晴れたらいいね

no photo no life

また当たってしまった

次回の美術展に決めていた「歌川国芳」展のチケットがまたまた当たってしまった(ニッコリ)。年内にいけるかな。

2011121601.jpg

歌川国芳(寛政9[1797]-文久1[1861])は、画想の豊かさ、斬新なデザイン力、奇想天外なアイデア、確実なデッサン力を持ち、浮世絵の枠にとどまらない広汎な魅力を持つ作品を多数生み出した絵師です。その作品は、浮世絵ファンのみならず、現代のデザイン関係者や若い世代の人々にも大いに注目されています。(HPより抜粋)

幕末の鬼才浮世絵師といわれた歌川国芳、彼についてはあまり詳しくないけどおもしろそうだ。名前は知らなくても彼の浮世絵は皆さんどこかで見たことはあると思います。

2011121603.jpg
(みかけハこハゐがとんだいゝ人だ)

この戯画なんかご存じないですか。よくみるとこの顔はいく人もが寄せ集まってます。

来年も「ツタンカーメン展」を初め数々の美術展が予定されている。そう多くは見られないけど、楽しみです。
スポンサーサイト
  1. 2011/12/16(金) 05:12:42|
  2. 美術展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<浅草羽子板市 | ホーム | プリントも良いもんだ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://booaki.blog105.fc2.com/tb.php/1089-d48c92d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)