カレンダー

01 ≪│2024/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

ブログ内検索

プロフィール

aki

Author:aki
aki=mikun(鉄道コム)
昔は自転車乗り、今はカメラ片手に神奈川、東京をぶらぶら。
小田急線や御殿場線、東海道線沿線で電車の写真を撮っています。