晴れたらいいね

no photo no life

ウズベキスタン展から馬車道へ

招待券を頂いていた「豊穣なる色彩~ウズベキスタンの布と器」に行きました。場所は横浜山下町シルク博物館内です。

中央アジアに位置するウズベキスタンはその昔シルクロードの要所として東西文明が交差した場所です。平山郁夫シルクロード美術館所蔵作品が展示されてます。ウズベキスタンの色彩豊かな民族衣装や陶器などが多数展示されていてとても興味深かったです。またお馴染みの平山さんのスケッチ画も懐かしかった。

大桟橋へ。

2011110301.jpg

お父さんとお母さんが一生懸命声をかけているんですが、子供達は言うことを聞いてくれなくて大苦戦。

この後歩きなれた界隈をぶらぶら。

2011110305.jpg

海岸通の並木が色づき始めてました。う~ん新緑もいいけど紅葉もまたいいね。

20111103010.jpg

細い路地で信号待ちをしている高級車に出会った。運転の方に声をかけて写真を撮らせてもらった。なんと言う車なんだろう。ロールスロイル?聞くのも恥ずかしいのでやめときました。

何気に馬車道方面を見るとすごい人だかり。何かやってるのかな。

2011110304.jpg

馬車道まつり」をやってました。そういえばチラッと新聞で見かけたなあ。馬車道を交通止めにしてイベントが開催されてました。

ガス灯・街路樹・アイスクリーム・乗合馬車・・「日本で初めて」が数多く始まった馬車道通りに、往時を偲ばせる馬車や人力車、鹿鳴館時代の衣装を身にまとった淑女たちが行き交い、文明開化の雰囲気を再現。(馬車道商店街HPより抜粋)

2011110302.jpg

馬車道を希望者を乗せた馬車や人力車が行き交ってました。

2011110306.jpg

こんな女性が数人行き交い、カメラおじさん達の求めに応じて撮影会があちこちで開催。へ~こんなことやってるとは知らなかった。それにしてもものすごい数のカメラおじさんがバーとモデルさんに群がります。うん十年前によく出かけたモデル撮影会を思い出した。

2011110307.jpg

そんな前を腰をかがめつつ横切ったら、

「バカ野郎、ちょうど撮っている時に勝手に入ってくるな」

「まったく最近のカメラマンはマナーが悪いなあ!」

なんて罵声が飛びました。おっかねえ~!!よく見たらいい年したおじいちゃんだ。カメラ持つと人格が変わって怪獣に変身するようです(笑)。

2011110312.jpg

馬車道の飲食店が料理を提供してちょうどお昼時でごった返してました。

2011110313.jpg

なんとマグロの解体ショーもやっちゃってます(驚)。

帰り際に見かけた高校生のジャズバンドも楽しかったですね。

2011110308.jpg

磯子区にある県立氷取沢(ひとりざわ)高校の女子ばっかり60名くらいのビッグバンドです。

2011110309.jpg

スタンダードナンバーを中心の演奏で、ソロをやるメンバーが次々と前に出て堂々と演奏してました。いやあお見事。たくさんの聴衆が取り囲み大盛況で、途中帰ってしまう人は見かけなかったですね。

EOS5DMarkⅡ、EF50mmF1.8Ⅱ他
スポンサーサイト
  1. 2011/11/03(木) 17:18:08|
  2. 横浜散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<江ノ電に乗ったけど | ホーム | 鷲神社一の酉>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://booaki.blog105.fc2.com/tb.php/1068-5a810097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)