晴れたらいいね

no photo no life

JR初乗り運賃で1都6県「大回り」

---JR初乗り運賃で1都6県「大回り」---

こんな記事が13日の日経週末版に載っていて、ちょっと興味を惹かれた。

2011081403.jpg

東京、大阪、福岡、新潟の4都市圏では、決められた区間内を普通乗車券で1日のうちに利用する場合、最も安い経路の運賃を適用するという特例がある。・・・(中略)・・・このルーツを守り、できるだけ長距離を移動することを鉄道ファンは「大回り乗車」と呼ぶ。ー記事より抜粋

以前から多少知っていたんですが、日経の女性記者の1都6県「大回り」の体験記を面白く読みました。たった130円で改札の外には出られませんが、まる一日の電車の旅です。

ルートはこれ。

原宿(6:30) →(山手線)品川 →(東海道線)茅ヶ崎 → (相模線)橋本 →(横浜線)八王子 →(八高線)川越 →(川越線)大宮 →(高崎線)高崎 →(両毛線)小山 →(水戸線)友部 →(常磐線)上野 → 神田 → 新宿(20:55)

このルートなら相模線がすぐ近くだし、ちょっと体験したい気にもなりますね。調べればここまで長距離でなくてもいろんなルートがありそうですね。1日座りっぱなしなんでケツや腰、背中が痛くなる事を覚悟して乗らなくちゃあね。

「大回り」の参考記事 → こちら 
スポンサーサイト
  1. 2011/08/14(日) 17:22:57|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<信州へ | ホーム | ぶらり山手本通り界隈>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://booaki.blog105.fc2.com/tb.php/1023-159152b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)